フランスワインおすすめ11選|ぶどう品種や産地が大事!赤、ロゼ、シャンパン別に紹介!

BBQ ベスト・ボルドー・クオリティ [ 赤ワイン ミディアムボディ フランス 750ml ]
出典:Amazon
ソムリエ/フランスチーズ鑑評騎士
福田 友一

ホテル、レストランでソムリエの修業を積み、株式会社フェルミエ入社。 ワインショップ勤務を経てチーズとワインの専門店「ランス」開業。 店内でチーズとワインを楽しんだり、購入する事も可能です。 シュヴァリエ・デュ・タストフロマージュ(フランスチーズ鑑評騎士) セル=シュール=シェール大使叙任 日本ソムリエ協会認定ソムリエ

フランスワインは美味しくて高品質なものが多く人気です。シャルドネ、カベルネ、ピノ・ノワールなど、産地や品種といった選び方のポイントをくわしく解説! ソムリエの福田友一さんと編集部が選ぶおすすめのフランスワインもご紹介していきます。さらに通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。


フランスワインの選び方 産地やぶどうの品種が大事!

白ワインと赤ワインとトレイにのったブドウや樽
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

フランスワインは生産地土壌気候生産者のこだわりなど、さまざまな条件が重なってできています。それらの条件により味わいも異なってくるため選び方はとても大切です。

ここではフランスワインの選び方についてご紹介していきます。あなたに合うワインはどんなものなのか一緒に探し出してみましょう。

認証マークの有無で選ぶ

ワインの中でもフランスワインは高品質なもので溢れています。その理由に「AOC」があります。「AOC」とはAppellation d'Origine Controlee(アペラシオン・ドリジヌ・コントローレ)の略称で、かんたんにいえばワインの産地ごとの個性を守るための法的な規制です。

「AOC」の表記があるフランスワインはブドウの栽培方法・品種・醸造方法などそれぞれの特性が一定の基準をクリアしていることになります。つまり、品質の保証がされているということなのでこの認証マークをもとにワインを選ぶと間違いはないでしょう。

フランスのワインは認証マークのついたAOCから、ボルドーやブルゴーニュといった地方名、地域名、村名、栽培された畑へと向かって格が上がります。ワインをもっと知りたいと思うと、もっと格上のワインを飲んでみたくなりますし、畑のことを知りたくなるでしょう。

産地で選ぶ

フランスワインは生産地によって風味・香り・合う料理が異なります。ここでは、代表的なボルドーシャンパーニュブルゴーニュプロヴァンスの4つの地域で作られるフランスワインの特徴をそれぞれご紹介しましょう。

赤ワインといえば「ボルドー産」

赤ワインでよく知られているのがボルドー産。ボルドー産の赤ワインは濃厚で重厚感のある味わいが特徴です。「AOC」マークのついているワインの1/4を占めるほど高品質なワインを数多く生産しています。

ボルドー産の赤ワインは赤身肉や仔羊肉などのステーキといった料理との相性が抜群です。

シャンパンといえば「シャンパーニュ産」

スパークリングワイン=シャンパンと思われがちですが、実はシャンパンと名乗れるワインはこのシャンパーニュ地方でつくられたもののみです。シャンパーニュ地方は季節により気温の変動が激しいため、異なるワイン原酒をブレンドするなどして品質を一定に保つ工夫がされています。

フランス料理に合うのはもちろんのこと、スペイン料理のタパスや日本料理などさまざまな料理に合うので食通の方におすすめのワインです。

ブドウにこだわった「ブルゴーニュ産」

ブルゴーニュ地方では世界有数のブランドを確立していることから「ワインの王様」と呼ばれています。世界でとくに高価なワインを生み出すのが単一畑。単一畑とは良質なワインを造る畑のことで、代表的なものに「ロマネ・コンティ」があります

また、日本でも名の知れているワインでいうと、毎年11月の第3木曜日に解禁される「ボジョレー・ヌーボー」は一般的に複数の畑の混醸のものが多いですが、ブルゴーニュ地方でできるもののひとつです。

