アコースティックベースおすすめ12選|旅先でも豊かなサウンドで弾き語り

アコースティックベースおすすめ12選|旅先でも豊かなサウンドで弾き語り
ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務
山野辺 祥子

武蔵野音楽大学出身。卒業後某大手楽器メーカーの法人部に入社。 音楽教室の運営や講師指導のサポート、店舗接客、楽器セッティングなどを担当するイベントクルーとして全国を飛び回る。また、出版部に在勤中は楽譜校正、楽譜情報誌編集の経験も。 現在はピアノ講師のかたわらフリーランスライター、校正者として活動中。プライベートでは3児の母。

アコースティックベースは豊かな音が出せるため、演奏できるようになると気持ちよく弾き語りが可能です。本記事では、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部がアコースティックベースの選び方やおすすめ商品をご紹介します。アコースティックベースには種類があり、どのタイプをが希望に合うのかを知ることが大切です。そのうえで、使用素材やそのほかの選択肢を加えてみましょう。


アコースティックベースを選ぶポイント 素材、種類をチェック

まずはアコースティックベースの選び方をチェックしていきましょう。元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりのアコースティックベースを選ぶために参考にしてみてくださいね。

アコースティックベースの種類を確認

アコースティックベースはおもに、3つの種類が存在します。

フルアコースティックベース

フルアコースティックベースはボディに大きく空洞(ホロウ)があるタイプを指します。弦の数は4本が基本ですが、5弦や6弦タイプのアコースティックベースも存在します。

ピックアップは搭載していますがエレキベースとは違い、アンプを使わなくてもある程度の音が出ることも特徴。アコースティックギターやパーカッションとの相性もいいです。

しかし、より大きな音を出そうとすると、ボディが共鳴しハウリングを起こすケースもあります。

セミアコースティックベース

セミアコースティックベースはフルアコースティックベースほどではないですが、内部に空洞(ホロウ)をつくったタイプです。内部にセンターブロック材を配置。中心がエレキベースのようなソリッドに、両サイドがホロウという構造になっています。セミアコースティックベースは、弦の音がボディに共鳴するため、エレキベースでは得られない音色が響きます。

一方、アンプにつなげるとハウリングするケースも。また、演奏中にヘッドが下がりやすいタイプになります。

小さくコンパクトなトラベル型ベース

小さくコンパクトなつくりのトラベル型ベースは、その名のとおり気軽に外に持ち出せることがメリットとなっています。ヘッドレスタイプの形状の場合が多く、移動のときも軽量でかさばりません

音質も通常のアコースティックベースと変わらず、落ちついてプレイできます。コンパクトなアコースティックベースとして練習を積みたいビギナーの方にもぴったりです。

アコースティックベースの素材を確認

アコースティックベースの各パーツに使われる素材も確認しましょう。

トップ材

アコースティックベースのトップに使われる材質は、見た目だけではなく音色にも影響を与える素材です。トップ材はスプルース、マホガニー、ナトー、メイプルなどがあります。スプルースは、響振性にすぐれており、トップ材として広く採用。マホガニーやナトーはやわらかい音色が特徴です。メイプルはかたい木材のため、音色にもかたさが反映されます。

サイドやバック材

サイドやバック材としてよく使われているのがマホガニーメイプルです。とくにマホガニーは採用しているブランドが多く、中音域で落ち着くサウンドを生み出してくれます。しかし、近年希少価値が上がっているため、マホガニーの代用としてサペリという材木が使用されることも。

トップ材としてメイプルを採用しているアイテムは、サイドやバック材もメイプルで仕上げていることが多く、実音が聞き取りやすい特徴があります。

指板やブリッジ材

指板やブリッジ材で採用されている素材はローズウッドウォールナット、エボニーです。ローズウッドはサイドやバック材にマホガニーを採用したアイテムとよく組み合わされています。ローズウッドはサスティーンが少なめでやわらかな音色が印象的です。ウォールナットは全音域のバランスがいい素材。エボニーはかたい木材で、はっきりとしたサウンドを生み出します。

