【人気メーカー別】冷蔵庫おすすめ5選|プロの家電販売員が特徴を解説!

【人気メーカー別】冷蔵庫おすすめ5選|プロの家電販売員が特徴を解説!
プロの家電販売員 兼 家電ライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

プロの家電販売員・たろっささんにメーカー別冷蔵庫の選び方とおすすめ商品についてうかがいました。各メーカーそれぞれ特徴のある機能を搭載した冷蔵庫を販売していて、どれを選べばいいかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、プロの家電販売員であるたろっささんに、日立、パナソニック、シャープ、三菱電機、東芝など、人気メーカー5社ごとの特徴やおすすめ商品を紹介してもらいました。ぜひ参考にして、お家にピッタリの冷蔵庫をみつけてください。


冷蔵庫の人気メーカー別特徴 プロの家電販売員が解説

プロの家電販売員・たろっささんに冷蔵庫を選ぶときのポイントをメーカー別に教えてもらいました。

冷蔵庫からパンを取り出そうとしている画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

冷蔵庫の機能や使いやすさで、保存する食材や料理にも影響してきます。自分にあった冷蔵庫を選びましょう。

【 日立 】の特徴

プロの家電販売員 兼 家電ライター

食材を長持ちさせるのが得意な「真空チルド」

日立の場合、冷蔵庫の名前にもなっている非常に有名な「真空チルド」が最大の特徴です。

チルド室の空気を抜いて保存を行なうことにより、酸化を防いで食材の傷みを抑える働きをしています。また、野菜を炭酸ガスによって萎(しな)びるのを防ぐ「スリープ野菜室」など、全体的に食材を長持ちさせることが得意です。

買いおきをすることが多く、賢く食材を消費したい方におすすめです。

HITACHI(日立製作所)『真空チルド(R-XG48J XH)』

スポット冷蔵できるスペースがあり、あら熱をとったりするのに便利! 真空チルドや新鮮スリープ野菜室で鮮度を保ちながら食材を保存できます。

>> Amazonで詳細を見る

【 パナソニック 】の特徴

プロの家電販売員 兼 家電ライター

「トップユニット」採用で庫内が大きい!

パナソニックは全メーカーのなかで唯一、「トップユニット」と呼ばれる冷蔵庫を冷やすためのコンプレッサーを上部に配置する方式を取っています。下部に配置する方式に比べ野菜室と冷凍室が大きく100%全開にすることができるため、食材の確認や整理がしやすいのが大きな特徴です。

ほかにはエコナビを搭載しており、冷蔵庫の開閉が多い時間や生活リズムを段々と学習していき、利用が少ない時間は省エネ運転を行なうなど省エネ性も抜群。冷凍室や野菜室をよく使う方にとくにおすすめです。

Panasonic(パナソニック)『パーシャル搭載 冷蔵庫(NR-F555HPX)』

業務用レベルの急速冷凍や、あら熱取りや下味つけに使えるクーリングアシストで鮮度を逃がさず時短調理! さらに微凍結パーシャルで約1週間の冷凍保存も!

>> Amazonで詳細を見る

【 シャープ 】の特徴

プロの家電販売員 兼 家電ライター

冷凍室が大きく、loT連携機能にも対応!

中段右側にほぼ正方形の野菜室を配置した少し変わった形が特徴的な冷蔵庫です。野菜室が少し小さめな分、「メガフリーザー」という冷蔵庫下部の冷凍室が非常に大きくなっています。

さらにIoT連携機能がすぐれており、中に入っている食材などから晩御飯の献立を提案してくれたり、買い忘れを防止するための呼びかけを行なってくれたりと、多彩な会話を行なえます。冷凍室をよく使う方におすすめです。

SHARP(シャープ)『プラズマクラスター冷蔵庫 (SJ-GA50E)』

プラズマクラスターが庫内を除菌し、きれいな空気で素材を新鮮に保つ。また、COCORO KITCHENというAIサービスがキッチンで役立つ情報を教えてくれます!

>> Amazonで詳細を見る

【 三菱電機 】の特徴

プロの家電販売員 兼 家電ライター

断熱材の性能が高くコンパクト形状が可能!

