電子ピアノおすすめ14選&ランキング【子供から大人まで】初心者向けも!

電子ピアノおすすめ14選&ランキング【子供から大人まで】初心者向けも!

ピアニストであり、音楽教室を主宰する神田朝子さんへの取材をもとに、失敗しない電子ピアノの選び方と自宅演奏用のおすすめ電子ピアノを紹介します! ローランド、コルグ、カシオ、ヤマハ、カワイなどから発売されている電子ピアノの中から、厳選した機種をピックアップ。さらに、自宅で思いきり演奏するためのヘッドホンや、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも掲載していますので、口コミなども、ぜひ参考にしてください。


この記事を担当するエキスパート

ピアニスト/ライター/音楽教室主宰
神田 朝子

2009年渡米。ジュリアード音楽院、マネス音楽院で研鑽を積む。 室内楽、ミュージカル伴奏、教会奏楽などを手がける傍ら、約150名、25カ国の異なるルーツを持つ国際色豊かな生徒を指導。 2018年春に拠点を東京に移し、音楽教室『epiphany piano studio(エピファニーピアノスタジオ)』をスタート。レッスンの詳細・お問い合わせはHPまで。 またライターとして、ウェブメディアを中心にファッション、トレンド、ビューティ、フェミニズムなどを働く女性に向けて執筆中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ホビー
水貝 英斗

「ホビー」カテゴリーを担当。小学校から大学まで柔道に明け暮れた元体育会系であり、大のゲーム・アニメ好き。その他、広告関連記事の制作にも携わり、SEOの知見を活かし商品販促のプランニングも行っている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

電子ピアノの選び方 初心者必見!

電子ピアノイメージ画像
Pixabayのロゴ

ピアニスト神田朝子さんへの取材をもとに、電子ピアノを選ぶときのポイントを8つ解説します。

【1】第一条件は88鍵あること
【2】音源とスピーカーをチェック
【3】上達のためには生ピアノに近いタッチの木製鍵盤で練習!
【4】ペダルは3本に対応できることがマスト
【5】ピアノのサイズをチェック
【6】機能で選ぶ
【7】あると便利な機能をチェック
【8】ヘッドホンの有無をチェック

『電子ピアノのおすすめ商品』を今スグみる

【1】第一条件は88鍵あること 鍵盤数が少ないと弾くことができない曲も

 

アコースティックピアノは白鍵と黒鍵を合わせて88鍵が基本ですが、キーボードや電子ピアノのなかには、61、66、73鍵といったものもあります。しかし、たいていの場合、ピアノ曲は88鍵を想定して作曲されていますから、あらゆるレパートリーに対応するためにも88鍵のものを選ぶことがおすすめです。

お子さん向けに幅の狭い(88鍵より少ない)ピアノを購入する方もいらっしゃいますが、結局はすぐに買い換えることに。88鍵用の設置幅を確保することが難しい場合は、スタンドと分解できるタイプで収納を工夫するとよいでしょう。

【2】音源とスピーカーをチェック 「生ピアノ」に近い音源とスピーカーにこだわって

 

電子ピアノの音を左右する要素の一つが音源とスピーカーです。

音源によっては電子ピアノといえども電子オルガンやシンセサイザーのような電子的・人工的な感じが強く、「生感」を感じにくいものも。音質にこだわるなら、名高いピアノブランドのコンサートグランドピアノからサンプリングしたものなど音源に注目することをおすすめします

また、音の響きに欠かせないものがスピーカー。鍵盤の下部にのみ内蔵されたものから背部にもあるもの、音域によって異なるスピーカーで響かせる2ウェイ・3ウェイなど、数や特徴で臨場感がだいぶ変わってきます。

【3】上達のためには生ピアノに近いタッチの木製鍵盤で練習! 木製鍵盤は強弱をつけた演奏ができる!

 

ふだん電子ピアノで練習している方が、いざアコースティックピアノを演奏するとなると戸惑うのが鍵盤の重さです。そのギャップが少ないものが、よりおすすめできるものといえます。木製鍵盤ならプラスチック鍵盤特有のカチャカチャとした軽さがなく、アコースティックピアノと同様の弾きごたえがあります。

また、鍵盤の重さや戻りの感触を音の高低によって最適化したハンマーのものなら、タッチによって音色のコントロールができ、繊細な強弱をつけることができます。

【4】ペダルは3本に対応できることがマスト 3本のペダル操作が上達のカギ!

 

演奏のクオリティを決める大きな要素といえるのがペダリング。ピアノといえば手元に注目しがちですが、上達するにしたがい、足元、つまりペダルの良し悪しが演奏のレベルを左右するといえるほど、ペダルは重要です。

据え置き型のピアノであればダンパーペダル、ソフトペダル、ソステヌートペダルの3本が標準ですが、組み立てるタイプは一種類のフットペダルのみの場合もあります。これではまったく別物になってしまうため、アコースティックピアノと同等の電子ピアノをお求めなら、3本ペダルのユニットに対応できるモデルがおすすめです。

【5】ピアノのサイズをチェック ポイントは奥行!

多くの方が、ピアノ購入をためらう原因となるのは「置く場所がない」こと。また、趣味で弾きたい方の場合、「コンパクトでインテリアを邪魔しないモデル」であることが重要な条件になってくるのかもしれません。

そこで必ずチェックしたいのが「奥行」。実は、88鍵盤の場合、ちがいはディスプレイが横につくか、つかないかくらいで、横幅の差はそれほどありません。モデルによってかなりちがうのが奥行です。

省スペース性を優先すると、スピーカーなど音質に関わる仕様が削られる場合が多いため、バランスも考慮して選びましょう。

スタンダードタイプ(キャビネットタイプ)|奥行40~50cm

 

一般的なアップライトピアノの奥行が50~60cmなのに対し、スタンダードタイプの電子ピアノは40~50cmと、少しだけコンパクトになります。

コンパクトタイプと比べてサイズが大きいぶん、スピーカーなども大きくなり、音質はよくなります。省スペース性よりも本格的な機能、性能を重視する人におすすめです。

コンパクトタイプ(スタイリッシュタイプ)|奥行30cm程度

 

コンパクトタイプは奥行が30cm程度と、スタンダードタイプに比べ、かなり小さくなります。

圧迫感もなく、部屋にすっきりと収めることができます。ただし、奥行きがないぶん、椅子を収めるスペースもないことに注意してください。椅子の置き方も含めて置き場所を検討しましょう。

キーボードタイプ|持ち運べて収納できる

 

もっともコンパクトなのが、テーブルに置いて引けるキーボードタイプです。

スピーカーも小さくなるため、音質を重視する人には向きませんが、脚がないので簡単に持ち運べるのがメリットです。使わないときはどこかにしまっておきたい人にもおすすめ。このタイプなら、バンド演奏に持っていくこともできます。

【6】機能で選ぶ こだわりの演奏のために!

