【プロの家電販売員に聞いた】家庭用冷蔵庫450Lの選び方とおすすめ5選

【プロの家電販売員に聞いた】家庭用冷蔵庫450Lの選び方とおすすめ5選

プロの家電販売員で家電ライターでもあるたろっささんに、冷蔵庫450Lの選び方を取材して聞きました。家族の人数による冷蔵庫の大きさの目安、設置&搬入時のスペース、省エネ性能(電気代)の違い、冷蔵室、野菜室、冷凍室、製氷室など各収納スペースにおける機能など、みるべきポイントがあります。

メーカーも日立、パナソニック、シャープ、東芝、三菱電機と、それぞれ特徴があります。新生活を始めるに当たってファミリーサイズの冷蔵庫がほしいけれど、選び方がわからないという人は必見です。売れ筋ランキングも参考にしてください。


目次

家庭用450Lの冷蔵庫の選び方

まとめ買いが増えた昨今、大型冷蔵庫を選ぶ人が増えてきました。ここからは、プロの家電販売員で家電ライターでもあるたろっささんに、450Lの冷蔵庫を選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

【1】人数に合わせてサイズを選ぶ
【2】設置&搬入時のスペースに合わせて選ぶ
【3】省エネ性能のものを選ぶ
【4】使用頻度の高い機能で選ぶ


それぞれ解説していくのでチェックしてみましょう。

【1】4人家族など、人数に合わせた家族用冷蔵庫の目安サイズ

 

さまざまなメーカーでいわれていることですが、冷蔵庫の大きさには何人家族がいるかによって目安があり、計算式としては「70L×家族の人数+常備食材100L+予備スペース70L」といわれています。

たとえば4人家族であれば、「70×4人+100+70=450L」という計算になり、それくらいのサイズの冷蔵庫を選んでおけばとりあえずは問題ないということになります。

ただ最近だと、まとめ買いが増えたご家庭も多く、必ずしも「4人家族以上=450L 」というわけでもありません。もちろん共働きで買い置きが多いケースや、育ち盛りの時期の子どもがいてとにかくたくさんの食材を保存しておきたいケースなど、こまかな事情はケースごとに異なりますので、あくまでも目安として考えましょう。

【2】一番重要!設置&搬入時のスペースに合わせて選ぶ

キッチンの風景と冷蔵庫
Pixabayのロゴ

冷蔵庫を購入する際、一番重要になるのが設置スペースです。60cm以下の場所に65cmの冷蔵庫はどう頑張っても入りませんし、ここに置けないから別のところに置いて使う……ということも非常に考えづらい製品です。ただ、最近の冷蔵庫は熱効率がいいため、幅は左右で5mmずつ、後ろはピッタリくっつけてもOK、上も100mm程度の余裕があれば、バッチリ設置できるケースが多いようです。

また、450Lサイズなど容量が大きい冷蔵庫の場合、設置スペースはOKでも搬入経路の広さにも注意が必要です。廊下が細長く狭い場合は、希望していた機種が搬入できない場合も考えられますので、搬入経路まわりのサイズ計測はしっかりとおこないましょう。

もし自分で測ってもピンとこない場合は、家電量販店などに頼むほうが安心でしょう。購入したい冷蔵庫が搬入できるサイズなのか、難しいのかどうかの見積もりには、無料で来てくれるところも多いですよ。

【3】消費電力と電気代を節約できる省エネ性能のものを選ぶ

お金
ペイレスイメージズのロゴ

冷蔵庫は、庫内の広さや使いやすさももちろんですが、450Lサイズともなるとよりいっそう気になってくるのは、やはり電気代。365日24時間無休で通電している冷蔵庫は、ほかの家電より省エネ性能の目安が参考になるので、しっかりと確認しておくのが大事です。冷蔵庫は一度購入すると、その後およそ10年前後は使用することになります。

