青森の日本酒おすすめ8選|豊盃、田酒、陸奥八仙ほか!うまいと評判の銘柄を紹介

☆【日本酒】陸奥八仙(むつはっせん) 赤ラベル 特別純米 火入れ 720ml
出典:Amazon

青森の日本酒は、キレがよく芳醇な味わいが特徴。そんな青森は、知る人ぞ知る食材の宝庫。何といってもイカやアワビに代表される新鮮な海の幸と、香り豊かで華やかなフルーツに米や麦などの穀物類も豊富に採れる産地です。本記事では、鮨ひろ季 女将で、名誉唎酒師の緋田和美さんに教えていただいた青森の日本酒を選ぶポイントと、おすすめの日本酒をご紹介します。青森のおいしい食材と合わせて楽しんでみてください。また、記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や評判・口コミなども確認してみましょう。


目次

この記事を担当するエキスパート

鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター
緋田 和美

2003年に鮨屋を北海道函館市で開業しました。 開業と同時に日本酒の勉強を始め、2008年に唎酒師の資格を取得。 3年後に上位資格の酒匠、日本酒学講師を取得。全国の酒蔵も巡る。 現在では新聞社で日本酒講師を務め日本酒の啓もう活動をしています。 他にも、趣味が高じてお菓子教室も開いています。飲む事、食べることが趣味の一つです。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

「食品・ドリンク」「ペット」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

◆本記事の公開は、2019年08月02日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

青森の日本酒おすすめ8選 【評判の人気ブランド・銘柄】陸奥八仙、鳩正宗、じょっぱり、ざん、白神、田酒、豊盃

うえで紹介した青森の日本酒の選び方のポイントをふまえて、鮨ひろ季 女将で名誉唎酒師の緋田和美さんと編集部で選んだおすすめ商品を紹介します。エキスパートの緋田さんだからこそ知っている銘柄も紹介するので、青森の日本酒選びの参考にしてみてください。

エキスパートのおすすめ

六花酒造『純米酒 じょっぱり』

IWC2020Bronzeメダル受賞純米酒じょっぱり[1.8L] IWC2020Bronzeメダル受賞純米酒じょっぱり[1.8L]
出典:楽天市場 この商品を見るview item
鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター:緋田 和美

鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター

すっと、キレがよい青森を代表する辛口酒

青森の日本酒で、辛口といえば「じょっぱり 純米」。肉料理や煮魚の脂もスッとリセットしてくれるキレのよい日本酒です。どんなおつまみや料理にも合わせやすく、家庭の定番酒にも向いています。水がとてもおいしい白神山系地下伏流水を使用した、みずみずしくスムーズな飲みごごちをお楽しみいただけます。

贈り物にも最適で、どちらかといえば男性へのプレゼントに向いています。青森を堪能できる辛口日本酒の定番をお探しの方におすすめします。

中村亀吉『亀吉 特別純米辛口酒』

【亀吉特別純米辛口1800ml】ギフト敬老の日日本酒純米酒辛口清酒低温発酵低温発酵青森青森県産青森産青森県1800mlプレゼントギフト贈答用贈り物贈物お歳暮家飲み 【亀吉特別純米辛口1800ml】ギフト敬老の日日本酒純米酒辛口清酒低温発酵低温発酵青森青森県産青森産青森県1800mlプレゼントギフト贈答用贈り物贈物お歳暮家飲み
出典:楽天市場 この商品を見るview item

引き締まった辛口が好きな方におすすめ

津軽が生んだ酒造好適米の「華吹雪」と黒石市の「むつほまれ」で醸造した特別純米酒。香りはほのかで口あたりもまろやか。引き締まった辛口を味わい方におすすめです。飲み方は冷やでもぬる燗でも楽しめます。

西田酒造『田酒 純米大吟醸 四割五分』

【2022年10月】田酒純米大吟醸四割五分山田錦1800ml 【2022年10月】田酒純米大吟醸四割五分山田錦1800ml
出典:楽天市場 この商品を見るview item

