おすすめの「筆記用具」に関する記事

シャーペン、ボールペン、万年筆、鉛筆、消しゴムなど書くために必要な文具の選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。

筆記用具に関連するタグ

万年筆 シャープペンシル ボールペン 消しゴム インク 鉛筆
>>筆記用具に関連するタグ一覧

グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

『グラフギア1000』は、ぺんてるが販売する製図用シャーペン。筆記性能だけでなく、ペン先を収納してガイドパイプが折れるのを防ぐ機能や開閉式クリップなど、携帯性のよさも魅力です。しかし、なかには重いと評価する気になる口コミも。今回は、『グラフギア1000』を実際に購入し、試した使用感を紹介していきます。ぜひ記事を読んで購入する際の参考にしてくださいね!


ラミーサファリのシャーペンをレビュー|おしゃれでちょっとしたプレゼントにも!

ラミーサファリのシャーペンをレビュー|おしゃれでちょっとしたプレゼントにも!

『ラミーサファリ』のシャーペンは、カジュアルでおしゃれなデザインが魅力。赤や黄色などのビビットなカラーも展開されていて、地味になりがちな筆記具のアクセントや、ちょっとしたプレゼントにもぴったりです。くぼみつきのグリップや大型ワイヤークリップなど、見た目だけでなく使いやすさにもこだわったつくりになっています。今回は、『ラミーサファリ』のシャーペンのレビューを紹介。実際に試してみて、デザインだけでなく使い心地までしっかりとチェックしました。デザインや機能性にこだわったシャーペンがほしいというあなたは、ぜひ記事をご覧になってくださいね!


ラミー2000 ペンシルを実際に購入して検証! デザインや使い心地をレビュー

ラミー2000 ペンシルを実際に購入して検証! デザインや使い心地をレビュー

『ラミー2000 ペンシル』は、ドイツの老舗ステーショナリブランド「LAMY(ラミー)」の高級感あふれるシャーペンです。存在感のある落ち着いたデザインで、ビジネス用やギフトにもぴったり。機能性にもすぐれ、長く愛用したくなる逸品です。今回は、『ラミー2000 ペンシル』のレビューを紹介していきます。ぜひ記事を読んで、魅力を知ってくださいね!


グラフ1000はかきやすいかを試して検証! 0.3mmなど芯径によるちがいも

グラフ1000はかきやすいかを試して検証! 0.3mmなど芯径によるちがいも

『グラフ1000』は1986年の発売以来ロングセラーの製図用シャーペン。すぐれた使い心地で、製図だけでなく文字やイラストをかくのにもぴったりの1本です。今回はこの『グラフ1000』を購入し、かきやすさや持ちやすさなど、実際に試してわかった使用感をくわしく紹介していきます。0.3~0.9mmまで5種類の芯径ラインナップがありますが今回は、0.3mm、0.5mm、0.7mmを用意しました。芯径ごとのかき味のちがいもレビューしていくので、ぜひ記事を読んで『グラフ1000』を購入する際の参考にしてくださいね!


筆ボールは筆ペンのように字が書ける? 実際に使って検証してみました!

筆ボールは筆ペンのように字が書ける? 実際に使って検証してみました!

「筆文字で書きたいけど、筆や筆ペンを使っても上手に書けない…」と思う場面に遭遇したことはありませんか? 筆文字の特徴といえば、トメ・ハネ・ハライ。しかし、実際に筆で字を書くと、力加減が難しいですよね。『筆ボール』は、ボールペンを使う感覚で筆特有の文字を表現できる商品です。本当にそんなにうまく書けるのか、書き心地も含めて『筆ボール』を実際に使って検証してみました!


クルトガは書きやすい? トガり続けるシャーペンを検証レビュー

クルトガは書きやすい? トガり続けるシャーペンを検証レビュー

「クルトガ」は、ノートをきれいに仕上げたい学生さんや、芯先のとがった書き心地を求めるひとにうれしい機能を備えたシャーペン。つねにとがった芯先をキープできる機構を搭載し、キレイな文字を書くのに役立ってくれます。しかし、本当にノートや手帳の見栄えがよくなるのか、特殊な機構が書き心地に影響を与えないか心配という方もいるでしょう。この記事では、クルトガを実際に購入し、書き心地や持ち心地など使い勝手を検証してみました。クルトガがあなたにとって本当に使えるシャーペンか、判断するのに役立ててください!


