おすすめの「お酒」に関する記事

日本酒、焼酎、ワイン、ビール、ウイスキー、各種リキュールなど、おいしいお酒について、選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。

お酒に関連するタグ

日本酒 ワイン ビール・発泡酒 果実酒 ブランデー スピリッツ 焼酎 リキュール ウイスキー
>>お酒に関連するタグ一覧

【静岡の日本酒】おすすめ5選|おいしい日本酒を選ぶコツを日本酒ライターが紹介

【静岡の日本酒】おすすめ5選|おいしい日本酒を選ぶコツを日本酒ライターが紹介

唎酒師で日本酒ライターの関 友美さんに、静岡の日本酒の選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。2008年「洞爺湖サミット」において乾杯酒として選ばれたことをキッカケに、静岡県は酒どころとしてその実力が国内外に知られるようになりました。この記事では、唎酒師で日本酒ライターの関 友美さんにお話をうかがい、静岡県のおいしい日本酒5選とその選び方をご紹介します。漁港の多い静岡ならではの、海の幸にも合う日本酒をぜひ楽しんでみてください。


【日本酒通も舌を巻く】岡山の日本酒おすすめ9選|おいしさの秘密も解説

【日本酒通も舌を巻く】岡山の日本酒おすすめ9選|おいしさの秘密も解説

酒匠で日本酒学講師の石黒建大さんに、岡山県の日本酒のおすすめを教えてもらいました。現代の日本酒に使用される酒造好適米のほとんどのルーツが岡山県の「雄町(おまち)」といわれています。現在はおこなわれていませんが、昭和初期の全国清酒品評会では、上位入賞するには「雄町で醸した吟醸酒でなければ不可能」と言われたほどです。実際に、昭和初期の品評会では、岡山酒の上位入賞が目立ちました。また、古くからの銘醸地で、万葉集にも、現在の岡山県である吉備の国(きびのくに)の酒を詠(よ)んだ歌が出てくるほどです。この記事では、そんな岡山の日本酒のおすすめ商品と選び方のポイントをご紹介します。ぜひお気に入りの一本を見つけてくださいね。


石川県の日本酒おすすめ10選|日本酒学講師が選び方のポイントを紹介

石川県の日本酒おすすめ10選|日本酒学講師が選び方のポイントを紹介

石川県の日本酒を選ぶポイントとおすすめの商品を、日本酒学講師の石黒建大さんに教えていただきました。石川県といえば、加賀前田家100万石の独自の文化を現代に受け継ぎ、加賀料理と呼ばれる独特の食文化を誇ります。日本酒に関しても豊臣秀吉が全国の銘酒を集めて開催した「醍醐の花見」にも伝説の加賀の菊酒が登場しています。また、現代でも銘醸地として知られ、全国で銘酒を造る能登杜氏組合が存在し、農口杜氏をはじめ名杜氏を多数輩出しています。この記事では、数ある石川県の日本酒から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしていただき、お気に入りの一本を見つけてください。


酒燗器おすすめ7選【国際唎酒師が選ぶ】電気式も湯煎式もご紹介!

酒燗器おすすめ7選【国際唎酒師が選ぶ】電気式も湯煎式もご紹介!

国際唎酒師で、マーケティングコンサルタントでもある宇津木聡子さんに、酒燗器おすすめ8選と選び方を教えてもらいました。温めたお酒は、冷酒とはまた違う味わいで楽しめ、食との合わせ方の幅も広がります。また、お燗酒には、体温に近い温度で吸収されるアルコール分が冷酒よりもスムーズに吸収され、酔いに気づく前につい飲み過ぎてしまうことがないことや、からだが温まることなど、からだにやさしい効果のある飲み方でもあります。電子レンジでお酒を温めてしまうこともできますが、やはり食卓でゆっくり楽しむのに、便利でうれしいのが酒燗器。ご自身がお酒を楽しむスタイルに合うものを選び、ときには、ひと手間かけてお燗酒を味わってみませんか?


泡盛古酒おすすめ5選|人気の銘柄や長期熟成させた10年古酒もご紹介

泡盛古酒おすすめ5選|人気の銘柄や長期熟成させた10年古酒もご紹介

フードスタイリスト・吉岡久美子さんへの取材をもとに、泡盛古酒の選び方とおすすめ商品を紹介します。日本最古の蒸留酒と呼ばれる泡盛のなかでも、「古酒(クース)」と呼ばれる泡盛は3年以上熟成されたもののことで、芳醇(ほうじゅん)な香りと奥深い味わいを楽しめるのが特徴です。通販サイトの人気売れ筋ランキングなども参考にしながら、沖縄県内にある酒造所がつくる泡盛古酒の中からお気に入りの1本を見つけてください。


北海道の日本酒おすすめ11選|銘柄や蔵元など地酒選びのポイントを解説

北海道の日本酒おすすめ11選|銘柄や蔵元など地酒選びのポイントを解説

日本酒ライター関 友美さんへの取材をもとに、北海道の日本酒選びのポイントやおすすめの銘柄、また代表的な蔵元をご紹介します。北海道の醸造所は現在12か所、大地ときれいな空気、酒づくりに適した寒い気候、潤沢な水資源などの自然の恵みを活かし、北海道ならではのおいしい日本酒を製造しています。酒米の品質向上に合わせて、注目を集めている北海道の日本酒。日頃から日本酒が好きな方はもちろん、お気に入りを探したい方や北海道土産を検討している方まで必見の内容です。ぜひ最後まで読んでくださいね。


長野の日本酒おすすめ11選|フルーティーさが自慢!女性にも飲みやすい!

