おすすめの「KORG(コルグ)」に関する記事


【2020年版】電子ピアノのおすすめ人気18選|プロ厳選、初心者最適モデル

【2020年版】電子ピアノのおすすめ人気18選|プロ厳選、初心者最適モデル

ピアニストであり、音楽教室を主宰する神田朝子さんへの取材をもとに、自宅演奏用のおすすめ電子ピアノベスト10などや、失敗しない選び方を掲載。ローランド、コルグ、カシオ、ヤマハ、カワイなどから発売されている電子ピアノの中から、厳選した機種をご紹介します。さらに、自宅で思いきり演奏するためのヘッドホンのおすすめ、各ショッピンサイトのランキングなども掲載しています。


サンプラーのおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

サンプラーのおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

サンプリングした音を好きなタイミングで再生できるサンプラーは、DJセットでのパフォーマンスのみならず、楽器として演奏したりレコーディングに使用したりとさまざまな場で活躍します。本記事ではレコーディングエンジニア・小野寺孝樹さんに最適なサンプラー選びのポイントとおすすめ機種5つを紹介していただきます。ほかのデバイスにつなぐことなく単体で使用できるスタンドアローンの機種や、PCなどに接続してエディットができる多機能なモデル、割り当てたサウンドをシーンにあわせてサッと音出しする「ポン出し」に向いた機種、付属音源が豊富な機種など、各メーカーこだわりのマシーンがずらり。愛機となるモデルを見つけるために、ぜひ本記事を参考にしてみてください。


デジタルシンセのおすすめ5選|サウンドクリエーターが内臓機能など特色も解説!

デジタルシンセのおすすめ5選|サウンドクリエーターが内臓機能など特色も解説!

ピアノやギターなどのメロディ楽器だけでなく、ドラムやベースなどのサウンドも再現でき、不可思議な音色も出せるデジタルシンセ(デジタル・シンセサイザー)。本記事ではサウンドクリエーター・内藤 朗さんへの取材をもとに、機材選びのポイントとおすすめのモデル5つを紹介します。デジタルシンセは、個人での曲を自作するときやDTM環境の構築に使えるのはもちろん、バンドにおいても強い存在感を出せ、荒々しいプレイから緻密な音作りまで多彩な表現が可能です。現代のシンセサイザーの花形ともいえるだけあってシーケンサー、アルペジエーターといった内蔵する機能、入力端子、本体の重さの特色も機種によって多種多様。初心者の方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。


モジュラーシンセおすすめ7選! サウンドクリエーターが機材選びの観点もじっくり説明

モジュラーシンセおすすめ7選! サウンドクリエーターが機材選びの観点もじっくり説明

さまざまなモジュールを組み合わせて、システムを構築できるモジュラーシンセ(モジュラー・シンセサイザー)。自由度も高く、自分の好みの音作りを追求できるので、楽曲制作などはもちろん、ステージでの演奏でも幅広く活躍します。しかし、構成するパーツの豊富さなどから、「欲しい!」と思っても、他のシンセよりさらに、どれを選べば良いのか分かりづらい方も多いのでは。本記事ではサウンドクリエーター・内藤 朗さんのアドバイスをもとに、モジュラーシンセを選ぶ上でのポイントを解説します。あわせて、内藤さんに選んでいただいた、おすすめの機種を7つご紹介します。


【動画解説】MIDIキーボードおすすめ11選|鍵盤数/機能/USB・Bluetooth接続

【動画解説】MIDIキーボードおすすめ11選|鍵盤数/機能/USB・Bluetooth接続

MIDIキーボードは、PCを使ってオリジナル曲を作ったり編集したりするDTMの必須アイテム。そこで、サウンドクリエイターの内藤 朗さんと編集部が選んだMIDIキーボードのおすすめ商品11選をご紹介します。また、選び方や動画で各種ボタンやツマミの役割も解説しています。ぜひ参考にしてみてください。


電子キーボードおすすめ6選 |キーボーディストが選ぶ【ヤマハ、カシオも】

電子キーボードおすすめ6選 |キーボーディストが選ぶ【ヤマハ、カシオも】

キーボーディストの内藤 朗さんに聞いた、電子キーボードの選び方とおすすめの商品を掲載。ヤマハ、カシオ、ローランドなどのメーカーからさまざまなものが販売されている「電子キーボード」。鍵盤の数や音色、演奏支援機能などの付加機能と購入時に気にするポイントがたくさんあります。まずは、電子キーボードでなにがしたいのか、目的を明確にすることが大切です。内藤 朗さんのアドバイスを参考に、自分の目的に合う電子キーボードをみつけてくださいね。


【メトロノームおすすめ5選】ピアニストが厳選|楽器練習用に!

