デュポンの万年筆おすすめ12選|1本100万以上するシリーズも紹介!

デュポンの万年筆おすすめ12選|1本100万以上するシリーズも紹介!
元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター
杉浦 直樹(スギウラ ナオキ)

コピーライター、歌舞伎役者、シトロエンのトップセールス、支配人兼ソムリエとしてフレンチレストラン経営、モノ系雑誌の編集ライターを経て現在好事家フリーライター。 編集時代は文房具やスーツケース、ガジェットなどに関するコンテンツを多数担当。 またブルゴーニュとシャンパーニュの「古酒」専門フレンチレストラン、オーセンティックなカウンターBarを経営していたため、ワインはもちろん、スピリッツ・リキュール・日本酒・焼酎にも造詣が深い。

熟練の技がつめこまれたデュポン万年筆には、書き心地のよさとデザイン性をあわせ持つアイテムがたくさんあります。この記事ではデュポンの魅力やデュポン万年筆を選ぶときのポイントについて数寄monoライターの杉浦直樹さんにおすすめ商品をおしえていただきました。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


デュポン万年筆の魅力に迫る!

デュポン(S.T. Dupont)はフランスのシモン・ティソ・デュポンによって1872年に設立されました。万年筆の販売を開始したのは創業から約100年が経過した1973年ですが、世界的な主力商品であるライターなどで培われた金属加工技術が万年筆製造にいかされています。

ダイナミックな躍動感とフランス生まれらしい優美さを兼ね備えた万年筆が魅力のメーカーです。

デュポン万年筆の選び方

デュポン万年筆の選び方をチェックしていきましょう。数寄monoライター・杉浦直樹さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりのデュポン万年筆を選ぶために参考にしてみてください。

シリーズから選ぶ

デュポン万年筆にはさまざまなモデルがあります。なかでもビジネスパーソンに選んでほしいシリーズや女性向けのシリーズなどがありますので、早速見ていきましょう。

ブランドを代表する「ラインD」

ラインDはデュポン万年筆の代表的なシリーズです。クラシックさを残しながらもコンテンポラリーなデザインが魅力。長い歴史のなかで培われ、磨き抜かれてきた職人技が加わり、スタイリッシュさと卓越した性能をもった筆記具がラインDです。

万年筆だけでも数多くのデザインのアイテムがあり、はじめてのデュポン万年筆を選ぶのにぴったりなシリーズです。

ワイルドな「デフィ」

デフィはフランス語で「挑戦」を意味します。機能性の高い素材とエンジニアリングが合わさることで、非の打ちどころのない書き味を実現させたのがデフィシリーズです。航空機をイメージさせるクールでスタイリッシュなフォルムの万年筆などがあり、ワイルドさを筆記具にも求めたい人にもぴったりです。

デザインの美しさと心地よい書き心地や精度をあわせ持つシリーズです。

女性が使いやすい「リベルテ」

リベルテは女性の手に合うようにデザインされたシリーズです。太さのある万年筆は、女性には持ちにくい場合があります。そこで女性にも持ちやすい細軸を採用し、現代的でエレガントなアイテムがそろっています。

ゆるやかな円錐形ボディと丸みのある先端部が女性らしさを演出。ナチュラルな上品さと筆記具としての精度をあわせ持ったシリーズです。

金属加工の見事さで選ぶ方法も

上流階級向けのトランクなど高級革製品工房としてスタートしたデュポンは、1940年代からライターの製造をはじめます。そこで培われた金属加工技術が、装飾の美しい万年筆などの筆記具製造にいかされています。

宝石と同じようにカッティング加工などをおこなうエングレービング技術で、完成品をより輝くものに。精密でたしかな金属加工技術が唯一無二のデュポン万年筆をつくりだしています。

異素材とコラボしたモデルにも注目

デュポン万年筆にはレザーや漆など、金属と異素材とを組み合わせた商品があります。トランクなどの革製品を扱っていたデュポンは、漆塗り技術を持つことでも知られています。それらを金属と組み合わせた商品はデュポンの真髄ともいうべきもの。

伝統技術と先端技術の融合を堪能できるのが、異素材を組み合わせたデュポン万年筆の魅力です。

限定モデルも欠かさずチェック

特別な万年筆を手に入れたいなら、リミテッドエディションをチェックしておきましょう。ピカソのデッサンやジェームズ・ボンド007をモチーフにしたモデルなど、さまざまなものがあります。デュポンのファンのみならずピカソや映画ファンの心をつかむ魅力的なアイテムばかり。

