【ワインエキスパートが選ぶ】山梨ワインおすすめ5選|おいしい国産ワインを紹介

【ワインエキスパートが選ぶ】山梨ワインおすすめ5選|おいしい国産ワインを紹介
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。 日本橋三越の洋酒担当を経て、ワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培う。 2016年に日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの資格を取得。 その後、家族の仕事の都合で高知県に転居し、現在は高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけている。 2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。 趣味は旅行、ドライブ、料理など。

「ワインを飲もう」と思ったとき、定番のヨーロッパ産や安価で手軽なチリ産などの海外産ワインをつい選びがちではないでしょうか。ところが、そんな海外産ワインと肩を並べるほど国産ワインがおいしくなっているのです。なかでも、国産ワインの代表格・山梨ワインは国際的なコンクールで金賞に輝くなど、世界からも熱い注目を浴びています。そこで、この記事では日本ソムリエ協会認定のワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、おすすめの山梨ワインについて詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。


山梨ワインの選び方 ワインエキスパートに聞きました!

日本ソムリエ協会認定のワインエキスパートの石関華子さんに、山梨ワインを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

山梨ワインの赤
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

山梨ワインは多彩! 目的をしっかり定めよう ポイント1

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

山梨県は日本最大のワインの産地です。山梨県固有のブドウ品種「甲州」を使った白ワインをはじめ、赤ワインやロゼワイン、スパークリングワインなどといったさまざまな種類のワインが生産されています。そのため、どれを選んだら良いのかと戸惑う人も多いかもしれません。

まずは、好みや用途、合わせる料理などにポイントを置いて決めてみましょう。こうすることで、ワイン選びもぐっとラクになるはずです。この記事では、赤と白、スパークリングワイン(白・ロゼ)について、おすすめの商品を紹介していきます。

ブドウの品種を知ろう ポイント2

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

山梨県を代表するブドウ品種に、白ワイン用の「甲州」があります。その特徴は「かんきつ類のような香り」と、ほのかな酸味と苦み。どことなく日本酒特有の香り「吟醸香」も感じられ、寿司や焼き魚などの魚介類を使った和食との相性が抜群です。

一方、赤ワイン用の品種として多く栽培されているのが、新潟県原産の「マスカット・ベーリーA」です。イチゴやキャンディのような甘い香りと、フルーティーでしぶみの少ない味わいが特徴と言えるでしょう。

ほかにも「シャルドネ」や「カベルネ・ソーヴィニヨン」など、外国原産のブドウ品種も多数育てられています。このように、山梨県では多様なブドウが栽培されているので、好きなブドウ品種からワインを選ぶのも良い方法です。

シャトー勝沼『スパークリング ロゼ』

山梨県産の「甲州」と「マスカット・ベーリーA」を使用したスパークリングロゼ。フレッシュでフルーティーな味わいでワイン初心者にもおすすめ。

>> Amazonで詳細を見る

生産者の思いを知ろう ポイント3

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

山梨県のなかでも特にワイン生産が盛んなのが勝沼地区です。大手のワイナリーから中小規模のワイナリーまで、多くのワイン生産者が集まっています。

生産者ごとにブドウの栽培方法や醸造方法などが異なるため、同じ地区・同じ品種のワインでもその個性は多種多様です。それぞれの生産者のヒストリーや理念、取り組みなどの違いもワイン選びのポイントになってくるでしょう。

後段のおすすめワインの紹介の際に、こうした点についても併せて解説していきます。

ルミエール『ルミエール スパークリング 甲州』

すべてにこだわった「ザ・山梨ワイン」。笛吹市南野呂地区で栽培された「甲州」のみを使用した上質なスパークリング。贈り物にもおすすめです。

>> 楽天市場で詳細を見る

品質表示までしっかり確認を ポイント4

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

実は「国産ワイン」と「日本ワイン」は同じではありません。2018年から「果実酒等の製造品質表示基準」・通称ワイン法が正式に施行され、国産ブドウを100%使っているものでなければ「日本ワイン」とは表示できなくなりました。ところが、現行の法律では、外国産の輸入ブドウなどを使って国内で醸造した場合は「国産ワイン」と表示できます。たとえば、輸入原料を使用して山梨県の勝沼で醸造した場合なら「勝沼醸造ワイン」と表記することが可能です。ただし、輸入原料を使用していることは明記しなければなりません。

