おすすめの「八海山」に関する記事


おすすめ日本酒5選(和酒コーディネーター推薦)と349人が選ぶ日本酒ランキング

おすすめ日本酒5選(和酒コーディネーター推薦)と349人が選ぶ日本酒ランキング

日本酒が注目されています。日本酒専門のバーも増えてきましたし、ちょっとした居酒屋なら単に「冷酒」「冷や(常温)」「燗酒(かんざけ)」といった飲み方だけではなく、銘柄も選べるようになってきました。また女性向けの日本酒ベースのカクテルもいろいろと考案されています。和酒コーディネーターのあおい有紀さんにおすすめの日本酒をじっくりうかがいました。特定名称酒(※)を中心に、あおい有紀さんが選んだ日本酒5銘柄と、アンケートをもとにした人気ランキングをご紹介します。※日本酒は大きく分類すると「特定名称酒」と「特定名称以外の酒」の2種類があり、「特定名称酒」はさらに「大吟醸」「本醸造」など、8種類に分類されています。


日本酒大吟醸のおすすめ5選【酒匠(さかしょう)に取材】

日本酒大吟醸のおすすめ5選【酒匠(さかしょう)に取材】

甘くフルーティな口当たりが年齢や性別を問わずに愛されている日本酒。でも、ラベルを見てみると大吟醸や純米大吟醸などの聞き慣れない言葉が並んでいて、それぞれなにが違うのか、どうして違うのかわからずに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。日本酒の世界は本当に奥深く、知れば知るほど面白いものです。そこで今回は、日本酒のエキスパートである「酒匠」の称号を持つ山口奈緒子さんへの取材をもとに、大吟醸と純米大吟醸の違いについて解説し、大吟醸でおすすめの日本酒をご紹介します。


【2020年版】梅酒おすすめ44選|瓶や紙パックの梅酒を紹介

【2020年版】梅酒おすすめ44選|瓶や紙パックの梅酒を紹介

ソムリエでトータル飲料コンサルタントの友田晶子さんへの取材をもとに、2020年おすすめの梅酒44選をご紹介します。市販のおいしい梅酒をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


にごり酒のおすすめ10選【国際唎酒師に聞く】女性にも人気なヒミツ

にごり酒のおすすめ10選【国際唎酒師に聞く】女性にも人気なヒミツ

日本酒の中でも比較的飲みやすく、女性にも人気のあるにごり酒。甘口・辛口などの味わいや濃さ、発泡性があるのかなど、気にするポイントが多くてどれを買えばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、国際唎酒師(ききざけし)である宇津木聡子さんへの取材をもとに、おすすめのにごり酒をご紹介いたします!


甘酒おすすめ7選+タイプ別16選【朝食や仕事の合間に】日本酒専門家の酒匠が解説

甘酒おすすめ7選+タイプ別16選【朝食や仕事の合間に】日本酒専門家の酒匠が解説

日本酒のテイスティング専門家「酒匠(さかしょう)」である山口奈緒子さんへの取材をもとに、甘酒の選び方とおすすめ商品を紹介します。本記事では、米麹由来と酒粕由来の違いも解説しています。美容や健康に対する意識が高い方から注目されている甘酒は、ビタミンやアミノ酸など栄養豊富でからだに良いだけでなく、おいしくてお腹も満足させるのが甘酒の魅力です。ネット通販であればたくさんの中から選べるので、この記事を参考に、自分好みの甘酒を見つけてみてください。


唎酒師が教える【本醸造酒】おすすめ8選!|美味しい日本酒の選び方

唎酒師が教える【本醸造酒】おすすめ8選!|美味しい日本酒の選び方

日本では伝統的に愛飲され、海外でも「sake」の呼び名で認知されはじめている日本酒。その中でも本醸造酒は、キレのあるすっきりとした味わいをもちつつ、リーズナブルなものが多いのが特徴で、食中酒や晩酌のお供として人気があります。しかし、その分種類も豊富で、なにを買えばいいのかわからないという方も多いでしょう。そこで今回は、唎酒師の宇津木聡子さんにお話をうかがい、本醸造酒の選び方とおすすめの銘柄を紹介します。