ブルゴーニュ産のワインは煮込み料理に使われることもあります。お料理好きの方はブルゴーニュ産ワインを贅沢に使った本格煮込み料理にぜひチャレンジしてみてください。

地中海料理には欠かせない「プロヴァンス産」

プロヴァンス地方は地元のフランス人でも観光に行く、地中海に面した観光名所です。ロゼワインのおもな生産地としても知られています。ロゼワインは辛口のものが多く、澄んだ色のフルーティーな味でフレッシュな香りが特徴です。

よく冷えたプロヴァンスワインはチーズやサラダとの相性がよく、食前酒として楽しまれることも多いです。地中海に面している地方で造られたワインなので、新鮮な魚介類と食べるとよりおいしさを感じられるでしょう。

栽培から瓶詰めまでをする「シャトー」「ドメーヌ」

ブドウの栽培から瓶詰めまでをおこなう生産者のことをボルドー地方は「シャトー」、ブルゴーニュ地方は「ドメーヌ」と呼んでいます

シャトーはフランス語で「城」という意味で、お城のような広大な敷地でワインを造っているところに由来しています。

また、ドメーヌはもともとフランス語で「所有地」や「区画」といった意味があり、ひとつの大きな畑を複数人で分けて使われている点が特徴です。同じ畑であっても生産者によって醸造や栽培などの方法が違うので、お気に入りのブルゴーニュワインが見つかったらドメーヌの名前もチェックしておきたいですね。

ブドウの品種にも注目してみる

フランスワインの数はとても多く、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。価格帯はもちろん、色・風味・産地など選び方はさまざまです。

ここからはおすすめの商品をご紹介していきます。

カベルネ・ソーヴィニヨン

「黒ブドウの王」とも呼ばれる赤ワイン用ブドウ品種、カベルネ・ソーヴィニヨン。フランスのボルドー地方をはじめ、アメリカやチリ、オーストラリアなど、世界各地で栽培されている品種です。一般的にカベルネ・ソーヴィニヨンのワインは、カシスのような香りと凝縮した果実味、しっかりとした酸味と渋みを特徴としています

ピノ・ノワール

赤ワイン用ブドウ品種のなかでも人気の高いピノ・ノワール。フランスのブルゴーニュ地方をはじめ、南北アメリカやニュージーランドなど、世界各地で栽培されている品種です。一般的にピノ・ノワールのワインにはイチゴやチェリー、バラのような香りがあり、熟成が進むとトリュフやなめし皮、紅茶のような複雑な香りもあらわれます。また、比較的渋みの穏やかなワインになるのも特徴です。

メルロー

フランスのボルドー地方、とくにポムロール地区やサンテミリオン地区を含むドルドーニュ川右岸の一帯は、シルクのようなタッチの、なめらかで豊満な極上のメルローワインを生み出します。また、イタリアのメルローのワインは果実のアロマが豊かになる傾向があり、アメリカ産のものは果実の凝縮感が強くてふくよかな味わいが多く、国産のものはやはり和食と相性がよいのが特徴です。

シラー

フランスのローヌ地方のシラーのワインには、スパイシーな風味が前面にあらわれた、芳醇で芯のしっかりとした味わいのものが多いです。オーストラリアのシラーズのワインは、ローヌのものに比べるとスパイシーな風味は控えめ。果実味が豊かで、濃密な力強い味わいになる傾向があります。このように産地ごとに異なるワインの味わいの特徴から選ぶというのもおすすめです。

ワインの主原料であるブドウによって味や香りは変わるので、ブドウの品種に注目してみるのもひとつの選択手段。赤ブドウの「シラー」や「ピノ・ノワール」、白ブドウの品種として知られている「シャルドネ」など種類はさまざまです。ブドウの品種であなた好みのワインを探してみるのもいいですね!