このような背景があるため、商品名を見ただけでは原料の産地がどこなのかが少々わかりにくいのです。「せっかく山梨ワインを飲むのなら山梨県産のブドウで造られたものがいい」と思っている人は、ワインを選ぶときにこの点を確認してみると良いでしょう。

この記事では、山梨県産のブドウを使用して造られているワインをメインに紹介しています。

サドヤ『シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場』

甲府市善光寺町のサドヤ農場で栽培された「カベルネ・ソーヴィニヨン」を使用。ヨーロッパ産ワインにも引けを取らない本格派の赤ワインです。

>> 楽天市場で詳細を見る

さらに細かい産地で選ぶ ポイント5

さらにディープな山梨ワインを知ろう!

ワインづくりの重要なポイントのひとつが「テロワール(Terroir)」です。土地を意味するフランス語「terre」から派生した言葉で、ブドウの育つ環境を意味します。具体的には、人がコントロールできない気候や日照量、地形や土壌といった要素がこれに該当するでしょう。同じ山梨県のなかでも地方によってテロワールが異なるため、そこで栽培されるブドウやワインの味に違いが生まれるのです。

たとえば、山梨ワインの代表的原産地・甲州市勝沼町の場合を見ていきましょう。東側に広がる祝地区の標高は400メートル前後。主に黄色がかった富士山の火山灰で形成されたエリアですが、そこで出来るブドウは白桃などのように糖度が高いフルーツの香りがするのが特徴です。一方、水はけの良い大和地区では、ミネラル感の強いキリッとした果実味と豊かな酸味を持つブドウが育ちます。

また、草笛市北部に位置する御坂地区のブドウはやわらかい酸味があり果実味が豊かです。南アルプス市の白根地区では、うま味のある引きしまったブドウが出来ます。

このように、一歩踏み込んで産地の地区についても注意を払うと、より好みのワインが選べるようになるでしょう。

山梨ワインのおすすめ5選 ワインエキスパートが厳選!

ここまで紹介した、山梨ワインの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定のワインエキスパートの石関華子さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

中央葡萄酒『グレイス グリド甲州』

中央葡萄酒グレイスワイングリド甲州(白)720ML

出典:Amazon

アルコール度数 12%
ブドウ品種 甲州種
タイプ
容量 750ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

新進気鋭の女性醸造家が手掛ける甲州ワイン

中央葡萄酒(グレイスワイン)は、日本のワイン発祥の地・勝沼町で1923年(大正12年)に創業を開始しました。「甲州」の栽培に特に力を入れ、甲州ワインのさらなる品質向上と「甲州」を世界に広めることを目標に活動しています。

2019年1月時点でブドウ栽培と醸造を担っているのは、4代目社長の長女・三澤彩奈さん。国内外のコンクールで数多くの栄えある賞を受賞して注目を集める新進気鋭の女性醸造家です。中央葡萄酒を代表するワインのひとつ「グレイス グリド甲州2017」は、三澤彩奈さんが手がけたワインです。

グレープフルーツや白コショウなどのスパイスの香りと、フレッシュな果実味やさわやかな酸味が特徴で、かすかなほろ苦さも感じます。「甲州」の良さが味わえる白ワインです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャトー・メルシャン『山梨マスカット・ベーリーA』

シャトー・メルシャン『山梨マスカット・ベーリーA』 シャトー・メルシャン『山梨マスカット・ベーリーA』 シャトー・メルシャン『山梨マスカット・ベーリーA』 シャトー・メルシャン『山梨マスカット・ベーリーA』

出典:Amazon

アルコール度数 12.5 %
ブドウ品種 マスカット・ベーリーA種
タイプ 赤(ミディアムボディ)
容量 750ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

マスカット・ベーリーAの魅力に迫れる1本

シャトー・メルシャンは、1877年(明治10年)に創業された日本最古の民間ワイン会社・大日本山梨葡萄酒会社をルーツに持ちます。1966年(昭和41年)には国際ワインコンクールで日本初となる金賞を受賞。その後も日本の風土にあったブドウ造りと高品質な日本ワイン造りを目指し、日本ワイン業界をリードし続けているのです。

