ペリカン万年筆のおすすめ6選!【萬年筆くらぶ会長が厳選】

ペリカン万年筆のおすすめ6選!【萬年筆くらぶ会長が厳選】
萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表
中谷 でべそ

1993年に萬年筆くらぶを発足し、その後、年に3冊のペースで会報誌『fuente』(フエンテ)の発行を継続している。 2019年4月、その『fuente』は76号に達した。 またフェルマー出版社の代表も務め、『鞄談義』、『鞄談義2』、『鞄談義3』を発行し、今後、『万年筆談義』、『鞄談義4』の発行も予定している。

万年筆に詳しい、萬年筆くらぶ会長の中谷でべそさんに、万年筆の選び方とおすすめペリカン万年筆を教えてもらいました。世界中で愛用されているペリカン万年筆。ふだんはボールペンやシャーペンを使っているという方でも、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? この記事では、数あるペリカン万年筆の中から中谷でべそさんが厳選した商品6つを紹介。ペリカン万年筆をはじめて購入するという方も、すでに持っていて2本目以降を検討している方も、ぜひ商品選びの参考にしてください。


万年筆の選び方 ペリカン万年筆に詳しい、萬年筆くらぶ会長に聞いた!

萬年筆くらぶ会長の中谷でべそさんに、万年筆を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ペリカン万年筆とインクの入ったボトル
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

高級感があり、長く大切に使いたいペリカン万年筆。どのような点をチェックして選べばいいのでしょうか?

軸の太さとペン先の太さをチェック

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

同じデザインでありながら、軸の長さ・太さが異なるモデルが用意されています。太い軸を好む人、細い軸を好む人、人それぞれです。手紙で使用するのか、仕事でノートに記載するときに使うのか、使用場面を想定して決めることが大切です。ノートの場合は罫線の幅を確認しておきましょう。

また、ペン先の太さは、EF(極細)、F(細)、M(中字)、B(太)、BB(極太)と選択肢が広くあります。初めて購入される場合は、F(細)かM(中字)をおすすめします。その後、もっと遊び心が欲しくなったら、B(太)を選ぶといいでしょう。

ペリカン『Souveran(スーベレーン) M400』

ペン先の太さはEF、F、M、Bの4タイプ。透明感のある縞(しま)模様のペン軸は、インクが入ると違った色合いになり美しさが際立ちます。また同時に、インク残量もわかるので実用的。

>> Amazonで詳細を見る

インクの流れ具合をチェック

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

同じモデル(型番)でもインクフロー(流れ)の多いものと少ないものがあります。ペン先と紙の相性もあります。総じて、店頭に置いてある試し書き用の紙には、インクの乗りのよいものが使われています。お使いのノート、手帳などがあれば、それを持って行き、試し書きをしてみましょう。

通販での購入を検討されている場合は、商品画像に試し書きされているものを参考にすると選びやすいです。人それぞれ好みは違いますが、少し流れの多めのものを選ぶとよいでしょう。

心が痺れるデザインかどうか

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

万年筆は装飾が豊かで、色、デザイン、軸の長さ・太さ、クリップの形状などさまざまです。なかにはシックなものもあります。見た目の印象は重要で、大切にすべきです。心がワクワクするような万年筆を選びましょう。

しかし、万年筆は10年20年と長く使うことのできる筆記具。飽きのこない普遍的なデザインを選ぶのもひとつの方法です。

ペリカン『クラシック M200』

ペリカン万年筆の伝統的な縞模様とも違う、安らぎを感じさせてくれるマーブル模様です。比較的手ごろな価格で購入できます。

>> Amazonで詳細を見る

ペリカン万年筆のおすすめ6選 萬年筆くらぶ会長が厳選!

