二人暮らし向け冷蔵庫おすすめ9選|サイズの選び方を紹介

日立(HITACHI)『‎R-V38RV』
出典:Amazon

同棲や新婚生活など、二人暮らしに欠かせないのが冷蔵庫です。

しかし実は、容量やサイズ、必要な機能など、二人暮らしにピッタリな商品を選ぶ際に大切なポイントがあります。

本記事では、二人暮らし向け冷蔵庫の知識や選び方、そして容量別のおすすめ商品をご紹介。容量や価格の目安といった基礎知識も掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

記事後半には通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますので参考にしてみてください。


プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

二人暮らしに最適な容量は?

2人暮らしの冷蔵庫
ペイレスイメージズのロゴ

そもそも、二人暮らし向けの冷蔵庫はどんな冷蔵庫なのでしょうか。本項では、二人暮らし向けの冷蔵庫はどんな商品で容量はどのくらいなのか、そしてどのくらいの価格帯なのか解説いたします。

●二人暮らしには300L〜450Lほどがピッタリ

冷蔵庫の容量の目安は、二人暮らしなら310L、3人暮らしなら380Lぐらいですので、4人暮らしなら450Lです。

自炊の有無や今後家族が増えていくことを考えると、300~450Lクラスのものを選ぶのが一般的。

二人暮らしだと共働きであったり、あまり料理に慣れていなかったりすると、冷凍食品に頼ることも多いかもしれません。このようなケースでは、よく使う冷凍室が中段に設計されている商品や、冷凍庫の容量で選ぶと、あとあとラクになりますよ。

●相場価格は7万円〜15万円ほど

もちろん、メーカーごとの型落ち機種や、機能性、細かな容量などの違いにより、価格は変動しますが、300L〜400Lまでの冷蔵庫を見てみると、価格はおよそ7万〜15万程度。

つまり、7万円ほどであれば、必要最低限の機能が付いた安いモデル、15万円ほどであれば、より生活快適な機能やデザインが揃っています。目安として意識しておきましょう。

●サイズ感はおよそ170×60×60cmほど

メーカーの機種や機能性、容量によって前後しますが、300Lの冷蔵庫の大きさは、高さが170cm、横幅・奥行きが60×60cmほどです。

自分の身長より高いのか、低いのか、60cmであればどのくらいの食材が入るのか、どこに設置するかなど、設置イメージと生活イメージの目安として覚えておきましょう。

『300L以下のおすすめ冷蔵庫』を今すぐ見る
『301L~400L以下のおすすめ冷蔵庫』を今すぐ見る
『401L~500L以下のおすすめ冷蔵庫』を今すぐ見る

二人暮らし向け冷蔵庫の選び方

それでは、二人暮らし向け冷蔵庫の基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の5つ。

【1】サイズ(寸法)
【2】ドアの開く方向
【3】コストや消費電力
【4】便利機能
【5】部屋の印象に合うデザイン


上記の5つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】サイズ

まずは二人暮らし向け冷蔵庫のサイズを確認するときのポイントをご紹介します。

壁際の冷蔵庫
Pixabayのロゴ

冷蔵庫は放熱スペースを確保しないと効率的に冷却ができません。冷蔵庫本体のサイズに加えて10mm(左右5mmずつ)以上の隙間をあけることがポイントです。

もう1点大切なことは、搬入経路が確保できるサイズか確かめることです。寸法が設置場所にはぴったりでも、そこに至るまでの経路(玄関口や廊下など)が狭く、持ち込めないケースもよくあるため、注意して選びましょう。

【2】ドアの開き方

冷蔵庫にはおもに左開きと右開きがあります。実際に冷蔵庫を設置する場所や利き手、キッチンでの動線などを考慮しつつ、主に左、右どちらで開くことが多くなるかを考えて、ドアの開く方向を選ぶのが重要です。

右開き・左開きタイプ

 

部屋の角部分に設置する場合、壁がある方向と冷蔵庫のドアの開く方向が同じだと壁にドアがぶつかってしまって全開にできないことがあります。左側に壁があるなら右開きを、右側に壁があるなら左開きの冷蔵庫を選ぶようにしましょう

ただし、スペースが極小のキッチンだと壁と逆側に開く扉では、通路を塞いで邪魔になるケースも。内見ができずキッチンスペースを確認できないときは、両開きタイプを選ぶといいでしょう。