価格帯で選ぶ

ワインの価格帯は大きな差があります。ふだんお家でワインを楽しみたいというときや、お祝いごとの日には特別なワインを飲みたいときなどさまざまなシュチュエーションに合わせてワインを楽しみましょう。

選ぶときの基準を価格帯にしてみるのもおすすめです。高級なワインの中からあなたの口に合うワインをじっくり探してみるのもいいですし、最近では求めやすい価格でありながら高品質なワインもつくられています。そのときどきに合わせたワインを探してみるのも楽しみ方のひとつです。

お手軽に飲むなら3000円以下

ふだんからお家でワインを飲むのであれば安めのものにしてみるのもいいですね。最近では3000円以下とは思えないような、高品質なワインが販売されています

「ワインを飲んでみたいけれどどんなものを選べばいいか分からない」「まずはお試しで飲んでみたい!」という方には挑戦しやすい価格帯でしょう。

プチ贅沢するなら5000〜10000円

「ワインの安さよりもネームブランドでワインを選びたい」「最初は名前を聞いたことのあるワインを試してみたい!」という方には、5000円〜10000円のワインがおすすめです。

ネームバリューがある少し高めのワインは、名が知られているだけあって比較的多くの人の口に合うワインなのがポイントです。友達や家族にプレゼントするのもいいでしょう。

特別な日には10000円以上

なかなか手の出にくい価格の高級ワイン。ふだんは飲まないけれど、お祝いごとや目標を達成できた日などの特別な日のために選んでみるのがいいでしょう。価格の高いものはそれだけ品質のいいものやこだわりのあるものなので、フランスワイン初心者が飲んでみても違いが分かるはずです。

たまには希少価値の高さやブランド力など高価格帯のワインにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

フランスワインのおすすめ11選 ボルドーやブルゴーニュ産の当たり年のワインも!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

モンペラ『シャトー モンペラ ルージュ』

モンペラ『シャトーモンペラルージュ』

出典:Amazon

認証 -
産地 ボルドー
生産者 ローザン・デスパーニュ
ブドウ品種 メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン

Thumb lg 0d25778b e9c1 49a3 90ec 6771d5d45055

ソムリエ/フランスチーズ鑑評騎士

煮詰めたプラムやローストした香ばしい香りにバニラやモカの風味があります。凝縮しアルコール感も高く豊かな渋みがありますが、それはやわらかく飲み心地が滑らかです。

こだわりの生産環境で作られたリーズナブルなワイン

平均樹齢30年ほどのブドウの木が立ち並ぶ広大な畑で作られたワイン。畑の向きや土質にもこだわって整えられた場所で大切に育てられたブドウを使っています。

シルクのような滑らかさで高級ワインに匹敵する味わいでありながら、リーズナブルな価格となっており、「いいワインといわれるものを飲んでみたい」という方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヴーヴ・クリコ『イエローラベル ブリュット』

ヴーヴ・クリコ『イエローラベルブリュット』 ヴーヴ・クリコ『イエローラベルブリュット』 ヴーヴ・クリコ『イエローラベルブリュット』 ヴーヴ・クリコ『イエローラベルブリュット』 ヴーヴ・クリコ『イエローラベルブリュット』 ヴーヴ・クリコ『イエローラベルブリュット』 ヴーヴ・クリコ『イエローラベルブリュット』

出典:Amazon

認証 -
産地 シャンパーニュ
生産者 ヴーヴ・クリコ
ブドウ品種 ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ

Thumb lg 0d25778b e9c1 49a3 90ec 6771d5d45055

ソムリエ/フランスチーズ鑑評騎士

オレンジピールや熟れたパイナップルなど、華やかで落ち着きのある香り。口当たりのやわらかい辛口のシャンパンです。

シーフード料理にあわせたい辛口のシャンパン

フルーティな香りで心地いいさわやかな味わいが特徴のシャンパンです。しっかりとした辛口シャンパーニュなので、スモークハムやルッコラとパルメザンチーズのサラダ、シーフード料理など前菜からメインまでさまざまな料理に合うでしょう。

鮮やかな黄色のパッケージは目を惹くおしゃれなデザインとなっているため、プレゼントにもおすすめの商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ドゥニ・バシュレ『ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエーユ・ヴィーニュ』

