赤ワインのおすすめ9選|ワイン専門家がおいしいワインを厳選!

赤ワインのおすすめ9選|ワイン専門家がおいしいワインを厳選!
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。 日本橋三越の洋酒担当を経て、ワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培う。 2016年に日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの資格を取得。 その後、家族の仕事の都合で高知県に転居し、現在は高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけている。 2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。 趣味は旅行、ドライブ、料理など。

本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート石関華子さんへの取材をもとに、赤ワインの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。赤ワインは世界中でつくられているブドウが原料のお酒です。産地やワイナリー、生産年ごとに異なる風味を楽しめ、飲むたびに異なるものに出会える、奥深い存在です。赤ワインは深みのある赤色が特徴で、その色味を「ワイン色」「ワインレッド」などと称することでも知られています。専門家のおすすめ商品のほか、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


赤ワイン選びのポイント ワインの専門家に聞く!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに、赤ワインを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

ワイングラスに入れられた赤ワイン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

紫色のブドウが原料の赤ワインは、深みのある赤色が特徴です。

ボディ(味わい)から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

赤ワインの味わいは一般的にフルボディ、ミディアムボディ、ライトボディの3つに分類されています。

フルボディは香りも味わいも濃厚で、渋みも強い赤ワインのこと。それとは対照的に、渋みが少なく、軽やかな赤ワインがライトボディです。また、フルボディとライトボディの中間的な味わいのものは、ミディアムボディに分類されます。

渋みがしっかりと感じられる赤ワインが好みの方は、フルボディのワインを選ぶといいでしょう。一方、渋いのが苦手な方やワイン初心者の方には、ライトボディのワインがおすすめです。

シャトー・カロン・セギュール『シャトー・カロン・セギュール 2016』

フルボディタイプの赤ワインは香りも味わいも濃厚かつ渋みも強いのが特徴。

>> Amazonで詳細を見る

ブドウ品種から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ブドウ品種は赤ワインの味わいを大きく左右する要素のひとつです。

代表的なブドウ品種である「カベルネ・ソーヴィニヨン」は、カシスのような黒い色の果実の香りやスパイシーな香りが特徴的な力強い味わいのワインになります。

「ピノ・ノワール」という品種は、チェリーのような赤い色の果実やバラの花のような香りが特徴的な、渋みが少ないワインになります。

複数の品種をブレンドすることもあるため、必ずしもブドウ品種は単一とは限りませんが、品種ごとの特徴や個性をおさえておくと、ワインの味わいも想像しやすくなり、好みの味わいのものを見つけやすくなるでしょう。

「テロワール」を意識しながら産地から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

たとえ同じブドウ品種のワインでも、産地が変わればワインの個性も変わってきます。なぜなら、産地ごとに気候や天候、土壌など、その土地の個性(ワイン専門用語では「テロワール」といいます)が異なるからです。

たとえば、温暖な国や地域では、飲みごたえのあるフルボディの赤ワインが多くなる傾向にあります。一方、冷涼な国や地域の赤ワインは、渋みが控えめなものが多い傾向が強いです。また、産地によって栽培に適するブドウ品種が異なることも、産地ごとのワインの味わいを特徴づける要因のひとつとなります。

ある程度ワインを飲みなれている方は、ぜひ「テロワール」を意識して、産地からワインを選んでみてください。

トラピチェ『ブロッケル マルベック 2017』

温暖な国や地域の赤ワインは飲みごたえのあるフルボディが多い。

>> 楽天市場で詳細を見る

生産者から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ワインの個性に影響を与えるのは、産地やブドウ品種だけではありません。ワインをつくるのは人。やはりワインの個性を最終的に決定づけるのは生産者なのではないかとい思います。

ワイン選びに慣れていない方は、まずは大手生産者や有名な生産者がら選ぶといいでしょう。このような生産者のワインには、万人受けしやすい味わいのものが多い傾向にあるからです。

慣れてきたら、生産者のヒストリーやこだわりなどにも注目してみてください。そうすれば、ワイン選びもこれまで以上に楽しくなるでしょう。

赤ワインのおすすめ9選 ワインの専門家が厳選!