アコースティックベースのそのほか選択肢

アコースティックベースの種類や素材の次に、ほかの選択肢を視野に入れてみましょう。

試奏や動画を探して音色を確認

楽器の演奏
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

実際のサウンドは聞いてみないとわかりません。試奏動画もたくさんアップロードされているので一度チェックしてみましょう。

気になるアコースティックベースを見つけたら、できれば試奏して音色をチェックしてみましょう。ただし、アコースティックベースはややマニアックな楽器のため、専門店や大型楽器店に足を運ぶ必要があります。

また、最近では特定の楽器の音色や使い勝手を紹介している動画も。動画で音色を正しく聞きわけるなら、ヘッドホンなどを使うのもおすすめです。

5弦ベースに挑戦

アコースティックベースは4弦が基本ですが、弦の本数を増やした多弦ベースも存在します。低音側に弦が増えるため音域を拡張でき、幅広いジャンルの音楽に対応できるタイプになります。

また、4弦ベースよりも運指がらくになります。4弦ベースと5弦ベースで同じ音域を弾いた場合、左手の位置を変えずに弦のわずかな移動だけで弾き終えることも可能です。

フレットレスベースを選ぶ

アコースティックベースのなかにもフレットレスタイプがあります。スローテンポの曲調によく合い、フレットがないため流れるようなラインやサスティーンを利かせやすいのも特徴です。右手のピッキングによって、ウッドベースのニュアンスも出すことができます。

ただし、ピッチがあいまいになりがちなので、バンドのなかで演奏するなら注意が必要です。

アコースティックベースは専門店で試奏を! 元大手楽器メーカー勤務がアドバイス

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

ひと昔前まではコントラバスをイメージしがちだったアコースティックベース。現在は楽器開発の技術的進歩によって、まるでウッドベースさながらの重厚かつ温かみのある音色が聴けるようになりました。エレキベースのように持ち歩けて、プラグありの演奏でも活躍します。

ぜひベースセンターなどの専門店に出向き、メーカー各社自慢のアコースティックベースを試奏してみてください。

アコースティックベースおすすめ12選 お洒落なデザインから持ち運び可能なものまで

では、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだ、アコースティックベースのおすすめ12商品を紹介します

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

色形の美しいIbanez『AEGB14E-MHS』は、うすく抱えやすいボディに温かみのある音色が魅力。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Ibanez『AEGB14E-MHS』

【国内正規品】IBANEZアイバニーズエレクトリック・アコースティックベースAEGB14E-MHS 【国内正規品】IBANEZアイバニーズエレクトリック・アコースティックベースAEGB14E-MHS 【国内正規品】IBANEZアイバニーズエレクトリック・アコースティックベースAEGB14E-MHS

出典:Amazon

種類 フルアコースティックベース
トップ材 サペリ
サイドやバック材 サペリ
指板やブリッジ材 ローズウッド
弦の数 4本
フレットの有無 あり

マホガニーと似たサペリを採用したアイテム

トップにヘリングボーン装飾のバインディングを施し、明るめのバーストカラーを採用したアイテム。トップやサイド、バック材にサペリを使用したフルアコースティックベースです。サペリはマホガニーと似た温かみのある音質を出すことができます。

また、ボディがコンパクトでネックもスリムなため抱えやすく、アンプあり・なしどちらでも演奏可能になっています。

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

URIEL『UNB-200F CE Fretless WN』はLM専門店らしく細部にこだわりが。トラディショナルな見た目にオリジナルプリアンプ搭載、指板にもラインがあり親切です