スマッシュは書きやすい! 女子でも使いたい実力を実際に試して検証

スマッシュは書きやすい! 女子でも使いたい実力を実際に試して検証

「スマッシュ」は30年以上前に発売されて以来、いまなお売れ続けているロングセラーのシャーペンです。近年SNSを中心に話題にもなった商品で、気になっているという方も多いのではないでしょうか。この記事では、スマッシュを実際に購入して、その実力を検証してみました。スマッシュは男子だけでなく、書き心地を求める女子にもおすすめ! スマッシュを買おうか悩んでいる方は、ぜひ記事を参考にしてみてくださいね。


オレンズネロを使って検証! 価格以上の価値があるシャーペンか試してみた

オレンズネロを使って検証! 価格以上の価値があるシャーペンか試してみた

「オレンズネロ」は、ぺんてるから販売されている細芯用のシャーペン。芯が折れやすい・芯がすぐに摩耗して頻繁にノックしないといけないという細芯ユーザーにありがちな悩みに対応した画期的なアイテムです。しかし、シャーペンのなかでは高価なので、購入前にしっかり実力を知っておきたいという方も多いでしょう。今回はオレンズネロを実際に購入し、試して使い心地を検証してみました。使ってわかった魅力や、気になるポイントも紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね!


デルガードを実際に使って検証! 折れないシャーペンのメリット・デメリット

デルガードを実際に使って検証! 折れないシャーペンのメリット・デメリット

デルガードは「もう、折れない。」がキャッチフレーズの、芯が折れにくいシャーペンです。筆記中にあらゆる角度からどんなに強い筆圧がかかっても芯を守れる機能を搭載。芯折れに不満を持つひとのストレス軽減に役立ちます。記事ではデルガードを実際に購入し、芯の折れにくさや使い心地などを検証したレビューをご紹介。デルガードを使ううえでのメリット・デメリットもわかる内容なので、ぜひデルガードを購入する際の参考にしてくださいね!


モノシャーペンをレビュー! MONO消しゴムの利便性や使い心地を検証

モノシャーペンをレビュー! MONO消しゴムの利便性や使い心地を検証

モノシャーペンは、回転繰り出し式のMONO消しゴムを搭載したシャーペン。付属の消しゴムの機能が強化され、1本で書く・消す両方にしっかり使えるのが特徴です。今回の記事では、ハイグレード版の「モノグラフグリップモデル」をご紹介。実際に購入して試してみた結果、わかった魅力やちょっと気になる点についても、あわせてレビューしていきます。


ドクターグリップエースは疲れにくい&折れない! 魅力やデメリットを試してみました

ドクターグリップエースは疲れにくい&折れない! 魅力やデメリットを試してみました

『ドクターグリップエース』は、長時間の勉強をサポートする機能が詰まったシャーペンです。シリーズに共通する疲れにくさに加え、芯が折れない仕組みも追加。「フレフレ」や「ラスイチサイン」など便利な機能も魅力です。しかし、従来品に比べて持ち心地が悪いという口コミや、書き心地がよくないといった気になる口コミも。今回は、『ドクターグリップエース』を実際に試してわかった魅力やデメリットをご紹介します。


ペリカンのボールペンおすすめ11選|定番のシリーズから限定品まで豊富にご紹介

ペリカンのボールペンおすすめ11選|定番のシリーズから限定品まで豊富にご紹介

ペリカンといえば、誰もが知る高級筆記具メーカー。ペリカンマークがついた格調高い筆記具を、あなたも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。ここではペリカンの筆記具のなかでも、ボールペンにしぼってご紹介。小物王でフリーライターの納富廉邦さん監修のもと、長年愛用したくなるペリカンボールペンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


