おすすめの「おもちゃ・絵本」に関する記事

おもちゃや絵本の選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。

おもちゃ・絵本に関連するタグ

おもちゃ(ベビー用) 知育玩具
>>おもちゃ・絵本に関連するタグ一覧

子どもにおすすめの塗り絵12選【ディズニーやアンパンマンなど】クレヨン・色鉛筆で楽しく

子どもにおすすめの塗り絵12選【ディズニーやアンパンマンなど】クレヨン・色鉛筆で楽しく

色を塗って作品を完成させる塗り絵は、正しい色を選んで塗る以外にも、子どもの意外な発想や独創性に気づくきっかけにもなります。知育的な観点や、自宅で集中できる遊びとして取り入れたい人も多いでしょう。塗り絵は、子どもの年齢や使う画材に応じて選ぶことが重要です。この記事では、保育士の武田優希さんに取材し、子ども向け塗り絵の選び方とおすすめ12商品をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


ジャンパルーおすすめ11選【赤ちゃんニコニコ】コンパクトに折りたたみできるものも!

ジャンパルーおすすめ11選【赤ちゃんニコニコ】コンパクトに折りたたみできるものも!

室内でも赤ちゃんがジャンプして遊べるジャンパルー。赤ちゃんのご機嫌もよくなる楽しい遊具ですが、商品によって使える機能や本体のサイズが異なるので、部屋に合ったジャンパルー選びはなかなか難しいです。本記事では、保育士ライターのすぎ けいこさんに取材し、ジャンパルーの選び方と、おすすめ商品11選を紹介します。


クッキングトイのおすすめ17選【わたあめやアイス、お寿司など】大人も一緒に楽しめる!

クッキングトイのおすすめ17選【わたあめやアイス、お寿司など】大人も一緒に楽しめる!

保育士の河井恵美さんへの取材をもとに、クッキングトイを選ぶときのポイントと、おすすめの商品を17選ご紹介します。小さな子どもでもかんたんにお菓子作りや料理が楽しめる、クッキングトイ。アイスやパンケーキ、巻き寿司が作れるものなど、いろいろな商品が売られています。子どもがよろこぶクッキングトイを、ぜひ見つけてあげてください。


ベビージムのおすすめ11選【木製や布製など】赤ちゃんニコニコ!

ベビージムのおすすめ11選【木製や布製など】赤ちゃんニコニコ!

ねんね期の赤ちゃんでも、寝たまま使えるのがベビージム。プレイマットとも呼ばれるアイテムもあります。商品によっていろいろなしかけや工夫がほどこされているため、なかにはねんね期以降にも遊べる商品もありますよ。ベビージムが必要かどうか迷っている人のために、保育士の河井恵美さんに取材し、ベビージムの選び方とおすすめ商品を紹介します。赤ちゃんがよろこぶベビージムを選びましょう。


ひらがなのおもちゃおすすめ5選【楽しみながら学べる】子どもの教育研究者が解説

ひらがなのおもちゃおすすめ5選【楽しみながら学べる】子どもの教育研究者が解説

子どもの教育研究者の鈴木邦明さんに、ひらがなのおもちゃの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。ひらがなとの出会いは、子どもにとってとても重要なこと。ひらがなを覚えることが、その後のさまざまな学びの出発点になります。覚える楽しさを知ってもらうために、できるだけ楽しくひらがなと向き合える環境を整えてあげたいですね。そこで役に立つのがひらがなのおもちゃです。この記事では、つみき型やマグネット式、お風呂で使えるもの、さらにはタブレット型など、子どもの教育研究者の鈴木さんが厳選した商品をご紹介します。後半に掲載した通販サイトの売れ筋ランキングとあわせて、子どもが楽しく学べるひらがなのおもちゃを選ぶ参考にしてみてください。


お風呂用おもちゃのおすすめ16選|対象年齢別|収納ネットも紹介!【アンパンマンも】

お風呂用おもちゃのおすすめ16選|対象年齢別|収納ネットも紹介!【アンパンマンも】

子どものバスタイムに欠かすことのできないお風呂用のおもちゃには、好奇心を刺激するものや親子のコミュニケーションを楽しめるものなど、数多くの商品があります。この記事では、おもちゃコンサルタントマスターの加藤さんと編集部で厳選したおすすめの商品を年齢別にご紹介します。後半には通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひお風呂用のおもちゃを選ぶときの参考にしてください!


