おすすめの「万年筆」に関する記事

万年筆の選び方、おすすめ情報と、関連情報をお届けします。


万年筆用インク消しのおすすめ4選&ランキング【書き間違えても大丈夫!】

万年筆用インク消しのおすすめ4選&ランキング【書き間違えても大丈夫!】

万年筆用のインク消しは、万年筆で書き間違いをしてしまっても修正ができる便利なアイテム。万年筆の愛好家の方にとってはなくてはならないものではないでしょうか? この記事では、文具研究家の秋月千津子さんにお話をうかがい、万年筆用インク消しの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介します。


クロス万年筆のおすすめ10選|代表シリーズ・太さや持ちやすさで選ぶ

クロス万年筆のおすすめ10選|代表シリーズ・太さや持ちやすさで選ぶ

長い歴史をもつ高級筆記具ブランドのクロスの万年筆は、贈り物にもぴったりなアイテムです。この記事では、クロス万年筆の魅力や代表シリーズ、太さや持ちやすさなど選び方の解説、そしてJSA認定ソムリエの数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選んだクロス万年筆10選をご紹介します。


ファーバーカステルの万年筆おすすめ12選|こだわり派のあなたに特別な一本を

ファーバーカステルの万年筆おすすめ12選|こだわり派のあなたに特別な一本を

monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選んだファーバーカステルの万年筆12選を紹介します。ファーバーカステルは1761年にドイツで創業した筆記具メーカーで、黒鉛鉛筆や色鉛筆のほか万年筆やボールペンなど幅広く生産・販売しています。この記事では、ファーバーカステルの万年筆を選ぶポイントも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


アウロラの万年筆おすすめ12選【88やタレンタムなど名モデルを紹介!】

アウロラの万年筆おすすめ12選【88やタレンタムなど名モデルを紹介!】

数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選んだアウロラ社製の万年筆12選を紹介します。アウロラ社は、1919年創業のイタリアの筆記具メーカーです。ペン先からボディまで自社工場で生産している数少ないメーカーで、自社製ペン先の書き心地はもちろん、そのおしゃれなデザインも魅力です。この記事では選び方のポイントも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


ビスコンティの万年筆おすすめ12選|人気ゴッホコレクションも紹介!

ビスコンティの万年筆おすすめ12選|人気ゴッホコレクションも紹介!

1988年に、ヴィンテージ万年筆に情熱をもつふたりのコレクターによって設立されたビスコンティ。独自の吸入方式を搭載した、ハンドメイド万年筆のブランドです。2016年末に創業者のダンテ・デル・ベッキオ氏が去り、今後が注目されています。今回は数寄monoライター・杉浦直樹さんに聞いたビスコンティ万年筆の選び方やおすすめ12商品を紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。


デュポンの万年筆おすすめ12選|1本100万以上するシリーズも紹介!

デュポンの万年筆おすすめ12選|1本100万以上するシリーズも紹介!

熟練の技がつめこまれたデュポン万年筆には、書き心地のよさとデザイン性をあわせ持つアイテムがたくさんあります。この記事ではデュポンの魅力やデュポン万年筆を選ぶときのポイントについて数寄monoライターの杉浦直樹さんにおすすめ商品をおしえていただきました。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


カランダッシュ万年筆のおすすめ13選【849・バリアスなど】魅力や選び方を解説!

カランダッシュ万年筆のおすすめ13選【849・バリアスなど】魅力や選び方を解説!

スイスメイドの品質をたもち、独創的なデザインの万年筆を製造するカランダッシュ。過去にはギネスブックに登録されるほど高価な「ラ・モデルニスタ ダイヤモンド」を発売するなど革新的なメーカーです。本記事では、数寄monoライター・杉浦直樹さんへの取材をもとに、カランダッシュ万年筆の選び方とおすすめの商品を13選紹介します。女性でも握りやすいスリムタイプの万年筆も紹介しています。ギフトにもおすすめですよ!


