おすすめの「ロッド・釣竿」に関する記事

ロッド・釣竿の選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。


ランディングネットのおすすめ6選|アウトドアライターが選び方を解説

ランディングネットのおすすめ6選|アウトドアライターが選び方を解説

アウトドアライターの夏野 栄さんがおすすめのランディングネット6選をご紹介します。本格的に釣りをするなら、ぜひともランディングネットをそろえておきたいですよね。自分の釣りのスタイルや対象魚種、さらには使い勝手など、ランディングネットを購入する際に押さえておきたいポイントはいろいろあります。そこで、アウトドアのエキスパートである夏野さんにお話をうかがい、ランディングネットの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてくださいね。


釣りライターがおすすめ【釣り用餌箱6選】|釣り餌をいつでも取り出しやすく

釣りライターがおすすめ【釣り用餌箱6選】|釣り餌をいつでも取り出しやすく

釣りライターの中山一弘さんがおすすめする餌箱6選をご紹介します。エサ釣りをする際、エサを保管し、いつでも使えるように釣り場で使う「餌箱」は必須アイテムになります。エサ釣りといっても多種多様のエサを使うため、それぞれに合わせた餌箱が必要です。でも、調べてみるとかなりの種類があるようです。そこで釣りライターの中山一弘さんにお話をうかがい、餌箱の選び方とおすすめ製品について教えてもらいました。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてくださいね。


釣りライターがおすすめ【ベイトフィネスロッド5選】|軽量ルアーの釣りを極める

釣りライターがおすすめ【ベイトフィネスロッド5選】|軽量ルアーの釣りを極める

10g以下の軽量リグや軽量ルアーをある程度太いラインでも扱えるベイトフィネスは、ブラックバスフィッシングに欠かせないメソッドになりました。また、ベイトタックルの高いコントロール性を活かせるトラウトフィッシングでもベイトフィネスが人気です。専用ロッドがたくさん出ていますが、どのように選べばよいのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんに選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


釣りライターがおすすめ【ベイトフィネスリール5選】| 技術の進歩で実現!

釣りライターがおすすめ【ベイトフィネスリール5選】| 技術の進歩で実現!

ベイトフィネスはスピニングタックルと細いラインを使って軽量なリグを使うフィネスフィッシングを、太いラインを巻いたベイトタックルで扱うことを可能にした釣りです。これが実現できた背景にはベイトリールの革新的な進化があります。ベイトフィネスにはどんな専用リールがあるのか、釣りライターの中山一弘さんに選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


トレブルフックおすすめ5選|ルアー釣りの釣果がアップする!

トレブルフックおすすめ5選|ルアー釣りの釣果がアップする!

ルアーについている3本錨(いかり)の形をした釣り針を知っていますか? これは「トレブルフック(トリプルフック)」といって、プラグ類によく使われるフックです。360度、どこから食いつかれてもフッキングしやすい形状は重量バランスもよいため、さまざまな製品に使われています。しかし、フックはそもそも消耗品。古くなったトレブルフックは定期的に交換しなければなりません。この記事では釣りライターの中山一弘さんに、トレブルフックの選び方とおすすめ商品を聞いてみました。


釣りライターがおすすめ【ルアーケース5選】|ルアーを安全に持ち歩く!

釣りライターがおすすめ【ルアーケース5選】|ルアーを安全に持ち歩く!

ルアーの量が増えてくるとどうしても必要になるのが専用のケースです。いきなり大型のタックルボックスを買うのもよいですが、小分け用にいくつか入れられる小型のものがあると、あとあと持ち出し用に使えて便利です。この記事では実釣にぴったりの小型ルアーケースについて、釣りライターの中山一弘さんに選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


渓流竿おすすめ5選|釣りライターに聞く! シマノ・がまかつ・ダイワほか

渓流竿おすすめ5選|釣りライターに聞く! シマノ・がまかつ・ダイワほか

渓流で釣れるヤマメやイワナ、ニジマスなどはどれも美しく、魚体を見るだけで惚れ惚れします。そんな山の妖精たちに出会える渓流釣りはシーズン中ともなると、大勢のファンでにぎわう人気の釣りです。これからはじめる人や初心者が渓流竿を買うにはどんなことに気をつければよいのか、釣りライターの中山一弘さんに選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。長さや硬さ、ズーム機構の有無がポイントとなるほか、シマノ・がまかつ・ダイワなど、定番メーカーの製品を解説。通販サイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


 釣りライターおすすめ【フライロッド】5選|ロッド選びのコツを解説!

