島根の日本酒おすすめ9選|辛口・甘口の評価!酒蔵ごとの特徴も紹介!

奥出雲酒造『奥出雲 純米酒』
出典:Amazon

島根は日本酒発祥の地ともいわれています。島根県といえば誰もが知る「出雲大社」があるところです。甘口や辛口など、味の特徴が様々なので飲み比べて見るのもおすすめです。熱燗や冷酒など日本酒に合う飲み方で楽しんでみてくださいね。通販サイトのランキングもありますのでチェックしてくださいね。


目次

この記事を担当するエキスパート

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将
関 友美

日本酒アドバイザーや飲食店勤務を経て、現在は「とっておきの1本をみつける感動を多くの人に」という想いのもと日本酒の魅力を発信するさまざまな活動をおこなっている。 記事執筆、セミナーや講演、酒蔵での酒造り、各地の酒場での女将業など、あらゆる場所、あらゆる手段で日本酒の美味しさと日本文化の豊かさ、日本の各地方の魅力を伝えている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
中村 美結

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当。常に旬な情報をチェックするZ世代の編集者で、話題のカフェやスイーツ、コスメに詳しい。小さい頃から料理をしていたため、美味しくて健康的な食品・食材や調味料を探すのが日課になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

「島根の日本酒」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
吉田酒造『月山 特別純米 出雲』
旭日酒造『純米酒 十旭日 五百万石』
奥出雲酒造『奥出雲 純米酒』
日本海酒造『環日本海 純米大吟醸 水澄みの里』
加茂福酒造『死神』
李白酒造『李白 特別純米 辛口 やまたのおろち』
簸上清酒合名会社『大吟醸 玉鋼』
池月酒造『誉池月  純米 佐香錦60 無濾過生原酒 』
日本海酒造『環日本海 大吟醸斗瓶囲い』
商品名 吉田酒造『月山 特別純米 出雲』 旭日酒造『純米酒 十旭日 五百万石』 奥出雲酒造『奥出雲 純米酒』 日本海酒造『環日本海 純米大吟醸 水澄みの里』 加茂福酒造『死神』 李白酒造『李白 特別純米 辛口 やまたのおろち』 簸上清酒合名会社『大吟醸 玉鋼』 池月酒造『誉池月 純米 佐香錦60 無濾過生原酒 』 日本海酒造『環日本海 大吟醸斗瓶囲い』
商品情報
特徴 超軟水より引き出された味や香りの旨口純米酒 じっくりと米の旨味を味わう山吹色の日本酒 しっかりとした米の旨みが楽しめる、濃醇辛口タイプ しっかりとした米の旨みが楽しめる、金賞受賞の地酒 日本一縁起が悪い? なのに虜になる個性的な純米酒 すっきりとした旨みの辛口は、熱燗でさらにハマる! 出雲杜氏の技が光る日本酒を楽しめる! 島根県の酒米「佐香錦」を原料に使用 昔ながらの手法で造り上げ、香りと旨さが光る希少酒
酒蔵 吉田酒造 旭日酒造 奥出雲酒造 日本海酒造 加茂福酒造 李白酒造 簸上清酒合名会社 池月酒造 日本海酒造
原料米 佐香錦、五百万石 五百万石 五百万石 山田錦 - 五百万石 山田錦 佐香錦 山田錦
タイプ フレッシュ 熟成 - - 熟成 熟成 ボディのある味わい うまみと甘み フレッシュ
アルコール度数 15度 15度以上16度未満 15~16度 16度 15度 15度 16度以上17度未満 16度 17度
日本酒度 ±0 +3.0 +7~8 +3 - +7 +5 +3 +4
酸度 1.5 1.5 - 1.2 - 1.4 1.4 1.6 1.2
容量 300ml、720ml、1800ml 720ml 300ml、720ml、1800ml 300ml、720ml、1800ml 180ml、720ml、1800ml 720ml、1800ml 720ml 1800ml 1800ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年6月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月14日時点 での税込価格

島根の地酒の歴史 伝統的な手法と近代的な手法を融合

 

日本最古の歴史書「古事記」の中で、スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治するときにお酒を用いたとの記述があることから、島根で古くから、お酒をつくっていたことがわかります。

島根県は冬場の気温が下がるなどお酒造りの環境に適しており、水はミネラルが少ない軟水が中心のため、発酵が緩やかに進み、柔らかい酒質となります。

日本海の海の幸が豊富なこともあり、食材がおいしく味わえるように日本酒もつくられています。近年では、伝統的な手法と近代的な手法を融合させ、多様な味わいが研究されています。