うえで紹介した赤ワインの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。産地や味わい、料理との相性などをチェックしたうえで、好みに合うワインを探していきましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャトー・カロン・セギュール『シャトー・カロン・セギュール 2016』

シャトー・カロン・セギュール『シャトー・カロン・セギュール2016』

出典:Amazon

ぶどうの品種 カベルネソーヴィニヨン82%、メルロ16%、プティヴェルド2%
産地 フランス、ボルドー、サン・テステフ
生産者名 カロン セギュール
ボディ フルボディ
アルコール度数 14%
内容量 750ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ハートのラベルが印象的なメドック格付けシャトー

結婚祝いのワインや、恋人同士やご夫婦の記念日などに飲みたい方におすすめの1本。ハートのラベルが印象的な、フランスのボルドー地方のメドック地区格付け3級の『シャトー・カロン・セギュール』です。

3級とはいえ、メドックの格づけがされているだけでも上等な証。カシスなどの黒系果実とシナモンのようなスパイスの香りが調和し、ふくよかで力強く、偉大なワインと呼ぶにふさわしい味わいです。

長期熟成型のワインのため、2016ヴィンテージであれば、あと数年寝かせてもおいしくいただけるでしょう。サーロインステーキやビーフストロガノフなど、ボリュームのある料理と抜群の相性です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ブシャール・ペール・エ・フィス『ジュヴレ・シャンベルタン 2016』

ブシャール・ペール・エ・フィス『ジュヴレ・シャンベルタン2016』

出典:楽天市場

ぶどうの品種 ピノノワール
産地 フランス、ブルゴーニュ、コート・ド・ニュイ
生産者名 ブシャール・ペール・エ・フィス
ボディ フルボディ
アルコール度数 -
内容量 750ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

強さと優雅さを兼ね備えたブルゴーニュの赤ワイン

特別な日に開けたい、贈りものにもピッタリな赤ワインがこちら。

産地はフランスのブルゴーニュ地方のなかでも、とくにすぐれたワインを数多く生み出す『ジュヴレ・シャンベルタン』。この村のワインは、かつてナポレオンに愛されていたことでも知られています。生産者はドメーヌ、ブシャール・ペール・エ・フィス。1731年創立という歴史ある生産者です。

ブドウ品種はピノ・ノワールで、ダークチェリーやバラのような魅惑的な香りに、凛とした強さと優雅さを兼ね備えた味わい、なめらかな口当たりが特徴的。鴨のコンフィや鶏肉の赤ワイン煮込みなどとよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

フォンタナフレッダ『バローロ・セッラルンガ・ダルバ』

フォンタナフレッダ『バローロ・セッラルンガ・ダルバ』 フォンタナフレッダ『バローロ・セッラルンガ・ダルバ』 フォンタナフレッダ『バローロ・セッラルンガ・ダルバ』

出典:Amazon

ぶどうの品種 ネッビオーロ
産地 イタリア、ピエモンテ
生産者名 フォンタナフレッダ
ボディ フルボディ
アルコール度数 13.5%
内容量 750ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

イタリアワインの王、バローロの一押しの1本

イタリアの赤ワインを味わいたい方におすすめの1本が、こちらの『バローロ・セッラルンガ・ダルバ』です。

産地はイタリア北西部ピエモンテ州のバローロ地区。きわめてすぐれたワインを生み出す産地であることから、バローロは「イタリアワインの王」とも呼ばれています。生産者はフォンタナフレッダ。イタリア初代国王の息子が設立した、バローロの地位の向上に大きく貢献したワイナリーです。

ブドウ品種はネッビオーロ。豊かな果実の香りに、スパイスや樹木のような複雑な香りが調和。濃厚な果実味と酸やタンニン(渋み)の均整が見事にとれた1本です。赤身肉やジビエ、ラグーソースなどとよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

