PR(アフィリエイト)

バイオリンチューナーのおすすめ11選【クリップ&置き型】マイク・メトロノーム付きも!

SEIKO セイコー クリップチューナー メトロノーム付 STMX1
出典:Amazon
SEIKO セイコー クリップチューナー メトロノーム付 STMX1
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

この記事では、バイオリンチューナーの選び方とおすすめ商品11選をピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんとともにご紹介します。バイオリンは木製なのでその日の温度や湿度、環境などでチューニングが狂いやすい楽器。正確なピッチで練習するためにはバイオリンチューナーは必須アイテム。通販サイトの売れ筋人気ランキングもチェックしてくださいね!


この記事を担当するエキスパート

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務
山野辺 祥子
武蔵野音楽大学出身。卒業後某大手楽器メーカーの法人部に入社。 音楽教室の運営や講師指導のサポート、店舗接客、楽器セッティングなどを担当するイベントクルーとして全国を飛び回る。また、出版部に在勤中は楽譜校正、楽譜情報誌編集の経験も。 現在はピアノ講師のかたわらフリーランスライター、校正者として活動中。プライベートでは3児の母。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:趣味・ホビー、ゲーム・周辺機器、旅行・レジャー
名原 広雄

「趣味・ホビー」「ゲーム・周辺機器」「旅行・レジャー」カテゴリーを担当。元芸能・エンタメ誌・書籍編集者。アナログレコードを1,000枚所有しており、音楽・楽器・アニメ・アイドル関連の情報に敏感。普段はアニメや旅系YouTubeを観ながらスマホで通販生活。ゲームはスイッチやVRなどオンライン対応のハード中心。よく訪れる地域は沖縄や東南アジアなどの南の島。

バイオリンチューナーの選び方

まずはバイオリンチューナーの選び方をチェックしていきましょう。ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりのバイオリンチューナーを選ぶために参考にしてみてくださいね。

設置方法で選ぶ クリップ型・置き型

バイオリンを弾く演奏家

Photo by Manuel Nägeli on Unsplash

バイオリンを弾く演奏家

Photo by Manuel Nägeli on Unsplash

バイオリンチューナーには設置の仕方が大きくふたつあります。

バイオリンチューナーはクリップでバイオリン自体につけるタイプと、据置するタイプとふたつあります。どちらもよし悪しがありますので、ご自身の使いやすいものを選びましょう。

クリップ型

クリップ型のバイオリンチューナーは、バイオリンにつけて使用することになります。もともとギターやベース奏者には人気の高いタイプですが、演奏中に音のズレを確認したい人には便利です。

角度を調節し自分の見やすい位置に設置することができるため視認性もよいでしょう。小型で軽量なものが多いのもうれしいポイントです。

置き型

 

置き型のチューナーは、ピアノやそのほかの弦楽器や管楽器などのチューニングに使われる一般的なタイプです。置き型については、チューニング機能だけでなく、メトロノーム機能や録音機能がついた多機能なモデルも発売されており、練習中にたいへん重宝するでしょう。

視認性はクリップ型より劣るかもしれませんが、演奏前にピッチを合わせる、といった使い方であれば問題ありません。

調律以外の機能に注目! キャリブレーション・メトロノーム・サウンドバック

バイオリンチューナーは、調律以外の機能もあると便利です。

音の調律を行なう以外にも、チューナーにはさまざまな機能がついているものがあります。メトロノームや録音などの機能がついていると、練習のとき非常に便利です。

キャリブレーション機能

 

キャリブレーションとは基準範囲のことです。バイオリンの場合、調律のときに基準となる音はA(=442Hz)ですが、そのAの音の測定範囲が変更できるタイプだと、さまざまな場面に合わせて調律を変えることができます。

たとえばピアノでは440Hzに合わせることが多いので、それに合わせてバイオリンの基準音も微妙に調整したりします。

メトロノーム機能

 

バイオリンに限らず、楽器の練習のときにはメトロノームは必須です。正確なリズム感を得るためにメトロノームは頻繁に用いられますが、その意味ではメトロノーム付きのチューナーは非常に便利です。

通常のメトロノーム同様音が出るタイプもあれば、光で知らせてくれるものもあります。こういったタイプは場面ごとに切り替えて使うことができるので使い勝手もいいです。

サウンドバック機能

 

チューナーを用いた調律は、基本的には目で中央に目盛りが来ているか確認して行ないます。一方その音を耳でも確認しないと音感が育ちません。

チューナーにはサウンドバック機能といって、自分の演奏した音の音程に近いピッチの基準音を鳴らすことができるものもあります。実際に目で合わせながら耳で確認する、といった調律作業が可能となります。

便利なバックライト付き

 