三菱はほかのメーカーに比べて断熱材の性能が高く、冷蔵庫の壁自体が薄めです。その分幅や奥行きがコンパクトになるため、狭いスペースでも大容量の冷蔵庫を入れることが可能。

また、-7℃という包丁が通る温度で食材を凍らせる「切れちゃう瞬冷凍」を搭載しているため、ハンバーグを作る予定だったのに挽き肉の解凍を忘れた……なんていうこともなくなります。限られたスペースに最大限の大きさのものを置きたい方向けの冷蔵庫です。

MITSUBISHI ELECTRIC(三菱電機)『置けるスマート大容量(MR-B46E)』

幅60cmながら455Lとスリムで大容量を実現! 切れちゃう冷凍は、解凍なしで調理できて料理も楽ちん!

>> Yahoo!ショッピングで詳細を見る

【 東芝 】の特徴

プロの家電販売員 兼 家電ライター

野菜の保存にこだわる「VEGETA(ベジータ)」

東芝は「VEGETA(ベジータ)」という名のとおり、野菜室に非常に強いこだわりがあります。野菜のみずみずしさを長時間キープしてくれる「摘みたて野菜室」や、ほかのメーカーと違って野菜室を真ん中に配置していたりと野菜の保存において非常に強力です。

また、両手がふさがっている場合などに活躍する「タッチオープン」がついていたりと、使う人目線での機能も多く含まれています。冷凍より野菜室を主に使用するご家庭におすすめ。

TOSHIBA(東芝)『VEGETA(GR-R460FK)』

野菜室がまんなかなので、立ったまま楽に出し入れ。ケースの底におそうじ口があり、野菜くずもかんたんに捨てられる! ほかにもユーザー目線の便利機能が満載!

>> 楽天市場で詳細を見る

メーカー別の特徴一覧

【HITACHI(日立)】の特徴
肉や魚を長持ちさせる「真空チルド」を設置。全体的に食材を長持ちさせることが得意。買いおきをすることが多い層にピッタリ。

【Panasonic(パナソニック)】の特徴
全メーカー唯一の「トップユニット」を採用。食材の確認や整理がしやすい。また、生活リズムを学習するエコナビの搭載により、省エネ性も抜群。

【SHARP(シャープ)】の特徴
「メガフリーザー」を代表とする冷凍機能が充実。プラズマクラスターにより除菌しながら素材を新鮮に保つことができる。また、IoT連携機能により、献立の提案や買い物リストの呼びかけもある。

【MITSUBISHI ELECTRIC(三菱電機)】の特徴
冷蔵庫の壁が薄いため、狭いスペースでもコンパクトに大容量を収納可能。また、包丁が切れる食材冷凍「切れちゃう瞬冷凍」といった、家事をラクにする機能も搭載している。

【TOSHIBA(東芝)】の特徴
「VEGETA(ベジータ)」という名のとおり、野菜に非常に強いこだわりがある。野菜のみずみずしさを長時間キープさせるなど、野菜の保存において非常に強力。

5社の人気メーカー別おすすめ冷蔵庫 プロの家電販売員が選ぶ

ここまで紹介したメーカー別冷蔵庫のポイントをふまえて、プロの家電販売員・たろっささんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

「子供がいつでも食べられるよう冷凍食品を常備している」「新鮮な肉や魚を家族に食べてほしい」「健康のために野菜中心の生活を心がけている」など、それぞれの生活スタイルにあわせてメーカーを選んでみてくださいね!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HITACHI(日立製作所)『真空チルド(R-XG48K)』

HITACHI(日立製作所)『真空チルド(R-XG48K)』

出典:Amazon

定格内容積 475L
ドア数 6ドア
外形寸法 幅685×奥行649×高さ1818mm
年間消費電力量 258kWh/年
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

食材の長期保存に適した冷蔵庫

日立の475L、ファミリー向けの中型冷蔵庫です。空気を抜いて食材の乾燥を抑え、約-1℃で凍らせずに保存をする真空チルドが搭載されており、長期間の保存が可能。

そのほかにも冷蔵室の下部が急冷却スペースになっており、ボタンを押せばおよそ2℃の低温で鮮度を守る「低温冷蔵」スペースや、食材のあら熱を取るのに役立つ「サッと急冷却」スペースなど、低温にして保存を行なうのが非常に得意な製品になっています。冷蔵庫で急冷をよく使用する方におすすめです。

※各社通販サイトの 2019年12月23日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic(パナソニック)『パーシャル搭載 冷蔵庫(NR-F555HPX)』

