万年筆ケースのおすすめ5選! 目利きライターが選び方も解説

万年筆ケースのおすすめ5選! 目利きライターが選び方も解説
フリーライター、小物王
納富 廉邦(のうとみ やすくに)

文化、飲食、メディア、ガジェット、雑貨、伝統芸能など、娯楽全般をフィールドに雑誌、書籍、テレビ、ラジオ、講演などで活動する。 文具系、カバンなどの装身具、お茶、やかん、ガジェット、小説、落語などに関する著書もある。テレビ「マツコの知らない世界」ではボールペンの人、「嵐にしやがれ」ではシステム手帳の人として出演。

高価な筆記具のひとつである万年筆。仕事などで大切に使っている方も多いことでしょう。そんな万年筆を保護したり、持ち運んだりするのに便利な「万年筆ケース」。いざ購入しようと思っても、ケースの種類は形や色、素材や収納力などさまざまで、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。そこで、目利きライターの納富廉邦さんに、万年筆ケースの選び方やおすすめの商品をうかがいました。参考にして、用途に合う万年筆ケースを見つけてくださいね。


万年筆ケースの選び方 目利きライターに聞く!

目利きライターの納富廉邦さんに、万年筆ケースを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

万年筆ケース
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

万年筆ケースには、1本のみ入るものから2~3本入るものなどさまざま。用途に合わせて選びましょう。

持ち歩く場合はスムーズに出し入れできるものを

フリーライター、小物王

保管のためではなく持ち歩くためのペンケースは、まずスムーズに出し入れできることが必要です。万年筆を守るために作りが複雑なものだと、出先で取り出すのも面倒になってしまい、結局、万年筆を使わないなんてことも。逆に、カジュアルすぎても万年筆がキズついてしまいます。

下のおすすめ商品で紹介するrethinkの『Lim Pensleeve』のように、1本ずつ差し込めて、きちんと万年筆を保護しつつ、使いたいときにサッと取り出せるものを選びましょう。また、持ち歩きやすいコンパクトなものでないと、結局使わなくなってしまうので要注意です。

ストーリオ『万年筆ケース』

万年筆を1本1本しっかりとホールドする、ストーリオの2本差し木製ペンケース。

>> Amazonで詳細を見る

ていねいな作りとデザインかどうかを確認

フリーライター、小物王

素材は、革でも布でも木でも違う味を出していてよいですが、それぞれの素材の品質は吟味(ぎんみ)しましょう。なかの万年筆が安っぽく見られない品質と、なかの万年筆を最低限保護できる堅牢性(けんろうせい)が重要です。

縫製(ほうせい)のていねいさはもちろん、開閉のメカニズムが理にかなっていて開閉しやすいか、万年筆を守りつつ、無駄に大きなサイズになっていないか、という部分をチェックすると、ケースがぞんざいに作られていないかがわかります。

とくに、持ち歩いて使うケースは機能性が重要。スムーズな出し入れができるデザインか、コンパクトに収納できる構造になっているかなど、機能がデザインに結びついているかは必ず確認するようにしましょう。

何本持ち歩きたいかを考える

フリーライター、小物王

万年筆は筆記具ですから、そう何本も持ち歩いても使う機会はありません。お気に入りの2本に、ボールペン1本、万年筆とボールペンとローラーボールの3本、万年筆の太字と細字と中字の3本などと、持ち歩く筆記具に合わせてペンケースを選びます。

大体、2~4本くらいが実用的ですが、1本差しのケースを買って、最愛の1本だけを持ち歩くというのもいいですね。万年筆ケースには1本差しに名作が多いのも確かです。シチュエーションごとに、3本差しのケースを複数持つというのもいいですね。個々に万年筆ケースの中身は異なりますので、自分のニーズに合わせて選んでください。

神戸派計画『Roll Pen Tray』

万年筆1本でも複数本でも、丸めて持ち歩ける万能タイプ。柔らかい羊革でできた肌触りのよい万年筆ケースです。

>> Amazonで詳細を見る

万年筆ケースのおすすめ5選 目利きライターが厳選!

うえで紹介した万年筆ケースの選び方のポイントをふまえて、目利きライターの納富廉邦さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

信頼文具舗『SPRGペンシース ブライドル』

サイズ 170×50×20mm(最大部)
素材 ブライドルレザー(牛革)
収納本数 1本
カラー ダークブラウン/ダークグリーン
Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

フタなしのスタイリッシュなペンシース

1本差しのフタのないシースタイプのペンケースです。革の内圧によって差し込んだペンを保持する構造なので、フタがなくてもかんたんにはなかのペンが落ちないのが特徴。しかし、側面を押さえるとスルリとペンが取り出せます。

フタを開ける手間がないので、書きたいときにすぐ取り出せて、収納も一瞬なので、ハードに万年筆を使う人なら手放せなくなるでしょう。ブライドルレザー製で大事な万年筆をしっかりと保護してくれるので、そのままカバンに入れても安心です。

rethink『Lim Pen Sleeve』

サイズ 154×128(46)×10(30)mm(カッコ内:丸めた状態)
素材 ユーロキップレザー(牛革)
収納本数 3本
カラー ブラウン/ストームグレー
Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