演奏会の直前にちょっと音を修正したい、というときについていると便利な機能がバックライトです。バックステージは暗いところも多いので、バックライトがついているチューナーはたいへん重宝します。

ライトの明るさを調節できるものもあるので、そういったものであれば、好みの明るさに調整できます。バイオリンのピッチは狂いやすいので、いつでもどこでも調律できるようにしておくのがいいでしょう。

バイオリンチューナーは使用場所を考えて選ぼう ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務がアドバイス

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務:山野辺 祥子

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

バイオリンチューナーは、調弦の際に必要となるアクセサリーです。渦巻(スクロール)など楽器に直接はさめるタイプ、据え置きタイプと形もさまざまなので、使用する際どちらが便利かを考えて購入するのがおすすめです。デジタルでピッチを目視できるものもありますが、ピッチの微調整を覚えるためにはアナログ型が便利。音高を目で確認できるものを選びましょう。

バイオリンチューナーのおすすめ11選

ここでは、ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が厳選した、バイオリンチューナーおすすめ11選を紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務:山野辺 祥子

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

YAMAHA 『クロマチックチューナー TD-90』は、アナログ針で音高を目視しやすいので、調弦に早く慣れるというメリットがあります。

SEIKO『クリップオンチューナー&メトロノーム(STMX1)』は譜面台にもはさめるタイプで、使い勝手がいいでしょう。

D'Addario『NS Violin Tuner』はボディにつけられるバイオリニストにやさしい作り。演奏中もこまめに音高をチェックできます。

エキスパートのおすすめ

D'Addario『NS Violin Tuner PW-CT-14』

D'Addario『NSViolinTunerPW-CT-14』 D'Addario『NSViolinTunerPW-CT-14』 D'Addario『NSViolinTunerPW-CT-14』
出典:Amazon この商品を見るview item

バイオリンボディにしっかり固定可能なチューナー

バイオリンのボディに固定して使うクリップ型のチューナーです。ボディにしっかり固定できるようレバーロッククランプが採用されています。

ディスプレイはフルカラーで、縦横4方向に画面表示角度を切り替えることができるので、見やすい位置に取り付けることができます。キャリブレーション機能も搭載され、さまざまなシーンで便利に使えるでしょう。

荒井貿易『ARIA(アリア)ACT-SP Tuner』

荒井貿易『ARIA(アリア)ACT-SPTuner』 荒井貿易『ARIA(アリア)ACT-SPTuner』 荒井貿易『ARIA(アリア)ACT-SPTuner』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルでコンパクトなクリップ型チューナー

バイオリンのヘッドにはさんで使う、クリップ型のチューナーです。電源/モード切り替えとA4ピッチ設定のふたつのボタンしかないので、迷うことなく操作することができます。

サッとチューニングだけしたい場合は、多くの機能がついていないシンプルなチューナーのほうが重宝します。重さも25gしかなくコンパクトなので、持ち運びも便利で、バイオリンにつけていても違和感が少なくてすむでしょう。

YAMAHA『TDM-700P』

YAMAHA『TDM-700P』 YAMAHA『TDM-700P』 YAMAHA『TDM-700P』
出典:Amazon この商品を見るview item

練習で重宝する多機能チューナー

チューナーとしては3オクターブの基準音に沿ったチューニングができます。チューナーのほか、幅広いキャリブレーション機能やメトロノーム機能、サウンドバック機能もついた多機能チューナーです。

とくにメトロノームは15種類のリズムバリエーションやタップにより好みのテンポを設定できるなど、専用機さながらの高機能です。2段階のバックライトやオートパワーオフ機能搭載もうれしいポイントです。

KORG『AW-LT100V』

KORG『AW-LT100V』 KORG『AW-LT100V』 KORG『AW-LT100V』 KORG『AW-LT100V』 KORG『AW-LT100V』 KORG『AW-LT100V』 KORG『AW-LT100V』
出典:Amazon この商品を見るview item

長時間の駆動が可能なクリップ型チューナー

バイオリンに直接取り付けて調律できるクリップ型のチューナーです。単4型の乾電池1本で約100時間もの長時間駆動させることができます。また、カラーLCDで視認性も高く本体も軽量で、つけて弾いても違和感がありません。

通常のクロマチック・モードに加えて、純正5度でのチューニングも可能。音名の横に弦番号まで表示されるのでより正確なチューニングが可能です。

KORG 『TM-60 COMBO TUNER METRONOME』

KORG『TM-60COMBOTUNERMETRONOME』 KORG『TM-60COMBOTUNERMETRONOME』 KORG『TM-60COMBOTUNERMETRONOME』 KORG『TM-60COMBOTUNERMETRONOME』
出典:Amazon この商品を見るview item

大画面にチューナーとメトロノームを同時に表示

大画面にチューナーとメトロノームを同時に表示させ、同時に使用することができます。練習のときなどは非常に重宝するチューナーです。液晶はバックライト付きで暗い場所でも視認性を確保できます。

