おすすめの「リール」に関する記事

リールの選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


エギングリールおすすめ19選|イカ釣りを初心者から上級者まで楽しめる!

エギングリールおすすめ19選|イカ釣りを初心者から上級者まで楽しめる!

おもにアオリイカをターゲットとするエギングは、初心者でも手軽に楽しめる釣りとして人気があります。エギングには、釣り竿(ロッド)をはじめ釣り具(タックル)をそろえる必要がありますが、リール選びも重要です。ここでは、エギングに使用するリールの選び方を解説し、フィッシングライターの田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの19商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ダイワのベイトリールおすすめ12選|初心者も使いやすい!コスパ抜群の人気商品を紹介!

ダイワのベイトリールおすすめ12選|初心者も使いやすい!コスパ抜群の人気商品を紹介!

釣りライターの中山一弘さんに、ダイワのベイトリールの特徴や選び方、おすすめの商品を伺いました。人気の商品や最新モデルも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてみてくださいね。


ランディングネットのおすすめ11選と選び方を徹底解説【釣りを楽しくラクに】

ランディングネットのおすすめ11選と選び方を徹底解説【釣りを楽しくラクに】

シーバスや大物トラウトといった大型魚狙いの釣りに必須の「ランディングネット」。高い堤防や岩場、渓流などで活躍します。しかし、折りたたみタイプやシャフトが別売りのものなど種類はさまざま。そこで、アウトドアのエキスパートである夏野さんにお話をうかがい、ランディングネットの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


釣り餌箱のおすすめ9選|川や海、オキアミやイソメなど最適なのはどれ?

釣り餌箱のおすすめ9選|川や海、オキアミやイソメなど最適なのはどれ?

エサ釣りをする際、エサを保管し、いつでも使えるように釣り場で使う「餌箱」は必須アイテムになります。エサ釣りといっても多種多様のエサを使うため、それぞれに合わせた餌箱が必要です。でも、調べてみるとかなりの種類があるようです。そこで釣りライターの中山一弘さんにお話をうかがい、餌箱の選び方とおすすめ製品について教えてもらいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


ベイトフィネスロッドおすすめ15選【ダイワ・シマノほか】ソルトやトラウトにも

ベイトフィネスロッドおすすめ15選【ダイワ・シマノほか】ソルトやトラウトにも

10g以下の軽量リグや軽量ルアーをある程度太いラインでも扱えるベイトフィネスは、ブラックバスフィッシングに欠かせないメソッドでトラウトフィッシングでも人気です。なかでも専用のロッド「ベイトフィネスロッド」は、ダイワやシマノ、アブガルシアなど多数のメーカーから販売されています。しかし、硬さや長さ、扱えるラインなどはさまざまで、コスパに優れたモデルやソルト対応などもあり、とくに初心者はなにを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、釣りライターの中山一弘さんに選び方のポイントとおすすめ商品を聞いてみました。ぜひ参考にしてみてください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


【2020年最新】ベイトフィネスリールのおすすめ15選! ソルトやトラウトにも人気

【2020年最新】ベイトフィネスリールのおすすめ15選! ソルトやトラウトにも人気

軽量なルアーを使い繊細な釣りを楽しむフィネスフィッシング。なかでも太いラインを巻いたベイトタックルで扱うことを可能にしたのが「ベイトフィネスリール」です。ベイトリールの技術革新が生んだベイトフィネスにはどんな専用リールがあるのか。最近はバス釣りだけでなくソルトやトラウトでも利用されており手返しのよさが魅力です。そこで、釣りライターの中山一弘さんにベイトフィネスリールの特徴や選び方、おすすめのモデルを聞いてみました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


ルアーケースおすすめ8選|ルアーを安全に持ち歩く!【整理しやすいものを】

ルアーケースおすすめ8選|ルアーを安全に持ち歩く!【整理しやすいものを】

ルアーの量が増えてくるとどうしても必要になるのが専用のケースです。いきなり大型のタックルボックスを買うのもよいですが、小分け用にいくつか入れられる小型のものがあると、あとあと持ち出し用に使えて便利です。この記事では実釣にぴったりの小型ルアーケースについて、釣りライターの中山一弘さんに選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


