アウトドア・キャンプ

登山・トレッキング、キャンプ、釣りで使う製品の選び方とおすすめ商品をエキスパートが紹介。テント・タープ、チェア・レジャーシート、寝袋・シュラフ、ライト・ランタン、BBQ用調理器具、クーラーボックス、フィールドギア・ツール、アウトドアウェアなどのアウトドアグッズ、釣り糸、釣り竿、リール、ルアーなどのフィッシングツールを紹介します。

アウトドア・キャンプに関連するタグ

アウトドア・キャンプ 釣り・フィッシング
>>アウトドア・キャンプに関連するタグ一覧

アウトドア・キャンプの記事一覧

クーラーボックスのおすすめ10選|コールマンやイエティなど人気最強メーカーは?

クーラーボックスのおすすめ10選|コールマンやイエティなど人気最強メーカーは?

アウトドアライターのSAMさんに、クーラーボックスの選び方とおすすめ商品をお聞きしました。釣りやキャンプなど、アウトドアで飲み物や食材を保冷するのに役立つクーラーボックス。いざ必要になるとどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。この記事では、コールマン、イエティ、ロゴス、イグルーなど、代表的なメーカーをはじめとして、クーラーボックスを購入するときに見るべきポイントを教えてもらいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


安いテントのおすすめ24選|ソロキャンプ用からファミリータイプまでアウトドアライターが厳選!

安いテントのおすすめ24選|ソロキャンプ用からファミリータイプまでアウトドアライターが厳選!

安いテントのおすすめ商品を紹します。ソロキャンプやツーリングで使える小型なものから、2人以上でも入れるファミリータイプまで、安くても安心の高コスパテントを厳選しました。アウトドア好きな人はもちろん、これからキャンプをはじめたいという初心者の方でもわかるように、安いテントの選び方をアウトドア&旅ライターの大森弘恵さんに解説していただきました。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


軽量焚き火台おすすめ14選|ソロキャンプ向けや超軽量折りたたみタイプも

軽量焚き火台おすすめ14選|ソロキャンプ向けや超軽量折りたたみタイプも

アウトドアライターの大森弘恵さんに取材し、軽量焚き火台の選び方とおすすめ商品を聞きました。キャンプで暖をとったり料理をしたりするときに必要な焚き火台。薪をくべたり調理用にダッチオーブンを載せたりするのでしっかりしたものが安心です。この記事を参考に、ぴったりの焚き火台を見つけて快適なキャンプ生活を楽しんでください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


DODタープおすすめ8選|ユニークな製品が勢ぞろい! 機能性も抜群!

DODタープおすすめ8選|ユニークな製品が勢ぞろい! 機能性も抜群!

キャンプライターの中山一弘さんに取材を行い、DODタープの選び方とおすすめ商品についてうかがってみました。これまでドッペルギャンガーアウトドアというブランド名で知られていましたが、2018年2月からはDOD(ディーオーディー)にブランド名が変更されました。大阪発祥のアウトドアメーカーで、「アウトドアをもっとユルくてワクワクするものにしたい」という思いから、ユニークで楽しい製品を次々に発表しています。タープもウサギとDODが組み合わされたロゴマークでおなじみですが、大阪っぽい半分ギャグのようなネーミングセンスにも注目です。本記事の内容や売れ筋ランキングを参考に、自分にぴったりのDODタープを見つけてください。


【アウトドアライター厳選】折りたたみリュックおすすめ9選|機能性が高い、大容量・防水タイプも!

【アウトドアライター厳選】折りたたみリュックおすすめ9選|機能性が高い、大容量・防水タイプも!

アウトドアライターが選ぶ折りたたみリュック5選をご紹介します。旅行やハイキングなど、移動先で小回りのきくリュックがあると便利ですよね。そこで、アウトドアライターの夏野 栄さんに、折りたたみリュックを選ぶ際に注目すべきポイントやおすすめの商品についてお話をうかがいました。ザ・ノース・フェイス、アークテリクス、カリマー、オスプレーなどアウトドアブランドを中心に商品を紹介しています。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


トレッキング用リュックおすすめ10選|山登りを快適にする機能も紹介

トレッキング用リュックおすすめ10選|山登りを快適にする機能も紹介

山へ行くのに欠かすことができないアイテムといえば、まずはリュックですよね。疲れや身体への負担を軽くするためにも体型や目的に合ったものを使う必要がありますが、各ブランドから数多くのモデルが販売されていて選ぶのが難しいと感じている人も多いようです。そこで、アウトドアライターの夏野 栄さんにお話しをうかがい、トレッキング用リュックを選ぶポイントを解説していただきました。