同音連打で打鍵センサーの性能をチェック

電子ピアノをひくイメージ画像
ペイレスイメージズのロゴ

ピアノ演奏の上達を目指すなら、音質はもちろん鍵盤のタッチにはこだわりたいもの。

電子ピアノは打鍵をセンサー感知して、録音(サンプリング)された個々の鍵盤の音を鳴らします。その際、アコースティックピアノのような自然な音の立ち上がりと消え際のタイミングの再現、さらには打鍵の強弱、ペダルの併用などの条件の変化に応じた微細な変化をどの程度の精度でできるかが製品のグレードによって変わってきます。

この打鍵センサーの精度を比較的簡単に推し量れるのが連打性能です。もし試奏する機会があれば、同音を連続して早く連打した場合、どの程度まで反応できるのか、各音は音切れしないか、などを聴いてみてください。電子ピアノの良し悪しは連打機能だけで決まるものではありませんが、同じ価格帯の製品選びで迷った場合には、判断材料の一つになります。

アコースティックピアノへ移行するなら、エスケープメント機能に注目

ピアノ
ペイレスイメージズのロゴ

アコースティックピアノ特有の打鍵後のハンマーアクションからくるクリック感(低音鍵ほど重く、高音鍵ほど軽い。ゆっくり押すと途中まで重く、それを過ぎると軽くなる)は、打鍵のニュアンスにより演奏に表情をもたせることと密接なつながりがあります。

10数万円以上の機種においては、各メーカーともクリック感を再現する一つの方法としてエスケープメント機能(※)を搭載しています。アコースティックピアノを使用しているピアノ教室の自宅練習用として電子ピアノを購入されるなど、最終的にアコースティックピアノでの上達を目標とされる場合であれば、注目したい機能です。

※カワイ(KAWAI)は同機能を「レットオフフィール」と呼称しています。

音同士の重なり、ピアノ自体の共鳴までを再現したモデリング音源

 

アコースティックピアノの再現を突き詰めた一つの形が、モデリング音源です。これはアコースティックピアノで複数の鍵盤を同時に押した場合などに発生する、ピアノのフレーム部分の共鳴などの要素まで再現(モデリング)したものです。下記でご紹介しているローランド(Roland)『LX-7』が採用しているスーパーナチュラル・ピアノ・モデリング音源がそれにあたります。よりアコースティックピアノに近いピアノをお求めなら検討材料にいれたい要素です。

【7】あると便利な機能をチェック

音楽とピアノイメージ
Pixabayのロゴ

●録音機能

レッスンに役立つのが録音機能。抑揚などの細かいニュアンスや小さなミスなど、演奏しているときには気づかなかったことも、録音して客観的に聴いてみるとよくわかります。上達への近道として、録音機能を活用しましょう。

●音色の切り替え機能

音色を切り替えることで、さまざまな音色で演奏を楽しめるのも電子ピアノの特長です。音色を変えれば、同じ曲でも違った雰囲気で楽しむこともできますし、オルガンやチェンバロなど、ピアノ以前に主流だった鍵盤楽器の音色で、バッハ時代の音楽の再現を試みることもできます。

もちろん、ピアノ曲だけでなく多彩なジャンルの音楽を楽しむのもいいですよ。バンドのキーボードとして使う場合にも便利です。

●音楽自動再生・デモ演奏機能

クラシックの有名曲やピアノ練習曲を自動再生する機能は、曲の演奏を鑑賞して楽しめるだけでなく、練習にも便利です。譜面を見ながら再生すれば、楽曲をよく理解できますし、曲を耳で覚えるのにも役立ちます。自動再生をお手本に、いっしょに演奏するのもよい練習になりますよ。

●拡張性

作曲やアレンジをする人、バンドで使いたい人は、どんな外部機器と接続できるかもチェックしておきましょう。たとえば、USBオーディオ機能があれば、パソコンで演奏を簡単に録音でき、DTMソフトに自分の演奏を取り込むことができます。またMIDI端子があれば、電子ピアノを弾いてDTMソフトのデータ入力をすることができます。MIDI経由でシンセサイザーなどほかの音源に接続すれば、内蔵された音色以外の多彩な楽器音で演奏することが可能です。

【8】ヘッドホンの有無をチェック 見過ごしがちな要素

 

各楽器メーカーが楽器専用のステレオモニターヘッドホンを発売していることからもわかるように、オーディオ用ヘッドホンのように各音域のいずれかを強調するのではなく、フラットな音を出力するヘッドホンが適しています。もし予算が許すのであれば、楽器メーカーのモニターヘッドホンを使用するとよいでしょう。

電子ピアノの人気メーカー

ここでは代表的なメーカーの特徴をご紹介します。メーカーが力を入れているところや得意とするところを理解することは、電子ピアノ選びの近道といえるでしょう。ご自分の好みや技量にあった電子ピアノ選びの参考にしてくだい。

・ヤマハ(YAMAHA)

ヤマハは名実ともにグランドピアノの老舗メーカーです。電子ピアノでも初級者モデルから上級者モデルまで、さまざまな機種を取りそろえています。

また、電子ピアノでグランドピアノの音色やタッチを再現するという点では、ヤマハはすぐれた技術力をもっています。とくに微妙なタッチの再現力はグランドピアノメーカーならでは。ヤマハのグランドピアノを弾き慣れた方にはもちろん、いずれはグランドピアノでの演奏を考えている方にもおすすめするメーカーです。

・カワイ(KAWAI)

カワイもヤマハと同様、高い知名度を誇る日本の大手ピアノメーカーです。カワイグランド(ピアノ)を再現するために、電子ピアノでも重めのキータッチに設定してあるのがこだわりどころ。中級モデル以上の機種では、すべて木製鍵盤が使用されており、よりピアノに近い感触で演奏できるようにつくられています。

・カシオ(CASIO)

カシオの最大の魅力はコストパフォーマンスです。ほかメーカーの同じようなスペックの機種を、カシオならより安く購入できるということも少なくありません。

また、カシオは楽器店よりも家電量販店で取り扱われることが多いメーカーです。そのため、定価よりも大幅に値引きされていることもよくあります。

しかし、低価格だからといって、ほかのメーカーと比べてスペックが大幅に劣るわけではありません。価格にばかり注目が集まりがちですが、カシオの『CELVIANO』シリーズは世界に名だたるピアノメーカー「ベヒシュタイン」との共同開発で誕生した電子ピアノ。低価格機から高級機まで取りそろえる間口の広さがカシオの特徴です。

