おすすめの「朝日酒造」に関する記事


おすすめ日本酒5選(和酒コーディネーター推薦)と349人が選ぶ日本酒ランキング

おすすめ日本酒5選(和酒コーディネーター推薦)と349人が選ぶ日本酒ランキング

日本酒が注目されています。日本酒専門のバーも増えてきましたし、ちょっとした居酒屋なら単に「冷酒」「冷や(常温)」「燗酒(かんざけ)」といった飲み方だけではなく、銘柄も選べるようになってきました。また女性向けの日本酒ベースのカクテルもいろいろと考案されています。和酒コーディネーターのあおい有紀さんにおすすめの日本酒をじっくりうかがいました。特定名称酒(※)を中心に、あおい有紀さんが選んだ日本酒5銘柄と、アンケートをもとにした人気ランキングをご紹介します。※日本酒は大きく分類すると「特定名称酒」と「特定名称以外の酒」の2種類があり、「特定名称酒」はさらに「大吟醸」「本醸造」など、8種類に分類されています。


日本酒大吟醸のおすすめ5選【酒匠(さかしょう)に取材】

日本酒大吟醸のおすすめ5選【酒匠(さかしょう)に取材】

甘くフルーティな口当たりが年齢や性別を問わずに愛されている日本酒。でも、ラベルを見てみると大吟醸や純米大吟醸などの聞き慣れない言葉が並んでいて、それぞれなにが違うのか、どうして違うのかわからずに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。日本酒の世界は本当に奥深く、知れば知るほど面白いものです。そこで今回は、日本酒のエキスパートである「酒匠」の称号を持つ山口奈緒子さんへの取材をもとに、大吟醸と純米大吟醸の違いについて解説し、大吟醸でおすすめの日本酒をご紹介します。


甘口日本酒おすすめ8選|日本酒専門家・唎酒師が選ぶ!【進化を味わう】

甘口日本酒おすすめ8選|日本酒専門家・唎酒師が選ぶ!【進化を味わう】

最近は醸造技術や酵母の進化により、多様な甘口の日本酒が登場しています。とはいってもいざ選ぶとなると、香りをはじめ甘みや酸味の度合いなど、どれを選べばよいか迷ってしまうかもしれません。そこでこちらの記事では、酒屋の三代目で唎酒師でもある小林健太さんに取材をし、甘口日本酒の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。新たな甘口日本酒との出会いに、どうぞお役立てください。


辛口日本酒おすすめ16選|唎酒師と編集部が選ぶ!辛口好きも満足する日本酒とギフト向け商品

辛口日本酒おすすめ16選|唎酒師と編集部が選ぶ!辛口好きも満足する日本酒とギフト向け商品

唎酒師で日本酒ライターの関 友美さんへの取材をもとに、辛口の日本酒の選び方とおすすめ商品16選をご紹介します。辛口の日本酒は、世の中にたくさんありますが、米や米麹などの原料、酒蔵や醸造方法などの違いにより、どれひとつつとして同じ味わいはありません。本当であればひとつ一つ飲み比べられればいいのですが、たくさんありすぎてそうもいかないでしょう。この記事では、専門家が厳選した辛口日本酒や辛さ別のおすすめ商品、プレゼント向けの商品など合計16製品をご紹介しました。味わいをイメージしながらぜひお気に入りとなる辛口日本酒を選んでみてください。


熱燗でおいしい日本酒おすすめ10選【酒屋の三代目が厳選】味わいの変化を楽しもう

熱燗でおいしい日本酒おすすめ10選【酒屋の三代目が厳選】味わいの変化を楽しもう

唎酒師で酒屋の三代目でもある小林健太さんに、熱燗でおいしい日本酒の選び方とおすすめ商品をうかがいました。寒い日は熱燗でキュッと一杯。温かい日本酒が冷えた体を内側から温め、温かい食事と一緒に、ホクホクと楽しむ。今も昔も変わらない、熱燗を美味しく楽しむシチュエーションです。でも熱燗の魅力は季節感のあるシチュエーションを楽しむだけにとどまりません。燗酒は、温かい食事との相性が良いのはもちろん、お酒の味わい自体をまろやかにし、味わいをふくらませてくれます。また体温に近いぬる燗は体に優しい酔い方をする飲み方とも言われています。そんな燗に向くお酒を、小林健太さんの視点を参考に選んでみてください。


冷やで飲みたい日本酒おすすめ5選|唎酒師が選びました【日本酒好き必見!】

冷やで飲みたい日本酒おすすめ5選|唎酒師が選びました【日本酒好き必見!】

日本酒の飲み方には大きく分けて「冷酒(れいしゅ)」「冷や(ひや)」「燗酒(かんざけ)」の3つがあります。なかでも20~26℃の常温で飲む「冷や」は、お酒の素の状態がもっともよくわかるといわれています。数々の銘柄のなかで、冷やで飲むとおいしい日本酒はどのように選べばよいのでしょうか。この記事では、酒屋の三代目で唎酒師(ききざけし)としても活躍されている小林さんに、冷やで飲むとおいしい日本酒の選び方とおすすめの銘柄5本を教えていただきました。ぜひ、冷やで飲む日本酒を選ぶ参考にしてください。


新潟の日本酒おすすめ13選|各エリアの代表的な蔵元や銘柄もご紹介

新潟の日本酒おすすめ13選|各エリアの代表的な蔵元や銘柄もご紹介

日本酒ジャーナリストが選ぶ新潟の日本酒をご紹介します。日本酒メーカーの数と成人1人あたりの日本酒消費量がトップクラスの新潟県は、生産量も兵庫や京都につぎ第3位と、日本有数の酒どころです。なかでも「幻の酒」と呼ばれた『越乃寒梅』は、「地酒ブーム」の火付け役となり、以後も『八海山』『久保田』『〆張鶴』などが人気を集めてきました。そんな新潟の日本酒にはさまざまな銘柄があり、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。そこで、日本酒ジャーナリストの松﨑晴雄さんにお話をうかがい、新潟の日本酒の選び方とおすすめの銘柄について教えてもらいました。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る