登山用ザックカバーおすすめ10選【軽量・防水で雨に対応】人気ランキングも

登山用ザックカバーおすすめ10選【軽量・防水で雨に対応】人気ランキングも

アウトドアライターの夏野 栄さんに登山用ザックカバーの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。登山用のザックを購入するなら、あわせてそろえておきたいのがザックカバーです。山の天気は変わりやすいもの。ザックカバーは雨や雪はもちろん、ときにはホコリや砂からも大切な荷物を守ってくれます。後半では各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。備えあれば憂いなし。いざというとき頼りになる登山用ザックカバー選びの参考にしてください。


アタックザックのおすすめ7選|軽量・耐久性、収納力のあるものを厳選

アタックザックのおすすめ7選|軽量・耐久性、収納力のあるものを厳選

登山では山小屋やベースキャンプから頂上を目指す場合などに、最小限の荷物だけを持って挑むことがあります。こうしたときに役立つのが「アタックザック」や「サミットパック」と呼ばれる、携帯性にすぐれた予備のザックです。ここでは、アウトドアライターの夏野 栄さんと編集部が厳選したアタックザックのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。記事後半の各通販サイトの売れ筋ランキングとあわせて参考にしてみてください。


クライミングロープのおすすめ15選|アウトドアライターが選び方も解説

クライミングロープのおすすめ15選|アウトドアライターが選び方も解説

クライミングにもさまざまな種類があり、それぞれ適したロープがあります。命を預けることになるロープなので、安全性を考慮して商品を選びたいですよね。そこで、アウトドアライターの夏野 栄さんと編集部が選んだクライミングロープのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、売れ筋や口コミなどあわせて参考にしてみてください。


バラクラバおすすめ10選【モンベル、ファイントラック、ノースフェイス ほか】スノーボードやサバゲーで使える!

バラクラバおすすめ10選【モンベル、ファイントラック、ノースフェイス ほか】スノーボードやサバゲーで使える!

「バラクラバ」の選び方とおすすめの10商品をご紹介します。防寒性にすぐれ、ウインタースポーツやロードバイク、サバゲーなどにも使用されることが多いバラクラバ。最近では防寒だけでなく、夏場に役立つUVカットや花粉をカットしてくれる機能がついた商品も販売されています。この記事では、作家でアウトドアライターの夏野 栄さんと編集部が「モンベル」や「ザ・ノース・フェイス」など、アウトドアブランドを中心に商品をセレクト。さらにはおしゃれを楽しめるバラクラバもピックアップしました。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあります。売れ筋商品や口コミもチェックしながら、あなたに合ったバラクラバを見つけてくださいね。


DODテントおすすめ10選| 個性的なテントを求めるキャンパーに!

DODテントおすすめ10選| 個性的なテントを求めるキャンパーに!

DODは日本のアウトドア用品メーカーですが、従来はドッペルギャンガーアウトドアというブランド名で知られていました。2018年2月からDOD(ディーオーディー)にブランド名が変更され、今ではウサギとDODが組み合わされたロゴマークのテントやタープでおなじみです。DODは幅広いアウトドア用品を提供していますが、テーブル・チェアや焚火用品をはじめ、ユニークな名前や機能を持つ製品が多いのも特徴です。この記事では、キャンプライターの中山一弘さんと編集部が、DODテントの選び方のコツとおすすめ商品を紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


スノーピークタープおすすめ12選|燃えにくい素材で焚き火時も使える

スノーピークタープおすすめ12選|燃えにくい素材で焚き火時も使える

数あるアウトドアメーカーの中でも、新潟県の三条市を本拠地とするSnow Peak(スノーピーク)は日本の気候やキャンプ環境を熟知し、初心者から上級者までどんな方でも使いやすい製品を幅広く作り出しています。照りつける強烈な陽ざしや突然の雨や夜露も防いで、屋根や家となってキャンパーを守ってくれるタープも、使いやすい魅力的なモデルを販売しています。そこで、キャンプライターの中山一弘さんにスノーピークタープの選び方のコツとおすすめ商品を伺ってみました。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


ボードショーツおすすめ10選|サーフィンをしない人も・水陸両用で街や海で履ける

ボードショーツおすすめ10選|サーフィンをしない人も・水陸両用で街や海で履ける

もとはサーフィン用のスイムウェア(サーフパンツ)として登場したボードショーツ。その使い勝手のよさから徐々に生地の耐久性やデザイン性が向上し、いまでは街履き用ボトムスの要素を合わせ持つマルチユースのウェアへと進化を続けています。この記事では、アウトドアライターの夏野栄さんにボードショーツを選ぶときのポイントとおすすめの商品を教えていただきました。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


ランディングネットのおすすめ11選と選び方を徹底解説【釣りを楽しくラクに】

ランディングネットのおすすめ11選と選び方を徹底解説【釣りを楽しくラクに】

シーバスや大物トラウトといった大型魚狙いの釣りに必須の「ランディングネット」。高い堤防や岩場、渓流などで活躍します。しかし、折りたたみタイプやシャフトが別売りのものなど種類はさまざま。そこで、アウトドアのエキスパートである夏野さんにお話をうかがい、ランディングネットの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


釣り餌箱のおすすめ9選|川や海、オキアミやイソメなど最適なのはどれ?