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

URIEL『UNB-200F CE Fretless WN』

URIELUNB-200FCEFretlessWN【究極のリーズナブル・アコースティックベースフレットレス】 URIELUNB-200FCEFretlessWN【究極のリーズナブル・アコースティックベースフレットレス】 URIELUNB-200FCEFretlessWN【究極のリーズナブル・アコースティックベースフレットレス】 URIELUNB-200FCEFretlessWN【究極のリーズナブル・アコースティックベースフレットレス】 URIELUNB-200FCEFretlessWN【究極のリーズナブル・アコースティックベースフレットレス】 URIELUNB-200FCEFretlessWN【究極のリーズナブル・アコースティックベースフレットレス】 URIELUNB-200FCEFretlessWN【究極のリーズナブル・アコースティックベースフレットレス】 URIELUNB-200FCEFretlessWN【究極のリーズナブル・アコースティックベースフレットレス】 URIELUNB-200FCEFretlessWN【究極のリーズナブル・アコースティックベースフレットレス】

出典:Amazon

種類 フルアコースティックベース
トップ材 スプルース
サイドやバック材 マホガニー
指板やブリッジ材 ローズウッド
弦の数 4本
フレットの有無 なし

2系統のアウトプット端子が装備されている

さまざまな楽器を取り扱う、MUSICLAND KEYオリジナルオーダーモデルのフルアコースティックベースです。フェイズスイッチやクロマチックチューナーが搭載されています。

また、XLRバランスアウト端子とHi-Zアウト端子、2種類のアウトプット端子に対応可能です。自宅での練習をはじめ、スタジオやライブでもしっかり使うことができます。

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

ネック一体型のTRAVELER GUITAR『Ultra Light Bass』は、コンパクトながら良質なベース音です

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TRAVELER GUITAR『Ultra Light Bass』

TRAVELERGUITARUltraLightSteelNaturalトラベルギター TRAVELERGUITARUltraLightSteelNaturalトラベルギター TRAVELERGUITARUltraLightSteelNaturalトラベルギター TRAVELERGUITARUltraLightSteelNaturalトラベルギター TRAVELERGUITARUltraLightSteelNaturalトラベルギター TRAVELERGUITARUltraLightSteelNaturalトラベルギター TRAVELERGUITARUltraLightSteelNaturalトラベルギター TRAVELERGUITARUltraLightSteelNaturalトラベルギター TRAVELERGUITARUltraLightSteelNaturalトラベルギター TRAVELERGUITARUltraLightSteelNaturalトラベルギター TRAVELERGUITARUltraLightSteelNaturalトラベルギター TRAVELERGUITARUltraLightSteelNaturalトラベルギター TRAVELERGUITARUltraLightSteelNaturalトラベルギター

出典:Amazon

種類 トラベルベース
トップ材 イースタンアメリカンハードメイプル
サイドやバック材 -
指板やブリッジ材 ブラックウォルナット
弦の数 4弦
フレットの有無 あり

旅先に持ち出しやすい軽量トラベル型ベース

全長711mm、重量2kg未満のコンパクトボディが特徴。ネック一体型のスリムなトラベル型ベースです。しかし、スケールは24 3/4インチ、22フレットで設計しているので、ミニギターよりも違和感なく持てます。

なお、取り外し可能なラップレストが同梱されているので、座った状態でも安定して演奏可能。旅先や外出先にも気兼ねなく持ち運びできるアイテムです。

ARIA『FEB-F2/FL STBR』

ARIAFEB-F2/FLSTBRフレットレスエレクトリックアコースティックベース

出典:Amazon

種類 フルアコースティックベース
トップ材 ナトー
サイドやバック材 ナトー
指板やブリッジ材 ウォールナット
弦の数 4本
フレットの有無 なし

木目調のフレットレスタイプ

ボディにウッドバインディングを施したフルアコースティックベース。木目調がおしゃれなアイテムです。サイドにはチューナーつきのプリアンプを搭載しています。素材はトップ材やサイド材にナトーを採用し、指板材にはウォールナットを使用しています。

