おすすめの「ベビー用品」に関する記事

プレママ・プレパパ、赤ちゃんが生まれたばかりのママ・パパ、ご友人やご家族・ご親戚への出産祝いや内祝いの品をお探しの方に向けて、0~2歳くらいの赤ちゃんのためのベビー用品・ベビーグッズの選び方、おすすめ情報と、関連情報をお届けします。

ベビー用品に関連するタグ

ベビーカー チャイルドシート(ベビーシート) ベビーおむつ・トイレ用品 ベビーチェア・バウンサー 離乳食・ベビーフード ベビー収納 衛生用品(ベビー用) ベビーチェア 母乳・ミルクグッズ ベビーベッド・ベビー寝具
>>ベビー用品に関連するタグ一覧

【2020年】トイレトレーニングパンツ・パッドおすすめ7選|おむつの卒業に役立つ

【2020年】トイレトレーニングパンツ・パッドおすすめ7選|おむつの卒業に役立つ

ママライターでチャイルドボディセラピストの榮 樹実さんに聞いた、トイレトイレーニングパンツ・パッドの選び方とおすすめの商品を紹介します。トイレトレーニングパンツやパッドは、おむつをスムーズに卒業し、家や保育園、外出先のトイレでおしっこができるようにするためにあると便利なアイテムです。布製のものや紙製のものなどさまざまな商品が販売されていますが、子どもの発達発育にあわせて選んであげることが大切です。本記事を参考に、子どもはもちろん、大人もストレスなくトイレトレーニングができるものを見つけてくださいね。


双子用ベビーカーおすすめ4選+番外編【助産師が厳選】縦型と横型タイプ

双子用ベビーカーおすすめ4選+番外編【助産師が厳選】縦型と横型タイプ

双子のお子さんがいるご家庭にとっては欠かせない双子用ベビーカー。赤ちゃんは日に日に体重が重くなるため、おむつやミルクなど必要なものの持ち運びや、保育園のお迎え、買い物などの際にも双子用ベビーカーは助かります。しかし、双子用ベビーカーといっても種類はさまざまで、縦型や横型、サイズや重量など、考えなくてはいけないポイントはいくつもあります。そこで、助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、双子用ベビーカーの選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します! 1カ月健診を目安に双子用ベビーカーで赤ちゃんと一緒にお出かけするのもよいでしょう。


【2020年】授乳クッションおすすめ22選|助産師が選び方を解説!

【2020年】授乳クッションおすすめ22選|助産師が選び方を解説!

助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、赤ちゃんに授乳するときにおすすめの授乳クッションと選び方をご紹介します。赤ちゃんが成長したあとのおすわりの練習や妊娠中の抱き枕として使えたり、大人がリビングなどでも使えたりできる兼用タイプなど、「授乳用」としてだけではなくほかの用途でも長く使える商品を中心に選んでいただきました。さらには、各ショッピンサイトのランキングもありますので、ぜひ購入時の参考にしてください。使いやすいお気に入りの授乳クッションを見つけて、授乳中の姿勢をラクにすることで赤ちゃんとの時間をよりゆとりのある充実したものにしてくださいね。


リクライニング式チャイルドシートのおすすめ7選【新生児向け・乳幼児向けも】

リクライニング式チャイルドシートのおすすめ7選【新生児向け・乳幼児向けも】

リクライニング式チャイルドシートの選び方とおすすめ商品を、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとにご紹介します。リクライニングができると、赤ちゃんは無理のない姿勢で眠ることができて快適です。新生児など、首や腰がすわっていない赤ちゃんには必要度が高い機能と言えるでしょう。リクライニング式チャイルドシートを選ぶ際には、取り付ける車との適合や安全性を第一に考えて選ぶことが重要です。ぜひこの記事を参考に、赤ちゃんが安全で快適に過ごせる、車にぴったりの商品を探してみてください。


