おすすめの「ビール・発泡酒」に関する記事

ビールおよび発泡酒に分類されるビールの仲間の選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。


カクテルグラスのおすすめ11選|自宅でも本格的なカクテルを楽しもう!

カクテルグラスのおすすめ11選|自宅でも本格的なカクテルを楽しもう!

食卓文化研究家である長尾典子さんへの取材をもとに、カクテルグラスのおすすめ商品と選び方をご紹介します。味はもちろん、おしゃれな見た目で女性にも人気のカクテル。専用のグラスはサイズや種類もさまざまでどれを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いはず。 今回はカクテルグラスの選び方についてカクテルの種類に適した形状やサイズをご紹介していきます。後半にはおすすめの商品も紹介しています。お気に入りのカクテルグラスを見つけて、おうちでもバー気分を味わいながらカクテルを楽しみましょう。


アンバーエールおすすめ7選|琥珀色のビールを楽しもう! ビアライター厳選

アンバーエールおすすめ7選|琥珀色のビールを楽しもう! ビアライター厳選

ビアライターの富江弘幸さんに、アンバーエールについて教えていただきました。アンバーエールとは、ローストした麦芽を使用して、アンバー(琥珀=こはく)の色合いを出しているエール(上面発酵ビール)のことです。麦芽をローストしているので、香ばしさや麦芽のしっかりした味わいを感じられるのが特徴です。今回はクラフトビール醸造所のなかから、注目のアンバーエールを厳選して紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


イギリスビールおすすめ6選|ペールエール、ポーターからIPA! ビアライター厳選

イギリスビールおすすめ6選|ペールエール、ポーターからIPA! ビアライター厳選

ビアライターの富江弘幸さんに聞いた、イギリスビールの選び方とおすすめ商品を紹介します。淡い金色のペールエールやホップの苦味が強いIPA(インディアペールエール)、ロンドン発祥の上面発酵黒ビールのポーターまで、イギリスはビールのスタイルをつくった発祥国でもあります。伝統的なビール醸造所から、近年注目の新たなクラフトビール醸造所まで、一挙に紹介していきます。イギリスビールの選び方のポイントやおすすめをぜひ参考にしてみてください。


フルーツビールのおすすめ7選!ビアライターが厳選【日本・台湾・ベルギー産など】

フルーツビールのおすすめ7選!ビアライターが厳選【日本・台湾・ベルギー産など】

ビアライターの富江弘幸さんにフルーツビールのおすすめ7選と選び方を教えていただきました。ひと口にフルーツビールといっても、麦汁(ばくじゅう)にフルーツを加えるタイプや、ビールをつくった後にフルーツを加えるタイプなど、その種類はさまざま。作り方によってまったく味わいも異なります。ビールの苦みが苦手な方にも試してほしい、フルーティーで飲みやすいビールも紹介しています! どれを選べばいいか悩んでいる方はぜひ参考にして、自分にぴったりのフルーツビールを見つけてください。


ギフトビールのおすすめ5選|ビアライターが解説【おしゃれ! 飲み比べできる】

ギフトビールのおすすめ5選|ビアライターが解説【おしゃれ! 飲み比べできる】

ビアライターの富江弘幸さんに、もらってうれしいギフトビールの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。お世話になった方にビールを贈るのに、瓶がいいのか、缶がいいのか、本数や容量はどうするかなど、悩んだ経験はありませんか。相手がビール好きの方であれば、なおさら迷ってしまいますよね。そこでこの記事では、ビアライターの富江さんが厳選したギフトビールのおすすめ商品をご紹介します。大手メーカーの人気銘柄はもちろん、クラフトビールメーカーのインパクトある商品もピックアップしました。後半には通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひギフトビールを選ぶ参考にしてみてください。


アメリカのビールおすすめ7選|銘柄ごとの特徴をビアライターが解説

アメリカのビールおすすめ7選|銘柄ごとの特徴をビアライターが解説

ビアライターとして活躍されている富江弘幸さんに、アメリカのビールの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。アメリカのビールといえば「バドワイザー」や「クアーズ」が有名ですが、世界で最も醸造所の数が多いアメリカでは、各国から注目されるようなクラフトビールもたくさんつくられています。特に、柑橘系などのフルーティーなフレーバーを出すホップを使った、アメリカンスタイルのビールが特徴的ですが、アメリカではあらゆる種類のビールがつくられているので、この記事を参考にいろいろと試してみて、自分に合ったビールを見つけてみてはいかがでしょうか?


ビールサーバーおすすめ6選|家庭用のコンパクトモデルもご紹介!

