北海道の日本酒おすすめ11選|銘柄や蔵元など地酒選びのポイントを解説

北海道の日本酒おすすめ11選|銘柄や蔵元など地酒選びのポイントを解説
唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将
関 友美

日本酒アドバイザーや飲食店勤務を経て、現在は「とっておきの1本をみつける感動を多くの人に」という想いのもと日本酒の魅力を発信するさまざまな活動をおこなっている。 記事執筆、セミナーや講演、酒蔵での酒造り、各地の酒場での女将業など、あらゆる場所、あらゆる手段で日本酒の美味しさと日本文化の豊かさ、日本の各地方の魅力を伝えている。

日本酒ライター関 友美さんへの取材をもとに、北海道の日本酒選びのポイントやおすすめの銘柄、また代表的な蔵元をご紹介します。北海道の醸造所は現在12か所、大地ときれいな空気、酒づくりに適した寒い気候、潤沢な水資源などの自然の恵みを活かし、北海道ならではのおいしい日本酒を製造しています。酒米の品質向上に合わせて、注目を集めている北海道の日本酒。日頃から日本酒が好きな方はもちろん、お気に入りを探したい方や北海道土産を検討している方まで必見の内容です。ぜひ最後まで読んでくださいね。


代表的な蔵元をご紹介

それぞれの蔵元の特徴やこだわりを知ると日本酒を選びやすくなるだけではなく、飲んだあとの味わいもよくなることでしょう。ここではみなさんに人気のある銘柄を発売する蔵元を中心にご紹介します。

日本清酒

創業140年を誇る老舗で札幌唯一の酒蔵。市内を流れる豊平川の伏流水と北海道産の酒造好適米である「吟風」とで醸す日本酒は、まさに「北海道の日本酒」といえます。同社は、なによりも地元の人々に味わい喜んでもらえる本当の意味での地酒を造ろうと励んでいます。代表銘柄は、「千歳鶴」。純米大吟醸「瑞翔」、大吟醸「吉翔」、「千歳鶴」純米大吟醸などが売れ筋です。

小林酒造

札幌から車で約1時間、北海道夕張郡栗山町にある蔵元。酒造りに携わる蔵人の多くが、地元の農家であることもあり、北海道産米でうまい地酒を作ることに、とことんこだわっています。代表銘柄は、「北の錦」。特別純米「まる田」が定番として人気があり、そのほかにも同社が最高級品と位置付ける純米大吟醸「雪心」などがあります。

小林酒造『北の錦 特別純米酒 まる田』

高砂酒造

北海道のほぼ中央に位置する旭川にある蔵元。大雪山の雪清水に恵まれた土地柄を活かし、特定名称酒に特化して日本酒を醸造している酒蔵です。代表銘柄は、淡麗辛口で知られる「国士無双」。甘口が主流だったそれまでのマーケットに新風を巻き起こしたのが今から約45年前。今や日本を代表する銘柄となった国士無双は、現在、全10種類のラインナップを展開しています。

高砂酒造『国士無双 純米吟醸酒』

国稀酒造

日本最北の酒蔵と言われているのが国稀酒造。札幌以北の日本海沿岸にある増毛町がその本拠地です。
暑寒別岳の伏流水を使用し、すっきり辛口で飲みやすい地酒造りにこだわっています。
代表銘柄は、社名にもなっている「国稀」。原料米には、他県産の「山田錦」や「五百万石」を使うほか、北海道の酒造好適米「吟風」を使って、定番商品や期間限定商品なども造っています。

国稀酒造『国稀 特別純米酒』

福司酒造

道東の釧路にある蔵元。主に北海道産米を使用し、北海道の食材の味覚に合う日本酒造りを目指し、商品開発や貯蔵技術の開発などに余念がありません。代表銘柄は、社名でもある「福司」。地域限定商品も数多くあり、地元に根ざしていることが伺えます。

福司酒造『福司 純米酒』

男山

道央旭川にある蔵元。代表銘柄は、「男山」。大雪山系の万年雪を源流とする良質な水で醸し、米の旨味とさっぱりした口あたりを両立させています。現在、銘柄は約40種類。北海道産の酒造好適米を使った「北の稲穂 大吟醸」や男山一番の大辛口の純米酒「国芳乃名取酒」などの銘柄があります。