リミテッドエディションは販売数が限られていることがあり、あとから手に入れることが困難な場合もあります。気になるアイテムがあったら、早めに購入を考えたほうがよいでしょう。

数寄monoライターからのアドバイス

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

デュポン(S.T. Dupont)といえば、高級ライターの代名詞的存在。精密さを感じさせる「カキーン」というフタの開閉音や、「ジュポッ」という着火音は他の追随を許しません。その精密さを生む高い工作精度は万年筆づくりにもいかされており、剛性感あふれるペン先や、キャップを閉めるときの「カチッ」という音が、所有者にたしかな満足感を与えてくれます。

デュポンの万年筆おすすめ12選 数寄monoライターと編集部が選んだ

デュポン万年筆の12選をご紹介します。長く付き合える1本を見つけてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

デュポン『ラインD 万年筆 ミディアム ダイヤモンドヘッド パラディウム(410103M)』

デュポン『ラインD万年筆ミディアムダイヤモンドヘッドパラディウム(410103M)』

出典:楽天市場

長さ 約139mm
最大径 直径約13.6mm
重さ 約34g
素材 純正漆・パラディウム
ペン先 14金

Thumb lg 443038c6 e4ae 4f91 8299 db1c2c2a6d35

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

デュポンの加工技術を楽しむのにぴったり。滑り止めにもなる表面のダイヤモンドヘッド加工が、美しい光を放ちます。

ギョーシェ模様をとりいれた豪華なデザイン

デュポンの長い歴史で培った技術をつめこんだラインDモデルの、日常使いに適したミディアムモデルです。パラディウムプレートにブランド定番のギョーシェ模様をふんだんにほどこした豪華なデザインの万年筆です。なめらかな書き心地やバランスはそのままに、アクセサリーとしても活躍してくれる逸品です。

輝くボディは、手元や胸元を華やかに彩ってくれます。

デュポン 『極細字 ラインD ファイアヘッド デュオトーン』

エステーデュポン万年筆EF極細字ラインDファイアヘッドデュオトーン410704純正黒漆両用式正規輸入品

出典:Amazon

長さ 長約147mm径約19mm
最大径
重さ
素材 真鍮/純正漆/パラディウム
ペン先 14金

高精度の技術で作り上げられた芸術作品

6つのトライアングルの面で作られたファイアヘッドは、ダイヤモンドヘッドと比べ、製作に必要とする時間は2倍になります。非常にデリケートな彫刻、貴金属の研磨やメッキ、面上の最高精度の万年筆をぜひご覧ください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

デュポン『デフィ パンチングレザー(400676)』

デュポン『デフィパンチングレザー(400676)』

出典:Amazon

長さ 約150mm
最大径 直径約14.7mm
重さ 約43g
素材 アルミニウム合金・真鍮・パンチグレザー&パラディウム
ペン先 304Lスティールペン先

Thumb lg 443038c6 e4ae 4f91 8299 db1c2c2a6d35

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

ペン先とバレル(胴軸)が一体化された流線型のデザインが美しい『デフィ パンチレザー』は、高級手袋などにも用いられるパンチレザーがダンディズムを演出。

パンチングレザーと組み合わせた万年筆

上質なパンチングレザーを取りいれ、金属に異素材を組み合わせた万年筆です。ラグジュアリーさにスポーティさも加わったアイテムは、人間工学にもとづいた設計で手にしっくりとなじみます。ペン先とボディが一体化した流線形の美しいフォルムは、航空機を思わせます。

現代的な万年筆は、すべるような書き心地を実現。デザイン性でも使い心地でも満足させてくれる万年筆です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

デュポン『ラインD アトリエコレクション(410699)』

デュポン『ラインDアトリエコレクション(410699)』 デュポン『ラインDアトリエコレクション(410699)』

出典:Amazon

長さ 約146mm
最大径 直径約12.7mm
重さ 約50g
素材 真鍮・チャイニーズラッカー(純正漆)・ゴールド
ペン先 14金

Thumb lg 443038c6 e4ae 4f91 8299 db1c2c2a6d35

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

『ラインDアトリエコレクション』は幾層にも塗り重ねられた漆が見る人を引き込みます。

特別なアトリエでつくられた逸品

特別な注文などに対して唯一無二のアイテムを製作してきた工房でつくられたアトリエコレクションの万年筆です。門外不出の製造技術がつまった工房の技術がふんだんに使われた商品。何度も重ね塗りされた純正漆の色の深みと光沢で繊細な模様を表現したデザインです。

