南アフリカワインおすすめ10選|通販で買える3,000円以下の商品を厳選!

パンゴリン カベルネ・ソーヴィニヨン 2017 赤※ヴィンテージが異なる場合がございます。
出典:Amazon
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

ワインの隠れた名産地の南アフリカ。全体的に価格が安く、日常的に楽しむワインであると人気を集めています。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、南アフリカワインの魅力や特徴、選び方、おすすめワインを紹介していただきます。紹介するワインはすべて3,000円以下のため、さまざまな味のワインを試したい人もぜひチェックしてみてくださいね。


南アフリカワイン選び方 ワイン専門家が解説!

赤ワインと白ワイン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

南アフリカワインは産地や素材などで味わいが異なります。少しずつ情報を集めながら、好みに合うワインを選びましょう。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに、南アフリカワインを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。どのように好みに合わせたワインを選べばいいのか、そのコツをしっかりつかんでくださいね。

初心者の方は代表的な生産地区から選ぶ

辛口でジャムやカカオ、バニラのような香りが口のなかに広がります。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

南アフリカでは、南緯30度より南に位置する西ケープ州にワインの産地が集中しています。

そのなかでも代表的なワインの生産地域としては、南フランスと似た気候や土壌で高品質なボルドー・スタイルのワインを生み出す「ステレンボッシュ地区」、南アフリカ固有のブドウ品種でのワインづくりが盛んな「パール地区」などがあげられます。

南アフリカのワインの初心者の方は、これらの代表的な生産地区のワインから試してみるのがおすすめです。

南アフリカワインの中心地のステレンボシュ地区

南アフリカのワインの歴史のなかでまず注目されるのは、ステレンボシュ地区のワインです。ブドウの栽培にとって理想的な降水量と、水はけのよい土壌があり、南フランスのような地中海性気候の土地です。

ステレンボシュにある大学には、ワイン科があり、地域としてワインの生産にとても積極的であるのも特徴。生産されている品種は、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノタージュ、シャルドネ、シュナン・ブラン、ソーヴィニヨンブランなどです。

ワインづくりに適した気候のパール地区

晴れた日のブドウ園
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

南アフリカのパール地区にあるブドウ園は、シュナン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーなどの産地です。

パールは、南アフリカの巨大都市であるケープタウンから50キロほどのところにある、フランスの文化を色濃く残している街です。パール・ロックという巨大な花崗岩塊のドームがとても有名。暖かい気候の土地で、ワインづくりに適した環境です。

南アフリカワインとして代表的な、シュナン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーなどの品種を使ったワインを生産しています。

コストパフォーマンスのよいロバートソン地区

樽が並んだワイナリー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ロバートソン地区では、コストパフォーマンスの高いワインが生産されています。

ロバートソン地区は、西ケープ州のほぼ中央に位置している、石灰岩土壌の土地で、ワインとバラの谷といわれる地域です。降雨量が少なく、夏は高温になる盆地の気候であるのが特徴。コストパフォーマンスの高い大きなワイナリーがあります。

生産されているワインは、シャルドネやソーヴィニヨンブランなどのオーソドックスな白ワインや、シラーやカベルネ・ソーヴィニヨンなどの赤ワインです。

好みに合わせてブドウ品種から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

南アフリカではさまざまな品種のブドウが栽培されています。もっとも栽培面積が広いのは、白ワイン用の「シュナン・ブラン(スティーン)」というふくよかな白ワインを生み出す品種です。ほかにも、爽快な辛口のワインを生み出す「ソーヴィニヨン・ブラン」も多く栽培されています。

赤ワイン用の品種としては、「カベルネ・ソーヴィニヨン」、「シラーズ」。それに加え「ピノ・ノワール」と「サンソー」の交配で生まれた「ピノ・タージュ」という南アフリカ固有の品種などが多く栽培されています。ブドウ品種によってワインの味わいが大きく変わるので、お好みに合わせてブドウ品種から選ぶのもおすすめです。

白ワインのシュナン・ブランはさわやかな酸味

南アフリカの国宝といわれているのが、シュナン・ブランです。白ワインの品種で、さわやかな味わいと、しっかりした酸味が特徴です。ワイナリーや気候条件によって、味わいの幅が広いのもシュナン・ブランの特徴です。

