モンブラン万年筆おすすめ11選【定番や限定モデルも!】カートリッジ式も紹介

モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆』
出典:楽天市場

万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、選ぶときに注目すべきポイントはたくさんあります。

この記事では、そんなモンブラン万年筆の選び方とおすすめの商品を厳選! 記事の後半には、通販サイトの万年筆ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


目次

この記事を担当するエキスパート

フリーランスライター
出雲 義和

奈良在住のフリーランスライター。 仕事の効率化を助けてくれたり、ライフスタイルを豊かにしてくれる、身近なツール「文房具」その魅力を伝えたいと、国内外を取材に駆け巡っています。 出版業界で流通・営業を約20年勤めて、現在は雑誌・書籍・Webに執筆する他、時々メディアやイベントにも出演。

マイナビおすすめナビ編集部

主に『ベビー・キッズ』『美容・健康』『食品・ドリンク』カテゴリを担当する、40代編集者。マタニティ・育児雑誌、美容系雑誌、モノ系雑誌の編集経験をもとに、「ユーザー目線で本当にいい物をおすすめする」が信条。最近はスキンケアグッズよりも、健康食品や健康グッズに興味・関心が移りつつある。趣味:食べる、寝る 特技:大食い、子供とすぐ仲良くなる

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

モンブランの万年筆の選び方

モンブラン万年筆とノート
ペイレスイメージズのロゴ

ホワイトスターのマークがトレードマークのモンブラン。選び方を参考にお気に入りの一本を見つけてくださいね。

万年筆メーカーの老舗「モンブラン」。高級筆記具ブランドとしても有名です。コレクションも多数あり、選ぶ基準がわからず手が出しにくい方も多いのでは?この記事では、モンブラン万年筆の選び方のポイントをご紹介。ポイントは下記5点。ぜひ、一生モノの1本を見つけてみてください。

【1】好みや目的に合ったコレクションから選ぶ
【2】インク補充の仕方で選ぶ
【3】ペン先の仕様で選ぶ
【4】サイズで選ぶ
【5】知る人ぞ知る付加価値のついた万年筆も


それぞれ解説していくのでチェックしてみましょう。

【1】好みや目的に合ったコレクションから選ぶ

モンブランの万年筆には、さまざまなタイプがあります。ビジネスシーンやプライベートなど使用するシチュエーションや、好みの長さ・太さでフィーリングにピッタリのものを選びましょう。

スターも多く愛用している「マイスターシュテュック」

 

モンブランを代表する「マイスターシュテュック」は、オーソドックスな万年筆の原点にして到達点でもあるシリーズ。

高級万年筆のオーソリティとされ、歴史的な調印式で使用された「149」がよく知られています。しかし、スタイリッシュな「145」、女性や手の小さい人向きの「141」など、さまざまなタイプのインナップが並んでいます。

現代デザインと伝統の技が融合する「スターウォーカー」

 

万年筆らしいマイスターシュテュックに対し、スターウォーカーはスタイリッシュで、現代的なデザインなのが特徴。重すぎない見た目なので、はじめて万年筆を使う方にも向いているでしょう。

デザインだけではなく、書き心地も魅力のひとつ。気温や気圧などに左右されず、均一でなめらかな書き心地を維持できる技法が採用されています。

ひと味違うモンブランなら「ヘリテイジコレクション」

 

ホワイトスターのマークがなければ「モンブランだ」といっても信じられなさそうなモデルが「ヘリテイジ」です。胸ポケットにかけるクリップ部分が蛇になっていたり、エジプト古代文字がボディに描かれていたりと、個性的なデザインが特徴的。

オフタイムに、周囲とは違う遊び心をもったアイテムを持ち歩きたい人にピッタリです。

現代デザイナーによるスタイリッシュな「モンブランM」

 

従来のモンブランでは、重すぎると感じる人にぴったりなのがモンブランMです。ロンドンやニューヨークの美術館に作品を収蔵されているマーク・ニューソン氏がスタイリッシュなモデルにデザインしました。