漆製品の証である葉のロゴ、デュポンの職人の技術をあらわす馬車の車輪と翼をモチーフにしたマークが刻印されています。

デュポン『ラインD 万年筆 ミディアム ブラックラッカー&イエローゴールド(410101M)』

デュポン『ラインD万年筆ミディアムブラックラッカー&イエローゴールド(410101M)』 デュポン『ラインD万年筆ミディアムブラックラッカー&イエローゴールド(410101M)』

出典:Amazon

長さ 約139mm
最大径 直径約13.6mm
重さ 約34g
素材 純正漆/ゴールド
ペン先 14金

日常的に使いたいミディアムタイプ

デュポンの持つ技術をいかして製作されたラインDは、職人の技が光る逸品。輝く金属パーツと深いブラックの純正漆のコントラストが美しい万年筆です。なめらかな書き心地と重量バランス、しっくりなじむ握り心地、精密さが感じられるキャップの開閉音などこまかなディテールが使う人を魅了します。

エレガントな印象の万年筆は、日常をワンランクうえの気分にさせてくれるアイテムです。

デュポン『万年筆 デフィ(400675)』

デュポン『万年筆デフィ(400675)』

出典:Amazon

長さ 約150mm
最大径 直径約14.7mm
重さ 約43g
素材 コンポジット樹脂・パラディウム
ペン先 304Lスティールペン先

クールなフォルムが魅力の万年筆

航空機を思わせる、クールな流線形のフォルムが魅力の万年筆です。一見するとボールペンのようにも見える本体と一体化したペン先は、開発に3年を要しています。人間工学にもとづいた設計で、手によくなじみすべるようなやさしい書き心地を与えてくれます。


フランスの工房で熟練の職人が1本ずつつくりあげた万年筆は、長く付き合える逸品です。

デュポン『リベルテ 万年筆 ブラック&パラディウム(460674)』

デュポン『リベルテ万年筆ブラック&パラディウム(460674)』

出典:Amazon

長さ 約126mm
最大径 直径約11.5mm
重さ 約37g
素材 ブラックラッカー・パラディウム
ペン先 14金ロディウム装飾

女性のためにつくられた万年筆

女性の手に合うようにスレンダーにつくられた万年筆。丸みを帯びた先端部や曲線美が女性らしさを、ゆるやかな円錐形のフォルムがエレガントさをかもしだしています。

先端のカボションにはデュポンのDが浮かび上がり、センターリングにはブランド名が刻まれています。こまかなディテールにもこだわった万年筆は、書く喜びを味わわせてくれます。

ST Dupont Fountain Pen Snake Limited Edition Prestige 241054 - M

長さ -
最大径 -
重さ -
素材 -
ペン先 -

蛇が巻き付いたユニークなデザインの万年筆

万年筆のキャップ部分に蛇が巻き付いているユニークなデザインの万年筆です。干支の蛇をモチーフに、個数制限商品として販売されました。ネオ・クラシック・プレジデントをベースとしてデザインされたもの。

蛇の目はグリーンエメラルドを使用。光る目とシルバーポリッシュ真鍮製のボディの蛇が存在感をはなっています。細部にまでこだわった職人技を感じさせる万年筆です。

デュポン『ラインD Picasso プレミアム万年筆(D-410046)』

デュポン『ラインDPicassoプレミアム万年筆(D-410046)』 デュポン『ラインDPicassoプレミアム万年筆(D-410046)』

出典:Amazon

長さ -
最大径 -
重さ -
素材 -
ペン先 -

ピカソの作品をモチーフにした万年筆

20世紀を代表するアーティストであり、キュビズム創始者でもあるパブロ・ピカソ。彼の芸術に敬意を示し、作品のひとつである「女の横顔」をモチーフにしたリミットエディションの万年筆です。真鍮キャップにブラック天然ラッカーとパラジウム仕上げのピカソの刻印がほどこされています。

芸術作品として飾っておきたくなるような万年筆は、ギフトにもぴったりです。

デュポン『STREAMLINE-R FP14K セラミウムA.C.T.(251675)』

デュポン『STREAMLINE-RFP14KセラミウムA.C.T.(251675)』 デュポン『STREAMLINE-RFP14KセラミウムA.C.T.(251675)』 デュポン『STREAMLINE-RFP14KセラミウムA.C.T.(251675)』

