島根の日本酒おすすめ12選|辛口・甘口の評価!酒蔵ごとの特徴も紹介!

奥出雲 純米酒 1800ml
出典:Amazon
唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将
関 友美

日本酒アドバイザーや飲食店勤務を経て、現在は「とっておきの1本をみつける感動を多くの人に」という想いのもと日本酒の魅力を発信するさまざまな活動をおこなっている。 記事執筆、セミナーや講演、酒蔵での酒造り、各地の酒場での女将業など、あらゆる場所、あらゆる手段で日本酒の美味しさと日本文化の豊かさ、日本の各地方の魅力を伝えている。

島根県といえば誰もが知る「出雲大社」があるところです。日本酒発祥の地ともいわれています。甘口や辛口など、味の特徴が様々なので飲み比べて見るのもおすすめです。熱燗や冷酒など日本酒に合う飲み方で楽しんでみてくださいね。通販サイトのランキングもありますのでチェックしてくださいね。


島根の日本酒の特徴

日本酒発祥の地ともいわれる島根県。神々が集まって酒宴を開いたという記載もあります。そんな島根県にはここで紹介した以外にもぜひ飲んでもらいたいお酒があります。

日本酒ファンのかた、お燗好きのかた、もっと個性的な日本酒をほっしているというかたはぜひ「天穏(てんおん)」「開春(かいしゅん)」「玉櫻(たまざくら)」「扶桑鶴(ふそうづる)」「隠岐誉(おきほまれ)」なども試してみてください。どれも個性的で、日本酒らしい日本酒です。ネクストステップとして押さえておきたいお酒の数々でしょう。

島根の日本酒の選び方

日本酒ライターの関 友美さんに、島根県の日本酒を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

島根県の杜氏の呼び名に注目!

杜氏(とうじ)とは、日本酒の蔵で、酒造りの一切を取り仕切る責任者のことです。島根県では、「出雲杜氏」と「石見杜氏」という呼び名が2つあります。それぞれの由来などをみていきましょう。

松江城
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

東部を拠点とする出雲杜氏

出雲杜氏のレベルは高く、全国から注目を集めているようです。以前は、冬の出稼ぎとして農家の方が杜氏をしていたようです。大正時代より、秋鹿杜氏組合、小境杜氏組合、古曽志杜氏組合、大野杜氏組合と広域化し「出雲杜氏組合」が発足。講習会や資格試験などを行い、日々のレベル向上をはかっています。

島根の沿岸沿いの町が拠点の石見杜氏

農、漁業の副業として酒造りを行っていた人たちが団結して、昭和初期に組合を発足したそうです。明治・大正時代は、浜田市美浜地区に美浜杜氏、同周布(すふ)地区に周布杜氏、益田市喜阿弥地区に喜阿弥杜氏があります。

島根の有名酒蔵・蔵元から選ぶ

日本酒発祥の地ともいわれている島根県。30ほどの酒蔵が点在しています。たくさんあって迷ってしまう島根の日本酒の選び方を見ていきましょう。

酒蔵
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

出雲杜氏の伝統を受け継ぐ、米田酒造

明治29年に創業した老舗の蔵元。出雲杜氏の技術と伝統を代々受け継ぎ、島根県産を中心とした酒造好適米と松江市郊外の湧水で仕込む日本酒を醸造しています。五穀豊穣に感謝をとの思いから命名した、代表銘柄「豊の秋」。「ふっくら旨く、心地よく」をモットーとし、料理との調和を大切にした酒造りを行っている。

日本酒ファンのなかで知らない人はいないほどの、大人気銘柄の「王禄」。王祿酒造の石原丈径さんが実家である蔵に戻ってから、再興を目指して酒づくりの手法や味わいの独自性の追求をした結果、現在の酒質に行きつきました。全品無濾過、生・あるいは生詰、全量瓶貯蔵、ブレンドしない、限定生産、徹底したマイナス5℃の温度管理をかかげる「王祿」は島根では異色の存在です。

無濾過と徹底した温度管理にこだわる、王祿酒造

原料にこだわった酒造りをする、李白酒造

飲むシーンで「あれ? このお酒おいしいね」とか「このお酒っておもしろいね」なんていう風に話題に出ないのが理想のお酒という李白酒造。気にならないくらい何気なく、毎日の食卓に溶け込む日本酒であろうように心がけて酒づくりをしています。重たい味わいではないですが、全体的に熟成タイプが多い酒蔵です。

