おすすめの「抱っこひも・ベビースリング」に関する記事

赤ちゃんを抱っこするための抱っこひもやベビースリングの選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。赤ちゃんにとって安全で心地よく、抱っこするママ・パパにとっても負担の少ない抱っこ紐を選びたいですね。


ベビーキャリーのおすすめ11選|抱っこ紐・スリングなど【疲れにくい&おしゃれ!】

ベビーキャリーのおすすめ11選|抱っこ紐・スリングなど【疲れにくい&おしゃれ!】

おんぶ紐や抱っこ紐、ウエストポーチなど、さまざまなタイプが発売されているベビーキャリー。さまざまなメーカーから、たくさんの商品が販売されています。本記事では、保育士・武田優希さんと編集部が選んだベビーキャリーのおすすめ商品11選と、ベビーキャリーの選び方を紹介します。抱っこ紐はもちろん、おんぶ紐やウエストポーチタイプのヒップシートにも注目です。新生児から使えるタイプや、4歳ごろまで使える商品も紹介しています!


ヒップシートのおすすめ6選|育児グッズライターが選ぶ【抱っこひも代わりに!】

ヒップシートのおすすめ6選|育児グッズライターが選ぶ【抱っこひも代わりに!】

この記事では、育児グッズライターのSATOさんに教えていただいた、ヒップシートの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ヒップシートとは台座付きの抱っこひものことで、ウエストポーチのような形をしているものが多く、腰にベルトを巻き台座部分に子どもを座らせることができるアイテムです。子どもの乗せ下ろしがしやすく、ちょっとした移動などにも便利ですが、いざヒップシートを選ぶとなると種類がたくさんあり、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。ぜひこの記事を参考にして、使いやすいヒップシートを見つけてみてください。


夏用抱っこひものおすすめ6選! ベビーグッズ・コンシェルジュが選び方も解説

夏用抱っこひものおすすめ6選! ベビーグッズ・コンシェルジュが選び方も解説

赤ちゃんを対面やおんぶでらくに運べる抱っこひも。便利なアイテムですが、夏場や暑いところでの使用は、抱っこひもの中に熱がこもらないか、赤ちゃんにあせもができないかなど心配になりますよね。そんなときに使いたいのが、通気性が高く暑さ対策がほどこされた夏用抱っこひもです。本記事では、ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんに聞いた、夏用抱っこひもの選び方とおすすめ商品を紹介します。春や夏生まれの赤ちゃんを迎える予定の方や、メインで使用している抱っこひもの暑さが気になる方は必見です! ぜひチェックしてみてくださいね。


抱っこひも用ケープおすすめ6選【お出かけベビーグッズ専門家に取材】夏・冬も快適

抱っこひも用ケープおすすめ6選【お出かけベビーグッズ専門家に取材】夏・冬も快適

夏の紫外線や冬の寒さ、雨から赤ちゃんを守り、抱っこひもでのお出かけをより快適にしてくれる、抱っこひも用ケープ。抱っこひもだけでなく、ベビーカーのフットマフ(足元を冷えから守る防寒グッズ)としても使えるというのが、最近のトレンドです。抱っこひも用のケープを手作りする人もいますが、抱っこひものフィット感を重視するなら、専用品に勝るものなし。UV対策用のケープを探している方には、マルチに使えるガーゼ素材が人気です。抱っこひも用ケープを選ぶときは、素材や着脱方法など、いくつかのおさえておきたいポイントがあります。そこでお出かけ用ベビーグッズに詳しい遠藤まさ子さんに、抱っこひも用ケープの選び方について取材しました。


抱っこひものおすすめ17選【おんぶタイプも】専門家と編集部で選びました!

抱っこひものおすすめ17選【おんぶタイプも】専門家と編集部で選びました!

この記事は、ベビーグッズ・コンシェルジュである白石佳子さんへの取材をもとに、抱っこひも選びのポイントとおすすめの商品をご紹介します! さらに抱っこひもを活用できるオプションアイテムもあわせて紹介しています。赤ちゃんとのお出かけや寝かしつけ、授乳のサポートなどに大活躍の抱っこひも。赤ちゃんの快適さと安全を守るために、用途に応じた正しい抱っこひもを選ぶ必要がありますが、対象月齢や使用シーン、抱っこタイプなど気にするポイントが多くてどれを買えばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。また、低身長や痩せ型などママやパパの体形でも選ぶポイントが違います。この記事を参考にして、ぴったりの抱っこひもを選びましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る