そのシャトー・メルシャンが手がけるこの赤ワインには、山梨県産「マスカット・ベーリーA」が使用されています。ラズベリーやフランボワーズ、キャンディのような香りに、バニラのニュアンス。ほどよい酸味と果実の凝縮感、穏やかな渋みがほどよく調和しています。日本産ブドウ「マスカット・ベーリーA」の実力と魅力が味わえる1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サドヤ『シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場』

シャトー・ブリアン・ミュールサドヤ農場赤NV750ml

出典:Amazon

アルコール度数 12%
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン種
タイプ 赤(ミディアムボディ)
容量 750ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

欧州ワインを思わせる力強い濃厚な赤ワイン

1917年(大正6年)、甲府市に創業したサドヤは、1936年にはフランスから取り寄せたブドウの苗木による栽培に成功しました。甘口ワインが主流だった当時、いち早く本格辛口ワインの製造に乗り出したのです。サドヤはこれまで数々の受賞ワインを生み出してきました。なかでも、最高峰と言えるブランド「シャトーブリヤン」を、より手頃な価格で楽しめるようにしたセカンドラベルがこのワインです。

使用されているブドウ品種は、甲府市善光寺町のサドヤ農場で栽培された「カベルネ・ソーヴィニヨン」。世界で最も広く栽培されている品種のひとつです。

カシスやブラックベリー、いちじくのコンポートのような香りに、ハーブや樽の香りが複雑にからみ合い、豊かで力強く厚みのある味わいに仕上がっています。ヨーロッパ産ワインにも引けを取らない本格派の赤ワインと言えるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ルミエール『ルミエール スパークリング 甲州』

ルミエール『ルミエールスパークリング甲州』

出典:Amazon

アルコール度数 11%
ブドウ品種 甲州種
タイプ
容量 750ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

すべてにこだわった「ザ・山梨ワイン」

1885年(明治18年)の創業時以来「本物のワインは本物のブドウから」をモットーに掲げているルミエール。その高品質なラインナップのなかでも特におすすめしたいワインが、このスパークリングワインです。

使用されているブドウ品種は、笛吹市南野呂地区で栽培された「甲州」のみ。フランスのシャンパーニュと同じく、瓶のなかで二次発酵をさせて発泡性を生み出す製法で造られています。この製法に由来するきめ細やかな泡立ちは上質そのもの。

優雅なひとときを演出してくれるでしょう。日本のかんきつ類特有の清々しい香りと、豊かでコクのある味わいが楽しめます。ゴールドのラベルには高級感がありギフトにも最適です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャトー勝沼『スパークリング ロゼ』

シャトー勝沼『スパークリングロゼ』

出典:Amazon

アルコール度数 12%
ブドウ品種 甲州種、マスカット・ベーリーA種
タイプ ロゼ
容量 720ml
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

華やかでチャーミングなスパークリングロゼ

1877年(明治10年)創業という長い歴史と伝統を持つシャトー勝沼。「ブドウの栽培から醸造、販売まで、すべて一貫した手作り」をポリシーに、ワイン造りを続けてきました。そのシャトー勝沼が手がける人気の1本が、このスパークリングロゼです。

使用されている品種は山梨県産の「甲州」と「マスカット・ベーリーA」です。イチゴやラズベリーのような果実の香りに、フレッシュでフルーティーな味わいで、さまざまな料理に合わせやすいのも魅力のひとつと言えるでしょう。

全体的にチャーミングな印象で、ワイン初心者にもおすすめ。食卓にあればその場がパッと明るくなるようなワインです。

日本ワインの代表・山梨ワインに親しもう! ワインエキスパートからのメッセージ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

大小たくさんのワイナリーが点在する山梨県は、日本ワインの生産量やワイナリーの数が日本一。日本ワインを代表するワイン王国です。2018年から国産ブドウを100%使用したワインだけが日本ワインと名乗れるようになったことは、各方面に少なくない影響をもたらしています。これによって、ますます国内外で日本ワインへの注目が高まっているのです。

この記事を読んで山梨ワインに関心を持ったなら、一度実際に味わってみることをおすすめします!日本ワインを代表する山梨ワインの魅力と実力にふれてみてはいかがでしょうか。

そのほかの山梨ワインも紹介 お気に入りを探そう!