シュナン・ブランは、そのすっきりした酸味を活かして、サラダなどの前菜に合わせるのがおすすめです。しっかり味付けされた魚料理や肉料理も合います。

赤ワインのピノタージュはボリューム感たっぷり

グラスに入った赤ワイン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ピノタージュは、ボリューム感があり、フルーティーな味わいとスモーキーな香りをたのしめます。

ピノタージュは、南アフリカで生まれた赤ワインの品種です。ピノ・ノワールとサンソーが掛け合わされた品種で、ボリュームがしっかりしたフルーティーな味わいとスモーキーな香りが特徴です。

ピノタージュに合う料理は、ラムチョップや牛ステーキ、ブルーチーズやハード系のチーズなど。味と香りのハーモニーをたのしめます。

生産年ごとにブレンドが異なるケープブレンド

ブレンドの赤ワイン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ピノタージュを基本に使った、南アフリカワインのよさを味わえるのが、ケープブレンドです。

ケープブレンドは、南アフリカを代表する品種であるピノタージュを基本のブレンドとして使用したブレンドワインです。生産年度によってベストのテイストを引き出すために、毎年ブレンドの比率や使用する品種が異なります。

南アフリカの赤ワインの味を知りたいなら、このケープブレンドからはじめるとよいでしょう。

南アフリカのヴィンテージワインを味わう

古いワイン樽
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ワインのできは年によって異なるので、よい年のワインを選びましょう。

ワインは、生産年度によって、よし悪しが異なるので、間違いのない南アフリカワインを選びたいなら、ヴィンテージとなっている年度のワインを選ぶとよいでしょう。

どこの国でもワイナリーごとにヴィンテージ年は異なりますので、南アフリカワインでも同じですが、全体的には2017年、2015年、2012年、2009年などがヴィンテージ年です。

各国で評価されている南アフリカワインを味わう

ワインとぶどう
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

受賞歴があるような、高い評価を受けているワインは、品質もよいものです。

国際的なワインのコンクールなどで受賞したことがある南アフリカワインもたくさんあります。多くのワインの専門家に評価されているわけですから、見どころのあるワインとして、試してみる価値があります。

南アフリカワインは、受賞したワインでも、高いコストパフォーマンスでたのしめるのもポイントです。

料理との相性から選ぶ

カシスやブラックベリーのような果実の甘味と香りの中に、黒コショウのようなスパイシーな風味が混ざり合っています。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

南アフリカのワインは比較的手ごろな価格なものや親しみやすい味わいのものが多いため、普段の食事のおともにされる方も多いのではないでしょうか。そのため、「どんな料理と合わせるか」といった相性のいい料理から選ぶというのもおすすめです。

たとえば、カベルネ・ソーヴィニヨンやシラーズなどの濃厚な味わいの赤ワインはボリュームのある肉料理、シュナン・ブランのふくよかな白ワインは、じゃがいもやクリームなどを使った料理とよく合います。このように、ワインにはそれぞれ相性のいい料理があるので、ワインを選ぶときの参考にしてください。

南アフリカワインおすすめ10選|3,000円以下 バランスのいい赤ワイン、白ワインを厳選

うえで紹介した南アフリカワインの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんおすすめ商品などを紹介します。

産地やブドウの品種によってどのように味や合う料理が異なるのか、特徴や違いを比較しながら確かめてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

イムブコ『イムブコ シュナン・ブラン』

イムブコ『イムブコシュナン・ブラン』

出典:Amazon

生産地 西ケープ州(ウェリントン地区)
品種 シュナン・ブラン
生産者 イムブコ
ボディ -

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

南アフリカワインの入門にもおすすめの白

南アフリカを代表する白ワイン用のブドウ品種、シュナン・ブランのおすすめのワインがこちら。生産者のイムブコは、ワインの産地として急成長を遂げている西ケープ州のウェリントンに、2007年に設立されたワイナリーです。近代的な設備や醸造技術により、安定して品質の高いワインをつくりだしています。

トロピカルフルーツのような華やかな香りと、果実味がたっぷりと感じられるやわらかな口当たりが特徴で、ワイン初心者の方でも飲みやすい味わいのため、南アフリカワイン入門にもおすすめです。