砂場セットのおすすめ8選+単品おもちゃ2選! おもちゃコンサルタントマスターが厳選

砂場セットのおすすめ8選+単品おもちゃ2選! おもちゃコンサルタントマスターが厳選

おもちゃコンサルタントマスター・加藤理香さんに砂場セットの選び方と、おすすめ商品をお聞きしました。セットになっているものをメインでおすすめしていますが、買い足し用に単品おもちゃのおすすめも紹介しています。幼いころ、砂場で泥だらけになって遊んだ思い出のある人は多いはず。そんな砂遊びには、スコップやバケツなどがセットになった「砂場セット」が便利です。商品によって、セット内容も異なりますので、お子さまにぴったりの砂場セットをみつけてあげましょう。


【室内滑り台】おすすめ商品10選|玩具のプロが厳選、運動不足解消に

【室内滑り台】おすすめ商品10選|玩具のプロが厳選、運動不足解消に

幼児玩具選びのプロ、おもちゃコンサルタントマスターが選ぶ室内滑り台10選をご紹介します。室内滑り台があれば、外で遊べない状況でも、室内で思いっきり遊ぶことができます。また室内滑り台の上手な選び方についても伺いました。プロの意見を参考にしながら、用途に合った室内滑り台を見つけましょう。


赤ちゃんのガラガラ(ラトル)おすすめ9選! おもちゃのプロが解説

赤ちゃんのガラガラ(ラトル)おすすめ9選! おもちゃのプロが解説

赤ちゃんにはじめて贈るプレゼントに選ばれやすいのが、昔ながらのガラガラ(ラトル)です。この記事では、おもちゃコンサルタントマスター・加藤理香さんにおうかがいした赤ちゃんのガラガラ(ラトル)の上手な選び方と、おすすめ商品を紹介します。小さい手にやさしい大きさ、きれいな音。贈る人のたくさんの思いを乗せて届くおもちゃは、やわらかな感性の赤ちゃんにとって大切な遊び相手になります。肌を刺激しない素材、喉を突いてしまわない構造のもの、誤飲をしないサイズなど、注意したい点はいくつもあります。具体的にどのような点に注目して商品を選べばいいのかをご紹介します。本記事の専門家のアドバイスを参考にして、赤ちゃんへの贈りもの選びにぜひ役立ててください。


赤ちゃん向けクーゲルバーンおすすめ7選と選び方【おもちゃコンサルタントマスターが解説】

赤ちゃん向けクーゲルバーンおすすめ7選と選び方【おもちゃコンサルタントマスターが解説】

ボールをレールに置いて、転がして遊ぶおもちゃ、クーゲルバーン。世界各国ですぐれたクーゲルバーンが作られていますが、この記事では、おもちゃコンサルタントマスター・加藤理香さんへの取材をもとに、ビー玉のような小さいものではなく、比較的大きなものを転がす大型タイプに特化しての選び方とおすすめ商品をご紹介します。動いているボールを目で追いかけたり、「なんだろう」と手を伸ばしてみたり。スロープトイともいわれるクーゲルバーンの動きは、赤ちゃんの心とからだを動かす魅力にあふれています。ぜひ本記事を参考にして、お気に入りのクーゲルバーンを見つけてみてください。


子ども向けキックボードおすすめ5選と選び方|折りたたみタイプも

子ども向けキックボードおすすめ5選と選び方|折りたたみタイプも

子どもの乗り物としてキックボードを検討している方は少なくないでしょう。公道や私道、公園などでのマナーや危険も学べると考える人もいるかもしれません。子ども向けキックボードを選ぶときに気になるのは、安全面や子どもが気にいるデザインなどでしょうか。この記事では、元公立小学校教師であり、現在、帝京平成大学 現代ライフ学部 児童学科で講師をしている鈴木邦明さんへの取材をもとに、子ども向けキックボードの選び方とおすすめ商品をご紹介します。はじめて子ども向けキックボードを選びたい人も参考になると思いますので、ぜひお役立てください。


凧おすすめ9選! おもちゃコンサルタントマスターが選び方とともに解説

凧おすすめ9選! おもちゃコンサルタントマスターが選び方とともに解説

おもちゃコンサルタントマスターである加藤理香さんへの取材をもとに、凧(たこ)のおすすめ商品9選と選び方を掲載。凧にはパラシュートやゲイラカイト、連凧などさまざまなタイプがあります。そんな凧は、どこで凧揚げをするかで選ぶサイズも変わるため、大切なポイントなのです。本記事では、お正月に限らず公園などでも楽しめるデザインの凧を厳選して紹介します。さらに各通販サイトの凧ランキングも紹介していますので、よくあがる凧を探している人もぜひ参考にしてください。


新生児向けおすすめ絵本9選|一緒にリラックスできる効果も

新生児向けおすすめ絵本9選|一緒にリラックスできる効果も

絵本作家、紙芝居脚本家でもあり語り手たちの会理事でもある、絵本コーディネーターのこが ようこさんから、新生児のころに読み聞かせたい絵本の選び方とおすすめの絵本を9冊教えていただきました。新生児とは、生まれてから28日未満のあかちゃん。当然まだ言葉は理解できませんが、あかちゃんはお腹のなかにいるときから、まわりの音を聞いているといわれています。おかあさん、おとうさんは、あかちゃん語りかけるように絵本を読み聞かせてあげましょう。絵本には、読み手自身のリラックス効果もあります。本記事を参考に、新生児のころにぴったりの絵本をみつけてくださいね。


プレゼント向け絵本おすすめ6選|大人が楽しめる作品もご紹介!

