おすすめの「エド・インター」に関する記事


赤ちゃん向けクーゲルバーンおすすめ7選と選び方【おもちゃコンサルタントマスターが解説】

赤ちゃん向けクーゲルバーンおすすめ7選と選び方【おもちゃコンサルタントマスターが解説】

ボールをレールに置いて、転がして遊ぶおもちゃ、クーゲルバーン。世界各国ですぐれたクーゲルバーンが作られていますが、この記事では、おもちゃコンサルタントマスター・加藤理香さんへの取材をもとに、ビー玉のような小さいものではなく、比較的大きなものを転がす大型タイプに特化しての選び方とおすすめ商品をご紹介します。動いているボールを目で追いかけたり、「なんだろう」と手を伸ばしてみたり。スロープトイともいわれるクーゲルバーンの動きは、赤ちゃんの心とからだを動かす魅力にあふれています。ぜひ本記事を参考にして、お気に入りのクーゲルバーンを見つけてみてください。


2歳・3歳向け知育玩具おすすめ10選|プロが特徴とおすすめポイントを解説

2歳・3歳向け知育玩具おすすめ10選|プロが特徴とおすすめポイントを解説

2歳・3歳といえば、イヤイヤ期。また、ひとりでできることが爆発的に増える時期です。指先が思いどおりに動かせるようになり、好奇心にあふれています。「やってみたい! これはできそう!」となっている時には経験や、ひらがなや英語などの学びに結びつくおもちゃを、ぜひ与えてあげたいものですよね。ですが、木製の積み木やハンマートイなど、さまざまな知育玩具があるなか、何を選んでいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。そこで、おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんに2歳・3歳の知育玩具を選ぶポイントとおすすめの商品を聞きました。商品ごとに選んだポイントも解説してくれています。


そろばんのおもちゃおすすめ7選と選び方【子どもでも遊びやすい木製タイプも】

そろばんのおもちゃおすすめ7選と選び方【子どもでも遊びやすい木製タイプも】

自分で玉を動かしたり、色で分けてみたり、玉の数を数えてみたり……知育玩具として子どもの脳に刺激を与えてくれるそろばん。子どものためにそろばんのおもちゃを買いたいと思っても、ラトル(がらがら)のようなものから、数の概念や理解につながる100玉そろばんまで、大きさや玉の数などたくさんあり、どれを選べばよいかわからないという方が多いのではないでしょうか。この記事では、おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんへの取材をもとに、子どもが飽きずに遊べるそろばんのおもちゃの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。