測定範囲もC1からC8と非常に広く、さらにキャリブレーション機能もついているため、さまざまなコンサートやピッチに幅広く対応可能です。

BOSS『TU-30 Tuner&Metronome』

BOSS『TU-30Tuner&Metronome』 BOSS『TU-30Tuner&Metronome』 BOSS『TU-30Tuner&Metronome』 BOSS『TU-30Tuner&Metronome』 BOSS『TU-30Tuner&Metronome』
出典:Amazon この商品を見るview item

必要な機能をコンパクトに搭載

練習に必要な機能を、コンパクトにギュッと詰め込んだチューナーです。メトロノーム機能も搭載しており、どこにいても練習&ウォーミングアップができます

基準ピッチを再生するほか、チューニングの完了を音で知らせてくれるアキュピッチなど、さまざまな機能が搭載されているのが特徴です。また、ディスプレイが見やすいのもうれしいポイントです。

KORG 『Dolcetto-V CLIP-ON TUNER/METRONOME(AW-3V)』

KORG『Dolcetto-VCLIP-ONTUNER/METRONOME(AW-3V)』 KORG『Dolcetto-VCLIP-ONTUNER/METRONOME(AW-3V)』 KORG『Dolcetto-VCLIP-ONTUNER/METRONOME(AW-3V)』 KORG『Dolcetto-VCLIP-ONTUNER/METRONOME(AW-3V)』
出典:Amazon この商品を見るview item

楽器に直接取り付けるクリップタイプチューナー

直接取り付けられるクリップタイプのチューナーながら、メトロノームを搭載した高機能モデルです。別モデルにはハローキティとコラボレーションしたかわいらしいモデルもあります。

チューナーとしては、メモリーバックアップ機能やオートパワーオフ、キャリブレーション機能など多くの機能がついています。ボタンが本体前面についており、操作しやすいのもうれしいポイントです。

YAMAHA『クロマチックチューナー TD-19』

コンパクトでシンプルな置き型チューナー

コンパクトなクロマチックチューナーで、機能的には非常にシンプルです。液晶に表示された針は見やすく、価格もリーズナブルなので、気軽にチューナーを手に入れたい方は、このチューナーを選ぶといいでしょう。

とはいえ、シンプルなだけでなく、キャリブレーション機能やオートパワーオフ機能も搭載されています。また、測定範囲もA0~C8までと幅広く、基本機能は充実しているといえます。

BOSS『TU-03 Clip-On Tuner & Metronome』

BOSS『TU-03Clip-OnTuner&Metronome』 BOSS『TU-03Clip-OnTuner&Metronome』 BOSS『TU-03Clip-OnTuner&Metronome』 BOSS『TU-03Clip-OnTuner&Metronome』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトボディのチューナー&メトロノーム

クリップタイプのチューナーで、小さなボディにシンプルな操作で使いやすく、メトロノームまでついています。バイオリンのヘッドにつけることができ、どこでも楽器と一緒に使うことができるので、演奏会の本番前などに重宝するでしょう。

5種類のチューニング・モードがあるチューナー機能のほか、スピーカーが内蔵されメトロノームを鳴らすことができ、練習時にも便利です。

モーリス楽器製造『モーリス CT-3 Clip-TUNER&メトロノーム』

素早くチューニングできるクリップ式

430~450Hzのキャリブレーションに対応したモデルで、1Hz単位での設定が可能です。クリップ式で、楽器から伝わる振動をマイクがダイレクトにピックアップするため、正確で素早いチューニングができます。

基本的なチューナーに加えてメトロノーム機能も装備しているため、リズムの確認にも手軽に使用可能です。

モーリス楽器製造『モーリス CT-2 FullColor Clip-TUNER』

モーリス楽器製造『モーリスCT-2FullColorClip-TUNER』 モーリス楽器製造『モーリスCT-2FullColorClip-TUNER』
出典:Amazon この商品を見るview item

暗い場所でも使える液晶ディスプレイ

取り扱いしやすい、クリップ式のバイオリン向けチューナーです。楽器の振動を感知して、音程をかんたんに測定できます。バイオリン専用モードのほか、さまざまな楽器に対応したクロマティックモードやギター・ウクレレなど、幅広い楽器で利用可能。

