おすすめの「包丁・ナイフ」に関する記事

包丁、調理に使うナイフ類の選び方、おすすめ情報と、関連情報をお届けします。


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


【一人暮らしにおすすめ】キッチンツールセット11選|はじめての自炊に!

【一人暮らしにおすすめ】キッチンツールセット11選|はじめての自炊に!

お玉やフライ返しなど、調理をするための必需品がそろうキッチンツールセット。個別にそろえるよりも、デザインに統一感がでるほか、必要な用品がかんたんにそろうので、一人暮らしではじめて自炊する方にぴったりです。この記事では、管理栄養士の渡辺愛理さんにお話をうかがい、一人暮らし向けのキッチンツールセットの選び方とおすすめ商品を11選ご紹介します。


テーブルナイフおすすめ11選|おしゃれでよく切れるアイテムを食卓に

テーブルナイフおすすめ11選|おしゃれでよく切れるアイテムを食卓に

カトラリーのなかでも歴史が長いといわれるテーブルナイフ。洋食のときに重宝しますが、種類が多くなにを基準にして選べばいいか悩む人もいるでしょう。こので記事では、管理栄養士の山田由紀子さんと編集部がテーブルナイフの選び方やおすすめ11商品をご紹介します。テーブルナイフは、食べる料理や刃先の形状などで選ぶことがポイントです。カトラリーにこだわりたいという人はぜひ参考にしてください。


薄刃包丁おすすめ11選|材質・素材ごとに選び方を徹底解説【包丁の研ぎ方も】

薄刃包丁おすすめ11選|材質・素材ごとに選び方を徹底解説【包丁の研ぎ方も】

板前さんならだれもが使う和包丁のひとつ「薄刃包丁」は、野菜切りに特化した片刃包丁です。しかし、薄刃包丁を選ぶとなると「東型」「鎌形」など聞き慣れない用語が使われています。また、素材もさまざまなので、ご自分にぴったりの薄刃包丁を選ぶのは難しいはず。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、薄刃包丁の選び方とおすすめ11選をご紹介します。


カービングナイフおすすめ11選|【フルーツや野菜がオシャレに変身】

カービングナイフおすすめ11選|【フルーツや野菜がオシャレに変身】

カービングナイフとはフルーツや野菜、石けんなどに彫刻を施すことができるナイフ。初心者向けから上級者向けまで、さまざまな商品があります。本記事ではフードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が、カービングナイフの選び方、おすすめの商品をご紹介します。これから趣味でフルーツカービングや、ベジタブルカービングをはじめてみようかなという方は、ぜひ参考にしてくださいね。


【チーズナイフおすすめ6選+2選】オメガ・パルメザンナイフなど便利な商品を紹介!

【チーズナイフおすすめ6選+2選】オメガ・パルメザンナイフなど便利な商品を紹介!

チーズをキレイにカットするためのチーズナイフ。オメガナイフやパルメザンナイフ、シェーヴルナイフなど種類も豊富。そのため、どのチーズナイフを購入したらいいか悩んでいる人も多いのでは? 本記事では、料理研究家でチーズにも詳しい太田百合子さん監修のもと、チーズナイフの選び方とおすすめのチーズナイフ8商品をご紹介します。切れ味はもちろん、デザインや機能にもこだわったものを厳選しました。また、番外編では太田さんおすすめのチーズカッター・スライサーもご紹介! チーズをより味わい楽しむためにも、ぜひ参考にしてみてください。


ペーパーナイフおすすめ11選|デザインいろいろ! 選び方をくわしく解説!

ペーパーナイフおすすめ11選|デザインいろいろ! 選び方をくわしく解説!

インテリアライター・Papp Hidekoさんと編集部が選んだペーパーナイフを紹介します。封筒など、手で開封しにくいものも、ペーパーナイフを使えば手早くかんたんに開封できます。最近はデザインにこだわったペーパーナイフも続々と登場しているので、こだわりの1本を見つけて使ってみましょう。選び方のポイントも紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


麺切り包丁のおすすめ13選|手打ち麺を極める【料理研究家と編集部がセレクト】

麺切り包丁のおすすめ13選|手打ち麺を極める【料理研究家と編集部がセレクト】

料理研究家で料理講師でもある、指宿さゆりさんに麺切り包丁のおすすめ商品と選び方を聞きました。「麺打ちに挑戦したいけれど、どんな包丁を選べばいいかわからない 」と困っていませんか? 手打ち麺を切るときは、普通の包丁ではなく、麺生地専用の麺切り包丁が必要です。選び方のポイントのほか、各ショッピングサイトのランキングもありますので、ぜひあわせて参考にしてください。プロ目線で選ぶ商品は要チェックです!


