使いやすくて正確なチューナーおすすめ5選|ギター・ベース演奏の人気モデルを紹介

BOSS/TU-01 Clip-on Chromatic Tuner
出典:Amazon
レコーディングエンジニア
小野寺 孝樹

1989年株式会社ゼロスタジオに入社。 アシスタントを経て、1992年チーフエンジニアに昇格。 その後、数々のレコーディングに携わる。 2001年ゼロスタジオを退社、フリーランスとなる。 以降、レコーディング・ミックスからプログラミングまで、またアイドルソングからプログレまでなんでもこなす便利な人として、活躍中。"

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんにギターや楽器の演奏に欠かせないチューナーの選び方をうかがいました。チューナーは値段だけで選んでしまうと本当に求める機能が備わっていないことがあります。すえ置きタイプやクリップタイプなど操作性をはじめ、メトロノーム機能やキャリブレーション機能など使用するシーンに合ったものを選ぶことが大切です。本記事では、使用するシーンに合った機能付きチューナーでおすすめ商品を5つご紹介します。チューナーを買おうと思っているけど、たくさんの種類からどれを選べばいいのかわからない方は、プロが教えるポイントを参考に探してみましょう!


チューナーとは|必要性も解説

チューナーとは、ギターやベースの弦を、正しい音程が出るよう調節するためのアイテム。

ギターやベースのチューニング(調弦)は、弾き続けたり、少しの衝撃で正しい音程からズレてしまうことが多いです。そのため頻繁にチューナーを使うことで、音調を合わせることが必要になります。チューニングがズレたギターやベースでは、上達に大きな障壁になるため、必ず用意しておきたいアイテムです。

チューナーを用意することは必要?

ギター初心者の方や、軽音楽部の方の中には、チューナーを借りている人も多いと思います。しかし、できるだけ自分のチューナーを用意しておく方がいいでしょう。

実は、人によって自分の好きな音作りのため、チューナーを半音下げる・上げるといった設定をするなど、あえてチューニングをズラしている場合もあります。また、ライブ中や練習中などでチューニングがズレたとき、好きなタイミングでチューナーを使用できないと困ることも多いです。必ずマイチューナーを用意し、チューニングをすること自体も慣れていくことで、結果ギターやベースの上達にもつながるのです。

チューナーの種類

ここでは、主要な3種類のチューナータイプについて、その特徴を解説します。特徴を知って、自分の演奏環境にあったチューナーを選びましょう。

手軽さから人気のあるクリップ型

取りつけさえできれば、さまざまな楽器に使えて便利なクリップ型チューナー。楽器本体から直接振動をひろいます。楽器にクリップで取りつけるだけの手軽さがポイントです。

そのため2004年に登場して以来、楽器ジャンルを越えて広く使用されています。とくに軽音楽系の弦楽器の場合、ヘッドに取りつけるため、演奏者との距離が近くピッチを確認しやすいのが人気の理由です。

ステージ用チューナーのペダル型

ペダル型チューナーは、足元に置いて使用するため、フロアチューナーとも呼ばれています。暗いステージのうえでも、足元をみればLEDでピッチを確認できるのがポイント。その視認性の高さから、ステージ用チューナーといえば、ペダル型です。

携帯性では、ほかのチューナーにはかないませんが、ペダル型チューナはリハーサルやステージでの演奏の際には欠かせません。

テーブルや譜面台のうえに置けるカード型

クリップ型が台頭していますが、まだまだ根強い人気をたもつカード型。その人気の理由は、安価でコンパクト、さらに譜面台に置けたりテーブルのうえに立てられるからです。バイオリンやチェロなどオーケストラ系の弦楽器や管楽器では、譜面台を使って演奏しています。

カード型には、メトロノームを内蔵しチューナーとメトロノームを同時に使える多機能型もあるので便利です。

(※)ポイント:楽器に合わせていくつかタイプを持っていると尚よし!