うえで紹介した万年筆の選び方のポイントをふまえて、萬年筆くらぶ会長の中谷でべそさんに選んでもらったおすすめのペリカン万年筆を6つ紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ペリカン『スーベレーン M400』

ペリカン『スーベレーンM400』 ペリカン『スーベレーンM400』 ペリカン『スーベレーンM400』 ペリカン『スーベレーンM400』

出典:Amazon

本体サイズ 収納時:長さ127×太さ11.7mm、筆記時:長さ149×太さ11.7mm
ペン先の太さ EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)
材質 本体:樹脂、ペン先:14金

Thumb lg 843fe365 f17f 4a88 b27f 64e7598084e2

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

愛すべく伝統的なペリカンスタイル

発売以来60余年、基本的なデザインは変わらずに作り続けられている伝統的な万年筆です。胴軸の透明感のある縞(しま)模様はとても美しく、インクが入ると違った色合いになり、美しさが際立ちます。また、この半透明の軸はインクの残量がすぐわかるという機能的なものです。

縞の色はグリーン、ブルー、レッド、ホワイトトータスと4タイプありますが、私は伝統的なグリーンの縞に惹かれます。一方でホワイトトータスも魅力的。ほかのものが均一な縦縞であるのに対して、このホワイトトータスの縞はランダムで、それが個性的で非常に美しいのです。

デザインにこだわる人や、伝統的な万年筆を求めている人におすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ペリカン『スーベレーン M800』

ペリカン『スーベレーンM800』 ペリカン『スーベレーンM800』 ペリカン『スーベレーンM800』 ペリカン『スーベレーンM800』

出典:Amazon

本体サイズ 収納時:長さ142×太さ13.1mm、筆記時:長さ163×太さ13.1mm
ペン先の太さ EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)、BB(極太字)
材質 本体:樹脂、ペン先:18金

Thumb lg 843fe365 f17f 4a88 b27f 64e7598084e2

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

一生モノとして長く使える万年筆

伝統的なM400と同じデザインで、それを大きくした万年筆。ペン先の重厚感と安定感で選ぶなら、このM800をおすすめします。インクの流れも安定感があり、万年筆で筆記することを充分に楽しむことができます。

軸も重厚感があり、緑縞はとくに美しいです。また黒軸もシックで魅力的です。私は20数年前、緑縞と黒軸を見比べてどちらかに決めることができず、両方とも購入したことがありますが、一度も後悔したことはありません。

高価なものではありますが、一生モノとして使うことができる堅牢(けんろう)な万年筆です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ペリカン『スーベレーン M600』

ペリカン『スーベレーンM600』 ペリカン『スーベレーンM600』 ペリカン『スーベレーンM600』 ペリカン『スーベレーンM600』

出典:Amazon

本体サイズ 収納時:長さ134×太さ12.4mm、筆記時:長さ153×太さ12.4mm
ペン先の太さ EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)、BB(極太字)
材質 本体:樹脂、ペン先:14金

Thumb lg 843fe365 f17f 4a88 b27f 64e7598084e2

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

実用派のためのペリカン万年筆

万年筆は、持ったときの感触を楽しむことができる筆記具です。それを楽しむためには、軸の太さが重要になります。スーベレーンがほしいのだけど、M400ではちょっと細いし、M800だとやや太い……と感じる人には、このM600がおすすめ。

M400とM800の間の長さ・太さの万年筆なので、ペン先の大きさもM400より大きく、M800よりは小さいという造りです。M400では少し物足りない、しかしM800ほどの重厚感は必要ないという人におすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ペリカン『クラシック M200』

ペリカン『クラシックM200』 ペリカン『クラシックM200』 ペリカン『クラシックM200』

出典:Amazon

本体サイズ 収納時:長さ124×太さ12mm、筆記時:長さ148×太さ12mm
ペン先の太さ EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)
材質 ペン先:ステンレススチール

Thumb lg 843fe365 f17f 4a88 b27f 64e7598084e2

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

優雅で個性的なデザイン

価格的に求めやすくておすすめの品です。ペン先は14金ではなく、ステンレススチールに14金ゴールドプレート仕様。しかし、書き味は14金のものと大きく異なるものではありません。