男山『男山 純米大吟醸』

上川大雪酒造

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

日本酒ライターが注目する蔵元

社長に「フラテッロ・ディ・ミクニ」の経営者として上川町に関わってきた塚原さん、杜氏に本州や北海道など各地の酒蔵で修業を積み北海道で腕利きと名を馳せていた川端さんを迎えてできた酒蔵のお酒。こちらの酒蔵は2017年に設立され、北海道で12番目となる、道内でもっとも新しい(2019年現在)蔵です(新規免許取得ではなく、他所の免許買取りのうえ移転した)。

上川町というのは北海道の中央部・旭川にも近い小さな町。しかし、北海道外から訪れ高台に立つと、ハッと息をのむほど美しい景色が広がる場所です。まわりを囲む大雪山からは絶え間ない水が注ぎ、その水をもとにして「上川大雪」はつくられます。川端杜氏のテーマは、スッキリとした口当たりで、スイスイと飲んでしまう「飲まさる酒」です。

上川大雪酒造『上川大雪 特別純米』

北海道の日本酒選びのポイント 日本酒ライターが解説

日本酒ライター関 友美さんに、北海道の日本酒を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。日本酒は気候・風土によって味わいがまったく異なるもの。好みの1本を見つけられるようにここでの解説を参考にしてください。

升に入った日本酒
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

北海道では、寒冷地ならではの酒づくりが盛ん。12の酒蔵がそれぞれに個性豊かな日本酒を製造しています。

北海道産の酒米別に飲み比べてみる 酒米の品質の向上が目覚ましい

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

各都道府県で独自に開発されてきた日本酒用のお米を「酒米」といいますが、北海道にも「吟風(ぎんぷう)」「彗星(すいせい)」「きたしずく」という3つの酒米が存在します。

北海道はかつてその寒さから、米づくりには適さない土地といわれてきましたが、寒冷地でも育つ品種の研究開発がなされ、近年の温暖化も相まって、その品質は年々向上していると評判になっています。その証拠に、道外の酒蔵のなかにはわざわざ北海道から米を取り寄せて酒づくりをおこなうところも。米にも注目して選んでみるとおもしろいでしょう。

福司酒造『花華 純米酒』

地元北海道の酒造好適米『吟風』を使用した純米酒。はまなすの花由来の酵母が醸す甘酸っぱいお酒です。

>> Amazonで詳細を見る

北海道ならではの「辛口」を味わう 寒冷地特有の濃い味の料理にも

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

酒づくりをするうえで本州と大きく違う点は、寒暖の管理です。日本酒製造の過程では、暑くても寒すぎてもよくありません。本州の場合、冷蔵設備を入れたり、タンクに氷を投入するなど暑くなりすぎないよう注意しますが、北海道ではその反対で、寒くて発酵が進まないということがないよう注意しなければなりません。

(つくり方については複雑でこまかくいろいろありますが)おおざっぱに言うと、低温でじっくりじっくり時間をかけて発酵させると糖が少なくなり、辛口傾向の酒になります。寒冷地特有の塩気が多い保存食と合わせるということもあって、北海道では「辛口の酒」が重宝されてきました。

北海道の日本酒ならではの辛口のテイストをぜひ楽しんでみてください。

日本清酒『十一州 純米吟醸酒』

軽やかできりっとした飲み口の「札幌の地酒」です。

>> 楽天市場で詳細を見る

同じ酒蔵の純米吟醸や純米大吟醸酒を楽しんでみる 北海道ならではの辛口を味わった次は?

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

ポイントふたつめで「北海道は辛口傾向」と言いましたが、近年少しずつ変化しています。食生活がグローバルになったことと、本州のさまざまなお酒が流通することで感覚が変わってきたのだと思います。

とはいえ、普通酒や本醸造酒は、地元志向で今までのスタイルから変わらないよさを持ち、純米吟醸や純米大吟醸酒がより華やかに……という感じでしょうか。同じ酒蔵でどちらもつくっているので、つくり方の違いを楽しんでみるのもいいでしょう。

北海道の日本酒おすす11選 日本酒ライターと編集部が選んだ!

