【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く
フリーランスライター
出雲 義和

大阪市出身、ライフワークが文具と旅行。 スイスアルプス4000m級をモレスキンと旅するなど、国内外を巡り旅の相棒として文房具が必要不可欠なツールと知り、両者の親和性を説く道を探求する毎日。 出版業界で20年勤務ののち、現在は文具や旅行などをテーマに雑誌・書籍・WEB等で執筆。

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。


モンブランの万年筆の選び方|文具のプロが解説

文具に詳しいフリーランスライターの出雲義和さんに、モンブランの万年筆を選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

モンブラン万年筆とノート
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ホワイトスターのマークがトレードマークのモンブラン。選び方を参考にお気に入りの一本を見つけてくださいね。

インク補充の仕方で選ぶ

フリーランスライター

万年筆のインクの吸入方式は大きく分けて「カートリッジタイプ」「コンバータータイプ」「吸入式」の3種類の方法があります。

「カートリッジタイプ」は手軽にインクの交換が可能で、「コンバータータイプ」はカートリッジに似た器具でペン先をインクボトルにつけて軸を回転させて吸入します。「吸入式」は、器具を使わずにペン先から直接万年筆本体にインクを吸い上げる方法です。

手軽にインク交換ができるメリットで選ぶか、インクボトルから吸い上げるプロセスを万年筆の楽しみとして捉えるかが、インク吸入方法を選ぶ際のポイント。カートリッジにはないインクのカラーバリエーションを楽しみたい場合は、コンバーター式や吸入式がおすすめです。

モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング クラシック 万年筆』

「コンバータータイプ」のモンブラン万年筆。オプションでカートリッジも使えるので、万年筆をほとんど使ったことがない初心者にも扱いやすいモデルです。

>> Amazonで詳細を見る

ペン先の仕様で選ぶ

フリーランスライター

万年筆のスタンダートと呼べるモンブランには、少々馴染みのないペン先の表記があります。「EF」「F」「M」はそれぞれ極細、細字、中字を意味して、これらは国内の万年筆メーカーと同じですが、「B」「BB」のペン先は、縦の線は太字、横の線は細字になります。

さらに「OM」「OB」「OBB」のO(オー)はオブリークと呼ばれ「傾斜文字」に特化したペン先で、最近ではカリグラフィーを楽しむ人に人気です。一般的な使い方であれば「EF」「F」「M」がおすすめです。

モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング ル・グラン 万年筆』

ペン先の使用を7種類から選べるモンブラン万年筆です。『マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆』よりもひと回りボディが小さく、男女を問わず小回りのきく筆記ができるのもうれしいポイントです。

>> Amazonで詳細を見る

サイズで選ぶ

フリーランスライター

マイスターシュテュックシリーズのモデル名でもある「149」の数字は、収納時の長さである「149mm」をあらわしています。長さや太さ(胴軸径)に関しては、モデルによってさまざま。

長時間の筆記でも疲れにくい極太軸や、デスクで使いやすい標準的なサイズ、手帳なのどの筆記に向くスリムなタイプなど、万年筆の用途や自分自身が使いやすいと思える大きさをイメージして選択することがポイントのひとつです。

個性で選ぶ

フリーランスライター

モンブランを代表するマイスターシュテュックは、オーソドックスな万年筆の原点にして到達点でもあるシリーズ。

一方で2000年以降には、人間工学をもとに設計されたものや世界的なデザイナーが手がけたモデルなど、これまでにはない新しいコンセプトの万年筆も登場しました。

古典的な万年筆から斬新なスタイルの万年筆まで、自分の個性をより表現できるラインナップがモンブランにはあります。

モンブラン万年筆おすすめ6選! 文具のプロがセレクト

うえで紹介したモンブランの万年筆の選び方のポイントをふまえて、文具に詳しいフリーランスライターの出雲義和さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆』

モンブラン『マイスターシュテュックゴールドコーティング149万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュックゴールドコーティング149万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュックゴールドコーティング149万年筆』

出典:楽天市場

吸入方法 吸入式
サイズ 長さ148(使用時168)mm、軸径15mm
ペン先 EF、F、B、M
材質 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:18Kゴールド・ロジウム仕上げの象嵌
Thumb lg 314d9977 81b0 4bee 820a 399794e61043

