おすすめの「DTM機材」に関する記事

DTM(デスクトップ・ミュージック)に必要な機材の選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。


マイク用XLRケーブルおすすめ12選|【音質向上】音声をキレイに録音

マイク用XLRケーブルおすすめ12選|【音質向上】音声をキレイに録音

マイクと機器をつなぐマイク用XLRケーブルは、ノイズを抑えてよりクリアな音質を実現できるアイテムです。また逆に、ノイズの原因になることもあります。本記事では、ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだ12種類のおすすめのマイク用XLRケーブルと選び方のポイントをご紹介します。


ドラムマシンおすすめ12選|MIDI・PC対応・サンプリング機能つきも

ドラムマシンおすすめ12選|MIDI・PC対応・サンプリング機能つきも

ドラマーがいないバンドや、自宅での録音、DTMなどで役立つ「ドラムマシン(リズムマシン)」。作曲や編曲などをするときにもあると便利なアイテムです。そこで本記事では、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだドラムマシンのおすすめ12選と選び方をご紹介します。


ボーカルエフェクターおすすめ11選|機能・タイプ別に紹介! ライブで便利

ボーカルエフェクターおすすめ11選|機能・タイプ別に紹介! ライブで便利

カラオケの際にボーカルの声の音質を変えたり、レコーディングの際にボーカルの音質や声色を編集したりするときに使われるボーカルエフェクター。ここでは、音響機器メーカー「株式会社ムジカコーポレーション」CEOの眞壁征生さんと編集部が選んだおすすめの商品と選び方をご紹介していきます。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


2020年【アナログミキサー】おすすめ12選|用途・入出力・チャンネル数で選ぶ

2020年【アナログミキサー】おすすめ12選|用途・入出力・チャンネル数で選ぶ

最近はDJや音楽制作はPCの上だけでこなしてしまう人も多いかと思いますが、さまざまなチャンネルをまとめるのであれば、アナログミキサーを使うのもおすすめです。そこで、大手楽器メーカー出身のライターである、山野辺祥子さんと編集部で選んだ最新アナログミキサー12選と選び方を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


アナログシンセサイザーのおすすめ6選! サウンドクリエーターが機能や選び方を解説

アナログシンセサイザーのおすすめ6選! サウンドクリエーターが機能や選び方を解説

電圧や音の波形を自由に調整することでサウンドを作り出すアナログシンセサイザー。比較的音の調整がしやすいデジタルシンセサイザーと比べて、より独特で個性的なサウンドを作ることができる点が魅力の楽器です。しかし、オシレーターやフィルターなど、機能が多くて、何を重視すべきか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、サウンドクリエーターでシンセサイザープログラマーとして活躍されている内藤 朗さんへの取材をもとに、アナログシンセサイザーの選び方とおすすめ商品を紹介。さらに記事の最後では各通販サイトの売れ筋ランキングも紹介します! お気に入りのアナログシンセサイザーをみつけて、音作りを存分に楽しんでみてくださいね。


【2020年版】モニタースピーカーおすすめ20選|DTM向けから小型サイズの商品も紹介

【2020年版】モニタースピーカーおすすめ20選|DTM向けから小型サイズの商品も紹介

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材をもとに、2020年版モニタースピーカー20選をご紹介します。小型で場所を選ばないスピーカーや、編集に役立つ低音モニタースピーカーなどをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


ソフトシンセおすすめ10選! 現役サウンドクリエイターが機材選びのポイントや注意点も解説

ソフトシンセおすすめ10選! 現役サウンドクリエイターが機材選びのポイントや注意点も解説

ソフトシンセ(ソフトウェア・シンセサイザー)は、ピアノやギターなどのメロディ楽器だけでなく、多様なシンセシス(音の合成方式)によって、実在しないような楽器のサウンドも含め非常に多様な音色が使い分けられるソフトウェアです。複雑なシステムにより音を合成する機種も多く、決して全てが安価なわけでもありません。そのため失敗なく優れたソフトを見極めるためにも、現役サウンドクリエイターである内藤 朗さんにソフトシンセ選びのポイントとおすすめの商品を伺いました。


