おすすめの「WAKODO(和光堂)」に関する記事

WAKODO(和光堂)に関連するタグ

はじめての離乳食
>>WAKODO(和光堂)に関連するタグ一覧

インスタントココアのおすすめ6選|1級フードアナリスト里井真由美さんが厳選

インスタントココアのおすすめ6選|1級フードアナリスト里井真由美さんが厳選

体によいとされているカカオやポリフェノール、ミネラル、さらには食物繊維なども含まれているココア。アイスでもホットでもおいしく飲めますし、甘みやカカオ感は自分で調整することもできます。1級フードアナリスト・里井真由美さんへの取材をもとに、おいしいインスタントココアのおすすめの商品を6つご紹介いたします。調整ココアと純ココア、どちらを選べばいいのか、それぞれの選び方や飲み方のポイントなども教えてもらいました。


フリーズドライのベビーフードおすすめ6選【食育スペシャリストが解説】和光堂も!

フリーズドライのベビーフードおすすめ6選【食育スペシャリストが解説】和光堂も!

野菜をゆでて、つぶして、ママやパパにとって離乳食を作るのはひと苦労。そんなときに便利なのが、お湯や水をかけてのばすだけでできるフリーズドライタイプのベビーフードです。使い勝手がいいものの、赤ちゃんに食べさせることを考えると、どれがいいのか気になりますよね。そこで、食育スペシャリストでフードアナリストのとけいじ千絵さんへの取材をもとに、おすすめのフリーズドライタイプのベビーフードを紹介します。手軽においしく食べさせてあげられるベビーフードを見つけてくださいね。


ベビーフード ウェットタイプのおすすめ5選【食育スペシャリストに聞く】

ベビーフード ウェットタイプのおすすめ5選【食育スペシャリストに聞く】

赤ちゃんの離乳時に便利なベビーフード。なかでもウェットタイプは、封を開けてそのまま食べられるのでお手軽です。国産のお米や有機野菜、お魚やレバーなど使用されている食材もさまざま。そんなウェットタイプのベビーフードは、赤ちゃんの月齢に合ったものや、シンプルな味付けのものを選ぶことが重要です。そこで、食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに、ウェットタイプのベビーフードの選び方とおすすめの商品をうかがいました。


ベビー飲料のおすすめ5選【食育スペシャリストが選び方も解説】

ベビー飲料のおすすめ5選【食育スペシャリストが選び方も解説】

離乳食が始まるころになったら、赤ちゃんのための飲み物も用意してあげたいもの。ベビー飲料にはノンカフェインのお茶や野菜ジュース、スムージーなどその種類はさまざまあります。またパッケージもペットボトルや粉末タイプ、パウチタイプなどがあり、赤ちゃんの月齢や用途に合わせて選びたいですよね。そこで、食育スペシャリストであるとけいじ千絵さんに、ベビー飲料の選び方とおすすめの商品をうかがいました。


5、6カ月ごろにおすすめのベビーフード6選【食育のプロに取材】瓶詰めなど

5、6カ月ごろにおすすめのベビーフード6選【食育のプロに取材】瓶詰めなど

食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに、5、6カ月ごろのベビーフードの選び方とおすすめの商品をうかがいました。離乳期の5、6カ月ごろは、栄養のほとんどを母乳やミルクから取ります。そのため、離乳食は「食べ物になれる」ことが目的です。手作りをしてあげたいですが、忙しかったりちょっと調理するのがめんどうに感じたりすることもありますよね。そんなときに便利なのが、市販のベビーフード。和光堂やキユーピーなどのメーカーからさまざまな商品が販売されています。いろいろなものを試して、たくさん素材の味を体験させてあげてくださいね。


7~8カ月ごろの赤ちゃんにおすすめのベビーフード6選|食育スペシャリスト厳選

7~8カ月ごろの赤ちゃんにおすすめのベビーフード6選|食育スペシャリスト厳選

ベビーフード(離乳食)を選ぶときは、対象月齢に適したメニューや包装タイプなどがポイントです。7~8カ月ごろで上手に飲み込めるようになったら、少し形のあるものをあげて、歯ぐきで食材をつぶす練習をはじめましょう。また、よく食べたり、ぱったりと食べない時期があったりと、食べムラが出てくるタイミングでもあります。そこで、フードアナリスト/食育スペシャリストである、とけいじ千絵さんに取材した内容をもとに、ベビーフードの選び方をはじめ、7~8カ月ごろの赤ちゃんにおすすめ商品を6つ紹介します。


