ガラスペンおすすめ7選【プレゼントにも人気!】使い方や選ぶポイントも紹介

ガラスペンおすすめ7選【プレゼントにも人気!】使い方や選ぶポイントも紹介
フリーライター、小物王
納富 廉邦(のうとみ やすくに)

文化、飲食、メディア、ガジェット、雑貨、伝統芸能など、娯楽全般をフィールドに雑誌、書籍、テレビ、ラジオ、講演などで活動する。 文具系、カバンなどの装身具、お茶、やかん、ガジェット、小説、落語などに関する著書もある。テレビ「マツコの知らない世界」ではボールペンの人、「嵐にしやがれ」ではシステム手帳の人として出演。

フリーライターで小物王の納富廉邦さんに、ガラスペンのおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。ガラスペンとは、万年筆のようにインクをつけて文字を書くガラス製のペンのこと。繊細で美しい見た目から、自分用にはもちろん、ギフトにもぴったりな一品です。この記事では、さまざまなデザインの中から、厳選したガラスペンを紹介します。初めて購入するという方も、買い替えを検討している方もぜひ参考にしてくださいね。


ガラスペンとは?

ガラスペンは、日本生まれのガラスで作られたペン。1902年に風鈴職人が考案したといわれています。ガラスならではの透明感と繊細で独特なデザインは、芸術品ともいえる美しさです。

デザイン面での美しさはもちろん、インクの持ちもよく、実用性も高いのが魅力。万年筆やボールペンとは違った、書き心地がクセになります。また、万年筆のようにインクの入れ替えが不要なので、お手入れもかんたんです。

ガラスペンの使い方

ガラスペンの使い方は、インクをペン先につけて文字を書きます。ペン先にはこまかい溝が施されていて、インクをつけると先端に流れ込んで文字が書ける仕組み。これは毛細管現象という物理的な現象を利用したものです。

ペンを少し寝かせて書くと、ガラスペンのサラサラとした書き心地を楽しめます。また、少しずつペンを回しながら書くことで、溝に溜まったインクが均一に流れるため、文字のかすれを防ぐことができます。

インクの持ちもよく、一度インクにつけると原稿用紙1枚分の文字が書けるものも。インクの色を変更する場合は、水かぬるま湯で洗い落とし、ティッシュで拭き取りしましょう。

ガラスペンの選び方

ガラスペンとインクの瓶
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

つけペンの一種であるガラスペンは、決してハードルの高い文房具ではありません。

小物王の納富廉邦さんへの取材をもとに、ガラスペンを選ぶときのポイントをご紹介します。

ペン先の形状で選ぶ

フリーライター、小物王

ガラスペンは、ガラスを捻ってできた溝にインクをためて、ペン先が紙に当たったときにインクが紙に向かってながれることで文字を書けます。筆記具としての性能や使い勝手は、ほとんどペン先の形状によって変わります。

ガラスの球面が紙に当たるタッチはやわらかいので、万年筆ほど書き味自体には差はありませんが、筆圧との関係もあり、筆圧が強い人は細字タイプはあまり向かないかもしれません。

統一感のある見た目が美しい「一体型」

一体型のガラスペンは、ペン先から軸の部分まですべてひとつのガラスで作られています。統一感のある造形美はまさに芸術品といえます。

一般的なペンのようにパーツを紛失してしまうことはないですが、ペン先を取り替えるということはできないので、劣化した場合は買いなおす必要があります。ただし、メーカーによってはペン先の補修を対応している場合もあります。

ペン先の交換ができる「分離型」

反対に、分離型のガラスペンはペン先と軸を切り離すことができるタイプ。劣化してもペン先だけ交換できるので、ペン自体を買いなおす必要がありません。

分離型はペン先がガラス製、軸はアセテートなど別の素材が使われていることもあります。購入前に確認してみてください。

ガラスの強度で選ぶ

ガラスペンには、「一般ガラス」と「硬質ガラス」に分けられます。一般ガラスは、軟化温度が低く加工しやすいぶん、リーズナブルな価格の商品が多いです。一方で、耐久性はさほど高くありません。

