アナログシンセのおすすめ5選【サウンドクリエーターが厳選!】

アナログシンセのおすすめ5選【サウンドクリエーターが厳選!】
サウンドクリエーター / キーボーディスト
内藤 朗

キーボーディスト、シンセサイザープログラマー、サウンドクリエーターなど様々な側面を持ち、作編曲からレコーディング制作、ライブ演奏など多方面で活動中。 S.E.N.Sのレコーディングサポート、安部OHJIプロジェクトでのレコーディング、ライブなどから、JAFのキャンペーン曲製作等、その活動の幅は多岐に渡る。 有限会社FOMIS代表取締役、一般社団法人日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ(JSPA)正会員、MIDI検定指導研究会委員。

電圧や音の波形を自由に調整することでサウンドを作り出すアナログシンセサイザー。比較的音の調整がしやすいデジタルシンセと比べて、より独特で個性的なサウンドを作ることができる点が魅力の楽器です。しかし、オシレーターやフィルターなど、機能が多くて、何を重視すべきか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、サウンドクリエーターでキーボーディスト、そしてシンセサイザープログラマーとして活躍されている内藤 朗さんへの取材をもとに、アナログシンセの選び方とおすすめ商品5選を紹介。さらに記事の最後では各通販サイトの売れ筋ランキングも紹介します! お気に入りのアナログシンセをみつけて、音作りを存分に楽しんでみてくださいね。


アナログシンセの選び方|サウンドクリエーターに聞きました

サウンドクリエーターの内藤 朗さんに、アナログシンセを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

アナログシンセ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

上手に使いこなせれば、アナログシンセでなければできない音作りが可能になります。

演奏可能な最大同時発音数に注意

サウンドクリエーター / キーボーディスト

アナログシンセは同時に鳴らせる音数が少ない?

アナログシンセサイザー(以下、アナログシンセ)には、ピアノのように複数の音を同時に鳴らすことができるポリフォニックシンセサイザー(以下、ポリシンセ)と、単音演奏のみが可能なモノフォニックシンセサイザー(以下、モノシンセ)があります。ポリシンセの場合、あるモデルでは4音、別のモデルは8音と、同時に鳴らせる音数が異なっています。

このように、すべてのアナログシンセで同じように演奏できるとは限らないので、あらかじめ同時に鳴らすことのできる音数を確認しておきましょう。多くの場合、その商品の仕様説明のなかで「(最大)同時発音数」のように記載されています。

サウンドの要となる「フィルター機能」をチェック

サウンドクリエーター / キーボーディスト

フィルターで変わるアナログシンセの音作り

アナログシンセにおいて、フィルターセクションは音色調整の要(かなめ)となる機能です。フィルタータイプを変えるだけで、同じ波形を編集しても異なる質感に変化させることができます。「フィルタータイプの充実度=サウンドバリエーションの豊富さ」ととらえてよいでしょう。

一般的に、多くのアナログシンセでは「ローパスフィルター」という、高域をカットするフィルターを装備しています。チェックの際には、それ以外のフィルタータイプの有無をチェックしておくとよいでしょう。

Clavia(クラビア)Nord(ノード)『Nord Lead A1』

こちらは6つのフィルタータイプを搭載したアナログシンセ。より多彩で自分好みの音を作ることができます。

>> Amazonで詳細を見る

入出力端子の有無や種類で拡張性も変わる

サウンドクリエーター / キーボーディスト

DTMなどの音楽制作に使えるかは入出力端子次第

アナログシンセは、外部周辺機器などと接続するための各種「入出力端子」を装備していますが、有無はモデルによって異なります。ほかのMIDI端子を持ったハードウェアシンセサイザーなどと接続したい場合にはMIDI端子の有無、コンピュータとの接続であればUSB端子の有無、ほかのモジュラーシンセやアナログシンセなどと接続したい場合にはCV/GATE端子の有無をチェックしておきましょう。

ただし、端子があるからといって、意図することがすべてできるかどうかは、接続する機器側の機能なども関係してきます。それらについてもあわせて確認が必要です。

アナログシンセのおすすめ5選|サウンドクリエーターが厳選

うえで紹介したアナログシンセの選び方のポイントをふまえて、サウンドクリエーターの内藤 朗さんに選んでもらったおすすめ商品5選を紹介します。各商品の特徴をよくチェックして、お気に入りの1台を見つけてみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KORG(コルグ)『minilogue xd』

