おすすめの「おもちゃ・絵本」に関する記事

おもちゃや絵本の選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。

おもちゃ・絵本に関連するタグ

おもちゃ(ベビー用) 知育玩具
>>おもちゃ・絵本に関連するタグ一覧

子どもが楽しめるお風呂用おもちゃおすすめ10選+α|おもちゃコンサルタントマスター厳選

子どもが楽しめるお風呂用おもちゃおすすめ10選+α|おもちゃコンサルタントマスター厳選

おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんに、お風呂用おもちゃの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。子どものバスタイムに欠かすことのできないお風呂用のおもちゃには、好奇心を刺激するものや親子のコミュニケーションを楽しめるものなど、数多くの商品があります。ほとんどの商品には年齢や月齢が設定されているので、お子さんに合ったおもちゃを選ぶようにしましょう。この記事では、おもちゃコンサルタントマスターの加藤さんが厳選してくれた商品の数々をご紹介します。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ、お風呂用のおもちゃを選ぶときの参考にしてください。


砂場セットのおすすめ8選+α! おもちゃコンサルタントマスターが解説

砂場セットのおすすめ8選+α! おもちゃコンサルタントマスターが解説

この記事では、おもちゃコンサルタントマスター・加藤理香さんに砂場セットの選び方と、おすすめ商品をお聞きしました。セットになっているものに加えて、買い足しにもうれしい単品アイテムも紹介しています。幼いころ、砂場で泥だらけになって遊んだ思い出のある人は多いのではないでしょうか。そんな砂遊びには、スコップやバケツなどがセットになった「砂場セット」が便利です。商品によって、セット内容も異なりますので、お子さまにぴったりの砂場セットをみつけてあげましょう。


【室内滑り台】選び方&おすすめ商品10選|おもちゃコンサルタントマスターが解説

【室内滑り台】選び方&おすすめ商品10選|おもちゃコンサルタントマスターが解説

おもちゃコンサルタントマスターが選ぶ室内滑り台10選をご紹介します。室内滑り台があれば、天候に関係なく室内で思いっきり遊ぶことができます。でも、商品によって素材やサイズが違うので、どれを選べばいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そこで、おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんに、室内滑り台の選び方とおすすめ商品についてお話をうかがいました。プロの意見を参考にしながら、用途に合った室内滑り台を見つけましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


赤ちゃんのガラガラ(ラトル)おすすめ9選! おもちゃのプロが解説

赤ちゃんのガラガラ(ラトル)おすすめ9選! おもちゃのプロが解説

赤ちゃんにはじめて贈るプレゼントに選ばれやすいのが、昔ながらのガラガラ(ラトル)です。この記事では、おもちゃコンサルタントマスター・加藤理香さんにおうかがいした赤ちゃんのガラガラ(ラトル)の上手な選び方と、おすすめ商品を紹介します。小さい手にやさしい大きさ、きれいな音。贈る人のたくさんの思いを乗せて届くおもちゃは、やわらかな感性の赤ちゃんにとって大切な遊び相手になります。肌を刺激しない素材、喉を突いてしまわない構造のもの、誤飲をしないサイズなど、注意したい点はいくつもあります。具体的にどのような点に注目して商品を選べばいいのかをご紹介します。本記事の専門家のアドバイスを参考にして、赤ちゃんへの贈りもの選びにぜひ役立ててください。


赤ちゃん向けクーゲルバーンおすすめ7選と選び方【おもちゃコンサルタントマスターが解説】

赤ちゃん向けクーゲルバーンおすすめ7選と選び方【おもちゃコンサルタントマスターが解説】

ボールをレールに置いて、転がして遊ぶおもちゃ、クーゲルバーン。世界各国ですぐれたクーゲルバーンが作られていますが、この記事では、おもちゃコンサルタントマスター・加藤理香さんへの取材をもとに、ビー玉のような小さいものではなく、比較的大きなものを転がす大型タイプに特化しての選び方とおすすめ商品をご紹介します。動いているボールを目で追いかけたり、「なんだろう」と手を伸ばしてみたり。スロープトイともいわれるクーゲルバーンの動きは、赤ちゃんの心とからだを動かす魅力にあふれています。ぜひ本記事を参考にして、お気に入りのクーゲルバーンを見つけてみてください。