最高の仕込み水を使って醸造する、吉田酒造

吉田酒造は水質を操作することなく醸造の技術力でカバー。っきりとしながらも華やかな香りと米本来の旨味を優しく感じられるお酒すに仕上げられています。吉田酒造からのぞむ山「月山」には、難攻不落として有名になった富田城がありました。かつてその年の一番いい仕上がりの酒を「月山」と名づけ、最高の酒として富田城の殿様へ献上していたそうです。

島根県産の酒米に注目して選ぶ

米
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

島根県で栽培されている酒造好適米は、「改良雄町(おまち)」、「改良八反流(はったんながれ)」、「神の舞」、「佐香錦(さかにしき)」「五百万石(ごひゃくまんごく)」の5種類がメインです。発酵するときに米が溶けやすいものは濃醇な味わいに、硬く溶けにくいものは端麗な味わいになりやすいといわれています。

このなかだとこのようになります。
・濃醇な味わい「改良雄町」
・やや端麗な味わい「改良八反流」「神の舞」「佐香錦」
・端麗な味わい「五百万石」


ただ、できあがるお酒は酒蔵のつくり方によっても違います。選ぶときのひとつの目安程度にしてください。

熟成度合いで選ぶ

日本酒
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

島根県の日本酒は、もとの「熟成」を踏襲(とうしゅう)する熟練者向けのタイプと、現代の「フレッシュ」をウリにする初心者向けのタイプが存在します。「熟成タイプ」は3カ月~数年の貯蔵を経て味をまろやかにしてから出荷する、味わいがおだやかなお酒のことを指しています。それぞれがどちらのお酒なのか? 注意しながら選ぶ必要があります。

必ず記載があるわけではないのですが「お燗向け」「温めておいしい」「燗酒コンテスト受賞」などの記載がラベルにある場合、「熟成タイプ」であることが多いです。蔵ごとの特性もありますから、この後紹介するおすすめ商品も参考にしてみてください。

香りで選ぶ 穀物香 or 華やかな吟醸香

日本酒
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

人の嗜好はそれぞれなので「はじめて日本酒を飲む」という人のなかにも好む人もいますが、どちらかといえば日本酒初心者にすすめたいのは「フレッシュタイプ」のやわらかなりんごのような吟醸香や、バナナや南国フルーツにも似た華やかな酵母由来の香りがするものです。

香りは人の食欲(飲みたい欲)を大きく左右するもの。ネットでも、商品情報やレビューを慎重にチェックして選びましょう。

島根の日本酒おすすめ12選

ここまで紹介した、島根県の日本酒の選び方のポイントをふまえて、日本酒ライターの関 友美さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

王祿酒造『超王祿 本生』

王祿酒造『超王祿本生』

出典:mikawa-ya.co.jp

酒蔵 王祿酒造
原料米 五百万石
タイプ フレッシュ
アルコール度数 15度以上16度未満
日本酒度 -
酸度 -
容量 300ml、720ml、1800ml

Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

近年島根酒のレジェンド王禄(おうろく)という貫禄

日本酒ファンのなかで知らない人はいないほどの、大人気銘柄。蔵元の石原丈径さんが実家である蔵に戻ってから、再興を目指して酒づくりの手法や味わいの独自性の追求をした結果、現在の酒質に行きつきました。

1.全品無濾過、2.生・あるいは生詰、3.全量瓶貯蔵、4.ブレンドしない、5.限定生産、6.徹底したマイナス5℃の温度管理をかかげる「王禄」は島根では異色の存在です。いくつかの商品がありますが、この『超王禄』は「王禄」のさらに先を目指したお酒として位置づけられ、初心者にもぜひおすすめしたい一本!

