おすすめの「赤ワイン」に関する記事

赤ワインの選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。


ワインラックおすすめ12選|素材で雰囲気が変わる!【おしゃれに収納】

ワインラックおすすめ12選|素材で雰囲気が変わる!【おしゃれに収納】

大好きなワインをコレクションするのに便利なワインラック。ワインボトルをおしゃれに収納することができますが、木製・ステンレス製・アイアン製・プラスチック製といった素材、形や大きさもさまざまなので、購入する際に悩んでしまいそう。そこで、ソムリエ・利き酒師の岩倉久恵さんと編集部が、ワインラックの選び方、おすすめの12商品をご紹介します。


ソムリエナイフのおすすめ14選|アスロやラギオール、左利き用なども紹介!

ソムリエナイフのおすすめ14選|アスロやラギオール、左利き用なども紹介!

スマートにワインを開けられるソムリエナイフは、ワインを楽しむ雰囲気を盛り上げることができます。ただ、形状やタイプなど、さまざまなアイテムが販売されていてどれがよいのか迷ってしまうことも。この記事ではソムリエ・杉浦直樹さんと編集部が選び方のポイントについて詳しく解説します。また、おすすめのソムリエナイフも一挙にご紹介。初心者が使いやすいものから本格的なものまで紹介していますので、お気に入りのソムリエナイフをぜひ探してみてくださいね。


島根ワインのおすすめ商品6選!ワインのプロが解説【白・赤・スパークリング】

島根ワインのおすすめ商品6選!ワインのプロが解説【白・赤・スパークリング】

島根県にある湯の川温泉湯宿「草菴」常務取締役の内田洋平さんへの取材をもとに、島根ワインの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。じつは島根県はブドウの名産地であるとともに、隠れたワインの名産地でもあります。島根県産のワインは種類も豊富で、白ワイン、赤ワイン、スパークリングワインと多数そろっているので、きっとお気に入りが見つかるはず。品質の高い島根県産ワインは、時期的に入手しずらいこともある貴重なワインです。この記事では、内田洋平さんがチョイスした、島根ワインのなかでもとくに時間と手間をかけて造られた上級の銘柄をご紹介します。ぜひこの記事を参考にして、売り切れる前にお気に入り商品を手に入れてくださいね!


プレゼント用の赤ワインおすすめ7選|高級ワインを専門家が一挙紹介!

プレゼント用の赤ワインおすすめ7選|高級ワインを専門家が一挙紹介!

ワインエッセイストのPapp Hidekoさんへの取材をもとに、赤ワインをプレゼントするときのポイントを解説するとともに、おすすめ商品も紹介していきます。最近のプレゼント用ワインには、『名入れワイン』や『紅白セット』、『グラスつきワイン』など、さまざまな特典付きのワインがあります。しかし、赤ワイン好きな方にワインをプレゼントする場合、世界中のワイン愛好家が愛してやまない、人気銘柄の赤ワインから選ぶことをおすすめします。


コンコード種ワインのおすすめ5選!ワインのプロが厳選【アメリカ産・長野県産】

コンコード種ワインのおすすめ5選!ワインのプロが厳選【アメリカ産・長野県産】

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートに聞いた、コンコード種ワインのおすすめ5選をご紹介します。コンコードとはアメリカを原産とするブドウ品種のことで、生食用のほか、ジュースやジャムなどの加工用として栽培されることの多い品種です。コンコードのワインには、甘口で渋みが少なく、ワイン初心者の方でも飲みやすいものが多いのが特徴です。この記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートである石関華子さんへの取材のもと、コンコード種ワインの選び方とおすすめの商品をご紹介します! 後半では通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてお気に入りの1本を見つけてくださいね。


ガメイ種のワインおすすめ5選|ワインエキスパートが厳選【ボジョレー以外も紹介!】

ガメイ種のワインおすすめ5選|ワインエキスパートが厳選【ボジョレー以外も紹介!】

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、ガメイ種のワインおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。ガメイ種とは赤ワイン用のブドウ品種のひとつで、フルーティーで軽めの赤ワインを生み出します。赤ワイン特有の渋みが比較的穏やかなため、ワイン初心者の方や、渋い赤ワインが苦手な方でも飲みやすいのが特徴。「ボジョレー・ヌーヴォー」の産地である、フランスのブルゴーニュ地方のボジョレー地区を中心に栽培されており、実は『ボジョレー・ヌーヴォー』もガメイから造られています。この記事では、そのガメイ種を使ったワインのなかから厳選した商品をご紹介します。ぜひお気に入りの一本を見つけてくだい。


【山形ワインのおすすめ6選】料理研究家が選ぶ!