子ども向けキックボードおすすめ5選と選び方|折りたたみタイプも

子ども向けキックボードおすすめ5選と選び方|折りたたみタイプも

子どもの乗り物としてキックボードを検討している方は少なくないでしょう。公道や私道、公園などでのマナーや危険も学べると考える人もいるかもしれません。子ども向けキックボードを選ぶときに気になるのは、安全面や子どもが気にいるデザインなどでしょうか。この記事では、元公立小学校教師であり、現在、帝京平成大学 現代ライフ学部 児童学科で講師をしている鈴木邦明さんへの取材をもとに、子ども向けキックボードの選び方とおすすめ商品をご紹介します。はじめて子ども向けキックボードを選びたい人も参考になると思いますので、ぜひお役立てください。


凧おすすめ9選! おもちゃコンサルタントマスターが選び方とともに解説

凧おすすめ9選! おもちゃコンサルタントマスターが選び方とともに解説

おもちゃコンサルタントマスターである加藤理香さんへの取材をもとに、凧(たこ)のおすすめ商品9選と選び方を掲載。凧にはパラシュートやゲイラカイト、連凧などさまざまなタイプがあります。そんな凧は、どこで凧揚げをするかで選ぶサイズも変わるため、大切なポイントなのです。本記事では、お正月に限らず公園などでも楽しめるデザインの凧を厳選して紹介します。さらに各通販サイトの凧ランキングも紹介していますので、よくあがる凧を探している人もぜひ参考にしてください。


新生児のころにおすすめの絵本9選! 絵本作家が選び方も解説

新生児のころにおすすめの絵本9選! 絵本作家が選び方も解説

絵本作家、紙芝居脚本家でもあり語り手たちの会理事でもある、絵本コーディネーターのこが ようこさんから、新生児のころに読み聞かせたい絵本の選び方とおすすめの絵本を9冊教えていただきました。新生児とは、生まれてから28日未満のあかちゃん。当然まだ言葉は理解できませんが、あかちゃんはお腹のなかにいるときから、まわりの音を聞いているといわれています。おかあさん、おとうさんは、あかちゃん語りかけるように絵本を読み聞かせてあげましょう。絵本には、読み手自身のリラックス効果もあります。本記事を参考に、新生児のころにぴったりの絵本をみつけてくださいね。


【プレゼント向け絵本】おすすめ6選! 絵本セラピストが選び方も解説

【プレゼント向け絵本】おすすめ6選! 絵本セラピストが選び方も解説

絵本セラピストの福井一恵さんに聞いた、プレゼントにぴったりの絵本6選と選び方のポイントを紹介します。絵本は子どもへのプレゼントにぴったりのアイテム。おとうさんやおかあさんも、読み聞かせをしながら自分の子ども時代を思い出したりするのではないでしょうか? 最近は大人向けの絵本なども続々と登場しており、子どもはもちろん、大人へのプレゼントにもぴったりですよ。ぜひ本記事をプレゼント用絵本選びの参考にしてください。


赤ちゃん用クレヨンおすすめ4選【ママライターが解説】1歳からでも安心の素材

赤ちゃん用クレヨンおすすめ4選【ママライターが解説】1歳からでも安心の素材

赤ちゃんは手でものをつかめるようになる1歳前後から、殴りがきをするようになります。お絵かきを遊びの一環として初めて取り入れるときにぜひ購入したいのがクレヨンです。けれども、まだ口に入れてなめたり食べたりしてしまったり、床や家具、服に描いてしまったりする心配も。赤ちゃんが口に入れる可能性を考えつつ、簡単に消せるような安心安全に使えるクレヨンを選びたいですよね。ここでは、ママライターでチャイルドボディセラピストの榮 樹実さんに、赤ちゃん用クレヨンの選び方とおすすめ商品をおうかがいしました。はじめてのクレヨン選びにぜひ役立ててください。


【おもちゃコンサルタントに聞く】お手玉のおすすめ商品5選|選び方も紹介

【おもちゃコンサルタントに聞く】お手玉のおすすめ商品5選|選び方も紹介

古くは聖徳太子も使っていたといわれる「お手玉」。知能や身体能力の発達・維持にもよいとされており、多くの幼稚園や保育園・高齢者向けの施設などでも取り入れられています。お手玉の内容物には、じゅずだま、小豆、プラスチックなどの種類があり、それぞれ歴史や特徴があります。また、デザインにおいても、昔からある日本の伝統柄のほか、子どもが親しみやすい動物や人気キャラクターを取り入れたものもあります。この記事では、おもちゃ選びのプロである、おもちゃコンサルタントの加藤理香さんへの取材をもとに、お手玉を選ぶときのポイントや、おすすめの商品を紹介します。


小学生の夏休み自由研究キットおすすめ5選【元小学校教師が厳選】楽しく実験!