うえで紹介した北海道の日本酒の選び方のポイントをふまえて、日本酒ライター関 友美さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。お酒ごとの味や香りの違いを手がかりに、自分好みの1本を見つけてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

上川大雪酒造『上川大雪 純米吟醸(きたしずく)』

上川大雪酒造『上川大雪純米吟醸(きたしずく)』

出典:Amazon

使用米 北海道産米
精米歩合 50%
アルコール度数 16度
日本酒度 -
酸度 -
内容量 720ml

Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

北海道酒の新星「上川大雪」

原材料米は北海道産米だけを使用します。華やかすぎず、ついひと口飲みたくなるようなそそる甘い吟醸香。すきとおる瑞々しい口当たりのなかにも、米のしっかりとした旨味を含み、かつキレのよいこのお酒は北海道の日本酒の明るい未来を見るようです。

北海道内だけでなく、全国のマーケットから注目されている新世代の「北海道の日本酒」が気になる方にぜひおすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

高砂酒造 『えぞ乃熊 純米吟醸酒』

☆【日本酒】えぞ乃熊(えぞのくま)純米吟醸火入黒ラベル1800ml

出典:Amazon

使用米 きたしずく
精米歩合 55%
アルコール度数 16~17度
日本酒度 0
酸度 1.5
内容量 1,800ml

Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

華やかで現代風の『えぞ乃熊』さん

蔵元が「本州向け」として出荷するこのお酒は、飲んだ瞬間に北海道の日本酒のイメージを覆してくれます。かなり華やかな吟醸香、やわらかな飲み口……。旭川永山産の『きたしずく』を使用したこのお酒は、しっかりとした味わいにもかかわらず飽きることなく飲み続けられます。

派手すぎることなく、魚介を使った家庭料理にもよく合うので、酒席で単体で楽しむだけでなく、ふだんづかいの家用日本酒としても楽しめます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

小林酒造『北の錦 純米大吟醸 冬花火』

使用米 吟風
精米歩合 50%
アルコール度数 16%
日本酒度 +2
酸度 1.7
内容量 720ml/1,800ml

Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

凍てつく冬の夜空に輝く「冬花火」という1本

特約店限定で、酒蔵でも買うことのできない1本です。北海道産『吟風』を使用し、通常2度加熱処理するところを生のまま貯蔵し、出荷前に1度だけ加熱処理したお酒。フルーティーな香りのあとにジューシーな味わいが広がり、最後はキレのある、まさに「冬花火」をイメージした逸品。

冷酒はもとより、ぬる燗でもおいしく飲むことができます。北海道の澄みきった冬の空気のなか、上がりきらめく花火……、美しい風景を思い浮かべながら飲んでみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日本清酒『十一州 純米吟醸酒』

日本清酒『十一州純米吟醸酒』 日本清酒『十一州純米吟醸酒』

出典:楽天市場

使用米 吟風
精米歩合 55%
アルコール度数 15~16度
日本酒度 +3
酸度 1.2
内容量 1,800ml

Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

札幌で生まれて北海道で愛される地酒

札幌市内、すすきの駅からほど近い場所に酒蔵があるのをご存じですか?

酒蔵のすぐ近くを、石狩川水系石狩川支流の一級河川である清らかな豊平川が流れ、酒米は新十津川地区の農家より運ばれてきます。使用する原材料米のうち、約90%は北海道産米。清酒の売上80%は北海道内という、まさに札幌の地酒です。

「十一州」という銘柄は、明治維新後の北海道が11カ国86郡に分けられていたことに由来するそう。日本清酒の前身(いくつもの酒蔵が統合されて現在に至る)である余市酒造の銘柄だったものです。名前に古い歴史はあるものの、軽やかで老若男女問わずおすすめできる味わいとなっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

福司酒造『花華 純米酒』

福司酒造『花華純米酒』

出典:Amazon

使用米 吟風
精米歩合 60%
アルコール度数 14度
日本酒度 0
酸度 1.8
内容量 500ml

Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

北海道初オリジナル「はまなすの花」酵母を使った酒

北海道の東側に位置する釧路の酒蔵です。「福」を「司る」と書いて福司という、たいへん縁起のいい名前のこの蔵。味わい深い多くのお酒を出されていますが、紹介したいのはちょっと変わり種の「はまなす花酵母」をつかった日本酒です。

パンをつくる方やワインに詳しい方ならわかるかもしれませんが、酵母のなかには自然界から分離され、有効なものを培養したものが存在します。「はまなす花酵母」は「はまなすの花」から採取された、福司オリジナル酵母で、北海道ではじめてのオリジナル花酵母です。決して花の香りや味がするわけではなく、一般的な酵母よりも、酸味に特徴があり、甘酸っぱい印象。ふだん日本酒を飲まない人に、ぜひ氷を浮かべて飲んでもらいたいお酒です。