・ローランド(ROLAND)

ローランドはピアノメーカーというよりは、電子楽器のメーカーというほうが正しいかもしれません。そのため、ほかのメーカーよりもデジタル面に強いという特色があります。電子ピアノではピアノ単体の音色だけではなく、リズムや伴奏などのバックグラウンドの再生が可能です。ローランドの電子ピアノは、バック音源の音色にもじゅうぶんに力を入れているのが特徴です。

そのため、ローランドの電子ピアノは弾いていてさまざまな面から楽しめる「楽器」だといえるのです。とくに、技術的な問題から、まだピアノの音色だけでは楽しめない方にとっては、ローランドのような付加機能のある電子ピアノは魅力的に見えるでしょう。

・コルグ(KORG)

コルグもローランドと同じように電子機器に強みをもつメーカー。ギターやベースのチューナー、エフェクターやシンセサイザーでも有名なメーカーです。比較的低価格ながら、洗練されたデザインが多いことが特徴といえるでしょう。

部屋に電子ピアノを置くことは、ある程度の決断力が必要になります。そのため、インテリアとしてもおしゃれな電子ピアノを望む方におすすめするメーカーです。

電子ピアノのおすすめ商品をご紹介!

それでは電子ピアノのおすすめ商品をご紹介いたします。

▼ピアニストおすすめランキングベスト8

▼おすすめ3選【スタンダードタイプ】

▼おすすめ2選【コンパクトタイプ】

▼おすすめ2選【キーボードタイプ】

すぐに各商品が見たい方は、上記のリンクをクリックしてくださいね。

▼おすすめ商品の比較一覧表

画像
1位:カシオ(CASIO)『Privia(PX-770)』
2位:カシオ(CASIO)『Privia(PX-S3000)』
3位:カシオ(CASIO)『Privia(PX-870)』
4位:カワイ(KAWAI)『CN29』
5位:ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』
6位:ローランド(Roland)『KIYOLA(KF-10)』
7位:ローランド(ROLAND)『DP603』
ローランド(Roland)『LX-7』
カシオ(CASIO)『CELVIANO(AP-710)
カワイ(KAWAI)『CA48』
コルグ(KORG)『LP-180』
コルグ(KORG)『LP-380』
carina(カリーナ)『電子ピアノ』
カシオ(CASIO)『Privia(PX-S1000)』
YAMAHA『 スタジオモニターヘッドホン(HPH-MT8)』
SONY 『MDR-CD900ST』
商品名 1位:カシオ(CASIO)『Privia(PX-770)』 2位:カシオ(CASIO)『Privia(PX-S3000)』 3位:カシオ(CASIO)『Privia(PX-870)』 4位:カワイ(KAWAI)『CN29』 5位:ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』 6位:ローランド(Roland)『KIYOLA(KF-10)』 7位:ローランド(ROLAND)『DP603』 ローランド(Roland)『LX-7』 カシオ(CASIO)『CELVIANO(AP-710) カワイ(KAWAI)『CA48』 コルグ(KORG)『LP-180』 コルグ(KORG)『LP-380』 carina(カリーナ)『電子ピアノ』 カシオ(CASIO)『Privia(PX-S1000)』 YAMAHA『 スタジオモニターヘッドホン(HPH-MT8)』 SONY 『MDR-CD900ST』
商品情報
特徴 スリムボディに必要な機能を凝縮したミニマムモデル 本格派88鍵盤の世界最小デジタルピアノ グランドピアノに迫る、自然な弾き心地の旗艦製品 お子様のいる家庭でも安心のベーシックモデル 置き場所に困らない! 気ままに弾くスマートボディ インテリアに溶け込むオシャレ家具調ピアノ インテリアに溶け込むおしゃれ家具調ピアノ グランドピアノタッチで本格的な表現が可能 著名グランドピアノを徹底研究、本格的な音色を再現 グランドピアノと同じ感触の高級木製鍵盤モデル 白黒モノトーンカラー! コルグのエントリーモデル 多彩な演奏が楽しめるパワーアップモデル 大容量の内蔵バッテリーで場所を選ばず使える! 持ち運べる大きさのキーボードタイプ 耐久性と柔軟性抜群 原音イメージそのままのクリアな音質が魅力
サイズ 幅1391×奥行299×高さ798mm(スタンド含む) 幅1322×奥行232×高さ102mm 幅1393×奥行299×高さ801mm(スタンド含む) 幅1360×奥行405×高さ860mm 幅1326×奥行295×高さ166mm 幅1396×奥行337×高さ782mm 幅1398×奥行311×高さ783mm 幅13831×奥行493×高さ1118 mm 幅1377×奥行427×高さ911 mm 幅1360×奥行465×高さ885mm 幅1365×奥行274×高さ781mm(スタンド・突起物含む) 幅1355×奥行351×高さ772mm(キーカバーを閉じた状態) 横126×奥行き21.5×高さ6.5cm 幅1322×奥行232×高さ102mm 161×214×89mm -
重量 31.5kg 約11.4kg(乾電池含まず) 34.3kg 43kg 11.8 kg 33.0kg~33.2kg 45.9kg~47.4kg 96.5~98.0 kg 48.0 kg 57.0kg 23.3kg(ペダル・ユニット除く) 37kg(専用スタンド込み) 7.4kg 11.2kg 350g 約200g
ブラックウッド、オークウッド調、ホワイトウッド調 ブラック ブラックウッド調、オークウッド調 プレミアムライトオーク調仕上げ、プレミアムローズウッド調仕上げ、プレミアムホワイトメープル調仕上げ ほか ブラック、ホワイト ウォールナット、ピュアオーク、シアーホワイト、シアーブラック(限定色) 黒色、白色(ともに鏡面艶出し塗装仕上げ)、黒木目調仕上げ、ナチュラルビーチ調 黒塗鏡面艶出し塗装、ダークローズウッド調 ブラックウッド調 プレミアムローズウッド調、プレミアムホワイトメープル調、プレミアムライトオーク調 ブラック、ホワイト ブラック、ホワイト、レッド、ローズウッド、ローズウッド・ブラック ホワイト、ブラック レッド、ブラック、ホワイト - -
内蔵音色数 19音色 700音色(レイヤー可、スプリット可) 19音色 19音色 24音色 6音色(演奏用) 319音色 324音色 26音色 19音色 10音色 30音色 129音色 18音色 - -
付属品 譜面立て、楽譜集、ACアダプター ほか ペダル、ACアダプター、譜面立て 譜面立て、楽譜集、ACアダプター 取扱説明書、高低自在椅子、ヘッドホン/ヘッドホンフック、電源アダプター 譜面台/譜面板、ペダル/フットスイッチ、ACアダプター、クラシック名曲50選(楽譜集)、クイックオペレーションガイド ほか ACアダプター、電源コード、ヘッドホン・フック、専用ペダル、専用固定椅子 ほか 取扱説明書、組み立てチラシ、「安全上のご注意」チラシ、保証書、ヘッドホン/フック、専用高低自在椅子 ほか 譜集「ローランド ピアノ名曲集」、専用高低自在椅子 ほか イス、ペダルユニット、譜面立て、楽譜集、ACアダプター、ヘッドホン、ヘッドホン用フック ほか 電源アダプタ ほか ACアダプター、ペダル・ユニット、ペダル・コード ほか ACアダプター、ヘッドホン、専用スタンド ほか AACアダプター、USBケーブル、譜面台、楽譜クリップ、サステインペダル、イヤホン、日本語鍵盤シールほか ペダル、譜面立て、楽譜集、ACアダプター ほか - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月4日時点 での税込価格