Panasonic(パナソニック)『パーシャル搭載  冷蔵庫(NR-F555HPX)』

出典:Amazon

定格内容積 550L
ドア数 6ドア
外形寸法 幅685×奥行699×高さ1828mm
年間消費電力量 279kWh/年
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

微凍結パーシャルで作り置き長持ち

パナソニックの大容量550Lの冷蔵庫です。トップユニット方式を採用したワンダフルオープンと呼ばれる開閉方式により、とにかく冷凍室と野菜室の整理のしやすさが段違い。また、肉類・魚介類の保存に適しているパーシャル(パーシャルフリージング)室ではおよそ-3℃という絶妙な温度で凍結食品を保存するため、冷凍よりも格段に調理しやすい状態で生ものもおよそ1週間保存をすることが可能です。

設定いらずで生活リズムや収納量に合わせてきめこまかい節電運転を行なうエコナビもしっかり搭載されており、電気代の心配も少ないのが非常に大きなメリット。作りおきや冷凍が多い共働きのご家庭にピッタリな冷蔵庫になっています。

※各社通販サイトの 2019年12月23日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャープ『プラズマクラスター冷蔵庫(SJ-GA50E)』

シャープ『プラズマクラスター冷蔵庫(SJ-GA50E)』

出典:楽天市場

定格内容積 502L
ドア数 6ドア
外形寸法 幅685×奥行699×高さ1833mm
年間消費電力量 235kWh/年
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

話しかけられる冷蔵庫

シャープの冷凍庫の大きさにこだわった6ドア冷蔵庫です。プラズマクラスターが搭載されており、野菜室やチルドルーム、冷蔵室全室を清潔に保ってくれます。また、「大容量メガフリーザー」と呼ばれる合計170Lという巨大な冷凍スペースがあり、アイスや冷凍食品などが多いご家庭に非常にうれしい配置になっています。

さらに、キッチン家電をインターネットでクラウドの人工知能とつないで提供するクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に対応。インターネット接続することにより、考えるのが大変な日々の献立の提案や周辺スーパーの特売情報を教えてくれたりと、料理に必要な情報が満載です。冷凍中心のご家庭にとくにおすすめ。

※各社通販サイトの 2020年1月21日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MITSUBISHI ELECTRIC(三菱電機)『置けるスマート大容量(MR-B46E)』

MITSUBISHI ELECTRIC(三菱電機)『置けるスマート大容量(MR-B46E)』

出典:Amazon

定格内容積 455L
ドア数 5ドア
外形寸法 幅600×奥行699×高さ1821mm
年間消費電力量 245kWh/年
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

スリムなのに大容量

幅60cmながらも定格容量455Lという大容量な三菱の冷蔵庫です。これだけスマートなので置く場所を選ばず、キッチンが狭いアパートなどでもらくらく入るのが大きな魅力。
また、食材を-7℃で凍らせることにより、包丁が入る硬度の冷凍を実現。晩御飯の支度時、ひき肉を解凍するのを忘れていてハンバーグが作れない……なんてことはもうありません。

さらに製氷にもこだわりがあり、製氷皿はもちろんのこと、給水経路まですべてを洗うことが可能で非常に清潔に使用することができます。スペースが少ないけどできるだけ大容量のものがほしい……という方必見です。

※各社通販サイトの 2019年12月23日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TOSHIBA(東芝)『VEGETA(GR-R460FK)』

TOSHIBA(東芝)『VEGETA(GR-R460FK)』

出典:Amazon

定格内容積 462L
ドア数 6ドア
外形寸法 幅650×奥行649×高さ1833mm
年間消費電力量 264kWh/年
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

まんなか野菜室は東芝だけ

VEGETA(ベジータ)の名前でおなじみ、東芝の冷蔵庫です。東芝は昔ながらの野菜室まんなかの方式を採用しており、野菜室下部の穴の下にゴミ箱を置くだけで、野菜室の汚れや野菜カスをそのまま捨てることが可能。いちいち外して洗う手間が必要ないため、ものが入っている状態でもお手入れできるのは大きなポイントです。