キャップも従来のネジ式からマグネット式になり、開閉も片手でできる手軽さ。そんななかでもホワイトスターが輝いているボディは、存在感を持って輝いています。

手の小さい人にも使いやすい「ミューズエディション」

 

モンブランといえば、漆黒やメタルのイメージもありますが、なかには華やかでかわいいカラーのものもあります。

ギリシャ神話に出てくる女神の名を冠したミューズエディションは、女性や手の小さな人にも使いやすい小ぶりのボディと、明るく華やかな色合いがポイントです。

また、このシリーズは女優シリーズとも言われており、マリリン・モンローをイメージしたラインナップもあります。女性らしさと官能的な部分をうまく表現しています。モンブランの持つ存在感に、上品さと可憐さをプラスした大人の女性にぴったりの万年筆です。

【2】インク補充の仕方で選ぶ

万年筆のインクの吸入方式は大きく分けて「吸入式」「カートリッジ式」「コンバーター式(両用)」の3種類の方法があります。

「吸入式」

 

吸入式は、器具を使わずにペン先から直接万年筆本体にインクを吸い上げる方法です。カートリッジ式やコンバーター式よりも多くのインクを充填することができ、使用できるインクの種類も多くなります。

モンブランでは、「マイスターシュテュック」の146、149など、定番モデルで採用されている方式です。

「カートリッジ式」

 

手軽にインクの交換が可能なのが、カートリッジ式です。モンブランでは「スターウォーカー」や「ボエム」ラインで採用されています。

手間がかからず携帯にも便利で、すぐに予備も準備できます。交換が簡単なので、初心者の方にはこのカートリッジ式がおすすめといえるでしょう。欠点としては、後述する吸入式に使われるボトルインクに比べ、インクの色や種類が限られることが挙げられます。

「コンバーター式(両用)」

 

「コンバータータイプ」のモンブラン万年筆。オプションでカートリッジも使えるので、万年筆をほとんど使ったことがない初心者にも扱いやすいモデルです。

コンバーター式は、カートリッジに似た器具でペン先をインクボトルにつけて軸を回転させて吸入します。吸入式とカートリッジ式の両方を行えるタイプです。モンブランでは、マイスターシュテュックの145モデルで採用されています。

カートリッジ式の利便性と吸入式の経済性を兼ね備えた方式として、近年人気となっている方式です。

フリーランスライター

手軽にインク交換ができるメリットで選ぶか、インクボトルから吸い上げるプロセスを万年筆の楽しみとして捉えるかが、インク吸入方法を選ぶ際のポイント。カートリッジにはないインクのカラーバリエーションを楽しみたい場合は、コンバーター式や吸入式がおすすめです。

【3】ペン先の仕様で選ぶ

 

ペン先の使用を7種類から選べるモンブラン万年筆です。『マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆』よりもひと回りボディが小さく、男女を問わず小回りのきく筆記ができるのもうれしいポイントです。

フリーランスライター

万年筆のスタンダートと呼べるモンブランには、少々馴染みのないペン先の表記があります。「EF」「F」「M」はそれぞれ極細、細字、中字を意味して、これらは国内の万年筆メーカーと同じですが、「B」「BB」のペン先は、縦の線は太字、横の線は細字になります。

さらに「OM」「OB」「OBB」のO(オー)はオブリークと呼ばれ「傾斜文字」に特化したペン先で、最近ではカリグラフィーを楽しむ人に人気です。一般的な使い方であれば「EF」「F」「M」がおすすめです。

【4】サイズで選ぶ

 

フリーランスライター

マイスターシュテュックシリーズのモデル名でもある「149」の数字は、収納時の長さである「149mm」をあらわしています。長さや太さ(胴軸径)に関しては、モデルによってさまざま。