ドゥニ・バシュレ『ジュヴレ・シャンベルタンヴィエーユ・ヴィーニュ』

出典:Amazon

認証 -
産地 ブルゴーニュ
生産者 ドゥニ・バシュレ
ブドウ品種 ピノノワール

Thumb lg 0d25778b e9c1 49a3 90ec 6771d5d45055

ソムリエ/フランスチーズ鑑評騎士

酸と渋みの絡み合う力強さのあるワイン。ボルドーが凝縮感と高いアルコール感の豊かさを現す反面、ジュヴレ・シャンベルタンは力強さを表現します。

ブルゴーニュ地方でつくられた格別なワイン

ブルゴーニュ地方でつくられ、かのナポレオンが愛したワインのブランドとしても名が知られています。ブルゴーニュ産の赤ワインのなかでもとくに高い質が魅力。スムーズなのどごしでありながら、力強い味を持っているのが特徴です。

ジュヴレ・シャンベルタンは収穫期の天候が変わりやすいため、毎年ブドウのでき具合がさまざま。その結果、ワインの味わいは収穫年によっても異なります。

イヴォンモー『ベスト・ボルドー・クオリティ』

イヴォンモー『ベスト・ボルドー・クオリティ』

出典:Amazon

認証 AOC
産地 ボルドー
生産者 イヴォン・モー
ブドウ品種 メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン

本格的なのにリーズナブルで牛肉料理によく合う

ボルドー産の辛口赤ワインで肉料理によく合う滑らかで果実味豊かな風味の本格辛口ワインです。本格派でリーズナブルなワインとなっているのでワインをお試しで飲んでみたい! という方におすすめですよ。

牛の部位が分かりやすくデザインされたおしゃれなボトルが特徴的です。赤身のお肉と一緒に飲むことで、よりワインの風味や深みを楽しめます。

サントリー『シャトー ラグランジュ』

サントリー『シャトーラグランジュ』 サントリー『シャトーラグランジュ』 サントリー『シャトーラグランジュ』

出典:楽天市場

認証 AOC
産地 ボルドー
生産者 シャトー・ラグランジュ
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、プティ・ヴェルド

長期間熟成された芳醇な味わい

ボルドー地方のメドック地区でおこなわれる格付けでグランクリュ第3級とされているワイン。とくに格が高く、品質も信頼できます。

発酵槽の質をしっかりとチェックして選別されたものを使用しており、新樽比率60%で約20ヶ月間樽熟されています。豊かな果実の味と芳醇な味わい、長い余韻を感じられるフランスワインです。

モエ・エ・シャンドン『モエ アンペリアル』

モエ・エ・シャンドン『モエアンペリアル』 モエ・エ・シャンドン『モエアンペリアル』 モエ・エ・シャンドン『モエアンペリアル』 モエ・エ・シャンドン『モエアンペリアル』

出典:Amazon

認証 -
産地 シャンパーニュ
生産者 モエ・エ・シャンドン
ブドウ品種 シャルドネ、ピノ・ノワール、ムニエ

バランスのいい味わいでどんな料理にも合わせやすい

コクと芳醇な喉越しが特徴の、シャンパーニュ地方でつくられたシャンパンです。「シャルドネ」「ピノ・ノワール」「ムニエ」の3種類のブドウからできています。緑がかった淡い黄色のシャンパンからは新鮮なフルーツと花の柔らかな香りが広がります。

バランスのいい味わいなので、前菜・メイン・デザートなどどんな料理にも合う、場面を選ばないお酒です。

モエ・エ・シャンドン『ドン ペリニヨン ヴィンテージ』

モエ・エ・シャンドン『ドンペリニヨンヴィンテージ』 モエ・エ・シャンドン『ドンペリニヨンヴィンテージ』 モエ・エ・シャンドン『ドンペリニヨンヴィンテージ』

出典:楽天市場

認証 AOC
産地 シャンパーニュ
生産者 モエ・エ・シャンドン
ブドウ品種 シャルドネ、ピノノワール、ピノムニエ

品質に妥協せず、香り豊か

毎年ブドウの品質に強い条件を課しており、条件に満たない年はシャンパーニュ自体をつくらないという強いこだわりを持っています。

柑橘類や核果(種のある果実)などの香りと味わいがバランスよく表現されており、引き締まった風味。さわやかなミントやアニスにより、スパイシーさやウッディーさも感じられます。さまざまな料理に合わせやすいのが特徴です。

