高級な日本酒おすすめ5選【唎酒師が厳選して紹介】特別な日やプレゼントにも!

高級な日本酒おすすめ5選【唎酒師が厳選して紹介】特別な日やプレゼントにも!
唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将
関 友美

日本酒アドバイザーや飲食店勤務を経て、現在は「とっておきの1本をみつける感動を多くの人に」という想いのもと日本酒の魅力を発信するさまざまな活動をおこなっている。 記事執筆、セミナーや講演、酒蔵での酒造り、各地の酒場での女将業など、あらゆる場所、あらゆる手段で日本酒の美味しさと日本文化の豊かさ、日本の各地方の魅力を伝えている。

唎酒師で日本酒ライターである関 友美さんに高級な日本酒のおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。奮発して高級酒を買おうというタイミングは、結婚や誕生日などのお祝い事や友人・知人へのプレゼントなど、特別なシチュエーションなのではないでしょうか。そんな時だからこそ、自分では手が伸びにくい高価なものも選択肢に入ってきます。この記事では、四合瓶で5000円以上、一升瓶で10000円以上の高価格帯の銘柄を中心に厳選してご紹介します。


高級な日本酒の選び方 唎酒師に聞いた

唎酒師の関 友美さんに、高級な日本酒を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

4本の日本酒と料理

Photo by Xtra, Inc. on Unsplash

ふだん飲みでは買わないような高級な日本酒。失敗しない選び方を見ていきましょう。

銘柄やネームバリューで選ぶ 見るだけ・聞くだけで納得

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

本来なら品質や思い入れのある県、好みの味わいなど、中身で選んでほしいけど、出会ったことのないお酒の中身を想像するのは至難の業。プロにだって飲んでみるまで正確にはわかりません。

だけど高級酒を買うときというのは、人に贈るケースも多く、できるだけ失敗したくないですよね。そんなときには、プロが「ここなら毎年間違いない品質だよ!」という銘柄名に頼ってみるのがいいでしょう。

菊姫『菊理媛(くくりひめ)』

兵庫県特A地区産の山田錦を50%以下まで研いた『菊理媛(くくりひめ)』。その年の最高の出来と認めた吟醸酒を10年以上寝かせ熟成させてから出荷するこの『菊理媛(くくりひめ)』は、日本酒好きなら一度は味わっておきたい上品な味わいが特徴です。

>> 楽天市場で詳細を見る

酒米の品質と精米歩合をチェック 米の品種・産地など

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

高級な日本酒の多くは良質な原材料をつかい、お米の外側にある雑味のもととなる部分をたくさん削って、手間ひまかけてつくられています。日本酒用の酒米にもさまざまあり、米の王様と呼ばれるのは「山田錦」酒米の王様と呼ばれるのは「山田錦」という種類。さらにそのなかでも産地と等級が存在します。

等級では特上、産地では兵庫県産特A地区というのがその最高峰とされています。「こんな酒をつくりたい」という醸造家の狙いに応えてくれる、優等生の酒米です。

全国各地それぞれの酒米があり、それぞれのよさがあるので、ひとつの目安という程度に覚えておいてください。

来福酒造『来福 純米大吟醸 [超精米]』

次々と新しいチャレンジを続け躍進し続ける「来福酒造」の『来福 純米大吟醸 [超精米]』です。地元・茨城県産の酒造好適米「ひたち錦」を8%まで削ってできたお酒で、クリアですっきりした味わいが特徴。

>> 楽天市場で詳細を見る

販売価格が高いものを選ぶ 高級な原材料を使っていれば価格も高くなる

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

日本酒は、四合瓶で1,500円、一升瓶で3,500円くらいまでのものが一般的です。しかしなかには特別なつくり方や、貴重な原材料を使っているために四合瓶で10万円以上する日本酒も! ワインと比べてみると決して高すぎることはないかもしれませんが、庶民酒として長く愛されてきた日本酒の世界では、近年の革新と言えます。

精米の技術発展、醸造技術の進歩、それからワイン同様に熟成分野の伸びが主たる理由ではないでしょうか。販売価格が高くなる大きな理由のひとつに、原材料費があります。原料となる米を研(みが)けば研くほどたくさんの量を必要とするので、高くなるのです。