KORG(コルグ)『miniloguexd』 KORG(コルグ)『miniloguexd』 KORG(コルグ)『miniloguexd』 KORG(コルグ)『miniloguexd』 KORG(コルグ)『miniloguexd』 KORG(コルグ)『miniloguexd』 KORG(コルグ)『miniloguexd』 KORG(コルグ)『miniloguexd』 KORG(コルグ)『miniloguexd』 KORG(コルグ)『miniloguexd』

出典:Amazon

鍵盤数 37鍵(スリム鍵盤、ベロシティ対応)
オシレーター VCO1、VCO2、デジタル・マルチ・エンジン、VPM/FM ほか
モジュレーション SYNC、RING、CROSS MOD DEPTH
フィルター CUTOFF、RESONANCE、DRIVE、KEYTRACK
エフェクト TYPE(MODULATION、REVERB、DELAY)、ON/OFF(SELECT、ON、OFF)、TIME、DEPTH
パフォーマンス ジョイスティック、ボイスモード、マイクロ・チューニング機能、オシロスコープ機能 ほか

Thumb lg 5e947903 373c 4bcc a871 e0a03392f756

サウンドクリエーター / キーボーディスト

操作性バツグンで初心者でも安心

『minilogue xd』は、4音ポリのアナログシンセです。オシレータセクションは、アナログシンセならではのVCO(ボルテージ・コントロールド・オシレーター)のほか、デジタルオシレータを装備しているのが大きな特徴。これによって、ほかのアナログシンセと一味ちがったサウンドを引き出せる点が魅力となっています。

また、シンプルにレイアウトされた操作パネルで音色エディットも容易にできますので、はじめてアナログシンセに触れる方にもなじみやすいでしょう。なお、本体は37鍵スリム鍵盤が採用され、コンパクトかつ軽量化が図られていますので、ライブやパフォーマンスなどをおこなう際の持ち運びにも便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ARTURIA(アートリア)『MicroBrute』

ARTURIA(アートリア)『MicroBrute』 ARTURIA(アートリア)『MicroBrute』 ARTURIA(アートリア)『MicroBrute』

出典:Amazon

鍵盤数 25鍵
オシレーター ボルテージコントロールドオシレーター
モジュレーション Mod Matrixセクション(1V/Oct.)
フィルター Steiner-Parkerマルチモードフィルター(LP/BP/HP)
エフェクト -
パフォーマンス モジュレーションマトリクス機能、ステップ・シーケンサー、Brute Factorコントロール機能 ほか

Thumb lg 5e947903 373c 4bcc a871 e0a03392f756

サウンドクリエーター / キーボーディスト

個性的なサウンドを作りたい方に

『MicroBrute』は、モノフォニックのアナログシンセです。このシンセは、伝説のSynthaconシンセサイザーに搭載された名フィルターを改良した「スタイナー・パーカー・マルチモード・フィルター」をフィルターセクションに採用。個性的なサウンドメイクがおこなえるのが、大きな特徴です。

これに加えてモジュレーションマトリクス機能を装備していますので、操作パネル上にレイアウトされているノブやスライダーだけでは作成できない音色が作成できるのもいいですね。コンパクトな本体からは想像できない性能を持っている本商品は、個性的なアナログシンセサウンドを求めている方にとくにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Roland(ローランド) AIRA『SYSTEM-8』

Roland(ローランド)AIRA『SYSTEM-8』

出典:Amazon

鍵盤数 49鍵(ベロシティー対応)
オシレーター SAW、SQUARE、SuperSaw、NoiseSaw、FM ほか
モジュレーション CROSS Modulator、RING Modulator、Oscillator SYNC ほか
フィルター LPF(-24 dB)、LPF(-18 dB)、LPF(-12 dB)、HPF(-12 dB)ほか
エフェクト OVER DRIVE、DISTORTION、METAL、FUZZ、CRUSHER、PHASER ほか
パフォーマンス レイヤー機能、スプリット機能 ほか

Thumb lg 5e947903 373c 4bcc a871 e0a03392f756

サウンドクリエーター / キーボーディスト

日本の老舗メーカーによるパワフルなシンセサイザー

日本を代表する老舗(しにせ)シンセサイザーメーカー「Roland」の、AIRAブランド商品『SYSTEM-8』は、8音ポリのアナログモデリングシンセです。独自のPLUG-OUTという拡張スロットを3基装備。同社の往年の名機などをモデリング再現したソフトシンセを読み込んで、実機さながらに使用できるというユニークな特徴があります。