レコーディングエンジニア

チューナーにはすえ置きタイプやヘッドなどに取り付けるクリップタイプ、足元に設置して、足で踏んで操作するストンプボックスタイプなどがありますが、使用するシーンによりどのタイプがいいのかは変わってきます。主にライブで使うようなら、視認性がよくスピーディーにチューニングできるもの、時間があるスタジオではより正確にチューニングできるものなどがおすすめです。

いまの主流は液晶やLED表示ですが、針式のもののほうが精密なチューニングが可能です。また、クリップタイプは視認性はよくても出音はミュートされないため、ライブなどではチューニング時にミュートする機能があるストンプボックスタイプがいいでしょう。エレクトリックギターとアコースティックギターなどいくつかの楽器を使い分けている人は、できれば複数持っていたほうが便利かもしれません。

チューナー選びのポイント

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材のもと、チューナーを選ぶときのポイントをご紹介します。チューナーを選ぶ際にプロはどういったところに注目しているのか、ぜひ参考にしてみてください。

【1】キャリブレーション機能が必要かどうかを判断する

レコーディングエンジニア

使用する状況によって、チューニングをおこなう際に使用する周波数が変わってきます。例えば、スタジオに設置してあるアコースティック・ピアノなどはA(=ラの音)が441〜442Hzほどの周波数で調律している場合が多いです。そのピアノと演奏する際はキャリブレーション機能を利用して、周波数を変更しピアノのAに合わせてチューニングをする必要があります。しかし、低価格のシンプルなチューナーは、その機能がないものがあるので注意しましょう。

ちなみに、ギターとベースをチューニングする際の周波数は基本440Hzで、キャリブレーションの機能が備わっていないチューナーは主に周波数440Hzです。したがって、周波数440Hz以外の楽器と演奏する場合があるかないかでキャリブレーション機能付きのチューナーを使うか判断しましょう。

【2】変則チューニングに対応できるかどうか確認しよう

キャンドルとカード式チューナー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

レコーディングエンジニア

ギタリストで変則チューニングを多用する人や多弦ギターを使用している人は、変則チューニングの設定をメモリーする機能がある機種を選びましょう。

基本的に、大抵のチューナーにあるクロマチックモードを使えば対応できますが、各弦の音階を記憶して、すばやく正確にチューニングするのは意外と難しいものです。それをアシストしてくれる機能があれば、ハードルが高く感じてしまう変則チューニングも手軽にできます。

【3】機能が多ければいいという訳ではないので注意

レコーディングエンジニア

基本的な機能しかついていないシンプルなチューナーでも使い勝手は良く、低価格で手に入れることができます。メトロノーム機能などチューニング以外の機能が必要でない人は、余計な機能がつかない低価格のものを選ぶ方がいいでしょう。低価格なものを複数用意して各楽器に取り付けておけば、持ち替えなどの際にいちいち付け替える手間が省けます。

チューナーおすすめ5選

上記で紹介したチューナーの選び方のポイントをふまえて、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんに選んでもらったおすすめ商品を5つご紹介します。使いたい場面や機能に注目しながら、チューナー選びの参考にしてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KORG『Pitchclip 2』

KORGギター/ベース用クリップチューナーPitchclip2ピッチクリップPC-2多弦ギター多弦ベースドロップDレフティに対応24時間連続稼働 KORGギター/ベース用クリップチューナーPitchclip2ピッチクリップPC-2多弦ギター多弦ベースドロップDレフティに対応24時間連続稼働 KORGギター/ベース用クリップチューナーPitchclip2ピッチクリップPC-2多弦ギター多弦ベースドロップDレフティに対応24時間連続稼働 KORGギター/ベース用クリップチューナーPitchclip2ピッチクリップPC-2多弦ギター多弦ベースドロップDレフティに対応24時間連続稼働 KORGギター/ベース用クリップチューナーPitchclip2ピッチクリップPC-2多弦ギター多弦ベースドロップDレフティに対応24時間連続稼働 KORGギター/ベース用クリップチューナーPitchclip2ピッチクリップPC-2多弦ギター多弦ベースドロップDレフティに対応24時間連続稼働 KORGギター/ベース用クリップチューナーPitchclip2ピッチクリップPC-2多弦ギター多弦ベースドロップDレフティに対応24時間連続稼働