シェーファー万年筆おすすめ9選【ギフトにも!】とっておきの1本を見つけよう

シェーファー万年筆おすすめ9選【ギフトにも!】とっておきの1本を見つけよう

アメリカを代表する万年筆メーカーのシェーファー。1907年にレバー充填式万年筆を開発して以来、次々と万年筆の新しい機構を開発し、歴代のアメリカ大統領にも愛用される存在です。この記事では数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部おすすめの商品を紹介。風格がありながらも、手ごろな値段で手に入れられます。こだわりの1本をぜひ選んでみてください。


モンテグラッパ万年筆おすすめ12選|ネロウーノやフォーチュナなど稀少品も紹介!

モンテグラッパ万年筆おすすめ12選|ネロウーノやフォーチュナなど稀少品も紹介!

数寄monoライター・杉浦直樹さん監修のもと、モンテグラッパ万年筆の選び方とおすすめの商品を厳選! ネロウーノ、ドゥカーレ、フォーチュナなどのシリーズ・モデルや、品質の高いリミテッドエディションまで紹介します。記事の後半では、Yahoo!ショッピングの人気売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてお気に入りの一品をみつけてくださいね。


ステッドラー万年筆のおすすめ13選|新製品のTRXから高価なババリアまで解説

ステッドラー万年筆のおすすめ13選|新製品のTRXから高価なババリアまで解説

長い歴史を誇る、ドイツの総合文具メーカーのステッドラー。現在でもドイツ・ニュルンベルグの工場で全体の80%近くの筆記用具を製造し、ドイツ製文具を世界に届けています。ステッドラープレミアムは万年筆を含むハイエンド筆記具の総称です。この記事では、数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部が、ステッドラー万年筆の選び方、おすすめ13選をご紹介します。


中屋万年筆おすすめ11選│手作りで高品質【個性的な背鰭や女性向けピッコロも紹介】

中屋万年筆おすすめ11選│手作りで高品質【個性的な背鰭や女性向けピッコロも紹介】

プラチナ万年筆の製造工場で、40年以上勤務してきた万年筆職人が開いた手作り万年筆ショップである「中屋万年筆」。ひとりひとりに合った書き心地の万年筆を、ていねいに1本1本作り上げています。中屋万年筆では「ロング」や「ポータブル」などの定番商品から、特注品までさまざまな万年筆を扱っています。この記事では、小物王の納富廉邦(のうとみやすくに)さんと編集部が、中屋万年筆を選ぶときのポイントや、おすすめ商品をご紹介します。


オート万年筆おすすめ8選|セルサスやマジェスティックなどシリーズ別に紹介!

オート万年筆おすすめ8選|セルサスやマジェスティックなどシリーズ別に紹介!

リーズナブルな価格と質の高さを両立したのが「オート万年筆」。本記事では、数寄monoライター・杉浦直樹さんに監修いただき、オート万年筆のおすすめ商品8選と選び方を紹介します。文字を書くのが楽しくなる万年筆を、ぜひ選んでみてください。


シュナイダーの万年筆おすすめ9選【レイ・406など】初心者や子どもも使いやすい

シュナイダーの万年筆おすすめ9選【レイ・406など】初心者や子どもも使いやすい

ドイツの文具メーカー「シュナイダー」の万年筆は、気軽に使える機能性とリーズナブルな価格が魅力的です。万年筆をはじめて使うという方や子ども用の万年筆としても適しています。本記事では、monoライターの杉浦直樹さんに取材し、シュナイダーの万年筆のおすすめ商品9選と、選び方を紹介します。


レシーフ万年筆おすすめ11選!使い方に合ったシリーズの選び方も解説

レシーフ万年筆おすすめ11選!使い方に合ったシリーズの選び方も解説

パリ郊外の工房で、職人が1本ずつ手作りしている万年筆「レシーフ」。本記事では、数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選んだレシーフ万年筆のおすすめ商品11選と選び方を紹介します。シリーズごとに特徴を詳しく解説していますので、購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。