釣り餌箱のおすすめ9選|川や海、オキアミやイソメなど最適なのはどれ?

エサ釣りをする際、エサを保管し、いつでも使えるように釣り場で使う「餌箱」は必須アイテムになります。エサ釣りといっても多種多様のエサを使うため、それぞれに合わせた餌箱が必要です。でも、調べてみるとかなりの種類があるようです。そこで釣りライターの中山一弘さんにお話をうかがい、餌箱の選び方とおすすめ製品について教えてもらいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


ベイトフィネスロッドおすすめ15選【ダイワ・シマノほか】ソルトやトラウトにも

ベイトフィネスロッドおすすめ15選【ダイワ・シマノほか】ソルトやトラウトにも

10g以下の軽量リグや軽量ルアーをある程度太いラインでも扱えるベイトフィネスは、ブラックバスフィッシングに欠かせないメソッドでトラウトフィッシングでも人気です。なかでも専用のロッド「ベイトフィネスロッド」は、ダイワやシマノ、アブガルシアなど多数のメーカーから販売されています。しかし、硬さや長さ、扱えるラインなどはさまざまで、コスパに優れたモデルやソルト対応などもあり、とくに初心者はなにを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、釣りライターの中山一弘さんに選び方のポイントとおすすめ商品を聞いてみました。ぜひ参考にしてみてください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


【2020年最新】ベイトフィネスリールのおすすめ15選! ソルトやトラウトにも人気

【2020年最新】ベイトフィネスリールのおすすめ15選! ソルトやトラウトにも人気

軽量なルアーを使い繊細な釣りを楽しむフィネスフィッシング。なかでも太いラインを巻いたベイトタックルで扱うことを可能にしたのが「ベイトフィネスリール」です。ベイトリールの技術革新が生んだベイトフィネスにはどんな専用リールがあるのか。最近はバス釣りだけでなくソルトやトラウトでも利用されており手返しのよさが魅力です。そこで、釣りライターの中山一弘さんにベイトフィネスリールの特徴や選び方、おすすめのモデルを聞いてみました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


トレブルフックおすすめ10選|バレにくいタイプや強度のあるタイプも

トレブルフックおすすめ10選|バレにくいタイプや強度のあるタイプも

ルアーについている3本錨(いかり)の形をした釣り針を知っていますか? これは「トレブルフック(トリプルフック)」といって、プラグ類によく使われるフックです。360度、どこから食いつかれてもフッキングしやすい形状は重量バランスもよいため、さまざまな製品に使われています。しかし、フックはそもそも消耗品。古くなったトレブルフックは定期的に交換しなければなりません。この記事では釣りライターの中山一弘さんに、トレブルフックの選び方とおすすめ商品を聞いてみました。


ルアーケースおすすめ8選|ルアーを安全に持ち歩く!【整理しやすいものを】

ルアーケースおすすめ8選|ルアーを安全に持ち歩く!【整理しやすいものを】

ルアーの量が増えてくるとどうしても必要になるのが専用のケースです。いきなり大型のタックルボックスを買うのもよいですが、小分け用にいくつか入れられる小型のものがあると、あとあと持ち出し用に使えて便利です。この記事では実釣にぴったりの小型ルアーケースについて、釣りライターの中山一弘さんに選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


渓流竿おすすめ10選|【源流・渓流・本流】シマノ・がまかつ・ダイワほか

渓流竿おすすめ10選|【源流・渓流・本流】シマノ・がまかつ・ダイワほか

渓流で釣れるヤマメやイワナ、ニジマスなどはどれも美しく、魚体を見るだけで惚れ惚れします。そんな山の妖精たちに出会える渓流釣りはシーズン中ともなると、大勢のファンでにぎわう人気の釣りです。ここでは、釣りライターの中山一弘さんと編集部が選んだ渓流竿のおすすめと選び方のポイントをご紹介します。長さや硬さ、ズーム機構の有無がポイントとなるほか、シマノ・がまかつ・ダイワなど、定番メーカーの製品も昇華していますので、通販サイトの売れ筋ランキングとあわせて参考にしてみてください。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る