おすすめの「ノート・手帳・カレンダー」に関する記事

ノート、メモ帳、手帳、カレンダーなど書きこむための道具の選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。

ノート・手帳・カレンダーに関連するタグ

手帳・カレンダー ノート
>>ノート・手帳・カレンダーに関連するタグ一覧

【方眼ノートおすすめ5選】小物王が選び方も解説|文字や図形が書きやすい!

【方眼ノートおすすめ5選】小物王が選び方も解説|文字や図形が書きやすい!

小物王でフリーライターの納富廉邦さんに、方眼ノートのおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。方眼ノートには、方眼の大きさや方眼罫の濃さ、中紙の綴(と)じ方や表紙の材質など種類がさまざまです。横方向に罫線がひかれたノートよりも、文字や図形が書きやすい方眼ノートを使う方も多いのでは。この記事では数ある方眼ノートの中から、厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


スケッチブックのおすすめ5選|絵本作家が厳選【マルマンなども紹介】

スケッチブックのおすすめ5選|絵本作家が厳選【マルマンなども紹介】

絵本作家のトモコ=ガルシアさんに聞いた、スケッチブックのおすすめ商品5選と選び方のポイントを掲載。絵を描くときに必要なスケッチブック。学校で使うようなクロッキーブック以外にも、さまざまな紙のバリエーションがあります。また、画材によって合わせる紙質も異なるのをご存知でしょうか。小さいサイズのものから大きいサイズのものまで、大きさもいろいろ。本記事を参考に、使い勝手のよいスケッチブックをみつけてくださいね。


エンディングノートおすすめ10選|ライフアレンジニスト厳選【終活の第一歩】

エンディングノートおすすめ10選|ライフアレンジニスト厳選【終活の第一歩】

「終活」が注目を集めるにつれて、家族や大切な人へのメッセージ、葬儀の要望、重要書類の整理などをエンディングノートでまとめようとお考えの方も多いのではないでしょうか。コクヨなどの文具メーカーのものをはじめとして、さまざまなエンディングノートが販売されていますが、意外と種類が多く、どのように選べばいいか困ってしまうこともあるでしょう。本記事では、ライフアレンジニストの有賀照枝さんへの取材をもとに、エンディングノートの選び方と、おすすめの商品10選をご紹介します。書きやすさ、使いやすさなど、専門家ならではの視点で解説していただきました。「これからエンディングノートを書いてみようかな」とお考えの方、ぜひ参考にしてみてください。


システム手帳カバーおすすめ5選|サイズや使いごこちまで一挙紹介!

システム手帳カバーおすすめ5選|サイズや使いごこちまで一挙紹介!

小物王の納富廉邦さんへの取材をもとに、システム手帳カバーの選び方とおすすめの商品をご紹介します。スマホなどの便利なデバイスが普及した現代でも、ビジネスパーソンから絶大な支持を受けているシステム手帳。長く使うものだから、こだわって選びたいものですが、種類が多く悩んでしまいますよね。たくさんリフィルを収納できるもの、リング径の小さい薄手のもの、使うほどに味がでる革製品のものなど、どのように選べばいいのでしょうか。この記事をぜひ、参考にしてみてくださいね!


ノートカバーおすすめ5選|サイズや用途で選ぶ! おしゃれなデザインも

ノートカバーおすすめ5選|サイズや用途で選ぶ! おしゃれなデザインも

ノートを汚れから守ってくれたり、おしゃれに見せてくれるノートカバー。A4サイズやB5サイズなど、ノートの判型に合わせたサイズも豊富です。素材としては高級感のある革製や布製、手軽なポリエステルやナイロン製、防水や撥水加工がされたものなど、たくさんの種類があります。また、ブックエンド(しおり)やペン入れがついているタイプのほか、収納ポケットつきのタイプなら、ノート以外のものもいっしょにしておけるので便利に使えます。多数あるノートカバーから、自分に合うものはどのように選んだらよいのでしょうか。この記事では、教育指導専門家であり、文房具のエキスパートでもある西村 創さんに取材し、ノートカバーの選び方のポイントとおすすめ商品をお聞きしました。


【小物王が選んだ!】革の手帳おすすめ5選&選び方も解説!

【小物王が選んだ!】革の手帳おすすめ5選&選び方も解説!

革の手帳は、使い込むほどに味わいが出てくる手帳です。革製品ならではの重厚感や落ち着きは、本物のよさを知るアイテムと言えるでしょう。しかし、いざ革の手帳を選ぼうとすると、手帳や革の種類もさまざまでどのように選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、小物王の納富廉邦さんへの取材をもとに革の手帳を選ぶポイントとおすすめ商品5選をご紹介します。長く愛用できる革の手帳を購入するさいの参考にしてください。


単語カード(単語帳)のおすすめ5選|防水カバー付き、アプリなども紹介!

単語カード(単語帳)のおすすめ5選|防水カバー付き、アプリなども紹介!