▼ピアニストおすすめランキングベスト7 プロが厳選!

ここまでに紹介した電子ピアノの選び方のポイントをふまえて、ピアニスト神田朝子さんに選んでもらったおすすめ電子ピアノベストを紹介します。

音色、響き(スピーカー)、タッチ、価格、デザイン性、機能、コンパクトさ、の7ポイントを各3点満点で採点しランク付けしていただきました。同率となった場合は、音色、響き、タッチが優れたものを上位としています。

エキスパートのおすすめ

1位:カシオ(CASIO)『Privia(PX-770)』

カシオ(CASIO)『Privia(PX-770)』 カシオ(CASIO)『Privia(PX-770)』 カシオ(CASIO)『Privia(PX-770)』 カシオ(CASIO)『Privia(PX-770)』 カシオ(CASIO)『Privia(PX-770)』 カシオ(CASIO)『Privia(PX-770)』 カシオ(CASIO)『Privia(PX-770)』 カシオ(CASIO)『Privia(PX-770)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ピアニスト/ライター/音楽教室主宰:神田 朝子

ピアニスト/ライター/音楽教室主宰

スリムボディに必要な機能を凝縮したミニマムモデル

驚くほどスリムでコンパクトながら、最低限必要な機能が全て揃っている、ミニマムなモデルです。初心者はもちろん、グランドピアノを所有する上級者が、時間にとらわれる事なく、譜読みや作曲などの「ちょっとした作業」をしたい時にも便利。

奥行299mmで場所を取らず、またスタンド・ペダル・鍵盤カバーが一体型で、コストパフォーマンスの高いモデル。2台目のピアノとして活用したい方にもおすすめです。

もちろん、気軽にピアノをはじめたい方や、インテリアを圧迫しないモデルをお探しの方、スペースに限りのある方など多様な用途に対応します。

エキスパートのおすすめ

2位:カシオ(CASIO)『Privia(PX-S3000)』

CASIOPX-S3000BKXスタンド・ダンパーペダル・ヘッドホンセットカシオ CASIOPX-S3000BKXスタンド・ダンパーペダル・ヘッドホンセットカシオ CASIOPX-S3000BKXスタンド・ダンパーペダル・ヘッドホンセットカシオ CASIOPX-S3000BKXスタンド・ダンパーペダル・ヘッドホンセットカシオ CASIOPX-S3000BKXスタンド・ダンパーペダル・ヘッドホンセットカシオ CASIOPX-S3000BKXスタンド・ダンパーペダル・ヘッドホンセットカシオ CASIOPX-S3000BKXスタンド・ダンパーペダル・ヘッドホンセットカシオ
出典:Amazon この商品を見るview item
ピアニスト/ライター/音楽教室主宰:神田 朝子

ピアニスト/ライター/音楽教室主宰

本格派88鍵盤の世界最小デジタルピアノ

奥行がわずか232mmという世界最小デジタルピアノです。軽量コンパクトなボディながら、ハンマーアクション付き88鍵盤。さらに電子ピアノで表現しにくかった、繊細なピアニッシモから、力強いフォルティッシモまで、奏者の感性のままに表現できます。グランドピアノの音色をはじめ、700もの音色が楽しめるので、クラシック、ジャズ、ポップスなどジャンルを超えて楽しめ、満足度の高いモデルといえます。

また、黒のボディでスタイリッシュなデザイン。都会的なインテリアのお部屋にぴったりです。気軽にピアノをはじめたい方や、インテリアを圧迫しないモデルをお探しの方、スペースに限りのある方、譜読み用としてなど多様な用途に対応します。

エキスパートのおすすめ

3位:カシオ(CASIO)『Privia(PX-870)』

カシオ計算機PX-870BNデジタルピアノプリヴィアPX-870オークウッド調 カシオ計算機PX-870BNデジタルピアノプリヴィアPX-870オークウッド調 カシオ計算機PX-870BNデジタルピアノプリヴィアPX-870オークウッド調 カシオ計算機PX-870BNデジタルピアノプリヴィアPX-870オークウッド調
出典:Amazon この商品を見るview item
ピアニスト/ライター/音楽教室主宰:神田 朝子

ピアニスト/ライター/音楽教室主宰

グランドピアノに迫る、自然な弾き心地の旗艦製品

趣味とはいえ、少し本格的に学びたいーー、そんな大人におすすめなのが、こちらのピアノです。一番の魅力は、グランドピアノのような豊かで美しい響き。また、ペダルも繊細にコントロールできるので、ピアノ学習者の多くが「いつかは!」と憧れる、ショパンなどロマン派以降の作品を練習するのにも有効です。

ピアノ協奏曲を学習する際に使用する人もいる、「マイナスワン」と呼ばれる、オーケストラパートのみの音源がありますが、このモデルはそれに近い「コンサートプレイ」という機能付き。オーケストラと共演する気分で演奏できて、楽しそうです。そのほか、世界的な有名ホールの音響特性を再現する機能もあり、「初心者だけど、志は高い!」、そんな方にぴったりです。