長時間の筆記でも疲れにくい極太軸や、デスクで使いやすい標準的なサイズ、手帳なのどの筆記に向くスリムなタイプなど、万年筆の用途や自分自身が使いやすいと思える大きさをイメージして選択することがポイントのひとつです。

【5】知る人ぞ知る付加価値のついた万年筆も

 

さまざまなシリーズを展開しているモンブランの万年筆ですが、特別なモデルや限定品、コレクションも展開しています。

たとえば、名作・星の王子さまで知られる「サン・テグジュペリ」や、戦争と平和を書いた「トルストイ」などの作家シリーズ、ユニセフに売り上げの一部を寄付する「ユニセフ・コレクション」など、文化や社会に貢献するモデルもたくさんあります。

愛用する万年筆にさらなる付加価値がつけば、なおいっそう愛着を感じられるでしょう。

モンブラン万年筆おすすめ11選

今まで解説してきた選び方のポイントをふまえて、文具に詳しいフリーランスライターの出雲義和さんと編集部が厳選した、モンブラン万年筆のおすすめ商品をご紹介します。

エキスパートのおすすめ

モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆』

モンブラン万年筆149ゴールドEFFM【2年間★メーカー国際保証付】名入れマイスターシュテュック吸入式11538211538311538418Kペン先MONTBLANCMeisterstuckGoldFountainpen正規並行輸入品極細・細字・中字 モンブラン万年筆149ゴールドEFFM【2年間★メーカー国際保証付】名入れマイスターシュテュック吸入式11538211538311538418Kペン先MONTBLANCMeisterstuckGoldFountainpen正規並行輸入品極細・細字・中字 モンブラン万年筆149ゴールドEFFM【2年間★メーカー国際保証付】名入れマイスターシュテュック吸入式11538211538311538418Kペン先MONTBLANCMeisterstuckGoldFountainpen正規並行輸入品極細・細字・中字

出典:楽天市場

フリーランスライター:出雲 義和

フリーランスライター

最高を求める人に最高の1本を

1952年に誕生したマイスターシュテュック149は、誰もがイメージする万年筆のシルエットが特徴です。マイスターシュテュックシリーズのなかでも最高クラスのこの万年筆は、極太のボディに18金のペン先を採用。長時間の筆記でも疲れにくく、世界中の多くの作家から支持されていることがうなずけます。

モンブランのブランド名があらわすとおり、最高峰の山の頂を制したクライマーが得られる達成感に似た感動を体験することができる万年筆です。

エキスパートのおすすめ

モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング ル・グラン 万年筆』

モンブラン(MONTBLANC)マイスターシュテュッククロ万年筆F(細字)MB146 モンブラン(MONTBLANC)マイスターシュテュッククロ万年筆F(細字)MB146 モンブラン(MONTBLANC)マイスターシュテュッククロ万年筆F(細字)MB146 モンブラン(MONTBLANC)マイスターシュテュッククロ万年筆F(細字)MB146 モンブラン(MONTBLANC)マイスターシュテュッククロ万年筆F(細字)MB146

出典:Amazon

フリーランスライター:出雲 義和

フリーランスライター

シリーズ最高峰の人気モデル

数あるモンブラン万年筆でもトップクラスの人気を集めるのが、このル・グランです。149と同じ吸入式を採用してモンブランオリジナルのプレシャスレジン(樹脂)に身を包んだ姿は、マイスターシュテュックの血脈を今に引き継いでいます。

149よりひと回り小さなボディは、男女を問わず小回りのきく筆記が可能で、14金のペン先は高級感にあふれます。日記や手紙など日常使いでガンガン使いたい人にぴったりです。

エキスパートのおすすめ

モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング クラシック 万年筆』

(モンブラン)MONTBLANCマイスターシュテュッククラシック145万年筆ペン先F(細字)ブラック[正規品] (モンブラン)MONTBLANCマイスターシュテュッククラシック145万年筆ペン先F(細字)ブラック[正規品] (モンブラン)MONTBLANCマイスターシュテュッククラシック145万年筆ペン先F(細字)ブラック[正規品] (モンブラン)MONTBLANCマイスターシュテュッククラシック145万年筆ペン先F(細字)ブラック[正規品] (モンブラン)MONTBLANCマイスターシュテュッククラシック145万年筆ペン先F(細字)ブラック[正規品]

