ペリカン万年筆のおすすめ6選!【萬年筆くらぶ会長が厳選】

ペリカン 万年筆 F 細字 緑縞 スーベレーン M400 正規輸入品
出典:Amazon

万年筆に詳しい、萬年筆くらぶ会長の中谷でべそさんに、ペリカン万年筆の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。

世界中で愛用されているペリカン万年筆。ふだんはボールペンやシャーペンを使っているという方でも、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? この記事では、数あるペリカン万年筆の中から中谷でべそさんが厳選した商品を紹介。

ペリカン万年筆をはじめて購入するという方も、すでに持っていて2本目以降を検討している方も、ぜひ商品選びの参考にしてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表
中谷 でべそ

1993年に萬年筆くらぶを発足し、その後、年に3冊のペースで会報誌『fuente』(フエンテ)の発行を継続している。 2019年4月、その『fuente』は76号に達した。 またフェルマー出版社の代表も務め、『鞄談義』、『鞄談義2』、『鞄談義3』を発行し、今後、『万年筆談義』、『鞄談義4』の発行も予定している。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

◆本記事の公開は、2019年11月08日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

ペリカン万年筆の選び方 萬年筆くらぶ会長に聞いた!

ペリカン万年筆とインクの入ったボトル
Pixabayのロゴ

高級感があり、長く大切に使いたいペリカン万年筆。どのような点をチェックして選べばいいのでしょうか?

萬年筆くらぶ会長の中谷でべそさんに、ペリカン万年筆を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

軸の太さとペン先の太さをチェック

 

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

同じデザインでありながら、軸の長さ・太さが異なるモデルが用意されています。太い軸を好む人、細い軸を好む人、人それぞれです。手紙で使用するのか、仕事でノートに記載するときに使うのか、使用場面を想定して決めることが大切です。ノートの場合は罫線の幅を確認しておきましょう。

また、ペン先の太さは、EF(極細)、F(細)、M(中字)、B(太)、BB(極太)と選択肢が広くあります。初めて購入される場合は、F(細)かM(中字)をおすすめします。その後、もっと遊び心が欲しくなったら、B(太)を選ぶといいでしょう。

インクの流れ具合をチェック

 

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

同じモデル(型番)でもインクフロー(流れ)の多いものと少ないものがあります。ペン先と紙の相性もあります。総じて、店頭に置いてある試し書き用の紙には、インクの乗りのよいものが使われています。お使いのノート、手帳などがあれば、それを持って行き、試し書きをしてみましょう。

通販での購入を検討されている場合は、商品画像に試し書きされているものを参考にすると選びやすいです。人それぞれ好みは違いますが、少し流れの多めのものを選ぶとよいでしょう。

心が痺れるデザインかどうか

 

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

万年筆は装飾が豊かで、色、デザイン、軸の長さ・太さ、クリップの形状などさまざまです。なかにはシックなものもあります。見た目の印象は重要で、大切にすべきです。心がワクワクするような万年筆を選びましょう。

しかし、万年筆は10年20年と長く使うことのできる筆記具。飽きのこない普遍的なデザインを選ぶのもひとつの方法です。

ペリカン万年筆のおすすめ6選 萬年筆くらぶ会長が厳選!

うえで紹介した万年筆の選び方のポイントをふまえて、おすすめのペリカン万年筆を紹介します。

エキスパートのおすすめ

ペリカン『スーベレーン M400』

ペリカン万年筆F細字緑縞スーベレーンM400正規輸入品 ペリカン万年筆F細字緑縞スーベレーンM400正規輸入品 ペリカン万年筆F細字緑縞スーベレーンM400正規輸入品 ペリカン万年筆F細字緑縞スーベレーンM400正規輸入品
出典:Amazon この商品を見るview item
萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表:中谷 でべそ

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

愛すべく伝統的なペリカンスタイル

発売以来60余年、基本的なデザインは変わらずに作り続けられている伝統的な万年筆です。胴軸の透明感のある縞(しま)模様はとても美しく、インクが入ると違った色合いになり、美しさが際立ちます。また、この半透明の軸はインクの残量がすぐわかるという機能的なものです。