出典:Amazon

長さ 約153mm
最大径 直径約19mm
重さ -
素材 セラミウム・ロジウム・ゴールドメッキ
ペン先 -

独自開発した素材を使用

デュポンが長い年月をかけて独自開発した、耐久性がよく軽量で火に強い素材「セラミウムA.C.T」を使用した万年筆です。これはアルミニウムとセラミックを化合させた素材で、これにより従来の筆記具より軽量で対傷性のある万年筆が完成しました。

1930年代のクラシックカーを思わせる流線形のデザインで、ダイナミックさとエレガントさをあわせ持つアイテムに仕上がっています。

デュポン『D・イニシャル(260205)』

デュポン『D・イニシャル(260205)』

出典:Amazon

長さ 約140mm
最大径 直径約13mm
重さ 約40g
素材 真鍮
ペン先 -

手になじむ円筒形ボディ

真鍮をきたえてつくられた円筒形ボディが、手にナチュラルにフィットします。適度な重さとバランスで紙にフィットして、心地よい書き心地を与えてくれます。クリップは開閉式クリップを採用しており、胸ポケットを傷めにくいのが特徴。

クリップのうえにはブランドのブラゾンが飾り付けられており、ポケットにさしておくだけでもさまになる万年筆です。

デュポン『限定コレクション ラインD ジェームズ・ポンド ナチュラルブラックラッカー&イエローゴールド(410048)』

デュポン『限定コレクションラインDジェームズ・ポンドナチュラルブラックラッカー&イエローゴールド(410048)』 デュポン『限定コレクションラインDジェームズ・ポンドナチュラルブラックラッカー&イエローゴールド(410048)』

出典:楽天市場

長さ 約139mm
最大径 直径約13.9mm
重さ 約45g
素材 純正漆・イエローゴールド
ペン先 14金

ジェームズ・ボンドモデル

世界的に知られているスパイ映画「007」をたたえたトリビュートコレクションです。主演のショーンコネリーがはじめてジェームズ・ボンドを演じた年にちなみ、1962本の個数制限を設けて発売されました。ラインDモデルをべ-スに、熟練の職人が丹念に彫りあげたギヨシェ彫りによって秘密のコードネーム「007」が浮かびあがります。

「デュポン万年筆」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
デュポン『ラインD 万年筆 ミディアム ダイヤモンドヘッド パラディウム(410103M)』
デュポン 『極細字 ラインD ファイアヘッド デュオトーン』
デュポン『デフィ パンチングレザー(400676)』
デュポン『ラインD アトリエコレクション(410699)』
デュポン『ラインD 万年筆 ミディアム ブラックラッカー&イエローゴールド(410101M)』
デュポン『万年筆 デフィ(400675)』
デュポン『リベルテ 万年筆 ブラック&パラディウム(460674)』
ST Dupont Fountain Pen Snake Limited Edition Prestige 241054 - M
デュポン『ラインD Picasso プレミアム万年筆(D-410046)』
デュポン『STREAMLINE-R FP14K セラミウムA.C.T.(251675)』
デュポン『D・イニシャル(260205)』
デュポン『限定コレクション ラインD ジェームズ・ポンド ナチュラルブラックラッカー&イエローゴールド(410048)』
商品名 デュポン『ラインD 万年筆 ミディアム ダイヤモンドヘッド パラディウム(410103M)』 デュポン 『極細字 ラインD ファイアヘッド デュオトーン』 デュポン『デフィ パンチングレザー(400676)』 デュポン『ラインD アトリエコレクション(410699)』 デュポン『ラインD 万年筆 ミディアム ブラックラッカー&イエローゴールド(410101M)』 デュポン『万年筆 デフィ(400675)』 デュポン『リベルテ 万年筆 ブラック&パラディウム(460674)』 ST Dupont Fountain Pen Snake Limited Edition Prestige 241054 - M デュポン『ラインD Picasso プレミアム万年筆(D-410046)』 デュポン『STREAMLINE-R FP14K セラミウムA.C.T.(251675)』 デュポン『D・イニシャル(260205)』 デュポン『限定コレクション ラインD ジェームズ・ポンド ナチュラルブラックラッカー&イエローゴールド(410048)』
商品情報
特徴 ギョーシェ模様をとりいれた豪華なデザイン 高精度の技術で作り上げられた芸術作品 パンチングレザーと組み合わせた万年筆 特別なアトリエでつくられた逸品 日常的に使いたいミディアムタイプ クールなフォルムが魅力の万年筆 女性のためにつくられた万年筆 蛇が巻き付いたユニークなデザインの万年筆 ピカソの作品をモチーフにした万年筆 独自開発した素材を使用 手になじむ円筒形ボディ ジェームズ・ボンドモデル
長さ 約139mm 長約147mm径約19mm 約150mm 約146mm 約139mm 約150mm 約126mm - - 約153mm 約140mm 約139mm
最大径 直径約13.6mm 直径約14.7mm 直径約12.7mm 直径約13.6mm 直径約14.7mm 直径約11.5mm - - 直径約19mm 直径約13mm 直径約13.9mm
重さ 約34g 約43g 約50g 約34g 約43g 約37g - - - 約40g 約45g
素材 純正漆・パラディウム 真鍮/純正漆/パラディウム アルミニウム合金・真鍮・パンチグレザー&パラディウム 真鍮・チャイニーズラッカー(純正漆)・ゴールド 純正漆/ゴールド コンポジット樹脂・パラディウム ブラックラッカー・パラディウム - - セラミウム・ロジウム・ゴールドメッキ 真鍮 純正漆・イエローゴールド
ペン先 14金 14金 304Lスティールペン先 14金 14金 304Lスティールペン先 14金ロディウム装飾 - - - - 14金
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 万年筆の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での万年筆の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:万年筆ランキング
楽天市場:万年筆ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