観音開きタイプ

観音開きタイプの冷蔵庫
Pixabayのロゴ

観音開きはフレンチタイプとも呼ばれ、2枚ドアが中央から左右に開くタイプで、スペースに限りがある場所でも開きやすい特徴があります。観音開きタイプも両開きと同じく、部屋の間取りに左右されずに設置可能なので、転勤や引っ越しが多い人におすすめです。

ただし、壁側のドアが開けづらくなるため、充分な設置スペースがあることを確認してください。

両開きタイプ

両開きはドアが1枚ですが左右どちら側からも開けられる冷蔵庫です。引っ越し前に冷蔵庫などの生活家電を先に購入しておきたいときや、転勤や引っ越しなどで部屋の間取りが変わってしまう可能性があるときに選んでおくと便利なタイプといえます。

置き場所を選ばずに使えるので、キッチンスペースに限りがあっても通行の邪魔になりません。

【3】省エネ性

お金の画像
ペイレスイメージズのロゴ

冷蔵庫は小さいほうが電気代が安そう……と考えがちですが、実を言うとそれはあまり関係がありません。

むしろ、小さい冷蔵庫には省エネ機能が搭載されているモデルが少なく、庫内を冷やすため常に稼働し続け、その間ずっと電気代がかかるのです。これは決して安くはありません。

さらに、冷蔵庫が小さいとなかに入れられる量も少なくなり買いだめが難しくなります。作り置きができない可能性も考えると、食費のコスパも悪くなってしまうかも。

そのためコスパを求めるのであれば、「省エネ機能がついたもの」と「容量400L以上」は確保したいところです。

【4】その他の便利機能

冷蔵庫は食材を冷やし、保存することが目的ですが、便利な機能を搭載した製品も多く販売されています。金額や大きさを考慮しながら、便利な機能が搭載された冷蔵庫もぜひチェックしてみてくださいね。

自動製氷機能

製氷機
Pixabayのロゴ

自動製氷機能とは給水タンクに水を入れておくと、自動で氷を作ってくれる機能です。従来は製氷皿に水を入れて固まったら貯氷ケースに移す、という工程を自分でおこなう必要がありました。

しかし、自動製氷機能があれば勝手に氷を作って離氷させ、貯氷ケースに落としてくれるので製氷に関する手間が省けます。とくに、氷の消費が早い夏などでは「作り忘れた」というトラブルも少なくなり重宝します。

チルド室

さまざまな食材・食品
Pixabayのロゴ

チルド室は約0〜3℃(食品が凍る寸前の温度帯)に保たれているスペースです。一般の冷蔵庫部分に置くより食品の熟成や発酵を遅らせるため、鮮度が長持ちすることがメリット。鮮度を保ちたい生鮮食品(肉や魚介類)や発酵が早い食品(納豆や味噌、ヨーグルト)の収納に適しています。

「いつも食品を腐らせてしまう」と悩んでいる人は、チルド室がある冷蔵庫を探してみましょう。

霜取り機能

霜ができた冷凍室
Pixabayのロゴ

冷蔵庫のドアに隙間があると外気の湿気が入り込み氷や霜ができてしまいます。冷凍室や製氷室で見られる現象です。霜取り機能がない冷蔵庫だと、自分でできた霜を砕いたりして撤去しなければなりません。

霜取りが面倒だという人は間冷式タイプの冷蔵庫を選びましょう。間冷式とは、冷蔵庫奥の冷却装置から冷気を送るタイプで、霜取り機能がある冷蔵庫になります。冷蔵庫奥に吹き出し口(隙間)があるか確認してください。

AI(人工知能)

iPhone
Pixabayのロゴ

最近はAI(人工知能)を搭載した冷蔵庫も増えています。下記のような便利な機能が備わっていて、毎日の生活をサポートしてくれます。

・スマートフォンと連携し冷蔵庫のなかにある食材を確認できる
・冷蔵庫にある食材で献立を考えてくれる
・冷蔵庫の液晶画面にスマートフォンからメッセージを送り、自宅にいる家族に伝える
・ドアの開閉を通知するみまもり機能が搭載されている
・近所のスーパーの特売情報を教えてくれる

予算を確認しながら、AI(人工知能)にも注目してみましょう。

【5】デザイン

キッチンの冷蔵庫の写真
ペイレスイメージズのロゴ

冷蔵庫は、一度購入すると数年は買い替えることはないでしょう。色や形をこだわらずに決めてしまうとキッチンの雰囲気に合わず、不満を抱えることになる可能性も。そうすると、どんどんストレスが溜まってしまいますよね。

そのため、自分たち好みの色やデザイン、またキッチン空間の雰囲気に合った冷蔵庫を選ぶようにしましょう。

プロの家電販売員からのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

メインで使う人の機能性やデザインをベースに!