ぴちぴちとしたフレッシュな味わい、米の旨味も感じるのに辛口で酸も強めでスッキリタイプの純米酒。もちろんつめたーく冷やして飲むのが正解です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

吉田酒造『月山 特別純米 出雲』

吉田酒造『月山特別純米出雲』 吉田酒造『月山特別純米出雲』 吉田酒造『月山特別純米出雲』 吉田酒造『月山特別純米出雲』

出典:Amazon

酒蔵 吉田酒造
原料米 佐香錦、五百万石
タイプ フレッシュ
アルコール度数 15度
日本酒度 ±0
酸度 1.5
容量 300ml、720ml、1800ml

Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

超軟水より引き出された味や香りの旨口純米酒

フレッシュなタイプの島根酒「月山」です。吉田酒造からのぞむ山「月山」には、難攻不落として有名になった富田城がありました。かつてその年の一番いい仕上がりの酒を「月山」と名づけ、最高の酒として富田城の殿様へ献上していたそうです。この歴史背景になぞらえて「殿様へ献上していたような最高の酒を、常につくりつづける」と「月山」と命名されました。

紹介する『特別純米酒 出雲』は、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」の最高金賞も獲得した旨口のお酒です。地元産の佐香錦と五百万石を原料に、「日本一柔らかい水」といわれている硬度0.3の超軟水を使用してつくられました。

このような超軟水ではなかなかキレのいいお酒はつくりにくいのですが、吉田酒造は水質を操作することなく醸造の技術力でカバー。っきりとしながらも華やかな香りと米本来の旨味を優しく感じられるお酒すに仕上げられています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

富士酒造『出雲富士 純米 山田錦 白ラベル』

酒蔵 富士酒造
原料米 山田錦(島根県産)
タイプ フレッシュ
アルコール度数 16度
日本酒度 -
酸度 -
容量 1800ml

Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

冷酒からお燗まで食事と合わせて楽しむ純米酒

人と人との縁を結ぶといわれている出雲大社のお膝元で酒をつくり続けてきた富士酒造。地元産の米を中心に使用し、それぞれの特徴を最大限活かす製造方法を採っています。

この純米酒は、フレッシュとまではいわないまでも熟成タイプではなく、おだやかでバランスの取れた甘みと酸味が特徴のお酒です。島根県産山田錦を100%使用し、上品でややすっきりとした酒質に仕上がっています。

冷たくひやしてもおいしいですが、器を手で包んであたためて飲んだり、お燗して飲むとまた違った表情を見せてくれます。旨味と旨味の相乗効果によって、食が進む一本。さまざまな食事とあわせて楽しみたい人におすすめしたいお酒です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

旭日酒造『十旭日 純米吟醸 佐香錦55 おりがらみ生』

酒蔵 旭日酒造
原料米 佐香錦(島根県産)
タイプ フレッシュ
アルコール度数 15度以上16度未満
日本酒度 +9
酸度 -
容量 1800ml

Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

米の個性を活かしさまざまな表情を見せてくれる酒蔵

とにかく米それぞれの特性が出るような酒づくりや商品構成にこだわっているので、フレッシュな新酒から、熟成酒、昔ながらの蔵付き酵母をつかった生酛(きもと)づくりまでさまざまなバリエーションを持ちます。

使用する原料米は、主に奥出雲産のもので、丁寧に自家製米されます。実は自家製米するための精米機を持つ酒蔵は少なく、多くの場合は委託精米に頼っています。そうするとベストなタイミングで精米できなかったり、せっかくこだわったお米にほかのお米が混じったりする危険性も。決して安くはない機器ですが、それを所有する旭日酒造の米に対する想いを感じてもらえるのではないでしょうか。

今回紹介するのは、蔵のなかでもライトタイプのお酒。島根県産の佐香錦を使って、やや甘いような吟醸香が鼻に優しい純米吟醸。さわやかかな? と思ったのもつかの間、米の旨味を含んだジューシーさが口いっぱいにひろがります。そのあとは口の中に残らず後キレするので、次々と飲めてしまう不思議なお酒。瑞々しい夏のお酒を求める人にぴったりです。落ち着きを放つ味わいの熟成タイプ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

簸上清酒『純米吟醸 山廃 七冠馬』

簸上清酒『純米吟醸山廃七冠馬』

出典:楽天市場

酒蔵 簸上清酒
原料米 佐香錦(島根県産)
タイプ -
アルコール度数 17度以上18度未満
日本酒度 +5
酸度 1.5
容量 720ml、1800ml

Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

七冠を祝して命名された縁起のいい島根酒

1712年創業の、300年を超える歴史ある酒蔵です。その名を聞けば、競馬ファンが心躍る縁起のいい銘柄。実はシンボリ牧場と縁戚関係にあって、1985年に名馬シンボリルドルフが実際に七冠を飾ったことを祝して命名されました。