長野の日本酒おすすめ11選|フルーティーさが自慢!女性にも飲みやすい!

山々に囲まれ、豊かな自然と水に恵まれている長野県。唎酒師の関 友美さんに長野の日本酒を選ぶときのポイントとおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。参考にして、ぜひお気に入りの一本を見つけてください。


2019年おすすめボジョレーヌーボー|ワインエキスパートが味わいなどを紹介!

2019年おすすめボジョレーヌーボー|ワインエキスパートが味わいなどを紹介!

ボジョレーヌーボーは、フランス・ブルゴーニュ地方のボジョレー地区で生産される新酒の赤ワインです。2019年の解禁日は11月21日。ワイン初心者でもチャレンジしやすいフレッシュな口当たりが特徴です。ここでは、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート石関華子さんにお話をうかがい、ボジョレーヌーボーの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ビールサーバーおすすめ6選|家庭用のコンパクトモデルもご紹介!

ビールサーバーおすすめ6選|家庭用のコンパクトモデルもご紹介!

家庭でもきめ細やかな泡とビールが楽しめるビールサーバー。業務用のモデルにくらべて省スペースで済むため、気軽に始めやすく、誰でもかんたんに扱えます。仲間を呼んでパーティーを開くときに、ビールサーバーがあると場も盛り上がるはず! 本記事では、モノレビュアー・家電コンシェルジュの松本レイナさんにお話をうかがい、ビールサーバーのおすすめ商品を教えてもらいました。選び方のポイントもあわせて紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。


ドイツワインのおすすめ6選|ワイン専門家が厳選!【ブドウ品種や産地で選ぶ】

ドイツワインのおすすめ6選|ワイン専門家が厳選!【ブドウ品種や産地で選ぶ】

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートである石関華子さんに、ドイツワインを選ぶポイントとおすすめの商品を教えていただきました。ドイツのワインといえば甘口の白、というイメージをお持ちの方も少なくないでしょう。ドイツでは基本的に果汁の段階で糖度が高ければ高いほど、高級・高品質とされていますが、近年では世界的な辛口ワインブームの影響を受け、ドイツでも良質な辛口のワインが数多く生産されるようになりました。そんなドイツワイン、この記事を参考にして、ぜひお気に入りの味わいをみつけてみてくださいね。


ビールに負けない味わいを楽しめるおすすめ発泡酒と通販ランキング

ビールに負けない味わいを楽しめるおすすめ発泡酒と通販ランキング

酔っぱライターの江口まゆみさんに聞いた、美味い発泡酒の選び方とおすすめの商品5選を紹介。また、記事後半に通販サイトの人気ランキングも紹介。ぜひビールの味に負けない発泡酒を選んでください!


ラム酒おすすめ22選【高級ラム酒も】のおいしい飲み方やお菓子作りの活用法も

ラム酒おすすめ22選【高級ラム酒も】のおいしい飲み方やお菓子作りの活用法も

サトウキビを原料として作られ、カクテルのベースとして使われることの多い「ラム酒」。この記事では、ラム酒の選び方とおすすめの商品を「ゴールドラム」「ダークラム」「ホワイトラム」と種類別に厳選! 定番のバカルディやキャプテンモルガン、高級ラム酒や日本製のものなど幅広く紹介します。記事の後半には、ラム酒のおすすめの飲み方やお菓子やケーキなどのアレンジ方法なども掲載。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてくださいね。


メルロー種ワインおすすめ6選|高コスパのデイリーワインもご紹介

メルロー種ワインおすすめ6選|高コスパのデイリーワインもご紹介

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、メルロー種ワインの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。メルローは赤ワイン用ブドウ品種のひとつで、フランスのボルドー地方のポムロール地区やサンテミリオン地区などをはじめ、世界各地で栽培されており、日本では長野県の塩尻地区などが有名です。メルローのワインはイチゴやチェリーのような赤い色の果実の香りが多く感じられ、ジャムのような甘い香りが感じられるものもあります。タンニン(渋み)はそれほど強くなく、フルーティーな味わい。赤ワイン初心者の方や渋い赤ワインが苦手な方も比較的飲みやすいです。マイルドな味わいは和食とも相性がよく、デイリーワインにも最適ですよ。


アルゼンチンワインのおすすめ6選|ワイン専門家が厳選!