縞の色はグリーン、ブルー、レッド、ホワイトトータスと4タイプありますが、私は伝統的なグリーンの縞に惹かれます。一方でホワイトトータスも魅力的。ほかのものが均一な縦縞であるのに対して、このホワイトトータスの縞はランダムで、それが個性的で非常に美しいのです。

デザインにこだわる人や、伝統的な万年筆を求めている人におすすめします。

エキスパートのおすすめ

ペリカン『スーベレーン M800』

PelikanペリカンスーベレーンM800高級万年筆 PelikanペリカンスーベレーンM800高級万年筆 PelikanペリカンスーベレーンM800高級万年筆
出典:楽天市場 この商品を見るview item
萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表:中谷 でべそ

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

一生モノとして長く使える万年筆

伝統的なM400と同じデザインで、それを大きくした万年筆。ペン先の重厚感と安定感で選ぶなら、このM800をおすすめします。インクの流れも安定感があり、万年筆で筆記することを充分に楽しむことができます。

軸も重厚感があり、緑縞はとくに美しいです。また黒軸もシックで魅力的です。私は20数年前、緑縞と黒軸を見比べてどちらかに決めることができず、両方とも購入したことがありますが、一度も後悔したことはありません。

高価なものではありますが、一生モノとして使うことができる堅牢(けんろう)な万年筆です。

エキスパートのおすすめ

ペリカン『スーベレーン M600』

ペリカン万年筆EF極細字ボルドースーベレーンM600正規輸入品 ペリカン万年筆EF極細字ボルドースーベレーンM600正規輸入品 ペリカン万年筆EF極細字ボルドースーベレーンM600正規輸入品 ペリカン万年筆EF極細字ボルドースーベレーンM600正規輸入品
出典:Amazon この商品を見るview item
萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表:中谷 でべそ

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

実用派のためのペリカン万年筆

万年筆は、持ったときの感触を楽しむことができる筆記具です。それを楽しむためには、軸の太さが重要になります。スーベレーンがほしいのだけど、M400ではちょっと細いし、M800だとやや太い……と感じる人には、このM600がおすすめ。

M400とM800の間の長さ・太さの万年筆なので、ペン先の大きさもM400より大きく、M800よりは小さいという造りです。M400では少し物足りない、しかしM800ほどの重厚感は必要ないという人におすすめします。

エキスパートのおすすめ

ペリカン『クラシック M200』

ペリカン万年筆EF極細字マーブルグリーンクラシックM200吸入式正規輸入品 ペリカン万年筆EF極細字マーブルグリーンクラシックM200吸入式正規輸入品 ペリカン万年筆EF極細字マーブルグリーンクラシックM200吸入式正規輸入品
出典:Amazon この商品を見るview item
萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表:中谷 でべそ

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

優雅で個性的なデザイン

価格的に求めやすくておすすめの品です。ペン先は14金ではなく、ステンレススチールに14金ゴールドプレート仕様。しかし、書き味は14金のものと大きく異なるものではありません。

クラシックシリーズの特徴は、胴軸のマーブル模様。ブラウン、グリーンの2色がありますが、ペリカン万年筆の伝統的な縞模様とも違う、安らぎを感じさせてくれるものです。模様が均一ではないので、模様を選ぶ楽しさもあります。手ごろな価格で選ぶ楽しさを感じたい方におすすめです。

エキスパートのおすすめ

ペリカン『スーベレーン M805 ブラックストライプ』

ペリカン万年筆M中字ブラックストライプスーベレーンM805正規輸入品 ペリカン万年筆M中字ブラックストライプスーベレーンM805正規輸入品 ペリカン万年筆M中字ブラックストライプスーベレーンM805正規輸入品 ペリカン万年筆M中字ブラックストライプスーベレーンM805正規輸入品 ペリカン万年筆M中字ブラックストライプスーベレーンM805正規輸入品 ペリカン万年筆M中字ブラックストライプスーベレーンM805正規輸入品 ペリカン万年筆M中字ブラックストライプスーベレーンM805正規輸入品
出典:Amazon この商品を見るview item
萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表:中谷 でべそ

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

現代的デザイン、そして未来に通じるデザイン

ペリカン万年筆のブラックストライプ。ペリカン万年筆の伝統を引き継ぎながら、現代的なデザインとして登場したものです。金属パーツはすべて銀色。ペン先も首軸先端も、尻軸のリング、キャップのリング、クリップもすべてが銀色で統一されていて、金色の部分が一切ありません。見事なデザインです。