フェヴレ『メルキュレ プルミエ クリュ クロ デ ミグラン』

フェヴレ『メルキュレプルミエクリュクロデミグラン』 フェヴレ『メルキュレプルミエクリュクロデミグラン』

出典:楽天市場

認証 AOC
産地 ブルゴーニュ
生産者 フェヴレ
ブドウ品種 ピノ・ノワール

リーズナブルなのにリッチな味わい

滑らかでピュアな味わいの、ブルゴーニュ地方でつくられたワイン。果実にやさしさがあり、酸味とのバランスが絶妙です。果実味のしっかりとしたルビー色で深みのある色合いをしています。

品質の高さに比べて値段がリーズナブルに抑えられており、はじめてでも本格的なフランスワインを味わいたいという方におすすめです。パーティにお呼ばれした際の差し入れにもよさそうですね。

ルイ・シャド『ボージョレ ヴィラージュ コンボー ジャック』

ルイ・シャド『ボージョレヴィラージュコンボージャック』 ルイ・シャド『ボージョレヴィラージュコンボージャック』 ルイ・シャド『ボージョレヴィラージュコンボージャック』 ルイ・シャド『ボージョレヴィラージュコンボージャック』 ルイ・シャド『ボージョレヴィラージュコンボージャック』

出典:Amazon

認証 AOC
産地 ブルゴーニュ
生産者 ルイ・ジャド
ブドウ品種 ガメイ

新鮮な香りで夏にも飲みたくなる

良質な花崗岩土壌でつくられた高品質なブドウを使用しているブルゴーニュ地方のワインです。保有している畑のほとんどが、グラン・クリュとプルミエ・クリュという上位の格付けであることからも品質の高さがうかがえます。

フレッシュなフルーツの香りにくわえ、骨格のある味をもっているのが特徴。引き締まった味わいで暑い夏の季節でもすっきり飲みやすくなっています。ピクニックに持っていってもよさそうですね。

サントリー『エスプリガシエ コート・ド・プロヴァンス』

サントリー『エスプリガシエコート・ド・プロヴァンス』 サントリー『エスプリガシエコート・ド・プロヴァンス』 サントリー『エスプリガシエコート・ド・プロヴァンス』 サントリー『エスプリガシエコート・ド・プロヴァンス』 サントリー『エスプリガシエコート・ド・プロヴァンス』

出典:Amazon

認証 -
産地 プロヴァンス
生産者 メゾン・ガシエ
ブドウ品種 グルナーシュ 、サンソー 、シラー

世界中で愛されるさわやかな辛口ロゼ

オレンジピンクのきれいな色合いの、プロヴァンス地方で作られたロゼワインです。フルーティーでありながらさわやかで辛口な風味が特徴。

低温発酵で酸化を防ぎ、熟成をしたこのロゼは今や世界各地のレストランやホテルで提供されています。世界中で愛されている味をご家庭でも気軽に味わえるのはうれしいですね。高級感のある見た目はちょっとしたお祝いごとにもおすすめです。

ミラヴァル『ミラヴァル コート ド プロヴァンス ロゼ』

ミラヴァル『ミラヴァルコートドプロヴァンスロゼ』

出典:Amazon

認証 AOC
産地 プロヴァンス
生産者 ミラヴァル(アンジー・ブラピ)
ブドウ品種 サンソー、グルナッシュ、シラー、ロール

ロゼワインの頂点にも輝いた高品質ワインをご自宅で

ミラヴァルは標高の高い位置に畑を有し、昼夜の寒暖差が激しいなかで育ったブドウのワイン。オーガニックにもこだわられており、土壌の土質や保水性と水はけのバランスのよさでブドウを大切に育てています。

