アウロラの万年筆おすすめ12選【88やタレンタムなど名モデルを紹介!】

アウロラ アルファ『万年筆ネロ(H11-CN)』
出典:Amazon
元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター
杉浦 直樹(スギウラ ナオキ)

コピーライター、歌舞伎役者、シトロエンのトップセールス、支配人兼ソムリエとしてフレンチレストラン経営、モノ系雑誌の編集ライターを経て現在好事家フリーライター。 編集時代は文房具やスーツケース、ガジェットなどに関するコンテンツを多数担当。 またブルゴーニュとシャンパーニュの「古酒」専門フレンチレストラン、オーセンティックなカウンターBarを経営していたため、ワインはもちろん、スピリッツ・リキュール・日本酒・焼酎にも造詣が深い。

数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選んだアウロラ社製の万年筆12選を紹介します。アウロラ社は、1919年創業のイタリアの筆記具メーカーです。ペン先からボディまで自社工場で生産している数少ないメーカーで、自社製ペン先の書き心地はもちろん、そのおしゃれなデザインも魅力です。この記事では選び方のポイントも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


アウロラの万年筆の魅力とは?

アウロラは、1919年の創業以来、ペン先から軸にいたるまですべて自社工場で生産している数少ないメーカーです。Made in Italyらしい美しいデザインと使い勝手のよさが大きな魅力で、世界の筆記具メーカーに影響を与え続けています。

アウロラの万年筆の一部のモデルは「リザーブタンクつきピストン吸入方式」を導入しているのもポイント。自動的に予備タンクからインクが供給されるので、A4用紙1~2枚程度であればインクを補給しなくても書き続けられます。

オプティマなどの軸に使われているアウロロイド(アウロラ特製樹脂)も特徴のひとつです。アウロロイドをひとつずつ手作業で削りだすことで、ふたつと同じものがない美しい万年筆ができあがります。

アウロラの万年筆を選ぶポイント

まずはアウロラ社製万年筆の選び方をチェックしていきましょう。自分の使い方にぴったりのアウロラ社製万年筆を選ぶ参考にしてみてくださいね。

アウロラらしいデザインのモデルを選ぶ

万年筆
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

長く使える万年筆を選ぶときは、書き心地だけでなくデザインにも注目しましょう。

クラシックな風合いを残した「88(オタントット)」

建築家マルチェロ・ニッツォーリがデザインした「88(オタントット)」は、1940~50年代のクラシックな雰囲気が楽しめるモデルです。内部機構に新方式のリザーブタンクつきピストン吸入式を採用しており、新技術と伝統的なデザインの融合が楽しめます。

万年筆らしい重厚感のあるデザインは、年齢・性別を問わず上質な文房具を手にするよろこびを教えてくれます。

美しい軸が特徴の「オプティマ」

アウロラ特製樹脂「アウロロイド」の美しさを堪能できるのが、「オプティマ」です。1本ずつ手作業でアウロロイドから削り出して作られており、ふたつとして同じものがありません。ボディにはアウロラ創業当時の社名のほか、リングには古代ローマ時代のグレカ・パターンが刻まれています。

リザーブタンクつきピストン吸入式を採用しているので、なめらかな書き心地です。デザイン性と書きやすさを兼ね備えた万年筆がほしい人は、ぜひオプティマから選んでみましょう。

初心者にも使いやすいモデルは?

万年筆
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

万年筆を使い慣れていない人は、若い人や万年筆を使い慣れていない人のために作られたモデルから選んでみましょう。

初心者でも書きやすい「イプシロン」

「イプシロン」は、はじめて万年筆を使う人や若い人にも使いやすいモデルです。クリップが「Y」のかたちをしているのが特徴で、アウロラらしい書きやすさが味わえます。

値段と書き心地のバランスがよく、カラーバリエーションも豊富なので、色違いでほしくなるモデルです。通常のイプシロンのほか、季節をイメージした「イプシロン・スタジオーネ」などのシリーズがあります。