出典:Amazon

フリーランスライター:出雲 義和

フリーランスライター

女性にぴったりのモンブラン万年筆

ほかとはちがったデザインへと進化したのが、マイスターシュテュックシリーズのクラシックです。ル・グランよりもさらにスリムなボディが特徴。初心者にも扱いやすいカートリッジと、コンバーターの両方が使用できます。

14金ペン先はマイスターシュテュックシリーズのなかではややかたい書き心地が特徴で、手帳などの筆記に向いているでしょう。女性のしなやかな指に似合うスリムな実力派のマイスターシュテュックです。

エキスパートのおすすめ

モンブラン『スターウォーカープレシャスレジン 万年筆』

MONTBLANC(モンブラン)スターウォーカーレジン25600万年筆ペン先F(細字)ブラックシルバーカラー黒銀色[正規品] MONTBLANC(モンブラン)スターウォーカーレジン25600万年筆ペン先F(細字)ブラックシルバーカラー黒銀色[正規品] MONTBLANC(モンブラン)スターウォーカーレジン25600万年筆ペン先F(細字)ブラックシルバーカラー黒銀色[正規品]

出典:Amazon

フリーランスライター:出雲 義和

フリーランスライター

若い世代へ伝えたい、新しいモンブラン万年筆

100年以上の歴史を持つモンブランの万年筆のなかではニューフェイスな存在のスターウォーカーは、2003年に誕生したモデルです。マイスターシュテュックのようなオーソドックスなシルエットでなく、人間工学をもとにした丸みのあるデザインは、新しい時代を予感させます。

モンブラン万年筆の象徴であるホワイトスターが尻軸の空間に浮いているように見えるのもスターウォーカーの特徴。ペン先には14金、カートリッジ専用というスペックもユーザーにはわかりやすいモデルです。現代的なデザインの万年筆が欲しい人におすすめ。

エキスパートのおすすめ

モンブラン『モンブラン M 万年筆』

万年筆名入れモンブラン万年筆モンブランM113618ブラックMONTBLANC新品名入り名前入り1本からプレゼント高級万年筆高級 万年筆名入れモンブラン万年筆モンブランM113618ブラックMONTBLANC新品名入り名前入り1本からプレゼント高級万年筆高級 万年筆名入れモンブラン万年筆モンブランM113618ブラックMONTBLANC新品名入り名前入り1本からプレゼント高級万年筆高級

出典:楽天市場

フリーランスライター:出雲 義和

フリーランスライター

斬新なデザインで個性を際立たせる1本

2015年、世界的なインダストリアルデザイナーのマークニューソンが手がけた万年筆として発売当初から話題を集めたモデルです。尻軸部分に大胆なカットを入れたデザインは、モンブランのスターマークが常に上を向く設計。キャップの中にマグネットが内蔵されており、フタをするとクリップと尻軸のスターマークが一直線に並びます。ユニークで、これまでの万年筆にはないデザインを求める方におすすめです。

またキャップを尻軸に差さずに筆記をするスタイルはモンブランでは珍しく、本体のみで筆記バランスが取れています。指を添える位置にはギザギザの溝が刻まれていて、汗などで滑りにくいという、デザインだけではなく機能面にも優れた万年筆です。

エキスパートのおすすめ

モンブラン『マイスターシュテュック オマージュ・ア・W.A.モーツァルト プラチナライン 万年筆 (スモールサイズ)』

MONTBLANCモンブラン万年筆マイスターシュテュックプラチナライン#P114モーツァルト【smtb-f】 MONTBLANCモンブラン万年筆マイスターシュテュックプラチナライン#P114モーツァルト【smtb-f】 MONTBLANCモンブラン万年筆マイスターシュテュックプラチナライン#P114モーツァルト【smtb-f】