また、低温高湿度冷気を放射することにより野菜の鮮度をみずみずしく保つことが可能。冷凍より野菜室の頻度が高い方にぜひともおすすめです。

※各社通販サイトの 2019年12月23日時点 での税込価格

「冷蔵庫」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
HITACHI(日立製作所)『真空チルド(R-XG48K)』
Panasonic(パナソニック)『パーシャル搭載  冷蔵庫(NR-F555HPX)』
シャープ『プラズマクラスター冷蔵庫(SJ-GA50E)』
MITSUBISHI ELECTRIC(三菱電機)『置けるスマート大容量(MR-B46E)』
TOSHIBA(東芝)『VEGETA(GR-R460FK)』
商品 HITACHI(日立製作所)『真空チルド(R-XG48K)』 Panasonic(パナソニック)『パーシャル搭載 冷蔵庫(NR-F555HPX)』 シャープ『プラズマクラスター冷蔵庫(SJ-GA50E)』 MITSUBISHI ELECTRIC(三菱電機)『置けるスマート大容量(MR-B46E)』 TOSHIBA(東芝)『VEGETA(GR-R460FK)』
特徴 食材の長期保存に適した冷蔵庫 微凍結パーシャルで作り置き長持ち 話しかけられる冷蔵庫 スリムなのに大容量 まんなか野菜室は東芝だけ
価格 Amazon : ¥203,800
楽天市場 : ¥ 189,280
PayPayモール : ¥ 207,880
※各社通販サイトの 2019年12月23日時点 での税込価格
Amazon : ¥274,483
楽天市場 : ¥ 274,483
PayPayモール : ¥ 266,224
※各社通販サイトの 2019年12月23日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 217,800
PayPayモール : ¥ 210,944
※各社通販サイトの 2020年1月21日時点 での税込価格
Amazon : ¥176,500
楽天市場 : ¥ 217,080
PayPayモール : ¥ 184,800
※各社通販サイトの 2019年12月23日時点 での税込価格
Amazon : ¥206,686
楽天市場 : ¥ 206,800
PayPayモール : ¥ 206,800
※各社通販サイトの 2019年12月23日時点 での税込価格
定格内容積 475L 550L 502L 455L 462L
ドア数 6ドア 6ドア 6ドア 5ドア 6ドア
外形寸法 幅685×奥行649×高さ1818mm 幅685×奥行699×高さ1828mm 幅685×奥行699×高さ1833mm 幅600×奥行699×高さ1821mm 幅650×奥行649×高さ1833mm
年間消費電力量 258kWh/年 279kWh/年 235kWh/年 245kWh/年 264kWh/年
商品情報

通販サイトのランキングを参考にする 冷蔵庫の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの冷蔵庫の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:冷蔵庫 売れ筋ランキング
楽天市場:冷蔵庫 売れ筋ランキング
Yahoo!ショッピング:冷蔵庫 売れ筋ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

プロの家電販売員からのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電ライター

必ず搬入経路を確認しよう!

冷蔵庫を購入する際、設置する場所の寸法も非常に大事なのですが、それ以上に大事なのが搬入するための経路。玄関や通路の広さなどはもちろん、2Fに設置する場合は搬入をするために内階段を通らないといけないケースもあります。そうなると幅だけでなく、高さが合わずに入らないと断念しなければいけない場合も。

2Fのベランダへクレーンなどで搬入する方法もありますが、搬入だけで莫大な料金がかかってしまうことになります。そうならないためにも家の広さに自信がない場合はしっかりと確認を行なったり、場合によっては家電量販店などに設置搬入の見積もりを取るようにしましょう。

【関連記事】家族の人数にあわせて冷蔵庫を選ぶ

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【トータルフードアドバイザーが解説】真空パック器のおすすめ6選|食品の長期保存に

【トータルフードアドバイザーが解説】真空パック器のおすすめ6選|食品の長期保存に

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんがおすすめする真空パック器の選び方をご紹介。食品の劣化を抑えて衛生的に保管できる、真空パック器。長期保存したい小物などをホコリやサビなどから守り保管したいときにも便利です。最近では、自宅で手軽に利用できる商品も増え、使ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。ぜひ、用途に合う使いやすい商品を見つけてみてくださいね。


家庭料理をプロっぽく!【チーズグレーターおすすめ8選】料理研究家&編集部が厳選!

家庭料理をプロっぽく!【チーズグレーターおすすめ8選】料理研究家&編集部が厳選!

