PR(アフィリエイト)

キーボードケースおすすめ10選|軽量、49~88鍵サイズ、リュック・肩掛けタイプも

キーボードケースおすすめ10選|軽量、49~88鍵サイズ、リュック・肩掛けタイプも
キーボードケースおすすめ10選|軽量、49~88鍵サイズ、リュック・肩掛けタイプも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

キーボードの持ち運びや保管時には、キーボードケースに入れておく必要があります。タイプはハードとソフトの2タイプ。ほかに鍵盤のサイズや商品によって対応している機種も異ってきます。

本記事では、軽量、49~88鍵サイズ、リュック・ショルダー・キャスタータイプなどキーボードケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

記事後半には、通販サイトの売れ筋ランキングもありますので、口コミや売れ筋など参考にしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務
山野辺 祥子
武蔵野音楽大学出身。卒業後某大手楽器メーカーの法人部に入社。 音楽教室の運営や講師指導のサポート、店舗接客、楽器セッティングなどを担当するイベントクルーとして全国を飛び回る。また、出版部に在勤中は楽譜校正、楽譜情報誌編集の経験も。 現在はピアノ講師のかたわらフリーランスライター、校正者として活動中。プライベートでは3児の母。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ゲーム・ホビー、旅行・レジャー
名原 広雄

「趣味・ホビー」「ゲーム・周辺機器」「旅行・レジャー」カテゴリーを担当。元芸能・エンタメ誌・書籍編集者。アナログレコードを1,000枚所有しており、音楽・楽器・アニメ・アイドル関連の情報に敏感。普段はアニメや旅系YouTubeを観ながらスマホで通販生活。ゲームはスイッチやVRなどオンライン対応のハード中心。よく訪れる地域は沖縄や東南アジアなどの南の島。

キーボードケースの選び方

それでは、キーボードケースの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】シーンに合わせて2タイプから選ぶ
【2】機動性にすぐれたキーボードケースは持ち運びやすい
【3】鍵盤数と内寸を確認
【4】収納力もチェック


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】シーンに合わせて2タイプから選ぶ

キーボードケースには「ソフトケース」と「ハードケース」の2種類があります。

▼軽さを重視するなら「ソフトケース」

 

軽量で扱いやすいソフトケースは、持ち運びやすさを重視したい方に適しています。ソフトケースは種類も多いので、お気に入りのキーボードケースを探しやすいというメリットもあります。

キーボードを収納しないときには折りたたんでコンパクトにしまえるため、置き場所にも困りません。ハードケースによりも価格もリーズナブルです。

▼耐久性を重視するなら「ハードケース」

 

耐久性にすぐれているキーボードケースを探している方は、ハードケースを選びましょう。衝撃に強いので、キーボードをしっかりと保護したいという方にもぴったりです。

価格は高めですが、室内やスタジオなどでの保管にも役立ちます。ハードケースは見た目の高級感があるタイプや、特定の機種専用の商品も数多く発売されています。

【2】機動性にすぐれたキーボードケースは持ち運びやすい

 

キーボードケースの持ち方には、「手さげ」と「肩掛け」のほかに、「リュック」と「キャスター」があります。近距離での持ち運びが多い方は、シンプルで機動性にすぐれた「手さげ」と「肩掛け」に対応しているタイプを選びましょう。

電車などを利用して長距離移動をする機会が多い方は、「リュック」として使えるタイプや、「キャスター」がついたキーボードケースがおすすめです。

【3】鍵盤数と内寸を確認

 

キーボードケースのサイズは鍵盤の数で表されることが多いので、所有しているキーボードの鍵盤数を確認してから商品を選びましょう。

ただし、鍵盤数が同じでも細かいサイズはキーボードによって異なるため、ケースの内寸も確認しておきたいところです。とくに、きっちりと作られているハードケースは内寸チェックが欠かせません。

【4】収納力もチェック

 

小物類の収納スペースも確認しておきましょう。ポケットが設けられているキーボードケースは、譜面や付属品なども収納できるので便利です。

ポケットの数や大きさはキーボードケースによって違うので、用途に合いそうなポケットがついているキーボードケースを選んでください。ハードケースよりもソフトケースの方が収納スペースは多めです。

キーボードケースは使う頻度と目的に合うものを ピアノ講師がアドバイス

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務:山野辺 祥子

ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務

キーボードの運搬に必要となるケースは、キーボードを持ち出す頻度、ライブ会場やレッスン・練習場所などの目的に沿ったものを選ぶといいでしょう。ハードケースは重いですが堅牢性に優れ、大切な楽器をもっとも保護しやすいメリットが。