「最近の日本酒はどうなってるんだろう?」「どんな革新が起こっているのだろう?」昨今の発展を感じるために、特別な機会にちょっと高いお酒を味わってみるのはいかがですか。

旭酒造『獺祭 磨き その先へ』

今では、細かい説明は不要となった有名銘柄「獺祭(だっさい)」

>> Amazonで詳細を見る

高級な日本酒おすすめ5選 唎酒師が厳選

ここまで紹介した、高級な日本酒の選び方のポイントをふまえて、唎酒師の関 友美さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

菊姫『菊理媛(くくりひめ)』

菊姫『菊理媛(くくりひめ)』

出典:Amazon

使用米 山田錦(兵庫県特A地区産)
精米歩合 50%以下(製造年度による)
アルコール度数 17度以上18度未満
日本酒度 -
酸度 -
内容量 1800ml
Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

日本酒好きなら痺れる「菊姫」の最高峰

この酒蔵の確立には、能登杜氏四天王のひとりである農口尚彦氏抜きには語れません。1961年から定年の1997年まで杜氏を務めた農口氏は、その技術や功績をたたえられ「現代の名工」に認定され、「厚生労働大臣表彰」を受賞した人物。現在の日本の杜氏たちのあこがれの存在です。

そんな農口氏の尽力もあり、絶え間なく研鑽(けんさん)を重ねてきた菊姫が、その年の最高の出来と認めた吟醸酒を10年以上寝かせ、熟成させてから出荷するのが『菊理媛』です。その名は、白山の御祭神「菊理媛尊(くくりひめのみこと)」からつけられました。山田錦を50%以下まで研き、菊姫のプライドともいえるお酒は、日本酒好きならば一度は味わっておきたい上品な味わいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

本田商店『龍力 純米大吟醸 米のささやき 秋津2006年』

本田商店『龍力純米大吟醸米のささやき秋津2006年』 本田商店『龍力純米大吟醸米のささやき秋津2006年』 本田商店『龍力純米大吟醸米のささやき秋津2006年』

出典:楽天市場

使用米 山田錦(兵庫県特A地区産)
精米歩合 35%
アルコール度数 16度以上17度未満
日本酒度 +2.5
酸度 1.2
内容量 1800ml
Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

特A地区「秋津」で育った山田錦の酒

「龍力」といえば山田錦! いい酒は、良質の米からというポリシーのもと、米の土壌にまでこだわりぬく山田錦のふるさと・兵庫県の酒蔵です。酒米の王様と名高い山田錦が現在のように大切に守られているのは、「龍力」があったから、といっても過言でありません。そしてこのお酒は、兵庫県のなかでも特A地区という超優良地区「兵庫県加東市秋津」で有機農法「への字型栽培法」されたお酒をさらに10年以上、氷温で熟成させたものです。

どんなお酒も新酒の時点ではアルコール分子がむき出しの状態で存在するため、強い刺激臭を感じたり味もきつくなる傾向にあります。しかし日本酒を熟成させると、水のクラスター(結合したかたまり)が小さくなってアルコール分子を取り囲むため、やわらかくおいしく味わうことができると考えられています。

どんなお酒でもよくなるわけではなく、長期間熟成に耐えうる、しっかりとつくられたお酒に限ります。山田錦は熟成に適しており、その山田錦と長い歴史をともにしてきた酒蔵だからこそ出せるとっておきの味わいは、死ぬまでに体験したい一本です。長期熟成でない「秋津」はもう少しお求めやすい価格なので、そちらもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

旭酒造『獺祭 磨き その先へ』

旭酒造『獺祭磨きその先へ』 旭酒造『獺祭磨きその先へ』 旭酒造『獺祭磨きその先へ』 旭酒造『獺祭磨きその先へ』 旭酒造『獺祭磨きその先へ』 旭酒造『獺祭磨きその先へ』

出典:Amazon

使用米 山田錦
精米歩合 非公表
アルコール度数 15度以上16度未満
日本酒度 非公表
酸度 非公表
内容量 720ml
Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