粕取り焼酎おすすめ5選|ソムリエが厳選!【個性的な香りと味わいの焼酎】

粕取り焼酎おすすめ5選|ソムリエが厳選!【個性的な香りと味わいの焼酎】

粕取り焼酎とは酒粕焼酎とも呼ばれ、個性的な香りと味わいが特徴のお酒です。ふだん店頭でもあまり見かけない粕取り焼酎ですが、産地によって味わいが変わり、飲み比べる楽しさがあります。そこで、ソムリエ/トータル飲料コンサルタントの友田晶子さんへ粕取り焼酎を選ぶポイントと、おすすめの粕取り焼酎を教えていただきました。ぜひ、おいしい粕取り焼酎を選ぶ際の参考にしてくださいね。


純米酒おすすめ5選!酒匠(さかしょう)に取材|種類別に18銘柄を徹底比較

純米酒おすすめ5選!酒匠(さかしょう)に取材|種類別に18銘柄を徹底比較

酒匠(さかしょう)の山口奈緒子さんへの取材をもとに、専門用語をわかりやすく解説するとともに、それぞれのシーンにあう種類や銘柄まで、おすすめの純米酒をご紹介します。水のほかに、米、米こうじでつくられて、醸造用アルコールを添加しない純米酒。飲みたいと思っても精米歩合や日本酒度など、お酒用語が多く使われどのように選べばいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。この記事では、純米酒のタイプ別にも合計18銘柄を紹介していますので、選び方のポイントを参考にして、自分好みの純米酒を見つけてください。


スパークリング日本酒のおすすめ8選|酒利きのプロがおいしいと認めた日本酒を紹介

スパークリング日本酒のおすすめ8選|酒利きのプロがおいしいと認めた日本酒を紹介

国際唎酒師の宇津木聡子さんへの取材をもとに、スパークリング日本酒を選ぶ際のポイントとおすすめ商品を紹介します。スパークリング(発泡)タイプの日本酒は、シャンパンのようにおしゃれに飲めることからも人気が高いお酒です。またアルコール度数が低いものや甘口タイプも多いので、日ごろ日本酒を飲まれていない方でもおいしく飲んでもらえる点も魅力のひとつです。記事後半では、甘口・辛口別に合計8銘柄をご紹介。ぜひお気に入りのスパークリング日本酒を探してみてください。


熱燗でおいしい日本酒おすすめ10選【酒屋の三代目が厳選】味わいの変化を楽しもう

熱燗でおいしい日本酒おすすめ10選【酒屋の三代目が厳選】味わいの変化を楽しもう

唎酒師で酒屋の三代目でもある小林健太さんに、熱燗でおいしい日本酒の選び方とおすすめ商品をうかがいました。寒い日は熱燗でキュッと一杯。温かい日本酒が冷えた体を内側から温め、温かい食事と一緒に、ホクホクと楽しむ。今も昔も変わらない、熱燗を美味しく楽しむシチュエーションです。でも熱燗の魅力は季節感のあるシチュエーションを楽しむだけにとどまりません。燗酒は、温かい食事との相性が良いのはもちろん、お酒の味わい自体をまろやかにし、味わいをふくらませてくれます。また体温に近いぬる燗は体に優しい酔い方をする飲み方とも言われています。そんな燗に向くお酒を、小林健太さんの視点を参考に選んでみてください。


新潟の日本酒おすすめ13選|各エリアの代表的な蔵元や銘柄もご紹介

新潟の日本酒おすすめ13選|各エリアの代表的な蔵元や銘柄もご紹介

日本酒ジャーナリストが選ぶ新潟の日本酒をご紹介します。日本酒メーカーの数と成人1人あたりの日本酒消費量がトップクラスの新潟県は、生産量も兵庫や京都につぎ第3位と、日本有数の酒どころです。なかでも「幻の酒」と呼ばれた『越乃寒梅』は、「地酒ブーム」の火付け役となり、以後も『八海山』『久保田』『〆張鶴』などが人気を集めてきました。そんな新潟の日本酒にはさまざまな銘柄があり、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。そこで、日本酒ジャーナリストの松﨑晴雄さんにお話をうかがい、新潟の日本酒の選び方とおすすめの銘柄について教えてもらいました。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る