トーレス『アルトス・イベリコス・クリアンサ』

トーレス『アルトス・イベリコス・クリアンサ』 トーレス『アルトス・イベリコス・クリアンサ』 トーレス『アルトス・イベリコス・クリアンサ』 トーレス『アルトス・イベリコス・クリアンサ』 トーレス『アルトス・イベリコス・クリアンサ』 トーレス『アルトス・イベリコス・クリアンサ』

出典:Amazon

ぶどうの品種 テンプラニーリョ
産地 スペイン、リオハ
生産者名 トーレス
ボディ ミディアムボディ
アルコール度数 14%
内容量 750ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

スペイン随一の銘醸地、リオハの赤ワイン

スペイン随一の銘醸地(めいじょうち)、リオハ地区のワインを飲みたい方におすすめなのがこちら。スペインのワイン業界のリーダー的存在、トーレスが手掛ける『アルトス・イベリコス・クリアンサ』です。

ブドウ品種はテンプラニーリョ。スペインの赤ワインを代表するブドウ品種です。ブルーベリーのコンポートやプラムのような香りに、樽熟成に由来するしっかりとした樽香(たるこう)を感じることができます。凝縮した果実味と滑らかなタンニン(渋み)が一体となり、豊かなコクと長い余韻を楽しめる1本。

イベリコ豚の生ハムやパエリアなどのスペイン料理と相性がいいのはもちろんのこと、鶏の唐揚げやとんかつなどのこってりとした食事にもよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コンチャ・イ・トロ『カッシェロ・デル・ディアブロ カルメネール』

コンチャ・イ・トロ『カッシェロ・デル・ディアブロカルメネール』 コンチャ・イ・トロ『カッシェロ・デル・ディアブロカルメネール』 コンチャ・イ・トロ『カッシェロ・デル・ディアブロカルメネール』 コンチャ・イ・トロ『カッシェロ・デル・ディアブロカルメネール』 コンチャ・イ・トロ『カッシェロ・デル・ディアブロカルメネール』 コンチャ・イ・トロ『カッシェロ・デル・ディアブロカルメネール』 コンチャ・イ・トロ『カッシェロ・デル・ディアブロカルメネール』

出典:Amazon

ぶどうの品種 カルメネール
産地 チリ、ラベル・ヴァレー
生産者名 マルセロ・パパ
ボディ ミディアムボディ
アルコール度数 13.5%
内容量 750ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

コスパにすぐれたチリの果実味豊かなカルメネール

コストパフォーマンスにすぐれたチリのおすすめのワインが、こちらの「悪魔の蔵」という意味をもつ『カッシェロ・デル・ディアブロ』です。生産者はコンチャ・イ・トロ。チリワインの品質の向上に貢献した、チリプレミアムワインの先駆け的な存在です。

ブドウ品種はカルメネール。フランスのボルドー地方原産の品種ではありますが、現在はチリが主要な産地となっています。ダークチェリーやプラムの香りに、チョコレートやスパイス、トーストの香りが特徴的。果実味豊かで丸みのある味わいで、赤ワインの渋みが苦手な方におすすめです。

相性のいい料理は、デミグラスソースのハンバーグや熟成チーズなど。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

トラピチェ『ブロッケル マルベック 2017』

トラピチェ『ブロッケルマルベック2017』 トラピチェ『ブロッケルマルベック2017』 トラピチェ『ブロッケルマルベック2017』 トラピチェ『ブロッケルマルベック2017』

出典:Amazon

ぶどうの品種 マルベック
産地 アルゼンチン、メンドーサ
生産者名 トラピチェ
ボディ フルボディ
アルコール度数 14.5%
内容量 750ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

デイリー向きのアルゼンチンの濃厚な赤

しっかりとした飲みごたえのあるデイリー向きの赤ワインをお探しの方におすすめしたいのがこちら。アルゼンチンの名門ワイナリー、トラピチェ社が手掛ける、『トラピチェ ブロッケル マルベック』です。