高砂酒造『国士無双 純米吟醸酒』

高砂酒造『国士無双純米吟醸酒』

出典:Amazon

使用米 きたしずく
精米歩合 55%
アルコール度数 15~16度
日本酒度 +2
酸度 1.5
内容量 300ml、720ml、1800ml

シリーズの中ではフルーティーで少し甘めなタイプ

北海道産の酒造好適米である「きたしずく」を55%まで精米した純米吟醸酒です。純米なので米の甘みや旨みがあり、香りもフルーティーで華やか。淡麗辛口が特徴である同社のラインナップの中にあっては、少し甘めなタイプです。

国稀酒造『純米 吟風国稀』

国稀酒造『純米吟風国稀』

出典:Amazon

使用米 吟風
精米歩合 65%
アルコール度数 15度
日本酒度 +4
酸度 1.5
内容量 720ml、1800ml

飲み方次第で味わいもさまざま

淡麗中辛口の純米酒で、米の旨みとコクが味わえます。キレが良くさわやかな飲み口なので、料理の味を引き立てる食中酒として、またそのまま飲む場合でも、冷酒から熱燗までそれぞれに楽しめるのが特徴です。

男山『男山 純米大吟醸』

男山『男山純米大吟醸』

出典:Amazon

使用米 山田錦(兵庫県産)
精米歩合 38%
アルコール度数 16度
日本酒度 ±0
酸度 1.3
内容量 720ml、1800ml

蔵元を代表する純米大吟醸

国内外の酒類コンクールなどでの受賞歴も多数あるグローバルブランド。兵庫県産の山田錦を38%まで磨き、蔵人の手仕事で醸すとても贅沢なお酒です。淡麗ですが深みのある味わいが特徴。価格は少し高めですが、一度は飲んでみたい日本酒です。

二世古酒造『倶知安 純米酒』

二世古酒造倶知安純米720ml

出典:Amazon

使用米 きたしずく
精米歩合 60%
アルコール度数 15.5度
日本酒度 -
酸度 -
内容量 720ml

きたしずくを使った淡麗辛口で食中酒に最適

名水の地にふさわしく、ニセコワイス山系の雪清水と北海道の富士と呼ばれる「羊蹄山」からの噴出し湧水で醸した日本酒です。使用する酒米は「きたしずく」。米の旨味は感じるけれど、すっきりとした味わいでとても飲みやすくなっています。冷やしても燗でもうまい酒です。

金滴酒造『特別純米酒 新十津川』

金滴酒造『特別純米酒新十津川』

出典:Amazon

使用米 吟風
精米歩合 55%
アルコール度数 15~16度
日本酒度 +3
酸度 1.4
内容量 720ml

手作りの少量生産にこだわる老舗の酒蔵

ピンネシリ山系を源とする雪清水と新十津川産の吟風をメインに地元産の酒米にこだわり醸造される地酒。米の旨味を堪能できる純米酒です。冷やから常温までおいしく味わうことができます。