コンバータとカートリッジ両用の「タレンタム」

イタリアのファッショントレンドを取り入れたモデルが「タレンタム」です。洗練されたデザインの万年筆がほしい人はぜひチェックしてみましょう。

タレンタムは、付属のコンバーターとカートリッジのうち好きなほうを選んで使える両用式というのもポイント。コンバーター式の万年筆が苦手な人でも、気軽に扱えるモデルです。

インクの吸入方式をチェックする

アウロラの万年筆の一部は、独自の内部機構「リザーブタンクつき吸入方式」を採用しています。これは、ペンの尻軸を押してピストンを押し下げ、予備のタンクから自動的にインクを供給する仕組みで、突然インク切れする心配がなくなるのが魅力です。

ペン先の太さや書き方のクセなどによって差はありますが、A4用紙1~2枚程度であれば、スムーズに書き続けられます。

リザーブタンクつきピストン吸入方式のほか、コンバータによってインクを吸い上げる「コンバータ式」や、インクが入ったカートリッジを使用する「カートリッジ式」があるので、自分が使いやすいものを選んでみましょう。

ペン先の太さで選ぶ

万年筆を使ってなにを書くかに合わせてペン先の太さを選ぶことも大切です。手帳などこまかい文字を書くときは、EF(極細)のものを選ぶとよいでしょう。ペン先がかたいので力を入れても文字が太くならず、小さな文字もしっかりと書けます。

ノートや日記、手紙、履歴書など幅広く書きたいなら、F(細字)のものがぴったりです。はじめて万年筆を使う人は力を入れてしまいがちなので、ペン先にほどよいかたさがあるFのものを選ぶと文字がきれいに書けます。

おもに手紙を書くのに使いたい人には、M(中字)のものが向いています。線が細すぎず、見やすい文字が書けるでしょう。宛名など大きな文字を書くときはB(太字)を選ぶと見やすく書けます。

限定品・限定生産品かどうかで選ぶ

アウロラの万年筆には、限定モデルも多数あります。特別な万年筆がほしいときは、限定モデルのなかから選んでみるのもよいでしょう。ただし、限定モデルは生産数が少なく、古いモデルになるとプレミアがつくこともあります。

限定モデルがほしいときは、こまめに公式サイトやECサイトをチェックして、早めに買い求めるようにしましょう。

デザインだけじゃない高い技術力も魅力 数寄monoライターより

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

アウロラの万年筆というと、イタリアらしい華やかで洗練されたデザインが魅力ですが、実はペン先からボディ部分までのすべてを自社工場で製造している高い技術力も注目に価します。というのもアウロラが創立されたのはイタリアのトリノ市。フェラーリなどを傘下に置くヨーロッパを代表する自動車メーカー、フィアットのお膝元です。工業製品で培われた高い工作技術が、万年筆作りにいかされています。

アウロラのおすすめ万年筆12選 特別な1本を見つけよう

ここからは、アウロラのおすすめ万年筆を12本紹介します。お気に入りの1本をぜひ見つけてくださいね。

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

『88(オタントット)』は1940~50年代のデザインにオマージュを捧げつつ、内部には新方式のリザーブタンク付のピストン吸入式を採用したハイブリッドな一本。アウロラの高い技術力が感じられます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アウロラ 88(オタントット)『万年筆ブラック(801)』

アウロラ88(オタントット)『万年筆ブラック(801)』

出典:Amazon

重さ 27g
本体の大きさ 直径15.5×157mm(収納時136mm)
インク充填方式 リザーブタンクつきのピストン吸入式
ペン先の太さ EF、F、M、B、BB
ペン先の素材 14K

新機構を搭載した復刻版

1952年に100万本を売り上げたモデルの復刻版です。クラシックなデザインは持つ人の年齢・性別を選びません。復刻するにあたって、内部機構にリザーブタンクつきピストン機構を採用し、新技術と伝統的なデザインの融合が感じられます。

ペン先は極細字・細字・中字・太字のほか、極太字もあるので宛名書き用の万年筆を探している人にもぴったりです。ペン職人の高い技術が感じられる、アウロラを代表するモデルといえるでしょう。

