滋賀の日本酒おすすめ13選【七本鎗や不老泉も!】美味しい地酒を紹介

不老泉 山廃純米吟醸 山田錦 火入原酒 紫ラベル 720ml
出典:Amazon

料理研究家の松本 葉子さん監修のもと、滋賀の日本酒の選び方とおすすめ商品をご紹介します。琵琶湖のまわりに約40ほどの酒蔵がある滋賀県。甘口や辛口など、味の特徴が様々なので飲み比べて見るのもおすすめです。熱燗や冷酒など日本酒に合う飲み方で楽しんでみてくださいね。


目次

料理研究家&食専門ライター
松本葉子

紙媒体およびwebで食関連記事を執筆するほか、食物学専攻の学生時代から継続している料理研究および多くの料理人や飲食店、生産現場を取材してきた経験を生かして食品メーカーや飲食店などにレシピ提供・メニューアドバイスを行っている。 また、毎日のように取り寄せる食品・調理関連品の中から厳選した「価値あるお取り寄せ情報」を限定読者に発信していたが、近くブログとして公開予定。

「滋賀の日本酒」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
冨田酒造『七本鎗 純米酒 渡船』
上原酒造『不老泉 山廃仕込 特別純米 原酒 参年熟成(赤ラベル)』
北島酒造『御代栄 しぼったそのまま一番酒』
平井商店『浅茅生 純米吟醸うち呑み酒』
松瀬酒造『松の司 陶酔 純米大吟醸』
岡村本家『長寿金亀(ちょうじゅきんかめ)純米 生原酒 白80』
池本酒造『琵琶の長寿 純米吟醸(生) 蔵人』
笑四季酒造『モンスーン 吟吹雪 2018-19 火入れ』
川島酒造『松の花 吟醸 宙』
北島酒造『御代栄 純米吟醸 近江米のしずく』
川島酒造『松の花 大吟醸 藤樹』
喜多酒造『喜楽長 出品大吟醸』
浪乃音酒造『浪乃音 ええとこどり 純米超辛口』
商品名 冨田酒造『七本鎗 純米酒 渡船』 上原酒造『不老泉 山廃仕込 特別純米 原酒 参年熟成(赤ラベル)』 北島酒造『御代栄 しぼったそのまま一番酒』 平井商店『浅茅生 純米吟醸うち呑み酒』 松瀬酒造『松の司 陶酔 純米大吟醸』 岡村本家『長寿金亀(ちょうじゅきんかめ)純米 生原酒 白80』 池本酒造『琵琶の長寿 純米吟醸(生) 蔵人』 笑四季酒造『モンスーン 吟吹雪 2018-19 火入れ』 川島酒造『松の花 吟醸 宙』 北島酒造『御代栄 純米吟醸 近江米のしずく』 川島酒造『松の花 大吟醸 藤樹』 喜多酒造『喜楽長 出品大吟醸』 浪乃音酒造『浪乃音 ええとこどり 純米超辛口』
商品情報
特徴 酸味のきいた辛口の食中酒 熟成された濃醇な香りと味わい オンザロックで日本酒を楽しみたい方に うちのみ酒として飲み飽きない味 松の司のハイクラス大吟醸です 酸味が高くトロリとした生原酒 キレのよい酸味は食中酒にもおすすめ 魅力的なラベルデザインと濃密な甘さ 気軽に飲めるリーズナブルな吟醸酒で癒しの晩酌を 有機栽培の近江米から生まれた芳醇な香りとコク モンドセレクション金賞! 上品な淡麗風味 特別に醸した大吟醸の気品あふれる味わいにうっとり これぞ辛口の極み! 三兄弟が造るこだわりの味わい
原料米 渡船 たかね錦 玉栄、日本晴 大津産みずかがみ 山田錦 近江米 山田錦、玉栄 吟吹雪 山田錦 近江産酒造好適米 山田錦 山田錦 山田錦
精米歩合 77% 60% 60% 60% 45% 80% 50% 50% 50% 55% 40% 40% 65%
アルコール度 15度 17~18% 18.5 % 16度 16度 16度 15~16% 17% 16~17度 17度 16~17度 17度 15度
容量 720ml、1800ml 180、300、720、1800ml 720ml 720ml 1.8L 720ml、1800ml 720ml 300ml、720ml、1800ml 150ml、720ml、1800ml 300ml、720ml、1800ml 720ml、1800ml 720ml、1800ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月5日時点 での税込価格