出典:楽天市場

フリーランスライター:出雲 義和

フリーランスライター

ちいさな本格派のマイスターシュテュック

マイスターシュテュックシリーズのなかで、もっとも小さな万年筆がこのモーツァルトです。握った手のひらのなかに隠れてしまうほどかわいいサイズ感ながら、しっかりマイスターシュテュックの気高い品格を継承しています。

携帯性にすぐれたサイズは小型の手帳と一緒に持ち歩くことでその本領を発揮します。長時間の筆記には向きませんが、いつもモンブランと一緒というライフスタイルを楽しむ、大人の趣味の万年筆といえます。

モンブラン『グレートキャラクターズ ウォルトディズニー スペシャルエディション万年筆』

Montblancグレートキャラクターズウォルトディズニースペシャルエディション万年筆ID119834 Montblancグレートキャラクターズウォルトディズニースペシャルエディション万年筆ID119834 Montblancグレートキャラクターズウォルトディズニースペシャルエディション万年筆ID119834 Montblancグレートキャラクターズウォルトディズニースペシャルエディション万年筆ID119834 Montblancグレートキャラクターズウォルトディズニースペシャルエディション万年筆ID119834 Montblancグレートキャラクターズウォルトディズニースペシャルエディション万年筆ID119834 Montblancグレートキャラクターズウォルトディズニースペシャルエディション万年筆ID119834

出典:Amazon

ディズニーデザイン!ペン先のミッキー刻印が特徴

モンブランのグレートキャラクターズコレクションのひとつ、ウォルトディズニーエディションです。カラーは、1920年のミッキーマウス『蒸気船ウィリー』のポスターを参考に、 全体的な形状はテーマパークを走るモノレールに啓発されています。

ブラック プレシャスレジン製のボディとキャップ、ボディ中央には、3Dのミッキーマウスと隠れミッキーがあしらわれているのもポイント

キャップトップにはウォルトディズニーのサイン、ペン先にはミッキーマウスの愛くるしい顔が刻印されています。数あるキャラクターズコレクションシリーズの中でも、珠玉の1本です。

モンブラン『ミューズ マリリン・モンロー スペシャルエディション万年筆』

MontblancstilograficaMusesMarilynMonroeSpecialEdition116066 MontblancstilograficaMusesMarilynMonroeSpecialEdition116066 MontblancstilograficaMusesMarilynMonroeSpecialEdition116066 MontblancstilograficaMusesMarilynMonroeSpecialEdition116066 MontblancstilograficaMusesMarilynMonroeSpecialEdition116066 MontblancstilograficaMusesMarilynMonroeSpecialEdition116066 MontblancstilograficaMusesMarilynMonroeSpecialEdition116066 MontblancstilograficaMusesMarilynMonroeSpecialEdition116066 MontblancstilograficaMusesMarilynMonroeSpecialEdition116066

出典:Amazon

マリリン・モンローをイメージしたデザインが特徴

モンブランのミューズシリーズのひとつ、アメリカン・ドリームを叶えたカリスマ性スーパースター、マリリン・モンローをイメージしたデザインが魅力です。彼女の一部とも言える、フェラガモの4インチハイヒールのフォルムをイメージ

カラーは、彼女のトレードマークでもあった、マックスファクターのリップスティック(ルビーチューズデー)を再現しており、グリップには彼女の好きだったパールをあしらっているのも特徴。世代を超え、女性にも人気の1本です。

モンブラン『 ヘリテイジ コレクション ルージュ&ノワール スパイダー スペシャルエディション 万年筆』

MontblancHeritageCollection万年筆ルージュエノワールスパイダー変態コーラル118232 MontblancHeritageCollection万年筆ルージュエノワールスパイダー変態コーラル118232 MontblancHeritageCollection万年筆ルージュエノワールスパイダー変態コーラル118232 MontblancHeritageCollection万年筆ルージュエノワールスパイダー変態コーラル118232