カキフライやグラタンなどの料理とよく合いますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

フィッシュ・フック『フィッシュ・フック・ピノ・タージュ』

フィッシュ・フック『フィッシュ・フック・ピノ・タージュ』

出典:楽天市場

生産地 西ケープ州(スワ―トランド地区)
品種 ピノタージュ
生産者 アレコード・ワイン(フィッシュ・フック)
ボディ ミディアムボディ

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

純粋な「ピノ・タージュ」の味を味わえる

南アフリカ固有の赤ワイン用のブドウ品種、ピノ・タージュのおすすめのワインがこちら。生産者のフィッシュ・フックは「ワイン醸造における最良の方法はシンプルさをたもつこと」と考え、単一のブドウ品種のワインだけをつくるなど、厳格なルールのもとでワイン造りを行っています。

ブドウ品種はピノ・タージュで、西ケープ州スワートランド地区で栽培されたブドウのみが使用されています。プラムやチョコレートの香りに、豊かな果実味と酸、タンニン(渋み)のバランスがよく、上品にまとまった味わいが特徴的。

ローストビーフや焼き鳥(たれ)などとよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パンゴリン『パンゴリン カベルネ・ソーヴィニヨン』

パンゴリン『パンゴリンカベルネ・ソーヴィニヨン』

出典:楽天市場

生産地 西ケープ州(パール地区)
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 90% 、 メルロー 5% 、 シラーズ 5%
生産者 パンゴリン
ボディ フルボディ

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

濃厚な赤ワインがお好きな方におすすめ

濃厚で力強く、しっかりとした味わいの赤ワインが好きな方におすすめの1本がこちら。南アフリカの新しい世代の醸造家たちのジョイントベンチャーによって生まれたブランド、「パンゴリン」のカベルネ・ソーヴィニヨンというブドウ品種などから造られたワインです。

産地は南アフリカにおけるワイン産業の中心地である西ケープ州のパール地区。ジャムやカカオ、バニラのような香りが感じられる力強いフルボディのワインで、飲みごたえもじゅうぶんです。

肉料理全般とよく合いますが、和食ではとくに豚の角煮や牛肉のしぐれ煮などとよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ライナカ『ライナカ オーガニック ホワイト』

ライナカ『ライナカオーガニックホワイト』

出典:Amazon

生産地 西ケープ州(ステレンボッシュ地区)
品種 ソーヴィニヨン・ブラン57%、セミヨン43%
生産者 ライナカ
ボディ -

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

オーガニック志向の方におすすめの白ワイン

オーガニックの白ワインをお探しの方におすすめの1本がこちら。生産者のライナカは、除草剤や化学薬品などを使わないビオ農法のひとつであるビオディナミの認証を、南アフリカではじめて取得したワイナリーで、オーガニックワインの生産の先駆者的な存在です。

産地は南アフリカワインを代表する産地、西ケープ州のステレンボッシュ地区。ブドウ品種はソーヴィニヨン・ブランとセミヨンのブレンドです。パッションフルーツや黄色い花を思わせる香りと、いきいきとした酸味、なめらかでやさしい味わいが特徴です。

スモークサーモンや白身魚を使った料理、サラダなどの軽めの料理とよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

フェアヴュー『フェアヴュー シラーズ』

フェアヴュー『フェアヴューシラーズ』

出典:Amazon

生産地 西ケープ州(パール地区)
品種 シラーズ
生産者 フェアヴュー
ボディ ミディアムボディ

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

南アフリカの巨匠が手掛けるシラーズ

南アフリカで注目の造り手が手掛けるおすすめの赤ワインがこちら。フェアヴューのオーナー醸造家でもあり、南アフリカのワイン産業をけん引してきた巨匠、チャールズ・バック氏が手掛けるワインです。

産地は西ケープ州のパール地区、ブドウ品種はシラーズ、フランスでは「シラー」と呼ばれる品種です。カシスやブラックベリーのような香りの中に、黒コショウのようなスパイシーな風味が感じられ、豊かな果実味とパワフルな味わいが見事に調和しています。