滋賀県の地酒の特徴とは 名水と好適米が揃った美酒の宝庫

琵琶湖

琵琶湖の周りには約40の酒蔵があるとされています。

滋賀県は美酒の宝庫といわれているのには、近江の国と呼ばれていたころまでさかのぼります。
琵琶湖はかつて、水陸の交通要所とされてきました。そのなかで、街全体が発展し、酒屋文化が栄えたという歴史があるのです。

また、面積の半分ほどを山々が占めているため、その山々から流れる綺麗な水があります。そして、近江は米作も盛んなため、美味しいお酒を造るのにかかせない、名水と好適米が揃っているところも、滋賀のお酒を美味しくしている理由といえます。

滋賀の日本酒の選び方 まずは蔵元の特徴を知る

料理研究家の松本葉子さんに、滋賀の日本酒を選ぶポイントを教えていただきました。

滋賀の有名酒蔵・蔵元から選ぶ

滋賀県には約40の蔵元がありますが、京都の伏見、兵庫の灘のように蔵元が集中するエリアがあるわけではなく、琵琶湖を囲むように県内各地に蔵元が点在しています。

湖北の雪深いエリア、風光明媚な琵琶湖畔、近江米の水田が広がる旧東海道沿い、歴史に彩られた街中など、6つのエリアにわかれています。

高島エリア
湖東エリア
甲賀エリア
東近江エリア
長浜エリア
東近江エリア

高島エリアなら、福井弥平商店・上原酒造など

酒蔵

琵琶湖の西側に位置する高島エリア。実は冬になると雪が深く積もるほどの大雪地域でいくつもの蔵元があります。福井弥平商店で醸造されている「萩乃露」は甘みがあってやわらかい味わいです。酔うための酒ではなく、味わうための酒をモットーに酒造りをしています。

今や全国区銘柄となった上原酒蔵の「不老泉」の「赤ラベル」です。酒米は、コクの深い酒が造れるものの、栽培や仕込みの難しさから現在ではマイナー品種となった「たかね錦」を使用。自社蔵酵母でじっくりと醸しています。

湖東エリアなら、藤居本家・冨田酒造など

日本酒

琵琶湖の東側の湖東エリアは老舗の蔵元が多くあります。藤居本家は近江湖東に連なる愛知川の伏流水と、玉栄を始めとする近江の酒造好適米を使い、能登杜氏が技術の粋をつくして醸し上げた手造りの地酒を提供しています。

長浜市にある冨田酒造は、古き良き伝統を守りながらも新しい変革にチャレンジしていくマインドを持っています。長浜農業高校とのコラボや、地元農家とタッグを組んだ様々な取り組みもしています。「賤ケ岳の七本槍」が有名です。

甲賀エリアなら、美冨久酒造・笑四季酒造など

酒蔵

滋賀県の南部にある甲賀エリアは、新しい感性で日本酒つくりの蔵元がたくさんあります。美冨久酒造で有名なお酒は「美冨久」や「三連星」です。海外の日本酒アワードでも受賞するほど高い評価を得ています。

きめ細かい多彩な酒造りと美しいラベルで、近年、国内外で大人気の笑四季酒造。その代表作のひとつがMONSOONと名付けられた貴醸酒(きじょうしゅ)です。毎年、数種類の酒米で醸(かも)され、「生」と「火入れ」が販売されます。こちらは滋賀県産の酒米・吟吹雪使用の火入れ製品です。

140年続く、竹内酒造の「香の泉」は近江の地酒として長年親しまれています。伝統を守り、造り手の優しさを感じるお酒です。苦境に陥っているときに、「たすけてください」というメッセージをラベルに張るなど、ユーモアのある社風も魅力です。