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

イプシロンはギリシャ語でアルファベットの「Y」の意味。そのため『イプシロン』のクリップはY型をしています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アウロラ イプシロン『万年筆イエロー(B11-Y)』

アウロライプシロン『万年筆イエロー(B11-Y)』 アウロライプシロン『万年筆イエロー(B11-Y)』 アウロライプシロン『万年筆イエロー(B11-Y)』

出典:Amazon

重さ 26g
本体の大きさ 直径14.4×149mm(収納時136mm)
インク充填方式 コンバーター&カートリッジ両用
ペン先の太さ EF、F、M
ペン先の素材 ゴールドプレート

初心者にも使いやすいモデル

はじめて万年筆を使う人や若い人にも使いやすいイプシロンシリーズの万年筆です。軸の径が大きいところで14.4mmとアウロラの万年筆のなかでは細めで持ちやすいのがポイント。カートリッジとコンバータどちらも使える両用式なので、初心者でも気軽に万年筆の書き心地を楽しめます。

キャップについているクリップのかたちはユニークなY型。ポケットなどに差したとき、ちらりとのぞくクリップがおしゃれです。

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

アウロラの名前を冠した特製樹脂アウロロイドの塊から削り出した『オプティマ』も外せません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アウロラ オプティマ『万年筆ブルー(No.996-B)』

アウロラオプティマ『万年筆ブルー(No.996-B)』 アウロラオプティマ『万年筆ブルー(No.996-B)』 アウロラオプティマ『万年筆ブルー(No.996-B)』 アウロラオプティマ『万年筆ブルー(No.996-B)』 アウロラオプティマ『万年筆ブルー(No.996-B)』

出典:Amazon

重さ 23g
本体の大きさ 直径14.4×153mm(収納時126mm)
インク充填方式 リザーブタンクつきピストン吸入式
ペン先の太さ EF、F、M、B、BB
ペン先の素材 14K

特製樹脂の美しいボディが魅力

1930年代に売られていた万年筆の復刻版です。アウロロイドという特製樹脂を使用した軸が美しく、細部にもアウロラのこだわりが感じられます。軸は、ひとつずつ職人が削り出しているので、ふたつとして同じものがないのもポイント。職人のこだわりが感じられるハンドメイドの万年筆を探している人はぜひ手に取ってみてください。

深海を思わせる濃いブルーのほか、ロッソ・グリーン・ブラックパール・バーガンディとボディのカラーバリエーションも豊富です。

アウロラ タレンタム『万年筆ブラック(D11-N)』

アウロラタレンタム『万年筆ブラック(D11-N)』 アウロラタレンタム『万年筆ブラック(D11-N)』 アウロラタレンタム『万年筆ブラック(D11-N)』

出典:Amazon

重さ 30g
本体の大きさ 直径15.3×160mm(収納時136mm)
インク充填方式 コンバーター&カートリッジ両用式
ペン先の太さ EF、F、M、B
ペン先の素材 14K

洗練されたデザインが印象的

イタリアの洗練されたファッションデザインを取り入れたモデルです。付属のコンバータとカートリッジのどちらか好きなほうを選んで使える両用式で、初心者の人でも気軽に扱えます。

14Kペン先ロジウム仕上げのペン先は、シルバーカラーがクールな印象。年齢・性別を問わずに持てるスタイリッシュな万年筆です。本体重量が30gと少し重めなので、筆圧が弱い人でも軽い力でスムーズに書けます。

アウロラ アルファ『万年筆ネロ(H11-CN)』

アウロラアルファ『万年筆ネロ(H11-CN)』 アウロラアルファ『万年筆ネロ(H11-CN)』 アウロラアルファ『万年筆ネロ(H11-CN)』 アウロラアルファ『万年筆ネロ(H11-CN)』 アウロラアルファ『万年筆ネロ(H11-CN)』

出典:Amazon

重さ 35g
本体の大きさ 直径15.0×166mm(収納時137mm)
インク充填方式 カートリッジ&コンバーター両用式
ペン先の太さ EF、F、M、B
ペン先の素材 14Kペン先ロジウム仕上げ