料理研究家で料理講師の指宿さゆりさんへの取材をもとに、おすすめのチーズグレーターをご紹介します。チーズグレーターとは、固めのセミハードやハードタイプのチーズを細かく削るための道具です。イタリアンなどの料理によく使われるチーズグレーターですが、その使いやすさから、おろし金と同様に野菜を細かくする際に使われる場合もあります。こだわりのチーズグレーターを探している方は、ぜひ参考にしてください。


 【トータルフードアドバイザーが解説】マルチクッカーのおすすめ5選|ご飯もおかずも

【トータルフードアドバイザーが解説】マルチクッカーのおすすめ5選|ご飯もおかずも

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんによるマルチクッカーの選び方のポイントを踏まえながら、おすすめのマルチクッカーをご紹介いたします。マルチクッカーは、煮る、蒸す、揚げるなど1台で多くの調理方法をカバーしてくれます。そのほか、高圧で調理することで調理にかかる時間を大幅に短縮させたり、自動メニューによるほったらかし調理ができたりなど、忙しい主婦や社会人の強い味方になってくれます。記事の最後では各通販サイトのランキングも掲載していますので、是非ご参考にしてください。


パスタマシンのおすすめ9選【料理研究家が選ぶ!】家庭で作る生パスタ

パスタマシンのおすすめ9選【料理研究家が選ぶ!】家庭で作る生パスタ

専門店のような生パスタを家でも作りたい! そういう方にとって気になるアイテム「パスタマシン」。うどんやラーメンといったほかの麺類も作れるので、一台あると麺料理の幅が広がります。いざ選ぶとなると、手動や電動、ローラー式や押し出し式などさまざまなタイプがあり、どれがよいのか迷うのではないでしょうか。この記事では、キッチンまわり評論家であり、科学する料理研究家のさわけんさんへの取材をもとに、おすすめのパスタマシンと選び方のポイントをご紹介していきます。購入を検討している方はぜひ参考にしてください。


アロマ加湿器おすすめ5選|好きなニオイと暮らす【お手入れはクエン酸が有効】

アロマ加湿器おすすめ5選|好きなニオイと暮らす【お手入れはクエン酸が有効】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、アロマ加湿器の選び方とおすすめ商品についてうかがいました。お部屋の加湿をしながら香りも楽しめるアロマ加湿器。たくさんのメーカーからさまざまな大きさ、加湿方式の商品が販売されており注目度の高さがうかがえます。ただ選ぶ楽しみがある分、どの商品を選んだらいいのかわからなくなってしまいますよね。購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。


新着記事


ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

助産師の河井恵美さんに、ベビーマットについて詳しくお話をうかがいました。ベビーマットには、寝返り前の赤ちゃんを寝かせるマットや、転倒したときの衝撃を軽くする目的で床に敷く大きめのマットなど、さまざまなタイプのものがあります。家庭の環境やメンテナンスのしやすさなども考えながら、用途に合ったものを選びたいですね。この記事では助産師であり、保育士の資格もお持ちの河井さんに、ベビーマットの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半に掲載した各通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、赤ちゃんが快適に過ごせるマット選びにお役立てください。


キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

紫外線から肌を守り、ケガの予防にもなるラッシュガード。海やプールのレジャーはもちろん、子どもたちは水泳の授業でも着用することが多くなりました。さまざまなタイプがあるラッシュガードですが、購入するにはどのような点に着目したらよいのでしょうか。この記事では保育士ライターのすぎ けいこさんに、キッズ用のラッシュガードの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。子どもにぴったりのラッシュガードを選ぶ参考にしてみてください。


バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、バスライトの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。備え付けの照明と違って、落ち着いた空間にもきらびやかな空間にもしてくれるバスライト。デザインやカラーもさまざまで、1つ買うといろいろな種類を試してみたくなるバスグッズのひとつです。興味はあるけれども、どの商品を選んだらよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。本記事を参考に、自分好みの商品を見つけてみてください。


スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

塩料理研究家の青山志穂さんに聞いた、ミネラル豊富な塩を選ぶポイントと、おすすめの商品を紹介します。塩を構成する主たるミネラルには、「ナトリウム」「マグネシウム」「カルシウム」「カリウム」があります。塩の主成分である塩化ナトリウムもミネラルですが、本記事では「ナトリウム以外のミネラル」を多く含んだ塩にスポットを当てました。記事後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて塩選びの参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る