東近江エリアなら、松瀬酒造・喜多酒造など

酒蔵

琵琶湖の南東にある東近江エリアは水資源が豊富です。松瀬酒造は、地下120Mから汲み上げる地下水と手作り製法にこだわる蔵元です。代表的な銘柄は「松の司」です。

「喜び、楽しく、酒を飲みながら、長生きをしていただけるように」という想いから名付けられた「喜楽長」を醸造する喜多酒造。滋賀を代表する地酒ブランドです。こちらは、品評会への出品のために特別に醸した大吟醸です。

滋賀県産の酒米に注目して選ぶ

実った米

気候と水に恵まれた滋賀県は米の名産地であり、酒造用米も多く栽培されています。そのため、滋賀県の日本酒を選ぶときは原料米にも注目を。

おなじみの「山田錦」のほか、「玉栄」「吟吹雪」「滋賀渡船」「秋の詩」「みずかがみ」といった、ほかではあまり目にしない品種を使った酒が多くあることに気づくでしょう。原料米による味の違いも満喫してください。

おしゃれなラベルやボトルデザインから選ぶ

 

写真の日本酒は「モンスーン 吟吹雪 2018-19」です。原料米に県内産の「吟吹雪」を使用した火入れの一本。一度見たら忘れられそうにない独特のラベルが印象的です。ギフトにするなら、伝統的なデザインのボトルもいいですが、日本酒には見えないようなおしゃれなラベルを贈るのもおすすめです。話のきっかけを作ってくれるでしょう。

辛口、甘口など好みの味で選ぶ

日本酒

日本酒には、辛口や甘口など味わいがスッキリして飲みやすいタイプや、フルーティーなタイプなど様々です。同じ滋賀にあってもその味わいはさまざまです。滋賀県地域のお酒をセレクトして、飲み比べてみるのもひとつの方法です。

料理に合わせて選ぶ

近江牛

滋賀県の近江牛を酒のあてにするのもおすすめです。

そのクオリティの高さから近年、全国的に有名になった銘柄も多い滋賀県の日本酒。ただし、東京をはじめとする県外で高評価を受けている銘柄と、地元で根強い人気のある銘柄は、必ずしも一致しないこともあります。

いろいろな料理に合わせて楽しみたいなら、有名銘柄や吟醸以上のクラスを選ぶのがよいでしょう。一方、湖魚や鴨などの滋賀の食材に合わせるなら、ローカルな普通酒で楽しむのもおすすめです。

滋賀の日本酒おすすめ13選

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、料理研究家の松本葉子さんにおすすめの商品を選んでいただきました。

冨田酒造『七本鎗 純米酒 渡船』

七本鎗純米酒渡船77%1800ml日本酒冨田酒造滋賀県

出典:楽天市場

酸味のきいた辛口の食中酒

フランスの日本酒コンクール「Kura Master 2018」にて「七本鎗 純米渡船 77%精米」が審査員賞を受賞。「幻の酒米」といわれたお米『渡船』を使用。

上原酒造『不老泉 山廃仕込 特別純米 原酒 参年熟成(赤ラベル)』

不老泉山廃仕込特別純米原酒参年熟成720ml

出典:Amazon

料理研究家&食専門ライター

熟成された濃醇な香りと味わい

今や全国区銘柄となった「不老泉」のなかでも定番人気の一本が、この通称「赤ラベル」です。酒米は、コクの深い酒が造れるものの、栽培や仕込みの難しさから現在ではマイナー品種となった「たかね錦」を使用。自社蔵酵母でじっくりと醸しています。

3年間熟成させてから無濾過で瓶詰めしてあり、香りも味もまさに「濃醇」。昨今の軽やかな日本酒はもの足りないという方なら、この力強いおいしさのとりこになるでしょう。

北島酒造『御代栄 しぼったそのまま一番酒』

御代栄しぼったそのまま一番酒1800ml1本【滋賀県】

出典:Amazon

料理研究家&食専門ライター

オンザロックで日本酒を楽しみたい方に

最近は「北島」ブランドの知名度も上がってきましたが、北島酒造といえばやはり「御代栄」。そのなかでも県内外を問わず人気が高いのがこの「一番酒」です。

滋賀県産の玉栄や日本晴を使って醸した酒のしぼりたてを低温貯蔵で熟成させてから火入れ・瓶詰めしてあるので、アルコール度数はやや高め。飲みごたえのある日本酒が好きな方、オンザロックで日本酒を楽しむ方に向いています。180mlから一升瓶まで、4サイズが用意されているのも使い勝手がいいですね。

