スリム冷蔵庫おすすめ5選【ひとり暮らし~ファミリー用までプロの家電販売員が解説】

スリム冷蔵庫おすすめ5選【ひとり暮らし~ファミリー用までプロの家電販売員が解説】
プロの家電販売員 兼 家電ライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

プロの家電販売員のたろっささんに、スリム冷蔵庫の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。日本の狭い住宅事情のなか、キッチンで大きく場所をとる冷蔵庫。置き場所にも限りがあるので、なるだけスリムなものがいいけど容量が少なすぎるのも困りもの。本記事では、スリムな冷蔵庫を容量ごとに、パナソニックやハイセンス、日立製作所、シャープ、三菱電機などの人気メーカーを紹介しています。家庭での使い方にあった冷蔵庫を探してみてください。


スリム冷蔵庫の選び方 プロの家電販売員が解説

まず大前提として、冷蔵庫の大きさ・容量は目安となる計算式があります。

【目安となる計算式】
70L×人数+100L(備蓄容量)+70L(予備容量)

当てはめると、1人であれば240L、2人であれば310L、3人であれば380L、4人であれば450L、5人であれば520Lという感じです。もちろん、中高生のお子さんがいる家庭や外食が多めの家庭など、家族構成によって誤差はありますが、基本は上記の計算で問題ないので、ピッタリの容量の目安を想像しておきましょう。

上記をふまえて、プロの家電販売員のたろっささんにスリム冷蔵庫を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

真っ白な部屋に置かれたグレーの冷蔵庫
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

スリムで大容量、そんな冷蔵庫もあるんです!

高さ・奥行きで最大容量をチェック

プロの家電販売員 兼 家電ライター

スリムな冷蔵庫となってくると、幅が広いものと比べて容量が小さくなりがちです。そうすると限られたスペースに食材を詰めなければならず、備蓄が多い方は少し苦労をするかもしれません。

そうならないために、幅がスリムでも高さや奥行きが大きめのものを選ぶことにより、まとめ買いが多いご家庭も容量不足を解消できます。設置スペースのなかでも最大容量のものを考えるとよいでしょう。

HITACHI(日立製作所)『まんなか野菜(R-K32JV)』

容量315Lあるのに幅はわずか54cmのスリムタイプ!まんなかが野菜室なので料理に使いやすい仕様です!

>> Amazonで詳細を見る

使用頻度にあわせて考える

プロの家電販売員 兼 家電ライター

スリムな冷蔵庫というのはキッチン全体を引き締まらせ、スタイリッシュに見せるのに非常によいアクセントになります。

ひとり暮らしで自炊をあまりしない方など、冷蔵庫の使用頻度が高くなく、とにかくキッチンをおしゃれに見せたいという場合は、形や見た目を重視したモデルを選択するとよいでしょう。

一方で使用頻度が高く、機能性を求めるという方は少し大きめでも使いやすいものを選ぶほうが後々ラクです。

Hisense(ハイセンス)『冷凍冷蔵庫(HR-G2801BR)』

55cmのスリムボディにスタイリッシュなデザイン! つなぎ目なしの構造で掃除もらくらく! ひとり暮らしの部屋にピッタリの商品です。

>> Amazonで詳細を見る

省エネ性能で選ぶ

プロの家電販売員 兼 家電ライター

ほとんどすべての冷蔵庫には年間消費電力量が示されており、これを計算することで年間の大体の電気代を調べることが可能。

1kWhを主要電力会社の平均27円とすると計算式は「27(円)× 年間消費電力量(kWh)」となります。

たとえば年間308kWhと消費電力量が書かれている場合は、27×308でおよそ年間8,316円という計算に。この数値が少ないほうがもちろん電気代はかかりづらくなります。年間消費電力量も気にするようにしましょう。

MITSUBISHI ELECTRIC(三菱電機)『置けるスマート大容量(MR-WX52E)』

6ドア517Lと大容量なのに幅わずか65cm、AIが自動で使い方を学習し、省エネにしてくれる優れもの! 節約上手な、家計にやさしい冷蔵庫です。

>> 楽天市場で詳細を見る

スリム冷蔵庫おすすめ5選 一人暮らしから家族用まで、プロの家電販売員が選んだ

ここまで紹介したスリム冷蔵庫の選び方のポイントをふまえて、プロの家電販売員のたろっささんに選んでもらったおすすめ商品をひとり暮らし向け、ふたり暮らし向け、ファミリー向けに分けて紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

【ひとり暮らし向け】スリム冷蔵庫

上記でご説明した「70L×人数+100L(備蓄容量)+70L(予備容量)」の計算式だと、ひとり暮らし用の冷蔵庫で目安となるのは240L。

ひとり暮らし用の冷蔵庫をプロの家電販売員のたろっささんに選んでもらいました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic(パナソニック)『パーソナル冷蔵庫(NR-B17BW)』