島根の日本酒の特徴 柔らかな味わいが愉しめる

 

日本酒発祥の地ともいわれる島根県。神々が集まって酒宴を開いたという記載もあります。そんな島根県にはここで紹介した以外にもぜひ飲んでもらいたいお酒があります。

日本酒ファンのかた、お燗好きのかた、もっと個性的な日本酒をほっしているというかたはぜひ「天穏(てんおん)」「開春(かいしゅん)」「玉櫻(たまざくら)」「扶桑鶴(ふそうづる)」「隠岐誉(おきほまれ)」なども試してみてください。どれも個性的で、日本酒らしい日本酒です。ネクストステップとして押さえておきたいお酒の数々でしょう。

島根の日本酒の選び方

日本酒ライターの関 友美さんに、島根県の日本酒を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

島根県の杜氏の呼び名に注目!

松江城
Pixabayのロゴ

杜氏(とうじ)とは、日本酒の蔵で、酒造りの一切を取り仕切る責任者のことです。島根県では、「出雲杜氏」と「石見杜氏」という呼び名が2つあります。それぞれの由来などをみていきましょう。

東部を拠点とする出雲杜氏

出雲杜氏のレベルは高く、全国から注目を集めているようです。以前は、冬の出稼ぎとして農家の方が杜氏をしていたようです。大正時代より、秋鹿杜氏組合、小境杜氏組合、古曽志杜氏組合、大野杜氏組合と広域化し「出雲杜氏組合」が発足。講習会や資格試験などを行い、日々のレベル向上をはかっています。

島根の沿岸沿いの町が拠点の石見杜氏

農、漁業の副業として酒造りを行っていた人たちが団結して、昭和初期に組合を発足したそうです。明治・大正時代は、浜田市美浜地区に美浜杜氏、同周布(すふ)地区に周布杜氏、益田市喜阿弥地区に喜阿弥杜氏があります。

島根の有名酒蔵・蔵元から選ぶ

酒蔵
ペイレスイメージズのロゴ

日本酒発祥の地ともいわれている島根県。30ほどの酒蔵が点在しています。たくさんあって迷ってしまう島根の日本酒の選び方を見ていきましょう。

出雲杜氏の伝統を受け継ぐ、米田酒造

明治29年に創業した老舗の蔵元。出雲杜氏の技術と伝統を代々受け継ぎ、島根県産を中心とした酒造好適米と松江市郊外の湧水で仕込む日本酒を醸造しています。五穀豊穣に感謝をとの思いから命名した、代表銘柄「豊の秋」。「ふっくら旨く、心地よく」をモットーとし、料理との調和を大切にした酒造りを行っている。

無濾過と徹底した温度管理にこだわる、王祿酒造

日本酒ファンのなかで知らない人はいないほどの、大人気銘柄の「王禄」。王祿酒造の石原丈径さんが実家である蔵に戻ってから、再興を目指して酒づくりの手法や味わいの独自性の追求をした結果、現在の酒質に行きつきました。全品無濾過、生・あるいは生詰、全量瓶貯蔵、ブレンドしない、限定生産、徹底したマイナス5℃の温度管理をかかげる「王祿」は島根では異色の存在です。

原料にこだわった酒造りをする、李白酒造

飲むシーンで「あれ? このお酒おいしいね」とか「このお酒っておもしろいね」なんていう風に話題に出ないのが理想のお酒という李白酒造。気にならないくらい何気なく、毎日の食卓に溶け込む日本酒であろうように心がけて酒づくりをしています。重たい味わいではないですが、全体的に熟成タイプが多い酒蔵です。

最高の仕込み水を使って醸造する、吉田酒造

吉田酒造は水質を操作することなく醸造の技術力でカバー。すっきりとしながらも華やかな香りと米本来の旨味を優しく感じられるお酒に仕上げられています。吉田酒造からのぞむ山「月山」には、難攻不落として有名になった富田城がありました。かつてその年の一番いい仕上がりの酒を「月山」と名づけ、最高の酒として富田城の殿様へ献上していたそうです。

島根県産の酒米に注目して選ぶ

米
ペイレスイメージズのロゴ

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

島根県で栽培されている酒造好適米は、「改良雄町(おまち)」、「改良八反流(はったんながれ)」、「神の舞」、「佐香錦(さかにしき)」「五百万石(ごひゃくまんごく)」の5種類がメインです。発酵するときに米が溶けやすいものは濃醇な味わいに、硬く溶けにくいものは端麗な味わいになりやすいといわれています。