2色のカラーバリエーションで、特に温もりのあるオークウッド調は北欧風インテリアにマッチします。

エキスパートのおすすめ

4位:カワイ(KAWAI)『CN29』

KAWAIカワイ/CN29Aデジタルピアノプレミアムホワイトメープル調仕上げ KAWAIカワイ/CN29Aデジタルピアノプレミアムホワイトメープル調仕上げ KAWAIカワイ/CN29Aデジタルピアノプレミアムホワイトメープル調仕上げ KAWAIカワイ/CN29Aデジタルピアノプレミアムホワイトメープル調仕上げ KAWAIカワイ/CN29Aデジタルピアノプレミアムホワイトメープル調仕上げ KAWAIカワイ/CN29Aデジタルピアノプレミアムホワイトメープル調仕上げ
出典:Amazon この商品を見るview item
ピアニスト/ライター/音楽教室主宰:神田 朝子

ピアニスト/ライター/音楽教室主宰

お子様のいる家庭でも安心のベーシックモデル

シンプルなデザインながら、左右の2本柱がしっかりピアノを支え、お子様のレッスンにも安心な電子ピアノです。照明の当たり方によって、光ってしまったり、意外と難しい譜面台の角度が、3段階調整することができるのも、お子様に優しい設計。身長に合わせた角度にすることで、無理のない体勢で楽譜を見ることができます。

2019年に2年ぶりにモデルチェンジし、オンキヨーのサウンド技術を搭載。アコースティックピアノ本来の、美しい音色を再現し、3本のペダルはグランドピアノと同様の踏み心地で、ダンパーペダルのハーフペダル奏法まで可能。価格、音色、機能のバランスが良いので、これからピアノを始めるお子様や入門者にオススメのモデルです。

エキスパートのおすすめ

5位:ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』

ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』 ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』 ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』 ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』 ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』 ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』 ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』 ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』 ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』 ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』 ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』 ヤマハ(YAMAHA)『Pシリーズ(P-125)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ピアニスト/ライター/音楽教室主宰:神田 朝子

ピアニスト/ライター/音楽教室主宰

置き場所に困らない! 気ままに弾くスマートボディ

ピアノを置くスペースがない方や、気分によって出したりしまったり、住環境を自由にデザインしたい方向けの電子ピアノです。テーブルの上でも最適なサウンドになる機能が搭載され、本格的な演奏感を味わえるピアノタッチもそなえています。

「ピアノをはじめたいけど続けるかどうかわからない」という方や「とりあえず弾いてみたい!」という方を意識した価格設定なので、ファーストピアノとしておすすめです。

奥行295mmのコンパクト設計で、専用ケースを使用すれば保管や持ち運びにも便利。オプションでスタンドやペダルユニットと組み合わせることができるので、途中から据え置き型ピアノとして使用することもできます。そのときどきの用途に合わせることのできる柔軟性も魅力です。

エキスパートのおすすめ

6位:ローランド(Roland)『KIYOLA(KF-10)』

ピアニスト/ライター/音楽教室主宰:神田 朝子

ピアニスト/ライター/音楽教室主宰

インテリアに溶け込むオシャレ家具調ピアノ

2015年に『グッドデザイン賞』受賞。一目惚れする方が続出しそうな、ローランドとカリモク家具のコラボレーションによって生まれた電子ピアノです。天然木の温かさとシンプルで曲線美を生かしたデザインは、演奏に興味がなくてもインテリアとして取り入れたいほどおしゃれです。

リビングの中心に置いて、いつでも弾きたくなったら、手を伸ばすーー。そんな、自由な付き合い方が出来そうなピアノは、ウィスキー片手にジャズを……そんなひとときにも似合います。

思わず熱中してしまっても、人間工学に基づいた椅子なので、いつまでも快適。88鍵盤、3本ペダル、ローランドの革新である音源やハイブリッドな鍵盤で機能も充実。「インテリアにもこだわりたいけれど、テクニックの上達も目指したい」そんな演奏者におすすめします。

エキスパートのおすすめ

7位:ローランド(ROLAND)『DP603』

【配送/組立設置料込み電子ピアノ専用マット3PointsMatセット】ローランド電子ピアノRolandPianoDigitalDP603【高低自在椅子&ヘッドホン&楽譜集付き】(CBS黒木目調仕上げ) 【配送/組立設置料込み電子ピアノ専用マット3PointsMatセット】ローランド電子ピアノRolandPianoDigitalDP603【高低自在椅子&ヘッドホン&楽譜集付き】(CBS黒木目調仕上げ) 【配送/組立設置料込み電子ピアノ専用マット3PointsMatセット】ローランド電子ピアノRolandPianoDigitalDP603【高低自在椅子&ヘッドホン&楽譜集付き】(CBS黒木目調仕上げ) 【配送/組立設置料込み電子ピアノ専用マット3PointsMatセット】ローランド電子ピアノRolandPianoDigitalDP603【高低自在椅子&ヘッドホン&楽譜集付き】(CBS黒木目調仕上げ) 【配送/組立設置料込み電子ピアノ専用マット3PointsMatセット】ローランド電子ピアノRolandPianoDigitalDP603【高低自在椅子&ヘッドホン&楽譜集付き】(CBS黒木目調仕上げ) 【配送/組立設置料込み電子ピアノ専用マット3PointsMatセット】ローランド電子ピアノRolandPianoDigitalDP603【高低自在椅子&ヘッドホン&楽譜集付き】(CBS黒木目調仕上げ)
出典:Amazon この商品を見るview item
ピアニスト/ライター/音楽教室主宰:神田 朝子

ピアニスト/ライター/音楽教室主宰

インテリアに溶け込むおしゃれ家具調ピアノ

奥行きスリムで、蓋を閉めるとフラットになる人気のデザインはそのままに、ローランドの最新ピアノ技術を搭載したスタイリッシュなデジタルピアノです。使いこなすのが大変なほど、多彩な音色数を搭載し、「練習するためのピアノ」というより、「演奏を楽しむためのピアノ」といった趣き。

とはいえ、繊細な強弱も表現可能な本格的なタッチで、初心者や趣味の演奏者には十分な機能を持つモデルと言えそうです。

ヘッドホンを使用しても変わらない音色で、演奏する場所や時間を選びません。場所を取らないスリムさも人気で、使い勝手の良さが魅力です。

▼おすすめ3選【スタンダードタイプ】 音質重視派のためのキャビネットタイプ

スタンダードタイプ(キャビネットタイプ)の電子ピアノのおすすめをさらに紹介します。

ローランド(Roland)『LX-7』

ローランド(Roland)『LX-7』 ローランド(Roland)『LX-7』 ローランド(Roland)『LX-7』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
グランドピアノタッチで本格的な表現が可能