出典:Amazon

ペン先とキャップにあるスパイダーの刻印が特徴

ヘリテイジコレクション「ルージュ&ノワール」は、モンブラン創業当時からのパイオニア精神を記念して作られた逸品。長くスリムなフォルムと、何世代にも改良されたクラフツマンシップが特徴です

商品名のスパイダーの通り、古代ギリシャから文学に登場する蜘蛛をモチーフに、シュールなデザインなのがポイント。キャップバンドにデザインされたスパイダーの目に、オレンジ色の石が2つあしらわれています。スリムでオシャレな1本です。

モンブラン『マイスターシュテュック ソリテール 145 ドゥエ ブルーアワー クラシック万年筆 』

MONTBLANCモンブラン万年筆マイスターシュテュックソリテール#145ドゥエブルーアワークラシックM MONTBLANCモンブラン万年筆マイスターシュテュックソリテール#145ドゥエブルーアワークラシックM MONTBLANCモンブラン万年筆マイスターシュテュックソリテール#145ドゥエブルーアワークラシックM

出典:Amazon

ビジネスシーンにマッチする書き心地が特徴

モンブランのマイスターシュテュックテュックシリーズ中のひとつ。プラチナ仕上げで持ちやすく、爽やかなブルーラッカーを施し、ビジネスでもプライベートでも活躍できる仕様です。

モンブランならではの最高の書き味はそのまま、インクの色も楽しめるカートリッジ、コンバーター両用式を採用しています

コンパクトで使いやすいモデル、上品なデザインは、年齢や世代を問わず幅広い層に愛されています。万年筆初心者にもおすすめの1本です。

モンブラン『モンブラン ボエムブルー 万年筆』

MONTBLANC25130-Mモンブランボエムブルー万年筆(中字)14Kゴールド製ブラック×シルバー MONTBLANC25130-Mモンブランボエムブルー万年筆(中字)14Kゴールド製ブラック×シルバー MONTBLANC25130-Mモンブランボエムブルー万年筆(中字)14Kゴールド製ブラック×シルバー

出典:楽天市場

ペン先が収納できる!ユニークな設計が特徴

モンブランのボエムシリーズは、「アクセサリーペン」と呼ばれるほど見た目が美しいデザインです。短めのタル型ボディは胸ポケットに収まりやすく、クリップ先端にあしらわれたブルーの人工ストーンがアクセントになっています。

ペン先を保護するため、キャップを本体尻軸に装着させ、ツイストするとペン先が出るという収納設計になっています。ユニークなデザインと、モンブラン伝統的な実用性を残した人気のシリーズで、魅惑的な1本です。

