おすすめの「関孫六」に関する記事


【レシピブロガーに聞く】ピーラーのおすすめ6選|貝印やOXO商品も!

【レシピブロガーに聞く】ピーラーのおすすめ6選|貝印やOXO商品も!

フランス在住のレシピブロガー・戸塚ブランシェ敦子さんへの取材をもとに、ピーラーの選び方とおすすめ商品を紹介します。ピーラーは皮むきだけでなく、野菜の千切りなど包丁代わりにも使える便利なキッチンツール。T字型(横型)やI字型(縦型)など形状の違いのほか、素材やサイズ、機能にもさまざまなバリエーションがあるので、食材や調理シーンに合わせて選びましょう! 貝印やOXO(オクソー)など、定番メーカーの商品も紹介しますので、ぜひ参考にして、使いやすいピーラーを選んでみてくださいね。


【料理研究家が選ぶ】包丁おすすめ5選と用途・タイプ別19選

【料理研究家が選ぶ】包丁おすすめ5選と用途・タイプ別19選

料理研究家である松本葉子さんへの取材をもとに、おすすめの包丁と選び方を紹介します。包丁にはいろいろな素材があり、おなじみの三徳包丁から牛刀包丁、さらには出刃包丁や刺身包丁、柳刃包丁、ペディナイフまでさまざま種類があります。ブランドに関しても藤次郎、Zwilling(ツヴィリング)、貝印、京セラなど、こちらもさまざま。この記事を参考にして、お気に入りの包丁を見つけてくださいね!


爪切りおすすめ26選|プロが選んだ子どもや爪の弱い人に向くアイテムは?

爪切りおすすめ26選|プロが選んだ子どもや爪の弱い人に向くアイテムは?

ネイルサロン&スクール「NailShine」オーナーでネイリストの川添美保さんへの取材をもとに、爪切りの選び方とおすすめ26選をご紹介します。生まれたばかりの赤ちゃんの爪をどう切ればいいか悩んでいる人、爪が弱かったり薄かったりで悩んでいる人におすすめのアイテムもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


砥石・シャープナーおすすめ9選|専門家が厳選【初心者やプロにも!】

砥石・シャープナーおすすめ9選|専門家が厳選【初心者やプロにも!】

生活コラムニストのももせ いづみさんが厳選した、砥石とシャープナーのおすすめ商品を紹介。貝印やシャプトンなど、有名メーカーの商品もピックアップしています。あわせて砥石とシャープナーの違いや商品選びのポイント、砥石の種類についても解説します。お使いの包丁の種類や素材によって、選ぶべき商品が異なるので注意しましょう。記事の後半ではAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの砥石・シャープナーの売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


包丁研ぎ器のおすすめ5選【砥石から電動式まで】料理研究家が選び方も詳しく解説

包丁研ぎ器のおすすめ5選【砥石から電動式まで】料理研究家が選び方も詳しく解説

包丁の鋭い切れ味を取り戻すための使い勝手のいい包丁研ぎ器についてご紹介していきます。毎日の料理で活用する包丁は、使っていくうちにどうしても少しずつ劣化してしまうものです。お手入れをしないまま放っておくと切れ味が悪くなり、包丁本来の持ち味を失って使いづらい状態になってしまいます。料理研究家である指宿さゆりさんが紹介する選び方のポイントや、おすすめの包丁研ぎ器も参考にしながら、使い勝手のいい包丁研ぎ器を探してみましょう。


麺切り包丁のおすすめ13選|手打ち麺を極める【料理研究家と編集部がセレクト】

麺切り包丁のおすすめ13選|手打ち麺を極める【料理研究家と編集部がセレクト】

料理研究家で料理講師でもある、指宿さゆりさんに麺切り包丁のおすすめ商品と選び方を聞きました。「麺打ちに挑戦したいけれど、どんな包丁を選べばいいかわからない 」と困っていませんか? 手打ち麺を切るときは、普通の包丁ではなく、麺生地専用の麺切り包丁が必要です。選び方のポイントのほか、各ショッピングサイトのランキングもありますので、ぜひあわせて参考にしてください。プロ目線で選ぶ商品は要チェックです!


柳刃包丁おすすめ5選|料理研究家が選ぶ包丁で刺身をよりおいしく

柳刃包丁おすすめ5選|料理研究家が選ぶ包丁で刺身をよりおいしく

料理研究家の指宿さゆりさんへの取材をもとに、柳刃包丁の選び方とおすすめ商品をご紹介します。主に魚をさばくために使用する柳刃包丁。よくお家でお刺身を作るという方にはあるとべんりな調理道具です。刀の長さや素材などがいろいろあり、リーズナブルなものから職人さん手作りの高級品までさまざま。初めて購入する方や、これから料理の腕を上げたいと思っている方など、どれを選んだらよいかわからないですよね。この記事を参考にぜひ自分にあった柳刃包丁を探してみてください。


刺身包丁の選び方とおすすめ5選【フードコーディネーターに取材】

刺身包丁の選び方とおすすめ5選【フードコーディネーターに取材】

刺身包丁は、名前のとおり刺身を切るときに便利な包丁です。お料理好きなら1本は持っていたいですが、いざ選ぼうとすると種類が多くて迷ってしまうのではないでしょうか。この記事では、フードコーディネーターである佐々木沙恵子さんに、失敗しない刺身包丁の選び方とおすすめ商品をご紹介します。


木製まな板のおすすめ7選|フードスタイリストが厳選【お手入れ方法も解説!】

木製まな板のおすすめ7選|フードスタイリストが厳選【お手入れ方法も解説!】

フードスタイリストの水嶋千恵さんへの取材のもと、木製まな板の選び方とおすすめ商品7選を紹介します。プロの料理人のようにザクザクっとすばやく華麗(かれい)に野菜を切りたい! けれど練習してもネギがつながっている……なんて悩みがある方もいるのではないでしょうか。木製まな板は、包丁がまな板に食い込む分、きちんと切れます。また反動による負担も少ないため、包丁は長持ち&長時間の調理でも手の負担が少なく、料理好きの味方になってくれるアイテムです。木製まな板を購入しようと考えている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。


キッチンバサミおすすめ10選|肉や魚もキッチンバサミで簡単調理!

キッチンバサミおすすめ10選|肉や魚もキッチンバサミで簡単調理!

生活コラムニストである、ももせ いづみさんへの取材をもとに、どのようにキッチンバサミを選べばいいのかを具体的に紹介します。料理の下ごしらえといえば、包丁で食材をカットするのが一般的で、キッチンバサミは、のりやビニールパックを切るなど、調理の脇役になっているケースが多いのではないでしょうか。しかし、選び方と使い方のポイントをおさえれば、キッチンバサミは調理時間や手間を大幅に削減できる便利アイテムになります。素材はステンレスが主流ですが、あまり硬いものを切らないのであれば、軽いセラミック製も選択肢のひとつ。洗いやすさも考慮して選びたいですね。


中華包丁おすすめ5選|プロも愛用!初心者向けの選び方とは?

中華包丁おすすめ5選|プロも愛用!初心者向けの選び方とは?

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、中華包丁の選び方とおすすめ商品についてうかがいました。中華の料理人が使う中華包丁、もちろん中華料理以外にも使え、骨付き肉を叩き切ったり、刃の面でつぶしたりと万能に使える包丁なんです。刃の厚さや形状によって適した食材など変わってきます。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんが選び方のポイントやおすすめ商品を紹介しているので、ぜひ参考にして自分にあった中華包丁を選んでみてください。料理の幅も広がりますよ!


人気の記事


>>総合ランキングを見る