産地のメンドーサ州は、気候や土壌など、ブドウ栽培にとって理想的な環境がそろう場所です。ブドウ品種はマルベック。もともとはフランス南西部の品種で、いまやアルゼンチンの赤ワインの代名詞的な品種になっています。

カシスやプラムのような香りにスモーキーなアロマが調和。果実の凝縮した濃厚な味わいが、長い余韻となって続きます。ステーキやローストビーフなどの牛肉を使った料理と相性抜群です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロバート・モンダヴィ『ウッドブリッジ ジンファンデル 2015』

ロバート・モンダヴィ『ウッドブリッジジンファンデル2015』

出典:Amazon

ぶどうの品種 ジンファンデル
産地 アメリカ、カリフォルニア、ローダイ地区
生産者名 ロバート・モンダヴィ
ボディ ミディアムボディ
アルコール度数 -
内容量 750ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

カリフォルニアの赤ワインを気軽に楽しめる1本

カリフォルニアのワインを気軽に楽しみたい方におすすめの1本が、こちらの『ウッドブリッジ ジンファンデル』です。

生産者はカリフォルニアのワイン業界を牽引し続ける、「カリフォルニアワインの父」とも讃(たた)えられるロバート・モンダヴィ氏。ブドウ品種はカリフォルニアで古くから栽培されてきたジンファンデルという品種。イタリアでプリミティーヴォと呼ばれる品種と同一の品種です。

カシスやペッパーの芳醇な香りと、タンニン(渋み)のしっかりとした力強い味わいが特徴的。バーベキューなどの直火料理のほか、豚の生姜焼きなどともよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジェイコブス・クリーク『シラーズ・カベルネ』

ジェイコブス・クリーク『シラーズ・カベルネ』

出典:Amazon

ぶどうの品種 シラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨン
産地 オーストラリア、バロッサ・ヴァレー
生産者名 -
ボディ ミディアムボディ
アルコール度数 14%
内容量 750ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

オーストラリアの人気ワイナリーが手掛ける1本

手ごろな価格でデイリーワインにもぴったりなオーストラリア赤ワインをお探しの方におすすめ。

国内でトップクラスのシェアを誇るジェイコブス・クリークが手掛ける『ジェイコブス・クリーク シラーズ・カベルネ』です。産地は南オーストラリア州のバロッサ・ヴァレー。国内屈指の良質なワインの産地のひとつです。

ブドウ品種はオーストラリアを代表する品種であるシラーズと、カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンド。ブラムのような果実の香りとスパイスの香りが調和し、豊かな果実味と共に心地よいタンニン(渋み)が感じられるワイン。

羊肉を使った料理や、黒コショウを効かせた料理などとよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サントリー『ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA』

サントリー『ジャパンプレミアムマスカット・ベーリーA』 サントリー『ジャパンプレミアムマスカット・ベーリーA』 サントリー『ジャパンプレミアムマスカット・ベーリーA』 サントリー『ジャパンプレミアムマスカット・ベーリーA』 サントリー『ジャパンプレミアムマスカット・ベーリーA』 サントリー『ジャパンプレミアムマスカット・ベーリーA』

出典:Amazon

ぶどうの品種 マスカット・ベリーA
産地 甲信越、青森県
生産者名 登美の丘ワイナリー
ボディ ライトボディ
アルコール度数 11.5%
内容量 750ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

渋みが苦手な方にもおすすめの日本の赤ワイン

おいしい国産のワインをお探しの方や、ライトボディのワインをお探しの方におすすめなのが、サントリーの『マスカット・ベーリーA 』です。

ジャパンプレミアム は「世界を感動させる日本ワインを!」をコンセプトに生み出されたワインシリーズのこと。このワインも、日本独自のブドウ品種であるマスカット・ベーリーAからつくられています。