クラシックシリーズの特徴は、胴軸のマーブル模様。ブラウン、グリーンの2色がありますが、ペリカン万年筆の伝統的な縞模様とも違う、安らぎを感じさせてくれるものです。模様が均一ではないので、模様を選ぶ楽しさもあります。手ごろな価格で選ぶ楽しさを感じたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ペリカン『スーベレーン M805 ブラックストライプ』

ペリカン『スーベレーンM805ブラックストライプ』 ペリカン『スーベレーンM805ブラックストライプ』 ペリカン『スーベレーンM805ブラックストライプ』 ペリカン『スーベレーンM805ブラックストライプ』

出典:Amazon

本体サイズ 収納時:長さ142×太さ13.1mm、筆記時:長さ163×太さ13.1mm
ペン先の太さ EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)、BB(極太字)
材質 本体:樹脂、ペン先:18金

Thumb lg 843fe365 f17f 4a88 b27f 64e7598084e2

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

現代的デザイン、そして未来に通じるデザイン

ペリカン万年筆のブラックストライプ。ペリカン万年筆の伝統を引き継ぎながら、現代的なデザインとして登場したものです。金属パーツはすべて銀色。ペン先も首軸先端も、尻軸のリング、キャップのリング、クリップもすべてが銀色で統一されていて、金色の部分が一切ありません。見事なデザインです。

樹脂は黒色で胴軸の縞の色がグレイなので、黒と白(銀色)のグラデーションで成り立っています。デザイン性のきわめて高い万年筆を探している人におすすめします。機能性や安定感は、M800と同様に信頼性の高いものです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ペリカン『クラシック M205 マーブルブルー』

ペリカン『クラシックM205マーブルブルー』 ペリカン『クラシックM205マーブルブルー』 ペリカン『クラシックM205マーブルブルー』 ペリカン『クラシックM205マーブルブルー』

出典:Amazon

本体サイズ 収納時:長さ124×太さ12mm、筆記時:長さ148×太さ12mm
ペン先の太さ EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)
材質 本体・キャップ:樹脂、ペン先:スチール

Thumb lg 843fe365 f17f 4a88 b27f 64e7598084e2

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

優雅なマーブル模様にペリカンらしいフォルム

ペリカンの800シリーズ、400シリーズの万年筆はストライプが定番として通っていますが、その均一さに物足りなさを感じてしまう人には、マーブル軸がおすすめです。

どれも個性的な模様で素敵です。均一な模様ではありませんので、画面上で柄を選ぶことが可能なら、じっくりと選んでみましょう。

万年筆に入れたいインクの色を考慮することも、楽しむことのひとつです。

「ペリカン万年筆」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ペリカン『スーベレーン M400』
ペリカン『スーベレーン M800』
ペリカン『スーベレーン M600』
ペリカン『クラシック M200』
ペリカン『スーベレーン M805 ブラックストライプ』
ペリカン『クラシック M205 マーブルブルー』
商品名 ペリカン『スーベレーン M400』 ペリカン『スーベレーン M800』 ペリカン『スーベレーン M600』 ペリカン『クラシック M200』 ペリカン『スーベレーン M805 ブラックストライプ』 ペリカン『クラシック M205 マーブルブルー』
商品情報
特徴 愛すべく伝統的なペリカンスタイル 一生モノとして長く使える万年筆 実用派のためのペリカン万年筆 優雅で個性的なデザイン 現代的デザイン、そして未来に通じるデザイン 優雅なマーブル模様にペリカンらしいフォルム
本体サイズ 収納時:長さ127×太さ11.7mm、筆記時:長さ149×太さ11.7mm 収納時:長さ142×太さ13.1mm、筆記時:長さ163×太さ13.1mm 収納時:長さ134×太さ12.4mm、筆記時:長さ153×太さ12.4mm 収納時:長さ124×太さ12mm、筆記時:長さ148×太さ12mm 収納時:長さ142×太さ13.1mm、筆記時:長さ163×太さ13.1mm 収納時:長さ124×太さ12mm、筆記時:長さ148×太さ12mm
ペン先の太さ EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字) EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)、BB(極太字) EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)、BB(極太字) EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字) EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)、BB(極太字) EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)
材質 本体:樹脂、ペン先:14金 本体:樹脂、ペン先:18金 本体:樹脂、ペン先:14金 ペン先:ステンレススチール 本体:樹脂、ペン先:18金 本体・キャップ:樹脂、ペン先:スチール
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