平井商店『浅茅生 純米吟醸うち呑み酒』

滋賀県・平井商店浅茅生純米吟醸うち呑み酒(うち呑み純米吟醸酒)720ml×1本 滋賀県・平井商店浅茅生純米吟醸うち呑み酒(うち呑み純米吟醸酒)720ml×1本 滋賀県・平井商店浅茅生純米吟醸うち呑み酒(うち呑み純米吟醸酒)720ml×1本

出典:楽天市場

うちのみ酒として飲み飽きない味

滋賀県の平井商店の『あさじお』。環境こだわり米「みずかがみ」を使用し、毎日飲んでも飲み飽きない味に仕上がっています。

松瀬酒造『松の司 陶酔 純米大吟醸』

松の司純米大吟醸陶酔720ml箱付日本酒松瀬酒造滋賀県 松の司純米大吟醸陶酔720ml箱付日本酒松瀬酒造滋賀県

出典:楽天市場

松の司のハイクラス大吟醸です

酒米栽培の特A地区である兵庫県産東条山田錦を45%まで精米して使用。さわやかな果実味と透明感のある旨味を感じます。

岡村本家『長寿金亀(ちょうじゅきんかめ)純米 生原酒 白80』

岡村本家長寿金亀白80生原酒1800ml【クール便発送】※6本まで1個口で発送可能お中元ギフト

出典:楽天市場

酸味が高くトロリとした生原酒

スッとした飲み口の中に心地よい酸味と甘みが特徴です。ジューシーな甘さの旨味がここちよい生原酒。人気の低精白米です。

池本酒造『琵琶の長寿 純米吟醸(生) 蔵人』

【新酒】琵琶の長寿蔵人純米吟醸生720ml 【新酒】琵琶の長寿蔵人純米吟醸生720ml

出典:楽天市場

料理研究家&食専門ライター

キレのよい酸味は食中酒にもおすすめ

「蔵人」は、純米吟醸ならではの深い旨みと心地よい酸のバランスが絶妙な生酒です。酒主体で楽しんでも飲み飽きせず、満足感が高いのですが、料理をコースで味わうときの食中酒としてぜひおすすめしたい一本です。

キレのよさが前の料理の風味をうまくリセットしてくれるので、ひとつひとつの料理の味を鮮やかに楽しむことができます。酸がしっかりした日本酒の魅力を実感できるでしょう。

笑四季酒造『モンスーン 吟吹雪 2018-19 火入れ』

笑四季酒造『モンスーン吟吹雪2018-19火入れ』 笑四季酒造『モンスーン吟吹雪2018-19火入れ』 笑四季酒造『モンスーン吟吹雪2018-19火入れ』

出典:楽天市場

料理研究家&食専門ライター

魅力的なラベルデザインと濃密な甘さ

きめ細かい多彩な酒造りと美しいラベルで、近年、国内外で大人気の笑四季酒造。その代表作のひとつがMONSOONと名付けられた貴醸酒(きじょうしゅ)です。毎年、数種類の酒米で醸(かも)され、「生」と「火入れ」が販売されます。こちらは滋賀県産の酒米・吟吹雪使用の火入れ製品です。

トロピカルフルーツを思わせる濃密な香りと甘さは、日本酒のイメージを完全に覆すほどインパクトあり。日本酒の風味が苦手だという方やリキュール好きな方に最適です。

川島酒造『松の花 吟醸 宙』

松の花吟醸SORA宙[日本酒滋賀県720ml]

出典:Amazon

気軽に飲めるリーズナブルな吟醸酒で癒しの晩酌を

琵琶湖のふもとに位置する高島市にある川島酒造。重要文化的景観に指定され、水を大切にした暮らしが根付いている地域の中で酒造りに励んでいます。

こちらの吟醸は地元産の山田錦を使用しており、スッキリとしたさわやかさのある辛口の仕上がり。リーズナブルな価格で、気軽に飲みやすいのも嬉しいポイントで、毎日の晩酌をワンランク贅沢な気分にしてくれる日本酒です。