釣りライターおすすめ【フライロッド】5選|ロッド選びのコツを解説!

釣りライターが選ぶフライロッド5選をご紹介します。フライ(毛バリ)をラインの重さだけでキャストするフライフィッシングは、魚の活性やそこに住む水生昆虫のステージに合わせて、綿密に作戦を組み立てるとても奥深い釣りです。渓流や湖、管理釣場など、さまざまなフィールドで楽しめる釣りですが、これからはじめるにはどのようなロッドを選べばよいのでしょう? 釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ロッドケースおすすめ5選|コスパに優れた大容量タイプもご紹介!

ロッドケースおすすめ5選|コスパに優れた大容量タイプもご紹介!

釣りライターが選ぶロッドケース5選をご紹介します。釣り場に向かうとき、釣竿を剥き出しのまま運んでしまうと破損の恐れがあります。さらに複数の竿や玉網(タモ)の柄なども持ち歩こうと思うなら、専用のロッドケースを用意したほうが安心です。しかし、ロッドケースといってもさまざまなタイプの製品があるので迷ってしまいます。そこで釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品についてお話をうかがいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


釣りライターおすすめ【ルアーロッド】5選|ロッド選びのポイントを解説!

釣りライターおすすめ【ルアーロッド】5選|ロッド選びのポイントを解説!

釣りライターが選ぶルアーロッド5選をご紹介します。ルアー(疑似餌)で釣れる魚は淡水域、海を合わせると数えきれないほどたくさんいます。釣りたい魚に合わせてさまざまな道具がありますが、ルアーロッドはどのようなものを選べばよいのでしょう? 釣りライターの中山一弘さんに、入門に最適な魚種とルアーロッドのおすすめ製品と選び方のコツを解説してもらいます。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ショアジギングロッドおすすめ5選|シマノからダイワまで定番ブランドをご紹介!

ショアジギングロッドおすすめ5選|シマノからダイワまで定番ブランドをご紹介!

岸から回遊魚を狙う豪快なゲームが楽しめるショアジギングは人気の釣りです。大海原へ向かってロッドを振っているだけでも気持ちがいいですね。釣れるのはイナダ、ワラサなどのブリの若魚や、ソーダカツオや本カツオ、潮がよければマグロも狙えます。そんなおいしいターゲットを手に入れるにはどんなロッドが必要なのでしょうか? 釣りライターの中山一弘さんにうかがってみましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ジギングロッドおすすめ5選|定番ブランドのシマノやダイワもご紹介!

ジギングロッドおすすめ5選|定番ブランドのシマノやダイワもご紹介!

船の上からメタルジグを沈めて青物と格闘するジギングは、スポーツフィッシングのだいご味を十分教えてくれる楽しい釣りです。シーズンになると通い詰めるファンがいるほど人気になっていますが、この豪快な釣りをはじめるにはどんなロッドを買えばよいのでしょう。釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品をうかがってみました。ダイワ、シマノほか人気メーカーの製品をはじめ、最初の1本、または目的にふさわしいものをあげていただいています。売れ筋ランキングも参考にしてください。


【シーバスロッド6選】釣り歴50年のフィッシングライターが徹底解説

【シーバスロッド6選】釣り歴50年のフィッシングライターが徹底解説

シーバス(スズキ)は、九州から北海道まで国内沿岸の広い地域に生息する身近なターゲットです。ヒラスズキやタイリクスズキなども生息していますが、これらの魚は、生息域や釣り場の環境に制限があり個体数も少なめなことから、上級者向けのターゲットです。ここでは一般的なシーバスに限定して、釣り歴50年のフィッシングライター・田澤 晃さんに、シーバスロッドの選び方やおすすめのロッドを解説してもらいました。サーフ、ベイエリア、河川など、さまざまな環境で狙えるからこそ、はじめはシーバスに慣れることが大切。そして、身近な釣り場の環境に合わせた1本を使い込むほど、ステップアップに必要な機能などが分かり、「自分好み」の1本にたどり着きますよ。


