おすすめの「シャープペンシル」に関する記事

シャープペンシル(シャーペン)とその関連グッズについての選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。


0.3mmシャーペンおすすめ9選【折れにくい! 書きやすい! 人気モデル】

0.3mmシャーペンおすすめ9選【折れにくい! 書きやすい! 人気モデル】

普段の筆記によく使われる0.5mmのシャーペン(シャープペンシル)と比較すると、芯が細い0.3mmのシャーペンは種類が少ないのが特徴です。製図用にも使われ価格も高めですが、スタイリッシュなデザインが普通のシャーペンと一線を画しています。大人っぽい0.3mmシャーペンは、理系の研究や建築、デザイン分野の勉強をしている人だけでなく、0.5mmシャーペンを卒業したいという人にもぴったりといえるでしょう。この記事では、受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、0.3mmシャーペンの選び方とおすすめの商品をご紹介します。


【多機能ペンのおすすめ9選】人気のジェットストリームやパイロットも!

【多機能ペンのおすすめ9選】人気のジェットストリームやパイロットも!

1本で複数のボールペンやシャーペンを使い分けることができる「多機能ペン」。手荷物が少なくて済むのはもちろんのこと、実際に書くときにもわざわざペンを交換する必要がありません。この記事では、そんな多機能ペンの選び方とおすすめ商品を、ボールペンに精通しており「小物王」である納富廉邦さんに伺いました。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてください!


勉強用シャーペンおすすめ7選|小・中学生から受験生まで、相棒を探そう

勉強用シャーペンおすすめ7選|小・中学生から受験生まで、相棒を探そう

毎日の勉強や試験では欠かせないシャーペン(シャープペンシル)。できる限り効率アップが見込めるように、勉強用には高性能のシャーペンを使いたいものです。近年では、折れにくいように工夫されている「折れないシャーペン」や、芯の長さが自動調節されるもの、振るノックやクリップノックのタイプなど、さまざまな高機能シャーペンが販売されています。また、重心バランスや握り心地、使える芯の太さやシャーペン本体の太さなども、疲れにくく快適に使うためには大事なポイントです。この記事では、教育・受験指導専門家である西村 創さんへの取材をもとに、おすすめの勉強用シャーペンとその選び方についてご紹介します。ぜひ自分にあった勉強用シャーペンを見つけてください。


【文房具ユーザーが選ぶ】製図用シャーペンの選び方とおすすめ10選

【文房具ユーザーが選ぶ】製図用シャーペンの選び方とおすすめ10選

製図用として、手元の視界がより見えやすいように工夫されている製図用シャーペン。日本製では、‎ぺんてる · ‎パイロット · ‎プラチナ万年筆 · ‎トンボ鉛筆から、海外製では、ステッドラーやロットリングなどが有名です。通常の勉強用としても使いやすい製図用シャーペンですが、いざ買おうとしても、自分の用途で適当な芯径(しんけい)はどれなのかなど、わからない部分も多くてどれがいいか迷ってしまう人もいるでしょう。そこでこの記事では文房具全般に詳しい文房具ユーザーの他故壁氏(たこかべうじ)さんにお話をうかがい、製図用シャーペンの選び方とおすすめ商品についてまとめました。自分用の製図用シャーペンを選ぶ際、ぜひ参考にしてください。


【2020年最新版】シャーペンのおすすめ人気ランキング37選|プロと500人に調査

【2020年最新版】シャーペンのおすすめ人気ランキング37選|プロと500人に調査

教育・受験指導専門家の西村 創さんと500人に調査した、おすすめ人気シャーペンランキングです。勉強用、マークシート用、イラスト・製図用、プレゼント用など、用途別の選び方ポイントなどもをご紹介します。この記事で、折れない、疲れないシャーペンを選んでください。


「折れないシャーペン」でイライラしない! 文房具ライターに聞くおすすめ5選

「折れないシャーペン」でイライラしない! 文房具ライターに聞くおすすめ5選

シャーペン・シャープペンシルは便利な筆記具ですが、芯が折れてしまうとストレスになってしまいがち。そこで、各社から芯が折れにくいシャーペンが発売されています。文房具ライターの納富廉邦さんへの取材をもとに、おすすめの折れないシャーペンをご紹介します。日常的にシャーペンを使う方はもちろん、手帳ユーザーの方や学生をはじめ、大人になってあまりシャーペンを使わなくなった人もぜひ参考にしてください。


【書くのが楽しくなる】受験指導講師が選ぶシャー芯のおすすめ8選

【書くのが楽しくなる】受験指導講師が選ぶシャー芯のおすすめ8選

シャーペン・シャープペンシルは、筆記用具のなかでも活用度が高く、さまざまなシーンで重宝するものです。好みのシャー芯と合わせて選ぶことで、より自分に合った使い心地になるのもシャーペンの魅力といえるでしょう。一方で、シャー芯の選び方がよくわからない、あまり選んだことがないという人も多いはず。ここでは、受験指導講師として活躍する西村 創さんへの取材をもとに、シャー芯の選び方とおすすめの商品を紹介します。


シャープペンシルの人気記事