ローランドではプレミアムホームピアノとして位置づけられる『LX-7』シリーズは、グランドピアノの音色やタッチなどを最高級の技術により再現することを可能にした電子ピアノです。その3機種あるうちの真ん中のグレードが『LX-706』です。木材と樹脂のよいところ取りをしたバイブリッドグランド鍵盤は、グランドピアノの演奏感や風合いを持ちながら、耐久性と安定感にすぐれています。

また、新しいモデリング音源では、やわらかく上品で艶やかな「ヨーロピアン」と繊細で華やかなダイナミクスさを持つ「アメリカン」の2つのフルコンサートピアノから選べるなど、あらゆるところに強いこだわりが感じられます。

演奏する空間の音響特性をモデリングしていて、6つのスピーカーを使って音をブレンドさせることで、グランドピアノが発する音の臨場感を再現できるのも素晴らしいところ。本当にグランドピアノを弾いているかのような、豊かな響きを演奏しながら体感することができます。

カシオ(CASIO)『CELVIANO(AP-710)

CASIOAP-710BKブラックウッド調電子ピアノセルヴィアーノ88鍵盤【カシオ】【配送設置無料】【代引不可】 CASIOAP-710BKブラックウッド調電子ピアノセルヴィアーノ88鍵盤【カシオ】【配送設置無料】【代引不可】 CASIOAP-710BKブラックウッド調電子ピアノセルヴィアーノ88鍵盤【カシオ】【配送設置無料】【代引不可】
出典:楽天市場 この商品を見るview item
著名グランドピアノを徹底研究、本格的な音色を再現

世界的に著名なピアノを徹底研究し、その魅力の音色を再現する電子ピアノです。C.ベヒシュタインとの共同開発で生まれた、輪郭が明瞭で上品なベルリン・グランドのほか、華やかで表現幅の広いハンブルク・グランド、重厚で豊かな表現力を持つウィーン・グランドの3つのフルコンサート・グランドの音色を、共鳴音から空気感まで再現したもので、この1台で3つの名器の音色を奏でることができます。

また、オーケストラの生演奏データと合わせて演奏できる、「コンサートプレイモード」も搭載しています。さまざまな音色とともに、ピアノを本格的に演奏したい方へ強くおすすめしたい電子ピアノです。

カワイ(KAWAI)『CA48』

グランドピアノと同じ感触の高級木製鍵盤モデル

カワイ製の『CA48』は基本機能や構成は入門モデルの『CN27』とほぼ同じながら、グランドピアノと同じ木製鍵盤を使用した贅沢なモデル。それによりカワイグランドピアノと同じ感触の弾き心地を追求した上級モデルです。

収録されたサンプリング音源や同時発音数、「Bluetooth MIDI」接続が可能な点も『CN27』と同じくハイスペック。「CA」は「コンサート・アーティスト」の略で、カワイグランドピアノの弾き心地により近く、もっとも入手しやすいモデルが『CA48』です。

▼おすすめ2選【コンパクトタイプ】 奥行きがスリムなスタイリッシュタイプ

コンパクトタイプ(スタイリッシュタイプ)の電子ピアノのおすすめをさらに紹介します。

コルグ(KORG)『LP-180』

コルグ(KORG)『LP-180』 コルグ(KORG)『LP-180』 コルグ(KORG)『LP-180』 コルグ(KORG)『LP-180』
出典:Amazon この商品を見るview item
白黒モノトーンカラー! コルグのエントリーモデル

鍵盤カバーと一体型スタンドを備えた、見た目にもおしゃれな電子ピアノです。本体のカラーバリエーションは、シックな黒と白の2色展開。ピアノの音色の再現はもちろん、リバーブ(残響)やコーラスなどのエフェクト類も充実しています。基本サウンドは10種類。アコースティックピアノと同様の3本ペダルユニットを搭載しています。

奏者と指導者用のふたつのヘッドホンジャックも搭載。さらに鍵盤の重さを3段階で調節することも可能で、ピアノの上達を助けてくれます。高いスペックを備えながら、低価格でコストパフォーマンスにすぐれた電子ピアノです。

コルグ(KORG)『LP-380』

【Amazon.co.jp限定】KORG電子ピアノLP-380-BKU88鍵ブラック高低自在椅子セット 【Amazon.co.jp限定】KORG電子ピアノLP-380-BKU88鍵ブラック高低自在椅子セット 【Amazon.co.jp限定】KORG電子ピアノLP-380-BKU88鍵ブラック高低自在椅子セット 【Amazon.co.jp限定】KORG電子ピアノLP-380-BKU88鍵ブラック高低自在椅子セット 【Amazon.co.jp限定】KORG電子ピアノLP-380-BKU88鍵ブラック高低自在椅子セット 【Amazon.co.jp限定】KORG電子ピアノLP-380-BKU88鍵ブラック高低自在椅子セット 【Amazon.co.jp限定】KORG電子ピアノLP-380-BKU88鍵ブラック高低自在椅子セット 【Amazon.co.jp限定】KORG電子ピアノLP-380-BKU88鍵ブラック高低自在椅子セット
出典:Amazon この商品を見るview item
多彩な演奏が楽しめるパワーアップモデル

『LP-180』の上位モデルで外観はほぼ同様です。LP-180のスピーカー出力が11W×2個だったのに対して、『LP-380』は22W×2個と大きくパワーアップ。また、音色も30種類に増やされ、より本物に近い音色で、多彩な演奏表現が楽しめます。

鍵盤にはコルグ最高級機と同様の、本物のピアノの打鍵感を再現したRH3(リアル・ウェイテッド・ハンマー・アクション3)鍵盤と、重さを3段階で調節できるキータッチコントロール機能を備えた本格的な構成。そのおかげで、より表現力豊かな演奏ができます。

▼おすすめ2選【キーボードタイプ】 持ち運び・収納に便利!

キーボードタイプの電子ピアノのおすすめをさらに紹介します。

carina(カリーナ)『電子ピアノ』

【2022年5月最新モデル】電子ピアノ88鍵盤スリムボディ充電可能キーボードコードレスMIDI対応キーボードスリム軽いMIDI対応新学期新生活【演奏動画あり】【1年保証】【PSE規格品】【PL保険加入済み】 【2022年5月最新モデル】電子ピアノ88鍵盤スリムボディ充電可能キーボードコードレスMIDI対応キーボードスリム軽いMIDI対応新学期新生活【演奏動画あり】【1年保証】【PSE規格品】【PL保険加入済み】 【2022年5月最新モデル】電子ピアノ88鍵盤スリムボディ充電可能キーボードコードレスMIDI対応キーボードスリム軽いMIDI対応新学期新生活【演奏動画あり】【1年保証】【PSE規格品】【PL保険加入済み】
出典:楽天市場 この商品を見るview item

大容量の内蔵バッテリーで場所を選ばず使える!