出典:Amazon

本体サイズ 52mm✕24mm✕34mm
測定精度 ±1 セント
キャリブレーション範囲 -
使用電源 コイン型リチウム電池(CR2032)✕1
使用電源(IN/OUT) -
メトロノーム機能 -

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

低価格で必要最低限の機能を備えた定番アイテム

低価格で、必要最低限の機能を備えたシンプルな機種なので初心者でも簡単に使うことができます。コンパクトですが表示も見やすく、リバース機能で角度がついても見やすい便利アイテムです。

暗いステージなどでもチューニングできるので、ライブなどのシーンで使用したい人におすすめ。ただ、440Hz固定なのでアコースティック・ピアノなどとの共演などで基本チューニング以外が必要な場合は注意しましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

YAMAHA『TDM-700G』

ヤマハYAMAHAチューナーメトロノームゴールドTDM-700Gチューナーとメトロノームが同時に使えるデュアル機能搭載サウンドバック機能日常の練習に最適 ヤマハYAMAHAチューナーメトロノームゴールドTDM-700Gチューナーとメトロノームが同時に使えるデュアル機能搭載サウンドバック機能日常の練習に最適 ヤマハYAMAHAチューナーメトロノームゴールドTDM-700Gチューナーとメトロノームが同時に使えるデュアル機能搭載サウンドバック機能日常の練習に最適

出典:Amazon

本体サイズ 111mm×74mm×18mm
測定精度 ±1セント
キャリブレーション範囲 410Hz~480Hz
使用電源 単4形乾電池2本(3V)
使用電源(IN/OUT) 【INPUT】標準モノラルジャック、【OUTPUT】ミニジャック
メトロノーム機能 1ステップと49ステップ(振り子メトロノームの数値)の2種類のテンポ設定が可能、0~9拍子、5種類のリズム内蔵

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

大きい液晶で豊富な機能を備えたすえ置き型機種

チューナーとメトロノームが一体化したすえ置き型の機種です。大きい液晶で視認性がよく、豊富な機能も整理されており、現在のキャリブレーション値が表示されるので使いやすくなっています。

ギターなどの弦楽器だけでなく、他の楽器にもおすすめアイテムです。ときには、和楽器を演奏される方が使用することもあります。マイクは内蔵されていますが、さらに正確にチューニングしたい人は別売りのマイクを使用しましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

tc electronic『PolyTune 3』

tcelectronicポリフォニックミニチューナーPOLYTUNE3MINI【国内正規品】 tcelectronicポリフォニックミニチューナーPOLYTUNE3MINI【国内正規品】 tcelectronicポリフォニックミニチューナーPOLYTUNE3MINI【国内正規品】

出典:Amazon

本体サイズ 72mm×122mm×50mm
測定精度 ±0.02セント
キャリブレーション範囲 -
使用電源 C9Vセンターマイナス
使用電源(IN/OUT) -
メトロノーム機能 -

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

音質の優れた6弦同時チューナー

6弦同時にチューニングできるポリフォニックモード搭載のチューナーです。アーム付きエレクトリックギターは頻繁(ひんぱん)にチューニングが必要になるのですが、視認性のよさも相まってこの商品を使えばすばやくチューニング可能。