継ぎ目のない一体感のあるコンパクトフォルム

コンパクトに3本の筆記具を独立して収納、持ち歩ける革製のペンスリーブです。あまり大型の万年筆は入りませんが、4~5万円クラスの標準的な軸の万年筆なら問題なく収納できます。ペンを差した状態でも上から好きな1本を出し入れすることもでき、デスクに広げてペントレイ的にも使えます。

1本ずつ収納するタイプなのに、とにかくコンパクトに収納できるので、カバンのなかどころかポケットに入れていても邪魔になりません。収納性と機能性がデザインひとつにまとめられたスタイルは、プロダクトデザインとしても高度な名作です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

神戸派計画『Roll Pen Tray』

神戸派計画『RollPenTray』

出典:Amazon

サイズ 165×225(115)mm(カッコ内:畳んだ状態)
素材 シープスエード(羊革)
収納本数 3本
カラー ベージュ/ネイビー
Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

触りごこちのよい羊革のロールペンケース

ペンを横から差し込んでいくという変わったスタイルの3本差しペンケース。ペンを差し込んでクルリと巻いて持ち歩けばロールペンケースですが、そのまま広げて置けば大事な万年筆をキズから守るやわらかなペントレイになります。

筒状に巻いても、ふたつ折りにしてプレート状にしても持ち歩けるので、カバンなどの形状に合わせて収納できます。羊のスエードの一枚革で作られているので、とにかく肌触りが滑らかで、そのまま万年筆の軸を拭くこともできてしまいます。

留め具などの金属部品が一切ないのも好感が持てるポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ストーリオ『万年筆ケース』

ストーリオ『万年筆ケース』 ストーリオ『万年筆ケース』 ストーリオ『万年筆ケース』

出典:Amazon

サイズ 160×25×45mm
素材 外ケース:カエデ(国産)、インナー:牛シュリンク(本革)
収納本数 2本
カラー ナチュラル/ブラック
Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

大切な万年筆をがっちり守る木製ケース

木製というと素朴なイメージがありますが、これは曲げ木という技術を使って作られたスタイリッシュな木製万年筆ケース。開閉時にカチッと音がして止まる部分も含め、全て木製(内部の万年筆を保護する部分に革が使われています)で、金属部品がないのも万年筆ケースとしてとても安心。

かたい木製なので収納したペンの保護性能も抜群です。この製品は2本差しですが、1本差し、3本差しもあり、用途に応じて使い分けたいところ。開閉、出し入れともに木製ケースとは思えないスムーズさで、スタイリッシュに使うことができるのも万年筆ケースとしては異色の存在です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SIWA『ペンケース(Slim)』

SIWA『ペンケース(Slim)』

出典:Amazon

サイズ 200×38mm
素材 ハードナオロン
収納本数 -
カラー グレー/ブラウン/レッド/ブルー/イエロー/ダークブルー/ダークグリーン/ブラック
Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

和紙製のハイセンスなペンケースは万年筆にぴったり

濡れても破れない和紙「ナオロン」を使った細身のペンケース。万年筆なら1本、細いボールペンなら2本程度収納できるスリムさが特徴です。カバンのなかなどで万年筆がほかのものと擦れてキズにならないように保護する、といった程度の保護能力ですが、自分のカバンのなかでなら充分な性能。

それよりも、この紙製でとても軽いケースに1本、普段使いの万年筆を入れて持ち歩いているというスタイルがカッコいいのです。紙だからか、染めの発色もよく、軸の色に合わせてケースを選ぶということもできます。リーズナブルですが不思議と安っぽく感じないので、どんな万年筆にも似合うでしょう。

「万年筆ケース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
信頼文具舗『SPRGペンシース ブライドル』
rethink『Lim Pen Sleeve』
神戸派計画『Roll Pen Tray』
ストーリオ『万年筆ケース』
SIWA『ペンケース(Slim)』
商品名 信頼文具舗『SPRGペンシース ブライドル』 rethink『Lim Pen Sleeve』 神戸派計画『Roll Pen Tray』 ストーリオ『万年筆ケース』 SIWA『ペンケース(Slim)』
商品情報
特徴 フタなしのスタイリッシュなペンシース 継ぎ目のない一体感のあるコンパクトフォルム 触りごこちのよい羊革のロールペンケース 大切な万年筆をがっちり守る木製ケース 和紙製のハイセンスなペンケースは万年筆にぴったり
サイズ 170×50×20mm(最大部) 154×128(46)×10(30)mm(カッコ内:丸めた状態) 165×225(115)mm(カッコ内:畳んだ状態) 160×25×45mm 200×38mm
素材 ブライドルレザー(牛革) ユーロキップレザー(牛革) シープスエード(羊革) 外ケース:カエデ(国産)、インナー:牛シュリンク(本革) ハードナオロン
収納本数 1本 3本 3本 2本 -
カラー ダークブラウン/ダークグリーン ブラウン/ストームグレー ベージュ/ネイビー ナチュラル/ブラック グレー/ブラウン/レッド/ブルー/イエロー/ダークブルー/ダークグリーン/ブラック
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