飛行機などの移動にも十分耐えられます。ソフトケースは電車内でもコンパクトに楽器を持ち運べるのが利点。リュックタイプなら重さが分散されます。

キーボードケースおすすめ10選 ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部が選んだ

ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部で、上記の選び方をふまえたキーボードケースを紹介します。持ち運びやすい商品選びに役立ててください。

キクタニ『キーボードバッグ KBB1600/76』

キクタニ『キーボードバッグKBB1600/76』 キクタニ『キーボードバッグKBB1600/76』
出典:Amazon この商品を見るview item

15mmの肉厚パッドが決め手

手さげのほかに、リュックとショルダーにも対応した3WAYタイプの76鍵用キーボードケースです。15mmの肉厚パッドが衝撃からキーボードを保護します。小物を入れられるファスナータイプのポケットもうれしい装備です。

49鍵用から88鍵用サイズまで全5種類がそろっているので、使用しているキーボードに合わせて選べます。

サイズ -
内寸 幅131.5×奥行42×高さ16cm
重さ 3.06kg
持ち方 3WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

サイズ -
内寸 幅131.5×奥行42×高さ16cm
重さ 3.06kg
持ち方 3WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

KORG『キーボードシンセサイザーケース』

KORG『キーボードシンセサイザーケース』 KORG『キーボードシンセサイザーケース』 KORG『キーボードシンセサイザーケース』
出典:Amazon この商品を見るview item

気軽にキーボードを持ち運べるキャスターつき

KORGの「KROSS2 88」と「KROME 88」専用ケースです。厚めのクッションパッドと肩掛けスタイルでも使えるショルダーストラップが特徴。

本体の下部にはキャスターがついているため、徒歩での移動も快適です。階段では肩掛け、平坦な道ではキャスターを使うなど、シーンに合った方法でキーボードを持ち運びたい方は要チェック。

サイズ 幅152.5×奥行44×高さ21cm
内寸 幅145.5×奥行40×高さ12cm
重さ 4.5kg
持ち方 3WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

サイズ 幅152.5×奥行44×高さ21cm
内寸 幅145.5×奥行40×高さ12cm
重さ 4.5kg
持ち方 3WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

GATOR『キーボードケース (GTSA-KEY76)』

GATOR『キーボードケース(GTSA-KEY76)』 GATOR『キーボードケース(GTSA-KEY76)』 GATOR『キーボードケース(GTSA-KEY76)』 GATOR『キーボードケース(GTSA-KEY76)』 GATOR『キーボードケース(GTSA-KEY76)』 GATOR『キーボードケース(GTSA-KEY76)』 GATOR『キーボードケース(GTSA-KEY76)』 GATOR『キーボードケース(GTSA-KEY76)』 GATOR『キーボードケース(GTSA-KEY76)』 GATOR『キーボードケース(GTSA-KEY76)』
出典:Amazon この商品を見るview item

航空機を利用して移動する方にぴったり

ポリエチレンを素材に採用した軽量タイプのハードケースです。内装はブラッシュ生地で覆われているため、移動中もキーボードをやさしく保護してくれます。

人間工学にもとづいて成形されている「ソフトグリップハンドル」や、航空機での長距離移動に対応できる「TSAラッチ」などの装備も豊富です。49鍵用から88鍵用までの全7サイズが用意されています。

サイズ 幅144.8×奥行54.6×高さ20.3cm
内寸 幅130.8×奥行45.7×高さ14cm
重さ 12.7kg
持ち方 2WAY
収納スペース ×
全てを見る全てを見る

サイズ 幅144.8×奥行54.6×高さ20.3cm
内寸 幅130.8×奥行45.7×高さ14cm
重さ 12.7kg
持ち方 2WAY
収納スペース ×
全てを見る全てを見る

キクタニ『KBB-88』

キクタニ『KBB-88』 キクタニ『KBB-88』 キクタニ『KBB-88』 キクタニ『KBB-88』
出典:Amazon この商品を見るview item

保護性能の高いソフトケース

10mmの厚いパッドがキーボードを保護するソフトケースです。持ち運びやすいショルダータイプで、簡易ハンドルも付属しています。

小物類を収納できるポケットが標準で装備されているのも、うれしいポイントです。49鍵から88鍵まで対応する5種類のサイズがラインナップされているので、愛用のキーボードに適したケースが見つかるでしょう。

サイズ -
内寸 幅145×奥行47×高さ17.5cm
重さ 1.6kg
持ち方 2WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

サイズ -
内寸 幅145×奥行47×高さ17.5cm
重さ 1.6kg
持ち方 2WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

NKTM『キーボードケース』

NKTM『キーボードケース』 NKTM『キーボードケース』 NKTM『キーボードケース』 NKTM『キーボードケース』 NKTM『キーボードケース』 NKTM『キーボードケース』 NKTM『キーボードケース』 NKTM『キーボードケース』
出典:Amazon この商品を見るview item