せっかくの二人暮らし、たのしみですよね。でも、家電選びのことでケンカをしてしまい、最終的にお互い納得のいかない選択になる……なんて、よくある話です。そうならないためにまず、お互いの生活シーンを尊重し、冷蔵庫を使っているところを具体的にイメージしましょう。

もちろん冷蔵庫は、キッチンに立つことが多くなる人の好みや使いやすさを優先するのがいいでしょう。メインで使う人が、求める機能性やデザインをベースに、予算などをふまえて検討していくと、きっと二人にピッタリの冷蔵庫が見つかるはずですよ!

冷蔵庫の人気メーカー

ここでは、二人暮らし用におすすめしたい冷蔵庫メーカーを3つご紹介します。

『すべてのおすすめ商品』を今すぐ見る

Panasonic(パナソニック)

 

Panasonic(パナソニック)の冷蔵庫は「冷凍」に力を入れているのが特徴です。「はやうま冷凍」という業務用レベルの急速冷凍を搭載。食品の細胞破壊を抑えながら冷凍し食感をキープします。生の食材だけではなく唐揚げなど調理後の食品のおいしさもたもってくれます

また、料理の下味をつけたり粗熱を取ったりするときに便利な「はやうま冷却」は、毎日弁当を作る人にとって使い勝手がいい機能です。

AQUA(アクア)

 

AQUA(アクア)の冷蔵庫はシンプルでどのような部屋にもマッチするデザインが特徴です。ホワイト、グレー、ワインレッドなどほかのインテリアになじむカラーを取り揃えていることもポイント。サイズのラインナップが豊富なので、二人暮らし用の冷蔵庫も見つけやすいでしょう。

冷蔵庫にはおいしさを閉じ込め鮮度をキープする冷凍技術と、食材を素早く冷やしてうるおいをたもつ冷蔵技術を搭載しています。

HITACHI(日立)

 

生活の課題に向き合う家電を開発し続けているのがHITACHI(日立)です。HITACHIは冷蔵庫にさまざまな機能を搭載しています。

・冷蔵庫全段をチルド室にした「まるごとチルド」
・ギリギリまで凍らせない「特鮮氷温ルーム」
・みずみずしさを長持ち「新鮮スリープ野菜室」
・真空密閉保存「真空チルド」
・ホームフリージング「デリシャス冷凍」
・急いで冷やす「クイック冷凍」
・引き出しの使い方を変えられる「ぴったりセレクト」

口にするものをより新鮮にたもちたいなら、HITACHIの冷蔵庫をチェックしましょう。

【容量別】二人暮らしにおすすめの冷蔵庫

それでは、二人暮らしにおすすめの冷蔵庫を、容量別にご紹介いたします。

▼おすすめ4選|300L以下

▼おすすめ3選|301L~400L以下

▼おすすめ2選|401L~500L以下

▼おすすめ商品の比較一覧表


すぐに各商品が見たい方は、上記のリンクをクリックしてくださいね。

▼おすすめ4選|300L以下

アイリスオーヤマ『IRSN-23A-S』

アイリスオーヤマ冷蔵庫231L霜取り不要BIG冷凍室70L幅54.5cmシルバーIRSN-23A-S アイリスオーヤマ冷蔵庫231L霜取り不要BIG冷凍室70L幅54.5cmシルバーIRSN-23A-S アイリスオーヤマ冷蔵庫231L霜取り不要BIG冷凍室70L幅54.5cmシルバーIRSN-23A-S アイリスオーヤマ冷蔵庫231L霜取り不要BIG冷凍室70L幅54.5cmシルバーIRSN-23A-S アイリスオーヤマ冷蔵庫231L霜取り不要BIG冷凍室70L幅54.5cmシルバーIRSN-23A-S アイリスオーヤマ冷蔵庫231L霜取り不要BIG冷凍室70L幅54.5cmシルバーIRSN-23A-S アイリスオーヤマ冷蔵庫231L霜取り不要BIG冷凍室70L幅54.5cmシルバーIRSN-23A-S アイリスオーヤマ冷蔵庫231L霜取り不要BIG冷凍室70L幅54.5cmシルバーIRSN-23A-S