「TC ELECTRONIC」と言えばレコーディングスタジオの定番機材として有名で、その技術が生かされたバッファアンプが内蔵されているため、音質の面でもかなり優れています。一度使うと手放せないチューナーのひとつです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

tc electronic『UniTune Clip』

tcelectronicポリフォニッククリップチューナーPOLYTUNECLIP tcelectronicポリフォニッククリップチューナーPOLYTUNECLIP tcelectronicポリフォニッククリップチューナーPOLYTUNECLIP tcelectronicポリフォニッククリップチューナーPOLYTUNECLIP tcelectronicポリフォニッククリップチューナーPOLYTUNECLIP tcelectronicポリフォニッククリップチューナーPOLYTUNECLIP tcelectronicポリフォニッククリップチューナーPOLYTUNECLIP tcelectronicポリフォニッククリップチューナーPOLYTUNECLIP tcelectronicポリフォニッククリップチューナーPOLYTUNECLIP tcelectronicポリフォニッククリップチューナーPOLYTUNECLIP

出典:Amazon

本体サイズ -
測定精度 【ストロボモード】±0.02セント、【クロマチックモード】±0.05%
キャリブレーション範囲 -
使用電源 標準リチウムコイン電池(CR2032)
使用電源(IN/OUT) -
メトロノーム機能 -

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

コンパクトな『PolyTune』のクリップ版

『UniTune Clip』はコンパクトで作りがしっかりしています。先ほど紹介した『PolyTune』のクリップ版である『PolyTune Clip』と見た目やサイズ感がとても似ていますが、『PolyTune Clip』には搭載されているポリフォニック・チューニング機能がついていません。例えばベースなどポリフォニック・チューニング機能を必要としない場合は、こちらが使いやすいのではないでしょうか。

「PolyTune」と同様、視認性や使いやすさは文句なしですが、若干ボタン類が押しにくいのが難点です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

D’Addario『NS Micro Clip Free Tuner PW-CT-21』

D'AddarioダダリオクリップフリーチューナークロマチックタイプNSMicroClipFreeTunerマルチカラーディスプレイPW-CT-21(取付ネジ2本付属)【国内正規品】 D'AddarioダダリオクリップフリーチューナークロマチックタイプNSMicroClipFreeTunerマルチカラーディスプレイPW-CT-21(取付ネジ2本付属)【国内正規品】 D'AddarioダダリオクリップフリーチューナークロマチックタイプNSMicroClipFreeTunerマルチカラーディスプレイPW-CT-21(取付ネジ2本付属)【国内正規品】 D'AddarioダダリオクリップフリーチューナークロマチックタイプNSMicroClipFreeTunerマルチカラーディスプレイPW-CT-21(取付ネジ2本付属)【国内正規品】 D'AddarioダダリオクリップフリーチューナークロマチックタイプNSMicroClipFreeTunerマルチカラーディスプレイPW-CT-21(取付ネジ2本付属)【国内正規品】 D'AddarioダダリオクリップフリーチューナークロマチックタイプNSMicroClipFreeTunerマルチカラーディスプレイPW-CT-21(取付ネジ2本付属)【国内正規品】