つまり気に入らない部分があってもそれくらいの期間は使用せざるを得ないとも言い換えられます。目安の消費電気料金や、「統一省エネルギーラベル」による省エネ性能の星の数を参考にしながら、失敗がないように慎重に選ぶようにしましょう。

【4】冷凍室など使用頻度の高い機能で選ぶ

野菜室
ペイレスイメージズのロゴ

冷蔵庫とひと口にいっても冷蔵室、野菜室、冷凍室、製氷機などをすべて合わせて冷蔵庫です。また、各家庭によってそれぞれの部分使用頻度は異なります。たとえば夫婦共働きで買いものはおもに週末にまとめ買い、冷凍できるものは冷凍室というケースでは、冷凍室が広いモデルを選んだほうがいいです。

野菜を毎日使用して料理をおこなっているというケースなら、野菜室が広く、真んなかにあるほうがもちろんメリットがあります。家庭の数だけ冷蔵庫の使用方法がありますので、自分は冷蔵庫のなかでどこの部分をよく利用するかということを考えましょう。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
MITSUBISHI(三菱電機)『置けるスマート大容量WXシリーズ(プレミアムフレンチモデル)(MR-WX47H)』
TOSHIBA(東芝ライフスタイル)『VEGETA (ベジータ) FHシリーズ(GR-U460FH)』
Panasonic(パナソニック)『MEXタイプ (NR-F488MEX)』
HITACHI(日立)『Hタイプ (R-H49S)』
SHARP(シャープ)『どっちもドア(‎SJ-MW46J)』
商品名 MITSUBISHI(三菱電機)『置けるスマート大容量WXシリーズ(プレミアムフレンチモデル)(MR-WX47H)』 TOSHIBA(東芝ライフスタイル)『VEGETA (ベジータ) FHシリーズ(GR-U460FH)』 Panasonic(パナソニック)『MEXタイプ (NR-F488MEX)』 HITACHI(日立)『Hタイプ (R-H49S)』 SHARP(シャープ)『どっちもドア(‎SJ-MW46J)』
商品情報
特徴 時短調理をサポート 使いやすさ重視のスタンダードモデル 「はやうま冷凍」搭載モデル まるとごチルドになった冷蔵室 メタルドア×木目調ハンドルのシックなデザイン
本体サイズ 幅650×奥行650×高さ1,821mm 幅650×奥行649×高さ1,833mm 幅685×奥行699×高さ1,750mm 幅650×奥行651×高さ1,833mm 幅650×奥行630×高さ1,838mm
定格内容積 470L 462L 483L 485L 457L
各室容量 冷蔵室:254L(うちフレッシュゾーン21L)、製氷室21L、瞬間冷凍室27L、冷凍室80L、野菜室88L 冷蔵室:237L(うちチルドルーム16L)、製氷室18L、冷凍室104L、野菜室103L 冷蔵室:254L(うちチルドルーム15L)、製氷室14L、パーシャル/はやうま冷凍切替室25L、冷凍室97L、野菜室93L 冷蔵室:253L(うち特鮮氷温ルーム12L)、製氷室20L、冷凍室上段25L、冷凍室下段96L、野菜室91L 冷蔵室:240L(うちチルドルーム17L)、製氷室20L、冷凍室上段27L、冷凍室下段88L、野菜室82L
年間消費電力 258kWh/年 264kWh/年 275kWh/年(50Hz)、275kWh/年(60Hz) 269kWh/年(50Hz) 269kWh/年(60Hz) 263kWh/年
ドア数 6 6 6 6 5
ドア開閉方法 観音開き 観音開き 観音開き 観音開き どっちもドア
カラー グレイングレージュ、クリスタルホワイト グランホワイト、ラピスアイボリー セラミックホワイト、ステンレスシルバー シルバー
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年6月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月24日時点 での税込価格

