おすすめの「釣り糸・ライン」に関する記事

釣り糸・ラインの選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。


釣りライターがおすすめ【ベイトフィネスロッド5選】|軽量ルアーの釣りを極める

釣りライターがおすすめ【ベイトフィネスロッド5選】|軽量ルアーの釣りを極める

10g以下の軽量リグや軽量ルアーをある程度太いラインでも扱えるベイトフィネスは、ブラックバスフィッシングに欠かせないメソッドになりました。また、ベイトタックルの高いコントロール性を活かせるトラウトフィッシングでもベイトフィネスが人気です。専用ロッドがたくさん出ていますが、どのように選べばよいのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんに選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


釣りライターがおすすめ【ベイトフィネスリール5選】| 技術の進歩で実現!

釣りライターがおすすめ【ベイトフィネスリール5選】| 技術の進歩で実現!

ベイトフィネスはスピニングタックルと細いラインを使って軽量なリグを使うフィネスフィッシングを、太いラインを巻いたベイトタックルで扱うことを可能にした釣りです。これが実現できた背景にはベイトリールの革新的な進化があります。ベイトフィネスにはどんな専用リールがあるのか、釣りライターの中山一弘さんに選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


トレブルフックおすすめ5選|ルアー釣りの釣果がアップする!

トレブルフックおすすめ5選|ルアー釣りの釣果がアップする!

ルアーについている3本錨(いかり)の形をした釣り針を知っていますか? これは「トレブルフック(トリプルフック)」といって、プラグ類によく使われるフックです。360度、どこから食いつかれてもフッキングしやすい形状は重量バランスもよいため、さまざまな製品に使われています。しかし、フックはそもそも消耗品。古くなったトレブルフックは定期的に交換しなければなりません。この記事では釣りライターの中山一弘さんに、トレブルフックの選び方とおすすめ商品を聞いてみました。


釣りライターがおすすめ【ルアーケース5選】|ルアーを安全に持ち歩く!

釣りライターがおすすめ【ルアーケース5選】|ルアーを安全に持ち歩く!

ルアーの量が増えてくるとどうしても必要になるのが専用のケースです。いきなり大型のタックルボックスを買うのもよいですが、小分け用にいくつか入れられる小型のものがあると、あとあと持ち出し用に使えて便利です。この記事では実釣にぴったりの小型ルアーケースについて、釣りライターの中山一弘さんに選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【ショックリーダー5選】メインラインのパフォーマンスを最大化! 釣りライターおすすめ

【ショックリーダー5選】メインラインのパフォーマンスを最大化! 釣りライターおすすめ

ショックリーダーの選び方のコツとおすすめ5商品を、釣りライターの中山一弘さんにうかがいました。ショックリーダーはメインラインの先に結束することで、ラインのパフォーマンスを最大限に生かすアイテムです。特にルアーフィッシングで使われることが多く、PEラインを使った釣りでは必須となります。ただ、たくさんの商品があり選ぶ際には迷いがち。何を基準に選べばよいのか、こちらの記事をぜひご参考ください。


アオリイカのバイトを見逃さない! エギングライン5選【釣りライターおすすめ】

アオリイカのバイトを見逃さない! エギングライン5選【釣りライターおすすめ】

エギングラインの選び方のコツとおすすめの5商品を、釣りライターの中山一弘さんにうかがいました。アオリイカをはじめ、イカ類を狙う釣り「エギング」は多くのファンがいる人気の釣りです。一度ハマれば奥深い面も見えてきますし、食べたら食通もうなるおいしい獲物が釣れるのですからたまりません。ハマり度120%の釣りですから、今でも入門者は増え続けています。そんなエギングで使う専用ラインはたくさんの商品がラインアップしていて、どれを選んだらよいか迷いますよね。こちらの記事を参考に、最適なエギングラインと出会ってください。


アジングラインおすすめ5選|エステル、フロロカーボンなど素材にも注目

アジングラインおすすめ5選|エステル、フロロカーボンなど素材にも注目

アジは誰もが大好きな魚の代表です。いろいろな釣り方がありますが、最近ではルアーで釣る「アジング」が人気を呼んでいます。防波堤などからライトロッドで楽しめるので、これからはじめたいという人も多いでしょう。専用ラインもたくさん出ていますが、それだけに何を選んだらよいか迷いますよね。そこで、釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品をうかがいました。ぜひ参考になさってください。


ラインでバスを攻略! 釣りライターがおすすめする、バス釣りライン5選

ラインでバスを攻略! 釣りライターがおすすめする、バス釣りライン5選

釣りライターの中山一弘さんに、バス釣りライン選びのコツとおすすめ5商品をうかがいました。ブラックバスはゲーム性の高さから人気の釣りです。ルアーで狙うことが多いですが、多種多様のアイテムを使い分けるので複数のタックルが必要になります。つまり、ロッドの数だけラインを変えることになるのですが、そこが悩みどころ。どのようなものを選ぶとよいのか、ぜひ参考になさってください。


美しいループを作れ! 釣りライターがおすすめする、フライライン4選

美しいループを作れ! 釣りライターがおすすめする、フライライン4選

釣りライターの中山一弘さんにフライラインの選び方のコツとおすすめの5製品をうかがいました。フライフィッシングはゲーム性の高さから人気を集めている釣りです。小さな毛ばりを遠くに届けるためのフライキャスティングは、フライラインがループを描きながら伸びていく独特の美しさがあります。そんなキャスティングを決めるにはどのようなラインを選べばよいのでしょうか。ぜひ参考にしてください。


ナイロンラインおすすめ5選|ブラックバス釣りに最適なものも

ナイロンラインおすすめ5選|ブラックバス釣りに最適なものも

釣りは、針と糸がなければ成立しません。つまり、それだけ釣りには重要な要素になります。現在、さまざまな種類の釣り糸がありますが、やはり基本となるのは歴史も古いナイロンラインといえるでしょう。しかし、いざナイロンラインを購入しようと思っても、金額や長さなどいろいろあり迷ってしまいますよね。そこで、釣りライター中山一弘さんに、ナイロンラインの選び方とおすすめの商品をうかがいました。ぜひ参考にして、自分の釣りライフにぴったりのナイロンラインを見つけてくださいね。


巻き方動画も|釣りライターが使って選ぶPEラインおすすめ20選|巻き方が重要

巻き方動画も|釣りライターが使って選ぶPEラインおすすめ20選|巻き方が重要

釣り、アウトドアライターが自ら使って選んだPEラインを紹介しています。ダイワ、東レ、シマノ、デュエルなどのメーカーから発売されているPEラインはさまざまな釣りに使われますが、最も細分化され、なおかつ専用製品が多いのがソルトルアーフィッシングでしょう。ここでは主だった釣りジャンルに合った商品を紹介しますので、自分がやりたい釣りの参考にしてみてください。FGノットなど、PEラインの巻き方動画なども掲載しましたので、この記事でぜひ習得してください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る