函館の観光名所おすすめ20選|人気スポットを厳選して紹介

函館の観光名所おすすめ20選|人気スポットを厳選して紹介

函館に旅行するならぜひ行っておきたいおすすめの観光スポットをご紹介していきます。街の規模はコンパクトですが、観光名所は盛りだくさんです。函館の自然や歴史、また文化に触れることができる名所・名跡の中から、編集部がおすすめの人気スポットを厳選、それぞれの魅力について解説していきます。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:旅行・レジャー,セール・クーポン
名原 広雄

「旅行・レジャー」「セール・クーポン」カテゴリーを担当。元芸能誌・書籍編集者。小笠原や沖縄など南の島を好み、頻繁に潜りに行くフリーダイバー。居酒屋めぐりが好きで、地元のクーポン情報を調べては夜の街に繰り出す。よく使うECサイトは楽天。一番好きな国はオランダ。

◆本記事の公開は、2022年08月04日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

函館の観光スポットおすすめ20選

話題の観光スポットをエリア別に紹介していきます。

函館山

函館観光の中でも特に人気が高いのがここ。函館市街を一望できる山頂からの眺めは壮観で、夜景の美しさは一見の価値あり。山頂へはロープウェイか車・バスで登ることができます。

所在地:北海道函館市函館山
アクセス:函館駅前から市電で約15分

五稜郭公園

星形の西洋式城塞で、戊辰戦争で最後の激戦が繰り広げられた場所。歴史好きの人には特に人気のある観光スポットです。公園内には約1,500もの桜の木があり、桜の名所としても有名です。

所在地:北海道函館市五稜郭町44
アクセス:函館駅からバスで約20分

金森赤レンガ倉庫

明治時代に開業した金森洋物店の倉庫が使われた函館ベイエリアの人気観光スポット。ショッピングモールやビアホールのほかイベントホールなども併設され、1年を通してたくさんの観光客で賑わっています。

所在地:北海道函館市末広町14-16
アクセス:JR函館本線函館駅より市電10分

函館の坂道 八幡坂・基坂

海に向かってまっすぐに伸びる石畳の坂道で、函館を代表する人気のビュースポット。CMのロケ地になったこともあり、どこかで一度は目にしたことがあると感じる人も多いでしょう。よく晴れた日中の景色も素晴らしいですが、ライトアップされた夜の光景もロマンチックです。

所在地:北海道函館市末広町19
アクセス: 市電 「末広町」駅から徒歩で約1分

大沼国定公園

道南エリアのシンボルである駒ヶ岳の噴火によってできた大小の湖沼群が美しい広大な自然公園。モーターボートでの遊覧や手漕ぎボートでの水上散歩、またレンタサイクルを使えば湖畔を周遊することもできます。函館の市街地からも日帰り圏内なので、時間に余裕があるならぜひ検討してみましょう。

所在地:北海道亀田郡七飯町
アクセス:函館市街から車で約50分、大沼公園駅から徒歩で約5分

函館・大沼・松前のホテルを見る

湯の川温泉

歴史も古く道内指折りの温泉地で、北海道三大温泉郷のひとつに数えられます。源泉から大量の湯が沸き出ているので、常時新鮮なお湯に浸かれるのが魅力。函館駅や函館空港からのアクセスもよいので、観光拠点としても便利です。高級旅館を含めて宿泊施設数が豊富なので、家族連れや女子旅など、一緒に旅行するメンバーに合わせて最適な宿が選べます。

所在地:北海道函館市湯川町
アクセス:函館駅からバスで約25分

トラピスチヌ修道院

フランスのトラピスチヌ修道院から日本に渡った修道女8名が設立した日本最初の女子修道院。厳格な戒律に従い俗世とは隔絶した共同生活を行い、祈り、読書、農作業などの労働により一生を神に捧げます。敷地内は凛とした空気に包まれ、何とも清々しい気分になれます。フランスケーキ・マダレナやトラピスト・クッキー、バター飴などが人気の観光みやげです。