日本酒ファン以外も魅了する繊細な冷酒

アニメ「エヴァンゲリオン」でも登場し、JAL国際線ファーストクラスにも採用された、あの『獺祭(だっさい)』の高級酒です。業界に革新を起こし、もともと日本酒好きでないファンも獲得し、国内外ともに名をとどろかせた酒蔵。旭酒造がつくるのは全量山田錦使用、純米大吟醸(原料を半分以上研いて、米と米麹と水だけを使ってつくった酒)だけ、という日本酒ラインナップです。

精米歩合を変えることで商品展開をしていますが、50%、45%、39%、23%……とやっていたところ、「一升5万円を超すお酒なら売れるから出してくれないか」など飲食店や流通関係者からの声が出て、応える形で開発されたのがこの『その先へ』。香りも華やかで、味わいはライト。冷たくひやしてワイングラスで飲みたい一本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

加藤吉平商店『梵・夢は正夢』

加藤吉平商店『梵・夢は正夢』

出典:Amazon

使用米 山田錦(兵庫県特A地区産)
精米歩合 20%精米歩合の純米大吟醸酒と35%精米歩合の純米大吟醸酒(9:1)
アルコール度数 16度
日本酒度 -
酸度 -
内容量 1000ml
Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

願掛けや達成祝いに適した日本酒『夢は正夢』

福井を代表するプレミアムな実力蔵です。『夢は正夢』の原料米は兵庫産の特A地区契約栽培の山田錦。精米歩合20%の純米大吟醸酒をマイナス10℃で約5年間熟成、そこに精米歩合35%の純米大吟醸酒を、出荷直前に9:1の割合でブレンドした香り高いお酒です。

2003年秋季「全国酒類コンクール」にて古酒(熟成酒)部門第1位を受賞、2019年5月「ロンドン酒チャレンジ」各部門において銀、金、プラチナ賞受賞、「SFIWC(サンフランシスコ・インターナショナル・ワイン・コンペティション)2018」銀メダル受賞など数えきれないほどの賞に輝いていることが、その味わいのよさを証明しています。

名前のとおり、自己実現を目指した末のトロフィーをイメージして金色のボトル。夢の達成を目指して、または達成した際の自分へのご褒美、人への贈り物にしたい一本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

来福酒造『来福 純米大吟醸 [超精米]』

来福酒造『来福純米大吟醸[超精米]』 来福酒造『来福純米大吟醸[超精米]』 来福酒造『来福純米大吟醸[超精米]』

出典:Amazon

使用米 ひたち錦(茨城県産)
精米歩合 8%
アルコール度数 16度
日本酒度 非公開
酸度 非公開
内容量 720ml
Thumb lg 463a1535 14d5 410d ae69 71b8f2b7d2fc

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

大切に8%まで研いた原料米から醸された至極の酒

酵母は東京農業大学が開発研究する花酵母。使う米の種類は数知れず、次々と新しいチャレンジを続け躍進し続ける、茨城が誇る精鋭「来福酒造」です。チェンジの一環で生まれたという、地元・茨城県産の酒造好適米「ひたち錦」玄米の92%を削って、8%の状態になった米を原料として醸したお酒はリリース当時、業界内の話題を集めました。

たくさんある花酵母のなかでもフルーティな香りがする「アベリアの花酵母」を使用しています。味わいはクリアですっきりしています。「SAKE COMPETITION2018」で「SUPER PREMIUM部門SILVER」を受賞している折り紙つきのお酒。