R129(i-Size)対応チャイルドシートおすすめ8選【公認チャイルドシート指導員が解説】

R129(i-Size)対応チャイルドシートおすすめ8選【公認チャイルドシート指導員が解説】

自動車生活ジャーナリストで公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんにR129(i-Size)対応チャイルドシートの選び方とおすすめ商品をうかがいました。法律で義務づけられているチャイルドシート。その中でも、「R129(i-Size)」は、ISOFIX対応のチャイルドシートに関わる最新の安全基準です。これまでの、子どもの「体重」を基準としていたものから「身長」を目安に使用をすることになります。日本国内ではまだ「R129(i-Size)」に対応した機種は少なめですが、欧州ブランドを中心に増えてきています。新しい基準のチャイルドシートだけに、どのように選んだらいいか迷う方もいるでしょう。ぜひこちらの記事を参考にしてください。


チャイルドシート用サンシェードおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員厳選】日よけに!

チャイルドシート用サンシェードおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員厳選】日よけに!

本記事では、公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとに、チャイルドシート用サンシェードを選ぶときのポイントとおすすめ商品7選をご紹介します。お子さんを車に乗せる機会の多い方にとって、ドライブ中に降りそそぐ強い日差しは気になるものです。新生児や小さい子どものデリケートな肌を紫外線から守るために、チャイルドシート用サンシェードがあると安心です。窓に吸着させるタイプやチャイルドシート本体に装着するタイプなど、後付けできる商品が多数展開されているので、窓の広さや使いやすさを考えて選びたいですね。商品を選ぶときに注目したいポイントも解説していただきましたので、ぜひチェックしてみてください。


ニューボーンフォトグッズおすすめ8選【赤ちゃんをかわいく撮影】

ニューボーンフォトグッズおすすめ8選【赤ちゃんをかわいく撮影】

生まれたてから約1カ月までの新生児ならではの姿と雰囲気を写真におさめる「ニューボーンフォト」。もともとアメリカなどの海外での風習でしたが、現在日本でも人気が高まってきています。コスチュームはもちろん、ベースとなるバスケットや敷もの、周りに置ける装飾グッズなど、その種類はさまざま。本記事では、ニューボーンフォトグッズの上手な選び方とおすすめ商品をハンディクラフト作家の正久りかさんにうかがいました。ぜひこの記事を参考にして、思い出に残る撮影をしてみてくださいね。


離乳食食器セットおすすめ7選|ギフトに合うものもご紹介!

離乳食食器セットおすすめ7選|ギフトに合うものもご紹介!

ママライターの榮 樹実さんに聞いた、赤ちゃんの食事に使う「離乳食食器セット」の選び方とおすすめ商品を紹介します! 名前を入れてプレゼントするなど、出産祝いとしても喜ばれる離乳食食器セット。はじめは保護者が使いますが、自分で食べることができるようになれば、赤ちゃんも使うものになります。そのため、親にとっても赤ちゃんにとっても使いやすく、安全なものを選びたいですね。本記事では、複数枚のお皿やスプーン、フォークなどカトラリーがセットになった商品を中心に紹介していきます。


新生児向けおすすめ絵本9選|一緒にリラックスできる効果も

新生児向けおすすめ絵本9選|一緒にリラックスできる効果も

絵本作家、絵本コーディネーターのこが ようこさんから、新生児のころに読み聞かせたい絵本の選び方とおすすめの絵本を9冊教えていただきました。新生児はまだ言葉は理解できませんが、赤ちゃんはお腹のなかにいるときから、まわりの音を聞いているといわれています。絵本には、読み手自身のリラックス効果もありますよ。


赤ちゃん用クレヨンおすすめ4選【ママライターが解説】1歳からでも安心の素材

赤ちゃん用クレヨンおすすめ4選【ママライターが解説】1歳からでも安心の素材

赤ちゃんは手でものをつかめるようになる1歳前後から、殴りがきをするようになります。お絵かきを遊びの一環として初めて取り入れるときにぜひ購入したいのがクレヨンです。けれども、まだ口に入れてなめたり食べたりしてしまったり、床や家具、服に描いてしまったりする心配も。赤ちゃんが口に入れる可能性を考えつつ、簡単に消せるような安心安全に使えるクレヨンを選びたいですよね。ここでは、ママライターでチャイルドボディセラピストの榮 樹実さんに、赤ちゃん用クレヨンの選び方とおすすめ商品をおうかがいしました。はじめてのクレヨン選びにぜひ役立ててください。