相性のいい料理は黒コショウを効かせた料理や、仔羊のローストなどです。

ディステル『ネダバーグ リリック』

ネダバーグリリック[白ワイン辛口南アフリカ750ml] ネダバーグリリック[白ワイン辛口南アフリカ750ml] ネダバーグリリック[白ワイン辛口南アフリカ750ml] ネダバーグリリック[白ワイン辛口南アフリカ750ml] ネダバーグリリック[白ワイン辛口南アフリカ750ml]

出典:Amazon

生産地 西ケープ州(ステレンボッシュ地区)
品種 ソーヴィニヨン・ブラン、シュナン・ブラン、シャルドネ
生産者 ディステル
ボディ -

南アフリカを代表するワイナリーが手掛けた白ワイン

南アフリカを代表するワインメーカー、ディステル社が手掛ける白ワインです。ソーヴィニヨン・ブラン、シュナン・ブラン、シャルドネを絶妙のバランスで配合し、豊かな香りを楽しめるワインに仕上げています

ディステル社は南アフリカで350年以上にもわたるワイン製造の歴史をもち、世界中で楽しまれているワインです。かつてのオランダ東インド会社の総督、ネダバーグ将軍の名前を冠したワインは、国家行事でも公式ワインとして提供された実績をもちます。

KWV『ゴールデンカーン ピノ・タージュ』

KWVゴールデンカーンピノタージュ[赤ワインフルボディ南アフリカ750ml] KWVゴールデンカーンピノタージュ[赤ワインフルボディ南アフリカ750ml] KWVゴールデンカーンピノタージュ[赤ワインフルボディ南アフリカ750ml] KWVゴールデンカーンピノタージュ[赤ワインフルボディ南アフリカ750ml] KWVゴールデンカーンピノタージュ[赤ワインフルボディ南アフリカ750ml] KWVゴールデンカーンピノタージュ[赤ワインフルボディ南アフリカ750ml]

出典:Amazon

生産地 南アフリカ
品種 ピノ・タージュ
生産者 KWV
ボディ フルボディ

ピノタージュを使用した南アフリカワイン

南アフリカ固有のブドウ品種であるピノ・タージュ品種をふんだんに使用したワインです。スパイシーで深い味わいが特徴で、肉料理との相性は抜群。30か国以上のワイン市場に進出しているKWV社が提供しています。

KWV社は、ブドウ品種のそれぞれの特徴をいかしたワインを製造することで定評があり、南アフリカワインのグローバルブランドとして注目を集めています。ベリー系の果実の香り豊かな味わいを楽しみたい人におすすめです。

レオパーズ・リープ・ファミリー・ヴィンヤーズ『1659 南アフリカ スペシャル・エディション』

【ベリーフルーツの高い香りと優しく柔らかい口当たりが特徴】"1659南アフリカ"・スペシャル・エディション・レッドブレンド750ml[赤ワインミディアムボディ南アフリカ]

出典:Amazon

生産地 西ケープ州全域
品種 -
生産者 レオパーズ・リープ・ファミリー・ヴィンヤーズ
ボディ ミディアムボディ

スパイシーな味わいが特徴の南アフリカワイン

ベリー系果実の豊かな風味とスパイシーな香りが特徴の南アフリカワインです。フランシュフック渓谷に位置するレオパーズ・リープ・ファミリー・ヴィンヤーズ社が提供しています。

手ごろな価格で上質なワインを提供することをモットーとしているレオパーズ・リープ・ファミリー・ヴィンヤーズ社は、世界中のレストランや小売店に販路を広げている注目のワイナリーです。甘みのある余韻が楽しめるので、南アフリカワイン初心者にもおすすめですよ。

ベルタス・フォーリー『バリスタ ピノ・タージュ』

ベルタス・フォーリーバリスタピノ・タージュ[2018赤ワインフルボディ南アフリカ750ml] ベルタス・フォーリーバリスタピノ・タージュ[2018赤ワインフルボディ南アフリカ750ml] ベルタス・フォーリーバリスタピノ・タージュ[2018赤ワインフルボディ南アフリカ750ml] ベルタス・フォーリーバリスタピノ・タージュ[2018赤ワインフルボディ南アフリカ750ml] ベルタス・フォーリーバリスタピノ・タージュ[2018赤ワインフルボディ南アフリカ750ml]