「モンブラン万年筆」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆』
モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング ル・グラン 万年筆』
モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング クラシック 万年筆』
モンブラン『スターウォーカープレシャスレジン 万年筆』
モンブラン『モンブラン M 万年筆』
モンブラン『マイスターシュテュック オマージュ・ア・W.A.モーツァルト プラチナライン 万年筆 (スモールサイズ)』
モンブラン『グレートキャラクターズ ウォルトディズニー スペシャルエディション万年筆』
モンブラン『ミューズ マリリン・モンロー スペシャルエディション万年筆』
モンブラン『 ヘリテイジ コレクション ルージュ&ノワール スパイダー  スペシャルエディション 万年筆』
モンブラン『マイスターシュテュック ソリテール 145 ドゥエ ブルーアワー クラシック万年筆 』
モンブラン『モンブラン ボエムブルー 万年筆』
商品名 モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング ル・グラン 万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング クラシック 万年筆』 モンブラン『スターウォーカープレシャスレジン 万年筆』 モンブラン『モンブラン M 万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュック オマージュ・ア・W.A.モーツァルト プラチナライン 万年筆 (スモールサイズ)』 モンブラン『グレートキャラクターズ ウォルトディズニー スペシャルエディション万年筆』 モンブラン『ミューズ マリリン・モンロー スペシャルエディション万年筆』 モンブラン『 ヘリテイジ コレクション ルージュ&ノワール スパイダー スペシャルエディション 万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュック ソリテール 145 ドゥエ ブルーアワー クラシック万年筆 』 モンブラン『モンブラン ボエムブルー 万年筆』
商品情報
特徴 最高を求める人に最高の1本を シリーズ最高峰の人気モデル 女性にぴったりのモンブラン万年筆 若い世代へ伝えたい、新しいモンブラン万年筆 斬新なデザインで個性を際立たせる1本 ちいさな本格派のマイスターシュテュック ディズニーデザイン!ペン先のミッキー刻印が特徴 マリリン・モンローをイメージしたデザインが特徴 ペン先とキャップにあるスパイダーの刻印が特徴 ビジネスシーンにマッチする書き心地が特徴 ペン先が収納できる!ユニークな設計が特徴
吸入方法 吸入式 吸入式 ピストンコンバーター式 カートリッジ式 カートリッジ式 カートリッジ式 吸入式 カートリッジ式 ピストン吸入式 カートリッジ、コンバーター両用式 カートリッジ式
サイズ 長さ148(使用時168)mm、軸径15mm 長さ146(使用時156mm)、軸径13.3mm 長さ140(使用時152)mm、軸径12mm 長さ142(使用時154)mm、軸径12mm 長さ約140(キャップを外した状態127)mm、軸径14mm 長さ112(使用時119mm)、軸径13.5mm 長さ145(キャップを外した状態123)mm、軸径15mm 長さ145(キャップを外した状態125)mm、軸径13mm 長さ136mm 長さ144(キャップを外した状態122)mm、軸径12mm 長さ110(筆記時135)mm、軸径13mm
ペン先 EF、F、B、M EF、F、B、BB、OM、OB、OBB、M EF、F、B、BB、OM、OB、OBB、M F、M F、M F、B、OB、M F、M F M M F、M
材質 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:18Kゴールド・ロジウム仕上げの象嵌 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kゴールド・ロジウム仕上げの象嵌 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kゴールド・ロジウム仕上げの象嵌 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kロジウム仕上げ ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kゴールド・ロジウム仕上げルテニウムコーティングの象嵌 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kロジウム仕上げ ボディ:ブラック プレシャスレジン、クリップ:プラチナ仕上げ、ペン先:14Kゴールド・ロジウム仕上げ ボディ:レッド プレシャスレジン、クリップ:シャンパーニュ調ゴールドコーティング、パール、ペン先:14Kレッドゴールド ボディ:コーラルプレシャスラッカー、ペン先:14K ボディ:ヘキサゴンパターンのエングレービング、ブルーラッカー、クリップ・キャップ:プラチナ仕上げ、ペン先:18Kゴールド ボディ、キャップ:ブラックプレシャスレジン、クリップ:プラチナプレート、ペン先:14K
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 万年筆の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの万年筆の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:万年筆ランキング
楽天市場:万年筆ランキング
Yahoo!ショッピング:万年筆ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

文具のプロからアドバイス

フリーランスライター

誰もが憧れるブランドとしてのモンブラン万年筆

1906年に創業したモンブラン。その名前はフランスとイタリアの中間に位置する名峰モンブラン山からで、マイスターシュテュックのペン先には山の標高と同じ4810(m)が刻まれています。

フランス語で「白い山」を意味するモンブランの万年筆には、山の頂を覆う万年雪のホワイトスターのマークが施されているのが特徴のひとつ。1924年に初代マイスターシュテュックが誕生して以来、多くの万年筆ファンに愛され誰も憧れるブランドとして今に至ります。

愛好家にとって「一度はモンブランを」と支持を集める万年筆は、筆記具として、またステータスアイテムとしての魅力も備えています。

【関連記事】その他の万年筆や関連アイテムをチェック

もっと初心者向けの基本的な選び方を見る

世界最高峰の万年筆ブランドを愛用の1本に

前身と合わせて100年以上の歴史を誇るモンブラン。こだわりの品質・デザインから、所持しているだけでステータスを感じられますよね。

自分へのご褒美や、大事な人の記念日の贈り物などにぴったりの1品です。ぜひお気に入りを見つけてみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ビスコンティの万年筆おすすめ9選|人気ゴッホコレクションも紹介!