【公認チャイルドシート指導員が紹介】ロングユースのチャイルドシートおすすめ6選

【公認チャイルドシート指導員が紹介】ロングユースのチャイルドシートおすすめ6選

チャイルドシートは車に装着して使うことが前提なため、まずは車に正しく安全に装着できるかどうか適合を調べてから購入しなければいけません。さらに、ロングユースタイプでは、乳児用では後ろ向き、幼児用では前向きと、子どもの成長に合わせて使用する向きも変わります。そのため、装着できる幅や安全性など、チェック項目が多くどのようなチャイルドシートが最適なのか迷ってしまうことが多いですよね。この記事では、公認チャイルドシート指導員で自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんにロングユースのチャイルドシートの選び方やおすすめの商品を紹介していただきました。


【2020年版】夏用抱っこひものおすすめ6選|ベビーグッズ・コンシェルジュが選び方も解説

【2020年版】夏用抱っこひものおすすめ6選|ベビーグッズ・コンシェルジュが選び方も解説

赤ちゃんを対面やおんぶでらくに運べる抱っこひも。便利なアイテムですが、夏場や暑いところでの使用は、抱っこひもの中に熱がこもらないか、赤ちゃんにあせもができないかなど心配になりますよね。そんなときに使いたいのが、通気性が高く暑さ対策がほどこされた夏用抱っこひもです。本記事では、ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんに聞いた、夏用抱っこひもの選び方とおすすめ商品を紹介します。春や夏生まれの赤ちゃんを迎える予定の方や、メインで使用している抱っこひもの暑さが気になる方は必見です! ぜひチェックしてみてくださいね。


おむつポーチのおすすめ21選|使いやすいサイズや人気のディズニーも!

おむつポーチのおすすめ21選|使いやすいサイズや人気のディズニーも!

赤ちゃんとのお出かけに必需品となるおむつ。おむつを便利に運べるアイテムがおむつポーチです。おむつポーチは形状や収納できる容量も幅広い商品が出ているため、できれば自分が快適に使えるものを選びたいと思っている人が多いでしょう。収納力だけでなく、ブランドやデザイン、消臭などの機能にも注目して選びたいものです。ここでは、ママライターでチャイルドボディセラピストの榮 樹実さんに、おむつポーチの上手な選び方とおすすめ商品を取材し、まとめました。赤ちゃんとのお出かけや日常生活がもっと楽しくなるおむつポーチ選びにぜひ役立てましょう。


チャイルドシートの汗取りパッドおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員が厳選】

チャイルドシートの汗取りパッドおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員が厳選】

この記事では、公認チャイルドシート指導員・自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、赤ちゃんや子どもをチャイルドシートに乗せるときに便利な汗取りパッドの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。赤ちゃんや子どもは大人に比べてたくさん汗をかきます。特に車に乗っているときに、汗で蒸れたり、あせもになったり、汗が冷えて風邪をひいたりしないか心配ですね。そんなとき役立つのが「汗取りパッド」。背中に差し込むだけで使えるもの、ジェルを入れて保冷・保温ができるもの、ズレないようチャイルドシートに取り付けられるもの、ハーネスに巻いて使うタイプなど、赤ちゃんや子どもが、車の中でも快適に過ごせる汗取りパッドをいろいろご紹介します。


【公認チャイルドシート指導員が選ぶ】チャイルドシートキックガードのおすすめ8選

【公認チャイルドシート指導員が選ぶ】チャイルドシートキックガードのおすすめ8選

自動車生活ジャーナリストで、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに、キックガードの選び方とおすすめ商品8選をお聞きしました。5歳まで着用が義務づけられているチャイルドシートですが、お子さんが前の座席を蹴るなどしてシートが汚れてしまい、困っている方も多いのではないでしょうか。そんなときに活躍してくれるのがキックガードです。ただ汚れるのを防ぐだけでなく、おもちゃなどを収納できるタイプの商品もあるので、愛車にピッタリあったキックガードを見つけてみてください。