コンパクトでスリムな軽量タイプの88鍵盤電子ピアノです。録音や再生、メトロノームなどの代表的な機能だけでなく、MIDIなど便利な機能を多数搭載!また、129種類音色、128種類リズム、30種類のデモ曲を内蔵しています。必需品から小物まで揃っている12点セットなので初心者にも使いやすい電子ピアノです。

カシオ(CASIO)『Privia(PX-S1000)』

カシオ(CASIO)PriviaPX-S1000BK(ブラック)88鍵盤電子ピアノデザイン性と高いピアノ性能で人気Bluetoothスピーカーとして使用可能 カシオ(CASIO)PriviaPX-S1000BK(ブラック)88鍵盤電子ピアノデザイン性と高いピアノ性能で人気Bluetoothスピーカーとして使用可能 カシオ(CASIO)PriviaPX-S1000BK(ブラック)88鍵盤電子ピアノデザイン性と高いピアノ性能で人気Bluetoothスピーカーとして使用可能 カシオ(CASIO)PriviaPX-S1000BK(ブラック)88鍵盤電子ピアノデザイン性と高いピアノ性能で人気Bluetoothスピーカーとして使用可能 カシオ(CASIO)PriviaPX-S1000BK(ブラック)88鍵盤電子ピアノデザイン性と高いピアノ性能で人気Bluetoothスピーカーとして使用可能 カシオ(CASIO)PriviaPX-S1000BK(ブラック)88鍵盤電子ピアノデザイン性と高いピアノ性能で人気Bluetoothスピーカーとして使用可能 カシオ(CASIO)PriviaPX-S1000BK(ブラック)88鍵盤電子ピアノデザイン性と高いピアノ性能で人気Bluetoothスピーカーとして使用可能
出典:Amazon この商品を見るview item
持ち運べる大きさのキーボードタイプ

スタンドのないキーボードタイプの電子ピアノ。自在に移動できるコンパクトサイズながら、音色と弾き心地は本格的。ピアノ特有の響きを徹底追求した「マルチ・ディメンショナル・モーフィングAiR音源」は、グランドピアノ独特の共鳴音と雰囲気まで再現しています。

グランドピアノのハンマーが弦を叩く感触も忠実に再現する従来のハンマーアクション機構、音域ごとの発音タイミングの違いも再現するハンマーレスポンス機能に加えて、発音の大きさを1鍵ごとにデジタル制御することで、グランドピアノに近い感覚で演奏することができます。

また、Blootoothオーディオにも対応。スマホやタブレット内のお気に入りの曲を本体スピーカーから再生できるので、お気に入りの曲とセッションも楽しめます。専用スタンドや3本ペダルユニットをあとから追加して、据え置き型のように使うことも可能です。

ヘッドホンおすすめ2選【番外編】 近隣への騒音対策に!

ピアノに限らず、アコースティック楽器の練習でもっとも気を使うのが近所への音漏れです。いくら部屋のドアや窓を閉めても外部に音は漏れてしまいます。

そこで、電子ピアノの機能のひとつであるヘッドホン端子の活用を検討してみてはいかがでしょうか。身体全体で音を感じることはできませんが、最低限の練習環境を整えるにはじゅうぶんです。

YAMAHA『 スタジオモニターヘッドホン(HPH-MT8)』

ヤマハYAMAHAスタジオモニターヘッドホンHPH-MT8 ヤマハYAMAHAスタジオモニターヘッドホンHPH-MT8 ヤマハYAMAHAスタジオモニターヘッドホンHPH-MT8 ヤマハYAMAHAスタジオモニターヘッドホンHPH-MT8 ヤマハYAMAHAスタジオモニターヘッドホンHPH-MT8 ヤマハYAMAHAスタジオモニターヘッドホンHPH-MT8 ヤマハYAMAHAスタジオモニターヘッドホンHPH-MT8
出典:Amazon この商品を見るview item

耐久性と柔軟性抜群

クラビノーバシリーズの電子ピアノでも知られているヤマハのモニターヘッドホンです。ヤマハは音響機器でも世界中で高い信頼を得ており、プロ用スタジオのモニタースピーカーNS10Mでもよく知られています。そのスピーカーの原音再生力を受け継ぐヘッドホンが本製品です。

精確な再生能力と長時間装着でも疲れにくい装着感は、電子ピアノの練習にもぴったりです。

SONY 『MDR-CD900ST』

ソニーSONYヘッドホンMDR-CD900ST ソニーSONYヘッドホンMDR-CD900ST ソニーSONYヘッドホンMDR-CD900ST
出典:楽天市場 この商品を見るview item

原音イメージそのままのクリアな音質が魅力

世界のスタジオで活躍するソニーのモニターヘッドホンなら、細かな演奏のニュアンスも忠実に伝えてくれます。電子ピアノの練習に使うヘッドホンには、原音を忠実に再現してくれるモデルを選びましょう。そのような用途には、リスニング用よりもスタジオモニター用のヘッドホンが向いています。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 電子ピアノの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの電子ピアノの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:電子ピアノランキング
楽天市場:電子ピアノランキング
Yahoo!ショッピング:電子ピアノランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

価格の相場はどれくらい?【ピアニストが解説】

ピアニスト/ライター/音楽教室主宰

10万円・20万円・30万円の幅で考えよう

電子ピアノで迷うのがその価格の幅広さです。大きく10万円の幅で機能がグレードアップしていくと考えるとよいかもしれません。

10万円以内で購入できるものはコンパクトなものが多く、「88鍵盤」「3本ペダル」などミニマム条件はそろっているものの、鍵盤のタッチや音質などはそれなりです。気が向いたときに弾きたいならこの予算でじゅうぶんです。

20万円の予算になると、木製鍵盤やスピーカーの数も増え、音にこだわった選択が可能です。レッスンに通うなど、テクニックの上達を目指し、長期的に続けるプランをもつ方向けです。

30万円以上になれば、よりグランドピアノに近いものが入手できます。プロまたは上級者で住環境の問題でアコースティックが難しい方、シビアな音程を求めたいが調律などのメンテナンスを省きたい方におすすめです。

電子ピアノのよくある質問! 【Q&A】電子ピアノの疑問・不安を解決!

