おすすめの「調理器具」に関する記事

フライパン、鍋、包丁、ボウルなど、キッチンで使う料理・調理のための道具の選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。

調理器具に関連するタグ

包丁・まな板 計量ツール(調理用) やかん・ケトル お菓子作り・パン作りツール 缶切り・栓抜き
>>調理器具に関連するタグ一覧

タルト型おすすめ8選|フードスタイリストが選び方も解説

タルト型おすすめ8選|フードスタイリストが選び方も解説

フードスタイリストの水嶋千恵さんに、タルト型の選び方とおすすめの商品を紹介してもらいました。パーティーなど人が集まったとき食卓にタルトを出せば、ワッと華やかになりますよね。これからはじめてタルトを作ろうと思っている方や、今まで使っていたタルト型だと生地がこびりついたり壊れやすく、買い替えを考えている方は、ぜひ本記事を参考にして、自分に合ったタルト型を見つけてください。タルト作りがいっそう楽しくなるよう、使いやすい型選びの参考にしてみてくださいね。


フードコーディネーターが教える【IH対応の鍋のおすすめ5選】

フードコーディネーターが教える【IH対応の鍋のおすすめ5選】

オール電化のお家や、安全のために火を使わなくていいIHクッキングヒーターにかえたといった場合、必要になるのがIH対応の鍋です。上手に商品を選べば調理にかかる時間を短くできますし、電気代を安くおさえることもできるようになります。ここではフードコーディネーターの倉田沙也加さんへの取材をもとに、IH対応の鍋をどのように選べばいいかを解説してもらい、さらにおすすめ商品を紹介します。


パスタ鍋のおすすめ5選|料理研究家が考える使いやすいパスタ鍋とは

パスタ鍋のおすすめ5選|料理研究家が考える使いやすいパスタ鍋とは

料理研究家の指宿さゆりさんへの取材をもとに、パスタ鍋の選び方とおすすめ商品をご紹介します。パスタ好きの方なら、ぜひそろえたい調理器具が「パスタ鍋」。パスタを茹でることに特化した鍋があれば、手早く、そしておいしくパスタを楽しむことができますよね。全部で9製品を紹介、大きさや素材などを比較してみると自分にあったパスタ鍋がイメージしやすくなります。記事の最後には通販サイトのランキングもご紹介しています。ぜひ参考にご覧ください。


電子レンジ炊飯器のおすすめ6選|フードスタイリストが選び方も伝授!

電子レンジ炊飯器のおすすめ6選|フードスタイリストが選び方も伝授!

この記事では、フードスタイリストの水嶋千恵さんへの取材をもとに、電子レンジ炊飯器の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。ひとり暮らしの方や、ふだんあまりご飯を炊かない方、キッチンに炊飯器を置くスペースがない方にぴったりの便利アイテムが、電子レンジ炊飯器です。電子レンジ炊飯器を使えば、少量からでもご飯が炊けるだけでなく、通常の炊飯器を使うより短時間で炊きあがります。ぜひ商品選びの参考にしてみてくださいね。


【ステンレスも耐熱ガラスも】ボウルのおすすめ7選! スーパーエコごはん研究家に聞いた

【ステンレスも耐熱ガラスも】ボウルのおすすめ7選! スーパーエコごはん研究家に聞いた

スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さんにうかがった、ボウルの選び方とおすすめ商品を紹介します。ふだんの料理やお菓子作りなど、調理時に欠かせない調理器具であるボウル。既に持っている方も多くいるでしょう。しかし、いくつあっても便利につかえるアイテムなので、買い替えや買い足しを検討している方は、ぜひこの記事を参考に商品を選んでみましょう。選ぶときは、ボウルのサイズや素材の違い以外にも注目すべきポイントがありますよ! ぜひチェックしてみてください。


【おしゃれにパスタを計量】料理研究家に聞いたパスタメジャーおすすめ5選!

【おしゃれにパスタを計量】料理研究家に聞いたパスタメジャーおすすめ5選!

この記事では、料理研究家であり、おうちパスタ研究家としても活躍されているRyogoさんに、パスタメジャーを選ぶポイントをうかがい、おすすめの商品を選んでいただきました。家庭でパスタを調理するときに専用のメジャーがあると、必要な量を取り出すことができてとても便利ですよね。ただ、ひと口に「パスタメジャー」といっても、はかれる量、保管方法、さらにはデザインなど、さまざまな選択肢があるようです。ショッピングサイトのランキングも掲載していますので、ぜひ参考にして、長く使えるお気に入りのパスタメジャーをみつけてくださいね。


【便利で使いやすい】ティファールのフライパンおすすめ5選|料理家が教えます!

【便利で使いやすい】ティファールのフライパンおすすめ5選|料理家が教えます!

この記事では、料理家のBibiさんへの取材をもとに、ティファールのフライパンのおすすめ商品と上手な選び方のポイントをご紹介します。食材を焼いたり炒めたりするのに欠かせないのが「フライパン」。さまざまなブランドからフライパンが発売されていますが、なかでも注目のブランドがT-fal(ティファール)です。使いやすくおしゃれなことから、とても人気があります。使いやすいフライパンをゲットして、もっと料理を楽しみましょう!