出典:Amazon

生産地 西ケープ州
品種 ピノ・タージュ100%
生産者 ベルタス・フォーリー
ボディ フルボディ

コーヒーのフレーバーが香るピノ・タージュワイン

コーヒーのスペシャリストである「バリスタ」に由来する名前をもつ、南アフリカワインです。その名の通り、コーヒーのフレーバーが感じられる、珍しい味わいが特徴ですよ。南アフリカの固有品種であるピノ・タージュを100%使用。マイルドな味わいと酸味のバランスがよく、ピノ・タージュの特徴がしっかりと表現されています

柔らかなタンニンと穏やかな酸味が楽しめるので、ブルーチーズや肉料理、ピザなどの料理に合わせるのがおすすめですよ。

アタラクシア『シャルドネ 2018』

アタラクシア・シャルドネ2018南アフリカ白ワイン750ml

出典:Amazon

生産地 西ケープ州(ウォーカーベイ・ヘメル・アン・アード・リッジ地区)
品種 ソーヴィニヨン・ブラン100%
生産者 アタラクシア
ボディ フルボディ

ソーヴィニヨン・ブラン品種100%使用の白ワイン

バランスのよい仕上がりで、エレガントかつ複雑な味わいが楽しめる南アフリカワインです。ソーヴィニヨン・ブラン品種を100%使用し、フランスの本場であるブルゴーニュ地方から仕入れたオーク樽で熟成しています。

冷涼な気候の中で、できる限り自然に近い状態で栽培されたソーヴィニヨン・ブランは、いきいきとした深い味わいが特徴。サーモンなどのシーフードや、チキン料理と合わせると、料理の味をいっそう引き立ててくれますよ。

「南アフリカワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
イムブコ『イムブコ シュナン・ブラン』
フィッシュ・フック『フィッシュ・フック・ピノ・タージュ』
パンゴリン『パンゴリン カベルネ・ソーヴィニヨン』
ライナカ『ライナカ オーガニック ホワイト』
フェアヴュー『フェアヴュー シラーズ』
ディステル『ネダバーグ リリック』
KWV『ゴールデンカーン ピノ・タージュ』
レオパーズ・リープ・ファミリー・ヴィンヤーズ『1659 南アフリカ スペシャル・エディション』
ベルタス・フォーリー『バリスタ ピノ・タージュ』
アタラクシア『シャルドネ 2018』
商品名 イムブコ『イムブコ シュナン・ブラン』 フィッシュ・フック『フィッシュ・フック・ピノ・タージュ』 パンゴリン『パンゴリン カベルネ・ソーヴィニヨン』 ライナカ『ライナカ オーガニック ホワイト』 フェアヴュー『フェアヴュー シラーズ』 ディステル『ネダバーグ リリック』 KWV『ゴールデンカーン ピノ・タージュ』 レオパーズ・リープ・ファミリー・ヴィンヤーズ『1659 南アフリカ スペシャル・エディション』 ベルタス・フォーリー『バリスタ ピノ・タージュ』 アタラクシア『シャルドネ 2018』
商品情報
特徴 南アフリカワインの入門にもおすすめの白 純粋な「ピノ・タージュ」の味を味わえる 濃厚な赤ワインがお好きな方におすすめ オーガニック志向の方におすすめの白ワイン 南アフリカの巨匠が手掛けるシラーズ 南アフリカを代表するワイナリーが手掛けた白ワイン ピノタージュを使用した南アフリカワイン スパイシーな味わいが特徴の南アフリカワイン コーヒーのフレーバーが香るピノ・タージュワイン ソーヴィニヨン・ブラン品種100%使用の白ワイン
生産地 西ケープ州(ウェリントン地区) 西ケープ州(スワ―トランド地区) 西ケープ州(パール地区) 西ケープ州(ステレンボッシュ地区) 西ケープ州(パール地区) 西ケープ州(ステレンボッシュ地区) 南アフリカ 西ケープ州全域 西ケープ州 西ケープ州(ウォーカーベイ・ヘメル・アン・アード・リッジ地区)
品種 シュナン・ブラン ピノタージュ カベルネ・ソーヴィニヨン 90% 、 メルロー 5% 、 シラーズ 5% ソーヴィニヨン・ブラン57%、セミヨン43% シラーズ ソーヴィニヨン・ブラン、シュナン・ブラン、シャルドネ ピノ・タージュ - ピノ・タージュ100% ソーヴィニヨン・ブラン100%
生産者 イムブコ アレコード・ワイン(フィッシュ・フック) パンゴリン ライナカ フェアヴュー ディステル KWV レオパーズ・リープ・ファミリー・ヴィンヤーズ ベルタス・フォーリー アタラクシア
ボディ - ミディアムボディ フルボディ - ミディアムボディ - フルボディ ミディアムボディ フルボディ フルボディ
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月4日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 南アフリカワインの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでの南アフリカワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:南アフリカワインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ワイン専門家からのアドバイス コスパ抜群! 気軽に南アフリカワインを楽しもう