いちごやキャンディのような甘い香りに、心地よい果実感のあるチャーミングな味わいが特徴的。渋みはそれほど強くないため、渋みが苦手な方にもおすすめです。すき焼きやしゃぶしゃぶ、肉じゃがなど、お肉を使った和食とよく合います。

「赤ワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シャトー・カロン・セギュール『シャトー・カロン・セギュール 2016』
ブシャール・ペール・エ・フィス『ジュヴレ・シャンベルタン 2016』
フォンタナフレッダ『バローロ・セッラルンガ・ダルバ』
トーレス『アルトス・イベリコス・クリアンサ』
コンチャ・イ・トロ『カッシェロ・デル・ディアブロ カルメネール』
トラピチェ『ブロッケル マルベック 2017』
ロバート・モンダヴィ『ウッドブリッジ ジンファンデル 2015』
ジェイコブス・クリーク『シラーズ・カベルネ』
サントリー『ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA』
商品名 シャトー・カロン・セギュール『シャトー・カロン・セギュール 2016』 ブシャール・ペール・エ・フィス『ジュヴレ・シャンベルタン 2016』 フォンタナフレッダ『バローロ・セッラルンガ・ダルバ』 トーレス『アルトス・イベリコス・クリアンサ』 コンチャ・イ・トロ『カッシェロ・デル・ディアブロ カルメネール』 トラピチェ『ブロッケル マルベック 2017』 ロバート・モンダヴィ『ウッドブリッジ ジンファンデル 2015』 ジェイコブス・クリーク『シラーズ・カベルネ』 サントリー『ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA』
商品情報
特徴 ハートのラベルが印象的なメドック格付けシャトー 強さと優雅さを兼ね備えたブルゴーニュの赤ワイン イタリアワインの王、バローロの一押しの1本 スペイン随一の銘醸地、リオハの赤ワイン コスパにすぐれたチリの果実味豊かなカルメネール デイリー向きのアルゼンチンの濃厚な赤 カリフォルニアの赤ワインを気軽に楽しめる1本 オーストラリアの人気ワイナリーが手掛ける1本 渋みが苦手な方にもおすすめの日本の赤ワイン
ぶどうの品種 カベルネソーヴィニヨン82%、メルロ16%、プティヴェルド2% ピノノワール ネッビオーロ テンプラニーリョ カルメネール マルベック ジンファンデル シラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨン マスカット・ベリーA
産地 フランス、ボルドー、サン・テステフ フランス、ブルゴーニュ、コート・ド・ニュイ イタリア、ピエモンテ スペイン、リオハ チリ、ラベル・ヴァレー アルゼンチン、メンドーサ アメリカ、カリフォルニア、ローダイ地区 オーストラリア、バロッサ・ヴァレー 甲信越、青森県
生産者名 カロン セギュール ブシャール・ペール・エ・フィス フォンタナフレッダ トーレス マルセロ・パパ トラピチェ ロバート・モンダヴィ - 登美の丘ワイナリー
ボディ フルボディ フルボディ フルボディ ミディアムボディ ミディアムボディ フルボディ ミディアムボディ ミディアムボディ ライトボディ
アルコール度数 14% - 13.5% 14% 13.5% 14.5% - 14% 11.5%
内容量 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 赤ワインの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの赤ワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:赤ワインランキング
楽天市場:赤ワインランキング
Yahoo!ショッピング:赤ワインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ワインエキスパートからのアドバイス

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

さまざまな赤ワインを飲んでワインの世界を広げよう

ここでは、代表的な赤ワインの産地で比較的有名な生産者が手掛ける、その国や地域を代表するブドウ品種からつくられたワインを中心に紹介しました。

どれも産地やブドウ品種の個性や特徴をつかみやすいワインばかりなので、ぜひこのなかからさまざまな赤ワインを試してみてください。そうすれば、お気に入りの産地やブドウ品種、生産者なども見つけられると同時に、ワインの知識も身についてきます。ワインの世界が広がれば、よりいっそうワインが楽しくなるでしょう。

関連記事:もっと赤ワインのおすすめが知りたい方はこちら!