フリーランスライター

最高を求める人に最高の1本を

1952年に誕生したマイスターシュテュック149は、誰もがイメージする万年筆のシルエットが特徴です。マイスターシュテュックシリーズのなかでも最高クラスのこの万年筆は、極太のボディに18金のペン先を採用。長時間の筆記でも疲れにくく、世界中の多くの作家から支持されていることがうなずけます。

モンブランのブランド名があらわすとおり、最高峰の山の頂を制したクライマーが得られる達成感に似た感動を体験することができる万年筆です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング ル・グラン 万年筆』

モンブラン『マイスターシュテュックゴールドコーティングル・グラン万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュックゴールドコーティングル・グラン万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュックゴールドコーティングル・グラン万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュックゴールドコーティングル・グラン万年筆』

出典:Amazon

吸入方法 吸入式
サイズ 長さ146(使用時156mm)、軸径13.3mm
ペン先 EF、F、B、BB、OM、OB、OBB、M
材質 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kゴールド・ロジウム仕上げの象嵌
Thumb lg 314d9977 81b0 4bee 820a 399794e61043

フリーランスライター

シリーズ最高峰の人気モデル

数あるモンブラン万年筆でもトップクラスの人気を集めるのが、このル・グランです。149と同じ吸入式を採用してモンブランオリジナルのプレシャスレジン(樹脂)に身を包んだ姿は、マイスターシュテュックの血脈を今に引き継いでいます。

149よりひと回り小さなボディは、男女を問わず小回りのきく筆記が可能で、14金のペン先は高級感にあふれます。日記や手紙など日常使いでガンガン使いたい人にぴったりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング クラシック 万年筆』

モンブラン『マイスターシュテュックゴールドコーティングクラシック万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュックゴールドコーティングクラシック万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュックゴールドコーティングクラシック万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュックゴールドコーティングクラシック万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュックゴールドコーティングクラシック万年筆』

出典:Amazon

吸入方法 ピストンコンバーター式
サイズ 長さ140(使用時152)mm、軸径12mm
ペン先 EF、F、B、BB、OM、OB、OBB、M
材質 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kゴールド・ロジウム仕上げの象嵌
Thumb lg 314d9977 81b0 4bee 820a 399794e61043

フリーランスライター

女性にぴったりのモンブラン万年筆

ほかとはちがったデザインへと進化したのが、マイスターシュテュックシリーズのクラシックです。ル・グランよりもさらにスリムなボディが特徴。初心者にも扱いやすいカートリッジと、コンバーターの両方が使用できます。

14金ペン先はマイスターシュテュックシリーズのなかではややかたい書き心地が特徴で、手帳などの筆記に向いているでしょう。女性のしなやかな指に似合うスリムな実力派のマイスターシュテュックです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

モンブラン『スターウォーカープレシャスレジン 万年筆』

モンブラン『スターウォーカープレシャスレジン万年筆』 モンブラン『スターウォーカープレシャスレジン万年筆』 モンブラン『スターウォーカープレシャスレジン万年筆』

出典:Amazon

吸入方法 カートリッジ式
サイズ 長さ142(使用時154)mm、軸径12mm
ペン先 F、M
材質 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kロジウム仕上げ
Thumb lg 314d9977 81b0 4bee 820a 399794e61043

フリーランスライター

若い世代へ伝えたい、新しいモンブラン万年筆

100年以上の歴史を持つモンブランの万年筆のなかではニューフェイスな存在のスターウォーカーは、2003年に誕生したモデルです。マイスターシュテュックのようなオーソドックスなシルエットでなく、人間工学をもとにした丸みのあるデザインは、新しい時代を予感させます。

モンブラン万年筆の象徴であるホワイトスターが尻軸の空間に浮いているように見えるのもスターウォーカーの特徴。ペン先には14金、カートリッジ専用というスペックもユーザーにはわかりやすいモデルです。現代的なデザインの万年筆が欲しい人におすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

モンブラン『モンブラン M 万年筆』

モンブラン『モンブランM万年筆』

出典:楽天市場

吸入方法 カートリッジ式
サイズ 長さ約140(キャップを外した状態127)mm、軸径14mm
ペン先 F、M
材質 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kゴールド・ロジウム仕上げルテニウムコーティングの象嵌
Thumb lg 314d9977 81b0 4bee 820a 399794e61043

フリーランスライター

斬新なデザインで個性を際立たせる1本

2015年、世界的なインダストリアルデザイナーのマークニューソンが手がけた万年筆として発売当初から話題を集めたモデルです。尻軸部分に大胆なカットを入れたデザインは、モンブランのスターマークが常に上を向く設計。キャップの中にマグネットが内蔵されており、フタをするとクリップと尻軸のスターマークが一直線に並びます。ユニークで、これまでの万年筆にはないデザインを求める方におすすめです。