暗記科目やスキマ時間を活用した勉強で活躍する単語カード(単語帳)。誰でも一度は使用したことがあるといえるほどの、定番の学習サポートグッズですね。しかし、一口に単語カードといっても、覚える内容や利用するシーンによってぴったりのものが違います。定番の小さなカードタイプから、近年ではアプリに対応したデジタルノートタイプのものも出てきました。紙質の違いや防水カバーのついているもの、汚れや水に強いような加工が施されているものもあります。この記事では教育・受験指導専門家として活躍する西村 創さんのアドバイスをもとに、用途に合わせてより学習の効率をアップさせてくれる、おすすめの単語カードを紹介していきます。


ルーズリーフバインダーのおすすめ11選!【文房具ライターと編集部が厳選】

ルーズリーフバインダーのおすすめ11選!【文房具ライターと編集部が厳選】

差し替え自由なルーズリーフバインダーは、学生のうちだけでなく社会人になっても使える便利なアイテムです。最近のルーズリーフバインダーは、とても使いやすく実用的な製品もどんどん増えています。そんなルーズリーフバインダーの選び方のポイントやおすすめの商品について、文房具ライターのきだて たくさんに教えてもらったのでご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。


【文房具のプロが選ぶ!】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ8選|選び方も解説

【文房具のプロが選ぶ!】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ8選|選び方も解説

バイブルサイズのシステム手帳は、持ち運びにもちょっとしたメモにも便利。リフィルを変えることでいろいろな使い方ができます。よく考えられたリフィルは、使い勝手のよさもさることながら、メモをとる楽しみも提供してくれます。メモ用リフィルであれば罫線の種類や紙の色による違い、スケジュールリフィルであれば月間や週間、見開きかどうかなど、レイアウトの種類が豊富にあります。この記事では、文房具のプロフェッショナルである、文房具ユーザーの他故壁氏さんへ取材し、バイブルサイズ手帳のリフィルの選び方、おすすめ商品を紹介します。


手帳用ペンホルダーおすすめ5選|専門家が多彩なタイプから商品を厳選!

手帳用ペンホルダーおすすめ5選|専門家が多彩なタイプから商品を厳選!

手帳用ペンホルダーは、手帳にペンを装着できるようにする文房具。ペンケースを持ち運ぶ必要もなく、手帳を取り出したらすぐにメモが取れる利便性が魅力です。手帳に装着する方法でいくつかのタイプに分かれているので、どれが自分の手帳にフィットするか迷うかもしれません。そこで、オリジナル手帳「わたしの暮らし整理手帳」をプロデュースした整理収納アドバイザーの吉川永里子さんに取材のもと、手帳用ペンホルダーの選び方とおすすめ商品を紹介します。商品選びのポイントをおさえて、自分の手帳に合った手帳用のペンホルダーを見つける参考にしてください。


【家計簿おすすめ5選】住生活ジャーナリストが選ぶ|貯金・支出管理に!

【家計簿おすすめ5選】住生活ジャーナリストが選ぶ|貯金・支出管理に!

2020年版の家計簿をお探しですか? この記事では住生活ジャーナリストの藤原千秋さんに聞いた、家計簿選びのポイントとおすすめの商品を紹介します。毎日の出入金を記録して月々の家計を管理するのに便利な「家計簿」。パソコンの表計算や、スマホの家計簿アプリなどもありますが、ちょっとしたメモなども気軽に書き込めるノート式のほうが、柔軟性があって使いやすいという方も多いでしょう。家計簿ビギナーの方も、手書き式の家計簿のほうがレシートの整理などで面倒がないのでは。家計簿をつけるコツもご紹介しますので、本記事を参考に使いやすい家計簿をみつけてくださいね。


ふせんおすすめ5選|勉強や仕事に大活躍!【教育・受験指導専門家が選ぶ】

ふせんおすすめ5選|勉強や仕事に大活躍!【教育・受験指導専門家が選ぶ】

勉強や仕事をしているときに、重要なポイントやちょっとメモしておきたいことがあったら、ふせんに書いてノートやPCに貼っておいたことはだれでも経験があるでしょう。メモやノートに走り書きをしていると、ほかのメモと紛れてしまうことがあるので、そんなとき、ふせんであれば目立つところに貼っておけて便利ですよね。最近は、ふせんといってもいろいろな材質や形状のものがあり、どんなふせんを使うか迷ってしまいます。そこで、ふせんに詳しい教育・受験指導専門家である西村 創さんへの取材のもと、ふせんを選ぶ際のポイントやおすすめのふせんなどをご紹介していきます。


【教育専門家が教える】書きやすくて使いやすいメモ帳のおすすめ商品7選

【教育専門家が教える】書きやすくて使いやすいメモ帳のおすすめ商品7選

メモ帳は、身近な文房具のひとつです。社会人になると、「指示内容は必ずメモを取るように」と言われて慌てて購入した、という経験がある人もいるのではないでしょうか。ひと口にメモ帳と言っても、機能性やサイズ、書き味などさまざまです。そこで、教育・受験指導専門家の西村 創さんにお話をうかがい、メモ帳の選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。メモ帳を選ぶときのポイントをしっかりと確認して、より自分に向いているメモ帳を探してみてください。