萬年筆くらぶ会長からのアドバイス

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

万年筆ならではの楽しみ方

万年筆のメーカーはペリカンに限らず多くのものがあります。国産ではパイロット、プラチナ、セーラーなどがありますが、それぞれにデザインが個性的で魅力的です。書き味もそれぞれ特徴があります。

多くの選択肢の中から、1本に限定せず、ペン先の細いものと少し太いものを使い分けることをおすすめします。最近ではカラーインクも充実していますので、何本かの万年筆に入れて使い分けることも楽しいものです。

数本の万年筆をペンケースに入れて、場面ごとに使い分けるのは万年筆ならではの楽しみ方です。

【関連記事】その他の万年筆や関連アイテムをチェック

もっと初心者向けの基本的な選び方を見る

値段別に万年筆の選び方とおすすめ商品を見る

ブランド別に万年筆の選び方とおすすめ商品を見る

万年筆の関連アイテムを見る

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/19 リンク修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


パイロットの万年筆おすすめ10選【書きやすい】人気シリーズを紹介

パイロットの万年筆おすすめ10選【書きやすい】人気シリーズを紹介

なめらかな書き心地にクラシカルなフォルム、使い続けるほどに湧いてくる愛着……。万年筆には、ほかの筆記用具にはない魅力がたくさん詰まっています。なかでも安定した人気を誇る「PILOT(パイロット)」の万年筆は、初心者も万年筆マニアも使える豊富なラインナップが魅力です。お値段も、比較的手に取りやすいものから高級品までさまざま。本記事では、フリーライター/小物王の納富廉邦さんへの取材をもとに、パイロットの万年筆の選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


プラチナの万年筆おすすめ8選|プレジール・プロシオンなど人気シリーズを紹介!

プラチナの万年筆おすすめ8選|プレジール・プロシオンなど人気シリーズを紹介!

国産万年筆メーカーとして知られているプラチナ万年筆。万年筆を初心者やマニアでも満足できる万年筆です。amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。


万年筆ケースおすすめ10選【1本差しも】革製や布製、木製の商品も紹介!

万年筆ケースおすすめ10選【1本差しも】革製や布製、木製の商品も紹介!

高価な筆記具のひとつである万年筆。仕事などで大切に使っている方も多いことでしょう。そんな万年筆を保護したり、持ち運んだりするのに便利な「万年筆ケース」。いざ購入しようと思っても、ケースの種類は形や色、素材や収納力などさまざまで、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。そこで、目利きライターの納富廉邦さんに、万年筆ケースの選び方やおすすめの商品をうかがいました。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。


モンブラン万年筆おすすめ11選【定番や限定モデルも!】カートリッジ式も紹介

モンブラン万年筆おすすめ11選【定番や限定モデルも!】カートリッジ式も紹介

万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、選ぶときに注目すべきポイントはたくさんあります。この記事では、そんなモンブラン万年筆の選び方とおすすめの商品を厳選! 記事の後半には、通販サイトの万年筆ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


【2020年】万年筆おすすめ42選|文具のプロと502名に取材|価格帯別の人気ランキングも掲載

【2020年】万年筆おすすめ42選|文具のプロと502名に取材|価格帯別の人気ランキングも掲載

万年筆の購入を検討している方、プレゼントにと考えている方、万年筆初心者の方に向けて、文具エキスパートのやまぐちまきこさんが選ぶおすすめの万年筆を、万年筆の選び方と、アンケートをもとにした万年筆の価格帯別人気ランキングとともにお伝えします。字を書くための実用品でありながら、単なる筆記具にはとどまらない特別な魅力をもつ万年筆。もちろん高級品もありますが、数百円程度のものからいろいろ試してみる楽しみ方もあります。日常使いから高級ブランドまで幅広く紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る