またキャップを尻軸に差さずに筆記をするスタイルはモンブランでは珍しく、本体のみで筆記バランスが取れています。指を添える位置にはギザギザの溝が刻まれていて、汗などで滑りにくいという、デザインだけではなく機能面にも優れた万年筆です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

モンブラン『マイスターシュテュック オマージュ・ア・W.A.モーツァルト プラチナライン 万年筆 (スモールサイズ)』

モンブラン『マイスターシュテュックオマージュ・ア・W.A.モーツァルトプラチナライン万年筆(スモールサイズ)』 モンブラン『マイスターシュテュックオマージュ・ア・W.A.モーツァルトプラチナライン万年筆(スモールサイズ)』 モンブラン『マイスターシュテュックオマージュ・ア・W.A.モーツァルトプラチナライン万年筆(スモールサイズ)』 モンブラン『マイスターシュテュックオマージュ・ア・W.A.モーツァルトプラチナライン万年筆(スモールサイズ)』 モンブラン『マイスターシュテュックオマージュ・ア・W.A.モーツァルトプラチナライン万年筆(スモールサイズ)』 モンブラン『マイスターシュテュックオマージュ・ア・W.A.モーツァルトプラチナライン万年筆(スモールサイズ)』

出典:Amazon

吸入方法 カートリッジ式
サイズ 長さ112(使用時119mm)、軸径13.5mm
ペン先 F、B、OB、M
材質 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kロジウム仕上げ
Thumb lg 314d9977 81b0 4bee 820a 399794e61043

フリーランスライター

ちいさな本格派のマイスターシュテュック

マイスターシュテュックシリーズのなかで、もっとも小さな万年筆がこのモーツァルトです。握った手のひらのなかに隠れてしまうほどかわいいサイズ感ながら、しっかりマイスターシュテュックの気高い品格を継承しています。

携帯性に優れたサイズは小型の手帳と一緒に持ち歩くことでその本領を発揮。長時間の筆記には向きませんが、いつもモンブランと一緒というライフスタイルを楽しむ、大人の趣味の万年筆といえます。

「モンブラン万年筆」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆』
モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング ル・グラン 万年筆』
モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング クラシック 万年筆』
モンブラン『スターウォーカープレシャスレジン 万年筆』
モンブラン『モンブラン M 万年筆』
モンブラン『マイスターシュテュック オマージュ・ア・W.A.モーツァルト プラチナライン 万年筆 (スモールサイズ)』
商品名 モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング ル・グラン 万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュック ゴールドコーティング クラシック 万年筆』 モンブラン『スターウォーカープレシャスレジン 万年筆』 モンブラン『モンブラン M 万年筆』 モンブラン『マイスターシュテュック オマージュ・ア・W.A.モーツァルト プラチナライン 万年筆 (スモールサイズ)』
商品情報
特徴 最高を求める人に最高の1本を シリーズ最高峰の人気モデル 女性にぴったりのモンブラン万年筆 若い世代へ伝えたい、新しいモンブラン万年筆 斬新なデザインで個性を際立たせる1本 ちいさな本格派のマイスターシュテュック
吸入方法 吸入式 吸入式 ピストンコンバーター式 カートリッジ式 カートリッジ式 カートリッジ式
サイズ 長さ148(使用時168)mm、軸径15mm 長さ146(使用時156mm)、軸径13.3mm 長さ140(使用時152)mm、軸径12mm 長さ142(使用時154)mm、軸径12mm 長さ約140(キャップを外した状態127)mm、軸径14mm 長さ112(使用時119mm)、軸径13.5mm
ペン先 EF、F、B、M EF、F、B、BB、OM、OB、OBB、M EF、F、B、BB、OM、OB、OBB、M F、M F、M F、B、OB、M
材質 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:18Kゴールド・ロジウム仕上げの象嵌 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kゴールド・ロジウム仕上げの象嵌 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kゴールド・ロジウム仕上げの象嵌 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kロジウム仕上げ ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kゴールド・ロジウム仕上げルテニウムコーティングの象嵌 ボディ:ブラックプレシャスレジン、ペン先:14Kロジウム仕上げ
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 万年筆の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの万年筆の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:万年筆ランキング
楽天市場:万年筆ランキング
Yahoo!ショッピング:万年筆ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