450Lの冷蔵庫おすすめ5選

うえで紹介した冷蔵庫450Lの選び方のポイントをふまえて、プロの家電販売員で家電ライターでもあるたろっささんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。それぞれのスペックを見比べてみると、きっと使ってみたい商品に出会えますよ。

MITSUBISHI(三菱電機)『置けるスマート大容量WXシリーズ(プレミアムフレンチモデル)(MR-WX47H)』

時短調理をサポート

約マイナス7度で凍らせる、「切れちゃう瞬冷凍」機能が搭載されています。肉・魚・野菜・ホワイトソースなど冷凍しておけば、解凍しなくてもそのまま包丁で切ったりスプーンですくい取ったりできるため、時短になるのがメリットです。

また、設定をすれば全室独立した構造になり、部屋ごとの温度や扉開閉などを見張ってムダなくしっかり冷やします。氷へのニオイ移りもしにくいからおいしい氷を楽しめます。

TOSHIBA(東芝ライフスタイル)『VEGETA (ベジータ) FHシリーズ(GR-U460FH)』

東芝冷蔵庫幅65㎝462LグランホワイトGR-U460FH(EW)6ドアフレンチドア【野菜室がまんなか】【速鮮チルド&解凍モード】2022年モデル 東芝冷蔵庫幅65㎝462LグランホワイトGR-U460FH(EW)6ドアフレンチドア【野菜室がまんなか】【速鮮チルド&解凍モード】2022年モデル 東芝冷蔵庫幅65㎝462LグランホワイトGR-U460FH(EW)6ドアフレンチドア【野菜室がまんなか】【速鮮チルド&解凍モード】2022年モデル 東芝冷蔵庫幅65㎝462LグランホワイトGR-U460FH(EW)6ドアフレンチドア【野菜室がまんなか】【速鮮チルド&解凍モード】2022年モデル 東芝冷蔵庫幅65㎝462LグランホワイトGR-U460FH(EW)6ドアフレンチドア【野菜室がまんなか】【速鮮チルド&解凍モード】2022年モデル 東芝冷蔵庫幅65㎝462LグランホワイトGR-U460FH(EW)6ドアフレンチドア【野菜室がまんなか】【速鮮チルド&解凍モード】2022年モデル 東芝冷蔵庫幅65㎝462LグランホワイトGR-U460FH(EW)6ドアフレンチドア【野菜室がまんなか】【速鮮チルド&解凍モード】2022年モデル

出典:Amazon

使いやすさ重視のスタンダードモデル

野菜・肉・魚の鮮度保持性能を向上させた冷凍冷蔵庫「ベジータ」シリーズ。収穫したてのようなみずみずしさとおいしさが長持ち「新鮮 摘みたて野菜室」は、出し入れしやすいまんなかに装備。重たい野菜の出し入れもスムーズです。

肉・魚などの鮮度とおいしさを長持ちさせる「速鮮チルド」「解凍モード」も搭載。また、「シーリングブライト照明」で冷蔵庫の天井面から庫内の奥まで明るく照らしてくれます。

Panasonic(パナソニック)『MEXタイプ (NR-F488MEX)』

パナソニック冷蔵庫483Lはやうま冷凍搭載セラミックオフホワイトNR-F488MEX-W パナソニック冷蔵庫483Lはやうま冷凍搭載セラミックオフホワイトNR-F488MEX-W パナソニック冷蔵庫483Lはやうま冷凍搭載セラミックオフホワイトNR-F488MEX-W パナソニック冷蔵庫483Lはやうま冷凍搭載セラミックオフホワイトNR-F488MEX-W パナソニック冷蔵庫483Lはやうま冷凍搭載セラミックオフホワイトNR-F488MEX-W パナソニック冷蔵庫483Lはやうま冷凍搭載セラミックオフホワイトNR-F488MEX-W パナソニック冷蔵庫483Lはやうま冷凍搭載セラミックオフホワイトNR-F488MEX-W パナソニック冷蔵庫483Lはやうま冷凍搭載セラミックオフホワイトNR-F488MEX-W パナソニック冷蔵庫483Lはやうま冷凍搭載セラミックオフホワイトNR-F488MEX-W パナソニック冷蔵庫483Lはやうま冷凍搭載セラミックオフホワイトNR-F488MEX-W パナソニック冷蔵庫483Lはやうま冷凍搭載セラミックオフホワイトNR-F488MEX-W