硬質ガラスは、一般的なガラスより割れにくく丈夫で、長く愛用できます。しかし、硬質ガラスになると加工しにくいため、値段も高くなってしまいます。ひとつのガラスペンを長く使いたいのであれば、硬質ガラスがおすすめです。

グリップの太さで選ぶ

ガラスペンは、一般的なボールペンとは違い、握ったときの感触はかためです。そのため、グリップの太さが書きやすさに直結するといってもいいでしょう。

グリップ部分が太く、丸みのある形状のものがおすすめです。反対に細いタイプだと、手が疲れやすくなるのでとくに筆圧が強い方は太さに着目してください。

転がりにくいデザインがおすすめ

大西製作所『キャップ付きガラスペン アセテート』

日常使いにぴったりなキャップ付きのガラスペンです。軸部分はガラスではなくアセテートなので、万年筆のように気軽に扱えます。

>> Amazonで詳細を見る

ガラスで出来ているからこそ、取り扱いに気をつけねばならないガラスペン。とくにペンがデスクから転がり落ちて、破損してしまうのは避けたいですね。

ペンの軸が球面になっていると転がりやすくなるため、凹凸のある形状や三角形のものなど転がりにくいデザインがおすすめです。また、ペン置きがついているとより安心です。持ち運ぶ機会が多いなら、キャップ付きを選びましょう。

迷ったら、インクセットの商品を

ガラスペンはさまざまなデザインがあり、どれにしようか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。初めてガラスペンを購入する場合やプレゼント用に選ぶなら、インクがセットになっている商品がおすすめ。

商品によっては数種類のインクを試すことができ、ガラスペンならではの書き心地を楽しむことができます。ある程度慣れてきたら、買い足していくのがいいでしょう。

工芸品・実用品かで選ぶ

フリーライター、小物王

ガラスペンの現在の主流は、軸からペン先まですべてガラスで作られた工芸品的な要素が強いものです。しかし、元々はつけペンとして実用品だったもので、軸は竹などでペン先だけがガラスのタイプもあります。こちらは安価で買いやすいのが特徴ですが、書き味は工芸品タイプと変わりません。

持っていて充実感があるのは工芸品タイプですが、実用品タイプもガラスペンとしての機能は同じですので、自分がガラスペンにどちらの要素を求めているのかで、選び方も違ってきます。

個人的には、安価な実用品タイプを使ってみてから、工芸品タイプを購入する流れがおすすめです。

日本製・ヨーロッパ製で選ぶ

エルバン『ガラスペンねじり&ミニインクセット』

エルバンのガラスペンは、国産のものとはひと味違うエレガントなデザインがポイント。インクも付属しています。

>> Amazonで詳細を見る

フリーライター、小物王

万年筆もそうですが、ざっくりいえば技術の日本製、デザインのヨーロッパ製という感じです。工芸品としての要素を重視するならヨーロッパ製の方が選択肢が広く、デザインの幅も広いので、コレクションなどにも向いています。

一方で、性能や信頼性は日本製の方が高く、元々ガラスペンは日本で生まれたということもあり、専門メーカーも多くいい物が買いやすい環境にあります。

国産なら、硬質ガラスにこだわる京都の「ガラス工房ほのお」や、ガラスペンを開発した「佐瀬工業所」。海外なら種類も多く手に入りやすい「エルバン」、イタリアのガラスメーカー「トマージ」などが有名です。

ガラスペンのおすすめ7選 人気の日本製ほかインクセットの商品も

うえで紹介したガラスペンの選び方のポイントをふまえて、小物王の納富廉邦さんに選んでもらったおすすめ商品、編集部で選んだ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

佐瀬工業所『竹軸セット(細字、中字、太字 各1本)』

佐瀬工業所『竹軸セット(細字、中字、太字各1本)』

出典:glasspen.jp

サイズ -
重量 -
材質 ペン先:ガラス、ペン軸:竹

Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

日常使いにもおすすめの3本セット

ガラスペンを開発したメーカー、佐瀬工業所による竹軸のガラスペンです。安価で、細字・中字・太字の3本セットなので、はじめてガラスペンを使う人の入門用に最適です。また、明治時代以降の本来のつけペンとしての実用品だった時代のガラスペンなので、ガラスペン本来の使い勝手を味わうことができます。