このなかだとこのようになります。
・濃醇な味わい「改良雄町」
・やや端麗な味わい「改良八反流」「神の舞」「佐香錦」
・端麗な味わい「五百万石」


ただ、できあがるお酒は酒蔵のつくり方によっても違います。選ぶときのひとつの目安程度にしてください。

熟成度合いで選ぶ

日本酒
ペイレスイメージズのロゴ

島根県の日本酒は、もとの「熟成」を踏襲(とうしゅう)する熟練者向けのタイプと、現代の「フレッシュ」をウリにする初心者向けのタイプが存在します。「熟成タイプ」は3カ月~数年の貯蔵を経て味をまろやかにしてから出荷する、味わいがおだやかなお酒のことを指しています。それぞれがどちらのお酒なのか? 注意しながら選ぶ必要があります。

必ず記載があるわけではないのですが「お燗向け」「温めておいしい」「燗酒コンテスト受賞」などの記載がラベルにある場合、「熟成タイプ」であることが多いです。蔵ごとの特性もありますから、この後紹介するおすすめ商品も参考にしてみてください。

香りで選ぶ 穀物香 or 華やかな吟醸香

日本酒
ペイレスイメージズのロゴ

人の嗜好はそれぞれなので「はじめて日本酒を飲む」という人のなかにも好む人もいますが、どちらかといえば日本酒初心者にすすめたいのは「フレッシュタイプ」のやわらかなりんごのような吟醸香や、バナナや南国フルーツにも似た華やかな酵母由来の香りがするものです。

香りは人の食欲(飲みたい欲)を大きく左右するもの。ネットでも、商品情報やレビューを慎重にチェックして選びましょう。

島根の日本酒おすすめ9選

ここまで紹介した、島根県の日本酒の選び方のポイントをふまえて、日本酒ライターの関 友美さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

エキスパートのおすすめ

吉田酒造『月山 特別純米 出雲』

月山(月山)特別純米出雲720ml[島根県] 月山(月山)特別純米出雲720ml[島根県] 月山(月山)特別純米出雲720ml[島根県] 月山(月山)特別純米出雲720ml[島根県]
出典:Amazon この商品を見るview item
唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将:関 友美

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

超軟水より引き出された味や香りの旨口純米酒

フレッシュなタイプの島根酒「月山」です。吉田酒造からのぞむ山「月山」には、難攻不落として有名になった富田城がありました。かつてその年の一番いい仕上がりの酒を「月山」と名づけ、最高の酒として富田城の殿様へ献上していたそうです。この歴史背景になぞらえて「殿様へ献上していたような最高の酒を、常につくりつづける」と「月山」と命名されました。

紹介する『特別純米酒 出雲』は、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」の最高金賞も獲得した旨口のお酒です。地元産の佐香錦と五百万石を原料に、「日本一柔らかい水」といわれている硬度0.3の超軟水を使用してつくられました。

このような超軟水ではなかなかキレのいいお酒はつくりにくいのですが、吉田酒造は水質を操作することなく醸造の技術力でカバー。すっきりとしながらも華やかな香りと米本来の旨味を優しく感じられるお酒に仕上げられています。

エキスパートのおすすめ

旭日酒造『純米酒 十旭日 五百万石』

日本酒島根純米酒十旭日(じゅうじあさひ)五百万石720ml×2箱入り旭日酒造 日本酒島根純米酒十旭日(じゅうじあさひ)五百万石720ml×2箱入り旭日酒造 日本酒島根純米酒十旭日(じゅうじあさひ)五百万石720ml×2箱入り旭日酒造
出典:楽天市場 この商品を見るview item
唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将:関 友美

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

じっくりと米の旨味を味わう山吹色の日本酒

米にこだわり、それぞれの米の特性を生かした酒づくりをする旭日酒造の、純米酒。島根県産の酒米「五百万石」を自社所有の精米機で精米して使用しています。ふくよかな熟成タイプのお酒。穏やかな香りのあとには、米由来のしっかりとした旨味を感じます。

グラスに注ぐと「ちょっと黄色いな」と思いますが、これが日本酒本来の色です。炭ろ過によって色と旨味を取ることのないお酒は、美しい山吹色をしています。このしっかりとしたお酒は、必ずしも冷蔵庫に入れなくてもいいのが強みです。お酒は紫外線がもっとも苦手なので、冷暗所であれば抜栓したあとでも常温で保管しておくことができます。常温やぬる燗でじんわりと楽しんでほしい一本です。