サイズ 幅480×奥行586×高さ1293mm
質量 36kg
容量 168L
年間消費電力量 308kWh/年
カラー マットバニラホワイト、マットビターブラウン
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター
省スペースにこだわった冷蔵庫

パナソニックの168L小型冷蔵庫です。幅わずか48cmと非常にコンパクトになっており、使う場所と搬入経路をほとんど選ばず設置することができるのが大きな特徴。色をブラウンとホワイトから選ぶことができるため、どんなキッチンにも合わせやすいのもうれしいポイントです。

上部は耐熱天板になっており、レンジなどを置いて使用することができます。ひとり暮らしで自炊もそこまで……という方に充分な性能の冷蔵庫です。

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Hisense(ハイセンス)『冷凍冷蔵庫(HR-G2801BR)』

出典:Amazon

サイズ 幅550×奥行668×高さ1591mm
質量 69kg
容量 282L
年間消費電力量 382kWh/年
カラー ダークブラウン、ホワイト
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター
多機能ながらコスパにすぐれる冷蔵庫

約280Lで驚きのコストパフォーマンスを誇るハイセンスの冷蔵庫です。この大きさ、この容量では珍しい3ドアタイプになっており、野菜室と冷凍室が分かれているのが特徴。冷蔵室と冷凍室の温度調節を行なえるボタンもついており、まとめ買いをして急速冷蔵をしたい場合などにもすぐに設定ができます。

幅も55cmとスリムで、ひとり暮らしから自炊が少なめのふたり暮らしまでさまざまな生活に合わせることが可能です。

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

【ふたり暮らし向け】スリム冷蔵庫

上記でご説明した「70L×人数+100L(備蓄容量)+70L(予備容量)」の計算式によると、ふたり暮らし用の冷蔵庫で目安となるのは310L。

ふたり暮らし用の冷蔵庫をプロの家電販売員のたろっささんに選んでもらいました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HITACHI(日立製作所)『まんなか野菜(R-K32JV)』

出典:Amazon

サイズ 幅540×奥行655×高さ1735mm
質量 61kg
容量 315L
年間消費電力量 335kWh/年
カラー ダークブラウン、ライトブラウン
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター
野菜の鮮度を守る300Lクラス

3ドアタイプの日立の冷蔵庫です。野菜室のうるおいを守る間接冷却カバーにより、野菜から出る水分を野菜室内に閉じ込め、乾燥を抑えて長期間みずみずしさを守ってくれます。

チルド室にも冷気が直接はいらないため、しっかり冷やして鮮度長持ちなのがうれしいポイント。自動製氷機能も搭載されているため、氷皿に水を入れてという手間がかかりません。幅も54cmなので場所を選ばずに使用することができます。

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHARP(シャープ)『プラズマクラスター冷蔵庫(SJ-GW36E)』

出典:Amazon

サイズ 幅600×奥行660×高さ1690mm
質量 70kg
容量 356L
年間消費電力量 330kWh/年
カラー グラデーションレッド、ピュアホワイト
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター
「どっちもドア」が使う場所を選ばない

シャープのプラズマクラスター搭載の350Lクラス冷蔵庫です。冷蔵室が左右どちらからでも開くことができるため、キッチンでの配置を気にせず使うことが可能。転勤が多く都度冷蔵庫の利便性が変わってしまうという方にもおすすめできる製品になっています。

計25項目の省エネ技術を採用しており、省エネ性能が非常に高いのも見逃せないポイントです。

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

【ファミリー(3~5人)向け】スリム冷蔵庫

上記でご説明した「70L×人数+100L(備蓄容量)+70L(予備容量)」の計算式によると、3~5人の場合のファミリー用の冷蔵庫で目安となるのは380L~520L。

ファミリー用の冷蔵庫をプロの家電販売員のたろっささんに選んでもらいました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MITSUBISHI ELECTRIC(三菱電機)『置けるスマート大容量(MR-WX52E)』

MITSUBISHI ELECTRIC(三菱電機)『置けるスマート大容量(MR-WX52E)』

出典:Amazon

サイズ 幅650×奥行699×高さ1821mm
質量 116kg
容量 517L
年間消費電力量 245kWh/年
カラー クリスタルホワイト、クリスタルフローラル、クリスタルブラウン
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター
幅65cmの大容量! 省エネ性能にもすぐれた一台

500Lオーバーながらも65cmという幅で置くことのできる三菱の冷蔵庫です。断熱材の性能が非常に高いため、熱効率がよく、庫内の壁を薄くしても冷気が逃げないためにこの大きさを実現しています。