【ダイヤモンド砥石】のおすすめ5選|住まいづくりナビゲーターが厳選

【ダイヤモンド砥石】のおすすめ5選|住まいづくりナビゲーターが厳選

住まいづくりナビゲーターの神村さゆりさんに取材をして、ダイヤモンド砥石の選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。ダイヤモンド砥石はたいへん強力な研磨力で、切れ味が悪くなった刃はもちろん、刃が欠けてしまった、曲がってしまったものも直すことができます。ただ、ダイヤモンド砥石は粒度(りゅうど)の違い、砥石のタイプの違い、商品によっては専用の研ぎ台の有無の違いがあり、どれが自分にぴったり合う商品か迷ってしまいます。本記事を参考にし、ダイヤモンド砥石選びに役立ててください。


【お菓子研究家が厳選】おすすめのマフィン型5選|シリコン型も紙型も!

【お菓子研究家が厳選】おすすめのマフィン型5選|シリコン型も紙型も!

この記事では、お菓子研究家の飯田順子さんへの取材をもとに、マフィン型を選ぶときのポイントと、おすすめ商品を紹介します。手作りおやつや簡単な朝食として人気の高いマフィン。使いやすいマフィン型があれば、かんたんにきれいなマフィンを焼くことができますよ。くり返し使うことのできるシリコン型やそのままプレゼントできる紙型タイプ、定番の金属製だけでもその種類は豊富。どんな商品を選べばいいのか、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。


【料理家が選ぶ】すき焼き鍋おすすめ6選|南部鉄器もIH対応も!

【料理家が選ぶ】すき焼き鍋おすすめ6選|南部鉄器もIH対応も!

この記事では、料理家の河野真希さんへの取材をもとに、すき焼き鍋の選び方とおすすめ商品をご紹介します。すき焼き鍋には、鉄やアルミといった材質をはじめ、形状、持ち手やフタの有無など、商品によってさまざまな違いや特徴があります。何をポイントに、どんな鍋を選んだらよいのか、悩んでいる方はぜひ専門家のアドバイスを参考にしてみてください。また、後半では各ショッピングサイトのランキングも掲載してありますので、あわせて参考にしてお気に入りのすき焼き鍋を見つけてくださいね。


木製まな板の選び方&おすすめ7選!【フードスタイリストが選ぶ】

木製まな板の選び方&おすすめ7選!【フードスタイリストが選ぶ】

フードスタイリストの水嶋千恵さんへの取材のもと、木製まな板の選び方とおすすめ商品7選を紹介します。プロの料理人のようにザクザクっとすばやく華麗(かれい)に野菜を切りたい! けれど練習してもネギがつながっている……なんて悩みがある方もいるのではないでしょうか。木製まな板は、包丁がまな板に食い込む分、きちんと切れます。また反動による負担も少ないため、包丁は長持ち&長時間の調理でも手の負担が少なく、料理好きの味方になってくれるアイテムです。木製まな板を購入しようと考えている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。


時短家事のエキスパートが選ぶ! 鉄のフライパンおすすめ5選【いつもの料理がグッとおいしく】

時短家事のエキスパートが選ぶ! 鉄のフライパンおすすめ5選【いつもの料理がグッとおいしく】

鉄のフライパンは、料理を格段においしくしてくれて、案外かんたんにお手入れができるため、一度使ったら手放せない魅力的な調理器具。最近では、キャンプやバーベキューでスキレットを使う方も多く、以前より身近なアイテムになりました。しかし、「お料理の上級者が使うアイテム」というイメージを持っていて、なかなか購入に踏み出せない方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、シンプルな暮らしを追求するミニマリストで、時短家事のエキスパートである尾崎友吏子さんへの取材をもとに、鉄のフライパンを選ぶときのポイントとおすすめ商品5選をご紹介します。本記事を参考に、長く愛用したいと思える鉄のフライパンを見つけてみてくださいね。


【フライドポテトを自宅でも!】キッチンまわり評論家おすすめのポテトカッター4選

【フライドポテトを自宅でも!】キッチンまわり評論家おすすめのポテトカッター4選

ジャガイモをスライスしたり機械で押し出したりするだけで、かんたんにお店のような形が作れるポテトカッター。細い棒状、六角形、スパイラルカットなど、さまざまな形状のものがカットできる商品が販売されています。そんなポテトカッター、サクサクカットするためには少しコツが必要です。そこで、キッチンまわり評論家のさわけんさんに、ポテトカッター選びのポイントと、おすすめの商品を教えてもらいました。


【めん棒】料理研究家が選ぶおすすめ7選|パン・お菓子作りにも!

【めん棒】料理研究家が選ぶおすすめ7選|パン・お菓子作りにも!