奥出雲酒造『奥出雲 純米酒』

しっかりとした米の旨みが楽しめる、濃醇辛口タイプ

山々に囲まれる奥出雲町は良質米の産地として有名な地域。奥出雲酒造は、地元奥出雲町産米を使用したお酒造りを営む蔵元です。

こちらは、地元産の五百万石を醸しあげた純米酒。濃醇辛口タイプで、米のしっかりした味わいが楽しめます。冷やしてすっきり、ぬる燗でふっくらと、二度楽しめる純米酒。ワイングラスでおいしい日本酒アワード、全米日本酒歓評会純米部門において金賞を受賞しました。

日本海酒造『環日本海 純米大吟醸 水澄みの里』

しっかりとした米の旨みが楽しめる、金賞受賞の地酒

明治21年創業の浜田市にある日本海酒造。海に面している浜田の地域だからか、魚介類によく合う酒造りに定評があります。

芳醇な香りとやわらかな口当たりが楽しめるこちらは、「環日本海」の中でも新しいタイプの商品。地元の契約栽培の山田錦を使用しています。甘めの酒が支持される島根ですが、甘さだけではないキレを求めた味わいをお楽しみください。

加茂福酒造『死神』

日本一縁起が悪い? なのに虜になる個性的な純米酒

平成6年を最後に、杜氏制度を止め杜氏レスの酒造りというユニークな加茂福酒造。商品もユニークなネーミングのものが多く、「死神」はその代表的な例と言えるでしょう。

一見、縁起の悪い名前に思えますが、一度飲めばその個性的な濃い味わいにハマること間違いなし。しっかりとした甘み、旨みが楽しめる味わいとなっています。ひと味違う純米酒をお探しの方におすすめです。

エキスパートのおすすめ

李白酒造『李白 特別純米 辛口 やまたのおろち』

すっきりとした旨みの辛口は、熱燗でさらにハマる!

「李白」の中でもより辛口に仕上げた「やまたのおろち」シリーズ。出雲神話にある「やまたのおろち退治」が由来のこちらは、すっきりとした辛口の勢いが爽快な逸品です。

辛口の中にも旨みがあり、米のふくらみを感じることができます。飲み方は、冷、常温もおいしいですが、熱燗がおすすめ。燗にすることで、力強いキレ、旨みがより味わい深くなるでしょう。

簸上清酒合名会社『大吟醸 玉鋼』

出雲杜氏の技が光る日本酒を楽しめる!

兵庫県産山田錦を35%精米した純米大吟醸です。低温でじっくり醸し出した自信作。ほどよい辛さと味の厚みを感じられる日本酒です。

池月酒造『誉池月 純米 佐香錦60 無濾過生原酒 』

島根県の酒米「佐香錦」を原料に使用

昔ながらの木槽しぼりによる、米のうまみと甘みを堪能できる、しぼったそのままの無濾過生原酒。しっかり酸を感じるスッキリとした味わいです。

日本海酒造『環日本海 大吟醸斗瓶囲い』

環日本海大吟醸斗瓶囲い【鑑評会出品用酒】特別限定生酒1800ml島根県、日本海酒造(株) 環日本海大吟醸斗瓶囲い【鑑評会出品用酒】特別限定生酒1800ml島根県、日本海酒造(株) 環日本海大吟醸斗瓶囲い【鑑評会出品用酒】特別限定生酒1800ml島根県、日本海酒造(株)
出典:Amazon この商品を見るview item

昔ながらの手法で造り上げ、香りと旨さが光る希少酒

昔ながらの造りで醸した醪を酒袋に入れ、吊るして落ちる雫を斗瓶に落とす手法で造られた希少な地酒です。昔ながらの手間をかけた手法だからこそ、日本酒古来の旨さが光ります。

気品あるフルーティーな香りと口当たりの良さ、程よい酸味、バランスのとれた味わいは品評会出品酒納得の味です。高級感のあるプレミアムな地酒は、贈り物としてもおすすめしたい1本です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 島根の日本酒の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの島根の日本酒の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:日本酒ランキング
楽天市場:日本酒ランキング
Yahoo!ショッピング:日本酒ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほか日本酒の関連記事はこちら

和酒コーディネーターのあおい有紀さんに、若い人や日本酒初心者向けの日本酒選びのポイントや初めてでも飲みやすいおすすめの日本酒を教えてもらいました。日本酒は銘柄がものすごくたくさんあるので、初心者は、どの日本酒をえらんだらいいか迷うこともあるでしょう。この記事では、日本酒の基礎知識も紹介している...