馬だけでなく、最近では全国新酒鑑評会や広島国税局鑑評会で優秀な成績をおさめるなど酒の品質も折り紙つきです。島根県産佐香錦を使って昔ながらの山廃仕込みをしたので、通常のものより乳酸の含有(がんゆう)が多くまろやかな鼻に優しい香りは、飲みたい気持ちをくすぐってくれるでしょう。

味わい深い冷酒を探している人にぴったりの一本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

旭日酒造『純米酒 十旭日 五百万石』

旭日酒造『純米酒十旭日五百万石』 旭日酒造『純米酒十旭日五百万石』 旭日酒造『純米酒十旭日五百万石』

出典:楽天市場

酒蔵 旭日酒造
原料米 五百万石
タイプ 熟成
アルコール度数 15度以上16度未満
日本酒度 +3.0
酸度 1.5
容量 720ml

Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

じっくりと米の旨味を味わう山吹色の日本酒

米にこだわり、それぞれの米の特性を生かした酒づくりをする旭日酒造の、純米酒。島根県産の酒米「五百万石」を自社所有の精米機で精米して使用しています。ふくよかな熟成タイプのお酒。穏やかな香りのあとには、米由来のしっかりとした旨味を感じます。

グラスに注ぐと「ちょっと黄色いな」と思いますが、これが日本酒本来の色です。炭ろ過によって色と旨味を取ることのないお酒は、美しい山吹色をしています。このしっかりとしたお酒は、必ずしも冷蔵庫に入れなくてもいいのが強みです。お酒は紫外線がもっとも苦手なので、冷暗所であれば抜栓したあとでも常温で保管しておくことができます。常温やぬる燗でじんわりと楽しんでほしい一本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

李白酒造『李白 純米吟醸 生酛仕込 こだわり』

李白酒造『李白純米吟醸生酛仕込こだわり』

出典:Amazon

酒蔵 李白酒造
原料米 山田錦
タイプ 熟成
アルコール度数 15度
日本酒度 +3
酸度 1.4
容量 720ml、1800ml

Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

「家にこれさえあればいい」という生活に寄り添う酒

飲むシーンで「あれ? このお酒おいしいね」とか「このお酒っておもしろいね」なんていう風に話題に出ないのが理想のお酒という李白酒造。気にならないくらい何気なく、毎日の食卓に溶け込む日本酒であろうように心がけて酒づくりをしています。重たい味わいではないですが、全体的に熟成タイプが多い酒蔵です。

そのなかでも昔ながらの「きもと仕込み」という製法でつくった、味わい深いお酒です。飲み比べをするというよりは、家に一本置いておいて、晩酌や食後など場面を問わずにゆっくり楽しむのに適しています。

奥出雲酒造『奥出雲 純米酒』

奥出雲純米酒1800ml

出典:Amazon

酒蔵 奥出雲酒造
原料米 五百万石
タイプ -
アルコール度数 15~16度
日本酒度 +7~8
酸度 -
容量 300ml、720ml、1800ml

しっかりとした米の旨みが楽しめる、濃醇辛口タイプ

山々に囲まれる奥出雲町は良質米の産地として有名な地域。奥出雲酒造は、地元奥出雲町産米を使用したお酒造りを営む蔵元です。

こちらは、地元産の五百万石を醸しあげた純米酒。濃醇辛口タイプで、米のしっかりした味わいが楽しめます。冷やしてすっきり、ぬる燗でふっくらと、二度楽しめる純米酒。ワイングラスでおいしい日本酒アワード、全米日本酒歓評会純米部門において金賞を受賞しました。

日本海酒造『環日本海 純米大吟醸 水澄みの里』

環日本海純米大吟醸水澄みの里[日本酒島根県720ml]

出典:Amazon

酒蔵 日本海酒造
原料米 山田錦
タイプ -
アルコール度数 16度
日本酒度 +3
酸度 1.2
容量 300ml、720ml、1800ml

しっかりとした米の旨みが楽しめる、金賞受賞の地酒

明治21年創業の浜田市にある日本海酒造。海に面している浜田の地域だからか、魚介類によく合う酒造りに定評があります。

芳醇な香りとやわらかな口当たりが楽しめるこちらは、「環日本海」の中でも新しいタイプの商品。地元の契約栽培の山田錦を使用しています。甘めの酒が支持される島根ですが、甘さだけではないキレを求めた味わいをお楽しみください。