初心者だけでなく、ガラスペンをハードに使いたい人、日常的な筆記具として使いたい人にもおすすめ。万年筆と違って、インクをつければ誰でも書ける気軽な書き心地を体験してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エルバン『ガラスペンねじり&ミニインクセット』

エルバン『ガラスペンねじり&ミニインクセット』 エルバン『ガラスペンねじり&ミニインクセット』 エルバン『ガラスペンねじり&ミニインクセット』 エルバン『ガラスペンねじり&ミニインクセット』 エルバン『ガラスペンねじり&ミニインクセット』 エルバン『ガラスペンねじり&ミニインクセット』 エルバン『ガラスペンねじり&ミニインクセット』 エルバン『ガラスペンねじり&ミニインクセット』

出典:Amazon

サイズ 長さ約200mm
重量 -
材質 ガラス

Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

インクもついたセットで、ギフトにもおすすめ

ヨーロッパのつけペンの文化のなかで作られたエルバンのガラスペンは、国産のものとはひと味違った、エレガントなデザインです。長くて細い柄が特徴で、デスクペンなどの軸に近い形状は、クラシカルな筆記具が好きな人におすすめです。

この商品はインクもついているので、初心者にギフトとして贈るのもいいし、ガラスペンを使ってみたいという人にも最適です。

エルバンのガラスペンは、製品としての完成度も高く、スムーズな書き味なので、最初のガラスペンとしてもおすすめできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

大西製作所『キャップ付きガラスペン アセテート』

大西製作所『キャップ付きガラスペンアセテート』 大西製作所『キャップ付きガラスペンアセテート』 大西製作所『キャップ付きガラスペンアセテート』 大西製作所『キャップ付きガラスペンアセテート』 大西製作所『キャップ付きガラスペンアセテート』

出典:Amazon

サイズ 太さ13.5×長さ138(筆記時168)mm
重量 14g
材質 ペン先:ガラスペン、ペン軸:アセテート

Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

キャップつきなので、日常使いにもぴったり

ガラスペンを持ち歩いて日常的な筆記具として使いたい場合は、キャップつきの製品が便利です。この製品の場合、軸も普通の万年筆のような形状で、アセテート製なので、軸がガラス製のものより気軽に扱えて持ち歩きもらくです。もちろん、インクも持ち歩く必要がありますが、最近はミニボトルのインクも増えています。

国産の信頼のあるメーカーなので品質的にも安心。ガラスペンを身近な筆記具として使いたい人におすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ガラス工房ほのお『菅清風 硬質ガラスペン清風』

ガラス工房ほのお『菅清風硬質ガラスペン清風』

出典:www.kanseifu.com

サイズ 太さ約15×長さ約155mm
重量 -
材質 ガラス

Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

実用性の高さと、美しさを兼ね備えたガラスペン

菅清風の硬質ガラスを使ったガラスペンは、軸もガラスも一帯になった工芸品的な製品でありつつ、サイフォンなどにも使われている耐熱ガラスによる丈夫さ、ペン先の摩耗のしにくさなど、実用品としても使いやすく、タフに使えるのが特徴

美しさと技術と筆記具としての書き味など、全方向に完成度が高いので、いいガラスペンを探しているひとにおすすめです。

また、ギフトとしても扱いやすいので誰にでも喜ばれるでしょう。グリップの握りやすさ、ウェイトバランスのよさなど、筆記具としてもとてもいい製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ワンチャー『しずくガラスニブ万年筆ブルームーン』

ワンチャー『しずくガラスニブ万年筆ブルームーン』 ワンチャー『しずくガラスニブ万年筆ブルームーン』 ワンチャー『しずくガラスニブ万年筆ブルームーン』

出典:楽天市場

サイズ 太さ11×長さ140(筆記時119)mm
重量 25g
材質 ペン先:ガラスニブ、ペン軸:ジェラルミン製(真空蒸着塗装)