9カ月・10カ月・11カ月ごろにおすすめのベビーフード6選|食育スペシャリストに取材

9カ月・10カ月・11カ月ごろにおすすめのベビーフード6選|食育スペシャリストに取材

食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに聞いた、9カ月・10カ月・11カ月ごろのベビーフードの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ベビーフードがあれば、お家ではめったに調理しない食材やごはんを手軽に食べさせてあげられますし、栄養バランスのとれた離乳食を外出先にも持ち運べます。赤ちゃんの食事を1日3回食に進めていく時期でもあり、食べる量も増えてくるので、ベビーフードをうまく活用しましょう。


【2020年版】助産師に取材! 育児用ミルクのおすすめランキング8選|先輩ママのクチコミも

【2020年版】助産師に取材! 育児用ミルクのおすすめランキング8選|先輩ママのクチコミも

赤ちゃんの大事な栄養、育児用ミルク(粉ミルク、液体ミルク)。完全ミルク育児、母乳ミルク混合育児の場合はもちろん、完全母乳育児の場合でも、ママが薬を飲むときなどに、一時的に利用することがあります。この記事では、助産師の浅井貴子さんにおすすめの育児用ミルクと選び方のコツを教えていただきました。また、先輩ママへのアンケートにもとづき、おすすめの育児用ミルクをランキング化! アンケートでは、ミルクの選び方や使っていたミルクについての口コミ、これから子育てする人へのアドバイスも聞いてみました。専門家の確かな知識と先輩ママの体験が、あなたの育児用ミルク選びをお手伝いします!


赤ちゃん用歯ブラシおすすめ5選【ママライターが厳選】かわいい歯ブラシ3選も

赤ちゃん用歯ブラシおすすめ5選【ママライターが厳選】かわいい歯ブラシ3選も

早ければ生後4〜5カ月頃から生えはじめる乳歯ですが、とくに離乳食をはじめるころから歯みがきが必要になります。「数本の歯でも必要なの?」と思う方も多いですが、早い段階から歯ブラシを口に入れることに慣れておくと、嫌がる可能性が低くなり、今後の歯みがき生活がらくになります。そんなときに必要になる「赤ちゃん用歯ブラシ」。乳歯が生えていないときは、植毛ブラシではなく、歯固めのようなものを使うなど、発達段階に応じて切り替えていくことが大切です。そこで、ママライターの榮 樹実さんに、赤ちゃん用歯ブラシの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。はじめての歯ブラシにぴったりのかわいい歯ブラシも紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


中華丼の素おすすめ12選【時短に便利】レトルト、冷凍、フリーズドライも!

中華丼の素おすすめ12選【時短に便利】レトルト、冷凍、フリーズドライも!

管理栄養士の横川仁美さん監修のもと、中華丼の素選びのポイントとおすすめの商品を紹介! レトルト、フリーズドライ、冷凍はもちろん、非常食やベビーフードなどさまざまな商品が販売されています。中華丼の素を使えば、手軽においしい中華丼を作ることができます。この記事を参考に、使用シーンや好みに合わせておいしい中華丼の素をみつけてくださいね。


リゾットの素おすすめ12選【トマトやチーズ味など】かんたんに作れておいしい!

リゾットの素おすすめ12選【トマトやチーズ味など】かんたんに作れておいしい!

イタリアンレストランで食べるリゾットを自宅で作ったことはありますか。鍋のあとの残りにご飯を入れてリゾット風にして食べることはあっても、本格的なリゾットを作るとなるとたいへんそうかもしれません。この記事では、管理栄養士の渡辺愛理さんに取材し、リゾットをかんたんに作ることができるリゾットの素の選び方とおすすめ商品12選を紹介します。


ベビーソープおすすめ17選【新生児から使えるものも】ピジョンやミノンなど

ベビーソープおすすめ17選【新生児から使えるものも】ピジョンやミノンなど

沐浴から体洗いに切り替えたいときや、乳児湿疹が気になるときに使うのがベビーソープです。赤ちゃんの肌や目的によって適切なベビーソープは異なります。いろいろなメーカーから発売されているベビーソープの選び方に迷っている人のために、小児科や保育園での勤務経験がある看護師兼ライターのゆみ かおるさんにお話しをうかがい、ベビーソープの選び方とおすすめ商品をご紹介します。はじめて体を洗うベビーソープ選びに、ぜひ参考にしてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る