淡水の釣りの人気ターゲット! 釣りライターがおすすめする、へら竿5選

淡水の釣りの人気ターゲット! 釣りライターがおすすめする、へら竿5選

池や湖、大型河川などに多く生息するへらぶなは、釣り人に人気のターゲットです。へらぶながたくさん放流された管理型の池などもあり、大会なども盛んにおこなわれています。身近な場所に棲んでいるので、釣りの入門にも最適ですが、食性(プランクトン食)からエサの作り方を少し変えるだけで釣果が変わるなど、奥深さがあるのも魅力です。ではそんなへら釣りにチャレンジするには、どんな竿を用意すればよいのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんにうかがってみました。


豪快なフロッグゲームを楽しむ! 釣りライターおすすめフロッグロッド5選

豪快なフロッグゲームを楽しむ! 釣りライターおすすめフロッグロッド5選

春以降にカエルが盛んに動き回る季節になるとはじまるのがフロッグゲームです。フロッグゲームとはカエルが好む水草や浮草が多いエリアにカエル型のルアー「フロッグ」を投げて誘う釣りで、密集する浮草の隙間から豪快な水しぶきをあげてルアーに食いつく様が見える非常にエキサイティングなゲームです。この釣りを楽しむにはどんなロッドを選べばよいのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんにうかがいました。


【磯竿5選】磯釣りの必需品はこう選ぶ!|釣りライターおすすめ

【磯竿5選】磯釣りの必需品はこう選ぶ!|釣りライターおすすめ

磯釣りでは専用の「磯竿」を使います。長めの竿に極小のガイドとリールシートという組み合わせは磯竿だけの特徴です。また、高い人気を誇る磯釣りだけに磯竿にもさまざまな製品があります。この記事ではそのなかでも「上物(うわもの)」「フカセ釣り」に最適な商品を、釣りライターの中山一弘さんに解説していただきます。


清流の妖精を釣る! 釣りライターがおすすめする、鮎竿5選

清流の妖精を釣る! 釣りライターがおすすめする、鮎竿5選

鮎はとても人気の高い釣魚です。世界でも類をみない「友釣り」は鮎の習性を利用した日本独自の釣りでファンが大勢います。競技会なども盛んな釣りですが、これからはじめるには鮎竿の種類が多すぎてどれを買えばよいかわかりづらいですよね。そこでこちらの記事では、釣りライターの中山一弘さんに、鮎釣りに最適な竿の選び方を解説してもらいました。


【すかっと遠投!】釣りライターが選ぶ投げ竿おすすめ5選!

【すかっと遠投!】釣りライターが選ぶ投げ竿おすすめ5選!

広い海に向かって思い切り仕掛けを投げる「投げ釣り」は愛好者が多い人気の釣りです。四季を通じて楽しめる釣りなのでこれからはじめたいと思っている人も多いでしょう。いざ入門しようと思うと悩むのが、投げ竿選び。商品も多く、どのように選べばいいか困ってしまいますよね。この記事では、釣りライター中山一弘さんへの取材をもとに、投げ竿選びのポイントとおすすめ商品をご紹介します。ぜひ、投げ竿選びの参考にして、「投げ釣り」をはじめてみましょう。


【釣りライターが選ぶ】万能竿おすすめ5選|河川や海でルアー釣りを手軽に楽しむ

【釣りライターが選ぶ】万能竿おすすめ5選|河川や海でルアー釣りを手軽に楽しむ

専用ロッドを買うほどではないけど、ちょっとだけ試してみたい。一本しか釣竿を持っていけないけど、あれもこれも釣ってみたい。そんな欲張りな願いをかなえてくれるのが万能竿です。万能竿を選ぶにあたって、振出タイプや並継タイプ、長さはどのぐらいがよいのか、河川から海釣りまで、やりたい釣りに適応しているのはどんな商品かなど、知りたいポイントがあると思います。この記事では、釣りライターの中山一弘さんに、使いやすい万能竿の選び方のポイントや、コスパのよいおすすめ商品について説明していただきました。ECサイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


ロッドスタンドおすすめ5選|折りたたみ可能な三脚式もご紹介!

ロッドスタンドおすすめ5選|折りたたみ可能な三脚式もご紹介!

使っていないロッドは安全に置いておきたいですよね。それは釣りをしている最中でも、釣りから帰ったあとでも同じことです。ロッドの保管は一本ずつ立てて置けるほうが場所も取らず、事故も起こりにくくなります。こうした役目を持ったアイテムを「ロッドスタンド」と呼びますが、どのような種類があるのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。


人気の記事


>>総合ランキングを見る