出典:Amazon

冷蔵も冷凍も大容量で収納しやすい

冷蔵と冷凍が大容量な2ドア冷蔵庫。クリアトレータイプの冷凍庫は食品が見やすいだけでなく、深さもあるため、大袋や高さのあるものも余裕で入ります。

冷蔵は、ガラス棚なので丈夫で手入れもしやすく、水洗いOK! 高さ調節も可能なので、鍋もまるごと入りますよ。自動霜とりファン搭載で霜とりの手間が省けます。

日立(HITACHI)『R-27RV』

日立冷蔵庫幅54cm265LシャンパンR-27RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅54cm265LシャンパンR-27RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅54cm265LシャンパンR-27RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅54cm265LシャンパンR-27RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅54cm265LシャンパンR-27RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅54cm265LシャンパンR-27RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅54cm265LシャンパンR-27RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅54cm265LシャンパンR-27RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン

出典:Amazon

チルドルーム採用の3ドア冷蔵庫

幅が54cmとスリムタイプで、チルドルームを採用した片開き3ドア冷蔵庫。高さが152cmとロータイプなので身長の低い方でもすみずみまで見やすいです。

真ん中野菜室にどこでもアイスセット、冷蔵のドアポケットには2Lのペットボトルが3本も入ります。トリプルパワー脱臭で冷蔵庫内のさまざまなニオイを除去します。

Panasonic(パナソニック)『NR-B251T』

パナソニック冷蔵庫2ドア自動霜取り機能搭載248LシャイニーシルバーNR-B251T-SS パナソニック冷蔵庫2ドア自動霜取り機能搭載248LシャイニーシルバーNR-B251T-SS パナソニック冷蔵庫2ドア自動霜取り機能搭載248LシャイニーシルバーNR-B251T-SS パナソニック冷蔵庫2ドア自動霜取り機能搭載248LシャイニーシルバーNR-B251T-SS パナソニック冷蔵庫2ドア自動霜取り機能搭載248LシャイニーシルバーNR-B251T-SS

出典:Amazon

コンパクトなキッチンにぴったりな冷蔵庫

幅55.5cmとスリムタイプで、マンションなどのコンパクトなキッチンにもぴったりなシンプルな2ドア冷蔵庫です。冷蔵室は4段棚で収納量も多く、野菜ケースには湿度調整レバーつき。

庫内はLED照明で見やすく、整理しやすい設計。運転をこまかくコントロールするインバーター搭載だから省エネです。

ハイセンスジャパン『HR-G2802』

ハイセンス|Hisense冷凍冷蔵庫ダークブラウンHR-G2802BR[3ドア/右開きタイプ/282]《基本設置料金セット》 ハイセンス|Hisense冷凍冷蔵庫ダークブラウンHR-G2802BR[3ドア/右開きタイプ/282]《基本設置料金セット》 ハイセンス|Hisense冷凍冷蔵庫ダークブラウンHR-G2802BR[3ドア/右開きタイプ/282]《基本設置料金セット》

出典:楽天市場

インテリアにもなじみやすいデザイン

おしゃれな見た目でインテリアにこだわりのある家庭でも使いやすいように設計されています。鮮度保持もきちんとしてくれるので、いつでも新鮮な状態で食材を使うことができます。収納の面では、大きめの野菜室が設置されているので高さのあるものでも、無理なく収納することができます。インテリアにこだわりつつも機能性も重視している2人におすすめです。

▼おすすめ3選|301L~400L以下

東芝(TOSHIBA)『GR-T36SV』

【無料長期保証】東芝GR-T36SV-LZC3ドア冷凍冷蔵庫(356L・左開き)ラピスアイボリー 【無料長期保証】東芝GR-T36SV-LZC3ドア冷凍冷蔵庫(356L・左開き)ラピスアイボリー 【無料長期保証】東芝GR-T36SV-LZC3ドア冷凍冷蔵庫(356L・左開き)ラピスアイボリー