所在地:北海道函館市上湯川町346
アクセス:函館空港からバスで約10分

立待岬(北海道函館市)

函館山の南側に突き出た岬で人気のビュースポット。よく晴れた日中なら断崖絶壁の上から津軽半島や下北半島までを望むことができます。夏の夜ならイカ釣り漁船の漁火も見れますよ。また岬に向かう途中には「石川啄木一族の墓」もあるので見ていきましょう。函館駅から車で約10分と、アクセスも良好です。

所在地:北海道函館市住吉町
アクセス:函館駅から車で約10分、市電 「谷地頭」から徒歩で約15分

函館聖ヨハネ教会

元町にある教会群にある日本聖公会の教会。茶色の十字屋根が特徴で、中世ヨーロッパにおける教会建築に見られる洋式を取り入れています。現在の聖堂は1979年に完成、函館市都市景観賞を受賞しています。内部も見学が可能。日曜礼拝やコンサートも行われています。

所在地:北海道函館市元町3-23
アクセス:市電「十字街」から徒歩で約15分

トラピスト修道院

函館市に隣接する北斗市にある日本最初のカトリック男子修道院。創立は1896年と歴史はとても古い。女人禁制で内部見学は男子のみとなり、往復ハガキでの予約が必要です。敷地内工場で作られるバターやクッキーが有名で、観光みやげとしても人気があります。修道院に向けてまっすぐに伸びているポプラ並木から記念写真を撮りましょう。

所在地:北海道北斗市三ツ石392
アクセス:渡島当別駅から徒歩で約15分

函館・大沼・松前のホテルを見る

恵山岬・水無海浜温泉

函館から東へ車で走ること約90分ほどで行くことができる太平洋に突き出した断崖の岬。「日本の灯台50選」にも選定された恵山岬灯台があるほか、灯台近くの海岸にある「水無海浜温泉(みずなしかいひんおんせん)」では、潮の満ち引きで入浴可能な時間が変わる天然の露天風呂が楽しめます。また現地までのドライブも楽しみのひとつ。本州との最短地点である「汐首岬」や旧戸井線の「コンクリートアーチ橋」、奇岩「サンタロナカセ岩」など観光スポットが見学できます。


所在地:北海道函館市恵山岬85
アクセス:函館市街から車で約90分

カトリック元町教会

火山の噴火によってできたカルデラ湖で、抜群の透明度を誇る大変美しい湖です。ダイビングやカヌーなどのアクティビティも人気で豊かな自然を直に体感することができます。

所在地:北海道函館市元町15-30
アクセス:函館駅からバスで約5分

函館ハリストス正教会

キリスト教派の一つである正教会が日本で最初に建てた聖堂(主の復活聖堂)。日本ハリストス正教会発祥の地にあります。ロシアビザンチン様式を基本とした煉瓦造の本格建築で、函館観光の代表的なスポット。現在の聖堂は、1916年に再建されたもので、国の重要文化財に指定されています。2022年末まで大規模な修復工事中となっています。

所在地:北海道函館市元町3-13
アクセス:市電「十字街」から徒歩で約10分

はこだて明治館

1911年に建築された旧函館郵便局の建物を活用したショッピングモール。当時としてはモダンな赤レンガ造りのデザインは、いまやレトロモダンであり、外壁を覆うツタとも調和し、とてもおしゃれな外観になっています。金森赤レンガ倉庫とともに函館ベイエリアの人気観光スポットです。

所在地:北海道函館市豊川町11-17
アクセス:函館駅から徒歩で約15分

啄木小公園

立待岬や函館山を外から眺めて楽しむことができる絶好のビューポイント。公園自体はとても小さいですが、函館山と津軽海峡をバックに啄木像と記念撮影ができます。イカ漁が行われる6月以降の夜なら函館の海にゆらめく漁り火を見ることもできます。すぐそばにある哀愁テーマパーク「土方・啄木浪漫館」もおすすめです。