3WAY仕様の88鍵用ケース

手さげ、肩掛け、リュックの3つの方法で持ち運べる88鍵用のキーボードケースです。持ち運び方法が多彩なので、幅広いシーンで活躍します。

素材には通気性が高く手ざわりやわらかなオックスフォード素材を使用。また、内面にはゴム層加工が施されているため、雨の日の利用も可能です。楽譜なども収納できる便利なポケットも付属しています。

サイズ 奥行137×幅33×高さ17cm
内寸 奥行134×幅31×高さ16cm
重さ -
持ち方 3WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

サイズ 奥行137×幅33×高さ17cm
内寸 奥行134×幅31×高さ16cm
重さ -
持ち方 3WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

GATOR『キーボード 軽量セミハードケース』

GATOR『キーボード軽量セミハードケース』 GATOR『キーボード軽量セミハードケース』 GATOR『キーボード軽量セミハードケース』 GATOR『キーボード軽量セミハードケース』 GATOR『キーボード軽量セミハードケース』 GATOR『キーボード軽量セミハードケース』 GATOR『キーボード軽量セミハードケース』 GATOR『キーボード軽量セミハードケース』 GATOR『キーボード軽量セミハードケース』 GATOR『キーボード軽量セミハードケース』 GATOR『キーボード軽量セミハードケース』 GATOR『キーボード軽量セミハードケース』 GATOR『キーボード軽量セミハードケース』 GATOR『キーボード軽量セミハードケース』
出典:Amazon この商品を見るview item

キャスターつきで徒歩移動もスムーズ

内部のベルトがしっかりとキーボードを固定するセミハードタイプのキーボードケースです。ソフトとハードのメリットを両立しているため、移動手段を問わずフル活用できます。

本体の下部にはキャスターがついているので、徒歩での移動もかんたんです。ケースの外側には外ペダルやケーブルを収納できるポケットが付属しています。

サイズ 幅123.5×奥行49.5×高さ22.5cm
内寸 幅109.2×奥行44.5×高さ16.5cm
重さ 約10kg
持ち方 2WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

サイズ 幅123.5×奥行49.5×高さ22.5cm
内寸 幅109.2×奥行44.5×高さ16.5cm
重さ 約10kg
持ち方 2WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

UDG『Creator キーボードハードケース(U8307BL)』

UDG『Creatorキーボードハードケース(U8307BL)』 UDG『Creatorキーボードハードケース(U8307BL)』 UDG『Creatorキーボードハードケース(U8307BL)』 UDG『Creatorキーボードハードケース(U8307BL)』
出典:Amazon この商品を見るview item

耐久性にすぐれたハードケース

軽くて丈夫なEVAを素材に使用しているハードケースです。内側には密度の高い「エッグクレートスポンジ」を採用しているため、キーボードの鍵盤やスイッチを衝撃からしっかりと保護してくれます。

頑丈なハンドルと肩掛けスタイルでも持ち運べるショルダーストラップは、徒歩での軽快な移動をサポートしてくれるでしょう。

サイズ 幅107.4×奥行43.4×高さ15.2cm
内寸 幅106×奥行42×高さ13.8cm
重さ 1.72kg
持ち方 2WAY
収納スペース ×
全てを見る全てを見る

サイズ 幅107.4×奥行43.4×高さ15.2cm
内寸 幅106×奥行42×高さ13.8cm
重さ 1.72kg
持ち方 2WAY
収納スペース ×
全てを見る全てを見る

ヤマハ『ハーモニーディレクターハードケース(HC-HD200)』

保管用に用意しておきたいハードケース

ヤマハ「HD200s」専用のハードケースです。手さげタイプのハンドルを使う以外に持ち方はありませんが、限られた使用場所での保管に役立つキーボードケースを探しているという方には適しているでしょう。

HD200sを所有していて、ぴったりと収まるハードケースを探している方にとっても、欠かせないハードケースになりそうです。

サイズ 幅100.5×奥行32.1×高さ14.2cm
内寸 -
重さ 7.5kg
持ち方 1WAY
収納スペース ×
全てを見る全てを見る

サイズ 幅100.5×奥行32.1×高さ14.2cm
内寸 -
重さ 7.5kg
持ち方 1WAY
収納スペース ×
全てを見る全てを見る

fieldlabo『キーボード ケース カバー』

fieldlabo『キーボードケースカバー』 fieldlabo『キーボードケースカバー』 fieldlabo『キーボードケースカバー』 fieldlabo『キーボードケースカバー』 fieldlabo『キーボードケースカバー』 fieldlabo『キーボードケースカバー』 fieldlabo『キーボードケースカバー』
出典:Amazon この商品を見るview item