【ナミキ万年筆のおすすめ8選】蒔絵と漆塗りが美しい珠玉の作品をご紹介

【ナミキ万年筆のおすすめ8選】蒔絵と漆塗りが美しい珠玉の作品をご紹介

monoライター・杉浦直樹さんへの取材をもとに、ナミキ万年筆を選ぶときのポイントと、杉浦直樹さんと編集部が選んだおすすめの商品を8選ご紹介します。伝統的な蒔絵や漆塗りが美しい、ナミキ万年筆。まるで美術品のような風格があり、自分用としてはもちろん、贈りものにも適しています。これからご紹介するナミキ万年筆の魅力やシリーズごとの特徴を参考にして、ぜひ特別な1本を見つけてくださいね。


ラミー万年筆のおすすめ10選+α|インクやコンバーターまで徹底解説

ラミー万年筆のおすすめ10選+α|インクやコンバーターまで徹底解説

ドイツ生まれの文房具ブランド「LAMY(ラミー)」。とくにラミーの万年筆はシリーズの数も多く、どれもおしゃれで使いやすいため、どの商品を選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、文房具ライターの猪口フミヒロさんにお話をうかがい、ラミー万年筆を選ぶポイントや、おすすめの商品をご紹介します。ぜひこの記事を参考にお気に入りの1本をみつけてくださいね。


ウォーターマン万年筆のおすすめ13選! エキスパート・カレンなど【ギフトにも】

ウォーターマン万年筆のおすすめ13選! エキスパート・カレンなど【ギフトにも】

長い伝統と確かな実績をもつウォーターマンの万年筆は、ペン先の彫刻やボディの装飾がとても美しく繊細なことで知られています。「メトロポリタン」や「エクセプション」をはじめ、多様なラインナップがあります。名入れができるものもあり、ギフトにもぴったりです。この記事では、monoライター・杉浦 直樹さんへの取材をもとに、ウォーターマンの万年筆の選び方おすすめ商品を13選ご紹介します。ページ後半にある通販サイトの売れ筋ランキングも参考にしてくださいね!


パーカー万年筆おすすめ5選|小物王がメーカーの特徴とシリーズごとの一押しを紹介

パーカー万年筆おすすめ5選|小物王がメーカーの特徴とシリーズごとの一押しを紹介

パーカー万年筆の選び方とおすすめ5選をご紹介します。この記事では、小物王の納富廉邦さんにパーカー万年筆を選ぶポイントをうかがい、さらにおすすめの商品を選んでいただきました。100年以上の歴史を持つ「PARKER(パーカー)」は、これまで数多くの筆記具を世に送り出してきました。高級ブランドのイメージがありますが、実は初心者が扱いやすいモデルから、愛好者を納得させる万年筆まで幅広い製品をそろえています。自分の手になじむ一本を探している方は、パーカーを選択肢に入れてみることをおすすめします。各ECサイトのランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてください。一生使える万年筆に出会えるといいですね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。


セーラー万年筆おすすめ9選|専門家が選ぶ珠玉の逸品たち

セーラー万年筆おすすめ9選|専門家が選ぶ珠玉の逸品たち

1911年広島で生まれたセーラー万年筆は、日本でもっとも歴史のある万年筆のメーカーです。国産初の14金ペン先の開発にはじまり、王道と呼べるオーソドックスな万年筆から、他に類を見ない斬新でユニークなものまで多くの製品を世界に送り出しています。そのため海外での評価も高く、国内外の万年筆愛好家から支持される信頼のブランドであるといえます。セーラー万年筆について造詣(ぞうけい)が深い、フリーランスライターの出雲義和さんに、その魅力ある万年筆の選び方とおすすめの製品をうかがいました。万年筆は使ったことがない、という方もぜひ本記事を読み、万年筆を知っていただけたらと思います。


万年筆の人気記事