ビールサーバーおすすめ6選|家庭用のコンパクトモデルもご紹介!

家庭でもきめ細やかな泡とビールが楽しめるビールサーバー。業務用のモデルにくらべて省スペースで済むため、気軽に始めやすく、誰でもかんたんに扱えます。仲間を呼んでパーティーを開くときに、ビールサーバーがあると場も盛り上がるはず! 本記事では、モノレビュアー・家電コンシェルジュの松本レイナさんにお話をうかがい、ビールサーバーのおすすめ商品を教えてもらいました。選び方のポイントもあわせて紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。


ビールに負けない味わいを楽しめるおすすめ発泡酒と通販ランキング

ビールに負けない味わいを楽しめるおすすめ発泡酒と通販ランキング

酔っぱライターの江口まゆみさんに聞いた、美味い発泡酒の選び方とおすすめの商品5選を紹介。また、記事後半に通販サイトの人気ランキングも紹介。ぜひビールの味に負けない発泡酒を選んでください!


ノンアルコールビールおすすめ7選|ダイエット中でもうれしい糖質ゼロも

ノンアルコールビールおすすめ7選|ダイエット中でもうれしい糖質ゼロも

この記事では、利き酒師の岩倉久恵さんへの取材をもとに、ノンアルコールビールの選び方とおすすめのノンアルコールビールを紹介します。妊娠中や車の運転をするときなど、さまざまなシチュエーションで味わう機会が増えたノンアルコールビール。味を追求したものはもちろん、カロリーや糖質をオフして健康面を考慮したものなど、メーカーごとに特色のある商品が販売されています。ショッピングサイトのランキングも掲載していますので、参考にしてみてください。


ヴァイツェン(ヴァイス)のおすすめ6選【ビアジャーナリストに聞いた】

ヴァイツェン(ヴァイス)のおすすめ6選【ビアジャーナリストに聞いた】

この記事では、ビアジャーナリスト・宮原佐研子さんにうかがったヴァイツェンの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。ドイツ南部で誕生した小麦のビール、ヴァイツェン。白っぽい色合いから、「ヴァイスビア」「ヴァイス」などと呼ばれることもあります。1516年、バイエルン公国の君主は、ビールの原料がまちまちで品質が安定しないことを憂い、「ビールは大麦、ホップ、水のみ」という「ビール純粋令」を公布しました。ヴァイツェンは醸造できなくなりましたが、密かに宮廷醸造所と一部の修道院だけではつくり続け、貴族たちだけがこっそりと堪能していたそう。そんな逸話もあるほどおいしいヴァイツェン。本記事を参考に、ぜひお気に入りの1本を見つけてください。


ホワイトビールおすすめ6選|スッキリした味わいを楽しもう!【洋酒の専門家に取材】

ホワイトビールおすすめ6選|スッキリした味わいを楽しもう!【洋酒の専門家に取材】

ビールが苦手な方でも挑戦しやすいのが「ホワイトビール」。ビール特有の苦味が少なく、スッキリと飲めるのが特徴です。そんなホワイトビールですが、どんな原料を使っているのか、どこの国がつくっているものなのかによっても味わいの特徴が変わってきます。そこで、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートで、百貨店での洋酒担当の経歴があり、ビールを含めた洋酒全般に詳しい石関華子さんに、おすすめ白ビールと選び方を取材しました!ぜひ参考にしてみてくださいね。


エールビールのおすすめ7選! ビアジャーナリストが厳選【スタイルいろいろ】

エールビールのおすすめ7選! ビアジャーナリストが厳選【スタイルいろいろ】

華やかな香りを楽しむことができ、いろんな料理にも合う「エールビール」。ひとくちにエールビールといっても、「ペールエール」や「ヴァイツェン」「IPA」などさまざまなスタイルがあり、それぞれ味や香りが異なります。せっかく購入するなら、自分好みのエールビールを選びたいですよね。そこで本記事では、ビアジャーナリストの宮原佐研子さんへの取材をもとに、エールビールの選び方とおすすめの商品を紹介します。


【黒ビールおすすめ5選】ビアジャーナリストが選ぶ|スタイルいろいろ

【黒ビールおすすめ5選】ビアジャーナリストが選ぶ|スタイルいろいろ

黒ビールとは原料の麦芽をコーヒー豆のようにローストして使い、色が黒く仕上がったものです。ひとくちに「黒ビール」といえども、実はたくさんのビアスタイルがあります。たとえば、シュバルツ、スタウト、ポーター、デュンケル、ボック……。共通するのはローストされた麦芽が生み出した香りや心地よい苦味。そこで、ビアジャーナリストでパンコーディネーターの宮原佐研子さんに、今飲んでほしい黒ビールを5つ選んでもらいました。おいしい黒ビールの選び方もいっしょにまとめています。たくさんの種類を飲み比べて違いをたしかめてみてください。