温かく豊かなサウンドが出せるアコースティックベースで、アンプの使用・生音どちらでも楽しく演奏できます。

Ibanez『PNB14E』

Ibanezアイバニーズエレアコベースパーラーオープン・ポア・ナチュラルPNB14E-OPN Ibanezアイバニーズエレアコベースパーラーオープン・ポア・ナチュラルPNB14E-OPN Ibanezアイバニーズエレアコベースパーラーオープン・ポア・ナチュラルPNB14E-OPN

出典:Amazon

種類 フルアコースティックベース
トップ材 アフリカマホガニー
サイドやバック材 アフリカマホガニー
指板やブリッジ材 ネック:マホガニー、ブリッジ:月桂樹
弦の数 4本
フレットの有無 あり

マホガニーを採用したフルアコースティックベース

ボディの厚みがニューヨーカー・アコースティック・ギターと同じでベースとしては小振り。また、Ibanezのニューヨーカー・モデル・ギターと同じナット幅で設計しているため軽い弦タッチを実現します。トップやサイド、バック材にはアフリカマホガニーを採用。

中音域がよく出るため温かみのあるウッディなサウンドで演奏可能です。

Cordoba『MINI II Bass(MH-E)』

CordobaミニエレアコベースPU付MiniIIBASSMH-E【国内正規品】 CordobaミニエレアコベースPU付MiniIIBASSMH-E【国内正規品】 CordobaミニエレアコベースPU付MiniIIBASSMH-E【国内正規品】 CordobaミニエレアコベースPU付MiniIIBASSMH-E【国内正規品】 CordobaミニエレアコベースPU付MiniIIBASSMH-E【国内正規品】 CordobaミニエレアコベースPU付MiniIIBASSMH-E【国内正規品】 CordobaミニエレアコベースPU付MiniIIBASSMH-E【国内正規品】

出典:Amazon

種類 フルアコースティックベース
トップ材 マホガニー
サイドやバック材 マホガニー
指板やブリッジ材 複合材
弦の数 4本
フレットの有無 あり

ベースチューニングが可能なトラベルサイズ

Cordobaが発売するトラベルサイズギター『Mini II』シリーズのベースです。ギターよりやや大きめに設計したフルアコースティックベースで、スケールが580mmなので標準のベースチューニングで演奏可能。

弦の素材がナイロンコアなので一般的なサイズのベースのように豊かな音質が出せます。フレットありの4弦タイプで、トップやサイド材としてマホガニーを採用。

WARWICK『Rockbass Alien Standard 5W SSA NTS』

WARWICKRockbassAlienStandard5WSSANTS5弦アコースティックベース WARWICKRockbassAlienStandard5WSSANTS5弦アコースティックベース WARWICKRockbassAlienStandard5WSSANTS5弦アコースティックベース

出典:楽天市場

種類 フルアコースティックベース
トップ材 ソリッドスプルース
サイドやバック材 ラミネート加工のアガチス
指板やブリッジ材 ウェンジ、タイガーストライプエボニー
弦の数 5弦
フレットの有無 あり

価格が控えめな5弦ベース

WARWICKのコストパフォーマンスにすぐれたアコースティックベース。5弦ベースとしては価格が控えめです。Fishman製のピエゾピックアップとプリアンプを搭載。

また、トップ材にはスプルース、サイドとバッグ材にはラミネート加工のアガチスを採用しています。エレアコ5弦ベースに挑戦したい人にチェックしてほしい商品です。

Ibanez『AGB200-NT』

IbanezアイバニーズセミアコベースArtcoreBassAGB200-NT IbanezアイバニーズセミアコベースArtcoreBassAGB200-NT IbanezアイバニーズセミアコベースArtcoreBassAGB200-NT IbanezアイバニーズセミアコベースArtcoreBassAGB200-NT IbanezアイバニーズセミアコベースArtcoreBassAGB200-NT IbanezアイバニーズセミアコベースArtcoreBassAGB200-NT IbanezアイバニーズセミアコベースArtcoreBassAGB200-NT

出典:Amazon

種類 セミアコースティックベース
トップ材 リンデン
サイドやバック材 リンデン
指板やブリッジ材 バウンド・ローレル、ホワイト・ドット・インレイ
弦の数 4弦
フレットの有無 あり