「切れちゃう瞬冷凍」という-7℃で食材を冷凍することにより、包丁が入る冷凍を実現。これにより凍ったままでも調理が行なえるため、ひき肉を解凍し忘れた……なんてこともなくなります。

省エネ性能も非常に高いため、ファミリーでの買い替えなどにおすすめです。

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

「冷蔵庫」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Panasonic(パナソニック)『パーソナル冷蔵庫(NR-B17BW)』
Hisense(ハイセンス)『冷凍冷蔵庫(HR-G2801BR)』
HITACHI(日立製作所)『まんなか野菜(R-K32JV)』
SHARP(シャープ)『プラズマクラスター冷蔵庫(SJ-GW36E)』
MITSUBISHI ELECTRIC(三菱電機)『置けるスマート大容量(MR-WX52E)』
商品 Panasonic(パナソニック)『パーソナル冷蔵庫(NR-B17BW)』 Hisense(ハイセンス)『冷凍冷蔵庫(HR-G2801BR)』 HITACHI(日立製作所)『まんなか野菜(R-K32JV)』 SHARP(シャープ)『プラズマクラスター冷蔵庫(SJ-GW36E)』 MITSUBISHI ELECTRIC(三菱電機)『置けるスマート大容量(MR-WX52E)』
特徴 省スペースにこだわった冷蔵庫 多機能ながらコスパにすぐれる冷蔵庫 野菜の鮮度を守る300Lクラス 「どっちもドア」が使う場所を選ばない 幅65cmの大容量! 省エネ性能にもすぐれた一台
価格 PayPayモール : ¥ 49,680
※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格
Amazon : ¥57,282
楽天市場 : ¥ 57,230
PayPayモール : ¥ 57,230
※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格
Amazon : ¥89,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 122,730
※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格
Amazon : ¥121,088
楽天市場 : ¥ 121,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 121,800
※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格
Amazon : ¥217,700
楽天市場 : ¥ 219,800
PayPayモール : ¥ 217,701
※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格
サイズ 幅480×奥行586×高さ1293mm 幅550×奥行668×高さ1591mm 幅540×奥行655×高さ1735mm 幅600×奥行660×高さ1690mm 幅650×奥行699×高さ1821mm
質量 36kg 69kg 61kg 70kg 116kg
容量 168L 282L 315L 356L 517L
年間消費電力量 308kWh/年 382kWh/年 335kWh/年 330kWh/年 245kWh/年
カラー マットバニラホワイト、マットビターブラウン ダークブラウン、ホワイト ダークブラウン、ライトブラウン グラデーションレッド、ピュアホワイト クリスタルホワイト、クリスタルフローラル、クリスタルブラウン
商品情報

通販サイトのランキングを参考にする 冷蔵庫の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの冷蔵庫の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:冷蔵庫ランキング
楽天市場:冷蔵庫ランキング
Yahoo!ショッピング:冷蔵庫ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

プロの家電販売員からアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電ライター

どれくらい余裕があれば搬入設置ができるの?

近年の冷蔵庫は熱効率や放熱技術が上がってきており、冷蔵庫と壁の隙間が狭くても大丈夫になってきています。

設置をする際の目安ですが、横は5mm、背面はピッタリ、上部は10cm程度の空きがあれば問題なく使用することができるでしょう。つまり幅は冷蔵庫の幅+1cm程度あれば大体設置するのには困りません。

ただ、搬入も考えると少し話は変わってきます。搬入の場合は冷蔵庫の大きさ+5~10cm程度が理想です。これ以上狭くなってしまうとぶつけてしまったり、無理に入れて家の壁にキズをつけたりする可能性も出てきます。

搬入経路も考慮して冷蔵庫を選ぶようにしましょう。

スリム冷蔵庫の選び方をおさらい

【目安となる計算式】
70L×人数+100L(備蓄容量)+70L(予備容量)

上記を前提に、スリム冷蔵庫を選ぶときのポイントは3つ。
高さ・奥行きで最大容量をチェック
使用頻度にあわせて考える
省エネ性能で選ぶ

冷蔵庫は、一度買うと簡単に買い換えられるものではありません。自分の気に入ったデザインだけで決めるのではなく、ライフスタイルにあわせた機能性も十分に検討し、納得して購入してください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【トータルフードアドバイザーが解説】真空パック器のおすすめ6選|食品の長期保存に

【トータルフードアドバイザーが解説】真空パック器のおすすめ6選|食品の長期保存に

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんがおすすめする真空パック器の選び方をご紹介。食品の劣化を抑えて衛生的に保管できる、真空パック器。長期保存したい小物などをホコリやサビなどから守り保管したいときにも便利です。最近では、自宅で手軽に利用できる商品も増え、使ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。ぜひ、用途に合う使いやすい商品を見つけてみてくださいね。


家庭料理をプロっぽく!【チーズグレーターおすすめ8選】料理研究家&編集部が厳選!