フルーティーな香りで口あたりがよい

兵庫県産の山田錦を45%に精米する贅沢な造りでとってもフルーティーで飲みやすくなっています。飲んだあとに口の中に広がる芳醇な香りが田酒の魅力のひとつです。口あたりの良さと旨味を堪能してください。

エキスパートのおすすめ

八戸酒造『陸奥八仙(むつはっせん) いさり火 特別純米(火入)』

鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター:緋田 和美

鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター

青森の若手人気蔵が醸(かも)す日本酒

こちらの日本酒、本当においしいんです。米の旨味を感じながらキレがあり、そしてさわやかな香りがするタイプの日本酒です。どんなシーンでもたのしめる日本酒で、食事をたのしみながらするすると飲めるタイプの日本酒。

青森県八戸市という魚介類が豊富に採れる街で造られた日本酒は、ぜひ魚を使用した酸味がある洋食とともに飲んででいただきたいお酒です。レモンを搾って酸味をきかせたお料理にも合います。

もうひとつのおすすめは贈り物。贈り物にふさわしい日本酒をお探しの方におすすめ。贈る側のセンスが光るギフトになりますよ。

エキスパートのおすすめ

鳩正宗『鳩正宗(はとまさむね)純米吟醸酒 華想い』

鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター:緋田 和美

鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター

ほどよい旨味でバランスがよいナチュラルな酸味

旨味と酸味のバランスがすーっと、染み入るような日本酒でナチュラル感が心地よいお酒です。青森の日本酒用のお米「華想い」を50%まで削り上げ、雑味をなくした洗練された日本酒。ぜひ、魚の塩焼きに合わせてください。魚に程よく振った塩味に鳩正宗のナチュラルで程よい酸味が、とってもしっくりくるのです。

食材の宝庫、青森。いろいろな魚に合わせられますので、プチ飲み会でおたのしみください。ラベルも素敵でセンスが光る銘柄ですので、贈り物をお探しの方にもおすすめします。

エキスパートのおすすめ

カネタ玉田酒造店『斬 -ざん- 純米吟醸 肴ラベル』

【純米吟醸斬720ml肴ラベル】貞享二年創業カネタ玉田酒造店。食の味を邪魔しないニュートラルな純米吟醸。吟香が広がり後味が残らない柔らかな味わいの日本酒ですザンざん[※SP] 【純米吟醸斬720ml肴ラベル】貞享二年創業カネタ玉田酒造店。食の味を邪魔しないニュートラルな純米吟醸。吟香が広がり後味が残らない柔らかな味わいの日本酒ですザンざん[※SP]
出典:楽天市場 この商品を見るview item
鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター:緋田 和美

鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター

青森の酒米、水を使用したオール青森酒

青森の酒米、水にこだわった、青森を堪能できる日本酒です。華吹雪という地元で生まれた酒米を使用し、青森の風土を感じられるカネタ玉田酒造の「斬」。飲みごごちはほんのり米の味わいと華やかでワインのようなニュアンスがあり女性に人気。生産数が少ないことから知る人ぞ知るという希少銘柄です。

青森でも若手の杜氏(とうじ)が醸す日本酒は、おいしさの的を射た旨さです。合わせたいおつまみは、ほんのり甘味がある卵料理や野菜料理。そんなに手を加えず、塩ゆでした野菜など自然を味わえる料理が向いています。純米吟醸で心地よい時間を過ごしたい方におすすめします。

エキスパートのおすすめ

白神酒造『白神 山廃純米酒』

鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター:緋田 和美

鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター

濃醇・濃厚! キレがある味わい深い日本酒

冷やしてもよし、温めてもよしで5℃から60度までの幅広い日本酒の温度帯に対応できる万能な日本酒。夏は冷やして、冬は燗酒(かんざけ)にしてお鍋と......。和食をとても堪能できるバランスがとれた味わいです。