万年筆用インク消しのおすすめ4選&ランキング【書き間違えても大丈夫!】

万年筆用インク消しのおすすめ4選&ランキング【書き間違えても大丈夫!】

万年筆用のインク消しは、万年筆で書き間違いをしてしまっても修正ができる便利なアイテム。万年筆の愛好家の方にとってはなくてはならないものではないでしょうか? この記事では、文具研究家の秋月千津子さんにお話をうかがい、万年筆用インク消しの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介します。


スティック消しゴムおすすめ16選|MONO・まとまるくんや電動タイプも

スティック消しゴムおすすめ16選|MONO・まとまるくんや電動タイプも

消しゴムはどれも一緒と思っている方に、ぜひ試してもらいたいのが「スティック消しゴム」。この記事では、文房具ライター&ブロガーの猪口フミヒロさんへの取材をもとに、スティック消しゴムの選び方とおすすめの商品を厳選! トンボ鉛筆やぺんてる、コクヨなど豊富にそろうラインナップのなかには、鉛筆やシャープペンだけでなく、ボールペンやコピー用紙のインクなどを消すことができる画期的なアイテムも。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてください!


漫画用丸ペンおすすめランキング8選|メーカー別の特徴を紹介!プロ漫画家がコツも伝授!

漫画用丸ペンおすすめランキング8選|メーカー別の特徴を紹介!プロ漫画家がコツも伝授!

タチカワ・日光・ゼブラなどの代表的なブランドを紹介します。手書き漫画を描くときに重宝する漫画用丸ペン。より細く繊細なタッチが描けるので、デジタルとはまたひと味違う趣のある漫画を描くことができます。この記事では、DJ/漫画家のムラマツヒロキさんと編集部が選ぶおすすめ商品と選び方をランキングとともにご紹介していきます。


ロットリング製図ペンおすすめ6選|定番シリーズや万年筆タイプもご紹介

ロットリング製図ペンおすすめ6選|定番シリーズや万年筆タイプもご紹介

製図用のペンを販売しているドイツのメーカー、ロットリング。その品質の良さで多くの人に知られていますが、同じロットリング製のものでも種類によってその特徴が異なります。この記事では、ロットリングの特徴と選び方を解説したうえで、建築家の岩間誠治さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介していきます。


書道筆の選び方とおすすめ15選|子ども用・初心者・上級者向けなど紹介【四徳で選ぶ】

書道筆の選び方とおすすめ15選|子ども用・初心者・上級者向けなど紹介【四徳で選ぶ】

書道師範・筆耕士のぺんらいとさん監修のもと、書道筆のおすすめ商品15選をご紹介。書道・習字初心者の方でも自分にぴったりの書道筆が選べるよう、商品選びのポイントも詳しく解説しています。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


クロス万年筆のおすすめ10選|代表シリーズ・太さや持ちやすさで選ぶ

クロス万年筆のおすすめ10選|代表シリーズ・太さや持ちやすさで選ぶ

長い歴史をもつ高級筆記具ブランドのクロスの万年筆は、贈り物にもぴったりなアイテムです。この記事では、クロス万年筆の魅力や代表シリーズ、太さや持ちやすさなど選び方の解説、そしてJSA認定ソムリエの数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選んだクロス万年筆10選をご紹介します。


ファーバーカステルの万年筆おすすめ12選|こだわり派のあなたに特別な一本を

ファーバーカステルの万年筆おすすめ12選|こだわり派のあなたに特別な一本を

monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選んだファーバーカステルの万年筆12選を紹介します。ファーバーカステルは1761年にドイツで創業した筆記具メーカーで、黒鉛鉛筆や色鉛筆のほか万年筆やボールペンなど幅広く生産・販売しています。この記事では、ファーバーカステルの万年筆を選ぶポイントも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


アウロラの万年筆おすすめ12選【88やタレンタムなど名モデルを紹介!】

アウロラの万年筆おすすめ12選【88やタレンタムなど名モデルを紹介!】

数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選んだアウロラ社製の万年筆12選を紹介します。アウロラ社は、1919年創業のイタリアの筆記具メーカーです。ペン先からボディまで自社工場で生産している数少ないメーカーで、自社製ペン先の書き心地はもちろん、そのおしゃれなデザインも魅力です。この記事では選び方のポイントも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


筆記用具の人気記事