北島酒造『御代栄 純米吟醸 近江米のしずく』

御代栄近江米のしずく純米吟醸720ml

出典:Amazon

有機栽培の近江米から生まれた芳醇な香りとコク

文化2年創業の歴史ある北島酒造。十四代目となる老舗蔵元で造られたこちらは、地元近江の酒造好適米を丹念に仕込んで造られた純米吟醸。果実のような芳醇な吟醸の香りが特徴です。

コクのある飲みごたえたっぷりの1本。しっかりとした米の旨み、コクを求める方におすすめです。お土産用にも自分用にも人気。上品で高級感のあるデザインも人気のポイントです。

川島酒造『松の花 大吟醸 藤樹』

松の花大吟醸藤樹[日本酒滋賀県720ml][ギフトBox入り]

出典:Amazon

モンドセレクション金賞! 上品な淡麗風味

川島酒造の看板商品の大吟醸です。2002年モンドセレクション、平成19年度全国新酒鑑評会にて金賞を受賞したこちらは、吟譲香と淡麗な風味を味わえる、のどごしの良い仕上がりとなっています。

契約栽培で育てた山田錦の芯のみを使用しており、上品な味わいが楽しめます。あっさりとした料理によく合う大吟醸。高級感のあるデザインは、贈り物にもおすすめです。

喜多酒造『喜楽長 出品大吟醸』

喜楽長出品大吟醸720ml滋賀県日本酒

出典:Amazon

特別に醸した大吟醸の気品あふれる味わいにうっとり

「喜び、楽しく、酒を飲みながら、長生きをしていただけるように」という想いから名付けられた「喜楽長」は、滋賀を代表する地酒ブランド。こちらは、品評会への出品のために特別に醸した大吟醸です。

特別に造られたお酒なだけあって、なめらかな口当たり、やわらかな旨みと甘みから気品を感じられる仕上がりとなっています。食事にもよく合うので、食中酒としてもおすすめです。

浪乃音酒造『浪乃音 ええとこどり 純米超辛口』

浪の音ええとこどり純米超辛口1800ml/1.8L 浪の音ええとこどり純米超辛口1800ml/1.8L 浪の音ええとこどり純米超辛口1800ml/1.8L

出典:Amazon

これぞ辛口の極み! 三兄弟が造るこだわりの味わい

大津市にある浪乃音酒造は、三兄弟が営む酒造業界では有名な蔵元です。小さな酒蔵ですが、丁寧な酒造りに定評があります。こちらは、日本酒度+10の超辛口。

キレのある辛口ですが、やわらかな旨みも感じられる味わい深さが口の中に広がります。辛口好きには一度は飲んでほしい、こだわりが光る辛口純米です。

都道府県別のおすすめの地酒

各地方ごとに特色ある地酒が紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。各都道府県をクリックするとおすすめの日本酒記事に飛べます。

日本地図

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
鳥取 島根 岡山 広島 山口
徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

和酒コーディネーターのあおい有紀さんに、若い人や日本酒初心者向けの日本酒選びのポイントや初めてでも飲みやすいおすすめの日本酒を教えてもらいました。日本酒は銘柄がものすごくたくさんあるので、初心者は、どの日本酒をえらんだらいいか迷うこともあるでしょう。この記事では、日本酒の基礎知識も紹介している...

唎酒師で日本酒ライターの関 友美さんへの取材をもとに、辛口の日本酒の選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。辛口の日本酒は、世の中にたくさんありますが、米や米麹などの原料、酒蔵や醸造方法などの違いにより、どれひとつつとして同じ味わいはありません。本当であればひとつ一つ飲み比べられればいいのです...

