おすすめの「ベビー用品」に関する記事

プレママ・プレパパ、赤ちゃんが生まれたばかりのママ・パパ、ご友人やご家族・ご親戚への出産祝いや内祝いの品をお探しの方に向けて、0~2歳くらいの赤ちゃんのためのベビー用品・ベビーグッズの選び方、おすすめ情報と、関連情報をお届けします。

ベビー用品に関連するタグ

ベビーカー チャイルドシート(ベビーシート) ベビーおむつ・トイレ用品 ベビーチェア・バウンサー 離乳食・ベビーフード ベビー収納 衛生用品(ベビー用) ベビーチェア 母乳・ミルクグッズ ベビーベッド・ベビー寝具
>>ベビー用品に関連するタグ一覧

チャイルドシート用汗取りマット4選|公認チャイルドシート指導員が選び方も紹介

チャイルドシート用汗取りマット4選|公認チャイルドシート指導員が選び方も紹介

チャイルドシートに長時間赤ちゃんや子どもを座らせていると、汗のむれやあせもが気になる人も多いのではないでしょうか。赤ちゃんや子どもを座らせるときに、チャイルドシート用汗取りマットを使うと過ごしやすくなるでしょう。本記事では、チャイルドシート用汗取りマットの上手な選び方とおすすめ商品を、自動車生活ジャーナリストで公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに聞きました。赤ちゃんや子どもに合った商品選びにぜひ役立ててください。


【快適にねんねできる】ベビー布団おすすめ5選! ママライターに取材

【快適にねんねできる】ベビー布団おすすめ5選! ママライターに取材

ママライターでチャイルドボディセラピストの榮 樹実さんに聞いた、おすすめのベビー布団と選び方のポイントを紹介します。ベビー布団には、洗濯機で丸洗いできるもの、優しい肌触りのもの、身体が沈み込みにくい構造になっているものなど、赤ちゃんのことを考えて作られた商品が多くあります。大切な赤ちゃんのためのベビー布団は、衛生面や安全性にこだわってしっかり選びたいものです。本記事を参考に、清潔で快適に寝かせられるベビー布団をみつけてくださいね。


【備蓄用にも役立つ!】液体ミルクおすすめ5選|防災ファシリテーターに取材

【備蓄用にも役立つ!】液体ミルクおすすめ5選|防災ファシリテーターに取材

お湯・水の準備や消毒の手間なく、すぐに飲ませられる「液体ミルク」。成分は粉ミルクと違いはなく、衛生的な無菌状態で密閉するため常温で長期保存ができます。ふだん母乳で育てているお母さんの体調不良時や、災害発生時などの非常用ミルクとして備蓄も可能です。日本国内では最近まで液体ミルクの販売や製造が禁止されていたことから、国内で製造しているメーカーは現状2つのみ。本記事では海外製品についても紹介しています。液体ミルクの製造・販売については日本よりも海外の方が先行しており、ノウハウも多く、食品添加物の基準のなかにも日本より厳しいものも。そんな液体ミルクの選び方とおすすめ商品を、防災ファシリテーターの南部優子さんにうかがいました。


【赤ちゃん用バスタオルのおすすめ5選】ママライターが教えます!

【赤ちゃん用バスタオルのおすすめ5選】ママライターが教えます!

この記事では、ママライターの榮 樹実さんに、赤ちゃん用バスタオルの上手な選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。デリケートな赤ちゃんの肌にぴったりの素材で作られた、赤ちゃん用のバスタオル。沐浴(もくよく)後に体を拭くだけでなく、ベビーカーの日よけ目的や寝てしまったときにかけてあげたり、抱っこのときのおくるみとして使ったり、おむつ替えマットの代わりにしたりといろいろな用途で使えます。幅広い使い方ができる赤ちゃん用バスタオルだからこそ、用途や使うシーンに合った商品を選びましょう。自宅用からお祝いのプレゼント用まで、ぴったりの商品選びに役立ててください。