男山『北の稲穂 大吟醸』

男山『北の稲穂大吟醸』

出典:Amazon

使用米 北海道酒造好適米
精米歩合 40%
アルコール度数 16度
日本酒度 +1
酸度 1.2
内容量 720ml、1800ml

すっきり軽やかに飲める上品な日本酒

北海道米を40%まで磨き上げて醸した大吟醸酒ならではのスッキリした飲み口が特徴。アルコール度数はやや高めの16度。やや甘口なのでスイスイ飲めてしまいます。

「北海道の日本酒」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
上川大雪酒造『上川大雪 純米吟醸(きたしずく)』
高砂酒造 『えぞ乃熊 純米吟醸酒』
小林酒造『北の錦 純米大吟醸 冬花火』
日本清酒『十一州 純米吟醸酒』
福司酒造『花華 純米酒』
高砂酒造『国士無双 純米吟醸酒』
国稀酒造『純米 吟風国稀』
男山『男山 純米大吟醸』
二世古酒造『倶知安 純米酒』
金滴酒造『特別純米酒 新十津川』
男山『北の稲穂 大吟醸』
商品名 上川大雪酒造『上川大雪 純米吟醸(きたしずく)』 高砂酒造 『えぞ乃熊 純米吟醸酒』 小林酒造『北の錦 純米大吟醸 冬花火』 日本清酒『十一州 純米吟醸酒』 福司酒造『花華 純米酒』 高砂酒造『国士無双 純米吟醸酒』 国稀酒造『純米 吟風国稀』 男山『男山 純米大吟醸』 二世古酒造『倶知安 純米酒』 金滴酒造『特別純米酒 新十津川』 男山『北の稲穂 大吟醸』
商品情報
特徴 北海道酒の新星「上川大雪」 華やかで現代風の『えぞ乃熊』さん 凍てつく冬の夜空に輝く「冬花火」という1本 札幌で生まれて北海道で愛される地酒 北海道初オリジナル「はまなすの花」酵母を使った酒 シリーズの中ではフルーティーで少し甘めなタイプ 飲み方次第で味わいもさまざま 蔵元を代表する純米大吟醸 きたしずくを使った淡麗辛口で食中酒に最適 手作りの少量生産にこだわる老舗の酒蔵 すっきり軽やかに飲める上品な日本酒
使用米 北海道産米 きたしずく 吟風 吟風 吟風 きたしずく 吟風 山田錦(兵庫県産) きたしずく 吟風 北海道酒造好適米
精米歩合 50% 55% 50% 55% 60% 55% 65% 38% 60% 55% 40%
アルコール度数 16度 16~17度 16% 15~16度 14度 15~16度 15度 16度 15.5度 15~16度 16度
日本酒度 - 0 +2 +3 0 +2 +4 ±0 - +3 +1
酸度 - 1.5 1.7 1.2 1.8 1.5 1.5 1.3 - 1.4 1.2
内容量 720ml 1,800ml 720ml/1,800ml 1,800ml 500ml 300ml、720ml、1800ml 720ml、1800ml 720ml、1800ml 720ml 720ml 720ml、1800ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月17日時点 での税込価格

そのほかの日本酒のおすすめはこちら 【関連記事】

日本酒の基礎知識も紹介しているので、これから日本酒を楽しもうという方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 北海道の日本酒の売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでの北海道の日本酒の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:北海道の日本酒ランキング
Yahoo!ショッピング:北海道の日本酒ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

日本酒ライターの総評 ますます楽しみな北海道の日本酒です

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

寒さや流通の問題により、少し遅れをとっていた北海道の日本酒シーンですが、ここ数年でぐっと様子を変えています。北海道に住む方も、わたしのように北海道を離れている方も、北海道を愛する方も、ぜひ現在の北海道の日本酒をチェックしてみて、これからの動向を楽しみにしてほしいと思います。

日本全国的に温暖化が進み、建物の老朽化にも悩まされる酒造業界。北海道が主力のひとつになる日も来るかもしれませんね! これから盛り上がってくる可能性が高いので、飲み比べするなど今からぜひチェックしてみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/07/17 コンテンツを一部修正しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


山形の日本酒おすすめ10選|飲みやすい甘口タイプや出羽桜もご紹介!

山形の日本酒おすすめ10選|飲みやすい甘口タイプや出羽桜もご紹介!

唎酒師(ききさけし)が選ぶ山形の日本酒10選をご紹介します。山形には54の蔵元(仙台国税局作製2019年1月1日現在「山形酒蔵マップ」)があり日本酒を生産しています。そこで、国際唎酒師の宇津木聡子さんに、山形の日本酒を選ぶ際のポイントとおすすめの商品を教えてもらいました。ぜひ、山形の日本酒選びの参考にしてくださいね。


【宮崎の日本酒】の選び方&おすすめ7選|酒造にこだわり、千徳から幅広くご紹介!

【宮崎の日本酒】の選び方&おすすめ7選|酒造にこだわり、千徳から幅広くご紹介!