出典:Amazon

本体サイズ -
測定精度 -
キャリブレーション範囲 410-480Hz
使用電源 -
使用電源(IN/OUT) -
メトロノーム機能 あり

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

見た目が小さくライブにぴったりのチューナー

ギターなどの弦で有名なD'Addarioのチューナーです。ギターのチューニングペグのネジを利用して取り付けるもので、かなり小さく目立たないのでライブなど見た目を重視するシーンにベスト。キャリブレーション機能やメトロノームを搭載していることもポイントです。ただ変わった形状のペグの場合、取り付けられない可能性があるので購入前に装着可能か確認しましょう。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
KORG『Pitchclip 2』
YAMAHA『TDM-700G』
tc electronic『PolyTune 3』
tc electronic『UniTune Clip』
D’Addario『NS Micro Clip Free Tuner PW-CT-21』
商品名 KORG『Pitchclip 2』 YAMAHA『TDM-700G』 tc electronic『PolyTune 3』 tc electronic『UniTune Clip』 D’Addario『NS Micro Clip Free Tuner PW-CT-21』
商品情報
特徴 低価格で必要最低限の機能を備えた定番アイテム 大きい液晶で豊富な機能を備えたすえ置き型機種 音質の優れた6弦同時チューナー コンパクトな『PolyTune』のクリップ版 見た目が小さくライブにぴったりのチューナー
本体サイズ 52mm✕24mm✕34mm 111mm×74mm×18mm 72mm×122mm×50mm - -
測定精度 ±1 セント ±1セント ±0.02セント 【ストロボモード】±0.02セント、【クロマチックモード】±0.05% -
キャリブレーション範囲 - 410Hz~480Hz - - 410-480Hz
使用電源 コイン型リチウム電池(CR2032)✕1 単4形乾電池2本(3V) C9Vセンターマイナス 標準リチウムコイン電池(CR2032) -
使用電源(IN/OUT) - 【INPUT】標準モノラルジャック、【OUTPUT】ミニジャック - - -
メトロノーム機能 - 1ステップと49ステップ(振り子メトロノームの数値)の2種類のテンポ設定が可能、0~9拍子、5種類のリズム内蔵 - - あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月26日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする チューナーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのチューナーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:チューナーランキング
楽天市場:チューナーランキング
Yahoo!ショッピング:チューナーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【最後に】エキスパートのアドバイス

レコーディングエンジニア

使用するシーンに合った使いやすいものを選ぼう

いいチューナーを選ぶことは、いい演奏につながります。リハーサル・ライブ・レコーディングなど、さまざまな場面で、演奏する前には必ずチューニングをしなければなりません。そのためにも、文後回しにせず予算が許す限り、自分が使用するシーンに合っていて使いやすそうなチューナーを選ぶことが、ストレスを減らし後悔をしないための方法です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/18 コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


アコギ用エフェクターおすすめ8選!音楽ライターが選び方を解説

アコギ用エフェクターおすすめ8選!音楽ライターが選び方を解説

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、アコースティックギター(アコギ)で使えるエフェクターの選び方と、おすすめのエフェクターを紹介します。アコギでエフェクターを使う場合は、エレキギターのように音を積極的に変化させるのではなく、生楽器ならではの響きを補足するなど、よりアコギらしいサウンドを作るのがおもな使い方です。ではどんなエフェクターがアコギに適しているのでしょうか。人気のZOOMやBOSS、FISHMANなど、プリアンプからコンプレッサーまで、さまざまな機材を紹介していますので、納得の商品選びに役立ててください。


フレットレスベースおすすめ11選|魅力と選び方を解説

フレットレスベースおすすめ11選|魅力と選び方を解説

金属のフレットがなくやわらかいあたたみのある音が特徴の「フレットレスベース」。プロに愛用者が多く、音階の区切りがない分、弾くのが難しいといわれています。しかし、音色の幅が広がるため、初心者やベース経験者でも憧れている人は多いのではないでしょう。そこで音楽ライターの田澤 仁さん、フレットレスベースの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


ベース用シールドおすすめ6選|ベルデン・カナレ・プロビデンスなど厳選

ベース用シールドおすすめ6選|ベルデン・カナレ・プロビデンスなど厳選

シールドとは、ベースをアンプやエフェクターにつなぐときに使うケーブルのこと。シールドにこだわりを持っているベーシストもいますが、なんとなく使っている方も少なくないようです。シールドにはさまざまな種類があり、音質はもちろん使い勝手などそれぞれ違いがあります。この記事では音楽ライターの田澤 仁さんが厳選したベース用シールドのおすすめと選び方をご紹介します。記事の後半には通販サイトのランキングもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ベース用プリアンプのおすすめ12選! 音楽ライターが選び方と厳選機種を徹底解説【最新版】