防水素材で雨の日の持ち運びもできる

61鍵用のソフトケースです。手さげとショルダーの2つの持ち方に対応しています。キーボードをスムーズに出し入れできるダブルジッパーを採用。

素材には防水性の高い6000Dオックスフォードナイロンが使われているので、雨の日の持ち運びも可能です。大きなファスナー式のポケットが設けられているため、楽譜やキーボードの付属品類も収納できます。

サイズ 105×42×15cm
内寸 -
重さ 約0.90kg
持ち方 2WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

サイズ 105×42×15cm
内寸 -
重さ 約0.90kg
持ち方 2WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

KC『キーボードケース (KBB-61)』

KC『キーボードケース(KBB-61)』 KC『キーボードケース(KBB-61)』 KC『キーボードケース(KBB-61)』 KC『キーボードケース(KBB-61)』 KC『キーボードケース(KBB-61)』
出典:Amazon この商品を見るview item

手軽に使えるシンプルなデザイン

大きなアクセサリーポケットがついた61鍵用のキーボードバッグです。底部にはスパイクが設けられているので、縦置きとしても使えます。

付属のショルダーベルトを使えば、肩掛けでの持ち運びも可能。シンプルなデザインとリーズナブルな価格も魅力です。手軽に使えるキーボードケースを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

サイズ -
内寸 幅110×奥行32×高さ7.5cm
重さ -
持ち方 3WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

サイズ -
内寸 幅110×奥行32×高さ7.5cm
重さ -
持ち方 3WAY
収納スペース
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
キクタニ『キーボードバッグ KBB1600/76』
KORG『キーボードシンセサイザーケース』
GATOR『キーボードケース (GTSA-KEY76)』
キクタニ『KBB-88』
NKTM『キーボードケース』
GATOR『キーボード 軽量セミハードケース』
UDG『Creator キーボードハードケース(U8307BL)』
ヤマハ『ハーモニーディレクターハードケース(HC-HD200)』
fieldlabo『キーボード ケース カバー』
KC『キーボードケース (KBB-61)』
商品名 キクタニ『キーボードバッグ KBB1600/76』 KORG『キーボードシンセサイザーケース』 GATOR『キーボードケース (GTSA-KEY76)』 キクタニ『KBB-88』 NKTM『キーボードケース』 GATOR『キーボード 軽量セミハードケース』 UDG『Creator キーボードハードケース(U8307BL)』 ヤマハ『ハーモニーディレクターハードケース(HC-HD200)』 fieldlabo『キーボード ケース カバー』 KC『キーボードケース (KBB-61)』
商品情報
特徴 15mmの肉厚パッドが決め手 気軽にキーボードを持ち運べるキャスターつき 航空機を利用して移動する方にぴったり 保護性能の高いソフトケース 3WAY仕様の88鍵用ケース キャスターつきで徒歩移動もスムーズ 耐久性にすぐれたハードケース 保管用に用意しておきたいハードケース 防水素材で雨の日の持ち運びもできる 手軽に使えるシンプルなデザイン
サイズ - 幅152.5×奥行44×高さ21cm 幅144.8×奥行54.6×高さ20.3cm - 奥行137×幅33×高さ17cm 幅123.5×奥行49.5×高さ22.5cm 幅107.4×奥行43.4×高さ15.2cm 幅100.5×奥行32.1×高さ14.2cm 105×42×15cm -
内寸 幅131.5×奥行42×高さ16cm 幅145.5×奥行40×高さ12cm 幅130.8×奥行45.7×高さ14cm 幅145×奥行47×高さ17.5cm 奥行134×幅31×高さ16cm 幅109.2×奥行44.5×高さ16.5cm 幅106×奥行42×高さ13.8cm - - 幅110×奥行32×高さ7.5cm
重さ 3.06kg 4.5kg 12.7kg 1.6kg - 約10kg 1.72kg 7.5kg 約0.90kg -
持ち方 3WAY 3WAY 2WAY 2WAY 3WAY 2WAY 2WAY 1WAY 2WAY 3WAY
収納スペース × × ×
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月17日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする キーボードケースの売れ筋をチェック

Amazonでのキーボードケースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:キーボードケースランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのキーボードに関連する記事はこちら 【関連記事】

キーボードケースは移動や保管に役立つ必須アイテム!

キーボードは精密機器なので、移動中の衝撃から守ることができるキーボードケースは必須アイテムといえます。自宅やスタジオなどでの保管にも役立つでしょう。

キーボードケースによっては小もの類を収納できるポケットが付属しているので、譜面やコード類をまとめて持ち歩きたいという方は、チェックしてみてください。今回ご紹介したキーボードケースの選び方を参考にしながら、お気に入りの機種にぴったり合う商品を見つけてみましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button