包丁スタンドのおすすめ12選|包丁をスッキリ収納【レシピブロガーと編集部がセレクト】

包丁スタンドのおすすめ12選|包丁をスッキリ収納【レシピブロガーと編集部がセレクト】

この記事では、フランス在住のレシピブロガー、戸塚ブランシェ敦子さんへのインタビューをもとに、包丁スタンドの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。包丁を安全で清潔に保管できるだけではなく、キッチンのインテリアの一部としても存在感のある包丁スタンド。包丁の本数が増えて購入を検討していても、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。ぜひこの記事を参考に、使いやすい包丁スタンドをみつけてください。


中華包丁おすすめ5選|プロも愛用!初心者向けの選び方とは?

中華包丁おすすめ5選|プロも愛用!初心者向けの選び方とは?

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、中華包丁の選び方とおすすめ商品についてうかがいました。中華の料理人が使う中華包丁、もちろん中華料理以外にも使え、骨付き肉を叩き切ったり、刃の面でつぶしたりと万能に使える包丁なんです。刃の厚さや形状によって適した食材など変わってきます。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんが選び方のポイントやおすすめ商品を紹介しているので、ぜひ参考にして自分にあった中華包丁を選んでみてください。料理の幅も広がりますよ!


チーズカッターおすすめ5選! ナイフやスライサーも【専門家が厳選】

チーズカッターおすすめ5選! ナイフやスライサーも【専門家が厳選】

元パニーノ店・オーナーでチーズ専門家の木村則生さんに、チーズカッターの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。チーズを切るのはなかなか難しいですよね。力が入りすぎて上手に切れなかったり、断面が波のように荒れてしまったり……。チーズは粘り気のある食品なので、なるべく細い刃を使うことがきれいにカットするポイントです! この記事では、数あるチーズカッターから厳選された5商品を紹介。さらに、後半では各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


包丁ケースのおすすめ5選|布製やナイロン製のケースもご紹介!

包丁ケースのおすすめ5選|布製やナイロン製のケースもご紹介!

合同会社HITOOMOI代表でフードコーディネーターでもある倉田沙也加さんに包丁ケースのおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。包丁ケースは、キャンプやお料理教室など、安全に包丁を持ち運ぶ必要があるときに便利なアイテムです。1本ずつ収納するカバ―タイプや、複数本収納できるハードケースタイプなど、種類がさまざまで、どれを選べばいいか悩んでしまいますね。この記事では、数ある包丁ケースの中から厳選した商品をご紹介します。最後に各ショッピングサイトのランキングもありますので、ぜひ参考にしてください。


子ども用包丁のおすすめ5選! 安全面・年齢など選び方を料理専門家に聞いた

子ども用包丁のおすすめ5選! 安全面・年齢など選び方を料理専門家に聞いた

子ども用包丁とは、包丁をはじめて使う小学校低学年ぐらいからを対象に、サイズや握りの部分、安全性などに配慮した子ども向けの包丁のことです。素材はステンレスやセラミック製で、刃の部分が特殊な形状になっている商品が多いため、最初はどこに注目して選べば良いか分かりにくいかもしれません。この記事ではフードコーディネーターの三井 愛さんへの取材をもとに、子ども用包丁を選ぶポイントとおすすめ商品についてご紹介します。お子さん用にそろそろ包丁を、とお考えの方はぜひ参考にしてくださいね。


包丁研ぎ器のおすすめ5選【砥石から電動式まで】料理研究家が選び方も詳しく解説

包丁研ぎ器のおすすめ5選【砥石から電動式まで】料理研究家が選び方も詳しく解説

包丁の鋭い切れ味を取り戻すための使い勝手のいい包丁研ぎ器についてご紹介していきます。毎日の料理で活用する包丁は、使っていくうちにどうしても少しずつ劣化してしまうものです。お手入れをしないまま放っておくと切れ味が悪くなり、包丁本来の持ち味を失って使いづらい状態になってしまいます。料理研究家である指宿さゆりさんが紹介する選び方のポイントや、おすすめの包丁研ぎ器も参考にしながら、使い勝手のいい包丁研ぎ器を探してみましょう。


砥石・シャープナーおすすめ9選|専門家が厳選【初心者やプロにも!】

砥石・シャープナーおすすめ9選|専門家が厳選【初心者やプロにも!】

生活コラムニストのももせ いづみさんが厳選した、砥石とシャープナーのおすすめ商品を紹介。貝印やシャプトンなど、有名メーカーの商品もピックアップしています。あわせて砥石とシャープナーの違いや商品選びのポイント、砥石の種類についても解説します。お使いの包丁の種類や素材によって、選ぶべき商品が異なるので注意しましょう。記事の後半ではAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの砥石・シャープナーの売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


包丁セットおすすめ5選【料理研究家が推薦】|プレゼント用におすすめのセットも紹介!