出典:Amazon

「はやうま冷凍」搭載モデル

業務用レベルの急速冷凍でおいしさをキープできる「はやうま冷凍」搭載。そのほかにも約マイナス3度で保存する「微凍結パーシャル」と急速冷凍できる「冷凍」の切り替え室があり、ライフスタイルに合わせながら使いやすいモードが選べて便利です。さらに、調理のひと手間が時短できる「はやうま冷却」も備わっています。

製品は、高さ175cmと小柄の人でも上段まで使いやすい冷蔵庫です。野菜室を中央に設置することで、重い野菜も腰に負担をかけず、取り出しやすくなっています。

HITACHI(日立)『Hタイプ (R-H49S)』

日立冷蔵庫幅65cm485LシルバーR-H49SS6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LシルバーR-H49SS6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LシルバーR-H49SS6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LシルバーR-H49SS6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LシルバーR-H49SS6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LシルバーR-H49SS6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LシルバーR-H49SS6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LシルバーR-H49SS6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LシルバーR-H49SS6ドア観音開き大容量まるごとチルド 日立冷蔵庫幅65cm485LシルバーR-H49SS6ドア観音開き大容量まるごとチルド

出典:Amazon

まるとごチルドになった冷蔵室

幅65cmと、スリムなタイプの冷蔵庫です。冷蔵室の温度とうるおいにこだわっており、ドアポケット以外は、すべての段がまるごとチルド(約2度)&湿度約80%になっています。

食品の鮮度がより長持ちしやすいため、作り置きや下ごしらえをたっぷり保存しておくなど、冷蔵室の活用幅も広がるでしょう。ほかには、凍らせないマイナス1度で保存できる「特鮮氷温ルーム」や、素早くフリージングする「急冷凍」などが利用できます。

SHARP(シャープ)『どっちもドア(‎SJ-MW46J)』

SHARP6ドアプラズマクラスター冷蔵庫457Lどっちもドア除菌機能ラスティックダークメタル【大型商品(設置工事可)】SJ-MW46J-H SHARP6ドアプラズマクラスター冷蔵庫457Lどっちもドア除菌機能ラスティックダークメタル【大型商品(設置工事可)】SJ-MW46J-H SHARP6ドアプラズマクラスター冷蔵庫457Lどっちもドア除菌機能ラスティックダークメタル【大型商品(設置工事可)】SJ-MW46J-H

出典:楽天市場

メタルドア×木目調ハンドルのシックなデザイン

奥行63cmスリムな、どっちもドアタイプの冷蔵庫です。プラズマクラスターできれいな冷気が冷蔵庫全室を循環します。生鮮食材を新鮮保存する「うるおいチルド」搭載。鮮魚・精肉の買い置きはもちろん、まとめて作り置きした惣菜も、温度が違う2段構造で収納も使い分けられ、鮮度をキープします。

無線LAN接続、「COCORO HOME」を採用、25項目の省エネ技術を採用、とお役立ち機能がたくさん搭載されています。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 冷蔵庫450Lの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの冷蔵庫450Lの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:冷蔵庫450Lランキング
楽天市場:冷蔵庫450Lランキング
Yahoo!ショッピング:冷蔵庫450Lランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

450Lの冷蔵庫に関連する記事のご紹介

設置イメージをしっかりもとう

冷蔵庫は10年前後、長もちすれば15年程度使用する場合もある家電です。色と形がキッチンに合うか、しっかり検討してから購入しましょう。たとえば真っ白なキッチン、真っ白な家電のご家庭にブラウンの冷蔵庫を入れたりすると非常に浮いて違和感があります。