毎年夏至のころに日本で解禁され、夏を祝うワインとしても知られています。ボトルがとてもおしゃれなので、大切な人にプレゼントしてみてもいいですよね。

「フランスワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
モンペラ『シャトー モンペラ ルージュ』
ヴーヴ・クリコ『イエローラベル ブリュット』
ドゥニ・バシュレ『ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエーユ・ヴィーニュ』
イヴォンモー『ベスト・ボルドー・クオリティ』
サントリー『シャトー ラグランジュ』
モエ・エ・シャンドン『モエ アンペリアル』
モエ・エ・シャンドン『ドン ペリニヨン ヴィンテージ』
フェヴレ『メルキュレ プルミエ クリュ クロ デ ミグラン』
ルイ・シャド『ボージョレ ヴィラージュ コンボー ジャック』
サントリー『エスプリガシエ コート・ド・プロヴァンス』
ミラヴァル『ミラヴァル コート ド プロヴァンス ロゼ』
商品名 モンペラ『シャトー モンペラ ルージュ』 ヴーヴ・クリコ『イエローラベル ブリュット』 ドゥニ・バシュレ『ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエーユ・ヴィーニュ』 イヴォンモー『ベスト・ボルドー・クオリティ』 サントリー『シャトー ラグランジュ』 モエ・エ・シャンドン『モエ アンペリアル』 モエ・エ・シャンドン『ドン ペリニヨン ヴィンテージ』 フェヴレ『メルキュレ プルミエ クリュ クロ デ ミグラン』 ルイ・シャド『ボージョレ ヴィラージュ コンボー ジャック』 サントリー『エスプリガシエ コート・ド・プロヴァンス』 ミラヴァル『ミラヴァル コート ド プロヴァンス ロゼ』
商品情報
特徴 こだわりの生産環境で作られたリーズナブルなワイン シーフード料理にあわせたい辛口のシャンパン ブルゴーニュ地方でつくられた格別なワイン 本格的なのにリーズナブルで牛肉料理によく合う 長期間熟成された芳醇な味わい バランスのいい味わいでどんな料理にも合わせやすい 品質に妥協せず、香り豊か リーズナブルなのにリッチな味わい 新鮮な香りで夏にも飲みたくなる 世界中で愛されるさわやかな辛口ロゼ ロゼワインの頂点にも輝いた高品質ワインをご自宅で
認証 - - - AOC AOC - AOC AOC AOC - AOC
産地 ボルドー シャンパーニュ ブルゴーニュ ボルドー ボルドー シャンパーニュ シャンパーニュ ブルゴーニュ ブルゴーニュ プロヴァンス プロヴァンス
生産者 ローザン・デスパーニュ ヴーヴ・クリコ ドゥニ・バシュレ イヴォン・モー シャトー・ラグランジュ モエ・エ・シャンドン モエ・エ・シャンドン フェヴレ ルイ・ジャド メゾン・ガシエ ミラヴァル(アンジー・ブラピ)
ブドウ品種 メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ ピノノワール メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、プティ・ヴェルド シャルドネ、ピノ・ノワール、ムニエ シャルドネ、ピノノワール、ピノムニエ ピノ・ノワール ガメイ グルナーシュ 、サンソー 、シラー サンソー、グルナッシュ、シラー、ロール
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月11日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする フランスワインの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのフランスワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フランスワインランキング
楽天市場:フランスワインランキング
Yahoo!ショッピング:フランスワインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】シャンパンや白ワインも紹介!

フランスのシャンパーニュ地方で作られているシャンパンは、特別な日の贈りものにぴったりです。きめこまかい泡立ちのシャンパンが食卓を華やかに彩ってくれるでしょう。この記事では、ソムリエの杉浦直樹さんにお話をうかがい、選び方のポイントとおすすめのシャンパン21選を金額別にご紹介します。

ワインエッセイストのPapp Hidekoさんからのアドバイスをもとに、プレゼント用の白ワインの選び方とおすすめを紹介していきます。厳格なワイン法の審査をクリアした、上質なワインや特級銘柄のワインたちは、10,000円以上から100万円を超えるものまでさまざまです。高額なワインをプレゼントする...