プレゼント向け絵本おすすめ6選|大人が楽しめる作品もご紹介!

絵本セラピストの福井一恵さんに聞いた、プレゼントにぴったりの絵本6選と選び方のポイントを紹介します。絵本は子どもへのプレゼントにぴったりのアイテム。おとうさんやおかあさんも、読み聞かせをしながら自分の子ども時代を思い出したりするのではないでしょうか? 最近は大人向けの絵本なども続々と登場しており、子どもはもちろん、大人へのプレゼントにもぴったりですよ。ぜひ本記事をプレゼント用絵本選びの参考にしてください。


赤ちゃん用クレヨンおすすめ4選【ママライターが解説】1歳からでも安心の素材

赤ちゃん用クレヨンおすすめ4選【ママライターが解説】1歳からでも安心の素材

赤ちゃんは手でものをつかめるようになる1歳前後から、殴りがきをするようになります。お絵かきを遊びの一環として初めて取り入れるときにぜひ購入したいのがクレヨンです。けれども、まだ口に入れてなめたり食べたりしてしまったり、床や家具、服に描いてしまったりする心配も。赤ちゃんが口に入れる可能性を考えつつ、簡単に消せるような安心安全に使えるクレヨンを選びたいですよね。ここでは、ママライターでチャイルドボディセラピストの榮 樹実さんに、赤ちゃん用クレヨンの選び方とおすすめ商品をおうかがいしました。はじめてのクレヨン選びにぜひ役立ててください。


【おもちゃコンサルタントに聞く】お手玉のおすすめ商品5選|選び方も紹介

【おもちゃコンサルタントに聞く】お手玉のおすすめ商品5選|選び方も紹介

古くは聖徳太子も使っていたといわれる「お手玉」。知能や身体能力の発達・維持にもよいとされており、多くの幼稚園や保育園・高齢者向けの施設などでも取り入れられています。お手玉の内容物には、じゅずだま、小豆、プラスチックなどの種類があり、それぞれ歴史や特徴があります。また、デザインにおいても、昔からある日本の伝統柄のほか、子どもが親しみやすい動物や人気キャラクターを取り入れたものもあります。この記事では、おもちゃ選びのプロである、おもちゃコンサルタントの加藤理香さんへの取材をもとに、お手玉を選ぶときのポイントや、おすすめの商品を紹介します。


小学生の夏休み自由研究キットおすすめ5選【元小学校教師が厳選】楽しく実験!

小学生の夏休み自由研究キットおすすめ5選【元小学校教師が厳選】楽しく実験!

小学生にとって夏休みは楽しいことが盛りだくさんですが、学校の宿題もいっぱい。なかでも自由研究は、自由度が高すぎて取り組む内容に悩んでしまう方が多いのではないでしょうか。そんなときにうれしいのが自由研究キットです。最近では、比較的短い時間でしっかり学べるものが多く販売されています。そこで本記事では元公立小学校教師の鈴木邦明さんへの取材をもとに、おすすめの夏休み自由研究キットをご紹介します。キットを上手に使って、学校ではあまりやらないような、深いテーマの実験にチャレンジしてみましょう。優秀な自由研究は、コンクールに応募して賞をとったり、新聞に掲載されることもあり、しっかり自由研究をすることは子どもにとって価値のある経験にもなるでしょう。


2歳・3歳向け知育玩具おすすめ10選と選び方【パズルや積み木など】

2歳・3歳向け知育玩具おすすめ10選と選び方【パズルや積み木など】

2歳・3歳といえば、イヤイヤ期。また、ひとりでできることが爆発的に増える時期です。指先が思いどおりに動かせるようになり、好奇心にあふれています。「やってみたい! これはできそう!」となっている時には経験や、ひらがなや英語などの学びに結びつくおもちゃを、ぜひ与えてあげたいものですよね。ですが、木製の積み木やハンマートイなど、さまざまな知育玩具があるなか、何を選んでいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。そこで、おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんに2歳・3歳の知育玩具を選ぶポイントとおすすめの商品を聞きました。指先をつかったり、繰り返し遊んで考える力を養うものなど、子どもの成長に合ったおもちゃをぜひ見つけてください。


寝かしつけ絵本のおすすめ6選|絵本セラピストに選ぶポイントを取材

寝かしつけ絵本のおすすめ6選|絵本セラピストに選ぶポイントを取材

絵本セラピストの福井一恵さんへの取材をもとに、寝かしつけ絵本の選び方とおすすめ作品を紹介します。寝かしつけ絵本は子どもにとって夜の楽しみ、親にとっては子どもとゆっくり接するための貴重な時間を提供してくれるものです。「寝る前にふさわしく、穏やかな眠りに導ける絵本を! 」と探してみても、どれが子どもにいいのかいまひとつイメージがつかめないこともあるのではないでしょうか。子どもによって興味を示す絵本は異なります。本記事を参考にして、親子で楽しめる寝かしつけ絵本を探してみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る