モジュラーシンセおすすめ7選! サウンドクリエーターが機材選びの観点もじっくり説明

モジュラーシンセおすすめ7選! サウンドクリエーターが機材選びの観点もじっくり説明

さまざまなモジュールを組み合わせて、システムを構築できるモジュラーシンセ(モジュラー・シンセサイザー)。自由度も高く、自分の好みの音作りを追求できるので、楽曲制作などはもちろん、ステージでの演奏でも幅広く活躍します。しかし、構成するパーツの豊富さなどから、「欲しい!」と思っても、他のシンセよりさらに、どれを選べば良いのか分かりづらい方も多いのでは。本記事ではサウンドクリエーター・内藤 朗さんのアドバイスをもとに、モジュラーシンセを選ぶ上でのポイントを解説します。あわせて、内藤さんに選んでいただいた、おすすめの機種を7つご紹介します。


デジタルシンセサイザーのおすすめ6選! サウンドクリエーターが内蔵機能や選び方を解説

デジタルシンセサイザーのおすすめ6選! サウンドクリエーターが内蔵機能や選び方を解説

ピアノやギターなどのメロディ楽器だけでなく、ドラムやベースなどのサウンドも再現でき、不可思議な音色も出せるデジタルシンセサイザー。本記事ではサウンドクリエーター・内藤 朗さんへの取材をもとに、機材選びのポイントとおすすめを紹介します。デジタルシンセサイザーは、個人での曲を自作するときやDTM環境の構築に使えるのはもちろん、バンドにおいても強い存在感を出せ、荒々しいプレイから緻密な音作りまで多彩な表現が可能です。現代のシンセサイザーの花形ともいえるだけあってシーケンサー、アルペジエーターといった内蔵する機能、入力端子、本体の重さの特色も機種によって多種多様。初心者の方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。


サンプラーのおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

サンプラーのおすすめ5選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

サンプリングした音を好きなタイミングで再生できるサンプラーは、DJセットでのパフォーマンスのみならず、楽器として演奏したりレコーディングに使用したりとさまざまな場で活躍します。本記事ではレコーディングエンジニア・小野寺孝樹さんに最適なサンプラー選びのポイントとおすすめ機種5つを紹介していただきます。ほかのデバイスにつなぐことなく単体で使用できるスタンドアローンの機種や、PCなどに接続してエディットができる多機能なモデル、割り当てたサウンドをシーンにあわせてサッと音出しする「ポン出し」に向いた機種、付属音源が豊富な機種など、各メーカーこだわりのマシーンがずらり。愛機となるモデルを見つけるために、ぜひ本記事を参考にしてみてください。


【音楽編集ソフト】の選び方&おすすめ6選|サウンドクリエーターが機能を解説

【音楽編集ソフト】の選び方&おすすめ6選|サウンドクリエーターが機能を解説

趣味のダンスやカラオケ、子どもの音楽発表会など、幅広いシーンで活躍する音楽編集ソフト。ただ、購入を考えている人の中には、何を購入すべきか悩む人も多いのではないでしょうか。この記事では、サウンドクリエーターでキーボーディストの内藤朗さんにお話をうかがい、おすすめの音楽編集ソフトをご紹介します。


【2020年】MIDIキーボードおすすめ11選|鍵盤数・機能・接続端子で選ぶ!

【2020年】MIDIキーボードおすすめ11選|鍵盤数・機能・接続端子で選ぶ!

MIDIキーボードは、PCを使ってオリジナル曲を作ったり編集したりするDTMの必須アイテム。そこで、サウンドクリエイターの内藤 朗さんと編集部が選んだMIDIキーボードのおすすめ商品11選をご紹介します。また、選び方や動画で各種ボタンやツマミの役割も解説しています。ぜひ参考にしてみてください。


【2020年版】オーディオインターフェイスおすすめ12選|DTMや配信に!

【2020年版】オーディオインターフェイスおすすめ12選|DTMや配信に!

オーディオインターフェイスは、パソコンと楽器・オーディオ機器とをつなぎ、入出力させるための機材です。この記事では、DTMに精通するオーディオライターの藤本 健さんと編集部が厳選したオーディオインターフェイス12選をご紹介します。また、各機能の役割を動画で解説。さらに選び方のポイントも解説していきます。


DTM機材の人気記事