ワインエッセイストのPapp Hidekoさんへの取材をもとに、赤ワインをプレゼントするときのポイントを解説するとともに、おすすめ商品も紹介していきます。最近のプレゼント用ワインには、『名入れワイン』や『紅白セット』、『グラスつきワイン』など、さまざまな特典付きのワインがあります。しかし、赤ワ...

まとめ

フランスワインの選び方とおすすめのワイン11種類をご紹介しました。ワインは奥が深く種類も多くあるので、選ぶのに困ってしまうかもしれません。

本記事の選び方を参考に、あなた好みのフランスワインを見つけてみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/15 一部コンテンツを追加しました。(マイナビおすすめナビ編集部 渡辺裕美)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


カマンベールチーズおすすめ10選|高級品からリーズナブルな安い商品まで!

カマンベールチーズおすすめ10選|高級品からリーズナブルな安い商品まで!

濃厚でコクのあるカマンベールチーズ。今や日本でもなじみ深いチーズですが、本格志向のものから手軽に手に入るものまで種類はさまざま。産地や熟成度合いなど違いがあり、どれを買うべきか迷ってしまう方も多いのでは? この記事では、フランスチーズ鑑評騎士・山田好美さんへ取材して、カマンベールチーズの選ぶポイントやおすすめ商品をご紹介します。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


ポートワインのおすすめ5選!【ワイン専門家の厳選商品】

ポートワインのおすすめ5選!【ワイン専門家の厳選商品】

独特の甘さがある「ポートワイン」。ひと口にポートワインといっても、ルビーポートやトウニーポート、ヴィンテージ・ポートなど、さまざまな種類があります。自分の好みに合うものがわからないという方は多いのではないでしょうか? そこで本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートである石関華子さんへの取材をもとに、ポートワインの選び方とおすすめの商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


カベルネ・ソーヴィニヨンおすすめ12選|安うま1,000円ワインから高級ワインまで!

カベルネ・ソーヴィニヨンおすすめ12選|安うま1,000円ワインから高級ワインまで!

赤ワイン用ブドウの品種として代表的なカベルネ・ソーヴィニヨン。高級なものから1,000円前後で買える安いワインまで種類が豊富です。また、フランスのボルドーをはじめ、チリやアメリカなど産地もさまざま。この記事では、カベルネ・ソーヴィニヨンの選び方やおすすめ商品をご紹介。どんな料理に合うのかもかんたんに解説しています。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


ワインエキスパートがおすすめ! 4000円以下のイタリアワイン6選

ワインエキスパートがおすすめ! 4000円以下のイタリアワイン6選

世界のなかでもイタリアは、ワインの生産量がトップクラス。ピエモンテ州とトスカーナ州の2大産地が有名ですが、北はアルプス山脈から南はシチリア島まで、イタリア全土でワインがつくられています。ぶどうの品種によって、またつくられている州によって味も香りもさまざまなイタリアワイン。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、イタリアワインの選び方と、おおむね4,000円以下のお手ごろ価格で手に入るなかから、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインのおすすめを紹介していきます。


 2,000円以下のオーガニックワイン5選|ワイン専門家の推薦!

2,000円以下のオーガニックワイン5選|ワイン専門家の推薦!

一日の疲れを癒やしたり、特別な日のお祝いに欠かせないワイン。せっかくならワインのなかでも、製法や栽培方法にこだわったものを楽しみたいですよね。有機栽培されたオーガニックワインが気になっている方にとって、どのような基準でワインを選べばよいかわからないこともあるでしょう。ここでは日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート石関華子さんへの取材をもとに、おおむね2,000円以下で手に入るお買い得なオーガニックワインからおすすめをご紹介いたします。


新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る