赤ちゃんのガラガラ(ラトル)おすすめ10選! おもちゃコンサルタントマスターが解説

赤ちゃんのガラガラ(ラトル)おすすめ10選! おもちゃコンサルタントマスターが解説

赤ちゃんにはじめて贈るプレゼントに選ばれやすいのが、ガラガラ(ラトル)です。この記事では、おもちゃコンサルタントマスター・加藤理香さんにおうかがいした赤ちゃんのガラガラ(ラトル)の上手な選び方と、おすすめ商品を紹介します。小さい手にやさしい大きさ、きれいな音。贈る人のたくさんの思いを乗せて届くおもちゃは、やわらかな感性の赤ちゃんにとって大切な遊び相手になります。肌を刺激しない素材や、壊れにくいもの、誤飲をしないサイズかどうかなど、どのような点に注目して選べばいいのか、本記事の専門家のアドバイスを参考にして、赤ちゃんへの贈りもの選びにぜひ役立ててください。


赤ちゃん向けクーゲルバーンおすすめ7選+α! おもちゃコンサルタントマスターが解説

赤ちゃん向けクーゲルバーンおすすめ7選+α! おもちゃコンサルタントマスターが解説

ボールをレールに置いて、転がして遊ぶおもちゃ、クーゲルバーン。世界各国ですぐれたクーゲルバーンが作られていますが、この記事では、おもちゃコンサルタントマスター・加藤理香さんへの取材をもとに、ビー玉のような小さいものではなく、比較的大きなものを転がすタイプに特化しての選び方とおすすめ商品をご紹介します。動いているボールを目で追いかけたり、「なんだろう」と手を伸ばしてみたり。スロープトイともいわれるクーゲルバーンの動きは、赤ちゃんの心とからだを動かす魅力にあふれています。ぜひ本記事を参考にして、お気に入りのクーゲルバーンを見つけてみてください。


【肌にやさしい!】ベビー肌着おすすめ5選|助産師が選び方も解説

【肌にやさしい!】ベビー肌着おすすめ5選|助産師が選び方も解説

助産師の浅井貴子さんに聞いた、ベビー肌着の選び方とおすすめの商品を紹介しています。赤ちゃんは朝起きたときや沐浴(もくよく)したあと、暑い季節などは定期的に着替えが必要なので、ベビー肌着は何枚あっても重宝しますよね。ベビー肌着にもいくつか種類があり、月齢にあわせて選ぶことが大切です。本記事を参考に、お子さまにあうベビー肌着を見つけてくださいね。


トイレトレーニングパンツ・パッドおすすめ5選! ママライターに取材

トイレトレーニングパンツ・パッドおすすめ5選! ママライターに取材

ママライターでチャイルドボディセラピストの榮 樹実さんに聞いた、トイレトイレーニングパンツ・パッドの選び方とおすすめの商品を紹介します。トイレトレーニングパンツやパッドは、おむつをスムーズに卒業し、トイレでおしっこができるようにするためにあると便利なアイテムです。布製のものや紙のものなどさまざまな商品が販売されていますが、子どもの発育にあわせて選んであげることが大切です。本記事を参考に、子どもはもちろん、パパやママもストレスなくトイレトレーニングができるものを見つけてくださいね。


【助産師がセレクト】双子用ベビーカーの選び方とおすすめ4選+番外編

【助産師がセレクト】双子用ベビーカーの選び方とおすすめ4選+番外編

双子のお子さんがいるご家庭にとっては欠かせない双子用ベビーカー。赤ちゃんは日に日に体重が重くなり、おむつやミルクなどの持ち運びも考えると双子用ベビーカーは助かります。しかし、双子用ベビーカーといってもさまざまで、縦型や横型、サイズや重量など、考えなくてはいけないポイントはいくつもあります。そこで、助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、双子用ベビーカーの選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します!