目利きライターからのメッセージ

フリーライター、小物王

ケースは万年筆の鞘(さや)のようなもの

万年筆は本来、ケースなしで持ち歩いたり、ペンケースに入れて持ち運ぶものではありません。オシャレを兼ねて胸ポケットに挿したり、きちんとした万年筆ケースに入れたりして持ち運びますよね。

ここでは昔ながらの万年筆ケースを外して選びましたが、昔ながらの製品の味を振り返ってみるのもよいでしょう。ご紹介した商品はどれも魅力的な万年筆ケースですので、選び方の基準としてチェックしてください。

【関連記事】万年筆のおすすめはこちらで紹介!

万年筆の購入を検討している方、プレゼントにと考えている方、万年筆初心者の方に向けて、文具エキスパートのやまぐちまきこさんが選ぶおすすめの万年筆を、万年筆の選び方と、アンケートをもとにした万年筆の価格帯別人気ランキングとともにお伝えします。

文具のエキスパートである出雲義和さんに、万年筆の選び方と、数ある万年筆の中から1万円前後で購入できるおすすめの商品を教えてもらいました。

目利きライターの納富廉邦さんへの取材をもとに、5,000円以下の万年筆の選び方とおすすめ商品を紹介します。

文房具のエキスパートである他故壁氏(たこかべうじ)さんに、万年筆インクの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:yew、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/1/20 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


鉛筆のおすすめ19選【書きやすいのはどれ?】子ども用・勉強用・マークシート用など

鉛筆のおすすめ19選【書きやすいのはどれ?】子ども用・勉強用・マークシート用など

JSA認定ソムリエの数寄monoライター・杉浦直樹さん監修のもと、鉛筆を選ぶときのポイントと、おすすめ商品19選をご紹介します。鉛筆を必要とする場面は、子どもの勉強、事務作業、マークシート試験、デッサンなどさまざま。使う人や目的に合った鉛筆選びが大切です。ぜひこの記事を参考にして、ご自身の目的にあった、使いやすい鉛筆をみつけてみてください。


【2020年版】ノートおすすめ32選|勉強やビジネスで使いやすい商品も紹介

【2020年版】ノートおすすめ32選|勉強やビジネスで使いやすい商品も紹介

教育・受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、2020年版ノートおすすめ32選をご紹介します。学生の勉強用としてでなく、ビジネスシーンシーンでも活躍する使いやすいノートをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


女友達に贈る誕生日プレゼントおすすめ41選|喜ぶ姿をイメージして【コスメ、高級スイーツも】

女友達に贈る誕生日プレゼントおすすめ41選|喜ぶ姿をイメージして【コスメ、高級スイーツも】

仲のいい女友達の誕生日には、日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを送りたいですね。ですが、相手の好みを理解しているつもりでも、いざプレゼントを選ぶとなるとなにがいいのか迷ってしまうもの。この記事では、ギフトソムリエ・Papp Hidekoさんと編集部が、女友達に贈る誕生日プレゼントの選び方、おすすめ41選を8つのカテゴリに分けてご紹介していきます。


結婚式席次表おすすめ14選! ゲストへのおもてなし【手作りキットやオーダーも】

結婚式席次表おすすめ14選! ゲストへのおもてなし【手作りキットやオーダーも】

ウェディングライターの北 ゆみさんへの取材をもとに、結婚式席次表の選び方とおすすめの商品を掲載。結婚式席次表は、大切なゲストをおもてなしするために必要なペーパーアイテムのひとつです。定番ともいえる三つ折りや観音折りタイプ、くるくる巻かれているロールタイプなど、席次表の種類もさまざま。この記事では、ふたりで手作りしたいカップル、プロの技が光るオーダーを選びたいカップルに向け、結婚式席次表のおすすめ商品を紹介します。


結婚式用メッセージカードのおすすめ16選! シンプルなものから縁起物モチーフのものまで

結婚式用メッセージカードのおすすめ16選! シンプルなものから縁起物モチーフのものまで

結婚式という特別な日に贈るメッセージカードは、相手との関係性を考えてしっかり選びたいもの。とはいっても、具体的にはどんなデザインがいいのか迷ってしまいますよね。本記事では、結婚式におすすめのメッセージカードの選び方とおすすめの商品を紹介します。ウェディングライターの北 ゆみさんに選んでもらったカードやアドバイスも掲載。ぜひチェックしてみてくださいね。


新着記事


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

レザークラフト作家のHARUさんと編集部が、目打ちの選び方とおすすめ12選をご紹介します。目打ちはレザークラフトや刺繍、裁縫などの手芸で使う道具で、目打ちを使うことで、作品の出来上がりに差が出ます。こまかい部分まで美しく仕上げたい人は、ぜひ一度使ってみましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る