魚の煮つけや、肉の煮込みなど濃厚な食事にもしっかりと合わせられます。山廃仕込みという日本酒の伝統的手法を用いた濃厚純米。和食に合う日本酒をお探しの方におすすめします。

三浦酒造『豊盃 純米大吟醸 華想い30』

豊盃純米大吟醸GOMA×豊盃華想い30720ml【ギフト包装不可商品】日本酒お歳暮お年賀あす楽ギフトのし贈答品 豊盃純米大吟醸GOMA×豊盃華想い30720ml【ギフト包装不可商品】日本酒お歳暮お年賀あす楽ギフトのし贈答品
出典:楽天市場 この商品を見るview item

華想いを100%使用した贅沢な日本酒

山田錦に匹敵するといわれるほど日本酒造りに向いているといわれる華想いを100%使って醸した日本酒。精米は30%まで磨きに磨きを掛けて造ったその味は、とってもフルーティーで香り高くスッキリした味わいです。日本酒クーラーケースが外箱となっている豊盃オリジナルの箱もついています。

「青森の日本酒」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
六花酒造『純米酒 じょっぱり』
中村亀吉『亀吉 特別純米辛口酒』
西田酒造『田酒 純米大吟醸 四割五分』
八戸酒造『陸奥八仙(むつはっせん) いさり火 特別純米(火入)』
鳩正宗『鳩正宗(はとまさむね)純米吟醸酒 華想い』
カネタ玉田酒造店『斬 -ざん- 純米吟醸 肴ラベル』
白神酒造『白神 山廃純米酒』
三浦酒造『豊盃 純米大吟醸 華想い30』
商品名 六花酒造『純米酒 じょっぱり』 中村亀吉『亀吉 特別純米辛口酒』 西田酒造『田酒 純米大吟醸 四割五分』 八戸酒造『陸奥八仙(むつはっせん) いさり火 特別純米(火入)』 鳩正宗『鳩正宗(はとまさむね)純米吟醸酒 華想い』 カネタ玉田酒造店『斬 -ざん- 純米吟醸 肴ラベル』 白神酒造『白神 山廃純米酒』 三浦酒造『豊盃 純米大吟醸 華想い30』
商品情報
特徴 すっと、キレがよい青森を代表する辛口酒 引き締まった辛口が好きな方におすすめ フルーティーな香りで口あたりがよい 青森の若手人気蔵が醸(かも)す日本酒 ほどよい旨味でバランスがよいナチュラルな酸味 青森の酒米、水を使用したオール青森酒 濃醇・濃厚! キレがある味わい深い日本酒 華想いを100%使用した贅沢な日本酒
蔵元 六花酒造(弘前市) 中村亀吉 西田酒造 八戸酒造(八戸市) 鳩正宗(十和田市) カネタ玉田酒造店(弘前市) 白神酒造(弘前市) 三浦酒造
特定名称 純米酒 特別純米酒 純米大吟醸 特別純米酒 純米吟醸酒 純米吟醸酒 純米酒 純米大吟醸酒
精米歩合 60% 55% 45% 55%、60% 50% 55% - 30%
原料米 国産米 華吹雪・むつほまれ 山田錦 華吹雪 華想い 華吹雪、まっしぐら - 華想い
アルコール度数 15度 15度以上16度未満 15度 生:16度、火入:15度 15度 15度以上16度未満 16度 15度
日本酒度 ±0 +5 0 +6 +1 +3 - -1~+2
容量 1,800ml/720ml 1800ml 1800ml 1,800ml/720ml 1,800ml/720ml 1,800ml/720ml 1,800ml/720ml 1800ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 青森の日本酒の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの青森の日本酒の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:日本酒<東北>ランキング
楽天市場:青森の日本酒ランキング
Yahoo!ショッピング:青森の日本酒ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