【助産師が選んだ】授乳クッションおすすめ4選|赤ちゃんへの授乳がラクになる

【助産師が選んだ】授乳クッションおすすめ4選|赤ちゃんへの授乳がラクになる

助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、赤ちゃんに授乳するときにおすすめの授乳クッションと選び方をご紹介します。赤ちゃんが成長したあとのお座りの練習として使えるタイプや、大人がリビングなどでも使えるタイプなど、「授乳用」としてだけではなくほかの用途でも使える商品を中心に選んでいただきました。さらには、各ショッピンサイトのランキングもありますので、ぜひ購入時の参考にしてください。お気に入りの授乳クッションを見つけて、赤ちゃんとの時間をより充実したものにしてくださいね。


リクライニング式チャイルドシートのおすすめ8選|公認チャイルドシート指導員が解説

リクライニング式チャイルドシートのおすすめ8選|公認チャイルドシート指導員が解説

リクライニング式チャイルドシートの選び方とおすすめ商品を、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとにご紹介します。リクライニングができると、赤ちゃんは無理のない姿勢で眠ることができて快適です。リクライニング式チャイルドシートを選ぶ際には、取り付ける車との適合や安全性を第一に考えて選びましょう。ぜひこの記事を参考に、赤ちゃんが安全で快適に過ごせる、車にぴったりの商品を探してみてください。


公認チャイルドシート指導員が選ぶ! おすすめのチャイルドシート用サンシェード7選

公認チャイルドシート指導員が選ぶ! おすすめのチャイルドシート用サンシェード7選

本記事では、公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとに、チャイルドシート用サンシェードを選ぶときのポイントとおすすめ商品7選をご紹介します。お子さんを車に乗せる機会の多い方にとって、ドライブ中に降りそそぐ強い日差しは気になるものです。お子さんのデリケートな肌を紫外線から守るために、チャイルドシート用サンシェードがあると安心です。窓に吸着させるタイプやチャイルドシート本体に装着するタイプなどがあるため、窓の広さや使いやすさを考えて選びたいですね。商品を選ぶときに注目したいポイントも解説していただきましたので、ぜひチェックしてみてください。


R129(i-Size)対応チャイルドシートおすすめ8選【公認チャイルドシート指導員が解説】

R129(i-Size)対応チャイルドシートおすすめ8選【公認チャイルドシート指導員が解説】

自動車生活ジャーナリストで公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんにR129(i-Size)対応チャイルドシートの選び方とおすすめ商品をうかがいました。法律で義務づけられているチャイルドシート。その中でも、「R129(i-Size)」は、ISOFIX対応のチャイルドシートに関わる最新の安全基準です。これまでの、子どもの「体重」を基準としていたものから「身長」を目安に使用をすることになります。日本国内ではまだ「R129(i-Size)」に対応した機種は少なめですが、欧州ブランドを中心に増えてきています。新しい基準のチャイルドシートだけに、どのように選んだらいいか迷う方もいるでしょう。ぜひこちらの記事を参考にしてください。


ニューボーンフォトグッズおすすめ8選! ハンディクラフト作家に取材

ニューボーンフォトグッズおすすめ8選! ハンディクラフト作家に取材

生まれたてから約1カ月までの新生児ならではの姿と雰囲気を写真におさめる「ニューボーンフォト」。もともとアメリカなどの海外での風習でしたが、現在日本でも人気が高まってきています。コスチュームはもちろん、ベースとなるバスケットや敷もの、周りに置ける装飾グッズなど、その種類はさまざま。本記事では、ニューボーンフォトグッズの上手な選び方とおすすめ商品をハンディクラフト作家の正久りかさんにうかがいました。ぜひ参考にして、思い出に残る撮影ができるグッズを選んでくださいね。


赤ちゃんの食事に! 離乳食食器セットおすすめ7選|ママライターが選ぶ

赤ちゃんの食事に! 離乳食食器セットおすすめ7選|ママライターが選ぶ

ママライターの榮 樹実さんに聞いた、赤ちゃんの食事に使う「離乳食食器セット」の選び方とおすすめ商品を紹介します! 離乳食食器は、はじめは保護者が使いますが、自分で食べることができるようになれば、赤ちゃんも使うものになります。そのため、親にとっても赤ちゃんにとっても使いやすく、安全なものを選びたいですね。本記事では、複数枚のお皿やスプーン、フォークなどカトラリーがセットになった商品を中心に紹介していきます。


【絵本コーディネーターに聞いた】新生児のころにおすすめの絵本9選!

