おすすめの「ベビー用品」に関する記事

プレママ・プレパパ、赤ちゃんが生まれたばかりのママ・パパ、ご友人やご家族・ご親戚への出産祝いや内祝いの品をお探しの方に向けて、0~2歳くらいの赤ちゃんのためのベビー用品・ベビーグッズの選び方、おすすめ情報と、関連情報をお届けします。

ベビー用品に関連するタグ

ベビーカー チャイルドシート(ベビーシート) おむつ(ベビー用) バウンサー 離乳食・ベビーフード ベビー収納 衛生用品(ベビー用) ベビーチェア 母乳・ミルクグッズ ベビーベッド
>>ベビー用品に関連するタグ一覧

おもちゃコンサルタントマスターに聞く|子どもが喜ぶそろばんのおもちゃおすすめ7選と選び方

おもちゃコンサルタントマスターに聞く|子どもが喜ぶそろばんのおもちゃおすすめ7選と選び方

自分で玉を動かしたり、色で分けてみたり、玉の数を数えてみたり……知育玩具として子どもの脳に刺激を与えてくれるそろばん。子どものためにそろばんのおもちゃを買いたいと思っても、ラトル(がらがら)のようなものから、数の概念や理解につながる100玉そろばんまで、大きさや玉の数などたくさんあり、どれを選べばよいかわからないという方が多いのではないでしょうか。この記事では、おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんへの取材をもとに、こどもが飽きずに遊べるそろばんのおもちゃの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。


公認チャイルドシート指導員が教える! ベッド型チャイルドシートおすすめ5選

公認チャイルドシート指導員が教える! ベッド型チャイルドシートおすすめ5選

日本独自仕様のベッド型チャイルドシート。現在国内ではアップリカとコンビの2社からのみ発売されています。選択肢は多くありませんが、赤ちゃんを守るものだからこそ、しっかり納得して選びたいものです。そこでこの記事では、自動車生活ジャーナリストで日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに教えてもらったベッド型チャイルドシート選びのポイントとおすすめ商品についてご紹介していきます。


新生児用チャイルドシートのおすすめ8選【公認チャイルドシート指導員に聞く】

新生児用チャイルドシートのおすすめ8選【公認チャイルドシート指導員に聞く】

新生児を車に乗せるために必要なチャイルドシート。「乳児専用タイプ」のベビーシートや長い期間使えるチャイルドシートの「兼用タイプ」などを選ぶことになります。ただ、適応月齢や年齢、設置する向き、シートベルトやISO-FIXといった固定方法、ベッド機能の有無、キャリータイプ機能の有無など、気になるポイントが多すぎて、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。この記事では、自動車生活ジャーナリストで公認チャイルドシート指導員である加藤久美子さんへの取材をもとに、おすすめの新生児用チャイルドシートをご紹介いたします!


5、6カ月ごろにおすすめのベビーフード6選【食育スペシャリストに取材】

5、6カ月ごろにおすすめのベビーフード6選【食育スペシャリストに取材】

食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに、5、6カ月ごろのベビーフードの選び方とおすすめの商品をうかがいました。離乳期の5、6カ月ごろは、栄養のほとんどを母乳やミルクから取ります。そのため、離乳食は「食べ物になれる」ことが目的です。手作りをしてあげたいですが、忙しかったりちょっと調理するのがめんどうに感じたりすることもありますよね。そんなときに便利なのがベビーフード。和光堂やキユーピーなどのメーカーからさまざまな商品が販売されています。いろいろなものを試して、たくさん素材の味を体験させてあげてくださいね。


ベビーバスのおすすめ5選|ベビーグッズ・コンシェルジュが選び方も解説!

ベビーバスのおすすめ5選|ベビーグッズ・コンシェルジュが選び方も解説!

新生児の沐浴(もくよく)に必要なベビーバス。サイズや形状の違いはもちろん、床置きタイプ、キッチンのシンクや洗面台で使用できるものなど種類が豊富です。どのように使いたいか、いつまで使いたいかをきちんと考え、使わないときの収納面や使い勝手も確認して選びましょう! この記事では、ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんへの取材をもとに、ベビーバスの選び方とおすすめ商品を紹介します。


【おむつ替えシートのおすすめ5選】助産師が選び方も解説!

【おむつ替えシートのおすすめ5選】助産師が選び方も解説!