包丁セットおすすめ5選【料理研究家が推薦】|プレゼント用におすすめのセットも紹介!

料理研究家の指宿さゆりさんにおすすめの包丁セットと選び方を教えてもらいました。これからはじめて料理に取り組んでみたいと思っている方であれば、包丁はセットで購入しておくと何かと重宝します。さまざまな料理をつくるのに必要な包丁がひととおり手に入るため、幅広い調理に活用できるはず。最初は牛刀(西洋包丁)、三徳包丁などの定番包丁を使って肉・野菜・魚を扱うことから慣れていけるといいですね。ペティナイフ・パン切包丁もあると便利です。また、鋼製なら青鋼や白鋼、ステンレス製ならモリブデン鋼など素材による違いもあります。この記事参考にして自分にあうセットを見つけてください。


【フードコーディネーターが選ぶ】牛刀おすすめ5選+α|細身で使いやすい

【フードコーディネーターが選ぶ】牛刀おすすめ5選+α|細身で使いやすい

「シェフナイフ」や「フレンチナイフ」と呼ばれることもある牛刀(ぎゅうとう)包丁は、先端の切れ味が鋭く、使い勝手がいい包丁です。肉・魚・野菜とマルチに使える三徳包丁も便利ですが、刃が細身で取り回しやすいことから、牛刀包丁の人気も高まってきています。そこで、フードコーディネーターの佐々木沙恵子さんに牛刀包丁の選び方のポイントとおすすめ商品を教えていただきました。牛刀包丁選びの参考にしてくださいね。


【アーミーナイフ】選び方&おすすめ5選|アウトドアライターが厳選

【アーミーナイフ】選び方&おすすめ5選|アウトドアライターが厳選

ツールナイフや十徳ナイフ(じっとくナイフ)とも呼ばれ、キャンプや登山などのアウトドアで活躍するアーミーナイフ。このアーミーナイフの特徴は、ナイフのほかに栓抜きやドライバーなど、さまざまなツールがついていることです。しかし、商品によってツールの種類が異なるため、どれが自分に合っているのかわかりづらく感じる人もいるのではないでしょうか。そこで、アウトドアライターの夏野 栄さんにお話をうかがい、おすすめのアーミーナイフをご紹介します。


ペティナイフのおすすめ6選と用途別の選び方【キッチンツール専門店推薦】

ペティナイフのおすすめ6選と用途別の選び方【キッチンツール専門店推薦】

果物、小さな野菜のカットや皮むきに便利なペティナイフ。一般的に小さなナイフのことをいいますが、サイズに決まりはなく、メーカーによって刃渡り8cmほどの果物ナイフから刃渡り15cmほどの短めの牛刀までペティナイフと呼ぶこともあり、種類も豊富です。刃渡りのサイズだけでなく、素材や形状によって使いやすさも変わってくるので、選ぶ際のポイントは知っておきたいところ。そこで、ペティナイフの選び方とおすすめ商品をキッチンツール専門店・店主の田中 文さんに教えてもらいました。コスパのいいもの、デザインにすぐれたもの、切れ味に定評があるものなどさまざまな商品を紹介していきます!


バターナイフのおすすめ商品9選! おしゃれ、ふわふわカットも【専門家が厳選】

バターナイフのおすすめ商品9選! おしゃれ、ふわふわカットも【専門家が厳選】

パンにバターやジャムを塗るときに便利なバターナイフ。ステンレス製や木製など、素材やデザインもさまざまです。せっかくバターナイフを購入するなら使い勝手のいいものを選びたいですよね。そこでこの記事では、生活コラムニストのももせいづみさんへの取材をもとに、バターナイフ選びのポイントとおすすめ商品9選を紹介。さらに通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。ぜひ参考にして、お気に入りのバターナイフを見つけてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る