小学生の夏休み自由研究キットおすすめ5選【元小学校教師が厳選】楽しく実験!

小学生にとって夏休みは楽しいことが盛りだくさんですが、学校の宿題もいっぱい。なかでも自由研究は、自由度が高すぎて取り組む内容に悩んでしまう方が多いのではないでしょうか。そんなときにうれしいのが自由研究キットです。最近では、比較的短い時間でしっかり学べるものが多く販売されています。そこで本記事では元公立小学校教師の鈴木邦明さんへの取材をもとに、おすすめの夏休み自由研究キットをご紹介します。キットを上手に使って、学校ではあまりやらないような、深いテーマの実験にチャレンジしてみましょう。優秀な自由研究は、コンクールに応募して賞をとったり、新聞に掲載されることもあり、しっかり自由研究をすることは子どもにとって価値のある経験にもなるでしょう。


2歳・3歳向け知育玩具おすすめ10選と選び方【パズルや積み木など】

2歳・3歳向け知育玩具おすすめ10選と選び方【パズルや積み木など】

2歳・3歳といえば、イヤイヤ期。また、ひとりでできることが爆発的に増える時期です。指先が思いどおりに動かせるようになり、好奇心にあふれています。「やってみたい! これはできそう!」となっている時には経験や、ひらがなや英語などの学びに結びつくおもちゃを、ぜひ与えてあげたいものですよね。ですが、木製の積み木やハンマートイなど、さまざまな知育玩具があるなか、何を選んでいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。そこで、おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんに2歳・3歳の知育玩具を選ぶポイントとおすすめの商品を聞きました。指先をつかったり、繰り返し遊んで考える力を養うものなど、子どもの成長に合ったおもちゃをぜひ見つけてください。


寝かしつけ絵本のおすすめ6選|絵本セラピストに選ぶポイントを取材

寝かしつけ絵本のおすすめ6選|絵本セラピストに選ぶポイントを取材

絵本セラピストの福井一恵さんへの取材をもとに、寝かしつけ絵本の選び方とおすすめ作品を紹介します。寝かしつけ絵本は子どもにとって夜の楽しみ、親にとっては子どもとゆっくり接するための貴重な時間を提供してくれるものです。「寝る前にふさわしく、穏やかな眠りに導ける絵本を! 」と探してみても、どれが子どもにいいのかいまひとつイメージがつかめないこともあるのではないでしょうか。子どもによって興味を示す絵本は異なります。本記事を参考にして、親子で楽しめる寝かしつけ絵本を探してみてください。


そろばんのおもちゃおすすめ7選と選び方【子どもでも遊びやすい木製タイプも】

そろばんのおもちゃおすすめ7選と選び方【子どもでも遊びやすい木製タイプも】

自分で玉を動かしたり、色で分けてみたり、玉の数を数えてみたり……知育玩具として子どもの脳に刺激を与えてくれるそろばん。子どものためにそろばんのおもちゃを買いたいと思っても、ラトル(がらがら)のようなものから、数の概念や理解につながる100玉そろばんまで、大きさや玉の数などたくさんあり、どれを選べばよいかわからないという方が多いのではないでしょうか。この記事では、おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんへの取材をもとに、子どもが飽きずに遊べるそろばんのおもちゃの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。