楽器としては本物のアコースティックピアノにも引けを取らない品質の電子ピアノも少なくありません。ここでは、アコースティックピアノと比べてどうかという視点でなく、楽器としての電子ピアノについての、よくある疑問や不安を解決していきます。

question icon子どもや初心者向けの電子ピアノ選びのポイントは?

answer icon

電子ピアノにはアコースティックピアノにはない利点があります。ヘッドホン端子を備えるものであれば、近所迷惑を気にすることなく思い切り弾くことができるため、アコースティックピアノよりも効率よく練習を進めることができます。

また、初心者、とくにお子さんであれば、内蔵された楽曲の演奏を、鍵盤が光ることでナビゲートする機能を備えた電子ピアノは、初期のレッスンの大きな助けとなります。

question icon電子ピアノの寿命や買い替え時期は?

answer icon

電子ピアノの不調、故障は電子部分から起きることが多く、端子の接触不良、ノブやスライダーを動かしたときにノイズが出てしまう、液晶表示が見えにくくなる、さまざまなボタンの反応が悪くなるなどといった不調や故障が起こります。

このような場合はメーカーへ修理依頼して、不良パーツの交換することになりますが、メーカーでも何十年も交換パーツを持っているわけではありません。機種にもよりますが、パーツ保管期間は10年弱程度でしょう。このことから、電子ピアノの寿命は交換パーツがなくなる10年がひとつの目安といえそうです。

question icon電子ピアノの中古品のメリット・デメリットは?

answer icon

中古品のメリットは、新品よりも価格が安いことです。アコースティック楽器はまれに古いものに価値がつくことがありますが、電子ピアノでそのようなことはまずありません。

一方、中古電子ピアノのデメリットは、どのくらい使い続けられるかがわからないことです。当然ながら、メーカーが修理できる期間は短くなっています。見た目はきれいでも、内部の電子部品の劣化度は検討がつきません。特にあまり弾いていないから、と売りに出された電子ピアノは電子部品の劣化が進んでいる可能性があります。

電子ピアノに興味があるけど、続けるかどうかわからないお試しとしてなら、安く中古を購入してみるのもよいのではないでしょうか。

ピアニスト神田朝子さんからのアドバイス 感性を大切に! 価格やスペックだけに捉われないで

ピアニスト/ライター/音楽教室主宰

電子ピアノは音質と価格が明確に比例するアイテムといえます。リアルなサウンドやタッチにこだわれば、ある程度の予算は必要。それにサイズやデザインなど、自分が重要とする条件に優先順位をつけて選択することが大切です。

音や感触は主観的なものです。いくらハイスペックとうたったものでも、必ずしも自分がよいと感じるとは限りません。実際にご自身でいくつか試奏し、ピンと来たものを選ぶことも、愛着をもってピアノと接するうえで重要です。

そのほかの関連商品も! 【関連記事】

本格的な演奏ができる電子ピアノ

ピアニストの神田朝子さんのアドバイスのもと、電子ピアノの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。

近年の電子ピアノはデジタル技術により、本物のピアノに近いタッチ感やニュアンスを再現できるようになってきました。自宅でいつでも本格的なピアノ演奏ができる電子ピアノで、アニマート(音楽用語で「元気に、生き生きと」)した音楽生活を送ってください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ロールピアノおすすめ4選【子供用から大人用まで】和音対応やフットペダル付きも!

ロールピアノおすすめ4選【子供用から大人用まで】和音対応やフットペダル付きも!

ピアノのように鍵盤で音を奏でられる楽器・ロールピアノ。薄くて平らなので持ち運びがしやすく、収納場所も取らないので、子どもはもちろん大人の趣味としても気軽に楽しめます。本記事では、ロールピアノの選び方や、評判の人気商品をご紹介。Amazonや楽天など通販サイトの人気ランキング・口コミまで網羅しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

tag icon ピアノ・電子ピアノ(鍵盤楽器) , 楽器 , おもちゃ

アコーディオンのおすすめ6選|気になる値段や重さは? 初心者や子ども向けも!

アコーディオンのおすすめ6選|気になる値段や重さは? 初心者や子ども向けも!

アコーディオンは、初心者でも比較的かんたんに演奏できるのが魅力的な楽器。鍵盤式やボタン式など種類もさまざまです。本記事では、アコーディオンの選び方とおすすめ商品をご紹介!通販サイトの売れ筋人気ランキングも掲載しているので、口コミとあわせてチェックしてくださいね!

tag icon ピアノ・電子ピアノ(鍵盤楽器) , 楽器 , 音楽用品

メトロノームおすすめ13選|振り子式・電子式/ギター・ピアノ・ドラムの練習に

メトロノームおすすめ13選|振り子式・電子式/ギター・ピアノ・ドラムの練習に

楽器の練習では、音楽のテンポをつかむためメトロノームを活用することが大切。メトロノームには、アナログタイプ(振り子式)と、電池を動力とするデジタルタイプ(電子式)の2種類があり、それぞれ一長一短があります。ここでは、ピアニストで音楽教室主宰・神田朝子さんと編集部が厳選したメトロノームのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon ピアノ・電子ピアノ(鍵盤楽器) , 音楽用品

ピアノカバーおすすめ13選|大切なピアノを守る! おしゃれな刺繍・レースなど!

ピアノカバーおすすめ13選|大切なピアノを守る! おしゃれな刺繍・レースなど!

ピアノカバーは、大切なピアノを汚れやキズから守ってくれるピアノカバー。この記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんへの取材をもとに、ピアノカバーの選び方とおすすめ商品をご紹介! この記事で紹介する商品は、アップライトピアノ用のカバーです。素材・サイズ・デザインのバリエーション豊富なので、お気に入りが見つかるはず。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください!

tag icon ピアノ・電子ピアノ(鍵盤楽器) , 生活雑貨 , インテリアファブリック

ジャズピアノの楽譜おすすめ15選【初心者必見】中級・上級向けも

ジャズピアノの楽譜おすすめ15選【初心者必見】中級・上級向けも

華麗に鍵盤を演奏するジャズピアニストに憧れたことや、挑戦してみたいと思ったことがある方もいるのではないでしょうか。しかし、いざピアノを演奏しようにもどのように楽譜を選べばいいのか悩むところです。本記事では、ジャズピアノの楽譜の選び方とおすすめの楽譜をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ピアノ・電子ピアノ(鍵盤楽器) , ピアノ楽譜 , 楽器

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。