所在地:北海道函館市日乃出町36-2
アクセス:函館駅からバスで約12分

函館・大沼・松前のホテルを見る

旧函館区公会堂

1910年に函館区の住民集会所として建てられたもので、建築意匠や建築技術に優れていることから国の重要文化財に指定されています。基坂を登りきった坂の上に建っていて、バルコニーからの眺望は抜群です。建物や館内展示資料を見たあとは、明治時代の紳士・淑女が身に着けたハイカラ衣装を着用して館内を周遊・撮影できるメニュー(予約不要)もあるので、時間があればぜひ!

所在地:北海道函館市元町11-13
アクセス:市電「末広町」から徒歩で約5分

函館朝市

函館駅すぐそばで魚介専門店や飲食店など約250店舗ほどが集まった函館朝市は函館観光の名物のひとつ。北海道近海で獲れた魚介を購入したり、新鮮な魚介をその場で食べることができます。営業時間は、1月~4月は6時から14時ごろ、5月から12月は、5時から14時ごろまでです。


所在地:北海道函館市若松町9-19
アクセス:函館駅すぐ

函館市熱帯植物園

函館観光の穴場の観光スポットの一つ。園内の温室に植えられている熱帯植物は、なんと約300種で3,000本もあります。中でも人気なのがサル山の見学。楽しく遊び回るサルをみているだけでも楽しいですが、せっかくならサルの餌を受付で購入して、エサやりにもチャレンジしてみましょう。冬場ならサル山に入れられた温泉に、のんびりと浸かってくつろぐサルを見ることができます。


所在地:北海道函館市湯川町3-1-15
アクセス:市電「湯の川」から徒歩で約15分

湯倉神社

湯の川温泉発祥の地で、湯の川温泉の守り神として親しまれています。参拝した際に忘れてならないのが次の2つ。ひとつは境内にある「神兎(なでうさぎ)」を撫でること。撫でると願いが叶うといわれています。もう一つが開運小槌を振ること。開運招福・諸願成就・健康長寿・身体堅固の御利益があるといわれています。またこの神社は、ユニークなおみくじやお守りがあることでも有名。「函館イカすおみくじ」は、おみくじを釣竿で釣り上げるという珍しいタイプ。御諭しも北海道弁とユーモアにあふれています。また「大丈夫」という文字が刺繍された「大丈夫御守」や、ペットのための「ペット御守」など面白いお守りも人気です。


所在地:北海道函館市湯川町2-28-1
アクセス:市電「湯の川」から徒歩で約1分

松前城

正式名称は、福山城で「松前城」と呼ばれ親しまれてきました。日本式城郭としては、歴史上最後に築城された貴重な城で、江戸末期に完成した「本丸御門」は、現存する唯一の建築遺構として国の重要文化財に指定されています。現在の天守閣は、1960年に再築され函館戦争などの資料を展示する資料館になっています。資料館からの眺めは素晴らしく、遠く津軽海峡を望むことができます。


所在地:北海道松前郡松前町松城144
アクセス:JR木古内駅からバスで約90分

函館・大沼・松前のホテルを見る

函館の観光スポット人気ランキング

旅行予約サイトごとに発表している観光スポットの人気ランキングをご紹介。行きたい観光地が決まっていない方はもちろん、すでに決めている方にとっても、きっと新しい発見があるでしょう。

じゃらんの函館観光スポットランキング
楽天トラベルの函館観光スポットランキング

北海道旅行の割引クーポンを探す

行きたい観光名所が決まったらぜひ旅行クーポンを探してみましょう。各旅行予約サイトが発行するクーポンや格安プランを使えば、満足度も最高潮に。交通+宿泊などのプランもあるので、自分にあったものを探してみてください。