毎年限定ものにも注目して早めの購入を! 料理研究家からのアドバイス

料理研究家&食専門ライター

滋賀県内の蔵元には、規模が小さくて全体の生産量が少ないところも多く、またいろいろな銘柄を少量ずつ造っているところもあります。そのため、銘柄によっては、毎年、発売後の早い時期に品切れとなってしまいます。

また、通販サイトではごく少数しか流通しない銘柄も多いので、気になる一本が見つかれば、早めに購入することをおすすめします。

滋賀県独自の味を楽しんでくださいね

滋賀県の日本酒のおすすめ記事はいかがでしたか? 琵琶湖の周りを囲むように酒蔵が約40存在し、各酒蔵で味わいが違うことがわかりました。滋賀県の酒蔵ごとに日本酒の違いを楽しんでみるのも面白いですね。この記事を参考に、お気に入りの滋賀県の日本酒を見つけてみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

趣味は「某アイドルの推し活」の30代主婦。『美容・食品』カテゴリを主に担当。推しに会える日を夢見て美容にも惜しみなく投資する、「すべては推しのため」が口癖。これまでライターや編集経験を積み、2020年1月におすすめナビへ。ミーハー気質なため、流行りを常に追うが飽きるのも早い。ナチュールワインとエイジングケアコスメが好き。

関連する記事


『山廃』仕込みの日本酒おすすめ10選|辛口&甘口の人気酒を紹介!

『山廃』仕込みの日本酒おすすめ10選|辛口&甘口の人気酒を紹介!

山廃(やまはい)仕込みの日本酒は、深い旨味とコクや力強いフルボディの味わいが特徴です。山廃仕込みの日本酒に合う、おつまみや徳利なども紹介します。国際唎き酒師の宇津木聡子さんに選ぶポイントとおすすめの山廃仕込みの日本酒を教えていただきましたのでぜひ参考にしてください。

日本酒 , お酒

大吟醸の日本酒おすすめ22選【酒匠の評価あり】純米大吟醸も紹介

大吟醸の日本酒おすすめ22選【酒匠の評価あり】純米大吟醸も紹介

大吟醸とは米と米麹と水以外に「醸造アルコール」が使われている日本酒です。大吟醸は米の甘みを感じるよりはキリっとした味わいが美味しい日本酒です。今回は大吟醸を初めて選ぶ人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介します。さらに通販サイトの大吟醸日本酒ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

日本酒 , お酒

高級日本酒おすすめ13選|プレゼントに好評な辛口・甘口の日本酒を紹介

高級日本酒おすすめ13選|プレゼントに好評な辛口・甘口の日本酒を紹介

父の日やお誕生日などのプレゼントに人気のある高級日本酒。本記事では、プレゼント用にもピッタリな高級日本酒について、日本酒の専門家に取材し、おすすめ商品や選び方をご紹介します。十四代や辛口の日本酒など、通販で買える人気の日本酒を集めたので、ぜひ参考にしてください。記事後半には通販サイトの人気ランキングもありますので参考にしてみてくださいね。

甘口の日本酒 , 辛口の日本酒 , 日本酒

愛媛の日本酒おすすめ17選|銘柄や蔵元など地酒選びのポイントを解説

愛媛の日本酒おすすめ17選|銘柄や蔵元など地酒選びのポイントを解説

日本の南部に位置し、温暖な気候のイメージがある愛媛県ですが、実はかくれた良質の酒どころです。今から400年以上前の戦国時代後期、1611年(慶長11年)にはすでに「伊予の道後酒」として人気だったという記録が残っていて、現在県内には小さな酒蔵が46も存在しています。西日本最高峰「石鎚山(標高1,982m)」をはじめとした四国山地が南北を貫き、そこに雪が降り積もり、平地にも寒風が吹きつけることで、冬場は酒づくりに適した気候になります。この記事では、県外の人にはあまりなじみのない日本酒もご紹介します! 通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

甘口の日本酒 , 辛口の日本酒 , 中国・四国の日本酒

純米酒のおすすめ26選|美味しい!最高の日本酒「純米大吟醸」も紹介!

純米酒のおすすめ26選|美味しい!最高の日本酒「純米大吟醸」も紹介!

米、米麹、水の3つの原料からできる純米酒。精米歩合によって大吟醸や特別吟醸など呼び名が変わります。はじめて純米酒を飲む人にもわかりやすい選び方と飲みやすくて美味しい商品を紹介します。さらにAmazonや楽天、ヤフーの純米酒ランキングもありますのでチェックしてくださいね。

日本酒 , お酒

関連するブランド・メーカー


北島酒造

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。