ベース用プリアンプのおすすめ12選! 音楽ライターが選び方と厳選機種を徹底解説【最新版】

「ベース用プリアンプ」はライブや自宅でのレコーディングなどで大活躍するエフェクターです。MXRやEDEN、Vivieといったメーカーから、原音・重低音重視、歪み系などさまざまな特徴を持つ機種が販売されています。また、ヘッドホン出力やDI機能付きなど、人気モデルから定番まで何を選べいいか迷ってしまいますよね。本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、選び方のポイントと、おすすめの商品を紹介します。ぜひ、ベース用プリアンプ選びの参考にしてみてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


スティックケースの選び方&おすすめ7選! 元プロドラマー解説

スティックケースの選び方&おすすめ7選! 元プロドラマー解説

音楽ライターであり元プロドラマーでもある田澤 仁さんへの取材をもとに、スティックケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ドラムの練習やライブなどに出かけるとき、スティックを持ち歩くために必要なのがスティックケース。スティックだけではなく、それ以外の小物類も一緒に収納します。また、演奏中に予備のスティックを取り出せるようにしておくなど、さまざまな用途があります。世界的なドラムブランド、Pearl(パール)のほか、多くのメーカーから発売されており、素材や収納力が異なります。どう選べばいいのかわからないという方は、本記事を参考にして自分の使い方にあったスティックケースを探してみてください。


新着記事


発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

アナログでイラストを描くとき、画材としても活躍するカラーマーカー。そのなかでも『コピック』は、幅広い分野で多くのプロや漫画家に愛用されているアルコールマーカーです。自分も使ってみたい! という方や、具体的にどういうマーカーなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は『コピック』について、実際に使い方や書き味をチェックしてみました! 気になる方はぜひ参考にしてみてください。


がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

毎日使うトイレは、きれいにしておきたいもの。来客など家族以外の方も使うことがありますので、見た目や匂いなど気になるものです。「サンポール」という商品名は、ご存知の方も多いのではないかと思います。この「サンポール」の洗浄力を検証するため、実際に使用してみました。トイレ洗浄剤の商品選びに迷っている方、『サンポール』の購入を検討されている方、この記事をトイレ洗浄剤選びの参考にしてみてください。


アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

年齢とともにお肌の悩みが増えていき、鏡を見るのがちょっと憂うつになることはありませんか? そんなお肌の悩みには、年齢に応じたケアができる化粧品がおすすめです。美容成分を使うだけでなく、余計な添加物を使わないスキンケアでやさしくお肌を整えられたらいいですよね。今回は、肌の元気のなさが気になっていた筆者が『アテニア ドレスリフト』のトライアルセットを使用してみました。さまざまな独自原料や独自成分を使用し、添加物もできるだけ省いている『アテニア ドレスリフト』の使い心地をお伝えします。


化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』は、メイクを長時間キープしたい方にぴったりの化粧下地。皮脂によるテカリ・くずれが気になりにくく、ファンデーションも取れにくいのが特徴です。この記事では、『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』を実際に試して、使用感をたっぷりレビューしていきます。ぜひ記事を読んで、あなたのお悩み軽減に役立つ化粧下地かどうかチェックしてみてくださいね!


アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

大人ニキビや毛穴の目立ち、インナードライが気になり出したら、お肌にたっぷりうるおいを与えるスキンケアをしたくなります。季節に関係なく、肌あれしやすくなった大人の女性にピッタリのスキンケアアイテムはないのでしょうか? そんな肌をうるおいで満たし、大人の悩みに寄り添ってくれるのは、『アクアレーベル』。忙しい日々でも自分らしくきれいになりたい人のスキンケアです。有名ブランドの定番商品なので、口コミも多いようですが、実際使い心地やコスパはどうなのでしょうか? 今回は、毛穴開きが気になる筆者が、赤いスキンケアシリーズのトライアルセット『バランスアップセット』を使用してみました。


ホビーの人気記事


>>もっと見る