楽天トラベルで探す
じゃらんnetで探す
Yahoo!トラベルで探す

都道府県別に旅行情報を確認する

旅行クーポン、県民割、観光名所、温泉地などの情報を、ブロック別・都道府県別にまとめていますので、行きたい旅行先が決まっている方は、ぜひご覧ください。

【北海道・東北】
北海道:クーポン|道民割(札幌/函館)|観光名所(札幌/函館)|温泉
青森:クーポン|県民割|観光名所|温泉
岩手:クーポン|県民割|観光名所|温泉
宮城:クーポン|県民割(仙台)|観光名所(仙台)|温泉
秋田:クーポン|県民割|観光名所|温泉
山形:クーポン|県民割|観光名所|温泉
福島:クーポン|県民割|観光名所|温泉
【関東】
茨城:クーポン|県民割|観光名所|温泉
栃木:クーポン|県民割|観光名所(宇都宮)|温泉
群馬:クーポン|県民割|観光名所|温泉
埼玉:クーポン|県民割|観光名所|温泉
千葉:クーポン|県民割|観光名所|温泉
東京:クーポン|都民割|観光名所|
神奈川:クーポン|県民割|観光名所(横浜)|温泉
山梨:クーポン|県民割|観光名所|温泉
【北率信越・中部】
新潟:クーポン|県民割|観光名所|温泉
富山:クーポン|県民割|観光名所|温泉
石川:クーポン|県民割|観光名所(金沢)|温泉
長野:クーポン|県民割|観光名所|温泉
福井:クーポン|県民割|観光名所|温泉
岐阜:クーポン|県民割|観光名所|温泉
静岡:クーポン|県民割|観光名所|温泉
愛知:クーポン|県民割(名古屋)|観光名所(名古屋)|温泉
三重:クーポン|県民割|観光名所|温泉
【近畿】
滋賀:クーポン|県民割|観光名所|温泉
京都:クーポン|府民割|観光名所|温泉
大阪:クーポン|府民割|観光名所|温泉
兵庫:クーポン|県民割|観光名所|温泉
奈良:クーポン|県民割|観光名所|温泉
和歌山:クーポン|県民割|観光名所|温泉
【中国・四国】
鳥取:クーポン|県民割|観光名所|温泉
島根:クーポン|県民割|観光名所|温泉
岡山:クーポン|県民割|観光名所|温泉
広島:クーポン|県民割|観光名所|温泉
山口:クーポン|県民割|観光名所|温泉
徳島:クーポン|県民割|観光名所|温泉
香川:クーポン|県民割|観光名所|温泉
愛媛:クーポン|県民割|観光名所|温泉
高知:クーポン|県民割|観光名所|温泉
【九州・沖縄】
福岡:クーポン|県民割|観光名所(博多)|温泉
佐賀:クーポン|県民割|観光名所|温泉
長崎:クーポン|県民割|観光名所|温泉
熊本:クーポン|県民割|観光名所|温泉
大分:クーポン|県民割|観光名所|温泉
宮崎:クーポン|県民割|観光名所|温泉
鹿児島:クーポン|県民割|観光名所|温泉
沖縄:クーポン|県民割|観光名所(宮古島/石垣島)

北海道の温泉おすすめ

北海道には、秘湯と呼ばれる温泉や歴史のある温泉、またリゾート感覚で楽しめる温泉地まで、魅力的な温泉がたくさんあります。名所・名跡への観光にあわせて地元の湯に浸かるのも旅の醍醐味です。時間があればぜひ楽しんでください。

異国情緒あふれる街並みが魅力!

函館は、街の規模がそれほど大きくなく、色々な観光スポットがコンパクトにまとまっているので、とても旅行しやすい観光地です。現地での移動も旅の醍醐味。市電をフル活用できればさらに旅の気分を盛り上げてくれますよ。観光もグルメも温泉も、すべてを満喫できる函館旅行をぜひ計画してみてください。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部