【メトロノームおすすめ5選】ピアニストが厳選|楽器練習用に!

ピアニストで音楽教室の主宰もされている神田朝子さんに、メトロノーム選びのポイントとおすすめの商品を教えてもらいました。楽器の練習では、音楽のテンポをつかむためメトロノームを活用することが大切。メトロノームには、振り子を利用したアナログタイプと、電池を動力とするデジタルタイプの2種類があり、それぞれ一長一短があります。また演奏する楽器や音楽ジャンルによっても、メトロノームに求められる機能や使い方は変わってきます。本記事を参考に、自分の楽器練習にぴったりのメトロノームをみつけてくださいね。


アナログシンセのおすすめ5選【サウンドクリエーターが厳選!】

アナログシンセのおすすめ5選【サウンドクリエーターが厳選!】

電圧や音の波形を自由に調整することでサウンドを作り出すアナログシンセサイザー。比較的音の調整がしやすいデジタルシンセと比べて、より独特で個性的なサウンドを作ることができる点が魅力の楽器です。しかし、オシレーターやフィルターなど、機能が多くて、何を重視すべきか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、サウンドクリエーターでキーボーディスト、そしてシンセサイザープログラマーとして活躍されている内藤 朗さんへの取材をもとに、アナログシンセの選び方とおすすめ商品5選を紹介。さらに記事の最後では各通販サイトの売れ筋ランキングも紹介します! お気に入りのアナログシンセをみつけて、音作りを存分に楽しんでみてくださいね。


チューナーおすすめ5選|ギターの種類やシーンに応じて選ぼう

チューナーおすすめ5選|ギターの種類やシーンに応じて選ぼう

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんにギターや楽器の演奏に欠かせないチューナーの選び方をうかがいました。チューナーは値段だけで選んでしまうと本当に求める機能が備わっていないことがあります。すえ置きタイプやクリップタイプなど操作性をはじめ、メトロノーム機能やキャリブレーション機能など使用するシーンに合ったものを選ぶことが大切です。本記事では、使用するシーンに合った機能付きチューナーでおすすめ商品を5つご紹介します。チューナーを買おうと思っているけど、たくさんの種類からどれを選べばいいのかわからない方は、プロが教えるポイントを参考に探してみましょう!


ウクレレチューナーおすすめ7選! 音楽ライターが選び方も解説

ウクレレチューナーおすすめ7選! 音楽ライターが選び方も解説

ウクレレのチューニングに必要なウクレレチューナーの選び方、おすすめ商品を音楽ライターの田澤仁さんへ伺いました。ウクレレは親しみやすい楽器ですが、チューニングが狂いやすい楽器でもあります。そこで大事なのが、ウクレレチューナー。クリップ式やマイク内蔵式のもの、メトロノームなどの便利機能がついたものなどさまざまな種類があります。「何を選んだらいいかわからない!」という方は、ぜひ本記事を参考にウクレレチューナーをさがしてくださいね。


【2019 Amazon サイバーマンデー】買うべきおすすめ目玉商品をエキスパートが厳選紹介!

【2019 Amazon サイバーマンデー】買うべきおすすめ目玉商品をエキスパートが厳選紹介!

【セール最終日:9日更新版】Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などをセール価格で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開されます。お得な商品を逐一チェックしたいひとや、クリスマスプレゼントを探している人などにおすすめ。本記事では、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、数量限定のおすすめセール攻略法などをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


キーボードケースおすすめ12選|ソフト・ハード・鍵盤のサイズで選ぶ!

キーボードケースおすすめ12選|ソフト・ハード・鍵盤のサイズで選ぶ!

キーボードの持ち運びや保管時には、キーボードケースに入れておく必要があります。タイプはハードとソフトの2タイプ。ほかに鍵盤のサイズや商品によって対応している機種も異ってきます。そこで、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部が選んだキーボードケースのおすすめ商品12選と、キーボードケースの選び方をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る