国際唎酒師の宇津木聡子さんへの取材をもとに、宮崎の日本酒の選び方とおすすめの商品をご紹介します。宮崎は日本酒の蔵元数が少なく、千徳酒造と雲海酒造の2蔵です。宇津木聡子さんのおすすめを参考に、ぜひ宮崎の日本酒を味わってみてください。


【料理研究家が監修】仕上がりに大きな差が出る料理酒おすすめ8選

【料理研究家が監修】仕上がりに大きな差が出る料理酒おすすめ8選

本記事では料理研究家の指宿さゆりさんへの取材のもと、料理酒を選ぶときのポイントや、おすすめの商品を紹介します。料理の味の決め手にもなる料理酒。和食料理には欠かせない調味料のひとつでもあります


【美味い日本酒はラベルで分かる】日本酒大吟醸おすすめ15選|日本酒専門家監修

【美味い日本酒はラベルで分かる】日本酒大吟醸おすすめ15選|日本酒専門家監修

本記事では、日本酒のエキスパートである「酒匠」の称号を持つ山口奈緒子さんへの取材のもと、ラベルから読み取る、美味しい日本酒大吟醸の選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。純米大吟醸の違いや原酒とは何なのかなど解説しているので、ぜひ参考にしてください!


愛媛日本酒おすすめ17選|銘柄や蔵元など地酒選びのポイントを解説

愛媛日本酒おすすめ17選|銘柄や蔵元など地酒選びのポイントを解説

唎酒師で日本酒ライターでもある関 友美さんに、愛媛の日本酒のおすすめを教えてもらいました。日本の南部に位置し、温暖な気候のイメージがある愛媛県ですが、実はかくれた良質の酒どころです。今から400年以上前の戦国時代後期、1611年(慶長11年)にはすでに「伊予の道後酒」として人気だったという記録が残っていて、現在県内には小さな酒蔵が46も存在しています。西日本最高峰「石鎚山(標高1,982m)」をはじめとした四国山地が南北を貫き、そこに雪が降り積もり、平地にも寒風が吹きつけることで、冬場は酒づくりに適した気候になります。この記事では、県外の人にはあまりなじみのない日本酒もご紹介します! ぜひお気に入りの一本を見つけてください。


関連するブランド・メーカー


国稀酒造 小林酒造 男山 高砂酒造

新着記事


【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|クーポン付き目玉商品を厳選!

【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|クーポン付き目玉商品を厳選!

楽天市場では、「楽天お買い物マラソン」が2020年9月21日(月)20:00~2020年9月26日(土)1:59の期間で開催中。複数のショップを買いまわることでポイント還元率が最大10倍になるお得なキャンペーンです。この記事では、9月21〜26日のクーポンまたは特典付き目玉商品をご紹介していきます。


【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|事前準備でポイントアップ!

【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|事前準備でポイントアップ!

2020年9月21日(月)20:00~2020年9月26日(土)1:59の期間で開催される「楽天お買い物マラソン」。複数のショップを買いまわることでポイント還元率を最大10倍にアップできるお得な機会です。そこで、この記事では、事前にやっておくべき準備からポイント獲得についての情報をご紹介していきます。


【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

プロの家電販売員 兼 家電・ITライターである、たろっささんへの取材をもとに、PS4向けのUSBメモリのおすすめ商品と選び方をご紹介します。「PS4のセーブデータをUSBメモリにバックアップしておきたい」「ゲーム動画をUSBメモリに録画保存して配信したい」など、さまざまな理由でUSBメモリがほしい方もいるのではないでしょうか。PS4で選びたいUSBは3.0以上。容量によって使い勝手が異なるので、用途や目的に合った商品を選ぶことが大切です。


【プロ厳選ランキング】ASUSタブレットおすすめ6選|学習用からビジネス用まで幅広くご紹介

【プロ厳選ランキング】ASUSタブレットおすすめ6選|学習用からビジネス用まで幅広くご紹介

スマートフォンでは画面が小さいけれど、パソコンを持ち歩くのは大変……そんな方にちょうどいいのが、機能性と適度な大きさを兼ね備えたタブレット。ただ、購入しようとなると、学校でも使われているシンプルな機能のものから、ビジネスに活用しやすい2in1タイプのものまで、種類が幅広くどれにしようか迷ってしまいますよね。そこでここでは、数あるブランドのなかからASUSのタブレットにスポットを当て、ITライターの酒井麻里子さんと編集部が選んだおすすめの8商品をご紹介します。選び方の解説とあわせて、ぜひ参考にしてみてください。


ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

カメラ本体が手に入ったら、次はレンズ。風景やポートレートなどのシチュエーションによって、より理想的な写真を撮るためにはレンズを替えてみるのもひとつの方法です。この記事ではカメラマンの三浦一紀さんに、使いやすさや焦点距離などに着目した選び方と、おすすめの商品を紹介してもらいます。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る