IPAのおすすめ5選! ビール専門家・ビアジャーナリストの厳選商品

IPAのおすすめ5選! ビール専門家・ビアジャーナリストの厳選商品

華やかなホップの香りと苦味を特徴とする、人気のビール「IPA(インディア・ペールエール)」。ただ、IPAと一言にいってもそのスタイルはさまざま。いざ選ぶとなると迷ってしまうケースも多いのではないでしょうか。この記事ではビアジャーナリストの木暮 亮さんへの取材をもとに、IPAの選び方とおすすめIPAを紹介します。とっておきのIPA探しに、ぜひご参考ください。


ベルギービールのおすすめ5選【ビアジャーナリストに聞く】

ベルギービールのおすすめ5選【ビアジャーナリストに聞く】

ビール大国として有名なベルギー。ビールの酒造所は約200ほどあり、ビールの銘柄は1000種類以上もあるといわれています。ビールのスタイルも「ベルジャンホワイト」「セゾンビール」「ランビック」をはじめ、たくさんの種類があります。日本でも専門店やビールのフェスなどでベルギービールを飲んだことがあるという方は多いのではないでしょうか。「お店やフェスで飲んだベルギービールを家でも飲みたい!」「どれを選んでいいのかわからない……」そんな方のために、ビアジャーナリストの宮原佐研子さんに聞いた、ベルギービールの選び方とおすすめの商品を紹介します。


ペールエールのおすすめ5選! ビアジャーナリストに聞く【ホップの個性を楽しむ】

ペールエールのおすすめ5選! ビアジャーナリストに聞く【ホップの個性を楽しむ】

世界中には数多くのビールが存在しています。そのため、自分好みの1杯をみつけるのはなかなかむずかしいものです。ペールエールを飲んでみたいと思っても、商品ごとにそれぞれ特徴があるので、どんなものを選ぼうか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。そこで本記事では、ビアジャーナリストである木暮 亮さんへの取材をもとに、おすすめのペールエールをご紹介します。ペールエールの選び方もあわせてご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。


ビールのおすすめ22選|ギフトにも!【アサヒ・サッポロ・キリンなど】

ビールのおすすめ22選|ギフトにも!【アサヒ・サッポロ・キリンなど】

スーパーやコンビニなどで気軽に手に入る「ビール」。日本ではアサヒやキリン、サッポロなど有名なビールメーカーが数多く存在します。最近では地ビールやクラフトビールといった、中小規模のビールの醸造所で作られるものもあり、その種類は数え切れないほどです。ビールのコクやキレ、香りなどもメーカーによりさまざま。そこで、洋酒の専門家でビールにも詳しい石関華子さんに、ビールの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。ビール、発泡酒、新ジャンルの第3のビールのちがいについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ドイツビールおすすめ4選|製法の特徴やスタイルをご紹介!

ドイツビールおすすめ4選|製法の特徴やスタイルをご紹介!

ビール大国として有名なドイツ。厳格な法律のもと麦芽、ホップ、水、酵母のみでつくられるドイツビールは、麦芽の純粋なおいしさが味わえるとあって、世界中の人々に愛されています。最近では日本国内でも数多くのドイツビールを目にする機会が増えてきました。しかし、さまざまな銘柄やタイプがあるため、どれを選べばよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートでビールにも詳しい石関華子さんに、ドイツビールの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。


地ビールの選び方とおすすめ7選|好みのスタイルを探そう!

地ビールの選び方とおすすめ7選|好みのスタイルを探そう!

全国各地の小規模醸造で生まれ、その土地の原料を活かした独創的な風味が人気の「地ビール」。最近ではネット通販で気軽に購入できるブランドも増えていますが、いざ注文しようとすると味や種類などたくさんあって、どれを選んでいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。ここでは、そんな地ビールの選び方のポイントを、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートでビールにも詳しい石関華子さんへの取材をもとに解説。さらに石関さんおすすめの地ビールもご紹介します。


クラフトビールおすすめ15選|国産から海外ビールまでご紹介!

クラフトビールおすすめ15選|国産から海外ビールまでご紹介!

小規模な醸造所がつくる趣向を凝らしたクラフトビール。酵母や醸造方法、原料にこだわり、その土地ならではの個性的な風味が味わえると多くの愛好家がいます。そこで、料理家の玉利紗綾香さんにお話をうかがい、クラフトビールを選ぶポイントやおすすめ商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る