いろいろ比べて選びたい人のために、さらにいくつか商品をご紹介しましょう。

本坊酒造『マルスセラー 赤』

本坊酒造『マルスセラー赤』

出典:楽天市場

アルコール度数 12%
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン種、マスカット・ベーリーA種
タイプ 赤(ミディアムボディ)
容量 720ml

入門に最適! 安価かつ堅実な赤ワイン

鹿児島の老舗焼酎酒造・本坊酒造は、山梨県でのワイン造りにも力を入れています。1960年(昭和35年)には山梨県笛吹市に「マルス山梨ワイナリー」を設立し、「マルスワイン」のブランド名で多数のワインを生み出してきました。なかでも、マルスセラーは日本人の味覚に合わせて造られた山梨ワインのシリーズです。

「カベルネ・ソーヴィニヨン」と「マスカット・ベーリーA」の2種のブドウを組み合わせて醸造した赤ワインで、肉料理やチーズにピッタリ。ベリー系のさわやかなフレーバーが特徴的で、ややしぶめの本格的な味わいが魅力と言えるでしょう。価格が手頃なので、甘いワインを卒業したいという人に向いた一本です。

マツムラ酒販『要冷蔵 生ワイン 赤』

新【限定流通・要冷蔵】生ワイン赤 新【限定流通・要冷蔵】生ワイン赤 新【限定流通・要冷蔵】生ワイン赤

出典:楽天市場

アルコール度数 12.5%
ブドウ品種 コンコード種
タイプ
容量 500ml

一味違う「なまもの」ワイン

「勝沼生まれの生ワイン 赤」のリニューアルバージョンで、熱処理をせずに造られた生ワインです。さらっとした甘さが特徴的で、飲みやすいワインとして人気を集めています。気になる酸化防止剤も無添加。

生の赤ワインには輸入や国産の「コンコード」を、白ワインには勝沼産の「甲州」が使用されています。日本ではまだまだ生ワインは珍しいので、未体験の人に飲んでみてほしい一品です。

「山梨ワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
中央葡萄酒『グレイス グリド甲州』
シャトー・メルシャン『山梨マスカット・ベーリーA』
サドヤ『シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場』
ルミエール『ルミエール スパークリング 甲州』
シャトー勝沼『スパークリング ロゼ』
本坊酒造『マルスセラー 赤』
マツムラ酒販『要冷蔵 生ワイン 赤』
商品名 中央葡萄酒『グレイス グリド甲州』 シャトー・メルシャン『山梨マスカット・ベーリーA』 サドヤ『シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場』 ルミエール『ルミエール スパークリング 甲州』 シャトー勝沼『スパークリング ロゼ』 本坊酒造『マルスセラー 赤』 マツムラ酒販『要冷蔵 生ワイン 赤』
商品情報
特徴 新進気鋭の女性醸造家が手掛ける甲州ワイン マスカット・ベーリーAの魅力に迫れる1本 欧州ワインを思わせる力強い濃厚な赤ワイン すべてにこだわった「ザ・山梨ワイン」 華やかでチャーミングなスパークリングロゼ 入門に最適! 安価かつ堅実な赤ワイン 一味違う「なまもの」ワイン
アルコール度数 12% 12.5 % 12% 11% 12% 12% 12.5%
ブドウ品種 甲州種 マスカット・ベーリーA種 カベルネ・ソーヴィニヨン種 甲州種 甲州種、マスカット・ベーリーA種 カベルネ・ソーヴィニヨン種、マスカット・ベーリーA種 コンコード種
タイプ 赤(ミディアムボディ) 赤(ミディアムボディ) ロゼ 赤(ミディアムボディ)
容量 750ml 750ml 750ml 750ml 720ml 720ml 500ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 山梨ワインの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでの山梨ワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:甲州ワインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ワイナリーイベントに行ってみよう

山梨県にブドウが根づいてから、およそ800年になるといわれています。地域の生活に強く関わってきたブドウやワインは、地元のイベントにもたびたび登場します。山梨県には多数のワイナリーがあり、それぞれのワイナリーで行われるブドウのせん定体験や試飲会を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。収穫の秋にはブドウ狩りやワインのテイスティングを楽しむ多くの人でにぎわいます。

この記事でも紹介したルミエールワイナリーは、毎年ワイン祭りを開催。収穫したばかりのブドウで造られたワインのほか、石釜ピザやソーセージなどの料理も楽しめます。また、「山梨ヌーボーまつり」は山梨県ワイン酒造組合が主催するイベントで、県内ワイナリーのさまざまな新酒ワインを試飲・購入できるのが魅力です。