軸のマーブル模様が美しい

レジン樹脂の軸とダイアモンドピラミッドカットが施されたグリップが特徴的なモデルです。伝統と革新、機能性と美しさが融合したデザインは、スタイリッシュな万年筆がほしい人にぴったり。

本体重量が35gと適度な重さがあるので、力を入れなくてもペンの重みで筆圧が加わり、スムーズかつきれいに線が書けます。筆圧が弱い人に向いているモデルです。

ネロ(黒)のほか、ルビーを思わせるロッソ(赤)と、青空を思わせるアズーロ(水色)があります。

アウロラ デュオカルト(DUOCART)『クロームキャップ・ライトブルー(DC57-CAM)』

アウロラデュオカルト(DUOCART)『クロームキャップ・ライトブルー(DC57-CAM)』

出典:Amazon

重さ 24g
本体の大きさ 直径12.0×140mm(収納時134mm)
インク充填方式 カートリッジ式
ペン先の太さ M
ペン先の素材 スティール

スリムで軽いカートリッジ式万年筆

ノーベル賞科学者のナッタ博士によって考案されたカートリッジ式万年筆の復刻版です。軸径12mm、重さ24gとアウロラの万年筆のなかでは細身・軽量で、スリムな万年筆を探している人に適しています。

ペン先が小さいので、力を入れ過ぎてペン先が割れてしまう心配が少ないのもポイント。替えのカートリッジの色はブルー・ブラック・ブルーブラックの3色です。

アウロラ ミニ・オプティマ『バーガンディ(No.996-CMX)』

アウロラミニ・オプティマ『バーガンディ(No.996-CMX)』

出典:Amazon

重さ 15g
本体の大きさ 直径14.5×136mm(収納時114mm)
インク充填方式 リザーブタンクつきピストン吸入方式
ペン先の太さ EF、F、M
ペン先の素材 14Kペン先ロジウム仕上げ

手のひらサイズの万年筆

ミニ・オプティマは、コンパクトで携帯性にすぐれた万年筆です。収納時は114mmと手のひらサイズですが、使うときは136mmになるので短すぎることはありません。小さいながらもリザーブタンクつき吸入式を採用しており、自動でインクが供給され、アウロラらしいなめらかな書き心地が楽しめます。

ねじの部分が先端についているので、ペン先が指に当たらず快適に使えます。

アウロラ イプシロン『サテン・ローズゴールド ブルー(B10-PB)』

アウロライプシロン『サテン・ローズゴールドブルー(B10-PB)』

出典:Amazon

重さ 22g
本体の大きさ 直径14.4×149mm(収納時136mm)
インク充填方式 カートリッジ&コンバーター両用式
ペン先の太さ EF、F、M
ペン先の素材 ローズゴールドプレート

ローズゴールドのメタルパーツがエレガント

サテンのようなテクスチャーの軸と、ローズゴールドのメタルパーツのコントラストがエレガントな万年筆です。ローズゴールドのメタルパーツは、ゴールドやシルバーとは違ったぬくもりのある色味がポイント。重厚感がありながら上品さも兼ね備えた万年筆を探している方は手に取ってみてください。

高級感漂うデザインですが、イプシロンシリーズらしい書きやすさは健在です。万年筆初心者の人や若い人への贈りものにも適しています。

アウロラ イプシロン・Italia 150『Italia 150 (B11-IT)』

アウロライプシロン・Italia150『Italia150(B11-IT)』 アウロライプシロン・Italia150『Italia150(B11-IT)』 アウロライプシロン・Italia150『Italia150(B11-IT)』 アウロライプシロン・Italia150『Italia150(B11-IT)』 アウロライプシロン・Italia150『Italia150(B11-IT)』 アウロライプシロン・Italia150『Italia150(B11-IT)』 アウロライプシロン・Italia150『Italia150(B11-IT)』 アウロライプシロン・Italia150『Italia150(B11-IT)』 アウロライプシロン・Italia150『Italia150(B11-IT)』