出典:楽天市場

うるおいラップ野菜室が特徴

冷蔵・冷凍・野菜室の3ドアタイプの冷蔵庫です。冷凍庫と野菜室をしっかり密閉することで庫内の水分を閉じ込め、高湿度な環境をたもつ「うるおいラップ野菜室」が特徴。

また、速鮮チルドモードで急速冷凍で鮮度をキープし、解凍モードでは包丁で切れる固さまで急速解凍。使いやすい工夫が満載です。

日立(HITACHI)『‎R-V38RV』

日立冷蔵庫幅60cm375LシャンパンR-V38RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅60cm375LシャンパンR-V38RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅60cm375LシャンパンR-V38RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅60cm375LシャンパンR-V38RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅60cm375LシャンパンR-V38RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅60cm375LシャンパンR-V38RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅60cm375LシャンパンR-V38RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅60cm375LシャンパンR-V38RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン 日立冷蔵庫幅60cm375LシャンパンR-V38RVN3ドア右開きまんなか野菜室シンプルデザイン

出典:Amazon

乾燥を抑えて鮮度を守る「うるおいチルド」搭載

まんなか野菜の使いやすい冷蔵庫。本体は幅60cmで、置き場所にもあまり困らないスリムタイプ。機能としては、急いで冷やしたいときに便利な「サッと急冷却」や、冷気を直接あてない間接冷却で乾燥を抑える「うるおい野菜室」などが搭載されています。また、さまざまなニオイを脱臭、ニオイ移りを抑える「トリプルパワー脱臭」によって、いやなニオイを残さず清潔に使うことができます。

見た目は、キッチンに調和する美しいたたずまいのシンプルデザイン。インテリアになじみやすいシンプルでフラットなデザインを採用していて、ヘアライン調の鋼板ドアで高い質感なのも魅力。

AQUA(アクア)『AQR-V37M 』

「見える野菜室」でフードロスの低減!

368Lの容量中、冷凍室が120Ⅼの家事時短にぴったりタイプの冷蔵庫。冷凍室は使いやすい3段収納で、入れる食材の大きさや形に合わせて使い分けができます。まとめ買いしたものからつくり置きまで、たっぷり収納

「見える野菜室」は、冷蔵室を開けるだけで野菜室の中がしっかり見えるので、使いかけの野菜にも気がつきやすいのが特徴です。

▼おすすめ2選|401L~500L以下

日立(HITACHI)『R-HW49S』

日立冷蔵庫幅65cm485LピュアホワイトR-HW49SW6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LピュアホワイトR-HW49SW6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LピュアホワイトR-HW49SW6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LピュアホワイトR-HW49SW6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LピュアホワイトR-HW49SW6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LピュアホワイトR-HW49SW6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LピュアホワイトR-HW49SW6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LピュアホワイトR-HW49SW6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LピュアホワイトR-HW49SW6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LピュアホワイトR-HW49SW6ドア観音開き大容量まるごとチルド

出典:Amazon

まるごとチルドで鮮度長持ち

485Lの大容量で、スリムな薄型タイプの冷蔵庫。湿度約80%、温度約2度のまるごとチルドは、食材の鮮度を長持ちさせます。また肉や魚の保存に最適な特鮮氷温ルームも魅力です。

観音開きなので、両サイドにドアポケット収納もあり、2Lのペットボトルが4本も入れることができますよ。

SHARP(シャープ)『SJ-X416J』

シャープSJ-X416JTプラズマクラスター搭載どっちもドア冷蔵庫412LブライトブラウンSJX416JT シャープSJ-X416JTプラズマクラスター搭載どっちもドア冷蔵庫412LブライトブラウンSJX416JT シャープSJ-X416JTプラズマクラスター搭載どっちもドア冷蔵庫412LブライトブラウンSJX416JT

出典:楽天市場

プラズマクラスターで清潔保存

プラズマクラスターイオン発生ユニット搭載で、きれいな冷気が冷蔵庫全室を循環。浮遊菌を除菌し、冷蔵庫内を清潔に保ちます。また、冷蔵室の開閉頻度やキッチンの温度・湿度を分析し、プラズマクラスターイオンの放出を自動コントロール。特に、冷蔵室のドアを閉めた直後は、集中的にプラズマクラスターイオンを放出し、庫内を清潔に保ちます。