御朱印帳の選び方とおすすめ5選! ブックタイプやおしゃれなデザインのものも紹介

御朱印帳の選び方とおすすめ5選! ブックタイプやおしゃれなデザインのものも紹介

御朱印とは、巡礼者が書き写した経文をお寺に納めた際の受取印としてはじまったという説が有力です。このため、今でも御朱印のことを「納経印」、御朱印帳のことを「納経帳」と呼ぶことも。現在は御朱印が本来持つ「納経印」としての意味はうすれてきましたが、神社仏閣を訪れ、心から参拝した証として御朱印をいただくことの価値は失われていません。御朱印は神仏との縁を結んでくれるアイテムです。そこで、整理収納アドバイザーの斉藤夏枝さんに御朱印帳の選び方とおすすめの商品を取材しました。ぜひ、自分に合った御朱印帳を見つけてください。


毎日使いたい! プロが教える日記帳のおすすめ5選|手帳型・ノート型も

毎日使いたい! プロが教える日記帳のおすすめ5選|手帳型・ノート型も

新生活や年始をきっかけに、日記をはじめてみようと思う方も多いのではないでしょうか? しかし、毎日継続して日記帳に書き続けるのはかんたんではありません。本記事では、勉強のプロ・ライターの西村 創さんへの取材をもとに、日記帳選びのコツ、おすすめ商品を詳しく紹介していきます。


トラベラーズノート7選とアクセサリー3選|文具の専門家が厳選!

トラベラーズノート7選とアクセサリー3選|文具の専門家が厳選!

トラベラーズノートは「毎日を旅するように過ごす人のためのノート」というコンセプトのもとに生まれた、デザインフィルの革製手帳です。一般的な手帳との違いは、カスタマイズを含む自由度の高さ。旅先はもちろん、日々の生活のなかでも、使い方次第でどのようにでも変化します。その一方で、自由度の高さから、初めはどんなものを選べばいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。そこで本記事では、文房具ユーザーである他故壁氏(たこかべうじ)さんに聞いた、トラベラーズノートの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ノートをより使いやすくするアクセサリーも一緒に紹介していますので、この記事を参考に自分だけの1冊を作ってみてください!


【2020年版】卓上カレンダー5選! 目利きライターがおすすめ

【2020年版】卓上カレンダー5選! 目利きライターがおすすめ

最近は予定を管理するのにスマートフォンを利用する人も増えてきていますが、仕事をしていると、電話をしならパッと予定を確認したいこともありますよね。そういったときに役立つのが卓上カレンダーです。職場にはもちろん、ご自宅用にもひとつあると便利。エキスパートに目利きライターの納富廉邦さんに、卓上カレンダーの選び方とおすすめ商品をご紹介してもらいました。手帳として持ち歩けるものや、たくさん書き込める仕様のものもありますよ。ぜひチェックしてみてください!


【ノートのおすすめ5選!】教育・受験指導専門家に聞く

【ノートのおすすめ5選!】教育・受験指導専門家に聞く

勉強や仕事、備忘録からスケッチまで私たちの生活のなかで欠かせないノート。どれも似たようなものだと思ってはいませんか? ノートは目的に適したものを選ぶことで、より効果的な使い方ができます。しかしノートはさまざまなメーカーから販売されており、種類も豊富でどれを選べばいいのか迷ってしまう人も多いですよね。そこで受験指導講師・ライターの西村 創さんから伺ったお話に基づいて、ノートの種類や選び方、おすすめのノートを詳しく紹介していきます。


本当に使いやすい大学ノートおすすめ6選|専門家と編集部が厳選

本当に使いやすい大学ノートおすすめ6選|専門家と編集部が厳選

教育・受験指導専門家の西村 創さんからのアドバイスをもとに、大学ノートの選び方、定番のものから特徴のあるものまで、おすすめの大学ノートを紹介します。普段何気なく使っている大学ノート。A4やA5といったサイズの違いだけでなく、紙の品質や枚数、罫線の幅や有無など、大学ノートには数多くの種類があり、メーカーごとに特徴も異なります。持ち運びやすさを重視するか、書きやすさにこだわるかなど、選び方によって選択する商品が違ってきますので、本記事を参考にしてみてください。


ルーズリーフのおすすめ15選|書きやすさに注目!【専門家&編集部が厳選】

ルーズリーフのおすすめ15選|書きやすさに注目!【専門家&編集部が厳選】

教育・受験指導専門家の西村 創さんに聞いた、ルーズリーフの選び方・おすすめ商品を紹介します。ひと口にルーズリーフといっても、紙質やサイズ、穴の開き方、罫線などが異なり、その種類は実に豊富。コクヨ、マルマンなどメーカーもさまざまです。本記事では、数あるルーズリーフから厳選されたおすすめ商品を紹介。記事後半では各通販サイトのランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る