【絵本コーディネーターに聞いた】新生児のころにおすすめの絵本9選!

生まれた日から28日未満のあかちゃんを新生児と呼びます。絵本はあまり見ないかもしれませんが、お腹のなかにいるときから、まわりの音を聞いているといわれています。おかあさん、おとうさんが語りかけるように絵本を読んであげましょう。絵本には、読み手自身のリラックス効果もあるため、読み手が楽しめる絵本を選ぶのもいいですね。こちらの記事では、絵本作家、紙芝居脚本家でもあり語り手たちの会理事でもある、絵本コーディネーターのこが ようこさんへの取材をもとに、新生児向けの絵本の選び方とおすすめ絵本9冊をご紹介します。


【公認チャイルドシート指導員が紹介】ロングユースのチャイルドシートおすすめ6選

【公認チャイルドシート指導員が紹介】ロングユースのチャイルドシートおすすめ6選

チャイルドシートは車に装着して使うことが前提なため、まずは車に正しく安全に装着できるかどうか適合を調べてから購入しなければいけません。さらに、ロングユースタイプでは、乳児用では後ろ向き、幼児用では前向きと、子どもの成長に合わせて使用する向きも変わります。そのため、装着できる幅や安全性など、チェック項目が多くどのようなチャイルドシートが最適なのか迷ってしまうことが多いですよね。この記事では、公認チャイルドシート指導員で自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんにロングユースのチャイルドシートの選び方やおすすめの商品を紹介していただきました。


【はじめてのお絵かきに】赤ちゃん用クレヨンのおすすめ4選! ママライターが解説

【はじめてのお絵かきに】赤ちゃん用クレヨンのおすすめ4選! ママライターが解説

赤ちゃんは手でものをつかめるようになる1歳前後から、殴りがきをするようになります。お絵かきを遊びの一環として取り入れるときにぜひ購入したいのがクレヨンです。けれども、まだ口に入れてしまったり、床や家具に描いてしまったりする心配も。赤ちゃんもパパママも、安心安全に使えるクレヨンを選びたいですよね。ここでは、ママライターでチャイルドボディセラピストの榮 樹実さんに、赤ちゃん用クレヨンの選び方とおすすめ商品をおうかがいしました。はじめてのクレヨン選びにもぜひ役立ててください。


夏用抱っこひものおすすめ6選! ベビーグッズ・コンシェルジュが選び方も解説

夏用抱っこひものおすすめ6選! ベビーグッズ・コンシェルジュが選び方も解説

赤ちゃんを対面やおんぶでらくに運べる抱っこひも。便利なアイテムですが、夏場や暑いところでの使用は、抱っこひもの中に熱がこもらないか、赤ちゃんにあせもができないかなど心配になりますよね。そんなときに使いたいのが、通気性が高く暑さ対策がほどこされた夏用抱っこひもです。本記事では、ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんに聞いた、夏用抱っこひもの選び方とおすすめ商品を紹介します。春や夏生まれの赤ちゃんを迎える予定の方や、メインで使用している抱っこひもの暑さが気になる方は必見です! ぜひチェックしてみてくださいね。


チャイルドシートが快適になる【汗取りパッド7選】公認チャイルドシート指導員が選ぶ

チャイルドシートが快適になる【汗取りパッド7選】公認チャイルドシート指導員が選ぶ

この記事では、公認チャイルドシート指導員・自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、赤ちゃんや子どもをチャイルドシートに乗せるときに便利な汗取りパッドの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。赤ちゃんや子どもは大人に比べてたくさん汗をかきます。特に車に乗っているときに、汗で蒸れたり、あせもになったり、汗が冷えて風邪をひいたりしないか心配ですね。そんなとき役立つのが「汗取りパッド」。背中に差し込むだけで使えるもの、ジェルを入れて保冷・保温ができるもの、ズレないようチャイルドシートに取り付けられるもの、ハーネスに巻いて使うタイプなど、赤ちゃんや子どもが、車の中でも快適に過ごせる汗取りパッドをいろいろご紹介します。