出典:Amazon

重さ 23g
本体の大きさ 直径14.4×149mm(収納時136mm)
インク充填方式 カートリッジ&コンバーター両用式
ペン先の太さ F
ペン先の素材 スティール

イタリア統一150周年記念モデル

2011年3月17日にイタリアが統一150周年を迎えたのを記念して作られた限定モデルです。シルバーのクロームキャップには、イタリア建国に携わった偉人12名の名前が刻まれています。

ベースはイプシロンなので、初心者でも扱いやすいのがポイント。イタリアが好きな人や、万年筆をコレクションしている人に手にしてほしい1本です。

アウロラ 88(オタントット)『Sole ソーレ(888-SO)』

アウロラ88(オタントット)『Soleソーレ(888-SO)』

出典:Amazon

重さ 22g
本体の大きさ 直径15.5×157mm(収納時136mm)
インク充填方式 リザーブタンクつきピストン吸入方式
ペン先の太さ EF、F、M、B
ペン先の素材 18K

イタリアの太陽をイメージした万年筆

イタリアの太陽をモチーフにした、マーブルイエローレジンで作られた万年筆です。元となったモデルは、1930年代に発売された「ソーレ (太陽)」。1996年の復刻、2006年の「ソー レ・ミニマ」など、何度も復刻・再販されている名モデルです。こちらはそれを88シリーズで再現したモデルになります。

88シリーズで888本だけ作られた限定モデルということで、キャップ軸頭部には限定製造番号が刻まれています。88シリーズのクラシックなシルエットと、イエローマーブルレジンの色合いが融合した、おしゃれな1本です。

アウロラ 88(オタントット)『MINERALI ミネラーレ ディオプサイド(888-MVE)』

アウロラ88(オタントット)『MINERALIミネラーレディオプサイド(888-MVE)』 アウロラ88(オタントット)『MINERALIミネラーレディオプサイド(888-MVE)』 アウロラ88(オタントット)『MINERALIミネラーレディオプサイド(888-MVE)』 アウロラ88(オタントット)『MINERALIミネラーレディオプサイド(888-MVE)』 アウロラ88(オタントット)『MINERALIミネラーレディオプサイド(888-MVE)』 アウロラ88(オタントット)『MINERALIミネラーレディオプサイド(888-MVE)』 アウロラ88(オタントット)『MINERALIミネラーレディオプサイド(888-MVE)』 アウロラ88(オタントット)『MINERALIミネラーレディオプサイド(888-MVE)』 アウロラ88(オタントット)『MINERALIミネラーレディオプサイド(888-MVE)』

出典:Amazon

重さ 22g
本体の大きさ 直径15.5×157mm(収納時136mm)
インク充填方式 リザーブタンクつきピストン吸入方式
ペン先の太さ F、M
ペン先の素材 18Kロジウム

宝石のような輝きがデザインのアクセント

鉱石の輝きと美しさにインスピレーションを受けて388本だけ作られたモデルです。名前のMINERALIはイタリア語で「鉱石」の意味。透明の軸にあしらわれた宝石を思わせるキャップパーツがアクセントになっています。

モデルになった鉱石・ディオプサイドは、「ふたつ」「側面」を意味するギリシャ語から名づけられました。困難な状況にあるときに励ましてくれる石とされています。

アウロラ 88(オタントット)『Venere ヴェネレ(888-VE)』

アウロラ88(オタントット)『Venereヴェネレ(888-VE)』 アウロラ88(オタントット)『Venereヴェネレ(888-VE)』

出典:楽天市場

重さ 22g
本体の大きさ 直径15.5×157mm(収納時136mm)
インク充填方式 リザーブタンクつきピストン吸入方式
ペン先の太さ EF、F、M、B
ペン先の素材 18K

淡いピンク色が美しいフェミニンな万年筆

ヴェネレ(金星)をイメージして888本だけ作られた限定モデルです。金星のスーパーローテーションと呼ばれる大気の動きを、特製樹脂アウロロイドで表現しました。淡いピンクの軸に、ローズゴールドのメタルパーツがフェミニンな印象です。