さまざまなジャンルの音楽にマッチする

クラシカルな見た目が特徴的なアイテム。30.3'ショート・スケールで設計されているため、演奏性と取り回しに長けたセミアコースティックベースに仕上がり、力強いハムバッカーピックアップを搭載しています。

ホロウ・ボディによって生み出されるエアー感のある音色は、さまざまなジャンルの音楽にマッチするでしょう。

ARIA『AriaProII TAB-Classic/FM』

AriaProIIセミアコベースシースルーブラックTAB-Classic/FM AriaProIIセミアコベースシースルーブラックTAB-Classic/FM AriaProIIセミアコベースシースルーブラックTAB-Classic/FM

出典:Amazon

種類 セミアコースティックベース
トップ材 フレイム・メイプル
サイドやバック材 メイプル
指板やブリッジ材 ローズウッド、ASB-4
弦の数 4弦
フレットの有無 あり

素材にメイプルを採用したアイテム

トップやサイド、バック材にメイプルを採用したセミアコースティックベース。メイプルはかたい質感が特徴で、硬質でシャキッとしたサウンドが出せる素材です。

なお、このアイテムは、豊かなサスティーンと温かみのあるトーンを奏でることもできます。ボディが小振りでスケールが864mmのため、演奏のしやすさもポイントです。

Epiphone『Jack Casady Bass EB』

Epiphone/JackCasadyBassEBエピフォンエレキベース

出典:Amazon

種類 セミアコースティックベース
トップ材 メイプル
サイドやバック材 メイプル
指板やブリッジ材 インディアンローレル
弦の数 4弦
フレットの有無 あり

世界的レベルのベーシストのシグネイチャーモデル

伝説のベーシストであるジャック・キャサディのシグネイチャーモデルと発売されたのが、このアイテムです。左右非対称で大きめなホロウ・ボディにはメイプル素材を採用し、ピックアップにはキャサディが設計したJCB-1を搭載しています。

また、3段階のプリセット・トーン・スイッチによって、さまざまなサウンドを生み出します。

Epiphone『Viola Bass VS』

EpiphonebyGibson《エピフォン》Viola-Bass EpiphonebyGibson《エピフォン》Viola-Bass EpiphonebyGibson《エピフォン》Viola-Bass

出典:楽天市場

種類 セミアコースティックベース
トップ材 メイプル
サイドやバック材 メイプル
指板やブリッジ材 オクメ
弦の数 4弦
フレットの有無 あり

バイオリンベースのアイテム

バイオリンベースのセミアコースティックベース。レトロでクラシックなルックスが目を惹きます。小振りで軽量なため、取り回しにすぐれたアイテムです。素材はトップやバック材に硬質なメイプルを採用しホロウ・ボディに仕上げました。指板はオクメを使用しています。

また、ミ二ハムバッカーを2基搭載しているので、やわらかく広がりのある音色を出すことが可能です。

Anygig『AGB-MC』

AnygigAGBベースフルスケールの長さトラベルベースギターバックパッカーポータブルチェリー AnygigAGBベースフルスケールの長さトラベルベースギターバックパッカーポータブルチェリー AnygigAGBベースフルスケールの長さトラベルベースギターバックパッカーポータブルチェリー AnygigAGBベースフルスケールの長さトラベルベースギターバックパッカーポータブルチェリー AnygigAGBベースフルスケールの長さトラベルベースギターバックパッカーポータブルチェリー AnygigAGBベースフルスケールの長さトラベルベースギターバックパッカーポータブルチェリー AnygigAGBベースフルスケールの長さトラベルベースギターバックパッカーポータブルチェリー AnygigAGBベースフルスケールの長さトラベルベースギターバックパッカーポータブルチェリー