山梨県のワイナリーイベントといえば、甲州市が主催する「かつぬまぶどうまつり」は見逃せません。2018年で第65回目を迎えた歴史あるイベントです。その原点は、ブドウの収穫に感謝する気持ち。各ワイナリーのブースが出展してジュースやワインを無料で振る舞うほか、試飲や購入も可能です。みこしや花火、パレードやステージでのアトラクションなどがくり広げられ、大いに盛り上がります。このようなイベントに参加することで、山梨ワインへの親しみがいっそう強まることでしょう。

気軽に楽しみたい山梨ワイン

日本ワインのなかで原産地の地理的表示(Geographical Indication/GI)が認められているのは、2019年1月時点で「山梨」と「北海道」だけです。「GI Yamanashi」の表示があるワインは信用力の高さと品質の良さの証と言えるでしょう。

とはいえ、ワインの作り手が望んでいることは、もっとワインを気軽に味わってもらうこと。手頃な価格の山梨ワインも多く流通しています。気になったワインを入手してさっそく料理と一緒に楽しんでみてくださいね!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/04/29 商品情報の更新を行いました。(協力:マグスター 掲載:マイナビおすすめナビ編集部 成田晴香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


女友達に贈る誕生日プレゼントおすすめ41選|喜ぶ姿をイメージして【コスメ、高級スイーツも】

女友達に贈る誕生日プレゼントおすすめ41選|喜ぶ姿をイメージして【コスメ、高級スイーツも】

仲のいい女友達の誕生日には、日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを送りたいですね。ですが、相手の好みを理解しているつもりでも、いざプレゼントを選ぶとなるとなにがいいのか迷ってしまうもの。この記事では、ギフトソムリエ・Papp Hidekoさんと編集部が、女友達に贈る誕生日プレゼントの選び方、おすすめ41選を8つのカテゴリに分けてご紹介していきます。


チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

価格は手ごろなのに、高品質な商品が数多くそろっているチリワイン。こちらの記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、チリワインの選び方やおすすめ商品、相性のいい料理をご紹介します。多彩な気候条件が育んだ、個性的でおいしいチリワインを入り口に、ワインの世界をもっと広げてみましょう。


【1万5,000円以下】ボルドー赤ワインおすすめ6選|シャトーや産地に注目

【1万5,000円以下】ボルドー赤ワインおすすめ6選|シャトーや産地に注目

赤ワインの種類として広く知られているボルドー。ボルドー赤ワインといっても店頭にはさまざまな商品が並んでいるので、どれを選べばいいか迷うこともありますよね。そこで日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材を元に、ボルドー赤ワインの選び方のポイントや1万5,000円以下のおすすめ商品を7つご紹介します。ぜひ参考にして、お気に入りのボルドー赤ワインを見つけてくださいね。


メルロー種ワインおすすめ6選|高コスパのデイリーワインもご紹介

メルロー種ワインおすすめ6選|高コスパのデイリーワインもご紹介

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、メルロー種ワインの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。メルローは赤ワイン用ブドウ品種のひとつで、フランスのボルドー地方のポムロール地区やサンテミリオン地区などをはじめ、世界各地で栽培されており、日本では長野県の塩尻地区などが有名です。メルローのワインはイチゴやチェリーのような赤い色の果実の香りが多く感じられ、ジャムのような甘い香りが感じられるものもあります。タンニン(渋み)はそれほど強くなく、フルーティーな味わい。赤ワイン初心者の方や渋い赤ワインが苦手な方も比較的飲みやすいです。マイルドな味わいは和食とも相性がよく、デイリーワインにも最適ですよ。


シャンパンのおすすめ21選【味わいやランクなど選び方も解説】1万円以下のものも!

シャンパンのおすすめ21選【味わいやランクなど選び方も解説】1万円以下のものも!

フランスのシャンパーニュ地方で作られているシャンパンは、特別な日の贈りものにぴったりです。きめこまかい泡立ちのシャンパンが食卓を華やかに彩ってくれるでしょう。この記事では、ソムリエの杉浦直樹さんにお話をうかがい、選び方のポイントとおすすめのシャンパン21選をご紹介します。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る