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

南アフリカのワインは価格が手ごろで高品質なものが多いため、非常にコストパフォーマンスにすぐれています。そのため、普段の食事に合わせたり、気の置けない仲間たちとカジュアルに飲んだりと、気軽な楽しみ方から選ぶのがポイントです。

「ワイン」と聞くとフランスやイタリアを思い浮かべがちですが、ぜひ皆さんもこの機会に南アフリカのワインのすばらしさに触れてみてはいかがでしょうか?

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。

※2020/12/04 コンテンツの追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


カマンベールチーズおすすめ10選|高級品からリーズナブルな安い商品まで!

カマンベールチーズおすすめ10選|高級品からリーズナブルな安い商品まで!

濃厚でコクのあるカマンベールチーズ。今や日本でもなじみ深いチーズですが、本格志向のものから手軽に手に入るものまで種類はさまざま。産地や熟成度合いなど違いがあり、どれを買うべきか迷ってしまう方も多いのでは? この記事では、フランスチーズ鑑評騎士・山田好美さんへ取材して、カマンベールチーズの選ぶポイントやおすすめ商品をご紹介します。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


ポートワインのおすすめ5選!【ワイン専門家の厳選商品】

ポートワインのおすすめ5選!【ワイン専門家の厳選商品】

独特の甘さがある「ポートワイン」。ひと口にポートワインといっても、ルビーポートやトウニーポート、ヴィンテージ・ポートなど、さまざまな種類があります。自分の好みに合うものがわからないという方は多いのではないでしょうか? そこで本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートである石関華子さんへの取材をもとに、ポートワインの選び方とおすすめの商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


カベルネ・ソーヴィニヨンおすすめ12選|安うま1,000円ワインから高級ワインまで!

カベルネ・ソーヴィニヨンおすすめ12選|安うま1,000円ワインから高級ワインまで!

赤ワイン用ブドウの品種として代表的なカベルネ・ソーヴィニヨン。高級なものから1,000円前後で買える安いワインまで種類が豊富です。また、フランスのボルドーをはじめ、チリやアメリカなど産地もさまざま。この記事では、カベルネ・ソーヴィニヨンの選び方やおすすめ商品をご紹介。どんな料理に合うのかもかんたんに解説しています。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


ワインエキスパートがおすすめ! 4000円以下のイタリアワイン6選

ワインエキスパートがおすすめ! 4000円以下のイタリアワイン6選

世界のなかでもイタリアは、ワインの生産量がトップクラス。ピエモンテ州とトスカーナ州の2大産地が有名ですが、北はアルプス山脈から南はシチリア島まで、イタリア全土でワインがつくられています。ぶどうの品種によって、またつくられている州によって味も香りもさまざまなイタリアワイン。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、イタリアワインの選び方と、おおむね4,000円以下のお手ごろ価格で手に入るなかから、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインのおすすめを紹介していきます。


 2,000円以下のオーガニックワイン5選|ワイン専門家の推薦!

2,000円以下のオーガニックワイン5選|ワイン専門家の推薦!

一日の疲れを癒やしたり、特別な日のお祝いに欠かせないワイン。せっかくならワインのなかでも、製法や栽培方法にこだわったものを楽しみたいですよね。有機栽培されたオーガニックワインが気になっている方にとって、どのような基準でワインを選べばよいかわからないこともあるでしょう。ここでは日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート石関華子さんへの取材をもとに、おおむね2,000円以下で手に入るお買い得なオーガニックワインからおすすめをご紹介いたします。


新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る