1歳4カ月ごろのベビーフードおすすめ6選【食育スペシャリストに聞く】

1歳4カ月ごろのベビーフードおすすめ6選【食育スペシャリストに聞く】

赤ちゃんの離乳のお手伝いをするベビーフード。1歳4カ月ごろになると食べられるものが増えて、食感や「噛む」ということを覚えていきます。安全なものやさまざまな種類の食品を食べさせたいと思っていても、忙しい毎日の中で手間をかけるのが難しいときもありますよね。そんな時に上手に利用したいのがベビーフードです。この記事では、食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに、お子さんの成長に合わせたベビーフードの選び方とベビーフードのおすすめ商品を教えていただきました。ぜひ参考にしてみてくださいね。


赤ちゃん用洗濯洗剤おすすめ10選【大人と一緒に使える】人気のさらさやピジョンも

赤ちゃん用洗濯洗剤おすすめ10選【大人と一緒に使える】人気のさらさやピジョンも

赤ちゃんの肌はとてもデリケート。直接肌に触れる衣類の洗濯洗剤は、肌にやさしいものを選びたいですよね。この記事では、助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、赤ちゃん用洗濯洗剤の選び方とおすすめの商品を厳選! さらさやピジョン、サラヤをはじめ、さまざまなメーカーの商品や、赤ちゃん特有のうんちやミルクの汚れも落ちやすいものも紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。


フリーズドライのベビーフードおすすめ6選【食育スペシャリストが解説】和光堂も!

フリーズドライのベビーフードおすすめ6選【食育スペシャリストが解説】和光堂も!

野菜をゆでて、つぶして、ママやパパにとって離乳食を作るのはひと苦労。そんなときに便利なのが、お湯や水をかけてのばすだけでできるフリーズドライタイプのベビーフードです。使い勝手がいいものの、赤ちゃんに食べさせることを考えると、どれがいいのか気になりますよね。そこで、食育スペシャリストでフードアナリストのとけいじ千絵さんへの取材をもとに、おすすめのフリーズドライタイプのベビーフードを紹介します。手軽においしく食べさせてあげられるベビーフードを見つけてくださいね。


登山向けベビーキャリア7選|専門家と編集部が厳選【軽量、機能性抜群、街中でも使える】

登山向けベビーキャリア7選|専門家と編集部が厳選【軽量、機能性抜群、街中でも使える】

アウトドアライターの高橋庄太郎さんへの取材をもとに、登山向けベビーキャリアの選び方やおすすめ商品を紹介します。子どもと一緒に登山するのは難しいと思っていませんか? ベビーキャリアを使えばその夢も叶えられるかもしれません。ベビーキャリア、チャイルドキャリア、キッズキャリアなど、いくつかの名称がありますが、抱っこひもやおんぶひもなどとは違い、登山向けなので長時間背負っても疲れにくく、子どもはもちろん、大人も快適に使えます。小さな子どもと一緒に登山を楽しめる登山向けベビーキャリア選びの参考にしてみてくださいね!


ベビーカーステップの選び方とおすすめ5選【お出かけベビーグッズ専門家が解説】

ベビーカーステップの選び方とおすすめ5選【お出かけベビーグッズ専門家が解説】

ベビーカーに取り付けることで、兄弟ふたりともベビーカーに乗って移動できるようになる便利なアイテムがベビーカーステップです。立つタイプ、座るタイプ、大きさなど商品によって特徴もさまざまです。上の子どもがまだ長い時間歩けない場合、下の子どもとの年齢差があまりない場合などにも重宝しますね。ベビーカーステップ選びに迷う人のために、お出かけベビーグッズに詳しい”親子のコミューター”ガイド・遠藤まさ子さんにベビーカーステップの選び方とおすすめ商品をおうかがいしました。子どもやベビーカーに合った商品選びにぜひ役立ててください。


ベビー用品の人気記事