レバーブレーキリールのおすすめ11選!シマノ・ダイワほか注目モデルを釣り専門ライターが解説

レバーブレーキリールのおすすめ11選!シマノ・ダイワほか注目モデルを釣り専門ライターが解説

ラインの放出がかんたんにできる「レバーブレーキリール」。上物(うわもの)といわれるメジナやイサキ、それにクロダイなどの釣りに最適です。こうした大人気のターゲットはメインフィールドが磯や堤防になるため、大きな魚の引きをコントロールするために、レバーブレーキが搭載されたスピニングリールを使う機会が多くなります。レバーブレーキリールを選ぶときはどんなところに気を付ければよいのでしょうか。シマノ、ダイワの2大メーカーを中心に、おすすめのモデルと選び方を釣りライターの中山一弘さんにうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


リールケースのおすすめ15選|しっかり保管!ハードタイプや複数収納タイプも

リールケースのおすすめ15選|しっかり保管!ハードタイプや複数収納タイプも

リールをそのままの状態で保管していたり、車への搬入中や釣り場についてからタックルの準備をする間に落としたりと、そんな破損の恐れから守ってくれる「リールケース」。ダイワやシマノ、アブガルシアといった人気メーカーをはじめ、さまざまな種類があります。そこで、釣りライターの中山一弘さんにリールケースの選び方とおすすめの商品をうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


ショアジギングリールおすすめ11選|入門モデルから上級者まで!選び方を徹底解説

ショアジギングリールおすすめ11選|入門モデルから上級者まで!選び方を徹底解説

ショアジギングは、岸からメタルジグなどを投げて青物をメインに狙う釣りです。ライトショアジギングでも思わぬ大物が狙えるため、「リール」選びは非常に重要。ダイワやシマノ、アブガルシアをはじめ、ハイギアモデルからコスパ最強のエントリーモデルなど種類はさまざまです。そこで、釣りライターの中山一弘さんに、ショアジギング用リールの選び方とおすすめ商品を聞いてみました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


スピニングリールのおすすめ15選|人気メーカーのダイワ・シマノも紹介

スピニングリールのおすすめ15選|人気メーカーのダイワ・シマノも紹介

かんたんに仕掛けやルアーを遠くに飛ばすことができる、スピニングリール。糸が絡まりにくいため、初心者におすすめです。今回は、釣りライターの中山一弘さんのおすすめのスピニングリールの選び方とおすすめの商品を紹介します。ダイワやシマノ、アブガルシアやカストキングなどの人気メーカーの商品も紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。


電動リール用バッテリーおすすめ15選【ダイワ・シマノほか】大容量でコスパのよいモデルも

電動リール用バッテリーおすすめ15選【ダイワ・シマノほか】大容量でコスパのよいモデルも

沖釣りでは電動リールを使う釣りが人気です。ただ、電動リールはモーターで動きますから電力の供給が必要です。電動リールを使うと釣りがとてもラクになりますが、安心して一日遊ぶためにはどんなバッテリーを用意すればよいのでしょう。こちらの記事では釣りライターの中山一弘さんに、電動リール用バッテリーの選び方のコツとおすすめ製品をうかがいました。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


バス釣りにおすすめのベイトリール16選! 人気モデルや選び方をプロが徹底解説【2020最新】

バス釣りにおすすめのベイトリール16選! 人気モデルや選び方をプロが徹底解説【2020最新】

バス釣りで使うベイトリールは、ダイワやシマノといったメーカーからさまざまなものが販売されています。ひと昔前に比べて性能も格段によくなっており、初心者でも簡単に扱えるものが増えています。こちらでは、フィッシングライターのお魚店長に聞いた、バス釣り用ベイトリールの選び方とおすすめ商品を紹介します。適したラインやサイズ、エントリーモデルから上級者向けのものまで、バス釣りに適したベイトリール選びの参考にしてみてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


ベイトリールのおすすめ12選|初心者でも安心!使い方や選び方も解説

ベイトリールのおすすめ12選|初心者でも安心!使い方や選び方も解説

ルアーの飛距離をコントロールし、タイトにポイントを攻めるベイトリール。バス釣りだけでなく海釣りでも利用される必須アイテムです。最近は初心者でも扱いやすいモデルも増えています。今回はシマノやダイワをはじめとしたベイトリールの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


リールの人気記事