編集部からのひと言

デュポン万年筆には、デュポンの持つ金属加工技術やレザー、漆などの長年培ってきた熟練の技術がつまっています。フランスを思わせるクラシックなデザインから現代的なものまで、さまざまなアイテムがそろっています。書き心地や持ちやすさ、デザイン性などディテールにこだわったデュポン万年筆は書く喜びや所有する喜びを与えてくれるアイテムです。

長く付き合えるお気に入りの1本を見つけてください。きっと生涯を通じて大切に扱いたいと思える万年筆に出会えることでしょう。

【関連記事】その他の万年筆や関連アイテムをチェック

もっと初心者向けの基本的な選び方を見る

値段別に万年筆の選び方とおすすめ商品を見る

ブランド別に万年筆の選び方とおすすめ商品を見る

万年筆の関連アイテムを見る

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/01/18 商品追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 渡辺裕美)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


セーラー万年筆おすすめ9選|専門家が選ぶ珠玉の逸品たち

セーラー万年筆おすすめ9選|専門家が選ぶ珠玉の逸品たち

1911年広島で生まれたセーラー万年筆は、日本でもっとも歴史のある万年筆のメーカーです。国産初の14金ペン先の開発にはじまり、オーソドックスな万年筆から斬新でユニークなものまで、多くの製品を世界に送り出しています。海外での評価も高く、国内外の万年筆愛好家から支持されるブランドでといえます。セーラー万年筆について造詣(ぞうけい)が深い、フリーランスライターの出雲義和さんに、セーラー万年筆の選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


中屋万年筆おすすめ14選│手作りで高品質【個性的な背鰭や女性向けピッコロも紹介】

中屋万年筆おすすめ14選│手作りで高品質【個性的な背鰭や女性向けピッコロも紹介】

プラチナ万年筆の製造工場で、40年以上勤務してきた万年筆職人が開いた手作り万年筆ショップである「中屋万年筆」。ひとりひとりに合った書き心地の万年筆を、ていねいに1本1本作り上げています。中屋万年筆では「ロング」や「ポータブル」などの定番商品から、特注品までさまざまな万年筆を扱っています。この記事では、小物王の納富廉邦(のうとみやすくに)さんと編集部が、中屋万年筆を選ぶときのポイントや、おすすめ商品をご紹介します。


パーカー万年筆おすすめ5選|メーカーの特徴やシリーズのいちおしを紹介

パーカー万年筆おすすめ5選|メーカーの特徴やシリーズのいちおしを紹介

100年以上の歴史を持つ「PARKER(パーカー)」は、これまで数多くの筆記具を世に送り出してきました。高級ブランドのイメージがありますが、実は初心者が扱いやすいモデルから、愛好者を納得させる万年筆まで幅広い製品をそろえています。この記事では、パーカー万年筆の選び方とおすすめ5選をご紹介します。自分の手になじむ一本を探している方は、ぜひ参考にしてください。記事の最後には、楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