誰もが憧れるブランドとしてのモンブラン万年筆|文具のプロからアドバイス

フリーランスライター

1906年に創業したモンブラン。その名前はフランスとイタリアの中間に位置する名峰モンブラン山からで、マイスターシュテュックのペン先には山の標高と同じ4810(m)が刻まれています。

フランス語で「白い山」を意味するモンブランの万年筆には、山の頂を覆う万年雪のホワイトスターのマークが施されているのが特徴のひとつ。1924年に初代マイスターシュテュックが誕生して以来、多くの万年筆ファンに愛され誰も憧れるブランドとして今に至ります。

愛好家にとって「一度はモンブランを」と支持を集める万年筆は、筆記具として、またステータスアイテムとしての魅力も備えています。

モンブラン万年筆以外の記事はこちら

字を書くための実用品でありながら、単なる筆記具にはとどまらない特別な魅力をもつ万年筆。もちろん高級品もありますが、数百円程度のものからいろいろ試してみる楽しみ方もあります。万年筆の購入を検討している方、プレゼントにと考えている方、万年筆初心者の方に向けて、文具エキスパートのやまぐちまきこさんが...

ペン先が豊富で、自分に最適な字幅も選べる「万年筆」。文字を書くための文房具でありながら、ボールペンなどとは違った特別な魅力があり、プレゼントとしても人気ですよね。ひと口に万年筆といっても、数百円程度で購入できるのものから十万円を超える高級品まで、価格の幅が広く種類も豊富です。ここでは文具のエキ...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


中屋万年筆おすすめ11選│【個性的な背鰭や女性向けのピッコロも紹介】

中屋万年筆おすすめ11選│【個性的な背鰭や女性向けのピッコロも紹介】

プラチナ万年筆の製造工場で、40年以上勤務してきた万年筆職人が開いた手作り万年筆ショップである「中屋万年筆」。ひとりひとりに合った書き心地の万年筆を、ていねいに1本1本作り上げています。中屋万年筆では「ロング」や「ポータブル」などの定番商品から、特注品までさまざまな万年筆を扱っています。この記事では、小物王の納富廉邦(のうとみやすくに)さんと編集部が、中屋万年筆を選ぶときのポイントや、おすすめ商品をご紹介します。


レシーフ万年筆おすすめ11選!使い方に合ったシリーズの選び方も解説

レシーフ万年筆おすすめ11選!使い方に合ったシリーズの選び方も解説

パリ郊外の工房で、職人が1本ずつ手作りしている万年筆「レシーフ」。本記事では、数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選んだレシーフ万年筆のおすすめ商品11選と選び方を紹介します。シリーズごとに特徴を詳しく解説していますので、購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。


オート万年筆おすすめ8選|セルサスやマジェスティックなどシリーズ別に紹介!

オート万年筆おすすめ8選|セルサスやマジェスティックなどシリーズ別に紹介!

リーズナブルな価格と質の高さを両立したのが「オート万年筆」。本記事では、数寄monoライター・杉浦直樹さんに監修いただき、オート万年筆のおすすめ商品8選と選び方を紹介します。文字を書くのが楽しくなる万年筆を、ぜひ選んでみてください。


シュナイダーの万年筆おすすめ9選【レイ・406など】初心者や子どもも使いやすい

シュナイダーの万年筆おすすめ9選【レイ・406など】初心者や子どもも使いやすい

ドイツの文具メーカー「シュナイダー」の万年筆は、気軽に使える機能性とリーズナブルな価格が魅力的です。万年筆をはじめて使うという方や子ども用の万年筆としても適しています。本記事では、monoライターの杉浦直樹さんに取材し、シュナイダーの万年筆のおすすめ商品9選と、選び方を紹介します。


【ナミキ万年筆のおすすめ8選】蒔絵と漆塗りが美しい珠玉の作品をご紹介

【ナミキ万年筆のおすすめ8選】蒔絵と漆塗りが美しい珠玉の作品をご紹介

monoライター・杉浦直樹さんへの取材をもとに、ナミキ万年筆を選ぶときのポイントと、杉浦直樹さんと編集部が選んだおすすめの商品を8選ご紹介します。伝統的な蒔絵や漆塗りが美しい、ナミキ万年筆。まるで美術品のような風格があり、自分用としてはもちろん、贈りものにも適しています。これからご紹介するナミキ万年筆の魅力やシリーズごとの特徴を参考にして、ぜひ特別な1本を見つけてくださいね。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る