なかでも同社を代表するJUPITER-8、JUNO-106、JX-3Pの3モデルはプリインストールされていますので、これらのサウンドも手に入れたいという方にはとくにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Clavia(クラビア) Nord『Nord Lead A1』

Clavia(クラビア)Nord『NordLeadA1』

出典:Amazon

鍵盤数 49鍵
オシレーター ピッチ、シェイプ、オシレーター・シンク、ノイズ・ミックス、オシレーター2デチューン、三角波ミックス、FM、AM ほか
モジュレーション LFO、アルペジエイター、ADR/ASRエンベロープ
フィルター 12dB(2ポール)ローパス、24dB(4ポール)ローパス、バンドパス、ハイパス、Ladder M、Ladder TB
エフェクト フランジャー、フェイザー、リング・モジュレーション、コーラス、アンサンブル、ドライブ ほか
パフォーマンス 最大4レイヤー、マルチティンバー可能、MIDI機能 ほか

Thumb lg 5e947903 373c 4bcc a871 e0a03392f756

サウンドクリエーター / キーボーディスト

サウンドづくりにこだわりたい方におすすめ

『Nord Lead A1』は、24音ポリのアナログモデリングシンセです。アナログシンセらしさを持つサウンドの再現はいうまでもなく、モデリングならではの多機能性を持っているため、より緻密(ちみつ)なサウンドメイクをおこなうことができます。アナログシンセの質感を求めつつ、より複雑な音色エディットもおこないたいという方に適しているでしょう。

また、音源部は4パートのマルチティンバー仕様のため、1台で4パート分の演奏を同時におこなうことができます。小編成のシンセアンサンブル曲であれば、本商品でじゅうぶん作成できますので、パソコンを使用した曲作りに活用するのもよいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SEQUENCIAL(シーケンシャル)『Prophet-6』

SEQUENCIAL(シーケンシャル)『Prophet-6』 SEQUENCIAL(シーケンシャル)『Prophet-6』 SEQUENCIAL(シーケンシャル)『Prophet-6』

出典:Amazon

鍵盤数 49鍵
オシレーター ディスクリートVCO
モジュレーション エンベロープ
フィルター ハイパス、ローパス
エフェクト ステレオ・アナログ・ディストーション、デュアル24bit 48kHzデジタルエフェクト、リバーブ、フェイズシフター ほか
パフォーマンス フルサイズ・セミウェイテッド・4オクターブ・キーボード、ポリフォニック・グライド(ポルタメント)ほか

Thumb lg 5e947903 373c 4bcc a871 e0a03392f756

サウンドクリエーター / キーボーディスト

名機『Prophet-5』をベースにした本格派

『Prophet-6』は、6音ポリのアナログシンセです。Sequential Circuits社の名機『Prophet-5』をベースに開発されていることから、奏でるサウンドもオリジナルの実機を彷彿(ほうふつ)させるものになっています。

それだけでなく、『Prophet-5』のプリセット音色を再現した音色もプリセットされていますので、実機の代用として使用するのもよいでしょう。もう一度『Prophet-5』のサウンドを手に入れたい方や、本格的なアナログシンセを求めている方におすすめです。