ペリカン万年筆のおすすめ6選!【萬年筆くらぶ会長が厳選】

ペリカン万年筆のおすすめ6選!【萬年筆くらぶ会長が厳選】

万年筆に詳しい、萬年筆くらぶ会長の中谷でべそさんに、万年筆の選び方とおすすめペリカン万年筆を教えてもらいました。世界中で愛用されているペリカン万年筆。ふだんはボールペンやシャーペンを使っているという方でも、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? この記事では、数あるペリカン万年筆の中から中谷でべそさんが厳選した商品6つを紹介。ペリカン万年筆をはじめて購入するという方も、すでに持っていて2本目以降を検討している方も、ぜひ商品選びの参考にしてください。


1万円前後の万年筆おすすめ12選【文具のプロが選ぶ】ペン先の素材別にも徹底比較

1万円前後の万年筆おすすめ12選【文具のプロが選ぶ】ペン先の素材別にも徹底比較

万年筆はボールペンとは違った特別な魅力があり、プレゼントとしても人気。数百円程度で購入できるのものから十万円を超える高級品まで、価格の幅が広く種類も豊富です。この記事では、文具のエキスパートである出雲義和さんに、万年筆の選び方と、1万円前後で購入できるおすすめ万年筆を教えてもらいました。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


新着記事


発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

発色がよくてイラストにも向いている? アルコールマーカー『コピック』の画材の特徴や魅力を検証レビュー

アナログでイラストを描くとき、画材としても活躍するカラーマーカー。そのなかでも『コピック』は、幅広い分野で多くのプロや漫画家に愛用されているアルコールマーカーです。自分も使ってみたい! という方や、具体的にどういうマーカーなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は『コピック』について、実際に使い方や書き味をチェックしてみました! 気になる方はぜひ参考にしてみてください。


がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

がんこな尿石落としに!『サンポール』の洗浄力を検証レビュー

毎日使うトイレは、きれいにしておきたいもの。来客など家族以外の方も使うことがありますので、見た目や匂いなど気になるものです。「サンポール」という商品名は、ご存知の方も多いのではないかと思います。この「サンポール」の洗浄力を検証するため、実際に使用してみました。トイレ洗浄剤の商品選びに迷っている方、『サンポール』の購入を検討されている方、この記事をトイレ洗浄剤選びの参考にしてみてください。


アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アテニアのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

年齢とともにお肌の悩みが増えていき、鏡を見るのがちょっと憂うつになることはありませんか? そんなお肌の悩みには、年齢に応じたケアができる化粧品がおすすめです。美容成分を使うだけでなく、余計な添加物を使わないスキンケアでやさしくお肌を整えられたらいいですよね。今回は、肌の元気のなさが気になっていた筆者が『アテニア ドレスリフト』のトライアルセットを使用してみました。さまざまな独自原料や独自成分を使用し、添加物もできるだけ省いている『アテニア ドレスリフト』の使い心地をお伝えします。


化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

化粧くずれしにくい! 『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』のキープ力を検証レビュー

『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』は、メイクを長時間キープしたい方にぴったりの化粧下地。皮脂によるテカリ・くずれが気になりにくく、ファンデーションも取れにくいのが特徴です。この記事では、『プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地』を実際に試して、使用感をたっぷりレビューしていきます。ぜひ記事を読んで、あなたのお悩み軽減に役立つ化粧下地かどうかチェックしてみてくださいね!


アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アクアレーベルのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

大人ニキビや毛穴の目立ち、インナードライが気になり出したら、お肌にたっぷりうるおいを与えるスキンケアをしたくなります。季節に関係なく、肌あれしやすくなった大人の女性にピッタリのスキンケアアイテムはないのでしょうか? そんな肌をうるおいで満たし、大人の悩みに寄り添ってくれるのは、『アクアレーベル』。忙しい日々でも自分らしくきれいになりたい人のスキンケアです。有名ブランドの定番商品なので、口コミも多いようですが、実際使い心地やコスパはどうなのでしょうか? 今回は、毛穴開きが気になる筆者が、赤いスキンケアシリーズのトライアルセット『バランスアップセット』を使用してみました。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る