加茂福酒造『死神』

日本酒死神720ml

出典:Amazon

酒蔵 加茂福酒造
原料米 -
タイプ 熟成
アルコール度数 15度
日本酒度 -
酸度 -
容量 180ml、720ml、1800ml

日本一縁起が悪い? なのに虜になる個性的な純米酒

平成6年を最後に、杜氏制度を止め杜氏レスの酒造りというユニークな加茂福酒造。商品もユニークなネーミングのものが多く、「死神」はその代表的な例と言えるでしょう。

一見、縁起の悪い名前に思えますが、一度飲めばその個性的な濃い味わいにハマること間違いなし。しっかりとした甘み、旨みが楽しめる味わいとなっています。ひと味違う純米酒をお探しの方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

李白酒造『李白 特別純米 辛口 やまたのおろち』

李白特別純米辛口やまたのおろち[日本酒島根県1800]

出典:Amazon

酒蔵 李白酒造
原料米 五百万石
タイプ 熟成
アルコール度数 15度
日本酒度 +7
酸度 1.4
容量 720ml、1800ml

すっきりとした旨みの辛口は、熱燗でさらにハマる!

「李白」の中でもより辛口に仕上げた「やまたのおろち」シリーズ。出雲神話にある「やまたのおろち退治」が由来のこちらは、すっきりとした辛口の勢いが爽快な逸品です。

辛口の中にも旨みがあり、米のふくらみを感じることができます。飲み方は、冷、常温もおいしいですが、熱燗がおすすめ。燗にすることで、力強いキレ、旨みがより味わい深くなるでしょう。

日本海酒造『環日本海 大吟醸斗瓶囲い』

環日本海大吟醸斗瓶囲い生酒平成三十酒造年度全国新酒鑑評会出品用酒斗瓶九番手1800ml木箱入り島根県、日本海酒造(株)

出典:Amazon

酒蔵 日本海酒造
原料米 山田錦
タイプ フレッシュ
アルコール度数 17度
日本酒度 +4
酸度 1.2
容量 1800ml

昔ながらの手法で造り上げ、香りと旨さが光る希少酒

昔ながらの造りで醸した醪を酒袋に入れ、吊るして落ちる雫を斗瓶に落とす手法で造られた希少な地酒です。昔ながらの手間をかけた手法だからこそ、日本酒古来の旨さが光ります。

気品あるフルーティーな香りと口当たりの良さ、程よい酸味、バランスのとれた味わいは品評会出品酒納得の味です。高級感のあるプレミアムな地酒は、贈り物としてもおすすめしたい1本です。

「島根の日本酒」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
王祿酒造『超王祿 本生』
吉田酒造『月山 特別純米 出雲』
富士酒造『出雲富士 純米 山田錦 白ラベル』
旭日酒造『十旭日 純米吟醸 佐香錦55 おりがらみ生』
簸上清酒『純米吟醸 山廃 七冠馬』
旭日酒造『純米酒 十旭日 五百万石』
李白酒造『李白 純米吟醸 生酛仕込 こだわり』
奥出雲酒造『奥出雲 純米酒』
日本海酒造『環日本海 純米大吟醸 水澄みの里』
加茂福酒造『死神』
李白酒造『李白 特別純米 辛口 やまたのおろち』
日本海酒造『環日本海 大吟醸斗瓶囲い』
商品名 王祿酒造『超王祿 本生』 吉田酒造『月山 特別純米 出雲』 富士酒造『出雲富士 純米 山田錦 白ラベル』 旭日酒造『十旭日 純米吟醸 佐香錦55 おりがらみ生』 簸上清酒『純米吟醸 山廃 七冠馬』 旭日酒造『純米酒 十旭日 五百万石』 李白酒造『李白 純米吟醸 生酛仕込 こだわり』 奥出雲酒造『奥出雲 純米酒』 日本海酒造『環日本海 純米大吟醸 水澄みの里』 加茂福酒造『死神』 李白酒造『李白 特別純米 辛口 やまたのおろち』 日本海酒造『環日本海 大吟醸斗瓶囲い』
商品情報
特徴 近年島根酒のレジェンド王禄(おうろく)という貫禄 超軟水より引き出された味や香りの旨口純米酒 冷酒からお燗まで食事と合わせて楽しむ純米酒 米の個性を活かしさまざまな表情を見せてくれる酒蔵 七冠を祝して命名された縁起のいい島根酒 じっくりと米の旨味を味わう山吹色の日本酒 「家にこれさえあればいい」という生活に寄り添う酒 しっかりとした米の旨みが楽しめる、濃醇辛口タイプ しっかりとした米の旨みが楽しめる、金賞受賞の地酒 日本一縁起が悪い? なのに虜になる個性的な純米酒 すっきりとした旨みの辛口は、熱燗でさらにハマる! 昔ながらの手法で造り上げ、香りと旨さが光る希少酒
酒蔵 王祿酒造 吉田酒造 富士酒造 旭日酒造 簸上清酒 旭日酒造 李白酒造 奥出雲酒造 日本海酒造 加茂福酒造 李白酒造 日本海酒造
原料米 五百万石 佐香錦、五百万石 山田錦(島根県産) 佐香錦(島根県産) 佐香錦(島根県産) 五百万石 山田錦 五百万石 山田錦 - 五百万石 山田錦
タイプ フレッシュ フレッシュ フレッシュ フレッシュ - 熟成 熟成 - - 熟成 熟成 フレッシュ
アルコール度数 15度以上16度未満 15度 16度 15度以上16度未満 17度以上18度未満 15度以上16度未満 15度 15~16度 16度 15度 15度 17度
日本酒度 - ±0 - +9 +5 +3.0 +3 +7~8 +3 - +7 +4
酸度 - 1.5 - - 1.5 1.5 1.4 - 1.2 - 1.4 1.2
容量 300ml、720ml、1800ml 300ml、720ml、1800ml 1800ml 1800ml 720ml、1800ml 720ml 720ml、1800ml 300ml、720ml、1800ml 300ml、720ml、1800ml 180ml、720ml、1800ml 720ml、1800ml 1800ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥904 / kgでの税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月30日時点 での税込価格