限定モデルということで、キャップに限定生産数と製造番号が刻まれています。万年筆をコレクションしている人はぜひチェックしてみてください。

「アウロラ万年筆」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
アウロラ 88(オタントット)『万年筆ブラック(801)』
アウロラ イプシロン『万年筆イエロー(B11-Y)』
アウロラ オプティマ『万年筆ブルー(No.996-B)』
アウロラ タレンタム『万年筆ブラック(D11-N)』
アウロラ アルファ『万年筆ネロ(H11-CN)』
アウロラ デュオカルト(DUOCART)『クロームキャップ・ライトブルー(DC57-CAM)』
アウロラ ミニ・オプティマ『バーガンディ(No.996-CMX)』
アウロラ イプシロン『サテン・ローズゴールド ブルー(B10-PB)』
アウロラ イプシロン・Italia 150『Italia 150 (B11-IT)』
アウロラ 88(オタントット)『Sole ソーレ(888-SO)』
アウロラ 88(オタントット)『MINERALI ミネラーレ ディオプサイド(888-MVE)』
アウロラ 88(オタントット)『Venere ヴェネレ(888-VE)』
商品名 アウロラ 88(オタントット)『万年筆ブラック(801)』 アウロラ イプシロン『万年筆イエロー(B11-Y)』 アウロラ オプティマ『万年筆ブルー(No.996-B)』 アウロラ タレンタム『万年筆ブラック(D11-N)』 アウロラ アルファ『万年筆ネロ(H11-CN)』 アウロラ デュオカルト(DUOCART)『クロームキャップ・ライトブルー(DC57-CAM)』 アウロラ ミニ・オプティマ『バーガンディ(No.996-CMX)』 アウロラ イプシロン『サテン・ローズゴールド ブルー(B10-PB)』 アウロラ イプシロン・Italia 150『Italia 150 (B11-IT)』 アウロラ 88(オタントット)『Sole ソーレ(888-SO)』 アウロラ 88(オタントット)『MINERALI ミネラーレ ディオプサイド(888-MVE)』 アウロラ 88(オタントット)『Venere ヴェネレ(888-VE)』
商品情報
特徴 新機構を搭載した復刻版 初心者にも使いやすいモデル 特製樹脂の美しいボディが魅力 洗練されたデザインが印象的 軸のマーブル模様が美しい スリムで軽いカートリッジ式万年筆 手のひらサイズの万年筆 ローズゴールドのメタルパーツがエレガント イタリア統一150周年記念モデル イタリアの太陽をイメージした万年筆 宝石のような輝きがデザインのアクセント 淡いピンク色が美しいフェミニンな万年筆
重さ 27g 26g 23g 30g 35g 24g 15g 22g 23g 22g 22g 22g
本体の大きさ 直径15.5×157mm(収納時136mm) 直径14.4×149mm(収納時136mm) 直径14.4×153mm(収納時126mm) 直径15.3×160mm(収納時136mm) 直径15.0×166mm(収納時137mm) 直径12.0×140mm(収納時134mm) 直径14.5×136mm(収納時114mm) 直径14.4×149mm(収納時136mm) 直径14.4×149mm(収納時136mm) 直径15.5×157mm(収納時136mm) 直径15.5×157mm(収納時136mm) 直径15.5×157mm(収納時136mm)
インク充填方式 リザーブタンクつきのピストン吸入式 コンバーター&カートリッジ両用 リザーブタンクつきピストン吸入式 コンバーター&カートリッジ両用式 カートリッジ&コンバーター両用式 カートリッジ式 リザーブタンクつきピストン吸入方式 カートリッジ&コンバーター両用式 カートリッジ&コンバーター両用式 リザーブタンクつきピストン吸入方式 リザーブタンクつきピストン吸入方式 リザーブタンクつきピストン吸入方式
ペン先の太さ EF、F、M、B、BB EF、F、M EF、F、M、B、BB EF、F、M、B EF、F、M、B M EF、F、M EF、F、M F EF、F、M、B F、M EF、F、M、B
ペン先の素材 14K ゴールドプレート 14K 14K 14Kペン先ロジウム仕上げ スティール 14Kペン先ロジウム仕上げ ローズゴールドプレート スティール 18K 18Kロジウム 18K
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月15日時点 での税込価格