ビスコンティの万年筆おすすめ9選|人気ゴッホコレクションも紹介!

1988年に、ヴィンテージ万年筆に情熱をもつふたりのコレクターによって設立されたビスコンティ。独自の吸入方式を搭載した、ハンドメイド万年筆のブランドです。2016年末に創業者のダンテ・デル・ベッキオ氏が去り、今後が注目されています。今回は数寄monoライター・杉浦直樹さんに聞いたビスコンティ万年筆の選び方やおすすめ9商品を紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

tag icon 誕生日プレゼント , 万年筆 , 筆記用具

セーラー万年筆おすすめ9選|専門家が選ぶ珠玉の逸品たち

セーラー万年筆おすすめ9選|専門家が選ぶ珠玉の逸品たち

1911年広島で生まれたセーラー万年筆は、日本でもっとも歴史のある万年筆のメーカーです。国産初の14金ペン先の開発にはじまり、オーソドックスな万年筆から斬新でユニークなものまで、多くの製品を世界に送り出しています。海外での評価も高く、国内外の万年筆愛好家から支持されるブランドといえます。セーラー万年筆について造詣(ぞうけい)が深い、フリーランスライターの出雲義和さんに、セーラー万年筆の選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事の最後には、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon 万年筆 , 筆記用具 , 文具

【502名が選ぶ】万年筆おすすめ33選&人気ランキング|価格帯別にご紹介!

【502名が選ぶ】万年筆おすすめ33選&人気ランキング|価格帯別にご紹介!

今まで万年筆を使ったことがないので、「ボールペンで十分」「わざわざ万年筆を使う必要もないのでは」と考えている方も多いのではないでしょうか。確かに、どちらかと言うとプレゼントや記念品といったイメージも強いかもしれません。しかし、万年筆は字を書くための実用品でありながら、単なる筆記具にはとどまらない特別な魅力をもつアイテムでもあります。また、高級品だけでなく、数百円程度のものまで、日常使いから高級ブランドまで幅広く展開されています。本記事では、万年筆を初めて購入する方に向け、ボールペンと何が違うか、購入時に意識したいポイント、おすすめの商品、そして長く使うコツなど、幅広く紹介します。本記事を読めば、基本的な万年筆の選び方や有名メーカーなど、選ぶ基準ができますので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon 万年筆 , 文具 , 新社会人

万年筆ケースおすすめ6選|1本差しや革製、布製、木製の商品も!

万年筆ケースおすすめ6選|1本差しや革製、布製、木製の商品も!

高価な筆記具のひとつである万年筆。仕事などで大切に使っている方も多いことでしょう。そんな万年筆を保護したり、持ち運んだりするのに便利な「万年筆ケース」。いざ購入しようと思っても、ケースの種類は形や色、素材や収納力などさまざまで、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。そこで、目利きライターの納富廉邦さんに、万年筆ケースの選び方やおすすめの商品をうかがいました。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

tag icon 万年筆 , 筆記用具 , 文具

レシーフ万年筆おすすめ11選|使い方に合ったシリーズの選び方も解説!

レシーフ万年筆おすすめ11選|使い方に合ったシリーズの選び方も解説!

パリ郊外の工房で、職人が1本ずつ手作りしている万年筆「レシーフ」。本記事では、数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選んだレシーフ万年筆のおすすめ商品と選び方を紹介します。シリーズごとに特徴を詳しく解説していますので、購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

tag icon 万年筆 , 筆記用具 , 文具

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。