Thumb lg 49aaa36d 1124 4159 93a5 8717eb802870

フリーライター、小物王

ふだん万年筆を使っている人にもおすすめ

少し変わり種をひとつ。ガラスペンは基本的につけペンなので、書くときにインクをペン先につけて使いますが、この製品は万年筆のように軸にインクが入っていて、ガラスペンにインクを供給するタイプ。なので、普通の万年筆のように使える一方で、一般的なガラスペンのように、ペン先を拭うだけでほかの色のインクが使えるというわけにはいきません。

その意味ではガラスペンのよさをスポイルしているのですが、ガラスペンの書き味を万年筆の気軽さで使えるというメリットがあります。

ガラスペンのペン先の方向を問わない書き方が好きな人は万年筆より、こちらが書きやすいかもしれません。万年筆に慣れないけれど万年筆のインクを使いたい人におすすめします。

トマージ『ガラスペン シルバーリーフ』

Tommasiトマージガラスペンシルバーリーフ Tommasiトマージガラスペンシルバーリーフ Tommasiトマージガラスペンシルバーリーフ

出典:楽天市場

サイズ 長さ約160mm
重量 -
材質 ガラス

銀箔が中に入ったツイストデザイン

歴史あるベネチアンガラスメーカー「トマージ」のガラスペン。925シルバーの銀箔が入ったツイストデザインは工芸用としても優雅なデザインです。

海外製のガラスペンとしては比較的細い文字が書けるのもポイント。美しい5色のカラーがそろっているので、好みのものを選んでみてはいかがでしょうか。

GC QUILL『ガラスディップペン インクセット』

GCQUILLガラスディップペンインクセットレインボークリスタルガラスペン、アート、ライティング、署名、書道、装飾用の12種類のインクJP-13 GCQUILLガラスディップペンインクセットレインボークリスタルガラスペン、アート、ライティング、署名、書道、装飾用の12種類のインクJP-13 GCQUILLガラスディップペンインクセットレインボークリスタルガラスペン、アート、ライティング、署名、書道、装飾用の12種類のインクJP-13 GCQUILLガラスディップペンインクセットレインボークリスタルガラスペン、アート、ライティング、署名、書道、装飾用の12種類のインクJP-13 GCQUILLガラスディップペンインクセットレインボークリスタルガラスペン、アート、ライティング、署名、書道、装飾用の12種類のインクJP-13 GCQUILLガラスディップペンインクセットレインボークリスタルガラスペン、アート、ライティング、署名、書道、装飾用の12種類のインクJP-13 GCQUILLガラスディップペンインクセットレインボークリスタルガラスペン、アート、ライティング、署名、書道、装飾用の12種類のインクJP-13 GCQUILLガラスディップペンインクセットレインボークリスタルガラスペン、アート、ライティング、署名、書道、装飾用の12種類のインクJP-13

出典:Amazon

サイズ -
重量 -
材質 ガラス

12種類のインクがセットに

金粉が入った12色のインクといっしょになったガラスペンセット。筆記用として使うことはもちろん、イラストなどを描く道具としても使用できます。

結婚式やパーティーなど、フォーマルな場面での署名用として利用したり、ちょっとしたプレゼントやギフトとしても喜ばれそうな商品です。

「ガラスペン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
佐瀬工業所『竹軸セット(細字、中字、太字 各1本)』
エルバン『ガラスペンねじり&ミニインクセット』
大西製作所『キャップ付きガラスペン アセテート』
ガラス工房ほのお『菅清風 硬質ガラスペン清風』
ワンチャー『しずくガラスニブ万年筆ブルームーン』
トマージ『ガラスペン シルバーリーフ』
GC QUILL『ガラスディップペン インクセット』
商品名 佐瀬工業所『竹軸セット(細字、中字、太字 各1本)』 エルバン『ガラスペンねじり&ミニインクセット』 大西製作所『キャップ付きガラスペン アセテート』 ガラス工房ほのお『菅清風 硬質ガラスペン清風』 ワンチャー『しずくガラスニブ万年筆ブルームーン』 トマージ『ガラスペン シルバーリーフ』 GC QUILL『ガラスディップペン インクセット』
商品情報
特徴 日常使いにもおすすめの3本セット インクもついたセットで、ギフトにもおすすめ キャップつきなので、日常使いにもぴったり 実用性の高さと、美しさを兼ね備えたガラスペン ふだん万年筆を使っている人にもおすすめ 銀箔が中に入ったツイストデザイン 12種類のインクがセットに
サイズ - 長さ約200mm 太さ13.5×長さ138(筆記時168)mm 太さ約15×長さ約155mm 太さ11×長さ140(筆記時119)mm 長さ約160mm -
重量 - - 14g - 25g - -
材質 ペン先:ガラス、ペン軸:竹 ガラス ペン先:ガラスペン、ペン軸:アセテート ガラス ペン先:ガラスニブ、ペン軸:ジェラルミン製(真空蒸着塗装) ガラス ガラス
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ガラスペンの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのガラスペンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:デスクペンランキング
Yahoo!ショッピング:ガラスペンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ガラスペンは案外書きやすい筆記具です! エキスパートからのアドバイス