出典:Amazon

種類 トラベルベース
トップ材 ハードメープル3pcs
サイドやバック材 -
指板やブリッジ材 ローズウッド
弦の数 4弦
フレットの有無 あり

フルスケールタイプのトラベルベース

全長が864mm、重量が2kgのトラベルベースです。専用ケースも同じくらいの大きさなのでスマートに持ち運びが可能。このアイテムは4弦でフレットありなので、一般的なアコースティックベースと同じつくりになっています。

また、ウッディな音質など品質も高スペック。本体はハードメープル、指板はローズウッドを採用。

「アコースティックベース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Ibanez『AEGB14E-MHS』
URIEL『UNB-200F CE Fretless WN』
TRAVELER GUITAR『Ultra Light Bass』
ARIA『FEB-F2/FL STBR』
Ibanez『PNB14E』
Cordoba『MINI II Bass(MH-E)』
WARWICK『Rockbass Alien Standard 5W SSA NTS』
Ibanez『AGB200-NT』
ARIA『AriaProII TAB-Classic/FM』
Epiphone『Jack Casady Bass EB』
Epiphone『Viola Bass VS』
Anygig『AGB-MC』
商品名 Ibanez『AEGB14E-MHS』 URIEL『UNB-200F CE Fretless WN』 TRAVELER GUITAR『Ultra Light Bass』 ARIA『FEB-F2/FL STBR』 Ibanez『PNB14E』 Cordoba『MINI II Bass(MH-E)』 WARWICK『Rockbass Alien Standard 5W SSA NTS』 Ibanez『AGB200-NT』 ARIA『AriaProII TAB-Classic/FM』 Epiphone『Jack Casady Bass EB』 Epiphone『Viola Bass VS』 Anygig『AGB-MC』
商品情報
特徴 マホガニーと似たサペリを採用したアイテム 2系統のアウトプット端子が装備されている 旅先に持ち出しやすい軽量トラベル型ベース 木目調のフレットレスタイプ マホガニーを採用したフルアコースティックベース ベースチューニングが可能なトラベルサイズ 価格が控えめな5弦ベース さまざまなジャンルの音楽にマッチする 素材にメイプルを採用したアイテム 世界的レベルのベーシストのシグネイチャーモデル バイオリンベースのアイテム フルスケールタイプのトラベルベース
種類 フルアコースティックベース フルアコースティックベース トラベルベース フルアコースティックベース フルアコースティックベース フルアコースティックベース フルアコースティックベース セミアコースティックベース セミアコースティックベース セミアコースティックベース セミアコースティックベース トラベルベース
トップ材 サペリ スプルース イースタンアメリカンハードメイプル ナトー アフリカマホガニー マホガニー ソリッドスプルース リンデン フレイム・メイプル メイプル メイプル ハードメープル3pcs
サイドやバック材 サペリ マホガニー - ナトー アフリカマホガニー マホガニー ラミネート加工のアガチス リンデン メイプル メイプル メイプル -
指板やブリッジ材 ローズウッド ローズウッド ブラックウォルナット ウォールナット ネック:マホガニー、ブリッジ:月桂樹 複合材 ウェンジ、タイガーストライプエボニー バウンド・ローレル、ホワイト・ドット・インレイ ローズウッド、ASB-4 インディアンローレル オクメ ローズウッド
弦の数 4本 4本 4弦 4本 4本 4本 5弦 4弦 4弦 4弦 4弦 4弦
フレットの有無 あり なし あり なし あり あり あり あり あり あり あり あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年5月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月9日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アコースティックベースの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのアコースティックベースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アコースティックベース・エレアコベースランキング
楽天市場:アコースティックベースランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

その他のギターに関する記事はこちら

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材をもとに、おすすめの5弦ベースと選び方のポイントを紹介します。5弦ベースは、通常のベースより弦が1本多いタイプで、4弦のベースより出せる音が多いためプロのミュージシャンにも愛用者が多い楽器です。プロのミュージシャンにも愛用者が増えており、購入した...