青森の日本酒の選び方 酒造好適米、蔵元、銘柄、精米歩合がポイント

青森のねぶた祭り
Pixabayのロゴ

夜の街を彩るねぶた。日本酒にいたっては、キレのある銘酒そろいと評判の青森県。

鮨ひろ季 女将で名誉唎酒師の緋田和美さんに、青森の日本酒を選ぶときのポイントを教えてもらいました。青森の日本酒を選ぶときは、緋田さんのアドバイスを参考にしてみてくださいね。

青森の日本酒用の米を使用した日本酒を選ぶ

 

鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター

日本酒には日本酒造りに適した「酒造好適米(しゅぞうこうてきまい)」という米があります。酒造好適米は、ふだん私たちが食べている飯米とは少しだけ異なり、大粒で心白(しんぱく)という米の中心部が白く不透明な部分があります。そこに日本酒造りには欠かせない、麹菌が増殖して、おいしいお酒をつくるのです。

そして青森生まれの「華想い」「華吹雪」は、県を代表するブランドの酒造好適米として有名です。その青森から生まれたお米を使用した日本酒を選んでみましょう。

水のきれいな弘前地区と南部地区の日本酒蔵を選ぶ 酒蔵と銘柄をチェックしよう

鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター

青森県内では、大きくわけて弘前地区と南部地区(八戸を中心とした旧南部藩が治めた地域)に酒蔵が多く存在しています。日本酒の原料の8割は水からできているため、昔から日本酒の蔵は、水のきれいなところに建てられてきました。今でも、水がきれいで自然が多くあるところに日本酒蔵があります。そうした酒蔵で選んでみるのもおすすめです。

また、田んぼや畑がある弘前地区では米や野菜などが、南部地区では海の幸が豊富。それに合わせて、おつまみは弘前地区の日本酒には野菜、南部地区の日本酒には魚系のものを用意してみてはいかがでしょうか。

主な蔵元と代表銘柄をご紹介しておきましょう。

西田酒造店:代表銘柄は、喜久泉、田酒、外ヶ濱

 

八戸酒造:代表銘柄は、陸奥男山、陸奥八仙

 

カネタ玉田酒造店:津軽じょんから、華一風、斬

 

三浦酒造:代表銘柄は、豊盃

 

六花酒造:代表銘柄は、じょっぱり、龍飛

 

白神酒造:代表銘柄は、白神

 

鳩正宗:代表銘柄は、鳩正宗、八甲田おろし、稲生

 

純米酒系か、吟醸酒系かを吟味する

 

鮨ひろ季 女将・酒匠・名誉唎酒師・日本酒学講師・きき酒マイスター

日本酒は、米の味わいを豊かに感じられる純米酒と、フルーツのように華やかでワインのような吟醸酒の大きくふたつに分けられます。

このふたつの違いはわかりやすく、選ぶのもかんたん。その日のおつまみや、集まるメンバーに合わせて、どっしり濃厚な純米酒系か、華やかフルーティーな吟醸酒系かを選ぶことができます。

女性同士の集まりには、吟醸酒系がおすすめです。青森の吟醸酒には、デリシャスリンゴのような華やかな香りがする酵母が使用されたお酒が多くあります。酵母は日本酒の発酵に欠かせない微生物。青森ならではの日本酒を選んでみてはいかがでしょうか。

青森の日本酒に関連する記事のご紹介

場所・季節・誰と飲むかを考えて楽しもう

日本酒は、ひとりで飲む時間を楽しむことができますが、ひとりではない時や別の機会の参考になるような日本酒選びをしましょう。

たとえば、友だちや複数人で集まる場合には、個性が前面に出ている古酒などは避けて、フルーツの香りが豊かな吟醸酒系や、食事に合わせやすい純米酒などを選ぶのがおすすめ。このように、場合によっては、あまり個性が露出したものを選ばないようにすることも大切です。

しかし、日本酒通の人が集まるときなどは、思いっきり個性豊かな日本酒を選んでみるのもいいでしょう。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部