フリーライター、小物王

ガラスペンはつけペンで、ペン先が繊細で割れやすい点を除けば、万年筆よりも癖がなく書きやすい筆記具です。インクをペン先につけるのが面倒でなければ、インクを使う筆記具として、書きやすい部類に入りますので、使ってみたいと思ったら迷わず使ってみましょう。

決してハードルが高い筆記具ではないのです。価格も安価なものから高価なものまで幅広く選べます。とにかく気軽に買ってみることをおすすめします。

【関連記事】その他の万年筆や関連アイテムをチェック

もっと初心者向けの基本的な選び方を見る

値段別に万年筆の選び方とおすすめ商品を見る

ブランド別に万年筆の選び方とおすすめ商品を見る

万年筆の関連アイテムを見る

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/19 リンク修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


かわいいドットがカンタンにかける!? 『プレイカラードット』を使い方のコツを含めて検証レビュー

かわいいドットがカンタンにかける!? 『プレイカラードット』を使い方のコツを含めて検証レビュー

ノートや手帳にかき込むとき、手軽にかわいくデコレーションをしたいこともありますよね。『プレイカラードット』とは丸いスタンプ芯と超極細芯のツインタイプが特徴のカラーペンで、ドットや太線もカンタンにかくことができます。この記事では、口コミ上での疑問も含めて、『プレイカラードット』の使い勝手を実際にチェックしてみました! どんなペンか気になる方はぜひ参考にしてみてください。


0.3mmシャーペンおすすめ9選【折れにくい! 書きやすい! 人気モデル】

0.3mmシャーペンおすすめ9選【折れにくい! 書きやすい! 人気モデル】

普段の筆記によく使われる0.5mmのシャーペン(シャープペンシル)と比較すると、芯が細い0.3mmのシャーペンは種類が少ないのが特徴です。製図用にも使われ価格も高めですが、スタイリッシュなデザインが普通のシャーペンと一線を画しています。大人っぽい0.3mmシャーペンは、理系の研究や建築、デザイン分野の勉強をしている人だけでなく、0.5mmシャーペンを卒業したいという人にもぴったりといえるでしょう。この記事では、受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、0.3mmシャーペンの選び方とおすすめの商品をご紹介します。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


消せるボールペンおすすめ13選【フリクション・ユニボール】人気の3色タイプも!

消せるボールペンおすすめ13選【フリクション・ユニボール】人気の3色タイプも!

書き間違えたとき、すぐに書きなおしできる「消せるボールペン」。パイロットの『フリクション』シリーズ、三菱鉛筆の『ユニボール』が主流となっています。廉価モデルから高級モデルまで、幅広いラインアップがありますよ。本記事では、教育・受験指導専門家である西村 創さんへの取材をもとに、消せるボールペンの選び方とおすすめ商品を紹介します。


新着記事


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

『EDiT手帳』が気になっているけれど、どんな手帳なのかわからない人や、自分に合っているのかが事前にわかればいいのに! と思っている人もいるのではないでしょうか。インターネット上の口コミも気になるところですよね。そこでここでは、『EDiT手帳』の口コミを調査するとともに、『EDiT手帳』を実際に購入し、カバーや見た目、気になる手帳の中身を徹底レビューしていきます。『EDiT手帳』とはどんな手帳なのか、どんな使い方をする人に合っているのかどうかもくわしくお伝えします。最後までぜひお読みください。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る