唎酒師で日本酒ライターの関 友美さんへの取材をもとに、辛口の日本酒の選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。辛口の日本酒は、世の中にたくさんありますが、米や米麹などの原料、酒蔵や醸造方法などの違いにより、どれひとつつとして同じ味わいはありません。本当であればひとつ一つ飲み比べられればいいのです...

島根県のお酒めぐり

島根県を訪れることがあれば、お酒造りの発祥地として有名なため、お酒にまつわるスポットを周ってみてはいかがでしょうか。酒蔵などを見学すれば、島根のお酒の歴史を学べます。
また島根には、歴史のある酒屋がたくさんあります。おすすめの酒屋は米村本店。創業嘉永五年の酒屋で、島根の地酒の取扱店です。島根のお酒おすすめの商品も豊富に取り揃えていますし、季節限定商品やめずらしいお酒も扱っていますので、ぜひお土産を買いに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

都道府県別のおすすめの地酒特集! 島根県以外にも銘酒がある

各地方ごとに特色ある地酒が紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。各都道府県をクリックするとおすすめの日本酒記事に飛べます。

日本地図
ペイレスイメージズのロゴ

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
鳥取 島根 岡山 広島 山口
徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


鳥取の日本酒おすすめ12選|人気の千代むすびや金賞受賞の銘柄を厳選!

鳥取の日本酒おすすめ12選|人気の千代むすびや金賞受賞の銘柄を厳選!

鳥取の日本酒はここ最近積極的に海外にもアピールしており人気が高まりつつあります。この記事では日本酒に造詣の深いナギ・ユウキさんと編集部が鳥取の日本酒の特徴やおすすめ商品をご紹介します。記事後半にはAmazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。

tag icon 甘口の日本酒 , 辛口の日本酒 , 鳥取

新潟の日本酒おすすめ15選【飲み比べセットや純米大吟醸】も紹介

新潟の日本酒おすすめ15選【飲み比べセットや純米大吟醸】も紹介

米どころ新潟の日本酒は端麗辛口の味わいが多く、有名銘柄がたくさん誕生しています。今回は日本酒ジャーナリストの松﨑晴雄さんにお話をうかがい、新潟の日本酒の選び方とおすすめの銘柄について教えてもらいました。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

tag icon 甘口の日本酒 , 辛口の日本酒 , 新潟

大吟醸の日本酒おすすめ22選【酒匠の評価あり】純米大吟醸も紹介

大吟醸の日本酒おすすめ22選【酒匠の評価あり】純米大吟醸も紹介

大吟醸とは米と米麹と水以外に「醸造アルコール」が使われている日本酒です。大吟醸は米の甘みを感じるよりはキリっとした味わいが美味しい日本酒です。今回は大吟醸を初めて選ぶ人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介します。さらに通販サイトの大吟醸日本酒ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon 日本酒 , お酒

滋賀の日本酒おすすめ13選【七本鎗や不老泉も!】美味しい地酒を紹介

滋賀の日本酒おすすめ13選【七本鎗や不老泉も!】美味しい地酒を紹介

料理研究家の松本 葉子さん監修のもと、滋賀の日本酒の選び方とおすすめ商品をご紹介します。琵琶湖のまわりに約40ほどの酒蔵がある滋賀県。甘口や辛口など、味の特徴が様々なので飲み比べて見るのもおすすめです。熱燗や冷酒など日本酒に合う飲み方で楽しんでみてくださいね。

tag icon 甘口の日本酒 , 辛口の日本酒 , 滋賀

石川県の日本酒おすすめ13選|日本酒学講師も唸る美味い味を紹介

石川県の日本酒おすすめ13選|日本酒学講師も唸る美味い味を紹介

石川県といえば、加賀前田家100万石の独自の文化を現代に受け継ぎ、加賀料理と呼ばれる独特の食文化を誇ります。日本酒に関しても豊臣秀吉が全国の銘酒を集めて開催した「醍醐の花見」にも伝説の加賀の菊酒が登場しています。また、現代でも銘醸地として知られ、全国で銘酒を造る能登杜氏組合が存在し、農口杜氏をはじめ名杜氏を多数輩出しています。本記事では、石川県の日本酒について、厳選したおすすめ商品や選び方をご紹介。ぜひ参考にしていただき、お気に入りの一本を見つけてください。

tag icon 甘口の日本酒 , 辛口の日本酒 , 石川

関連するブランド・メーカー


吉田酒造(月山/島根県) 旭日酒造

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。