カラー液晶ディスプレイを採用しているため、視認性にすぐれており、暗い場所でもチューニングしやすいのがメリットです。

「バイオリンチューナー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
D'Addario『NS Violin Tuner PW-CT-14』
荒井貿易『ARIA(アリア)ACT-SP Tuner』
YAMAHA『TDM-700P』
KORG『AW-LT100V』
KORG 『TM-60 COMBO TUNER METRONOME』
BOSS『TU-30 Tuner&Metronome』
KORG 『Dolcetto-V CLIP-ON TUNER/METRONOME(AW-3V)』
YAMAHA『クロマチックチューナー TD-19』
BOSS『TU-03 Clip-On Tuner & Metronome』
モーリス楽器製造『モーリス CT-3 Clip-TUNER&メトロノーム』
モーリス楽器製造『モーリス CT-2 FullColor Clip-TUNER』
商品名 D'Addario『NS Violin Tuner PW-CT-14』 荒井貿易『ARIA(アリア)ACT-SP Tuner』 YAMAHA『TDM-700P』 KORG『AW-LT100V』 KORG 『TM-60 COMBO TUNER METRONOME』 BOSS『TU-30 Tuner&Metronome』 KORG 『Dolcetto-V CLIP-ON TUNER/METRONOME(AW-3V)』 YAMAHA『クロマチックチューナー TD-19』 BOSS『TU-03 Clip-On Tuner & Metronome』 モーリス楽器製造『モーリス CT-3 Clip-TUNER&メトロノーム』 モーリス楽器製造『モーリス CT-2 FullColor Clip-TUNER』
商品情報
特徴 バイオリンボディにしっかり固定可能なチューナー シンプルでコンパクトなクリップ型チューナー 練習で重宝する多機能チューナー 長時間の駆動が可能なクリップ型チューナー 大画面にチューナーとメトロノームを同時に表示 必要な機能をコンパクトに搭載 楽器に直接取り付けるクリップタイプチューナー コンパクトでシンプルな置き型チューナー コンパクトボディのチューナー&メトロノーム 素早くチューニングできるクリップ式 暗い場所でも使える液晶ディスプレイ
タイプ クリップ型 クリップ型 置き型 クリップ型 置き型 置き型 クリップ型 置き型 クリップ型 クリップ型 クリップ型
チューニング範囲 410-480Hz A0(27.5Hz)~C8(4,186.0Hz) 410Hz~480Hz A0 (27.5Hz) 〜 C8 (4,186Hz) C1(32.70Hz)~ C8(4,186.01Hz) E0(20.6Hz)~C8(4,186Hz) A0(27.50Hz)~C8(4,186Hz) A0(27.50Hz)~C8(4,186.01Hz) A0(27.5Hz)~C8(4,186.0Hz) A0(27.5Hz)~ C8 (4,186Hz) A0(27.5Hz)~ C8 (4,186Hz)
機能 - - メトロノーム機能、サウンドバック機能、メモリー・バックアップ機能 ほか - メトロノーム機能 メトロノーム機能、アキュピッチ機能 メトロノーム機能 - メトロノーム機能 メトロノーム機能 -
商品リンク

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする バイオリンチューナーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのバイオリンチューナーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:チューナーランキング
楽天市場:チューナーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

チューニングのときに注意する点

バイオリンをチューニングするときには注意する点があります。

ペグを緩める

ヘッドのペグ(糸巻き)については、調律をはじめる前に緩めてから行なうようにしましょう。ペグがかたいとつい力が入ってしまいますが、回しすぎると弦が切れてしまうことがあるので注意が必要です。

かたいと感じた場合は、ペグコンポジションを使うといいでしょう。また万が一切れた弦が顔に当たるとケガをする可能性があるので、調律しているときは必要以上に顔を近づけないようにしましょう。

駒の角度

バイオリンのチューニングをすると、駒が傾いたり位置が変わってしまったり、倒れてしまうこともあります。チューニングしているときも、駒の状態を確認しながら作業をしましょう。

もし傾いてしまった場合は、正しい位置に慎重に戻しましょう。また、位置がずれてしまった場合は、いったん弦を緩め、駒の中央部を持って位置を調整しましょう。

弓にもこだわる

バイオリンの音色は、チューニングはもちろん、本体の材質や弦、そして弓の質にも左右されます。

とくにバイオリンの弓は、スティックの部分で決まるともいわれており、フェルナンブコやカーボンなど、強く腰のある素材がよいとされています。バイオリンをより豊かな表現力を持って弾いてみたいという人は、ぜひ弓などもこだわって選んでみましょう。

バイオリンケースや初心者におすすめの教本もチェック!

正確なピッチで演奏して正確な感覚を身に着けよう

バイオリンのチューニングに必要なバイオリンチューナーの選び方とバイオリンのチューニング作業上の注意点、おすすめ商品12選をピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんとともにご紹介しました。

バイオリンのチューニングに使えるチューナーは、シンプルなもののほか、練習で役立ちそうなさまざまな機能がついたものがたくさんありました。見た目も単なるアナログ針が振れるだけでなく、ディスプレイで視認性高く確認できます。ぜひ、自分の使いやすいチューナーを選んでみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button