また、なんといっても冷蔵庫の置き場所を選ばない「どっちもドア」が魅力です。

▼おすすめ商品の比較一覧表

画像
アイリスオーヤマ『IRSN-23A-S』
日立(HITACHI)『R-27RV』
Panasonic(パナソニック)『NR-B251T』
ハイセンスジャパン『HR-G2802』
東芝(TOSHIBA)『GR-T36SV』
日立(HITACHI)『‎R-V38RV』
AQUA(アクア)『AQR-V37M 』
日立(HITACHI)『R-HW49S』
SHARP(シャープ)『SJ-X416J』
商品名 アイリスオーヤマ『IRSN-23A-S』 日立(HITACHI)『R-27RV』 Panasonic(パナソニック)『NR-B251T』 ハイセンスジャパン『HR-G2802』 東芝(TOSHIBA)『GR-T36SV』 日立(HITACHI)『‎R-V38RV』 AQUA(アクア)『AQR-V37M 』 日立(HITACHI)『R-HW49S』 SHARP(シャープ)『SJ-X416J』
商品情報
特徴 冷蔵も冷凍も大容量で収納しやすい チルドルーム採用の3ドア冷蔵庫 コンパクトなキッチンにぴったりな冷蔵庫 インテリアにもなじみやすいデザイン うるおいラップ野菜室が特徴 乾燥を抑えて鮮度を守る「うるおいチルド」搭載 「見える野菜室」でフードロスの低減! まるごとチルドで鮮度長持ち プラズマクラスターで清潔保存
サイズ 幅545×奥行591×高さ1,700mm 幅540×奥行655×1,520mm 幅555×奥行632×高さ1,636mm 幅550×奥行668×高さ1591mm 幅600×奥行665×高さ1,757mm 幅600×奥行665×高さ1,810mm 幅600×奥行680×高さ1750mm 幅660×奥行651×高さ1,833㎜ 幅600×奥行698×高さ1,820mm
重量 51kg 55kg 45kg 69kg 77kg 67kg 78kg 102kg 86kg
容量 庫内容量231L(冷蔵室161L、冷凍室70L) 庫内容量265L(冷蔵室136L、野菜室63L、冷凍室66L) 庫内容量248L(冷蔵室186L、冷凍室62L) 282L 庫内容量356L(冷蔵室204L、野菜室70L、冷凍室82L) 庫内容量375L(冷蔵室225L、野菜室75L、冷凍室75L) 庫内容量368L(冷蔵室184L、野菜室64L、冷凍室120L) 庫内容量485L(冷蔵室253L、野菜室91L、冷凍室121L、製氷室20L) 412L
省エネ性能
省エネ達成率 100% 101% 105% 100% - 103% 101% 100% 96%
扉の開き方 片開き 片開き 片開き 右開き 片開き 右開き 右開き 観音開き どっちもドア
付加機能 自動霜取り機能、ドア閉め忘れアラーム、ノンフロン、静音 チルドルーム、トリプルパワー脱臭、ドアアラーム、強化処理ガラス棚 ほか インバーターコンプレッサー、Ag抗菌脱臭 - チルドルーム、オートパワフル冷凍、うるおいラップ野菜室、ecoモード ほか サッと急冷却、うるおいチルドルーム、製氷おそうじ、急速冷凍、トリプルパワー脱臭ほか Agイオン除菌、脱臭フィルター(冷蔵室)、節約ecoモードほか 特鮮氷温ルーム、トリプルパワー脱臭、ドアアラーム、自動製氷・急速製氷 ほか プラズマクラスター、低温新鮮モード、節電25、おいそぎ冷凍 ほか
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 冷蔵庫の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの冷蔵庫の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:冷蔵庫ランキング
楽天市場:冷蔵庫ランキング
Yahoo!ショッピング:冷蔵庫ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

使う機能や置く場所をイメージしましょう

本記事では、二人暮らし向けの冷蔵庫について、基本的な容量や値段、失敗しない選び方、そして容量別のおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

商品を選ぶ際は、サイズ(寸法)、ドアの開く方向などをあらかじめ調べた上で、コストや消費電力、便利機能、そして、部屋の印象に合うデザインをチェックすることで、自分のお部屋にぴったりの商品を見つけることができるはずです。