アベリアの花言葉は、「強運」「謙虚」「謙譲」なので、プレゼントとされるときの参考にしてみてください。

「高級日本酒」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
菊姫『菊理媛(くくりひめ)』
本田商店『龍力 純米大吟醸  米のささやき 秋津2006年』
旭酒造『獺祭 磨き その先へ』
加藤吉平商店『梵・夢は正夢』
来福酒造『来福 純米大吟醸 [超精米]』
商品名 菊姫『菊理媛(くくりひめ)』 本田商店『龍力 純米大吟醸 米のささやき 秋津2006年』 旭酒造『獺祭 磨き その先へ』 加藤吉平商店『梵・夢は正夢』 来福酒造『来福 純米大吟醸 [超精米]』
商品情報
特徴 日本酒好きなら痺れる「菊姫」の最高峰 特A地区「秋津」で育った山田錦の酒 日本酒ファン以外も魅了する繊細な冷酒 願掛けや達成祝いに適した日本酒『夢は正夢』 大切に8%まで研いた原料米から醸された至極の酒
使用米 山田錦(兵庫県特A地区産) 山田錦(兵庫県特A地区産) 山田錦 山田錦(兵庫県特A地区産) ひたち錦(茨城県産)
精米歩合 50%以下(製造年度による) 35% 非公表 20%精米歩合の純米大吟醸酒と35%精米歩合の純米大吟醸酒(9:1) 8%
アルコール度数 17度以上18度未満 16度以上17度未満 15度以上16度未満 16度 16度
日本酒度 - +2.5 非公表 - 非公開
酸度 - 1.2 非公表 - 非公開
内容量 1800ml 1800ml 720ml 1000ml 720ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月24日時点 での税込価格

そのほかの日本酒のおすすめはこちら 【関連記事】

和酒コーディネーターのあおい有紀さんに、若い人や日本酒初心者向けの日本酒選びのポイントや初めてでも飲みやすいおすすめの日本酒を教えてもらいました。日本酒は銘柄がものすごくたくさんあるので、初心者は、どの日本酒をえらんだらいいか迷うこともあるでしょう。この記事では、日本酒の基礎知識も紹介している...

唎酒師で日本酒ライターの関 友美さんへの取材をもとに、辛口の日本酒の選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。辛口の日本酒は、世の中にたくさんありますが、米や米麹などの原料、酒蔵や醸造方法などの違いにより、どれひとつつとして同じ味わいはありません。本当であればひとつ一つ飲み比べられればいいのです...

最近は醸造技術や酵母の進化により、多様な甘口の日本酒が登場しています。とはいってもいざ選ぶとなると、香りをはじめ甘みや酸味の度合いなど、どれを選べばよいか迷ってしまうかもしれません。そこでこちらの記事では、酒屋の三代目で唎酒師でもある小林健太さんに取材をし、甘口日本酒の選び方とおすすめ商品を教...

唎酒師からのアドバイス 正規金額かどうかをよく確認すること!

唎酒師/日本酒ライター/コラムニスト/蔵人/フリーランス女将

1万円から10万円までの幅広いお酒をご紹介しました。ふだんにはなかなか買うことのない、特別なお酒です。

自分へのご褒美や、人への贈りもの、御祝いの席にぴったりですし、ほかにも「日本酒はちょっと苦手」という人がここで紹介した洗練されたおいしいお酒を改めて口にしてみると、そのネガティブなイメージが覆(くつがえ)される可能性があります。

ただし高級酒を買うときには、それが正規金額かどうかよく確認してみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ヨーグルト酒おすすめ11選|おいしい飲み方&おすすめの割り方も紹介!

ヨーグルト酒おすすめ11選|おいしい飲み方&おすすめの割り方も紹介!

さわやかな味わいで注目を集めているヨーグルト酒。この記事では、お酒のエキスパート・石関華子さんに取材のもと、おいしいヨーグルト酒のおすすめ商品11選を紹介します! メーカーによっては風味はさまざまで、ヨーグルトならではの酸味が強いものもあれば、濃厚な味わいのものもあります。商品選びのポイントも解説しているので、ぜひ参考にしながら自分好みのヨーグルト酒を見つけてくださいね。


青森の日本酒おすすめ5選|弘前地区、南部地区……地域にも注目!

青森の日本酒おすすめ5選|弘前地区、南部地区……地域にも注目!

青森の日本酒は、キレがよく芳醇な味わいが特徴。そんな青森は、知る人ぞ知る食材の宝庫。何といってもイカやアワビに代表される新鮮な海の幸と、香り豊かで華やかなフルーツに米や麦などの穀物類も豊富に採れる産地です。本記事では、鮨ひろ季 女将で、名誉唎酒師の緋田和美さんに教えていただいた青森の日本酒を選ぶポイントと、おすすめの日本酒をご紹介します。青森のおいしい食材と合わせて楽しんでみてください。また、最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。


【地酒おすすめ9選】地域で異なる個性豊かな日本酒|国際唎酒師が選ぶ!

【地酒おすすめ9選】地域で異なる個性豊かな日本酒|国際唎酒師が選ぶ!