クッキーやタルトなどのお菓子作りやパン作りに便利なアイテム、めん棒。生地を均一に伸ばすだけではなく、ナッツ類や野菜をたたいて料理をするときにも便利です。しかし、長さや太さのほか、木製やプラスチック製、ステンレス製など素材もさまざまで、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、料理研究家で野菜ソムリエプロでもある葉山ひよりさんにめん棒の選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。めん棒をはじめて買う方も、買い替えを検討している方もぜひ参考にしてみてください。


【深型フライパンのおすすめ5選】料理研究家が本当に使いやすいものを教えます!

【深型フライパンのおすすめ5選】料理研究家が本当に使いやすいものを教えます!

深型フライパンは鍋に比べると軽いものが多く、扱いやすいのが魅力です。フライパンでありながら、軽い煮込み料理にも対応できるのもポイント。深型フライパンを選ぶときには、持ち手が劣化しにくいものを選ぶことや、応用で蒸し煮をするためにフタをしやすい口径を選ぶことも重要です。こちらの記事では、料理研究家・角田真秀さんにおすすめの深型フライパンを5つ厳選してもらいました。あわせて深型フライパン選びのポイントもまとめてあるので、購入の際にはぜひ参考にしてみてください。


【初心者にも!】ドーナツ型おすすめ5選|フードスタイリストが教える

【初心者にも!】ドーナツ型おすすめ5選|フードスタイリストが教える

ドーナツは、身近で親しみ深いお菓子のひとつです。専門店でカラフルなドーナツを選ぶのも楽しいひとときですが、自家製ドーナツのできたての温かさにも特別な味わいがあります。また、お子さまと一緒に手作りが楽しめるのも、ドーナツの魅力のひとつですね。ドーナツ作りをもっと楽しくするために、フードスタイリストの水嶋千恵さんにさまざまなドーナツ型について教えていただきました。ドーナツ型によって調理法にも違いが出るなど、ドーナツ作りにはあれこれ試してみたくなる魅力があります。水嶋千恵さん流の選び方とおすすめのドーナツ型を参考に、ぜひご家庭でのドーナツ作りを楽しみましょう。


【アウトドアライターに聞く】おすすめのツーバーナー6選|火力やサイズもポイント

【アウトドアライターに聞く】おすすめのツーバーナー6選|火力やサイズもポイント

アウトドアライターの大森弘恵さんへの取材をもとに、キャンプやアウトドアで活躍するツーバーナーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。使う燃料や交換方法、メンテナンスのしやすさのほか、火力、サイズ、重さなどがポイント。コールマンやスノーピークなどが人気ブランドです。ショッピングサイトのランキングも参考にしてください。ツーバーナーコンロを使って、家庭のキッチンで料理するような環境をアウトドアでも手軽に再現してみましょう。


【おうちでおいしく】パン型のおすすめ5選|お菓子・パン・ジャム研究家が伝授

【おうちでおいしく】パン型のおすすめ5選|お菓子・パン・ジャム研究家が伝授

近年、家で手作りパンを楽しむ人が増えているようです。自分で選んだ食材で、家族の好みにあわせ、家で焼き立てのパンのが食べられるのは幸せな気持ちになりますよね。その際に使用するパン型は、材質やサイズなどさまざま。パン作りに手軽さや理想の焼き上がりを求めるなら、パン型選びはとても重要です。そこで、お菓子・パン・ジャム研究家の飯田順子さんにお話をうかがい、パン型を選ぶ際のポイントと、使い勝手のいいおすすめ商品を教えていただきました。ぜひ参考にしてみてください。


離乳食作りにおすすめのブレンダー6選! 食育スペシャリストに取材

離乳食作りにおすすめのブレンダー6選! 食育スペシャリストに取材

離乳食期は、おかゆなどのやわらかいものから少し歯ごたえのあるものなど、月齢によって食べるものが変わってきますよね。離乳食を手作りする際、食材を適度なやわらかさにすりつぶすのに便利なのが「ブレンダー」。似た機能をもつもので、フードプロセッサーやミキサー、ジューサーなどもあります。なかでもブレンダーはスリムな形状が特徴で、計量カップやお鍋に直接入れて使用することができるため、容器に移し替える手間がかかりません。そんな離乳食におすすめのブレンダーの選び方を、食育スペシャリストのとけいじ千絵さんにうかがいました。あわせておすすめの商品もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【しっかりキャッチ!】アク取りのおすすめ5選|料理講師に取材

【しっかりキャッチ!】アク取りのおすすめ5選|料理講師に取材

鍋料理や煮込み料理などを作るときにでてくる「アク」。おいしく食べるためにも、隅々まで取りたいですよね。そんなときに便利なのが「アク取り」です。網目がこまかいものだと、しっかりアクをキャッチしてくれます。また、シリコンや紙製のアク取りシートもあり、料理によって使い分けるのが大切です。本記事では、料理講師・フードコーディネーターの宇野(山下)彩花さんに、アク取りの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。ぜひ参考にして、使いやすいアク取りを見つけてくださいね。