マイナビおすすめナビでは、ほかにも赤ワインに関する記事を多数紹介しています! ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート石関華子さんにお話をうかがい、ボジョレーヌーボーの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、2,000円以下のお手ごろな赤ワインをご紹介していきます。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材を元に、ボルドー赤ワインの選び方のポイントや1万5,000円以下のおすすめ商品を7つご紹介します。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの太田百合子さんに、フルボディワインのおすすめ6商品を教えてもらいました。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、ピノ・ノワールのワインの選び方とおすすめの商品をご紹介。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに聞いた「ブルゴーニュ赤ワイン」の選び方とおすすめ商品を紹介します。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:mtakepanda、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/1/8 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

価格は手ごろなのに、高品質な商品が数多くそろっているチリワイン。こちらの記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、チリワインの選び方やおすすめ商品、相性のいい料理をご紹介します。多彩な気候条件が育んだ、個性的でおいしいチリワインを入り口に、ワインの世界をもっと広げてみましょう。


【1万5,000円以下】ボルドー赤ワインおすすめ6選|シャトーや産地に注目

【1万5,000円以下】ボルドー赤ワインおすすめ6選|シャトーや産地に注目

赤ワインの種類として広く知られているボルドー。ボルドー赤ワインといっても店頭にはさまざまな商品が並んでいるので、どれを選べばいいか迷うこともありますよね。そこで日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材を元に、ボルドー赤ワインの選び方のポイントや1万5,000円以下のおすすめ商品を7つご紹介します。ぜひ参考にして、お気に入りのボルドー赤ワインを見つけてくださいね。


メルロー種ワインおすすめ6選|高コスパのデイリーワインもご紹介

メルロー種ワインおすすめ6選|高コスパのデイリーワインもご紹介

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、メルロー種ワインの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。メルローは赤ワイン用ブドウ品種のひとつで、フランスのボルドー地方のポムロール地区やサンテミリオン地区などをはじめ、世界各地で栽培されており、日本では長野県の塩尻地区などが有名です。メルローのワインはイチゴやチェリーのような赤い色の果実の香りが多く感じられ、ジャムのような甘い香りが感じられるものもあります。タンニン(渋み)はそれほど強くなく、フルーティーな味わい。赤ワイン初心者の方や渋い赤ワインが苦手な方も比較的飲みやすいです。マイルドな味わいは和食とも相性がよく、デイリーワインにも最適ですよ。


【ワインエキスパートが選ぶ】山梨ワインおすすめ5選|おいしい国産ワインを紹介

【ワインエキスパートが選ぶ】山梨ワインおすすめ5選|おいしい国産ワインを紹介

「ワインを飲もう」と思ったとき、定番のヨーロッパ産や安価で手軽なチリ産などの海外産ワインをつい選びがちではないでしょうか。ところが、そんな海外産ワインと肩を並べるほど国産ワインがおいしくなっているのです。なかでも、国産ワインの代表格・山梨ワインは国際的なコンクールで金賞に輝くなど、世界からも熱い注目を浴びています。そこで、この記事では日本ソムリエ協会認定のワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、おすすめの山梨ワインについて詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。


サングリアおすすめ5選|フルーツを添えてパーティー仕様に

サングリアおすすめ5選|フルーツを添えてパーティー仕様に

ワインに果物やスパイス、甘味料などを漬け込んだサングリア。お酒が苦手な方でも飲みやすく、日本でも女性を中心に注目を集めています。炭酸水やソーダなどで割ったり、カットフルーツを添えておしゃれに演出したり、さまざまなアレンジが楽しめるのも魅力ですね。本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、サングリアの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。また、最後に各ショッピングサイトのランキングもありますので、参考にしてみてくださいね。


関連するブランド・メーカー


SUNTORY(サントリー)

新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る