家庭料理をプロっぽく!【チーズグレーターおすすめ8選】料理研究家&編集部が厳選!

料理研究家で料理講師の指宿さゆりさんへの取材をもとに、おすすめのチーズグレーターをご紹介します。チーズグレーターとは、固めのセミハードやハードタイプのチーズを細かく削るための道具です。イタリアンなどの料理によく使われるチーズグレーターですが、その使いやすさから、おろし金と同様に野菜を細かくする際に使われる場合もあります。こだわりのチーズグレーターを探している方は、ぜひ参考にしてください。


 【トータルフードアドバイザーが解説】マルチクッカーのおすすめ5選|ご飯もおかずも

【トータルフードアドバイザーが解説】マルチクッカーのおすすめ5選|ご飯もおかずも

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんによるマルチクッカーの選び方のポイントを踏まえながら、おすすめのマルチクッカーをご紹介いたします。マルチクッカーは、煮る、蒸す、揚げるなど1台で多くの調理方法をカバーしてくれます。そのほか、高圧で調理することで調理にかかる時間を大幅に短縮させたり、自動メニューによるほったらかし調理ができたりなど、忙しい主婦や社会人の強い味方になってくれます。記事の最後では各通販サイトのランキングも掲載していますので、是非ご参考にしてください。


パスタマシンのおすすめ9選【料理研究家が選ぶ!】家庭で作る生パスタ

パスタマシンのおすすめ9選【料理研究家が選ぶ!】家庭で作る生パスタ

専門店のような生パスタを家でも作りたい! そういう方にとって気になるアイテム「パスタマシン」。うどんやラーメンといったほかの麺類も作れるので、一台あると麺料理の幅が広がります。いざ選ぶとなると、手動や電動、ローラー式や押し出し式などさまざまなタイプがあり、どれがよいのか迷うのではないでしょうか。この記事では、キッチンまわり評論家であり、科学する料理研究家のさわけんさんへの取材をもとに、おすすめのパスタマシンと選び方のポイントをご紹介していきます。購入を検討している方はぜひ参考にしてください。


アロマ加湿器おすすめ5選|好きなニオイと暮らす【お手入れはクエン酸が有効】

アロマ加湿器おすすめ5選|好きなニオイと暮らす【お手入れはクエン酸が有効】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、アロマ加湿器の選び方とおすすめ商品についてうかがいました。お部屋の加湿をしながら香りも楽しめるアロマ加湿器。たくさんのメーカーからさまざまな大きさ、加湿方式の商品が販売されており注目度の高さがうかがえます。ただ選ぶ楽しみがある分、どの商品を選んだらいいのかわからなくなってしまいますよね。購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。


新着記事


ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

助産師の河井恵美さんに、ベビーマットについて詳しくお話をうかがいました。ベビーマットには、寝返り前の赤ちゃんを寝かせるマットや、転倒したときの衝撃を軽くする目的で床に敷く大きめのマットなど、さまざまなタイプのものがあります。家庭の環境やメンテナンスのしやすさなども考えながら、用途に合ったものを選びたいですね。この記事では助産師であり、保育士の資格もお持ちの河井さんに、ベビーマットの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半に掲載した各通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、赤ちゃんが快適に過ごせるマット選びにお役立てください。


キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

紫外線から肌を守り、ケガの予防にもなるラッシュガード。海やプールのレジャーはもちろん、子どもたちは水泳の授業でも着用することが多くなりました。さまざまなタイプがあるラッシュガードですが、購入するにはどのような点に着目したらよいのでしょうか。この記事では保育士ライターのすぎ けいこさんに、キッズ用のラッシュガードの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。子どもにぴったりのラッシュガードを選ぶ参考にしてみてください。


バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、バスライトの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。備え付けの照明と違って、落ち着いた空間にもきらびやかな空間にもしてくれるバスライト。デザインやカラーもさまざまで、1つ買うといろいろな種類を試してみたくなるバスグッズのひとつです。興味はあるけれども、どの商品を選んだらよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。本記事を参考に、自分好みの商品を見つけてみてください。


スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

塩料理研究家の青山志穂さんに聞いた、ミネラル豊富な塩を選ぶポイントと、おすすめの商品を紹介します。塩を構成する主たるミネラルには、「ナトリウム」「マグネシウム」「カルシウム」「カリウム」があります。塩の主成分である塩化ナトリウムもミネラルですが、本記事では「ナトリウム以外のミネラル」を多く含んだ塩にスポットを当てました。記事後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて塩選びの参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る