樹脂は黒色で胴軸の縞の色がグレイなので、黒と白(銀色)のグラデーションで成り立っています。デザイン性のきわめて高い万年筆を探している人におすすめします。機能性や安定感は、M800と同様に信頼性の高いものです。

エキスパートのおすすめ

ペリカン『クラシック M205 マーブルブルー』

ペリカン万年筆EF極細字マーブルブルークラシックM205吸入式正規輸入品 ペリカン万年筆EF極細字マーブルブルークラシックM205吸入式正規輸入品 ペリカン万年筆EF極細字マーブルブルークラシックM205吸入式正規輸入品 ペリカン万年筆EF極細字マーブルブルークラシックM205吸入式正規輸入品
出典:Amazon この商品を見るview item
萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表:中谷 でべそ

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

優雅なマーブル模様にペリカンらしいフォルム

ペリカンの800シリーズ、400シリーズの万年筆はストライプが定番として通っていますが、その均一さに物足りなさを感じてしまう人には、マーブル軸がおすすめです。

どれも個性的な模様で素敵です。均一な模様ではありませんので、画面上で柄を選ぶことが可能なら、じっくりと選んでみましょう。

万年筆に入れたいインクの色を考慮することも、楽しむことのひとつです。

「ペリカン万年筆」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ペリカン『スーベレーン M400』
ペリカン『スーベレーン M800』
ペリカン『スーベレーン M600』
ペリカン『クラシック M200』
ペリカン『スーベレーン M805 ブラックストライプ』
ペリカン『クラシック M205 マーブルブルー』
商品名 ペリカン『スーベレーン M400』 ペリカン『スーベレーン M800』 ペリカン『スーベレーン M600』 ペリカン『クラシック M200』 ペリカン『スーベレーン M805 ブラックストライプ』 ペリカン『クラシック M205 マーブルブルー』
商品情報
特徴 愛すべく伝統的なペリカンスタイル 一生モノとして長く使える万年筆 実用派のためのペリカン万年筆 優雅で個性的なデザイン 現代的デザイン、そして未来に通じるデザイン 優雅なマーブル模様にペリカンらしいフォルム
本体サイズ 収納時:長さ127×太さ11.7mm、筆記時:長さ149×太さ11.7mm 収納時:長さ142×太さ13.1mm、筆記時:長さ163×太さ13.1mm 収納時:長さ134×太さ12.4mm、筆記時:長さ153×太さ12.4mm 収納時:長さ124×太さ12mm、筆記時:長さ148×太さ12mm 収納時:長さ142×太さ13.1mm、筆記時:長さ163×太さ13.1mm 収納時:長さ124×太さ12mm、筆記時:長さ148×太さ12mm
ペン先の太さ EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字) EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)、BB(極太字) EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)、BB(極太字) EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字) EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)、BB(極太字) EF(極細字)、F(細字)、M(中字)、B(太字)
材質 本体:樹脂、ペン先:14金 本体:樹脂、ペン先:18金 本体:樹脂、ペン先:14金 ペン先:ステンレススチール 本体:樹脂、ペン先:18金 本体・キャップ:樹脂、ペン先:スチール
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月23日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 万年筆の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの万年筆の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:万年筆ランキング
楽天市場:ペリカン万年筆ランキング
Yahoo!ショッピング:万年筆ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

萬年筆くらぶ会長からのアドバイス

萬年筆くらぶ会長・フェルマー出版社代表

万年筆ならではの楽しみ方

万年筆のメーカーはペリカンに限らず多くのものがあります。国産ではパイロット、プラチナ、セーラーなどがありますが、それぞれにデザインが個性的で魅力的です。書き味もそれぞれ特徴があります。

多くの選択肢の中から、1本に限定せず、ペン先の細いものと少し太いものを使い分けることをおすすめします。最近ではカラーインクも充実していますので、何本かの万年筆に入れて使い分けることも楽しいものです。

数本の万年筆をペンケースに入れて、場面ごとに使い分けるのは万年筆ならではの楽しみ方です。

【関連記事】その他の万年筆や関連アイテムをチェック

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部