赤ちゃんのおむつ替え、なかなかスムーズにいかないことが多いですよね。よく動く赤ちゃんの場合、まわりを汚してしまうこともあります。そんなときに便利なのがおむつ替えシート。これを使えばベッドやマットを汚すことなくおむつ替えができます。防水加工されたものや使い捨てのシートなど、さまざまな商品が販売されています。そこで、助産師の浅井貴子さんにおむつ替えシートの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。


【助産師が選ぶ】おしりふきウォーマーおすすめ5選|赤ちゃんのおしりを清潔に保つ

【助産師が選ぶ】おしりふきウォーマーおすすめ5選|赤ちゃんのおしりを清潔に保つ

赤ちゃんのおむつ交換にあると便利なベビーグッズがおしりふきウォーマーです。冷たいおしりふきでおしりを拭かれると赤ちゃんがびっくりしたり泣いたりする場合があるため、季節を問わずあると役立ちます。また、おしりふきそのものを見直そうと思っている場合も、おしりふきウォーマーを活用する方法が考えられます。この記事では助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、おすすめのおしりふきウォーマーと選び方をご紹介いたします!


抱っこ紐用ケープのおすすめ6選【お出かけベビーグッズ専門家に取材】紫外線対策や防寒に

抱っこ紐用ケープのおすすめ6選【お出かけベビーグッズ専門家に取材】紫外線対策や防寒に

夏の紫外線や冬の寒さ、雨から赤ちゃんを守り、抱っこ紐でのお出かけをより快適にしてくれる、抱っこ紐用ケープ。抱っこ紐だけでなく、ベビーカーのフットマフ(足元を冷えから守る防寒グッズ)としても使えるというのが、最近のトレンドです。抱っこ紐とのフィット感を重視するなら、専用品に勝るものなし。UV対策用のケープを探している方には、マルチに使えるガーゼ素材が人気です。抱っこ紐用ケープを選ぶときは、素材や着脱方法など、いくつかのおさえておきたいポイントがあります。そこでお出かけ用ベビーグッズに詳しい遠藤まさ子さんに、抱っこ紐用ケープの選び方について取材しました。遠藤さんおすすめ商品を紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


公認チャイルドシート指導員おすすめのチャイルドシート用保護マット8選

公認チャイルドシート指導員おすすめのチャイルドシート用保護マット8選

チャイルドシートを座席に設置するときに役立つチャイルドシート用保護マット。チャイルドシートの滑り止めや座席シートの汚れを防止してくれます。しかし、機能性や装着しやすさなど、気にするポイントが多くてどれを買えばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。この記事では、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとに、おすすめのチャイルドシート用保護マットをご紹介します。


【ベビーグッズ・コンシェルジュに聞く】抱っこひものおすすめ7選|肩や腰を楽に

【ベビーグッズ・コンシェルジュに聞く】抱っこひものおすすめ7選|肩や腰を楽に

赤ちゃんとのお出かけや寝かしつけ、授乳のサポートなどに大活躍の抱っこひも。赤ちゃんの快適さと安全を守るために、用途に応じた正しい抱っこひもを選ぶ必要がありますが、対象月齢や使用シーン、抱っこタイプなど気にするポイントが多くてどれを買えばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで、ベビーグッズ・コンシェルジュである白石佳子さんへの取材をもとに、抱っこひも選びのポイントとおすすめの商品をご紹介いたします!


【3歳児向け】絵本の選び方とおすすめ10選|絵本専門士に聞く!

【3歳児向け】絵本の選び方とおすすめ10選|絵本専門士に聞く!

子どもが大好きな絵本を読み聞かせてあげましょう。絵本のストーリーから、子どもはさまざまなことばや知識を学ぶものです。3歳になると、1冊の絵本を最初から最後まで読み通せるようになるので、シンプルで分かりやすく、かんたんな物語を楽しめるものを選んであげましょう。この記事では、絵本専門士の高橋真生さんへの取材をもとに、3歳児向けの絵本の選び方とおすすめの絵本を紹介します。お父さん、お母さんが小さな頃に読んでいたロングセラー商品も要チェックです! ぜひ絵本選びの参考にしてくださいね。


【4歳児向け】絵本の選び方とおすすめ10選|絵本専門士に聞く!

【4歳児向け】絵本の選び方とおすすめ10選|絵本専門士に聞く!

絵本は子どもの知的好奇心を刺激し、さまざまな興味や関心を生み出してくれるもの。4歳になると幼稚園や保育園で使える社会性やルールを絵本から学ぶこともあり、教育にもぴったりです。そこで、この記事では絵本専門士の高橋真生さんへの取材をもとに、4歳児向け絵本の選び方とおすすめの商品を紹介します。物語を楽しむ絵本から、文字や数、身のまわりのことを学べる絵本までいろいろな種類がありますよ! ぜひお子さんにぴったりの1冊を選んであげてください。


ベビー飲料のおすすめ5選【食育スペシャリストが選び方も解説】

ベビー飲料のおすすめ5選【食育スペシャリストが選び方も解説】

離乳食が始まるころになったら、赤ちゃんのための飲み物も用意してあげたいもの。ベビー飲料にはノンカフェインのお茶や野菜ジュース、スムージーなどその種類はさまざまあります。またパッケージもペットボトルや粉末タイプ、パウチタイプなどがあり、赤ちゃんの月齢や用途に合わせて選びたいですよね。そこで、食育スペシャリストであるとけいじ千絵さんに、ベビー飲料の選び方とおすすめの商品をうかがいました。


子どもがよろこぶ絵本のおすすめ10選|絵本専門士に聞く!