「アナログシンセ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
KORG(コルグ)『minilogue xd』
ARTURIA(アートリア)『MicroBrute』
Roland(ローランド) AIRA『SYSTEM-8』
Clavia(クラビア) Nord『Nord Lead A1』
SEQUENCIAL(シーケンシャル)『Prophet-6』
商品名 KORG(コルグ)『minilogue xd』 ARTURIA(アートリア)『MicroBrute』 Roland(ローランド) AIRA『SYSTEM-8』 Clavia(クラビア) Nord『Nord Lead A1』 SEQUENCIAL(シーケンシャル)『Prophet-6』
商品情報
特徴 操作性バツグンで初心者でも安心 個性的なサウンドを作りたい方に 日本の老舗メーカーによるパワフルなシンセサイザー サウンドづくりにこだわりたい方におすすめ 名機『Prophet-5』をベースにした本格派
鍵盤数 37鍵(スリム鍵盤、ベロシティ対応) 25鍵 49鍵(ベロシティー対応) 49鍵 49鍵
オシレーター VCO1、VCO2、デジタル・マルチ・エンジン、VPM/FM ほか ボルテージコントロールドオシレーター SAW、SQUARE、SuperSaw、NoiseSaw、FM ほか ピッチ、シェイプ、オシレーター・シンク、ノイズ・ミックス、オシレーター2デチューン、三角波ミックス、FM、AM ほか ディスクリートVCO
モジュレーション SYNC、RING、CROSS MOD DEPTH Mod Matrixセクション(1V/Oct.) CROSS Modulator、RING Modulator、Oscillator SYNC ほか LFO、アルペジエイター、ADR/ASRエンベロープ エンベロープ
フィルター CUTOFF、RESONANCE、DRIVE、KEYTRACK Steiner-Parkerマルチモードフィルター(LP/BP/HP) LPF(-24 dB)、LPF(-18 dB)、LPF(-12 dB)、HPF(-12 dB)ほか 12dB(2ポール)ローパス、24dB(4ポール)ローパス、バンドパス、ハイパス、Ladder M、Ladder TB ハイパス、ローパス
エフェクト TYPE(MODULATION、REVERB、DELAY)、ON/OFF(SELECT、ON、OFF)、TIME、DEPTH - OVER DRIVE、DISTORTION、METAL、FUZZ、CRUSHER、PHASER ほか フランジャー、フェイザー、リング・モジュレーション、コーラス、アンサンブル、ドライブ ほか ステレオ・アナログ・ディストーション、デュアル24bit 48kHzデジタルエフェクト、リバーブ、フェイズシフター ほか
パフォーマンス ジョイスティック、ボイスモード、マイクロ・チューニング機能、オシロスコープ機能 ほか モジュレーションマトリクス機能、ステップ・シーケンサー、Brute Factorコントロール機能 ほか レイヤー機能、スプリット機能 ほか 最大4レイヤー、マルチティンバー可能、MIDI機能 ほか フルサイズ・セミウェイテッド・4オクターブ・キーボード、ポリフォニック・グライド(ポルタメント)ほか
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アナログシンセの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのアナログシンセの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アナログシンセランキング
Yahoo!ショッピング:アナログシンセランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アナログとバーチャルアナログの違いとは? サウンドクリエーターが解説

サウンドクリエーター / キーボーディスト

音作りの基本はアナログシンセと同様

本来、アナログシンセサイザーはアナログ回路を使用し、電圧の変化によってピッチや音色変化などをコントロールするシンセサイザーを指します。現在ではアナログシンセサイザーのアナログ回路の特性や挙動などをデジタル演算によってシミュレートした「バーチャルアナログシンセサイザー(あるいはアナログモデリングシンセサイザー)」も多数発売されています。

厳密にいえば後者はデジタルシンセサイザーのひとつですが、楽器自体の操作性はアナログシンセサイザーと同じことから、両者が同等に扱われるケースも多く見受けられます。本記事でもそれらを考慮して、バーチャルアナログシンセサイザーもアナログシンセサイザーに含めています

最適な発音数と入出力端子の有無のチェックが重要! サウンドクリエーターより

サウンドクリエーター / キーボーディスト

楽器としてアナログシンセをもっと活用しよう

商品を検討する際には「用途を明確にしておくこと」が、最適なアナログシンセ選びのポイントとなります。たとえば、和音で演奏したい場合には、同時発音数が多いほうがよりよいでしょう。あるいは、単音フレーズで音色にこだわりたい場合には、モノフォニックのシンセでも個性的な音色を鳴らせるものがおすすめです。

パソコンでの音楽制作に使用したいのであれば、USB端子やMIDI端子などの有無も重要となります。このように、用途によって必要条件や優先すべき条件は異なりますので、しっかり確認をおこなうと、より最適なモデルを絞り込むことができます。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/11 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


2020年【アナログミキサー】おすすめ12選|用途・入出力・チャンネル数で選ぶ

2020年【アナログミキサー】おすすめ12選|用途・入出力・チャンネル数で選ぶ

最近はDJや音楽制作はPCの上だけでこなしてしまう人も多いかと思いますが、さまざまなチャンネルをまとめるのであれば、アナログミキサーを使うのもおすすめです。そこで、大手楽器メーカー出身のライターである、山野辺祥子さんと編集部で選んだ最新アナログミキサー12選と選び方を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【動画解説】オーディオインターフェイスおすすめ11選|PC接続/音質/端子の種類