【山形ワインのおすすめ6選】料理研究家が選ぶ!

この記事では、料理研究家の松本葉子さんに、山形ワインの選び方とおすすめ商品をうかがい、紹介しています。全国でも有数のぶどう生産量で、ワインづくりも盛んな山形県。ユニークなワイナリーもあり、それぞれ特徴的なワインをつくっていて、どれを選んだらいいか迷ってしまうかもしれませんね。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りの一本をみつけてください。


マルベック種のワインおすすめ12選|ワインエキスパートと編集部がセレクト

マルベック種のワインおすすめ12選|ワインエキスパートと編集部がセレクト

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんが選ぶおすすめのマルベック種ワインを中心にご紹介していきます。マルベック種の特徴やワイン選びのポイントのほか各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、マルベック種のワインを試してみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。


シラー種のワインおすすめ10選【ワインエキスパートと編集部が選ぶ】

シラー種のワインおすすめ10選【ワインエキスパートと編集部が選ぶ】

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、シラー種ワインのおすすめと選び方を教えてもらいました。シラーとはフランスのローヌ地方を原産とする、赤ワイン用ブドウ品種のひとつです。シラーのワインの最たる特徴は、黒コショウのようなスパイシーな風味で力強いワインになると言われることも多いのですが、実際は繊細でエレガントなものもあります。この記事ではたくさんあるシラー種ワインの中から厳選した商品をご紹介します。どれを選べばいいか悩んでいる方は、この記事の最後にある各通販サイトのランキングも、ぜひ参考にしてください。


フルボディの赤ワインおすすめ6選|ワイン専門家が厳選

フルボディの赤ワインおすすめ6選|ワイン専門家が厳選

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの太田百合子さんに、フルボディワインのおすすめ6商品を教えてもらいました。おもに赤ワインを表現する言葉のひとつに「ボディ」がありますが、一般的にはワインが与えるテクスチャー(舌触り)の印象のことを言います。口当たりという言葉にも言い換えられますね。アルコールが強い、糖分が多い、タンニンが豊富なタイプのワインは「フルボディ」、タンニンが少なく酸味が高いと「ライトボディ」と呼ばれます。この記事では、数あるワインの中からフルボディの赤ワインを厳選して紹介します。


2019年おすすめボジョレーヌーボー|ワインエキスパートが味わいなどを紹介!

2019年おすすめボジョレーヌーボー|ワインエキスパートが味わいなどを紹介!

ボジョレーヌーボーは、フランス・ブルゴーニュ地方のボジョレー地区で生産される新酒の赤ワインです。2019年の解禁日は11月21日。ワイン初心者でもチャレンジしやすいフレッシュな口当たりが特徴です。ここでは、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート石関華子さんにお話をうかがい、ボジョレーヌーボーの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ワインオープナーのおすすめ8選|料理家が選び方も解説!

ワインオープナーのおすすめ8選|料理家が選び方も解説!

料理家のスヌ子(稲葉ゆきえ)さんへの取材をもとに、ワインオープナーのおすすめ商品を紹介します。最近はスクリューキャップのワインも増えてきてはいますが、まだまだコルク栓のワインは多いもの。コルクがうまく抜けなくて、苦労したことがある方も多いのではないでしょうか。この記事では、ワインオープナーのなかでも失敗しにくいものや、力があまり必要ないものなど使いやすいワインオープナーと選び方のポイントを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。


ドイツワインのおすすめ6選|ワイン専門家が厳選!【ブドウ品種や産地で選ぶ】

ドイツワインのおすすめ6選|ワイン専門家が厳選!【ブドウ品種や産地で選ぶ】

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートである石関華子さんに、ドイツワインを選ぶポイントとおすすめの商品を教えていただきました。ドイツのワインといえば甘口の白、というイメージをお持ちの方も少なくないでしょう。ドイツでは基本的に果汁の段階で糖度が高ければ高いほど、高級・高品質とされていますが、近年では世界的な辛口ワインブームの影響を受け、ドイツでも良質な辛口のワインが数多く生産されるようになりました。そんなドイツワイン、この記事を参考にして、ぜひお気に入りの味わいをみつけてみてくださいね。


メルロー種ワインおすすめ6選|高コスパのデイリーワインもご紹介

メルロー種ワインおすすめ6選|高コスパのデイリーワインもご紹介

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、メルロー種ワインの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。メルローは赤ワイン用ブドウ品種のひとつで、フランスのボルドー地方のポムロール地区やサンテミリオン地区などをはじめ、世界各地で栽培されており、日本では長野県の塩尻地区などが有名です。メルローのワインはイチゴやチェリーのような赤い色の果実の香りが多く感じられ、ジャムのような甘い香りが感じられるものもあります。タンニン(渋み)はそれほど強くなく、フルーティーな味わい。赤ワイン初心者の方や渋い赤ワインが苦手な方も比較的飲みやすいです。マイルドな味わいは和食とも相性がよく、デイリーワインにも最適ですよ。


アルゼンチンワインのおすすめ6選|ワイン専門家が厳選!