都道府県別のおすすめの地酒特集!

各地方ごとに特色ある地酒が紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。各都道府県をクリックするとおすすめの日本酒記事に飛べます。

日本地図
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
鳥取 島根 岡山 広島 山口
徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

和酒コーディネーターのあおい有紀さんに、若い人や日本酒初心者向けの日本酒選びのポイントや初めてでも飲みやすいおすすめの日本酒を教えてもらいました。日本酒は銘柄がものすごくたくさんあるので、初心者は、どの日本酒をえらんだらいいか迷うこともあるでしょう。この記事では、日本酒の基礎知識も紹介している...

唎酒師で日本酒ライターの関 友美さんへの取材をもとに、辛口の日本酒の選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。辛口の日本酒は、世の中にたくさんありますが、米や米麹などの原料、酒蔵や醸造方法などの違いにより、どれひとつつとして同じ味わいはありません。本当であればひとつ一つ飲み比べられればいいのです...

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 島根の日本酒の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの島根の日本酒の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:日本酒ランキング
楽天市場:日本酒ランキング
Yahoo!ショッピング:日本酒ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/02 一部コンテンツを追加しました。(マイナビおすすめナビ編集部 渡辺裕美)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


日本酒化粧水おすすめ7選【人気の菊正宗や日本盛も】乾燥肌や敏感肌の方に!

日本酒化粧水おすすめ7選【人気の菊正宗や日本盛も】乾燥肌や敏感肌の方に!

肌にたっぷりのうるおいを与えてくれる、日本酒を配合した化粧水。商品によって日本酒の配合量や保湿成分などは異なるため、乾燥肌や敏感肌など自分の肌質や肌悩みにアプローチできるものを選びたいですね。この記事では、コスメコンシェルジュの岸田茉麻さんへの取材をもとに、日本酒化粧水の選び方とおすすめの商品を紹介します! さらに記事の後半には、実際に使った方の口コミや手作り日本酒化粧水の作り方もあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


高知日本酒おすすめ16選|高知特有の酵母で飲みやすいものを!酔鯨や美丈夫も

高知日本酒おすすめ16選|高知特有の酵母で飲みやすいものを!酔鯨や美丈夫も

高知は、江戸時代以来の独特な酒文化が根づく地であり、日本酒の製造に力を入れている地域のひとつです。高知特有の酵母と透明度が高いおいしい仕込み水で造られる日本酒は食事にもぴったり。最近では海洋深層水を使った日本酒も出てくるなど、幅の広さが特徴です。この記事では、国際唎酒師の宇津木聡子さんへの取材をもとに、高知の日本酒の選び方とおすすめの商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


地酒のおすすめ16選|全国都道府県ごとに美味しい・人気の地酒を紹介!