子どもがよろこぶ絵本のおすすめ10選|絵本専門士に聞く!

大人になった今でも、子どものころに読み聞かせてもらった絵本の内容をハッキリと覚えている方も少なくないのではないでしょうか? そんな心に残る絵本をお子さんにも選んであげたいですよね。しかし、ひと口に絵本といっても種類は豊富。数ある絵本の中から、お子さんの年齢や興味にあわせたものや、飽きさせず長く読んでもらえるものを選ぶのはたいへんです。そこで、絵本専門士の柴田 香さんに、絵本を選ぶ際のポイントを教えてもらいました。あわせておすすめの絵本も紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。


赤ちゃんの肌に合うものが見つかる! 助産師おすすめのおしりふき5選

赤ちゃんの肌に合うものが見つかる! 助産師おすすめのおしりふき5選

赤ちゃんのお肌は、スベスベでやわらかいですが、角質層が薄くとてもデリケートです。そんな赤ちゃんのお肌を守るためにも、一日に何度も使うおしりふきはこだわって選びたいものです。どれも同じに見えるおしりふきですが、じつは商品によって成分や使いやすさ、質感などに違いがあるのです。今回は、赤ちゃんを知り尽くした助産師・浅井貴子さんのアドバイスをもとに、おしりふきを選ぶ際のポイントとおすすめの商品を紹介していきます。


ベビーフード ウェットタイプのおすすめ6選【食育スペシャリストに聞く】

ベビーフード ウェットタイプのおすすめ6選【食育スペシャリストに聞く】

赤ちゃんの離乳時に便利なベビーフード。なかでもウェットタイプは、封を開けてそのまま食べられるのでお手軽です。国産のお米や有機野菜、お魚やレバーなど使用されている食材もさまざま。そんなウェットタイプのベビーフードは、赤ちゃんの月齢に合ったものや、シンプルな味付けのものを選ぶことが重要です。そこで、食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに、ウェットタイプのベビーフードの選び方とおすすめの商品をうかがいました。


ベビーシューズのおすすめ5選|ベビーグッズ・コンシェルジュが選び方も解説!

ベビーシューズのおすすめ5選|ベビーグッズ・コンシェルジュが選び方も解説!

デリケートな赤ちゃんの足や歩行をサポートしてくれるベビーシューズ。ベビー向けならではのかわいいデザインのものや、機能性にすぐれたものなど種類が多く、どれを選べばよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか? そこで、ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんへの取材をもとに、サイズや靴底、ベルトなどに注目した、歩きはじめの赤ちゃん用ベビーシューズ(ファーストシューズ)の選び方をご紹介します。アシックスやイフミーなど、有名メーカーをはじめとするおすすめベビーシューズもあわせて紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


助産師がおすすめする母乳パック5選|容量や使い勝手をチェック!

助産師がおすすめする母乳パック5選|容量や使い勝手をチェック!

搾乳(さくにゅう)した母乳の冷蔵・冷凍保存ができる母乳パック。入れられる容量は50mlや80ml、100mlなどさまざまあり、何を基準に選べばいいのかわかりにくいかもしれません。また、赤ちゃんが口にする母乳を保存するので、衛生面も気になりますよね。この記事では助産師の浅井貴子さんに取材し、母乳パックを選ぶときのポイントを教えてもらいました。さらに浅井さんおすすめの母乳パックをご紹介します。国内メーカーのものから、海外メーカーのものまでご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


【1歳児向け】絵本の選び方とおすすめ10選|絵本専門士に聞く!

【1歳児向け】絵本の選び方とおすすめ10選|絵本専門士に聞く!

親子のきずなを深めるとともに、子どもの創造力や感受性を養ってくれるのが絵本の読み聞かせです。とくに、だんだんと言葉を理解しはじめる1歳前後は、絵本に興味を持ってもらう絶好のチャンス! この時期にしっかりと子どもに合った絵本の読み聞かせをしてあげたいものですね。そこで、絵本専門士の柴田 香さんへの取材をもとに、1歳児向け絵本の選び方とおすすめの絵本を紹介します。


ベビーゲートのおすすめ5選|インテリアコーディネーターに取材!

ベビーゲートのおすすめ5選|インテリアコーディネーターに取材!

赤ちゃんは成長とともに行動範囲が広がります。ママやパパの後をついてくる姿はかわいいものですが、階段で遊んだり、キッチンに入ってきてしまったりして困っているママもいることでしょう。赤ちゃんは好奇心のおもむくままに行動しますので、危険な場所には前もってベビーゲートを設置して赤ちゃんを守ってあげましょう。インテリアコーディネーターの秡川寿美礼さんへの取材をもとに、ベビーゲートの選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します!