アルゼンチンワインのおすすめ6選|ワイン専門家が厳選!

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、アルゼンチンワインの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。チリと並び、南米大陸の重要なワイン産地となっているアルゼンチンは、デイリー向けのオーガニックワインの宝庫です。日照時間が長く乾燥した気候のアルゼンチンでは、ブドウが病気にかかりにくく、農薬の使用量を抑えて生産できます。そのため無農薬でブドウを栽培している生産者も多く、オーガニックワインも数多く生産されています。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りのアルゼンチンワインをみつけてみてください。


赤ワインのおすすめ9選|ワイン専門家がおいしいワインを厳選!

赤ワインのおすすめ9選|ワイン専門家がおいしいワインを厳選!

本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート石関華子さんへの取材をもとに、赤ワインの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。赤ワインは世界中でつくられているブドウが原料のお酒です。産地やワイナリー、生産年ごとに異なる風味を楽しめ、飲むたびに異なるものに出会える、奥深い存在です。赤ワインは深みのある赤色が特徴で、その色味を「ワイン色」「ワインレッド」などと称することでも知られています。専門家のおすすめ商品のほか、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


アメリカワインおすすめ6選|ワイン専門家が選ぶ!【品種や産地に着目】

アメリカワインおすすめ6選|ワイン専門家が選ぶ!【品種や産地に着目】

ワインエキスパートが選ぶアメリカワイン6選をご紹介します。アメリカワインはおもに西海岸と東海岸に産地が分布しています。なかでも最大の産地は、「ナパヴァレー」で知られるカリフォルニア州。アメリカワインのほとんどがカリフォルニアワインといわれるほど代表的な産地です。本記事では、カリフォルニアを中心にその他産地のアメリカワインの選び方とおすすめ商品について、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんにお話をうかがいました。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ワイン温度計おすすめ6選|料理家が厳選【温度を測っておいしく!】

ワイン温度計おすすめ6選|料理家が厳選【温度を測っておいしく!】

白ワインは冷やして、赤は常温で。ワインには、だいたいの飲み頃の温度があることをご存じの方も多いと思います。とはいえ、ここ日本では冬は0℃近く、夏は30℃を越えることも珍しくありません。そんな年間の気温差の激しい環境で、それぞれのワインに適した温度で飲むために欠かせないのが「ワイン温度計」です。好みの温度計を見つけて、ワインをよりおいしく楽しんでみませんか? 本記事では、料理家のスヌ子さんにワイン温度計を選ぶときのポイントやおすすめの商品をうかがいました。ワイン温度計を選ぶときの参考にしてみてください。


サングリアおすすめ5選|フルーツを添えてパーティー仕様に

サングリアおすすめ5選|フルーツを添えてパーティー仕様に

ワインに果物やスパイス、甘味料などを漬け込んだサングリア。お酒が苦手な方でも飲みやすく、日本でも女性を中心に注目を集めています。炭酸水やソーダなどで割ったり、カットフルーツを添えておしゃれに演出したり、さまざまなアレンジが楽しめるのも魅力ですね。本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、サングリアの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。また、最後に各ショッピングサイトのランキングもありますので、参考にしてみてくださいね。


オーストラリアワインおすすめ5選|ワインエキスパートが厳選【シラーズやカルベネも!】

オーストラリアワインおすすめ5選|ワインエキスパートが厳選【シラーズやカルベネも!】

オーストラリアワインの選び方とおすすめ商品を、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの太田百合子さんに教えてもらいました。オーストラリア大陸はさまざまな気候と土壌から、たくさんのブドウ品種とそのブドウを使ったワインが造られています。代表的な「シラーズ」のほか「カベルネ・ソーヴィニヨン」「リースリング」などの品種名は誰でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ハレの日の食事や女子会、ホームパーティーなどでも楽しめるオーストラリアワインをぜひ見つけてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る