地酒のおすすめ16選|全国都道府県ごとに美味しい・人気の地酒を紹介!

日本各地に日本酒の蔵元があり、味わいも驚くほど違います。甘口や辛口、にごりやスパークリングなど様々です。国際唎酒師の資格を持つ宇津木聡子さんへの取材をもとに、美味しい地酒の選び方とおすすめ16選をご紹介します。


日本酒吟醸酒のおすすめ15選|精米歩合60%以下!辛口・甘口の評価も!

日本酒吟醸酒のおすすめ15選|精米歩合60%以下!辛口・甘口の評価も!

人気の辛口「ばくれん」も紹介!吟醸酒は華やかな香りとお米の繊細な味わいを感じる日本酒です。大吟醸との違いも解説!amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。


冷やで美味しい日本酒おすすめ10選|飲みやすさ重視の商品も【プロ監修】

冷やで美味しい日本酒おすすめ10選|飲みやすさ重視の商品も【プロ監修】

日本酒の飲み方には大きく分けて「冷酒(れいしゅ)」「冷や(ひや)」「燗酒(かんざけ)」の3つがあります。なかでも20~26℃の常温で飲む「冷や」は、お酒の素の状態がもっともよくわかるといわれています。数々の銘柄のなかで、冷やで飲むとおいしい日本酒はどのように選べばよいのでしょうか。この記事では、酒屋の三代目で唎酒師(ききざけし)としても活躍されている小林さんに、冷やで飲むとおいしい日本酒の選び方とおすすめの銘柄を教えていただきました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


関連するブランド・メーカー


吉田酒造(月山/島根県) 旭日酒造

新着記事


発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

アナログでイラストを描くとき、画材としても活躍するカラーマーカー。そのなかでも『コピック』は、幅広い分野で多くのプロや漫画家に愛用されているアルコールマーカーです。自分も使ってみたい! という方や、具体的にどういうマーカーなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は『コピック』について、実際に使い方や書き味をチェックしてみました! 気になる方はぜひ参考にしてみてください。


がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

毎日使うトイレは、きれいにしておきたいもの。来客など家族以外の方も使うことがありますので、見た目や匂いなど気になるものです。「サンポール」という商品名は、ご存知の方も多いのではないかと思います。この「サンポール」の洗浄力を検証するため、実際に使用してみました。トイレ洗浄剤の商品選びに迷っている方、『サンポール』の購入を検討されている方、この記事をトイレ洗浄剤選びの参考にしてみてください。


アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

年齢とともにお肌の悩みが増えていき、鏡を見るのがちょっと憂うつになることはありませんか? そんなお肌の悩みには、年齢に応じたケアができる化粧品がおすすめです。美容成分を使うだけでなく、余計な添加物を使わないスキンケアでやさしくお肌を整えられたらいいですよね。今回は、肌の元気のなさが気になっていた筆者が『アテニア ドレスリフト』のトライアルセットを使用してみました。さまざまな独自原料や独自成分を使用し、添加物もできるだけ省いている『アテニア ドレスリフト』の使い心地をお伝えします。


化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』は、メイクを長時間キープしたい方にぴったりの化粧下地。皮脂によるテカリ・くずれが気になりにくく、ファンデーションも取れにくいのが特徴です。この記事では、『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』を実際に試して、使用感をたっぷりレビューしていきます。ぜひ記事を読んで、あなたのお悩み軽減に役立つ化粧下地かどうかチェックしてみてくださいね!


アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

大人ニキビや毛穴の目立ち、インナードライが気になり出したら、お肌にたっぷりうるおいを与えるスキンケアをしたくなります。季節に関係なく、肌あれしやすくなった大人の女性にピッタリのスキンケアアイテムはないのでしょうか? そんな肌をうるおいで満たし、大人の悩みに寄り添ってくれるのは、『アクアレーベル』。忙しい日々でも自分らしくきれいになりたい人のスキンケアです。有名ブランドの定番商品なので、口コミも多いようですが、実際使い心地やコスパはどうなのでしょうか? 今回は、毛穴開きが気になる筆者が、赤いスキンケアシリーズのトライアルセット『バランスアップセット』を使用してみました。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る