日本各地にある地酒には、その土地の風土やつくり手の思いがつまっています。以前はその土地に行かなければ買えなかった地酒も、最近はスーパーなどでも取り扱いが始まったり、ネット通販で遠方のものがかんたんに手に入れられるようになったりと、グッと身近なものになってきました。しかし、地域によってさまざまな種類の商品があるため、どんなものを選べばいいのか迷ってしまいますね。そこで本記事では、国際唎酒師の資格を持つ宇津木聡子さんへの取材をもとに、おいしい地酒の選び方とおすすめ商品9選をご紹介します。本記事を参考にして、お気に入りの1本を見つけてみてください。


千葉の日本酒の選び方とおすすめ6選|酒蔵を旅する日本酒ライターが選んだお酒はこれ!

千葉の日本酒の選び方とおすすめ6選|酒蔵を旅する日本酒ライターが選んだお酒はこれ!

唎酒師で日本酒ライターでもある関 友美さんに、千葉の日本酒の選び方とおすすめ商品についてうかがいました。千葉県における酒づくりの歴史は古く、江戸時時代がそのはじまり、現在でも40軒ほどの酒蔵が存在します。この記事では、数ある千葉の日本酒の中から、厳選した6本をご紹介します。関 友美さんが教えてくれている特徴やおすすめ商品を参考に、千葉の日本酒をぜひ楽しんでみてください。


【静岡の日本酒】おすすめ5選|おいしい日本酒を選ぶコツを日本酒ライターが紹介

【静岡の日本酒】おすすめ5選|おいしい日本酒を選ぶコツを日本酒ライターが紹介

唎酒師で日本酒ライターの関 友美さんに、静岡の日本酒の選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。2008年「洞爺湖サミット」において乾杯酒として選ばれたことをキッカケに、静岡県は酒どころとしてその実力が国内外に知られるようになりました。この記事では、唎酒師で日本酒ライターの関 友美さんにお話をうかがい、静岡県のおいしい日本酒5選とその選び方をご紹介します。漁港の多い静岡ならではの、海の幸にも合う日本酒をぜひ楽しんでみてください。


関連するブランド・メーカー


加藤吉平商店 旭酒造 本田商店 菊姫

新着記事


浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

住宅コンサルタントの森 雅樹さんと編集部が選んだ浴室手すりのおすすめ商品11選を紹介します。浴室での介護や転倒事故防止に必要な浴室手すり。取りつけには工事費が必要になる商品もありますが、自分でかんたんに設置できるタイプの浴室手すりも発売されています。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンを購入する際に一緒に選ぶことが多いバイオリンケースですが、形や木製から樹脂加工まで素材もさまざまです。持ち運びの便利さや保管性能などがまったくことなるため、最初のうちはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。そこで本記事では、大手楽器メーカーで勤務経験のあるピアノ講師の山野辺祥子さんに取材し、バイオリンケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

この記事では、医療ライターの宮座美帆さん監修のもと、耳毛カッターの選び方とおすすめの商品を厳選! パナソニックやフィリップス、ブラウンや貝印などさまざまなメーカーの製品を紹介します。耳毛に特化したものや、アタッチメント付きでほかのムダ毛処理に使えるものも。記事の後半では、各通販サイトの人気ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

フードコーディネーターの倉田沙也加さんへの取材をもとに、アガベシロップの選び方とおすすめの商品を厳選! 低GI値食品として注目を集める「アガベシロップ」。製法や添加物の有無など、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。この記事を参考に、ふだんの生活にも取り入れやすいアガベシロップをみつけてくださいね。


【40代向け】シャンプーおすすめ12選|頭皮のケアに! アミノ酸系シャンプーも紹介

【40代向け】シャンプーおすすめ12選|頭皮のケアに! アミノ酸系シャンプーも紹介

コスメコンシェルジュのさくらさん監修のもと、40代におすすめのシャンプーの選び方とおすすめの商品を紹介! 40代になると、髪のハリやコシがなくなってきたり、頭皮の乾燥が気になりはじめたりします。そんな悩みにアプローチできるものや、頭皮のことを考えたものを選ぶことが大切です。この記事を参考に、自分にぴったりなシャンプーをみつけてみてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る