大切なのは、未来のことも考えた容量。二人暮らしにぴったりの容量ではなく、今後家族が増えた場合や、今、自炊をしていなくても今後自炊するかもしれない、など、未来のこともイメージしながら、どんな冷蔵庫がピッタリなのかを考えましょう。そして、ぜひ本記事を参考に、自分にぴったりの商品を選んでくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


一人暮らし向け冷蔵庫おすすめ24選【小型~大きめ】霜取り不要で静か

一人暮らし向け冷蔵庫おすすめ24選【小型~大きめ】霜取り不要で静か

毎日の暮らしに欠かせない家電、冷蔵庫。長く使い続けるためにも、自分の生活スタイルや部屋にあったよい商品を選びたいものですよね。この記事では、これから一人暮らしを始める方向けに、冷蔵庫を選ぶときのポイントやおすすめ商品をご紹介! 安くてシンプルなものや機能が充実したコスパの良いのもまでさまざまな種類をピックアップしました。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてくださいね。

tag icon 冷蔵庫・冷凍庫 , キッチン・調理家電 , 一人暮らし

SHARP(シャープ)の冷蔵庫のおすすめ12選| 両開きドアや一人暮らし向けの商品もご紹介【メーカーの特徴や選び方もチェック】

SHARP(シャープ)の冷蔵庫のおすすめ12選| 両開きドアや一人暮らし向けの商品もご紹介【メーカーの特徴や選び方もチェック】

現在、冷蔵庫はさまざまな商品が発売されています。各メーカーによってそれぞれ特徴や機能がありますがどのような基準で選べばよいか迷ってしまいますよね。そこで、この記事では「プラズマクラスター」や「メガフリーザー」「どっちもドア」などの独自の機能がおもしろいSHARP(シャープ)製の冷蔵庫をピックアップ。おすすめ商品や選び方などをご紹介しています。各ECサイトのランキングも掲載しているのでぜひ、自分に合った冷蔵庫を見つけてみてください。

tag icon 冷蔵庫・冷凍庫 , 生活家電 , キッチン・調理家電

アイリスオーヤマのおすすめ冷蔵庫12選|口コミや一人暮らしにピッタリなサイズの商品もご紹介!

アイリスオーヤマのおすすめ冷蔵庫12選|口コミや一人暮らしにピッタリなサイズの商品もご紹介!

現在、冷蔵庫はさまざまな商品が発売されています。各メーカーによってそれぞれ特徴や機能がありますがどのような基準で選べばよいか迷ってしまいますよね。そこで、この記事では冷蔵庫メーカーからアイリスオーヤマ製の冷蔵庫をピックアップ。選び方のポイントやおすすめ商品をご紹介しています。一人暮らしにピッタリな小型冷蔵庫や比較的リーズナブルな商品、シンプルなデザインながら便利な機能を持った冷蔵庫がたくさんありますよ。是非、冷蔵庫選びの参考にしてみてください。

tag icon 冷蔵庫・冷凍庫 , キッチン・調理家電

【人気メーカー別】冷蔵庫おすすめ7選|特徴を押さえて賢く選ぼう

【人気メーカー別】冷蔵庫おすすめ7選|特徴を押さえて賢く選ぼう

プロの家電販売員・たろっささんへの取材のもと、メーカー別の冷蔵庫の特徴とおすすめ商品を教えていただきました。生活スタイル合うメーカーを紹介していますのでぜひ参考にしてください。

tag icon 冷蔵庫・冷凍庫 , 生活家電 , キッチン・調理家電

東芝の冷蔵庫おすすめ7選|鮮度キープできる野菜室が魅力の製品も紹介

東芝の冷蔵庫おすすめ7選|鮮度キープできる野菜室が魅力の製品も紹介

「毎日美味しい野菜を食べたい・料理したい」「野菜中心の生活だから、野菜室の機能にこだわりたい」そう考えている方にピッタリなのが、東芝冷蔵庫『VEGETA(ベジータ)』シリーズ。その名の通り、野菜の鮮度をキープする機能に優れています。野菜室に強いイメージのある東芝ですが、実はそれ以外にも、チルドルームの機能やドアのタイプ、容量など、基本的な選び方があります。本記事では、東芝の冷蔵庫の特徴やおすすめモデル、そして基本的な選び方をご紹介。本記事を読めば、東芝の冷蔵庫のイメージをしっかり確立できるはずですので、ぜひ参考にしてください。

tag icon 冷蔵庫・冷凍庫 , キッチン・調理家電

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。