また、冷蔵庫だけ異様に大きくてほかの家電がひとり暮らし用……という状況も、やはりバランスが取れている状態とはいえません。購入前に、冷蔵庫の色見本を作ってみましょう。パソコンで近い色でベタ塗りをしたA4サイズの用紙を印刷し、それを20枚程度つなげて、導入する予定の場所に貼りつけたときに違和感がないかどうかの確認をするのです。

こうすることにより、キッチンのインテリアが、極端におかしくなってしまうことは回避できますよ。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


冷蔵庫をお得に買い換えるために覚えておきたいポイント&おすすめ5選

冷蔵庫をお得に買い換えるために覚えておきたいポイント&おすすめ5選

本記事では、家電ライターの秋葉けんたさん監修のもと、冷蔵庫を買い換える際の大切なポイントや選び方、おすすめ商品をご紹介いたします。

tag icon 冷蔵庫・冷凍庫 , キッチン・調理家電

大型冷蔵庫おすすめ6選|500L~600Lサイズまで紹介

大型冷蔵庫おすすめ6選|500L~600Lサイズまで紹介

大家族や業務用で大型の冷蔵庫をお探しの方へ。IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんへの取材のもと、大型冷蔵庫の選び方やおすすめ商品をご紹介します。また記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や口コミなども確認してみましょう。

tag icon 冷蔵庫・冷凍庫 , キッチン・調理家電

300Lの冷蔵庫おすすめ7選|失敗しない選び方や良コスパモデルを紹介

300Lの冷蔵庫おすすめ7選|失敗しない選び方や良コスパモデルを紹介

「2人暮らしや3人暮らしには300Lほどの冷蔵庫がぴったりと聞いたが、詳しいことはよくわからない」という方は多いのではないでしょうか。実際、300Lの冷蔵庫は2〜3人暮らし向けの冷蔵庫ですが、実は、それらは計算式で出された人数で、食べる量や保存する食材の量によって変わります。また、300Lと350Lでも機能や価格の違いがあり、目的に応じて選ぶ商品が変わってきます。本記事では、これから新生活や買い替えで冷蔵庫を購入しようと考えている方に向け、300L程度の冷蔵庫にはどんな種類があるのか、選び方はあるのか、おすすめ商品はどれか、など、初心者向けに詳しく解説いたします。本記事を読み、基本的な機能や目的に応じた選び方、自分が求める商品がどれなのかを見つけられるはずです。ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon 冷蔵庫・冷凍庫 , キッチン・調理家電

二人暮らし向け冷蔵庫おすすめ9選|サイズの選び方を紹介

二人暮らし向け冷蔵庫おすすめ9選|サイズの選び方を紹介

同棲や新婚生活など、二人暮らしに欠かせないのが冷蔵庫です。しかし実は、容量やサイズ、必要な機能など、二人暮らしにピッタリな商品を選ぶ際に大切なポイントがあります。本記事では、二人暮らし向け冷蔵庫の知識や選び方、そして容量別のおすすめ商品をご紹介。容量や価格の目安といった基礎知識も掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。記事後半には通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますので参考にしてみてください。

tag icon 冷蔵庫・冷凍庫 , キッチン・調理家電

200L前後の冷蔵庫おすすめ12選|一人暮らし・二人暮らしにベストなサイズを紹介!

200L前後の冷蔵庫おすすめ12選|一人暮らし・二人暮らしにベストなサイズを紹介!

本記事では、200L前後の冷蔵庫の選び方やサイズ別のおすすめ商品をご紹介いたします。記事後半には、商品の比較一覧表や通販サイトの人気ランキングのリンクもあるので口コミなども参考に選んでみてください!

tag icon 冷蔵庫・冷凍庫 , 生活家電 , キッチン・調理家電

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。