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、アコースティックギター用の弦の選び方と、おすすめの弦を6つご紹介します。アコースティックギター用の弦は、古くなると、張ってすぐの音質が出なくなっていくので、切れたりしなくても定期的な交換が必要です。とはいえ楽器店に行くと、あまりにたくさんの弦が並んで...

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材のもと、フレットレスベースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。フレットレスベースとは、ベースのフレットをあえて無くしたベースのことです。フレットとは、音の高さを変えるために指板にはめ込まれた金属の帯のことをいいます。フレットは本来、ベースの音程を安定させるた...

アコースティックベースを楽しもう

本記事では、アコースティックベースの選び方とおすすめの商品をピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部で紹介しました。アコースティックベースはおもに、フル・セミの2つにわけられるため、種類を選んだうえで素材に注目してください。できれば、試奏したり、演奏動画を探したりして音色を確かめましょう

また、フレットレスや5弦、トラベル型など変わったタイプもあるので、今回紹介したおすすめ商品も参考にして、自分の希望に合うアコースティックベースを見つけてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


初心者におすすめのアコギ16選|価格帯別、タイプ別ランキング

初心者におすすめのアコギ16選|価格帯別、タイプ別ランキング

音楽機材選びのプロ、田澤 仁さんに初心者に最適なアコギを価格帯別、タイプ別に16本選んでもらいました。ヤマハ、モーリスからマーチン、テイラーまで、厳選ピックアップ! また、プロならではの選び方のコツも伝授していますので、ぜひ参考にしてください。


キーボードケースおすすめ12選|ソフト・ハード・鍵盤のサイズで選ぶ!

キーボードケースおすすめ12選|ソフト・ハード・鍵盤のサイズで選ぶ!

キーボードの持ち運びや保管時には、キーボードケースに入れておく必要があります。タイプはハードとソフトの2タイプ。ほかに鍵盤のサイズや商品によって対応している機種も異ってきます。そこで、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部が選んだキーボードケースのおすすめ商品12選と、キーボードケースの選び方をご紹介します。


キーボードスタンドおすすめ12選|【X型・Z型・テーブル型】タイプで選ぶ

キーボードスタンドおすすめ12選|【X型・Z型・テーブル型】タイプで選ぶ

自宅やライブイベントなどでキーボードを演奏するときに欠かせない、キーボードスタンド。X型やZ型、テーブル型など、さまざまな種類があります。そこで、ピアノ講師の山野辺祥子さんにお話をうかがい、キーボードスタンドを選ぶときのポイントと、山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめの商品を12選ご紹介します。


ドラムトレーニングパッドおすすめ10選|素材、リム・スタンドの有無で選ぶ

ドラムトレーニングパッドおすすめ10選|素材、リム・スタンドの有無で選ぶ

ドラムはバンドや吹奏楽などのリズムキープに欠かせない楽器ですが、自宅練習となると、スペースや音の問題などでドラムセットが設置できないこともあるでしょう。そんなときに役立つのがドラムトレーニングパッド。そこで、ドラムトレーニングパッドの選び方と、ピアノ講師で元大手楽器メーカー店員の山野辺祥子さんと編集部が選んだ10選をご紹介します。


トランペットマウスピースのおすすめ商品11選|YAMAHA、Bachなど厳選!

トランペットマウスピースのおすすめ商品11選|YAMAHA、Bachなど厳選!

トランペットを吹く際に必要な部品がマウスピースです。この記事では、ピアノ講師で元大手楽器メーカー店員の山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめのトランペットマウスピース11選をご紹介します。カップ容量・リムサイズなど商品の選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


関連するブランド・メーカー


Ibanez

新着記事


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

レザークラフト作家のHARUさんと編集部が、目打ちの選び方とおすすめ12選をご紹介します。目打ちはレザークラフトや刺繍、裁縫などの手芸で使う道具で、目打ちを使うことで、作品の出来上がりに差が出ます。こまかい部分まで美しく仕上げたい人は、ぜひ一度使ってみましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る