【動画解説】オーディオインターフェイスおすすめ11選|PC接続/音質/端子の種類

オーディオインターフェイスは、パソコンと楽器・オーディオ機器とをつなぎ、入出力させるための機材です。この記事では、DTMに精通するオーディオライターの藤本 健さんと編集部が厳選したオーディオインターフェイス11選をご紹介します。また、各機能の役割を動画で解説。さらに選び方のポイントも解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


【動画解説】MIDIキーボードおすすめ11選|鍵盤数/機能/USB・Bluetooth接続

【動画解説】MIDIキーボードおすすめ11選|鍵盤数/機能/USB・Bluetooth接続

MIDIキーボードは、PCを使ってオリジナル曲を作ったり編集したりするDTMの必須アイテム。そこで、サウンドクリエイターの内藤 朗さんと編集部が選んだMIDIキーボードのおすすめ商品11選をご紹介します。また、選び方や動画で各種ボタンやツマミの役割も解説しています。ぜひ参考にしてみてください。


【2020年版】モニタースピーカーおすすめ20選|DTM向けから小型サイズの商品も紹介

【2020年版】モニタースピーカーおすすめ20選|DTM向けから小型サイズの商品も紹介

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材をもとに、2020年版モニタースピーカー20選をご紹介します。小型で場所を選ばないスピーカーや、編集に役立つ低音モニタースピーカーなどをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


新着記事


エナジードリンクのおすすめ商品26選|ノンカフェイン商品も紹介!

エナジードリンクのおすすめ商品26選|ノンカフェイン商品も紹介!

仕事や勉強を始めるまえや、気分転換したいときに頼りになるエナジードリンク。ここでは、エナジードリンクについて、フードアナリストの市岡充重さんと編集部で選び方とおすすめ商品26点を調べました。深夜に飲みたい人に向けたものも紹介していますので、ぜひ参考にしてみしてください。


【お家で本格カクテル】バーセットおすすめ9選|初心者でもかんたんに作れる!

【お家で本格カクテル】バーセットおすすめ9選|初心者でもかんたんに作れる!

バーテンダーがかっこよくシェイカーを振っている姿を見て「やってみたい」と憧れを抱いた方も多いのではないでしょうか。本格的なカクテル作りに必要なツールがそろったバーセットがあると、自宅でも手軽にバーテンダー気分を味わうことができます。 この記事では、暮らしスタイリスト・料理家の河野真希さんと編集部が、バーセットの選び方とおすすめ商品をご紹介。


ルーフボックスおすすめ11選| 収納機能だけでなくデザインでも【ルーフバッグタイプも】

ルーフボックスおすすめ11選| 収納機能だけでなくデザインでも【ルーフバッグタイプも】

車の屋根に取り付けてたくさんの荷物を持ち運びができるルーフボックス。キャンプやアウトドアに行く際に便利な収納ツールです。自分の車に取りつけたいと思っても、そのサイズや容量はさまざま。ブランドも異なるのでなかなかすぐには選べません。この記事では、フリーエディター&SUV生活研究家である山崎友貴さんと編集部が選んだ、ルーフボックスのおすすめ商品と選び方をご紹介します。


電子レンジラーメン調理器のおすすめ11選|素材・形状・機能で選ぶ!

電子レンジラーメン調理器のおすすめ11選|素材・形状・機能で選ぶ!

忙しいときや洗いものを増やしたくないときに活躍する「電子レンジラーメン調理器」。この記事では、湯切り穴や目盛り付き、時短できる商品など、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が、おすすめの商品をご紹介。あわせて、電子レンジラーメン調理器の選び方を解説します。


フローラル系アロマオイルおすすめ12選|甘くて、優しい香りで穏やかな時間を過ごそう【注意点も】

フローラル系アロマオイルおすすめ12選|甘くて、優しい香りで穏やかな時間を過ごそう【注意点も】

なにかにつれストレスを感じることが多い日々……。ちょっとしたことでもすぐに落ち込んでしまうこともありますよね。そんなときはアロマオイルの香りでゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがですか? 自分の好きな香りに包まれて、お手軽にリラックスできる空間を手に入れましょう!英国ITEC認定アロマセラピストの中野智美さんと編集部が選んだ、フローラル系アロマオイルおすすめ12選を紹介します。


ホビーの人気記事


>>もっと見る