マグフォーマー&磁石付きブロックのおすすめ4選と選び方【おもちゃマスターが解説】

マグフォーマー&磁石付きブロックのおすすめ4選と選び方【おもちゃマスターが解説】

「マグフォーマー」や磁石付きブロックは、三角形や四角形、五角形などの形をしたパーツを組み合わせて遊ぶおもちゃです。マグネットでできているのでカチッとくっついてくれて、男の子も女の子も、小さなお子さまからでも楽しく形を作ることができるのが特徴。ただ遊ぶだけでなく、知育玩具としても注目されています。この記事では、おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんへの取材をもとに、ボーネルンドの「マグフォーマー」を含めた磁石付きブロックのおもちゃを幅広くご紹介します。子どもが楽しんでくれるおもちゃ選びの参考にしてみてくださいね。


木のおもちゃおすすめ9選【赤ちゃん・子どもの遊び用に積み木や車など厳選】

木のおもちゃおすすめ9選【赤ちゃん・子どもの遊び用に積み木や車など厳選】

シンプルなつくりの木のおもちゃ。安心して遊ぶためには、しっかりとしてていねいな仕上がりのおもちゃを求めたいですね。ただ、積み木タイプやごっこ遊びができるタイプなど、子どもの成長を助けてくれたり、大人でも楽しめるものなどさまざまあって、どれを選んでいいのか迷いがちです。そこで、おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんへの取材をもとに、木のおもちゃの選び方とおすすめ商品をご紹介。0歳児が遊べるものや、幼稚園・保育園児など幼児向けのものまであります。出産のお祝いやお子様の誕生日プレゼントとしても喜ばれるでしょう。ぬくもりを感じられ、長く愛用できる木のおもちゃを見つけてくださいね。


4歳・5歳・6歳向けの知育玩具おすすめ10選+タイプ別10選|文字遊びやブロックなど!

4歳・5歳・6歳向けの知育玩具おすすめ10選+タイプ別10選|文字遊びやブロックなど!

4歳から6歳の幼児は、こころもからだも大きく成長する時期です。手先が器用になったり、からだのコントロールができるようになったりするので、できることがそれまでに比べて格段に増えてきます。この時期にさまざまな経験をすることで、自分の力で結論を出す・ものごとをやり遂げる力が育まれます。知育玩具で遊ぶことで、お子さまは遊びながら自然と学ぶことができるでしょう。本記事では、おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんへの取材をもとに、お子さまの成長に寄り添って知能や感性を伸ばす手助けとなる知育玩具をご紹介します。大人の方も一緒になって楽しめるおもちゃもありますので、親子で楽しんでみてはいかがでしょうか。


0歳・1歳向けの知育玩具おすすめ9選|積み木や音が鳴って遊べるおもちゃも!

0歳・1歳向けの知育玩具おすすめ9選|積み木や音が鳴って遊べるおもちゃも!

0歳〜1歳の乳児はできることがどんどん増えていき、見るもの手にするもの、音や指先などの感覚すべてが刺激的です。とくにこの時期の赤ちゃんは、日々の時間を豊かにしてあげることで知能や身体能力が発達していきます。また、一緒に過ごす大人とのコミュニケーションも発達に大きな影響を与えるのです。ねんねの時期からお座り、あんよと、見える世界やできることがどんどん変化していく大切な時期。そんな0歳~1歳の知育玩具の選び方とおすすめ商品を、海外の製品を中心におもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんに教えてもらいました。友人のお子さんへの誕生日プレゼントにもぴったりです。気になる商品があればAmazonや楽天などのお店で探してみましょう。


楽器のおもちゃおすすめ10選【おもちゃマスターに取材】子どもが喜ぶ木琴も!

楽器のおもちゃおすすめ10選【おもちゃマスターに取材】子どもが喜ぶ木琴も!

楽器で遊ぶことを通じて、子どもたちは音楽を楽しむことや、上達することの楽しさ、自分を表現するよろこびなどを学びます。古今東西、さまざまな楽器がありますが、ここでは「おもちゃの楽器」をとりあげます。音程が安定しないものや、調子が狂っているように聞こえるものもありますが、そこはおもちゃ。正確な音が出るものというよりは、楽しく遊べる「音の出るおもちゃ」であることが大事です。本記事では、おもちゃコンサルタントマスター・加藤理香さんへの取材をもとに、赤ちゃんにおすすめの簡単なものから大人も一緒に楽しめるものまで幅広く「おもちゃ楽器」をご紹介します。出産祝いなどのプレゼントにもぴったりなおもちゃ楽器を選ぶ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る