アルゼンチンワインのおすすめ6選|ワイン専門家が厳選!

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、アルゼンチンワインの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。チリと並び、南米大陸の重要なワイン産地となっているアルゼンチンは、デイリー向けのオーガニックワインの宝庫です。日照時間が長く乾燥した気候のアルゼンチンでは、ブドウが病気にかかりにくく、農薬の使用量を抑えて生産できます。そのため無農薬でブドウを栽培している生産者も多く、オーガニックワインも数多く生産されています。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りのアルゼンチンワインをみつけてみてください。


ミントリキュールのおすすめ5選! フードアナリストが厳選

ミントリキュールのおすすめ5選! フードアナリストが厳選

鮮やかな緑色と清涼感あふれるさわやかな風味がクセになるミントリキュールは、最近注目を集めているお酒です。「風味が強すぎて飲みにくそう」「どうやって飲めばいいのかわからない」という方もいらっしゃるかもしれません。飲み方次第ですがカクテルはもちろん、お菓子などの製菓用にも使えるのがミントリキュールの良さです。本記事では、日本体質改善協会代表でフードアナリストの平林玲美さんに教えていただいたミントリキュール選びのポイントと、おすすめ商品5選を紹介します。はじめてミントリキュールを購入する方は、ぜひ参考にしてください。


ワイン保冷バッグ5選+番外編【おしゃれでかわいい】ワイン大好き料理家が厳選!

ワイン保冷バッグ5選+番外編【おしゃれでかわいい】ワイン大好き料理家が厳選!

料理家のスヌ子さんにワイン保冷バッグのおすすめと選び方のポイントを教えてもらいました。ホームパーティやアウトドアなど、ワインを気軽に楽しむシチュエーションに欠かせないのが、ワイン保冷バッグ。白ワインやスパークリングワインはもちろん、常温でよいといわれる赤ワインも、暑い夏には少し冷やして飲みたいという時があります。そういう場合は、しっかりとした保冷機能付きのバッグで持ち歩きをしたいもの。1本用だけでなくまとめて何本も持ち歩けるタイプやおしゃれなデザインなどから厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


【酒類ジャーナリスト厳選】福岡の日本酒おすすめ13選|お土産やプレゼントにも!

【酒類ジャーナリスト厳選】福岡の日本酒おすすめ13選|お土産やプレゼントにも!

酒類ジャーナリストの松﨑晴雄さんへの取材をもとに、日本酒好き必見の福岡の日本酒のおすすめと上手な選び方を紹介します。九州というと焼酎のイメージが強いですが、福岡県は日本酒の生産が盛んで、酒蔵の数と生産量は九州一! 多くの酒蔵がさまざまなタイプの酒を造っています。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ワインバッグおすすめ7選|ホームパーティやピクニックに【ワイン大好き料理家厳選】

ワインバッグおすすめ7選|ホームパーティやピクニックに【ワイン大好き料理家厳選】

料理家のスヌ子さんに、ワインバッグのおすすめ商品と選び方のポイントを教えてもらいました。日常的にワインを楽しんでいるなら、関連グッズとしてこだわりたいのがワインバッグです。ショップで購入し自宅に持ち帰るため、あるいはホームパーティなどにお呼ばれしたときの差し入れ用ワインを持っていくためなど。お店で入れてくれた袋でもいいですが、どうせだったら自分らしいものを選んでみませんか? この記事では用途別におすすめのワインバッグをご紹介します。さらには、各通販サイトのランキングもありますので、ぜひ参考にしてください。


【2020年】赤ワインのおすすめ24選|ワイン専門家がおいしいワインを厳選!

【2020年】赤ワインのおすすめ24選|ワイン専門家がおいしいワインを厳選!

本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート石関華子さんへの取材をもとに、赤ワインの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。赤ワインは世界中でつくられているブドウが原料のお酒です。産地やワイナリー、生産年ごとに異なる風味を楽しめ、飲むたびに異なるものに出会える、奥深い存在です。赤ワインは深みのある赤色が特徴で、その色味を「ワイン色」「ワインレッド」などと称することでも知られています。専門家のおすすめ商品のほか、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


日本酒学講師が選ぶ! おすすめの日本酒吟醸10選

日本酒学講師が選ぶ! おすすめの日本酒吟醸10選

本記事では、日本酒学講師の石黒建大さんへの取材をもとに、純米吟醸酒・吟醸酒の選び方とおすすめ商品10選をご紹介します。日本酒とひと口にいっても、いくつかの種類があります。吟醸酒は「特定名称酒」のひとつで、酒米を60%以下まで削って造る日本酒。華やかな香りとお米の繊細な味わいを楽しむことができます。商品によってまるで違う個性をもっているのが日本酒の魅力。日本酒のエキスパートの解説を参考に、お気に入りの純米吟醸酒・吟醸酒を見つけてみてくださいね。


お酒の人気記事