そのほかの万年筆の記事はこちら 【関連記事】

アウロラの万年筆以外にもさまざまなメーカーの万年筆を紹介しています。ぜひこちらも参考にしてください。

アウロラの万年筆で書くよろこびを

アウロラの万年筆は、独自のリザーブタンクつきピストン吸入式を採用するなど、初心者でも書きやすい工夫がされているモデルが多いです。そのなめらかかつ軽やかな書き心地は、上質な筆記具で文字を書くことのよろこびを教えてくれます。万年筆を使ったことがない人が使いやすいモデルも用意されているので、興味がある人はぜひ手に取ってみましょう。

選び方に迷ったときは、記事中で紹介した選び方のポイントのほか、杉浦さんのアドバイスも参考にしてみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:結城助助、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


中屋万年筆おすすめ11選│手作りで高品質【個性的な背鰭や女性向けピッコロも紹介】

中屋万年筆おすすめ11選│手作りで高品質【個性的な背鰭や女性向けピッコロも紹介】

プラチナ万年筆の製造工場で、40年以上勤務してきた万年筆職人が開いた手作り万年筆ショップである「中屋万年筆」。ひとりひとりに合った書き心地の万年筆を、ていねいに1本1本作り上げています。中屋万年筆では「ロング」や「ポータブル」などの定番商品から、特注品までさまざまな万年筆を扱っています。この記事では、小物王の納富廉邦(のうとみやすくに)さんと編集部が、中屋万年筆を選ぶときのポイントや、おすすめ商品をご紹介します。


モンテグラッパ万年筆おすすめ12選|ネロウーノやフォーチュナなど稀少品も紹介!

モンテグラッパ万年筆おすすめ12選|ネロウーノやフォーチュナなど稀少品も紹介!

数寄monoライター・杉浦直樹さん監修のもと、モンテグラッパ万年筆の選び方とおすすめの商品を厳選! ネロウーノ、ドゥカーレ、フォーチュナなどのシリーズ・モデルや、品質の高いリミテッドエディションまで紹介します。記事の後半では、Yahoo!ショッピングの人気売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてお気に入りの一品をみつけてくださいね。


万年筆用インク消しのおすすめ4選&ランキング【書き間違えても大丈夫!】

万年筆用インク消しのおすすめ4選&ランキング【書き間違えても大丈夫!】

万年筆用のインク消しは、万年筆で書き間違いをしてしまっても修正ができる便利なアイテム。万年筆の愛好家の方にとってはなくてはならないものではないでしょうか? この記事では、文具研究家の秋月千津子さんにお話をうかがい、万年筆用インク消しの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介します。


万年筆インクおすすめ14選【人気のパイロット、ペリカンなど厳選】カートリッジも

万年筆インクおすすめ14選【人気のパイロット、ペリカンなど厳選】カートリッジも

文房具のエキスパートである他故壁氏(たこかべうじ)さんへの取材をもとに、万年筆インクの選び方とおすすめの商品を紹介します! 好きな色合いが楽しめるのが、万年筆インクのいいところ。定番のブラック以外にも、深みのあるレッドやブルーブラック、和のテイストを取り入れたものなど、カラーバリエーションが豊富です。記事の後半には、各通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


オート万年筆おすすめ8選|セルサスやマジェスティックなどシリーズ別に紹介!

オート万年筆おすすめ8選|セルサスやマジェスティックなどシリーズ別に紹介!

リーズナブルな価格と質の高さを両立したのが「オート万年筆」。本記事では、数寄monoライター・杉浦直樹さんに監修いただき、オート万年筆のおすすめ商品8選と選び方を紹介します。文字を書くのが楽しくなる万年筆を、ぜひ選んでみてください。


新着記事


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、サーフボードケースの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る